【ソムリエ執筆】幻のシャンパン・サロンの気になる味、価格、当たり年をご紹介

2019/06/07
ワイン

100年間でたったの37回しかリリースされていない「幻のシャンパーニュ」と呼ばれるサロン。

そんなサロンの徹底したこだわりと、特におすすめの当たり年をご紹介いたします。

後半では、サロンの姉妹メゾンであるドゥラモットについても解説いたします。

記事の監修者

篠崎 裕江

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

好きなワインは枯れかけてきたブルゴーニュの赤と、Blanc de Blancs のシャンパーニュ! 大学時代、ワインの魅力にはまり勉強を始める。都内のホテルに就職し資格取得後はソムリエとして活躍。 その後ワイン商社勤務を経て現在はアメリカ在住。 スーパーで、日本では手に入らないようなデイリーワインを物色するのが楽しい今日この頃…

サロンとは?

創業者は趣味の延長でシャンパーニュ造りを開始

サロンは1900年代初め頃、シャンパーニュ地方メニル・シュル・オジェ村で設立されたシャパーニュメゾンです。

毛皮商人として成功をおさめていたウジェーヌ・エメ・サロン氏はシャンパーニュをこよなく愛し、趣味の延長で自らまた友人と飲む為のシャンパーニュを造るために畑を購入して生産を始めました。

彼のシャンパーニュへの情熱は素晴らしく、こだわりを持って造られたサロンの評判は瞬く間に広がりました。

やがてパリの一流レストラン「マキシム」のハウスシャンパーニュとして採用され、名だたる著名人や富裕層たちに提供されるようになりました。

ローラン・ペリエの傘下へ

1988年からはローラン・ペリエ社の傘下に入っています。

サロンは非常に希少価値のある優れたシャンパーニュとして知られ、多くのセレブやシャンパン愛好家垂涎の的となっています。

現在、日本航空国際線ファーストクラスでも味わうことが出来ます。

 

サロンの特徴とこだわり

ブラン・ド・ブランの聖地コート・デ・ブラン地区メニル・シュル・オジェのシャルドネ100%

サロンの一番の特徴は、グランクリュ(特級畑)であるメニル・シュル・オジェのシャルドネを100%使用したのシャンパーニュであることです。

サロンのラインナップはヴィンテージのブラン・ド・ブラン1種類のみです。

 

最高品質のぶどうができた年にしか造られない

サロンは毎年造られている訳ではありません。

高い品質にこだわりブドウの作柄が最高に良かった年にしか造られないのです。

ブドウの出来に納得がいかなかった年には生産を見送り、納得のいく素晴らしい作柄だった年に最良のブドウのみを厳選してシャンパーニュを造っています。

それゆえに長期熟成のポテンシャルを持ったクオリティの高いシャンパーニュに仕上がります。サロンは飲み頃が50年後かそれ以上とも言われています。

 

最低でも8年の瓶内熟成期間

ヴィンテージシャンパーニュは法律で3年間の瓶内熟成ののちにリリースすることが義務づけられています。

また造り手によって、マロラクティック発酵を行い酸味をやわらげて若いうちから飲みやすくしています。

サロンの場合はマロラクティック発酵は行わず、最低でも8年ほど(ヴィンテージによって9〜11年)瓶内熟成させてからリリースされます。これはブドウが収穫されてからリリースに至るまで10年以上もかかることになります。

 

全て手作業、生産量もごくわずか

サロンは世界中で需要が高まった現在でも伝統的な手作業でシャンパーニュ造りを行っています。

例えばルミアージュと呼ばれる、オリを瓶口に集めるためボトルを少しづつ回す作業があります。ほとんど機械化された現在、サロンでは今でも昔ながらの手作業を続けています。

そのため年間生産量はヴィンテージごとに異なるものの約60,000本程度と非常に希少価値のあるシャンパーニュとなっています。

サロンの味わい

サロンはコート・デ・ブラン地区メニル・シュル・オジェのテロワールを反映した強いミネラル感のあるシャンパーニュです。

全てミレジメなのでヴィンテージごとに味わいは異なるものの、くるみやヘーゼルナッツ、トースト、ハチミツなどの豊かな香りに、シルクのような非常に滑らかな口当たり、そしてブドウそのものの凝縮感溢れるふくよかで繊細な味わいです。

ブラン・ド・ブランなので爽やかでスッキリしているイメージを持つ方が多いかもしれませんが、サロンはすっきりというよりもコクがありふくよかでしっかりした味わいのパワフルなシャンパーニュです。

サロンは、一度飲むと心を奪われ魅了される「芸術品」とも言える高貴なシャンパーニュとして、高い評価を受け続けています。

 

サロンの価格

サロンの相場と最安・最高値

サロンのネットでの相場は、90,000円~10,000円ほどです。※一般的な750mlサイズです。

最安値は、80,000円前半で購入できます。

>>サロンの最安値をチェック

 

最高値は、ヴィンテージ1990年のもので、180,000円ほどです。

>>サロン最高値をチェック

 

価格の違い

一般市場に出回っているサロンの価格差は、ヴィンテージ「生産年」によるものが一番大きいです。

同じヴィンテージでも保存状態(箱無など)や並行輸入・正規ルートといった違いで価格差が生まれます。

 

サロンの当たり年

過去にリリースされたサロンのヴィンテージ

 

サロンのヴィンテージ一覧
1921、1925、1928、1934、1937、1942、1943、1946、1947、1948、1949、1951、1953、1955、1956、1959、1961、1964、1966、1969、1971、1973、1976、1979、1982、1983、1985、1988、1990、1995、1996、1997、1999、2002、2004、2006、2007
※2008年はリリースが予定されています。

 

これまで37のヴィンテージが販売されていますが、おすすめの特に素晴らしいヴィンテージは、2002、1988、1996です。

 

ヴィンテージ 2002

サロン 2002

93,471円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:シャルドネ

2002年は、日照量に恵まれふくよかで凝縮感あるブドウが育ちました。

サロンで収穫されたシャルドネも豊潤さと力強さ、そしてミネラル感を兼ね備えた素晴らしい出来となりました。

瓶内2次発酵は通常より長めの11年間経てリリースされています。鋭い酸や硬質のミネラル感は徐々に丸みをおびて穏やかになってはいますが、まだまだ熟成による素晴らしい変化が期待できるポテンシャルを持ったヴィンテージです。

 

ヴィンテージ 1988

サロン 1988

132,566円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:シャルドネ

1988年はシャンパーニュ地方で特にシャルドネが非常によく育った年です。しっかりと酸のある完熟したブドウから造られたサロンは31年の年月を経て飲み頃に入ろうとしています。

ワインアドヴォケイト誌では96点を獲得しています。

レモン、リンゴ、ハチミツ、ヘーゼルナッツ、バターなど豊かな香りにミネラル感溢れる力強い味わいです。

 

ヴィンテージ 1996

サロン 1996

116,640円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、シャンパーニュ

シャンパーニュ地方最高の作柄となった1996年は、サロン史上最高と称されるほどの優れた仕上がりで、価値はどんどん高騰しています。

繊細な泡立ちにふくよかな果実味と酸とのバランスに優れたパワフルなシャンパーニュで、各ワイン評論家からの評価もかなり高く、ワインアドヴォケイト誌では97点を獲得しています。

 

サロンの姉妹メゾン・ドゥラモット

ドゥラモットとは

ドゥラモットは1760年創業の歴史あるシャンパーニュメゾンです。

現在はローラン・ペリエ社の傘下で、その拠点はル・メニル・シュール・オジェにあります。

サロンの姉妹シャンパーニュ

先にご説明の通りサロンはブドウの作柄が最高に良かった年にしか造られません。

最良と判断されなかった年のブドウはどうするか?実はそのブドウはドゥラモットに使用されます。

サロンの規定に僅かに届かなかっただけのシャルドネが使われているにもかかわらず、非常にリーズナブルな価格で入手できるドゥラモット。ワイン愛好家を魅了する親しみやすいシャンパーニュとして大変人気があります。

 

ドゥラモットの種類

ドゥラモット ブリュット NV

ドゥラモット ブリュット

4,322円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ10%

とにかくバランスに優れたNVシャンパーニュです。高い比率のシャルドネが繊細かつエレガントさを演出しています。

きめ細やかでクリーミーな泡立ちにリンゴやグレープフルーツのアロマにミネラル感溢れる深い味わいは、さすがサロンの姉妹シャンパーニュです。

 

ドゥラモット ブリュット ロゼ NV 

ドゥラモット ブリュット ロゼ

7,938円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:ピノノワール80%、シャルドネ20%

ロゼはモンターニュ・ド・ランスのピノノワール主体で、セニエ方にて造られています。

野いちごやラズベリーの豊かなアロマが心地よく甘酸っぱいチャーミングな味わいにミネラリーな余韻が長く続きます。

 

ブリュット ブラン・ド・ブラン NV

ブリュット ブラン・ド・ブラン

5,920円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:シャルドネ100%

グランクリュ  100%のブラン・ド・ブランです。ビスケットやブリオッシュなどシャンパーニュならではの気品溢れる香りにレモンやライムのフレッシュな香りも加わり、さわやかな酸とフルーティでハチミツのニュアンスも感じるデリケートな味わいです。

瓶内熟成期間は規定よりもかなり長い4〜5年を経てリリースされます。こちらは現在日本航空の国際線ビジネスクラスにて味わうことが出来ます。

 

ブリュット ブラン・ド・ブラン ミレジメ

ドゥラモット ブリュット ブラン・ド・ブラン 2007

8,640円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:フランス、シャンパーニュ
品種:シャルドネ

グランクリュ 畑の特に優れたシャルドネのみを厳選してブレンドされたヴィンテージのブラン・ド・ブランです。

グレープフルーツやアプリコットの果実香に、酵母とミネラリーなニュアンスが加わり、プレステージシャンパーニュを思わせる複雑さが印象的です。

柔らかい口当たりに豊潤な果実味とキリッとした酸とバランスも素晴らしく、プチサロンと呼ばれるのに納得出来る、気品にあふれるブラン・ド・ブランです。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】老舗シャパーニュメゾン、シャルル・エドシックを徹底解説!味わい、種類、価格を紹介

シャンパーニュの熱狂的ファンなら「シャルル・エドシック」の名はきっとご存知のはず。王室や政治家、俳優など世界中のVI

鉄板のシャンパン!モエ・エ・シャンドンの種類、価格、味、人気の理由を徹底解説

モエ・エ・シャンドンは世界中で愛されているシャンパーニュです。 スッキリとした辛口ながらコクのある味わいは料理とも

クリスタルで有名!ルイ・ロデレールの種類、価格、味を紹介

今年、イギリスの専門誌であるドリンクス・インターナショナルの「世界で最も賞賛されるシャンパーニュ・ブランド2018」

バブルの象徴!ドンペリの値段、種類、味、人気の理由を徹底解説

誰もが一度は耳にしたことがある「ドンペリ」という名称。それが高級シャンパーニュであることも皆さんご存知だと思います。

偉大な女性が造ったシャンパン!ヴーヴ・クリコの意味から、値段、ラベルの種類、味まで徹底解説!

ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュを代表する老舗メゾンです。 1772年の創業以来、変わることなく高貴なシャンパンを

【ソムリエ監修】ボランジェの種類、価格、おすすめマリアージュを徹底解説!

ピノ・ノワール主体のシャンパーニュといえばボランジェです! 伝統的な製法で造られる高品質なシャンパーニュは世界的な

超高級シャンパン・アルマンドを解説!気になる種類、価格、味は?

アルマンドは、世界中のセレブたちに大人気のシャンパンです。 カラフルで輝きのあるボトルが印象的。シャンパンで世界N

【ソムリエ監修】ポメリーの特徴や価格、おすすめマリアージュを種類ごとに解説

ポメリーは、世界で初めて辛口のシャンパーニュを造ったメゾンです。その伝統的な味わいは今でも世界中で愛され、バラエティ

【ソムリエ監修】パイパー・エドシックの価格、おすすめマリアージュを種類ごとに解説

パイパー・エドシック(PIPER-HEIDSIECK)は200年以上の歴史がある老舗のシャンパーニュ・メゾンです。か

【ソムリエ執筆】ローラン・ペリエを徹底解説!気になる種類、価格、味を紹介!

シャンパーニュメゾンの規模は家族経営から大規模経営まで多岐に渡ります。 ローラン・ペリエは、その中でもグローバル展


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP