紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

2020/10/23
その他

中国のお酒と言えば、紹興酒が有名ですね。

ただ、紹興酒は聞いたことはあるけど、どんなお酒なのかよく分からないという方も多いのでは?

今回は、紹興酒について、味や度数から、種類、おすすめの紹興酒、飲み方までご紹介します。

記事の執筆者

熊倉 周人

JSA認定 SAKE DIPLOMA

地方の業務用酒販店に勤務。酒屋の立場を利用していろんなお酒を飲んだり、メーカーやインポーターとお話ししながら勉強中。醸造酒全般に興味あり。その中でもクラフトビールを特に愛でている。

紹興酒とは

紹興酒とは、もち米を主原料とした中国・紹興市名産の醸造酒です。

日本酒と似た製造方法が採られていますが、お酒としての特徴は大きく異なります。

紹興酒は深い褐色の見た目と、香ばしくコク深い味わいがあります。

 

紹興酒の条件

紹興酒を名乗るには、以下の条件を満たさなければなりません。

・中国の浙江省(せっこうしょう)にある紹興市でつくられている
・地元の名水である鑑湖の湧き水を仕込み水に使用
・3年間の甕貯蔵を行う

 

紹興酒の味

紹興酒には深いコクと香ばしさが感じられます。

もち米と麹が織りなす飲みごたえのある旨味と酸味、熟成によって生まれた苦味や独特の香ばしい風味が特徴です。

 

紹興酒の度数

紹興酒のアルコール度数は15%~17%前後です。

熟成によってアルコール度数は高まっていきます。

なかには、20%を超えるものもあります。

 

カロリー

紹興酒のカロリーは、100mlあたり130kclaほどです。

日本酒と同程度と考えて良いでしょう。

 

紹興酒の種類

紹興酒には製法の違いにより、

・元紅酒(げんこうしゅ)
・加飯酒(かはんしゅ)
・善醸酒(ぜんじょうしゅ)
・香雪酒(こうせつしゅ)

の4つがあります。

 

元紅酒

紹興酒の基本となるタイプです。

熟成期間は1~2年ほどで、朱色に塗った甕に入れて貯蔵することからその名が付きました。

生産量の最も多いポピュラーな紹興酒なので、初心者におすすめです。

 

加飯酒

元紅酒よりも使われる米と麹の量が多い紹興酒です。

熟成期間は3年以上の規定があり、コク深く芳醇な味わいがあります。

日本に輸入されている多くの紹興酒は、この加飯酒にあたります。

 

善醸酒

仕込み水に元紅酒を使った贅沢な紹興酒です。

古くから伝わる紹興酒の製法が採られており、黒みを帯びた見た目と濃淳な味わいを楽しむことができます。

力強い味わいの紹興酒を楽しみたい方におすすめ。

 

香雪酒

甘く濃厚な味わいが特徴の紹興酒です。

甘口の紹興酒に、紹興酒からとれる酒粕でつくった焼酎を加え、3~4ヵ月もの長い期間をかけて発酵させます。

とろりとした甘味と20%前後のアルコール度数が心地よく、デザート酒として楽しむことができます。

 

おすすめの美味しい紹興酒10選

古越龍山 金龍

古越龍山 金龍

詳細情報
メーカー:永昌元
生産地:中国
アルコール度数:17%
容量:600ml

5年熟成酒を数種類ブレンドした紹興酒です。

甘味や酸味、渋味が程よく感じられるブレンドで、カジュアルに楽しむことができます。

紹興酒の独特なクセが抑えられており、初心者でも軽やかにのめるような仕上がり。

初めて紹興酒を飲むというときはこちらをぜひお試しください。

 

塔牌 花彫 陳5年

塔牌 花彫 陳5年

詳細情報
メーカー:宝酒造
生産地:中国
アルコール度数:16%
容量:600ml

伝統的な製法を守ったこだわりの紹興酒です。

紹興酒の昔からの習わしである冬季醸造、甕仕込み製法が採用されています。

5年熟成によるまろやかな口当たりと上質な味わいは、体に染み入るような飲み心地です。

紹興酒の伝統の味を飲んでみたい方におすすめ。

 

塔牌 花彫 陳8年

塔牌 花彫 陳8年

詳細情報
メーカー:宝酒造
生産地:中国
アルコール度数:15%
容量:600ml

8年熟成の丸みのある味わいが楽しめる紹興酒です。

凝縮された甘い香りと、するりと喉を通る喉越しの良さが特徴。

熟成酒ですがクセが少なく、バランスのとれた飲みやすさがあります。

普通の紹興酒じゃ少し物足りなくなってきた方におすすめです。

 

古越龍山 善醸仕込み

古越龍山 善醸仕込み

詳細情報
メーカー:永昌元
生産地:中国
アルコール度数:16.5%
容量:600ml

濃厚で柔らかな甘味を楽しめる紹興酒です。

善醸酒ならではの強いコクと厚みのある甘みが感じられます。

ストレートやホットはもちろん、ソーダ割りもおすすめ。

力強い味わいがあるので、こってりした料理と一緒にぜひ!

