【ソムリエ監修】ドイツのおすすめ人気白ワイン23選!辛口から甘口まで

2019/04/21 おすすめ白ワイン

ドイツは世界的にも有名な白ワインの産地です。

甘口で有名なドイツワインですが、近年は辛口の白ワインも高評価を受けていることをご存じでしたか?

今回の記事ではドイツのおすすめの白ワイン23選をご紹介していきます!

ドイツワインの特徴から選び方、合わせる料理までソムリエが徹底解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



ドイツの白ワインの特徴

 

ドイツの白ワインはキリっとした酸味が特徴

ドイツの白ワインは爽快な酸味が大きな魅力。

世界のワイン生産地の中で最も北に位置し、ヨーロッパのワイン生産地の中でも日照時間が少ないことで知られています。

年間を通して気温が低く、そのため酸味の引き締まったブドウが栽培されることが特徴です。

ドイツでは辛口から甘口、極甘口の貴腐ワインまで幅広い味わいの白ワインが造られています。

ブドウの代表品種はリースリングで、リースリングの栽培面積はドイツが世界トップです。

辛口・甘口ワインのどちらにも、ドイツワインの特徴であるキリリとした酸味が活かされています。

甘口だけではなく、辛口にも力を入れている

ドイツ産の白ワインは糖度が高く甘口であるほど高級とされています。

寒さの厳しいドイツでは糖度の高いブドウの栽培が難しいため、甘さのはっきりとしたワインが重宝されていたのです。

そのため、ドイツでは貴腐ワインをはじめとする甘口の白ワイン造りが盛んに行われていました。

日本でもドイツ産の甘口ワインが多く輸入されており、「マドンナ」「黒猫」などの白ワインが人気です。

現代に入ると、生活スタイルの変化からワインの味わいも甘口から辛口が主流に。

ドイツでも冷涼な気候を活かした爽やかな辛口ワインの生産が増えています。

ドイツの白ワインの選び方

ドイツの白ワインを選ぶポイントは3つあります。

 

ドイツの白ワインの選び方

・甘口・辛口で選ぶ
・品種で選ぶ
・産地で選ぶ

以下で選び方について順に解説していきます。

甘口・辛口で選ぶ

ドイツワインは甘口と辛口の2つに分けることができます。

甘口・辛口の選び方はキーワードで覚えましょう。

 

甘口白ワインは【プレディカーツヴァイン】

ドイツワインには様々なワインの格付けがあります。

その格付けの中で、甘口の白ワインを選ぶ指標となるのが「プレディカーツヴァイン」です。

プレディカーツヴァインはブドウの糖度(甘さ)によって、ワインは6つの等級に分類されます。

以下でその内容を確認してみましょう。

等級糖度最低度数 ブドウの条件
Trockenbeerenauslese
(トロッケンベーレンアウスレーゼ)
150〜1547%貴腐により干しブドウ化したもの
Eiswein
(アイスヴァイン)
110〜1287%収穫せずに自然凍結したブドウを使用したもの
Beerenauslese
(ベーレンアウスレーゼ)
110〜1287%更に完熟した粒で収穫されたブドウを使用したもの
Auslese
(アウスレーゼ)
83〜1007%
シュペトレーゼより糖度の高い房で収穫されたブドウを使用したもの
Spätlese
(シュペトレーゼ)
76〜905.50%カビネットより7日間以上遅く収穫されるブドウを使用したもの
Kabinett
(カビネット)
67〜825.50%通常の完熟ブドウを使用したもの

プレディカーツヴァインはどれも甘口の白ワインです。

糖度が高くなるほど、ワインは甘口になります。

甘口ワインが好みの方はプレディカーツヴァインを選ぶようにしましょう。

「カビネット」「シュペートレーゼ」「アウスレーゼ」などが名前やラベルに含まれるかチェックしてみてください。

 

辛口白ワインは【トロッケン】

ドイツの辛口ワインには以下のキーワードが使われています。

 

