【ソムリエ監修】高品質・低価格!オーストラリアのおすすめ赤ワイン10選!特徴や種類も解説

2019/02/22
おすすめ赤ワイン

オーストラリアワインはリーズナブルで高品質なワインとして話題の「ニューワールド・ワイン」として世界各国で親しまれています。

しかしワインの種類は非常に豊富で、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、オーストラリアワインの選び方と、厳選おすすめワインをご紹介します。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

オーストラリアの赤ワインの特徴

オーストラリアで生産されるワインのうち、5割は赤ワインです。

近年中国からのオーストラリア赤ワインの需要が大きくなっているため、赤ワインの生産は伸びています。

人口2400万人のオーストラリアでは、国内のワイン需要だけではビジネス上限界があります。そのため、輸出への依存度が非常に高く、生産するワインの6割は輸出されます。

低価格・高品質

1990年代からオーストラリアワインの輸出を伸ばしたのは、大規模生産者でした。

これらのワインは、コストパフォーマンスが良く、消費者の好みをつかんだ味わいであったため(果実味があり樽の香りがきいている)、輸出市場でとても人気になりました。

現在でもオーストラリアのワイン業界は大規模生産の大手5社に支配されていると言われています。

 

最も栽培が多い品種はシラーズ

オーストラリアの赤ワイン用ぶどう品種は、ほとんどヨーロッパから移植されたため、ヨーロッパ品種が中心です。

最も有名なものがシラーで、オーストラリアではシラーズと呼ばれています。

 

産地は海付近か山地

オーストラリアの赤ワイン産地のほとんどは温暖か暑い地域です。

そのため、多くのぶどう畑が海の近くか、標高の高い土地にあります。

それは、ぶどうは昼夜の気温差がある方が糖度と酸のバランスがよくなるためです。

 

オーストラリアの赤ワインの選び方

品種で選ぶ

シラーズ

シラーズはオーストラリアで最も栽培されている黒ぶどう品種です。

オーストラリアのシラーズは果実味があるフルボディのワインになります。土やスパイス、ダークチョコレートのような風味があります。

オーストラリアのシラーズは単一品種のワインにも、カベルネ・ソーヴィニヨンなどとのブレンドのワインにもなります。

オーストラリアのほとんどのワイン産地で栽培されていますが、特に有名なのはバロッサ・ヴァレーのシラーズです。

黒コショウをきかせた肉料理などと相性が良いです。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨンはオーストラリアで2番目に多く栽培される黒ぶどう品種です。

オーストラリアのカベルネ・ソーヴィニヨンは、シラーズよりタンニンも酸も強く、熟したブラックチェリーのような果実味とユーカリのような清涼感があります。

オーストラリアのカベルネ・ソーヴィニヨンは単一品種のワインにも、シラーズやメルロとブレンドのワインにもなります。

オーストラリアのカベルネ・ソーヴィニヨンで特に有名な産地はクナワラです。ステーキやミートローフなどと合わせてお楽しみください。

 

メルロ

オーストラリアのメルロはカベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドされることが多いです。

メルロは、ブレンドによってワインのボディを補強したり、プラムのような果実味をワインに与えたりします。

 

ピノ・ノワール

オーストラリアのピノ・ノワールはミディアムボディで、ほどよい酸があり、サクランボやイチゴの風味があります。

オーストラリアのピノ・ノワールは、比較的涼しい気候の地域で栽培されています。特に有名な産地はヤラ・ヴァレー、モーニングトン・ペニンシュラ、タスマニアなどです。

世界の他の産地と同様に、オーストラリアでもピノ・ノワールの赤ワインは他の品種とブレンドされません。ローストチキンやローストポークなどと相性が良いです。

 

産地で選ぶ

南オーストラリア州


南オーストラリア州は、オーストラリアワインの大半を産出しています。大規模な生産者が多いです。南オーストラリア州の赤ワインではバロッサ・ヴァレー、クナワラ、ラングホーン・クリークなどが有名です。

 

南オーストラリアのワイン産地
・バロッサ・ヴァレーはシラーズの首都と言われています。伝統的にアメリカン・オーク樽の香りをきかせた甘やかなシラーズが造られています。

