【ソムリエ監修】ロワールの赤ワインおすすめ10選!特徴から選び方まで解説

2019/03/07
おすすめ赤ワイン

ロワールと言えば、フランスのワイン名産地の1つですね。

ただ、「ロワールの赤ワインは飲んだことがあるけど、どれが自分に合うのかわからない。」、「そもそもどんな特徴のワインなの?」という方が多いと思います。

今回は、ロワールの赤ワインの特徴、種類から、選び方、おすすめのワインまでご紹介します。

ロワールの赤ワインの特徴

栽培されてる品種は?

ロワール地方で栽培されている赤ワイン用のブドウ品種は、グロロ、ガメ、カベルネフラン、マルベック、ピノノワールなどです。

ワインの特徴

ロワール地方の赤ワインは、産地が大変冷涼な地域に属するので、全体的に酸が強く清涼感のある軽やかな味わいが特徴として出やすい傾向があります。

ボルドーやブルゴーニュのような高級ワインは少ないものの、カジュアルに愉しめる赤ワインが多く造られています。

 

ロワールの赤ワインの選び方

品種で選ぶ

カベルネ・フラン

カベルネ・ソーヴィニヨンと似た品種で、フランスを中心に世界で栽培されている国際品種です。耐寒性を持つので寒いロワール地方でもよく育ちます。

ボルドーでは補助品種的にブレンドで使用されますが、ロワールではカベルネフラン主体もしくは100%のワインが多く造られています。

カベルネソーヴィニヨンよりも軽い印象で清涼感を感じる場合もあります。香りはブルーベリーのようにフレッシュで、寒い年には青いピーマンの香りが強く出ます。

 

ピノ・ノワール

ピノ・ノワールはフランスのブルゴーニュ地方が原産の黒ブドウです。

ロワール地方は、ピノ・ノワールの銘醸地ブルゴーニュ地方よりも更に北に位置します。冷涼な気候から、穏やかなタンニンに酸は強く出る傾向があります。

果実味も爽やか、滑らかな口当たりで気軽に愉しめるタイプが主流です。

 

ガメイ

ライトボディの代名詞、ガメイ。ブルゴーニュのボジョレー地区で作られる新酒(ボジョレーヌーヴォー)は世界的に有名です。

野いちごやラズベリーなどの甘酸っぱい香りが大きな特徴で、はっきりした酸にタンニンは少なくとてもフルーティな味わいです。

ガメイの栽培はロワール北部の気候条件に適しており、ピノノワールとのブレンドでカジュアルなワインが造られています。

ソムリエおすすめ銘柄で選ぶ

サンセール・ルージュ

サンセールは赤・白・ロゼがあり、赤はピノノワール100%です。

同じピノノワールでもブルゴーニュ産のワインよりも軽やかで早飲みタイプが主流です。イチゴやチェリー、紅茶など華やかな香りにしっかりとした酸が特徴のワインです。

 

シノン

シノンでも赤・白・ロゼの生産が認められており、赤はカベルネフラン主体です。

10%以内であればカベルネ・ソーヴィニヨンも使用できます。

スミレやレッドベリー系のアロマが心地よく、カベルネフラン特有のピーマンのような青野菜の香りを強く感じます。強めな酸に十分なタンニン、奥深い味わいで長期熟成にも耐えるワインです。

 

ブルグイユ

ブルグイユでは、赤とロゼワイン生産が認められており、赤ワインはシノン同様カベルネフラン主体です。

ラズベリーやカシスのアロマにブドウそのもののフレッシュな果実味が特徴で、シノンのように野菜の青臭さを感じなので、飲みやすく感じるタイプです。

 

ロワールのおすすめ赤ワイン10選

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円

5位

メリオー ピノ・ノワール レ・ゼキサゴナル

1,750円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ジャン・フランソワ・メリオー

イチゴのようなさわやかな酸味が前面に出た果実味が印象的なワインです。
新鮮な果実の活力に満ちた酸味がピノ・ノワール種の魅力を存分に引き出しています。

またリュットリゾネ(減農薬農法)で造られているので安心です。酸味の味わいが好きな人におすすめです。

 