ドイツの辛口ワインのキーワード

トロッケン・・・辛口
パルプトロッケン/ファインヘルプ・・・中辛口

トロッケンとは「乾いた・ドライ」という意味があります。

ドライな辛口白ワインを探す場合はトロッケンの表記があるものを選びましょう。

一方で、「トロッケンベーレンアウスレーゼ」という極甘口ワインもあるので注意が必要です。

このワインに表記されるトロッケンは「乾いたブドウ=貴腐ブドウ」を使っていることを意味しています。

トロッケンベーレンアウスレーゼだけは極甘口だということを覚えておきましょう。

ドイツ=甘口ワインと思われがちですが、近年は食事に合わせやすい辛口の生産量が増えており注目を集めています。

和食とも相性も良いので、家飲みワインとしてドイツの辛口白ワインはおすすめです。

 

世界三大貴腐ワイン!トロッケンベーレンアウスレーゼ

ドイツワイン最高峰の甘口ワインがトロッケンベーレンアウスレーゼです。

世界三大貴腐ワインのひとつである高級甘口ワインとして、絶大な知名度を誇っています。

 

世界三大貴腐ワイン

【ドイツ】トロッケンベーレンアウスレーゼ
【フランス】ソーテルヌ
【ハンガリー】トカイ

貴腐ワインには、貴腐菌をブドウに繁殖させることで水分を蒸発させ、糖度を極限まで高めた「貴腐ブドウ」が使われます。

貴腐ブドウを使用したワインはドライフルーツや蜂蜜を思わせる濃厚な甘さと華やかで芳醇な香りが魅力です。

トロッケンベーレンアウスレーゼは希少性のある最高級の甘口白ワインして世界的な人気を誇っています。

品種で選ぶ

リースリング

ドイツワインを代表する伝統的なブドウ品種。

リースリングの栽培面積はドイツが世界最大となっています。

ドイツの白ワイン=リースリングと言えるほど、リースリングは生産量と人気があります。

冷涼な気候から生み出されるするどい酸味とフローラルなアロマ、力強い果実味が特徴です。

また、リースリング特有の香りとしてペトロール香(石油などのオイル香)が挙げられます。

辛口から甘口、貴腐ワインまでバリエーション豊かな品種です。

タイプによっては長期熟成にも向いています。

>>リースリングのおすすめ白ワイン

 

ミュラー・トゥルガウ

ドイツではリースリングの次に多く栽培されている品種です。

マスカットや青リンゴなど爽やかな香りが特徴で、フレッシュで軽やかな味わいのワインに仕上がる傾向があります。

リースリングよりも酸味が少ないため、ミュラー・トゥルガウのワインはマイルドで飲みやすい仕上がりに。

熟すのが早く比較的栽培が簡単なブドウですが、世界的な知名度はそれほど高くありません。

軽快な味わいは飲みやすく、ドイツワインに慣れていない方の入門としてもおすすめできます。

白身のさっぱりしたお刺身やお鮨にも合わせやすいので、和食とのペアリングに最適です。

 

シルヴァーナー


こちらもドイツを代表するブドウ品種の1つです。

特にフランケン地区の辛口ワインが有名で、熟成させずにすぐに楽しむ早飲みタイプのワインに仕上がります。

マスカットやトロピカルフルーツなどの爽やかな香りが特徴で、比較的ふくよかでスッキリとした飲み口です。

エレガントな酸とのバランスも良好で、万人に受け入れられるブドウ品種と言えるでしょう。

気取らずに飲めるドイツワインを探している方はシルヴァーナーをおすすめします。

産地で選ぶ

生産地もワインの味わいに大きく影響しています。ドイツ白ワインの主要産地を見ていきましょう。

 

モーゼル

ドイツ国内で最も古いワイン生産地として知られている銘醸地。

フルーティではつらつとした酸に、ミネラル豊かな辛口のワインの産地として人気です。

辛口ワインの生産がメインながら、高品質な甘口リースリングのワインも生産されています。

>>モーゼルのおすすめ白ワイン

 