紹興貴酒 10年

紹興貴酒 10年

詳細情報
メーカー:永昌元
生産地:中国
アルコール度数:15%
容量:600ml

熟成による深みを感じる紹興酒です。

10年の熟成期間を経て、まろやかな酸味と旨味のある味わいに仕上がりました。

舌触りは優しく、こっくりとした広がりのある余韻は飲むものを唸らせます。

ストレートやホットで旨味と香りをたのしみながら飲むのがおすすめ。

 

興南 紹興老酒 クリアー 12年

興南 紹興老酒 クリアー12年

詳細情報
メーカー:興南貿易
生産地:中国
アルコール度数:12%
容量:500ml

雑味のないすっきりとした味わいの紹興酒です。

ブレンドをほとんどしていないシンプルな軽口の味わいが特徴。

12年熟成によって丸みを帯びた甘みと、引っ掛かりのない喉越しがとても爽やかに感じられます。

すっきりタイプの紹興酒が好みの方におすすめです。

 

龍泉 青磁 女児紅 紹興酒6年

龍泉 青磁 女児紅 紹興酒6年

詳細情報
メーカー:友盛貿易
生産地:中国
アルコール度数:16%
容量:500ml

6年熟成した壺入り紹興酒です。

女児紅とは、中国で女児が生まれたときに仕込まれ、その子が嫁ぐ時まで熟成させる紹興酒を指します。

熟成向けの青磁器のパッケージと、まろやかな味わいが特徴です。

6年熟成なのですぐに飲んでもいいですが、お祝い事やプレゼントに特におすすめです!

 

煌鼎牌 陳年10年紹興酒 吉祥壺

煌鼎牌 陳年10年 吉祥壺

詳細情報
メーカー:友盛貿易
生産地:中国
アルコール度数:
容量:600ml

赤い壺に入った10年ものの紹興酒です。

熟成によるしっかりとしたカラメルの風味があり、甘みが控えめの辛口な味わいが楽しめます。

雰囲気のある赤い壺はインテリアとしても活用できそうです。

容量も価格もお手頃ですので、贈り物やパーティーなどにぴったり。

 

塔牌 特選 紹興酒 陳15年

塔牌 特選 紹興酒 陳15年

詳細情報
メーカー:宝酒造
生産地:中国
アルコール度数:14%
容量:500ml

長期熟成ならではの風味が楽しめる紹興酒です。

15年という長期の熟成が織りなす深みのある香りとコクを楽しむことができます。

芳醇でありながら落ち着きのある仕上がりで、飲みごたえと上品さを兼ね備えた逸品。

紹興酒の特徴でもある熟成の旨味を感じたい方はぜひこちらを!

 

台湾紹興酒 熟成5年

台湾紹興酒 熟成5年

詳細情報
メーカー:東永商事
生産地:台湾
アルコール度数:14.5%
容量:600ml

台湾で製造された紹興酒です。

中国の紹興酒と比べ、少し酸味が強く辛口で爽やかな味わいがあります。

ライトな味わいが好みな方には台湾紹興酒がおすすめです。

レモンを添えたりソーダ割りにすることで、より爽快な味わいに!

 

紹興酒の飲み方

冷酒

冷酒は紹興酒をきりっと冷やして飲むスタイルです。

しっかりと冷やすことで甘味や苦味が抑えられ、非常に軽やかで飲みやすい味わいとなります。

冷蔵庫に入れて半日ほど置いた5~8度程度が冷酒の温度帯です。

 

常温

常温は紹興酒の最もポピュラーな飲み方です。

紹興酒は豊富な旨味や酸味を持っており、常温で飲むことでその味わいを最も強く感じることができます。

15~25度程度が一番おいしくいただけます。

紹興酒そのものの味を楽しみたい場合はぜひ常温で。

 

ホット

ホットは紹興酒の深いコクを楽しむことができる飲み方です。

温めることによって香りが引き立ち、紹興酒全体からやわらかな印象を感じることができます。

温度は35~40℃がおすすめです。

温め過ぎると紹興酒のツンとした香りが立ちすぎるので注意しましょう。

 

ロック

ロックで飲む紹興酒は、香りが柔らかになり飲み口もさっぱりとします。

紹興酒独特の渋味や酸味を抑えたいときにも有効な飲み方です。

中華料理などの油分が豊富なお食事と合わせるのがおすすめ。

キリリとした紹興酒の味わいが料理の脂を切ってくれます。

 

ソーダ割り

ソーダ割りは紹興酒の豊かな風味と爽快な味わいを楽しむことができます。

炭酸によって紹興酒の香ばしい香りが引き立ち、適度に薄まった紹興酒の味わいは料理との相性の幅を広げます。

アルコール度数が下がり、味わいも軽やかになりますので、紹興酒を食事と一緒に長く楽しみたいときに試してください。

 

紹興酒とザラメ

紹興酒を飲みやすくする方法として、ザラメを入れる飲み方があります。

ホットの紹興酒にザラメを溶かすことで酸味や渋味が和らぎ、柔らかな味わいになります。

ザラメを入れた飲み方は中国では邪道とされています。

ただ、お酒の飲み方は自由ですので、紹興酒に甘味を足したいときはお好みでザラメを使うと良いでしょう。

紹興酒にザラメを入れる風習のきっかけには諸説あります。

紹興酒に慣れていない日本人が、飲みやすくするためにザラメを入れたという説。

中国で客人をもてなす際に「お酒が美味しくなかったらこれを使って」と謙遜の意を込めて紹興酒にザラメが添えられたという説などです。

 

さいごに

紹興酒はコク深い味わいのある中国伝統のお酒です。

中国料理との相性はもちろん、煮込みや揚げ物などのこってりした料理とも合います。

ぜひみなさんも飲んでみてくださいね!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

「どの料理酒を選んでいいか分からない。」 「料理酒がなくて代用のものを知りたい。」 「そもそも料理酒ってなに?」

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

「マッコリってどんな味?」 「度数やカロリーはどれくらい?」 「マッコリの選び方が分からない」 こんな疑問を持

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

「リキュールってなに?」 「おすすめのリキュールが知りたい」 「どんな飲み方があるの?」 「リキュールに賞味期

特集記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

お寿司に合うお手頃なワインおすすめ9選!マリアージュの基本からソムリエが徹底解説

TOP