4位

アルファ ロワール ロッシュ ド フウ トゥーレーヌ ルージュ

1,348円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、カーヴ ド リラックス

ガメイ80%、カベルネ・フラン20%のセパージュです。
フレッシュで優雅なアロマと果実のさわやかな酸味が凝縮された味わいに仕上がっています。

ちなみに、生産者であるアルファロワールは独自の自然農法を実施しているワイナリーです。とても飲みやすい味わいなので、ワイン初心者にぴったりです。

 

3位

クロード・ラフォン ヴァランセ・ルージュ ル・クロ・デュ・シャトー

1,944円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ライトボディ、ヴィノラム

ピノ・ノワール、マルベック、ガメイのセパージュです。
ライトな味わいですが、マルベックのタンニンがまろやかなコクを生み出しています。

軽い口当たりとまろやかなコクは、ワインに慣れてきた中級者におすすめです。

 

2位

ラシュトー・シノン

2,010円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、アサヒビール

カベルネ・フラン100%で造られたワインです。
木苺にも似た酸味と、滑らかなタンニンを含み、柔らかで豊満な味わいを楽しむことができます。

ワインが持つ豊かな味わいを楽しみたい人におすすめです。

 

1位

メリオー トゥーレーヌ ル・ボワ・ジャック

1,850円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・メリオー

第1位はガメイ100%で造られたワインです。
新鮮でさわやかな要素が全面に出ており、赤ワイン特有の渋みはほとんどありません。

すがすがしい果実味を楽しむことができる、なじみやすい味わいとなっています。

ちなみに、こちらもリュットリゾネで造られたワインです。

とても親しみやすい味わいのワインなので幅広い人が楽しめるワインとしておすすめできます。

2,000円以下のロワールの赤ワイン比較表

商品画像メリオー トゥーレーヌ ル・ボワ・ジャックラシュトー・シノンクロード・ラフォン ヴァランセ・ルージュ ル・クロ・デュ・シャトー アルファ ロワール ロッシュ ド フウ トゥーレーヌ ルージュメリオー ピノ・ノワール レ・ゼキサゴナル
商品名メリオー トゥーレーヌ ル・ボワ・ジャックラシュトー・シノンクロード・ラフォン ヴァランセ・ルージュ ル・クロ・デュ・シャトーアルファ ロワール ロッシュ ド フウ トゥーレーヌ ルージュメリオー ピノ・ノワール レ・ゼキサゴナル
価格1,850円(税込)2,010円(税込)1,944円(税込)1,348円(税込)1,750円(税込)
詳細フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・メリオーフランス、辛口/ミディアムボディ、アサヒビールフランス、辛口/ライトボディ、ヴィノラムフランス、辛口/ミディアムボディ、カーヴ ド リラックスフランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ジャン・フランソワ・メリオー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用やちょっとしたご褒美に!2,000円~5,000円

5位

ドメーヌ・ド・ヴェイユー

2,350円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ド・ヴェイユー

バラやスミレのようなアロマを持ったワインです。
豊満で滑らかな味わいと、凝縮された果実味のなかに心地よい苦みのニュアンスがバランスよく加わっています。

やや複雑な味わいなので、ワインに慣れている中級者から上級者におすすめです。

 

4位

ヴァンクール ヴァンキュ・ルージュ

2,500円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ピエール=オリヴィエ・ボノーム

ピノ・ノワール25%、ガメイ50%、グロロー20%、マルベック5%のセパージュです。
ラズベリーと、コショウのスパイシーな香りを持ち、果実味とミネラルのうま味がバランスよく調和したバランスのいい味わいになっています。

ワインに慣れてきたころ、少し複雑な味わいのものを飲んでみたい時に挑戦にしてみてください。

 

3位

アティピック 2011

3,210円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、レイナルド・エオレ

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ガメイ、カベルネ・フランのセパージュです。
ダークチェリーやベッコウ飴のアロマと、柔和な果実味の味わいを楽しむことができます。

果実味が好きな人にはとくにおすすめです。

 