ラインガウ

リースリングが全栽培面積の90%近くを占め、高い評価を受けるワインが多く生産されています。

モーゼルに比べてより果実のボリュームを感じるボディがあり、マイルドな酸味のある気品のあるワインが特徴。

ドイツを代表する極甘口なワインであるトロッケンベーレンアウスレーゼの名産地でもあります。

>>ラインガウのおすすめ白ワイン

 

ナーエ

ラインヘッセンとモーゼルの両地域に東と西から挟まれた地域。

栽培されているブドウは、リースリングとミュラー トゥルガウが中心です。

多種多様の土壌から、個性豊かで比較的にコストパフォーマンスに優れたワインを生産しています。

爽やかな果実味としっかりとした酸、土壌によってはミネラル感が強く出ることも特徴。

 

ラインヘッセン

ラインヘッセンはドイツ最大のワイン生産地です。

ドイツの中では比較的温暖な地域のため、ブドウ栽培のしやすい環境が整っています。

リースリングやミュラー・トゥルガウ、シルバーナーなど、様々なブドウ品種の栽培が行われていることも特徴。

「マドンナ」で知られるリープフラウミルヒの発祥の地としても知られており、まろやかで飲みやすい白ワインが生産されています。

ドイツのおすすめ人気白ワイン23選!

ドイツのワインはさまざまな甘さの等級があり、どの白ワインがいいか迷ってしまいますよね。

そんなあなたにシーン別で選択した白ワインを紹介します。

ドイツワインは甘めのものが多いのですが、辛口の白ワインなども紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

日常使いにおすすめ!予算3,000円

8位

バルテン リースリング トロッケン

まろやかな酸が心地よい辛口白ワイン。
ミネラルを感じるジューシーで清涼感ある味わいが特徴。
酸味は角が取れておりまろやかですが、香りは豊かでリースリングらしさを味わえます。
辛口ドイツワインの入門としておすすめです。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングモーゼル

 

香りレモン、ジャスミン、鉱物
酸味★★★☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
香り豊かでフレッシュな、リースリングの特徴を存分に楽しめます。

7位

ミュラー・トゥルガウ フォン レス Q.b.A. 2020 ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダー

詳細情報
味わい:中辛口
果実:ミュラー・トゥルガウ

心地よく親しみやすい味わいの白ワインです。
収量制限により風味を高めた上質なミュラー・トゥルガウを使用。
洋梨や青リンゴを思わせる風味と、程よい酸味と甘味が心地よい味わいを生み出します。
どんどんグラスが進んでしまうような気軽に飲める1本です。

味わいブドウ品種産地
中辛口ミュラー・トゥルガウラインヘッセン

 

香りマスカット、洋ナシ、メロン
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
青々とした香りと、瑞々しいさっぱりとした味わいが特徴のミュラー・トゥルガウ。デイリーワインとして最適なワインです。

6位

シルヴァーナー QbA トロッケン ベルンハルト コッホ

詳細情報
味わい:辛口
ブドウ品種:シルヴァーナー
産地:ファルツ

1Lボトルサイズの気軽なワイン。
ドイツに渡った日本人が醸造責任者を務めるワイナリーで生産されています。
リンゴやハーブの風味を感じるフレッシュで柔らかな味わいが魅力。
日常の食卓で気取らずに飲みたいテーブルワインです。

味わいブドウ品種産地
辛口シルヴァーナーファルツ

 

香り青リンゴ、ハーブ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
リースリングと対照的に、香りがやや控えめな印象を受けます。その分料理に合わせやすく、日本の食卓にもマッチしやすい一歩引いた優しい味わいが特徴です。

