自然派ワインの造り手、プリューレ・ロックとは?特徴から、おすすめのワインを紹介!

2020/01/01
ブランド・銘柄一覧

自然派のビオワインで特に入手困難な造り手と言えば、ドメーヌ・プリューレ・ロック。

ブドウそのものの純粋な味わいを活かしたワインは人々を魅力してやみません。

今日はそんなプリューレ・ロックについて詳しくご紹介いたします。

記事の監修者

篠崎 裕江

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

好きなワインは枯れかけてきたブルゴーニュの赤と、Blanc de Blancs のシャンパーニュ! 大学時代、ワインの魅力にはまり勉強を始める。都内のホテルに就職し資格取得後はソムリエとして活躍。 その後ワイン商社勤務を経て現在はアメリカ在住。 スーパーで、日本では手に入らないようなデイリーワインを物色するのが楽しい今日この頃…

プリューレ・ロックとは

プリューレ・ロックは、フランスブルゴーニュ地方のニュイ・サン・ジョルジュ村にあるドメーヌです。

1989年、アンリ・フレデリック・ロック氏によって設立されました。

創業当初から徹底した有機栽培を実施しており、化学的なものは一切使用しないブドウ栽培を行っています。

日本でも大変人気のある自然派ワインの造り手です。

創業者のアンリ・フレデリック・ロック氏

天才醸造家でDRCの共同経営者

アンリ・フレデリック・ロック氏は、ドメーヌルロワ2代目であるアンリ・ルロワ氏の孫にあたります。

1989年、ロック氏はブルゴーニュ最高峰のDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)が、ロマネ・サン・ヴィヴァンの畑を売り出しているのを目にします。

兼ねてからワイン造りを仕事にしたいと考えていたことから、その畑を購入してドメーヌ・プリューレ・ロックを創業しました。

ロック氏は、ロマネ・サン・ヴィヴァンの畑を購入したことがきっかけとなり、1992年からDRCの共同経営者にもなっています。

 

自然派ワイン造りの第一人者

ロック氏は自らの手で畑仕事を行うなどブドウ栽培を重視しており、創業時から一貫して農薬や化学的な肥料は一切使用していません。

醸造もあえて手間のかかる昔ながらの手法を取り入れるなど、妥協を許さないワイン造りを徹底しました。

自然派ワインの第一人者そして天才醸造家として、フランスのみならず世界で高い評価を受けています。

 

2018年にこの世を去る

ロック氏は、2018年11月に56歳という若さでこの世を去りました。

現在は、2010年より共同経営者となったヤニック・シャン氏(2005年から醸造責任者)が指揮をとっています。

 

ドメーヌ・プリューレ・ロックのこだわりと特徴

完全ビオロジックの自然派ワイン

プリューレ・ロックはドメーヌ創業時から農薬や化学的な肥料は一切使用しない完全ビオロジック農法を行っています。

 

信念を貫く醸造

畑の草取りから収穫まで一貫して手作業にこだわりを持つ造り手です。

一番の特徴とも言えるのが、100%全房発酵を行っていることです。

全房発酵ってなに?全房発酵とはブドウの茎や軸などの部分を取り除かずに醸造する、昔ながらの手法です。
そのために収穫期を遅らせて、茎まで熟すのを待ってから収穫しています。
100%全房発酵することにより、
・フレッシュな口当たりなる
・果実の酸味が優しくまろやかになる
・タンニンがよりシルキーになる
・ワインに複雑さをもたらす
といった効果が期待出来ます。実はDRCもこの手法を取り入れています

さらに、プリューレ・ロックでは発酵に天然酵母を使用し、ワインに補糖は行っていません。

酸化防止剤についても、ほぼ不使用です。
(どうしても必要な場合のみ、ごく微量を添加する可能性がありますが、通常は使用していません。)

ここまでこだわりを持って造られたワインは大変完成度が高く、ブドウそのものの純粋な味わいを活かした可憐なタイプに仕上がっています。

 

自然派とは思えない完成度の高さ

自然派ワインによくある独特な癖のある香りや風味が苦手…という方も多いと思います。

しかしプリューレ・ロックのワインには、そのような独特のニュアンスがありません。

還元臭も感じられず、ピノ・ノワールらしい華やかなアロマが心地よく広がります。

ビオにありがちなマイナス面を感じさせない高い品質ゆえ、ここまで人気が定着したのかも知れません。

 

プリューレ・ロックのおすすめワイン10選

ブラン

プリューレ・ロック ブラン (オレンジワイン)