・クナワラはオーストラリアを代表するカベルネ・ソーヴィニヨンの産地です。ミネラル感、清涼感があり、ブラックチェリーのような果実味のある味わいの赤ワインが造られています。

・ラングホーン・クリークでは豊かな酸とミネラル感のあるシラーズやカベルネ・ソーヴィニヨンが造られています。

 

ビクトリア州

ビクトリア州は南オーストラリア州に比べ、小中規模の生産者が多いです。

赤ワインではヤラ・ヴァレーが有名です。ヤラ・ヴァレーは冷涼な産地で、ピノ・ノワールが代表品種です。

 

ニュー・サウス・ウェールズ州


ニュー・サウス・ウェールズ州はオーストラリアのワイン産業が始まった州です。

個性的な小中規模の生産者が多いです。シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロなどのワインが造られています。

 

ワイナリーから選ぶ

オーストラリアの代表的なワイナリーをいくつか紹介します。

ペンフォールズ

ペンフォールズは1844年に設立された伝統あるワイナリー。医療目的でワイン造りを始めたのがスタートでした。

ペンフォールズの赤ワインは、複数の地域の畑のぶどう、複数の品種を使ってブレンドするというスタイルです。

特にシラーズを主体にした「グランジ」というワインはペンフォールズの最高傑作とされ、国際的なワインコンクールでの受賞歴も多数あります。

 

トルブレック

「トルブレック」はオーナーがスコットランドできこりをしていたときの思い出のある森の名前に由来しています。

1994年に創業した比較的新しいワイナリーながら、世界的ワイン評論家のロバート・パーカー氏は「世界で最も素晴らしいワインの造り手のひとつ」と絶賛しています。

フランス・ローヌ地方のスタイルの赤ワインを得意としています。

 

ハーディーズ

ハーディーズは1853年に創業したワイナリー。約160年間、家族経営で続けています。現在80か国以上にワインを輸出するまでに成長しました。

ハーディーズはとてもコストパフォーマンスの良いワインを造ることで定評があります。

 

オーストラリアのおすすめ赤ワイン10選

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

オーストラリアワインの魅力はお分りいただければ、すぐにでも飲んでみたい人は多いはず!そこで、美味しくてコストパフォーマンス抜群のオーストラリアワインをご紹介しましょう。

5位

ローズマウント ダイヤモンドラベル シラーズ

1,814円 (税込)

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ100%

このワインは、実現するのは難しいと言われていた、しっかりと濃縮された果実味と飲みやすさを両方実現することに成功。フルーティーだけど、シラーズならではの黒胡椒のようなスパイシーさもしっかりと感じられる、後味スッキリの辛口のフルボディワインです。

ワインを飲み慣れていない人も、普段は白ワイン派だと言う人も、存分に楽しめる一本になっています。

 

4位

キリカヌーン・チェロ・シラーズ

1,650円 (税込)

詳細情報
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ100%

キリカヌーンは、オーストラリアでも名高い最高峰のワイナリーで、このワインはなんと地元のコンテストにおいて6つもの賞を総なめにした実力派。

プラムやブラックチェリーの香りと、程よいスパイシーさ、滑らかなタンニン、爽やかな酸味が絶妙にマッチした味わいです。

ラベルに描かれているチェロは、キリカヌーンのオーナーの一人であるネイサン・ワックスがシドニー交響楽団の主席チェロ演奏者であったことに由来しています。音楽好きには堪らないワインですね。

 

3位

ハーディーズ スタンプ シラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン

913円 (税込)

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア

ラズベリーといったフルーツの豊かな味わいやさくらんぼやプラムの香りを持つシラーズ種と、しっかりとした渋みとボディを持つカベルネ・ソーヴィニヨン種がうまく融合した辛口ワイン。

肉料理はもちろん、スパゲティやチーズとのマリアージュは最高です。

食中酒として楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2位

マッキノンズ・シラーズ

929円 (税込)