5位

カール・ファフマン シャルドネ Q.b.A. トロッケン


ミネラルの感じられる清々しい酸味を楽しめる1本。
しっかりとした味を楽しみたいならこの白ワインがおすすめです。
レモンやマスカットのコンポート感のある口当たりが特徴で、ミネラルの感じられる清々しい酸味が余韻を引き立てます。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネファルツ

 

香りレモン、マスカットのコンポート
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
生き生きとした酸味は、冷涼なドイツの気候を反映しています。

4位

ブリー ホワイト リースリング

さわやかな酸味が余韻を引き立てる中辛口の白ワイン。
女性をターゲットに生産されたので、ボトルデザインがとてもおしゃれ!
レモンやりんごなどさっぱりとしたアロマで、さわやかな酸味が余韻を引き立てます。
ベルリンワイントロフィー金賞や、ボトルデザインでレッド・ドットデザイン賞を受賞している実績も素晴らしい。

味わいブドウ品種産地
中辛口リースリングほかファルツ

 

香りレモン、リンゴ
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ほんのりとした甘口なので、ワイン単体でも料理と合わせても、どちらのシチュエーションでも楽しめることでしょう。。

3位

マドンナ リープフラウミルヒ

和食との相性も抜群な甘口ワイン。
人気のリープフラウミルヒといえば、マドンナ リープフラウミルヒです。
フルーティで後を引かない軽い甘さが特徴。
日本での知名度も抜群な人気のドイツワインです。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングほかラインヘッセン

香りリンゴ、洋ナシ
酸味★★☆☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
日本でも大人気の甘口ワイン。ジュースのようにグビグビ飲むことができます。

2位

S.シュロスベルグ リープフラウミルヒ

甘酸っぱい口当たりがくせになる1本。
リースリング、ミュラー・トゥルガウの原料を主に絶妙なバランスで混ぜ合わせた白ワイン。
名前に使われているリープフラウミルヒは「聖母の乳」という意味を表します。
まさにそれを連想させる甘酸っぱい口当たりがくせになり、愛好家になる人もかなり多いです。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリング、ミュラー・トゥルガウラインヘッセン

 

香りレモンピール、白い花
酸味★★☆☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
飲みやすさを重視して、低アルコール&やや甘口に仕上げられています。

1位

カールジットマン ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBA

甘さの中にもフレッシュな酸味を楽しめる甘口ワイン。
インテリアとしても映える、黒猫のロゴがスタイリッシュで目を引くおしゃれなデザインが人気です。
冷やして飲むと、甘さの中にキリッとしたフレッシュな酸味が味わえます。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリング、ミュラー・トゥルガウモーゼル

香りレモン、火打石
酸味★★☆☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
甘口ですが、豊富な酸味のおかげでフレッシュな味わいをキープしています。

3,000円以下のドイツ白ワイン比較表

商品画像カールジットマン ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBAS.シュロスベルグ リープフラウミルヒマドンナ リープフラウミルヒブリー ホワイト リースリングカール・ファフマン シャルドネ Q.b.A. トロッケンシルヴァーナー QbA トロッケン ベルンハルト コッホミュラー・トゥルガウ フォン レス Q.b.A. 2020 ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダーバルテン リースリング トロッケン
商品名カールジットマン ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBAS.シュロスベルグ リープフラウミルヒマドンナ リープフラウミルヒブリー ホワイト リースリングカール・ファフマン シャルドネ Q.b.A. トロッケンシルヴァーナー QbA トロッケン ベルンハルト コッホミュラー・トゥルガウ フォン レス Q.b.A. 2020 ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダーバルテン リースリング トロッケン
詳細味わい:甘口
ブドウ品種:リースリング
味わい:甘口
果実:白ブレンド
味わい:甘口
果実:白ブレンド
味わい:中辛口
果実:白ブレンド
味わい:辛口
果実:シャルドネ100%
味わい:辛口
ブドウ品種:シルヴァーナー
産地:ファルツ
味わい:中辛口
果実:ミュラー・トゥルガウ

味わい:辛口
果実:リースリング
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

ホームパティーやちょっとしたご褒美に!3,000円~5,000円

5位

フリッツ ハーク ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア


上品な味わいで品質の高い一品。
リースリングの気品ある味わいと、マイルドな舌触りが果実の甘みをさらに引き立たせています。
「ザ・モーゼルワイン」と言える品質の高い一品です。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香りリンゴ、火打石
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
繊細な味わいながら、伸びのある酸味が心地よく口中を刺激します。

4位

エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ カール エルベス

口当たりまろやかな白ワインです。
しっかりとした果実のコクと、ミネラルが口一杯に広まる口当たりまろやかな白ワイン。
わずか0.3ヘクタールの畑で造られるこのワインは、まさに手塩にかけて造られる貴重さがあります。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香り濡れた石、白桃
酸味★★☆☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
濡れた石を舐めているようなミネラル感が、ワインに深みを与えています。

3位

ワイン フォン ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング GG


シャープな酸味とミネラル感のバランスが絶妙な辛口ワインです。
アジアンやゲルマンテイストなボトルデザインが特徴的。
見た目とは裏腹に感じる柑橘感のある香り、シャープな酸味とミネラル感のバランスが優れています。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングファルツ

 

香りレモン、バーベナ、リンデン
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
レモンの香りとシャープな酸味が、ワインのタイトな印象を引き立たせています。

2位

ウーデンハイマー ゴールドベルク シャルドネ アイスワイン

清涼感を感じる高品質な甘口ワインです。
凍ったシャルドネ品種から造られるアイスワイン。
ブドウのエキスを凝縮させた果汁から造られるワインは思わずうっとりするような味わいです。
ハチミツのような香りと、透明感のあるシャキッとした酸で清涼感が感じられます。

味わいブドウ品種産地
甘口シャルドネラインヘッセン

 

香りマスカットのコンポート、ハチミツ
酸味★★★☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
フルーツの缶詰のような甘い香り。酸味も豊富に感じられ、爽やかな印象を与えています。

1位

ニアシュタイナー リースリング トロッケン

適度な甘みと酸味のバランスが素晴らしい1本。
リースリング100%のミネラル感あふれる白ワインです。
辛口ではあるものの適度な甘みと果実のコンポートのような舌触りが後を引きます。
お客様のおもてなしにふさわしいワインです。

味わいブドウ品種産地
中辛口リースリングラインヘッセン

香り白桃、花の蜜
酸味★★★☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
飲みやすさも兼ね備えた上質な味わいで、贈答品としても相応しい味わいといえます。

3,000円~5,000円のドイツ白ワイン比較表

商品画像ニアシュタイナー リースリング トロッケンウーデンハイマー ゴールドベルク シャルドネ アイスワインワイン フォン ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング GGエルデナー トレプヒェン アウスレーゼ  カール エルベスフリッツ ハーク ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア
商品名ニアシュタイナー リースリング トロッケンウーデンハイマー ゴールドベルク シャルドネ アイスワインワイン フォン ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング GGエルデナー トレプヒェン アウスレーゼ カール エルベスフリッツ ハーク ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア
詳細味わい:中辛口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:シャルドネ
味わい:辛口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

プレゼントならコレ!5,000円~10,000円

 

5位

ヘイマン レーヴェンシュタイン ウーレン ロート ライ グローセス ゲヴェックス

シャープで軽やかな味わいの辛口ワイン。
濃厚な花のアロマがその後の濃厚なテイストを想像させます。
そのイメージに反するかのように、味わいはスパイシーで複雑なミネラル感を感じる仕上がり。
シャープで軽やかなのに余韻は長く楽しめるのが素晴らしい。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングモーゼル

 

香り洋ナシ、バラ
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
フローラルで華やかな印象を受けます。長い余韻は原料ブドウの高い品質を証明しています。