2位

ムヌトゥー サロン ルージュ

2,916円 (税込)

詳細情報
フランス、ピノノワール・オンライン

ラズベリーなどの果実のアロマを持ったワインです。
さわやかで活力に満ちた味わいになっています。

ワインの味わいが元気の源という人にぴったりです。

 

1位

クー・ド・ジュ ドメーヌ・ジュリアン・ピノー

3,300円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ジュリアン・ピノー

第1位はマルベック100%のワインです。

カシスやドライフラワーにスパイスのニュアンスが含まれた複雑なアロマを持っています。
ほどよい酸味の味わいで、タンニンと苦味が余韻までしっかり楽しませてくれるでしょう。

そのバランスのとれた酸味と、苦みのまじった余韻から、幅広い層におすすめできます。

2,000~5,000円のロワールの赤ワイン比較表

商品画像クー・ド・ジュ ドメーヌ・ジュリアン・ピノームヌトゥー サロン ルージュアティピック 2011ヴァンクール ヴァンキュ・ルージュドメーヌ・ド・ヴェイユー
商品名クー・ド・ジュ ドメーヌ・ジュリアン・ピノームヌトゥー サロン ルージュアティピック 2011ヴァンクール ヴァンキュ・ルージュドメーヌ・ド・ヴェイユー
価格3,300円(税込)2,916円(税込)3,210円(税込)2,500円(税込)2,350円(税込)
詳細フランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ジュリアン・ピノーフランス、ピノノワール・オンラインフランス、辛口/ミディアムボディ、レイナルド・エオレフランス、辛口/ミディアムボディ、ピエール=オリヴィエ・ボノームフランス、辛口/ミディアムボディ、ドメーヌ・ド・ヴェイユー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

ロワールはブドウ栽培の歴史がさかのぼりきれないほどに古い土地です。そのため生産されているワインの種類も豊富です。

だからこそ、ロワールのワインに親しむことで自然と様々な味わいや香りを持ったワインに触れることができるのです。

フランスの赤ワインを追求するなら、ロワールはぜひ一度は試してみるべき産地と言えます。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】エレガントな香り!カベルネ・フランの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

カベルネ・フランは、穏やかなタンニンとしっかりとした骨格のある味わいは、赤ワインを生産する際には欠かせない品種の1つ

【ソムリエ監修】ロワールのワインの魅力を解説!おすすめワインも紹介!

フランスのロワールは、ロワール川という川の流域に広がる地域です。 川に沿って多くのワイン生産地があり、また土壌の個

【ソムリエ厳選】おすすめのクレマン・ド・ロワール10選!ロワールのスパークリングワインはコレ!

フランスのロワール地方は、「フランスの庭」とも言われる風光明媚な地域として有名です。異なる気候や土壌の影響でいろいろ

【ソムリエ監修】ロワールの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ロワールは、フランスの中央部を流れるロワール川沿いに広がるワインの産地です。ロワール川の流域には、古城が多く残っており「

【ソムリエ監修】ワシントンのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース なるべくリーズナブルで美味しいワインが飲みたい! ボルドーのメドックや右岸などが好き、でも購入してすぐでも愉

【ソムリエ監修】ラツィオのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース ラツィオ(Lazio)といえば、軽やかな白ワインを多く産出していることで有名です。 しかし、赤ワインもとて

【ソムリエ厳選 】フロンサックのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

コストパフォーマンスの高いワインの宝庫とも言えるフロンサックですが、名前を聞いてもあまりピンとこない方が多いのではな

【ソムリエ監修】赤ワインの王道!ボルドーのおすすめ赤ワイン15選

ワインの産地といえばフランス・ボルドーを思い出す人は多いのではないでしょうか。 ボルドーのワインの9割は赤ワインで

【ソムリエ監修】赤のシャルドネ!メルローの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

ソース メルローは環境の変化に強く世界中で生産されている人気のブドウ品種です。 そのためメルローを使用したワインは

【ソムリエ監修】ヴェネトの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリア北部にある州で、州都であるヴェネツィアは水の都として有名です。 ワイン生産地としても有名で、イタ

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

TOP