8,705円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

シャルドネから造られたオレンジワインです。

実験的に赤ワインのように茎や枝などを取り除かずに、全房発酵で造ってみた事がきっかけで、リリースすることとなりました。

果実味豊かで味わいに奥行きがあるスタイル!穏やかな口当たりで非常にフレッシュでまろやかな印象です。

 

ブルゴーニュ ロゼ

プリューレ・ロック ブルゴーニュ ロゼ

11,435円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

ピノノワール100%のロゼワインです。

ラズベリーやブラックベリーなどのチャーミングなアロマに、ほのかにスパイスやキノコを思わせる複雑さも感じられます。

滑らかな口当たりで、熟成感のあるジューシーな果実味が印象的!

ブドウそのもののピュアな甘さに、しっかりとした酸を感じる優しいロゼワインに仕上がっています。

 

ラドワ・ブラン ル・クル ブルゴーニュ

プリューレ・ロック ラドワ・ブラン ル・クル

11,000円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

ラドワ・セリニィ村産のシャルドネで作られたワインです。

畑の広さはなんと0.35ha、非常に希少価値の高いワインとして、マニア垂涎の的となりました。

青リンゴやレモンなどシャルドネらしい爽やかなアロマにマイルドな口当たりが印象に残ります。

シャープな辛口ですが、味わいに奥行きがありふくよかなでリッチな仕上がりです。

 

ヴォーヌ・ロマネ レ・クルー

【ドメーヌ プリューレ ロック】 ヴォーヌ ロマネ レ クル【ドメーヌ プリューレ ロック】 ヴォーヌ ロマネ レ クル [2014]

39,380円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

レ・クルーは、村格付け区画のブドウをブレンドしたワインです。

オレンジピールやいちごジャム、よく塾したブラックベリーのアロマに、腐葉土やスパイスなどの複雑さが続きます。

フレッシュな果実味に、しっかりとした酸と溶け込んだタンニンとのバランスが完璧です。

 

ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・スショ

プリューレ ロック ヴォーヌ ロマネ 1er レ スショ

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ地方
品種:ピノ ノワール

レ・スショは、「ロマネ サン・ヴィヴァン」と「クロ サン ドニ」のグランクリュ畑に挟まれたプルミエクリュ畑です。

土壌に石灰岩が多くワインにミネラル感を与えています。

バラの花びらを思わせるフローラルなアロマに、ブラックベリーやスパイス、ヴァニラのニュアンスが続きます。

シルクのように柔らかい口当たりで、力強い果実の凝縮感を感じます。気品溢れる完成度の高い仕上がりです。

 

クロ・ド・ヴージョ グランクリュ

プリューレ・ロック/クロ・ド・ヴージョ

110,000円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ

クロ・ド・ヴージョはヴージョ村のグランクリュで、コート・ド・ニュイ最大の面積を誇ります。

プリューレ・ロックは条件の良い上部区画に畑を所有、ブドウの樹齢は35年から70年の古樹です。

ブラックベリーや紫蘇の葉、カカオなどのアロマに、贅沢な樽香が続きます。

優しい口当たりで味わいは奥深く、ふくよかさが特徴的です。穏やかな酸に溶け込んだタンニンが非常にエレガントに仕上がっています。

 

ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・デ・ザルジリエール

ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュクロ・デ・ザルジリエール プリューレ・ロック

54,780円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

クロ・デ・ザルジリエールは、フランスのワイン評論家ミシェル・ベタンヌ氏が「DRCグランクリュ に匹敵する」と大絶賛しているプルミエクリュ畑です。

野いちごやブラックベリー、ラズベリーなどのアロマに、繊細で穏やかな口当たりが印象に残ります。

凝縮されたジューシーな果実味に、ブドウそのもののほのかな甘さを感じるピュアな仕上がりです。

 

ニュイ サン ジョルジュ クロ・デ・コルヴェ

プリューレ・ロック ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・デ・コルヴェ 2014

65,000円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

クロ・デ・コルヴェは、ドメーヌプリューレ・ロックのモノポール(単独所有)であるプルミエクリュ畑です。

フレデリック・ロック氏が最も愛した畑とも言われています。

ラズベリーや梅、バラの花びらを思わせるフローラルなアロマに、湿った土やほのかにトリュフのニュアンスも感じます。

濃厚な果実味に、ピノノワールとは思えないほどパワフルなタンニンが特徴的!

ミネラリーで心地よい余韻が続く素晴らしい仕上がりです。

 

シャンベルタン クロ・ド・ベーズ グランクリュ

プリューレ・ロック/シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

192,500円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ

グランクリュのシャンベルタンクロ・ド・ベーズは、ブルゴーニュの中でもとりわけ素晴らしいワインのひとつです。

ブラックベリーやカシスのアロマに、枯れ葉やスパイシーなニュアンスも感じられます。

優美で豊かな果実味が濃厚で、ふくよかな骨格が特徴的!

風格のあるタンニンに、したたかな酸と全てが偉大で感動を覚える秀逸なワインです。

 

ヴォーヌ・ロマネ・1er クロ・ゴワイヨット

【ドメーヌ プリューレ ロック】 ヴォーヌ ロマネ クロ ゴワイヨット

184,800円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ地方
品種:ピノ ノワール

クロ・ゴワイヨットは、ドメーヌプリューレ・ロックのモノポール(単独所有)であるプルミエクリュ畑です。

ブラックベリーやバラの花びらなどの妖艶なアロマに、トリュフやスパイスなどの複雑さも感じられます。

口当たりは驚くほど滑らかで、まろやかな果実味が口いっぱいに広がります。

伸びやかな酸と、優雅なタンニンとのバランスが完璧な仕上がりです!

 

プリューレ・ロックのワインを買う際の注意点

並行輸入はNG?

プリューレ・ロックのワインをご購入の際は並行輸入されたものではなく、正規輸入品を選ぶのがおすすめです。

正規品の場合、運搬の際にコンテナ内の温度も厳密に管理されています。

一方、並行輸入の場合は、温度管理は特段約束されている訳ではないのです。

管理している場合もありますし、していない場合もあります。

温度管理がされていないコンテナーで運ばれるとかなり高温になり、ワインが劣化しやすくなります。

 

自然派ワインは非常に繊細

ドメーヌ・プリューレ・ロックのワインには酸化防止剤を使用していない、もしくはごく微量しか入っていません。

自然派ワインは特にデリケートなので、通常のワイン以上に購入元や輸入ルートを確認しないと、本来の味わいと大きく変わってしまうことがあります。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

ケンゾーエステートとは?気になる評価から、ラインナップまでご紹介!

ナパ・ヴァレーで「オーパス・ワン」以上に人気があり、多くの人が訪れているケンゾーエステート! 親しみやすい日本語の

大分県で造られる安心院ワインとは?特徴、種類から、おすすめのワインまで紹介!

九州と聞くと焼酎のイメージが強く、ワインを連想する人は少ないかもしれません。 そんな九州の大分県は、一時期ぶどう栽

【ソムリエ執筆】ペトリュスとは?味わい、高額な理由の解説から、値段、当たり年まで紹介!

超高級で偉大なボルドーワインといえば、シャトー・ペトリュス! メルローから生み出される極上の赤ワインとして、愛好家

ロマネ・コンティとは?気になる価格、味、当たり年をソムリエが徹底解説!

ピノ・ノワールの最高峰であり世界一高いワインであるロマネ・コンティ。 ワインに詳しくない方でも一度は聞いたことがあ

ジャック・セロスとは?種類から、値段、味わいを徹底解説!

レコルタン・マニピュランの中でも、とりわけシャンパン好きの舌をうならせる「ジャック・セロス」。 今回は、そんなジャ

シャトー・カロン・セギュールとは?味わい、値段、当たり年から、セカンドまで紹介!

カロン・セギュールと言えば、ハートをモチーフにしたエチケットがあまりにも有名で、日本でも大変人気のあるワインですよね

カルディのおすすめ人気ワイン21選!ワインに合うおつまみまでセレクト!

コーヒー、輸入食材を販売する「カルディ」。 美味しいワインも数多く取り扱っています。 種類が多いので、カルディの

【ソムリエ執筆】幻のシャンパン・サロンの気になる味、価格、当たり年をご紹介

100年間でたったの38回しかリリースされていない「幻のシャンパン」と呼ばれるサロン。 そんなサロンの徹底したこだ

新登場のシャンパン!ドラゴン&タイガーの種類、価格、味を解説

最近、インスタ映えするシャンパンが続々と日本に上陸しています。 そのひとつがドラゴン&タイガー。キャバクラやホスト

ランボルギーニのシャンパン!?テヌータ・ランボルギーニの値段、種類、評価を徹底解説!

ランボルギーニと言えば、高級スポーツカーで有名ですよね? 実は、ワインも造っているんです! 今回は、ランボルギー

特集記事

お寿司に合うお手頃なワインおすすめ9選!マリアージュの基本からソムリエが徹底解説

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

TOP