4位

キートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケン GG

複雑で厚みのあるテイストの辛口ワイン。
パステルなボトルカラーとは裏腹に、豊かな果実の味わいとしっかりとしたミネラル感を楽しめます。
果実味とミネラル感がの2つが織りなす複雑で厚みのあるテイストが魅力。
ワイン好きな方にはたまらない1本と言えるでしょう。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングラインガウ

 

香りライム、火打石、硫黄
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
アルコール度数は低く軽やかな味わいのはずですが、ミネラル感が重厚感を与えています。

3位

ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア アウスレーゼ ゴルトカプセル

繊細な味の変化を楽しめる甘口ワイン。
余韻に残るリースリングの甘みが濃く、高い残糖感の余韻が十分な満足感を与えてくれます。
ただ甘いだけではなく、しっかりミネラルを感じる繊細な味わいの変化も感じる事ができます。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香りマスカット、アプリコット、アニス
酸味★★☆☆☆
ボディ★☆☆☆☆
佐々木
ゴージャスな甘い香りと、凝縮した味わいを体験することができます。

2位

シュロス リーザー リーザー ニーダーベルク ヘルデン

ワインの醍醐味を味わえる満足度の高い甘口ワイン。
決して強くない酸味と、ハチミツのような濃厚な甘味が特徴。
そしてしっかりとしたミネラル感が味わい全体を引き締めてくれます。
甘味・酸味・ミネラルなどワインの豊かな味わいを表現した1本です。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香り花梨、ハチミツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
液体というよりも固形に近いかのようなトロリとした口当たりで、芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

1位

ユルツィガー ヴェルツガルテン リースリング アイスヴァイン

凝縮されたアロマとフレーバーで飲むものを魅了する極甘口のワイン。
凍ったブドウから取れる果汁は、一房でたったのスプーン一杯ほど。
少量でも芳醇な香りがグラスの中で広がる程、凝縮されたアロマとフレーバーは飲む人をうっとりさせます。
特別な日に飲みたいとっておきの甘口ワインです。

味わいブドウ品種産地
極甘口リースリングモーゼル

 

香りマスカットのコンポート、ハチミツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
甘味が強いと抜栓してから長期間保存することができ、2週間~1か月ほど変化に気にすることなく楽しめるでしょう。

5,000円~10,000円のドイツ白ワイン比較表

商品画像ユルツィガー ヴェルツガルテン リースリング アイスヴァインシュロス リーザー リーザー ニーダーベルク ヘルデンブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア アウスレーゼ ゴルトカプセルキートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケン GGヘイマン レーヴェンシュタイン ウーレン ロート ライ グローセス ゲヴェックス
商品名ユルツィガー ヴェルツガルテン リースリング アイスヴァインシュロス リーザー リーザー ニーダーベルク ヘルデンブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア アウスレーゼ ゴルトカプセルキートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケン GGヘイマン レーヴェンシュタイン ウーレン ロート ライ グローセス ゲヴェックス
詳細味わい:極甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:辛口
果実:リースリング
味わい:辛口
果実:リースリング
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

いつか飲んでみたい憧れの一品!10,000円以上

5位

ゼルバッハ オスター ツェルティンガー シュロスベルグ シュペートレーゼ

芳醇な果実味といきいきとした酸味を感じる甘口ワイン。
ゼルバッハは350年以上の歴史を持つ伝統あるワイナリー。
平均樹齢40年以上のブドウのみを仕様した贅沢な白ワインです。
芳醇な果実味といきいきとした酸味が絶妙なバランスで絡み合った、雑味の無い上品な味わいを楽しめます。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香りリンゴ、メロン、麝香
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ウリ系の果実のアロマを感じます。ピュアなリースリングの個性が表現された甘口ワインです。

4位

マイショス アルテンナーラー エック アウスレーゼ

ドイツ北方にある最も小さなブドウ生産地で造られた甘口ワインです。
上品なのに骨太なフレーバーとテイストの1本。
信じられないようなブドウの凝縮感とミネラルは、ボリューム感がありながら高貴さも感じさせます。
ドイツ国外にはあまり輸出されない希少価値の高い白ワインです。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングアール

 

香り洋ナシのコンポート、鉱物
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ミネラルの塊のような味わいです。硬水を飲んでいるかのようなノド越しで、凝縮度合いがうかがえます。

3位

エゴン ミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペトレーゼ

存在感のある酸味が特徴の甘口ワイン。
世界的に有名なドイツの白ワイン生産者エゴン・ミュラーが生産するワインです。
収穫の時期を1週間以上遅らせる事で、完熟度をアップさせまろやかな甘味を引き出しました。
熟成しても衰えない豊かな酸が特徴で、熟成すればするほど美味しくなります。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

 

香り赤リンゴ、火打石
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
リースリングは豊富な酸味があるおかげで、長期の熟成に耐えることができます。

2位

リーザー ニーダーベルク ヘルデン トロッケンベーレンアウスレーゼ

ミネラル豊かで芯のある味わいの貴腐ワイン。
一度品質が落ちてしまったワイン醸造所を立て直したトーマス・ハーク氏の生産する白ワインです。
その情熱と手腕で、「ジャーマンワインガイド」では4つ星の生産者に挙げられました。
口に含むと甘味と酸味がジワリと広がる、ミネラル豊かで芯のある味わいが特徴です。

味わいブドウ品種産地
極甘口リースリングモーゼル

 

香りアプリコット、べっこう飴、ハチミツ
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
世界で最も貴重な甘口ワインと知られる「貴腐ワイン」。乾燥して水分が蒸発し、エキスが凝縮したブドウから造られます。その分生産量は非常に少なく、貴重なワインです。

1位

カルトホイザーホーフ アイテルスバッハー・カルトホイザーホーフベルク・リースリング・アウスレーゼ

ドイツ最優秀生産者の造る実力派ワイン。
ドイツの有名レストランのワインリストには必ずといっていいほど載っているカルトホイザーホフ。
ゴー・ミヨ2005年で、ドイツ最優秀生産者にも選ばれている実力あるワイナリーです。
滋味深さのあるミネラル、繊細な酸味と蜜を思わせるような甘味は、まさに世界最高峰の甘口ワインと言えるでしょう。

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングモーゼル

香りマスクメロン、白い花、ミント
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
研ぎ澄まされたシャープな酸味が印象的です。

10,000円以上のドイツ白ワイン比較表

商品画像カルトホイザーホーフ アイテルスバッハー・カルトホイザーホーフベルク・リースリング・アウスレーゼリーザー ニーダーベルク ヘルデン トロッケンベーレンアウスレーゼエゴン ミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペトレーゼマイショス アルテンナーラー エック アウスレーゼゼルバッハ オスター ツェルティンガー シュロスベルグ シュペートレーゼ
商品名カルトホイザーホーフ アイテルスバッハー・カルトホイザーホーフベルク・リースリング・アウスレーゼリーザー ニーダーベルク ヘルデン トロッケンベーレンアウスレーゼエゴン ミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペトレーゼマイショス アルテンナーラー エック アウスレーゼゼルバッハ オスター ツェルティンガー シュロスベルグ シュペートレーゼ
詳細味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:極甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
味わい:甘口
果実:リースリング
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