詳細情報
産地:オーストラリア、ニューサウスウェールズ州
品種:シラーズ100%

造り手はなんと権威ある世界的ワインコンテスト「IWC」で今まで3度も「年間最優秀ワインメーカー賞」に輝いているマクギガンです。

3カ月の樽熟成によって出来上がったその味わいは、シラーズならではのしっかりとしたボディに、滑らかタンニン、程よい酸味が絶妙にマッチした、バランスの良いワインです。ワイン通の人も納得の品です。

日常のテーブルワインとして、一家に一本常にキープしておきたい一本です。

 

1位

ザ グルメ カベルネ ソーヴィニヨン スリー ピラーズ

907円 (税込)

詳細情報
産地:オーストラリア、ラングホーンクリーク
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%

堂々たる第1位はザ グルメ カベルネ ソーヴィニヨン スリー ピラーズ。2010年に設立された新しいワイナリーによるワインですが、そのクオリティは世界的ソムリエも認めています。癖がなく、軽い口当たりで飲みやすいので、あっという間に飲み終わると口コミで話題の一本です。

ワインが飲み慣れていない人におすすめで、大人数で集まる時にも、自分用にも、多彩な場面で大活躍のワインです。

 

2,000円以下のオーストラリア赤ワイン比較表

商品画像ローズマウント ダイヤモンドラベル シラーズキリカヌーン・チェロ・シラーズハーディーズ スタンプ シラーズ カベルネ・ソーヴィニヨンマッキノンズ・シラーズザ グルメ カベルネ ソーヴィニヨン スリー ピラーズ
商品名ローズマウント ダイヤモンドラベル シラーズキリカヌーン・チェロ・シラーズハーディーズ スタンプ シラーズ カベルネ・ソーヴィニヨンマッキノンズ・シラーズザ グルメ カベルネ ソーヴィニヨン スリー ピラーズ
価格1,814円(税込)1,650円(税込)913円(税込)929円(税込)907円(税込)
詳細度数:13.5 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ100%
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ100%
度数:13.5 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア
産地:オーストラリア、ニューサウスウェールズ州
品種:シラーズ100%
産地:オーストラリア、ラングホーンクリーク
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

週末や来客などがある日に!予算3,000円ベスト5

5位

ブラッド・アンド・カーリッジ シラーズ セント・ジョンズ・ロード

2,138円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、バロッサヴァレー
品種:シラーズ91% グルナッシュ7% マタロ2%

セント・ジョンズ・ロードでは、複雑ながらもハイクオリティのワインが多く造られています。

その味わいは複雑で豊かな風味で、ベリーやプラムのフルーツのフレッシュ感もあります。

 

4位

オーバー ザ レインボー PF シラーズ

プラムの香りと程よいスパイシーさが特徴で、フルーティーでフレッシュな味わいのワインです。保存料無添加なので、健康に気をつけている人にもおすすめです!

絵本作家の谷口 智則さんによるラベルがとっても可愛い一本です。

 

3位

ヤラ・ヴァレー・ピノ・ノワール ヒドゥン・レーベル

2,138円 (税込)

詳細情報
産地:オーストラリア、ヴィクトリア
品種:ピノ・ノワール

実力派ワイナリーのワインでありながらも、そのワイナリー名を隠すことでその圧倒的コストパフォーマンスを実現したヒドゥン・レーベル(=隠されたラベル)です。

もちろん品質には徹底的にこだわり、フルーティーな味わい、ハーブやポプリのような香りが楽しめます。

ピノ・ノワール品種のワインなので、非常に飲みやすく、ワインを飲み慣れていない人にもおすすめできる一本です。

 

2位

ペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネ

2,450円 (税込)

詳細情報
度数:14 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア

このワインメーカーはワイナリー・オブ・ザ・イヤーを世界最多である25年連続で受賞しており、他にも権威ある賞を数々受賞しています。

クオリティが高く、バランスの取れた味わいで、ワインの醸造哲学がしっかりと反映された、納得の一本です。

ワインを日頃から嗜む人での集まりなのでは、大活躍してくれそうですね。

>>ペンフォールズの他のラインナップ

 

1位

トルブレックウッドカッターズ シラーズ

2,678円 (税込)

詳細情報
度数:14.5 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ

あの有名ワイン評論家ロバート・パーカーが「世界で最も素晴らしいワインの造り手の一人」だと大絶賛したデイヴィッド・パウエルによる渾身の一本です。

リコリスやブラックベリーの豊かな香りが口いっぱいに広がります。また滑らかなタンニンと爽やかな酸味がアクセントとなり、非常に飲みやすいです。

飲みごたえ抜群ですが、飽きがこないと口コミでも高評価のワインです。どんな人にも楽しんでもらえると思います。

 

3,000円以下のオーストラリア赤ワイン比較表

商品画像ブラッド・アンド・カーリッジ シラーズ  セント・ジョンズ・ロードオーバー ザ レインボー PF シラーズペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネトルブレックウッドカッターズ シラーズ ヤラ・ヴァレー・ピノ・ノワール ヒドゥン・レーベル
商品名ブラッド・アンド・カーリッジ シラーズ セント・ジョンズ・ロードオーバー ザ レインボー PF シラーズペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネトルブレックウッドカッターズ シラーズヤラ・ヴァレー・ピノ・ノワール ヒドゥン・レーベル
価格2,138円(税込)2,300円(税込)2,450円(税込)2,678円(税込)2,138円(税込)
詳細味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、バロッサヴァレー
品種:シラーズ91% グルナッシュ7% マタロ2%
品種:シラーズ度数:14 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア
度数:14.5 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シラーズ
産地:オーストラリア、ヴィクトリア
品種:ピノ・ノワール
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアは世界的に見るとまだまだ新しいワイン産地ですが、リーズナブルで魅力的なワインが豊富です。

生産地の広さも誇ることから、品種のバラエティも非常に多く、思わず目移りしてしまうほどですね。ぜひ、ワイン選びの参考にしてみてください。

他国の赤ワインの特徴を知りたい方はこちらもどうぞ。

>>産地ごとのおすすめ赤ワイン

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】アルゼンチンのおすすめ赤ワイン20選!特徴から選び方まで解説

アルゼンチンでは、隣国のチリワインの質向上を受け、「質より量」というワイン造りから、コストパフォーマンスに優れたワイ

【ソムリエ監修】安くて美味しい!南アフリカのおすすめ赤ワイン20選!

南アフリカはニューワールドのワイン生産国として、近年注目を集めています。 寒暖差の激しい気候で海が近いという立地条

【ソムリエ執筆】赤ワインの産地ごとの特徴を解説!おすすめワインもご紹介

赤ワインに興味を覚えても、どうやって自分の好みのワインを見つければ良いかわからなくて困っていらっしゃいませんか?

【ソムリエ厳選】ニュージーランドのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方のコツも解説

世界で高い評価を受けているニュージーランド の赤ワイン。 国際的なワインコンペで上位に選ばれるなど、その実力は国際

【ソムリエ厳選】ハンガリーのおすすめ赤ワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

ハンガリーの赤ワインの代表と言えば「雄牛の血」の異名を持つエグリ・ビカヴェールです。 16世紀エゲルの地の戦いで、

【ソムリエ厳選】ポルトガルのおすすめ赤ワイン10選!特徴と選び方のコツも解説

スペインのお隣ポルトガルは、日本ではこれから注目が集まるであろうと予想されるワイン産地です。 ポルトガルでは近年ブ

【ソムリエ監修】マクウィリアムズの特徴、種類からおすすめワインまでご紹介

オーストラリアで最も古いワイナリーの一つであるマクウィリアムズ(McWILLIAM'S)は、創業135年以上を誇る歴

【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

近年、日本で高い注目を集めているのがオーストラリアのスパークリングワインです。 カジュアルな価格なのに高品質で、そ

【ソムリエ監修】ジェイコブス・クリークのおすすめワイン7選!選び方のコツも解説

ジェイコブス・クリークは世界で大人気のオーストラリアワインです。オーストラリアの銘醸地で造られたワインはどれも、リー

【ソムリエ監修】デ・ボルトリの種類や価格を解説!おすすめワイン10選も紹介

デ・ボルトリは高品質なのにリーズナブルな、オーストラリアのプレミアワインです。英国王室御用達ワイナリーとしても有名で

赤ワインの選び方


特集記事

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

お寿司に合うお手頃ワインおすすめ9選!ソムリエが徹底検証

TOP