ドイツの白ワインに合わせるおつまみ

生ハム

生ハムの塩気はドイツの白ワインと絶妙にマッチします。

キリリとしたドイツワインの酸味が生ハムの味わいを和らげ、生ハムの繊細な肉の旨味を引き立てます。

辛口から中辛口の白ワインと合わせるのがおすすめです。

生ハムだけでなく、ドイツの名物であるハムやサラミ、ソーセージとも相性が良いでしょう。

キッシュ

卵や野菜を使ったヘルシーな料理であるキッシュ。

優しい味わいのキッシュには、やや甘口の白ワインがよく合います。

程よい塩気と旨味のあるキッシュにワインが合わさることで、甘味・酸味が追加され深みを増した味わいに。

キッシュの優しい味わいを支える、ボリューム感のある白ワインと合わせると良いでしょう。

アジの南蛮漬け

さっぱりとした酸味が効いた和食であるアジの南蛮漬け。

酸味のある魚料理にはキリリと辛口なドイツワインがよく合います。

お酢とワインの種類の異なる2つの酸味が合わさることで、ひと味違った風味を楽しめるでしょう。

ドイツの辛口白ワインは和食と相性が良いので、他にもぜひ試してみてください。

チーズケーキ

チーズケーキにはドイツの甘口白ワインがおすすめ。

チーズケーキのやわらかなコクと、華やかな甘口ドイツワインが絶妙に絡み合います。

トロッケンベーレンアウスレーゼは特にチーズとの相性が抜群です。

上質な甘口ドイツワインを手に入れたら、ちょっと高級なチーズケーキとぜひ合わせてみてください。

ドイツの白ワインはよく冷やして飲もう

ドイツワインは基本的に冷やして飲むことで美味しくいただけます。

ドイツワインの特徴は爽快で華やかな酸味です。

フレッシュな白ワインの酸味は温度を低くすることで爽やかになります。

特に甘口ワインは冷やして飲むことで甘味が和らぎ、酸味が引き立ったバランスの良い味わいに。

ドイツワインは冷蔵庫でしっかりと冷やしてから飲むことをおすすめします。

ドイツの白ワインは甘口から辛口まで楽しめる!

山梨白ワイン

ドイツの白ワインは日本でも非常に人気があります。

甘口・辛口などのバラエティの豊かさや、シーンに合わせて買える価格帯の柔軟さなどが、その理由の一つでしょう。

そしてドイツならではの等級や格付けのおかげで、色々なワインを試すわかりやすい指標があるのも大きなメリットです。

ドイツの白ワイン=甘いと言う概念は、最近では薄れつつあります。

甘口のみならず辛口の白ワインも豊富にありますので、お好みのドイツワインを楽しんでみてください。

 

ドイツワインについて興味がある・もっと知りたい方は他の記事もぜひご覧ください。

【ソムリエ監修】ドイツのワインの特徴は?産地、品種、格付けを解説!

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめ赤ワイン10選!人気上昇中!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ラインヘッセンのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ドイツ最大の白ワインの生産地「ラインヘッセン」。 甘口ワインの「リープフラウエンミルヒ(聖母の乳)」が有名

【ソムリエ監修】バーデンのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ドイツの南に位置するバーデンは、フランスのアルザスやロワールなどと同じ気候地区にあるワイン生産地です。 ブ

【ソムリエ監修】モーゼルのおすすめ白ワイン16選!選び方のコツも解説

モーゼルは、ドイツの有名なワインの生産地「ラウンガウ」に並び、非常に有名なワインの生産地の一つ。 モーゼル

【ソムリエ監修】フランケンのおすすめ白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

フランケンは、ドイツにおいてモーゼル、ラインガウに並ぶ白ワインの名産地です。 フランケンワイン特有の辛口で

【ソムリエ監修】ラインガウのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ドイツのラインガウ地域は、ドイツ白ワイン生産地の中でも高品質のワインを生み出します。使用品種は主にリースリングで

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめスパークリングワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

ドイツのスパークリングワインは香り高く気品のある味わいで、国内外で根強い人気を誇っています。 とくにシャン

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめ赤ワイン10選!人気上昇中!

近年世界的な赤ワインブームに乗って、ドイツでも赤ワインの生産が伸びています。 とくに代表品種のシュペートブ

【ソムリエ監修】ドイツのワインの特徴は?産地、品種、格付けを解説!

日本では甘口の白ワインのイメージが強いドイツ。現在は辛口の白ワインを中心に、さまざまなタイプのワインが生み出され

白ワインの選び方

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP