【ソムリエ監修】ブルゴーニュの白ワイン人気おすすめ25選を紹介!

2020/02/15 おすすめ白ワイン

ボルドーに並ぶワインの名産地と言えば、ブルゴーニュ!

今回は素晴らしいブルゴーニュの白ワインの特徴や選び方、おすすめの白ワインを価格帯ごとにご紹介いたします。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



ブルゴーニュの白ワインの特徴

ブルゴーニュの白ワインの特徴

ブルゴーニュの白ワインは基本的にシャルドネの単一品種です。

シャルドネの誕生地とも言われるブルゴーニュ。

やはり一番の魅力はいきいきとしたキレのある酸です。

これは冷涼な土地でないと叶わず、ブルゴーニュこそがシャルドネの良さを最大に引き出せるとも言われています。

産地

これからブルゴーニュをいろいろ飲んでみたい、気軽にたのしめるワインを選びたい、そんな方にはマコネ地区、コートシャロネーズ地区のアイテムおすすめです。

コートシャロネーズ地区ならリュリーやメルキュレイ、マコネ地区ではプイィ・フュイッセ、サン・ヴァラン、マコン・ヴィラージュなどで探してみてください。

ブルゴーニュにしてはリーズナブルで、購入してすぐにでも飲めるアイテムが多く、それなりのクオリティーも伴います。

>>マコネのおすすめ白ワイン

シャブリ

シャブリ地区のシャブリも気軽に楽しめるワインの一つです。

>>シャブリのおすすめ白ワイン

ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌ地区は最上級の白ワインを産出するとして、世界的に高い評価を受けています。

その中で特に有名で、ブルゴーニュの白ワインを語るうえで外せない3つのワインを解説します。

ムルソー プルミエクリュ

ムルソー村。

厚みとコクがあり、ジャスミンや蜂蜜、ヘーゼルナッツなどの香りが特徴の長期熟成タイプです。

ムルソーにグランクリュはありませんが、大変素晴らしいプルミエクリュが多く、中でもシャルム・ペリエール・ジュヌブリエール、グッドドールは大変高い評価を得ています。

コルトン シャルルマーニュ(グランクリュ)

アロース・コルトン村周辺。

モンラッシェと並んでシャルドネの最高峰です。

テロワールからくる重圧なミネラル感が魅力。

火打ち石やバター、よく熟したりんごのアロマにシャープな酸、気品溢れる果実の味わいが秀逸なワインを物語ります。

モンラッシェ(グランクリュ)

ピュリニーモンラッシェ村とシャサーニュモンラッシェ村にまたがっています。

世界で最も偉大な辛口の白ワインです。

コート・ド・ボーヌの「モンラッシェ」と付くグランクリュ のうちの一つで、驚愕な果実の凝縮味とエレガントで繊細・複雑で妖艶な味わいは、他を寄せ付けず白ワインの頂点に君臨しています。

特に、DRC( ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)のモンラッシェはその希少性もあり、ヴィンテージによっては100万円を超える超高級白ワインです

格付け

シャルドネ単一品種で造るブルゴーニュの白ワインはテロワールを反映しやすいです。

さらにそのテロノールは畑ごとに異なるため、畑単位で格付けを持つのがブルゴーニュの白ワインの大きな特徴です。

格付け表記
グラン・クリュ (特級畑)  畑名モンラッシェ、コルトンシャルルマーニュ
プルミエ・クリュ (第1級畑)村名+1er Cru/Premier Cru+畑名ピュリニーモンラッシェ 1er cru レ ピュセル
コミュナル (村名ワイン)村名ピュリニーモンラッシェ
レジョナル (地方名)ブルゴーニュブルゴーニュ

ブルゴーニュの白ワインは格が上になるほど、生産量が少なく、希少価値も品質も高く個性も強くなります。

上記の4つを覚える事で、ワインのおおよその品質を知ることができ、購入の手助けになります。

品質重視ならプルミエクリュかグランクリュ

 AOCの格付けは品質の保証でもあるので、質も満足度も高いアイテムを探すなら、プルミエクリュかグランクリュから選んでください。

ただし、新しいヴィンテージのワインは若くて硬すぎるのである程度の熟成期間は必要です。

 

初心者は村名ワイン

これからブルゴーニュワインを勉強したいという方は、まず村名ワインから試すと良いです。

ご自身の好み知ったうえで、その村のプルミエクリュを飲んでみると違いが明らかに分かるかと思います。

ブルゴーニュとだけ記載の物は注意!?

レジョナル表記のワイン(ブルゴーニュ とだけ記載)は、広大なブルゴーニュ地方のどこで採れたブドウであっても混ぜてよいとされています。

造り手にもよりますが、ずば抜けて品質の良いアイテムはほぼ見当たりません。

 

造り手の違いで選ぶ

ブルゴーニュは造り手によって味わいが大きく異なるので、エチケットには造り手の名前も明記されています。

造り手はドメーヌとネゴシアンの2つに分かれます。

 

ネゴシアン

ブドウの一部、または全てを買い付け、醸造、熟成、販売を行うメーカーです。

ブドウの出来に左右されずに安定した品質のワインを生産できるよう、通常は複数の農家と契約しています。

もちろん、高いブレンド技術が必要になります。

 

ドメーヌ

自らブドウ畑を所有し、栽培から醸造まで全てを行う造り手のことです。

家族経営など小規模なワイナリーが多く、大量生産はできません。

少量生産だからこそ、丁寧な畑の管理や細部までこだわる醸造が可能。

またテロワールを熟知している事で、クオリティーの高い個性豊かなワインが造られます。

同じ畑であっても造り手によって味わいは異なります。

ブルゴーニュの白ワインの選び方

ブルゴーニュは愛好家を魅了して止まない素晴らしいワインが数多くあります。

非常に高価なイメージですが、実は気軽にたのしめるアイテムもあります。

ここからは以下のブルゴーニュの白ワインの選び方を解説します。

 

ブルゴーニュの白ワインの選び方
・品種
・造り手
・価格

ではそれぞれ解説していきます。

品種

品種は大きく分けてシャルドネとアリゴテの2種類に分けられます。

シャルドネは白ワインの女王とも呼ばれており、キリッとした味わいと酸味が特徴的です。

対してアリゴテはフレッシュさの強い味わいに仕上がります。

ぜひお好みでお選びください。

造り手

ブルゴーニュの白ワインと一口にいっても様々な造り手がいます。

その中でクオリティの高さを求めるならドメーヌから選んでみましょう。

ぜひ自分好みの造り手をお探しください。

価格

価格から選ぶ方法もおすすめです。

ブルゴーニュの白ワインであればリーズナブルでも2,000円前後から5,000円が多く、1万円未満、またそれ以上のワインもあります。

目的ごとに予算を決めて選びましょう。

ブルゴーニュのおすすめ人気白ワイン25選!通販でも買える

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。ここからはブルゴーニュの人気おすすめ白ワインを紹介していきます。今回は先ほど紹介した、以下の選び方を参考にしています。

 

ブルゴーニュの白ワインの選び方
・品種
・造り手
・価格

では予算別に見ていきましょう。

5,000円以下の人気おすすめ13選

まずは5,000円未満のブルゴーニュ白ワインを紹介していきます。

今回紹介するのは以下の通りです。

商品画像ブルゴーニュ シャルドネ フランソワカリヨンブルゴーニュ ブラン 2012 バンジャマンルルーリュリー プルミエクリュ 2014 マルクモレマコン ミリー ラマルティーヌ クロ デュ フォー 2016 コルディエブルゴーニュブラン クロ デュ シャトー 2014 シャトードムルソーピエール・ド・シャブリゾー 2019 ブルゴーニュ・シャルドネ ヴィニュロン・デ・テル・スクレット 2020年 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネマコン ヴィラージュ テブネ カンテーヌ 2015 ボングランウイリアムフェーブル シャブリブルゴーニュシャルドネ 2015 ポールピヨアリゴテ 2013 アラン ユドロ ノエラブルゴーニュ シャルドネ ラヴィニェ ブシャール
商品名ブルゴーニュ シャルドネ フランソワカリヨンブルゴーニュ ブラン 2012 バンジャマンルルーリュリー プルミエクリュ 2014 マルクモレマコン ミリー ラマルティーヌ クロ デュ フォー 2016 コルディエブルゴーニュブラン クロ デュ シャトー 2014 シャトードムルソーピエール・ド・シャブリゾー 2019 ブルゴーニュ・シャルドネ ヴィニュロン・デ・テル・スクレット 2020年 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネマコン ヴィラージュ テブネ カンテーヌ 2015 ボングランウイリアムフェーブル シャブリブルゴーニュシャルドネ 2015 ポールピヨアリゴテ 2013 アラン ユドロ ノエラブルゴーニュ シャルドネ ラヴィニェ ブシャール
詳細味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ボンド商会
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 バンジャマン・ルルー
果実 %     シャルドネ
アルコール度数 13 %
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 徳岡
果実 %     シャルドネ
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コルディエ
果実 %     シャルドネ
アルコール度数 12.5 %
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 シャトー・ド・ムルソー
果実 %     シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実 %     シャルドネ
味わい 辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ
原産国名 フランス ブルゴーニュ

果実 シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ラックコーポレーション
果実 %     アリゴテ 100%
アルコール度数 13 %
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 サントリー
果実 %     シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

13位

ブルゴーニュ シャルドネ ラヴィニェ ブシャール

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 サントリー
果実 %     シャルドネ

ブルゴーニュではかなり大きなネゴシアンです。

自社畑も多くあり、バランスのとれた味わいに定評があるブシャールのブルゴーニュブランです。

柔らかい口当たりとまろやかな甘みが味わえます。

ブルゴーニュ入門にちょうどいいです。

品種造り手名
シャルドネブシャール ペール エ フィス

 

香りレモン、りんご
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
シンプルで親しみやすいタイプ。まさに白ワイン入門編の味わいとなっています。

12位

アリゴテ 2013 アラン ユドロ ノエラ

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ラックコーポレーション
果実 %     アリゴテ 100%

ブルゴーニュの白ワインはほとんどがシャルドネから作られますが、例外もありこのアリゴテがその1つです。

余韻が短くスパッと切れるような酸味が特徴なので、暑い日やビールがわりに飲むのもおすすめ!

造り手のアランユドロノエラは、ヴォーヌロマネにある素晴らしい赤ワインを造るドメーヌです。

品種造り手名
アリゴテアランユドロノエラ

 

香り青リンゴ、ミネラル
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
口当たりからフィニッシュまでさらっと軽快に流れていきます。味が物足りない方は、キールにして頂くのもおすすめです。

11位

ブルゴーニュシャルドネ 2015 ポールピヨ

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ

果実 シャルドネ

家族経営の小さなドメーヌです。

この生産者のワインの一番の特徴は若いうちから美味しく飲め、シンプルでパワフルな果実感です。

一口目からかんきつ系の果実の爽やかな酸味とまろやかな甘みが堪能できます。

バランスのとれた味わいを試してみてください。

品種造り手名
シャルドネ‎ドメーヌ ポール ピヨ

 

香りりんご、白桃
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
レモン、りんご、白桃のアロマが口いっぱいに広がる、飲みやすいカジュアルなワインです。

10位

ウイリアムフェーブル シャブリ

詳細情報
味わい 辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ

一口含むとシャブリらしいレモンを絞ったようなキリリとした酸味が特徴のワイン。

骨太なミネラルと旨味が余韻として残ります。

この価格帯のワインとしてはすごく優秀だと思います。

>>ウィリアム・フェーブルの他のラインナップ

品種造り手名
シャルドネウィリアム フェーブル

 

香りシトラス、海の潮
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
シャブリらしさ全開の一本。カルパッチョや天ぷらと相性抜群ですので、ぜひお試しください。

9位

マコン ヴィラージュ テブネ カンテーヌ 2015 ボングラン

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実 %     シャルドネ

ドメーヌボングランのマコンです。

この造り手さんはリリースまでにしっかり熟成させ、美味しい状態でワインを提供しています。

そのため、若いワインでもジューシーでハチミツのようなたっぷりした味わいです。

正直この価格でこのクオリティはなかなか見つけられないと思います!

品種造り手名
シャルドネドメーヌボングラン

 

香りりんごの蜜、白桃
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
りんごの蜜を思わせるボリューム感はこの価格帯では秀逸です。

8位

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

130年以上の歴史を持つメゾン・ジョゼフ・ドルーアンによる一本。

生き生きとしたミネラル感のある口当たりが魅力的です。

フレッシュな香りと豊かな果実味を楽しめます。

天ぷらや白魚のムニエルと一緒に召し上がれ。

品種造り手名
シャルドネメゾン・ジョゼフ・ドルーアン

 

香り洋梨、白い花
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
ブルゴーニュらしい綺麗な酸にバランスの取れた果実味が余韻へと続きます。

7位

ブルゴーニュ・シャルドネ ヴィニュロン・デ・テル・スクレット 2020年

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

バランスのとれたフルーティーな味わいが魅力的なワイン。

レモンや白桃、りんごを思わせるような豊かな果実味を楽しめます。

透明感のある後味のため飲み飽きせずに、旨味を感じられます。

クリームやバターなどを使った洋食はもちろん、和食とも合わせられる一本です。

品種造り手名
シャルドネ

 

香りレモン、白桃
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
心地よい酸と優しい果実味が、幅広い料理の味わいを邪魔せず寄り添ってくれます。

6位

ピエール・ド・シャブリゾー 2019

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

美しく緑がかった色味と大人のエレガントさを兼ね備えたシャブリ。

白い花のような華やかな香りに、ミネラル感ある果実味が特徴的です。

シトラスのフレーバーが口の中に広がり、熟した果実のような大人の感覚も。

シーフード料理と相性抜群のため、ぜひ一緒にご賞味ください。

品種造り手名
シャルドネ‎ピエール・ド・シャブリゾー

 

香りりんご、火打ち石
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
キリッと引き締まった酸にかすかなスモーキーさが加わり、味わいの深みに貢献しています。

5位

ブルゴーニュブラン クロ デュ シャトー 2014 シャトードムルソー

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 シャトー・ド・ムルソー
果実 %     シャルドネ

まるでメロンのような芳醇な香りが広がります。

いつもよりちょっとだけ奮発して買う価値のあるワインです。

ゆっくり温度を上げながら楽しんで下さい。

品種造り手名
シャルドネシャトー・ド・ムルソー

 

香り白桃、スパイス
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
やや熟度を感じさせる果実味に白胡椒のようなスパイス香も感じられ、飲み応えある一本に仕上がっています。

4位

マコン ミリー ラマルティーヌ クロ デュ フォー 2016 コルディエ

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コルディエ
果実 %     シャルドネ

マコンらしいたっぷりとした果実感が魅力てきな一本。

まるでヨーグルトを思わせるような旨味とミネラルが詰まったエネルギッシュなワインです。

若い世代の方にワイワイ楽しみながら飲んでいただきたいワインになります。

品種造り手名
シャルドネコルディエ

 

香り白桃、ハチミツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
豊富な日照を浴びたマコン地区のシャルドネらしい味わいがこの一本で堪能していただけます。

3位

リュリー プルミエクリュ 2014 マルクモレ

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 徳岡
果実 %     シャルドネ

マルクモレのリュリーのプルミエです。

マルクモレは口の中に柔らかく広がる酸味と清涼感が特徴のドメーヌ。

リューリーはコートシャロネーズにある比較的ブルゴーニュでは暖かい土地です。

この2つの良さが合わさることによって桃や蜂蜜、花梨のような香りをもち飲むとそれが爽やかに口の中で広がりを見せるワインになります。

品種造り手名
シャルドネ

 

香りりんご蜜、熟れたレモン
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
芳醇なアロマが特徴のため、やや大ぶりのグラスで時間をかけて味わいたいですね。

2位

ブルゴーニュ ブラン 2012 バンジャマンルルー

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 バンジャマン・ルルー
果実 %     シャルドネ

バンジャマンルルーは、マイクロネゴシアンという新たなワイン造りをしている生産者です。

マイクロネゴシアンは自社の畑は少ししか持たず、買い付け先の農家のブドウ栽培に対して指示を出すワイナリーのことを指します。

とにかくシンプルに美味しさが伝わるワイン!

100の言葉よりも一回飲んで下さい!絶対美味しいのでと自信を持ってオススメしたくなるワインです。

品種造り手名
シャルドネバンジャマンルルー

 

香り白桃、花梨
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
全ての要素のバランス良さは、この価格では目を見張るものがあります。自宅用はもちろんのこと、贈り物にもおすすめです。

1位

ブルゴーニュ シャルドネ フランソワカリヨン

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ボンド商会

偉大なドメーヌルイカリヨンのブドウ畑を引き継ぎ今一番期待される造り手です。

ピュアでソフトな味わいは誰もに好かれる人気者のようでこれからどんどん値段も上がっていくと思っております。

間違いなく美味しいこのブルゴーニュブランぜひ飲んでみて下さい。

品種造り手名
シャルドネ

 

香りレモン、ヴァニラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
ワイン単体はもちろん、白魚のムニエルやホワイトソースを使った料理との絶品マリアージュが期待できる一本です。

プレゼントにおすすめ!5,000円~10,000円の人気7選

プレゼントにおすすめの5,000円~10,000円のブルゴーニュ白ワインを紹介していきます。

今回紹介するのは以下の通りです。

商品画像ムルソー レ コルバン 2015 ヴァンサン ダンセールムルソー クロ デュ ミュルジュ 2015 アルベールグリヴォーサントーバン ラ ピュセル ピエール イヴ コラン モレピュリニーモンラッシェ ル トレザン 2016 ドメーヌラリューラ シャブリジェンヌ シャブリ グラン クリュ ブーグロコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ブラン [2020] シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ブルゴーニュ・ブラン・クロ・デュ・シャトー
商品名ムルソー レ コルバン 2015 ヴァンサン ダンセールムルソー クロ デュ ミュルジュ 2015 アルベールグリヴォーサントーバン ラ ピュセル ピエール イヴ コラン モレピュリニーモンラッシェ ル トレザン 2016 ドメーヌラリューラ シャブリジェンヌ シャブリ グラン クリュ ブーグロコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ブラン [2020]シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ブルゴーニュ・ブラン・クロ・デュ・シャトー
詳細原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ラック・コーポレーション
果実 %     シャルドネ
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ピエール・イヴ・コラン・モレ
果実 %     シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ
度数:13 %
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

7位

シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ブルゴーニュ・ブラン・クロ・デュ・シャトー

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

17世紀に建てられた城館である、シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェによる1本。

生き生きとしたミネラル感を非常に感じられることがポイントです。

新樽を基本的に使用しないため、木のゆったりとした香りを楽しめます。

少し良いプレゼントとして、価格から見てもおすすめです。

品種造り手名
シャルドネシャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ

 

香り白桃、スパイス
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
樽由来のかすかなスパイス香と、酸素と触れ合った事で生まれたまろやかなボディが魅力的な一本です。

6位

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ブラン [2020]

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

‎ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェは、現当主のシルヴァン・ロワシェ氏が21歳の若さで立ち上げたドメーヌ。

質の高い土壌から作られたブドウを使っています。

透明感のある繊細な味わいに、柑橘系の香りが魅力的。

ナッツの風味を感じながら、豊かな果実味と余韻をお楽しみください。

品種造り手名
シャルドネ‎ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ

 

香りトースト、ナッツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
上質なシャルドネらしい香ばしさとナッツのニュアンスが堪能していただけます。

5位

ラ シャブリジェンヌ シャブリ グラン クリュ ブーグロ

詳細情報
度数:13 %
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

ラ・シャブリジェンヌはシャブリの生産者協同組合(シャブリ地区の生産者たちによって構成されています。)です。

カジュアルなシャブリもありますが、ラ・シャブリジェンヌのワインはいずれも上級者向けのワインで、パリの三ツ星レストランにもオンリストされています。

このワインはシャブリのグラン・クリュ、ブーグロです。

とてもふくよかで骨格の感じられるゴージャスなワインです。

品種造り手名
シャルドネラ・シャブリジェンヌ

 

香りりんご蜜、トースト
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
スッキリタイプのシャブリしか知らない方はきっと驚くはず。グランクリュともなれば、ふくよかさとミネラル感が一体となったシャブリが味わえます。

4位

ピュリニーモンラッシェ ル トレザン 2016 ドメーヌラリュー

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ

ピュリニーらしいキリッとした飲み口の奥に潜む骨太なミネラル感が最大の特徴です。

飲んだ後ほっぺたが痛くなるくらいの旨み成分が凝縮されてます。

味わいのしっかりしたワインなので、冷蔵庫で冷やしてから徐々に温度を上げていくように飲むとよりワインの変化を楽しめます。

ラリューも安定感がある造り手。

カジュアルなラインのものも美味しいので見つけたらぜひ味わってみてください。

品種造り手名
シャルドネラリュー

 

香り白桃、ハチミツ
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
若いうちはピンと芯が張り詰まったような酸が感じられますが、これが長期熟成のポテンシャルを物語っています。

3位

サントーバン ラ ピュセル ピエール イヴ コラン モレ

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ピエール・イヴ・コラン・モレ
果実 %     シャルドネ

ピエールイブコランモレのサントーバン。

サントーバンはモンラッシェのすぐ近くにある村で知名度は低いのですが掘り出し物も多い村です

このピエールイヴコランモレはワインの酸化にすごく気を使ってる生産者です。

そのため、開けたては少し空気が足らず開かないとかもあります。

そんな時はグラスに入れ、くるくる回して空気を含ませてください。

品種造り手名
シャルドネ‎ピエール・イヴ・コラン・モレ

 

香り白桃、トースト
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
抜栓から徐々にトーストやヴァニラの香りが引き立ってくるので、時間と共に色々な顔が愉しめる一本です。

2位

ムルソー クロ デュ ミュルジュ 2015 アルベールグリヴォー

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ラック・コーポレーション
果実 %     シャルドネ

アルベールグリヴォーのムルソー、しかも近年では最高のヴィンテージと呼び声も高い2015年です。

豊富な酸をもちつつ、限界まで旨味と果実感を凝縮したようなイメージのワインは完成された彫刻を思わせます。

少し冷やした状態から常温くらいまで上げながら飲むと思わず息を飲む美味しさです。

土地のエネルギーを存分に感じさせてくれるフィネスを感じるワインです。

品種造り手名
シャルドネラック・コーポレーション

 

香りバタートースト、ナッツ
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
エネルギッシュな果実味にブルゴーニュらしい繊細さと上品さが詰まった、至極のムルソーワインです。

1位

ムルソー レ コルバン 2015 ヴァンサン ダンセール

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
果実  シャルドネ

何を隠そう私がソムリエを志すきっかけになったワインです。

一口味わった時に、ワインという飲み物の概念が覆るような味わいに呆然としました。

ムルソーらしい柔らかさを残しつつ濃縮されたエキス感、ずっと広がる酸味、美しく広がったあと残る余韻、ブルゴーニュの白ワインに求める味わいが全て詰まっています。

このワインがこの価格で買えるのはびっくりです。

ヴァンサンダンセールは生産量が少なく、なかなか市場に出回らないので迷わず買うべき!

品種造り手名
シャルドネ ヴァンサン・ダンセール

 

香りヴァニラ、りんご蜜
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
間違いなく今後ますます高騰するであろう一本。一度口にすると、その妖艶さとフィネスに一瞬で魅了されるでしょう。

特別な日に憧れに一品!10,000円以上の人気おすすめ5選

最後に憧れの10,000円以上のブルゴーニュ白ワインを紹介していきます。

今回紹介するのは以下の通りです。

商品画像2014 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ モンラッシェオリヴィエ・バーンスタイン コルトン・シャルルマーニュムルソー 2013 コシュデュリルフレーヴ バタール モンラッシェムルソー クロ ド ラ バール 2012 コントラフォン
商品名2014 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ モンラッシェオリヴィエ・バーンスタイン コルトン・シャルルマーニュムルソー 2013 コシュデュリルフレーヴ バタール モンラッシェムルソー クロ ド ラ バール 2012 コントラフォン
詳細原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コシュ・デュリ
果実 %     シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ドメーヌ・ルフレーヴ
果実 %     シャルドネ
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コント・ラフォン
果実 %     シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

5位

ムルソー クロ ド ラ バール 2012 コントラフォン

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コント・ラフォン
果実 %     シャルドネ

コントラフォンはムルソーのトップドメーヌの1つです。

その味わいはまるでオーケストラの演奏を聴いているかのような凄まじい重厚感。

さらにこのクロドラバールは、密に詰まったような酸味が長期熟成を可能にするので、ものすごくゆっくりと熟成していきます。

品種造り手名
シャルドネ‎コント・ラフォン

 

香り白桃、ヴァニラ
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
一度口にすると、その重層的なアロマに思わず笑みがこぼれます。若いものはぜひとも、7~10年は寝かせてからいただきたいですね。

4位

ルフレーヴ バタール モンラッシェ

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ドメーヌ・ルフレーヴ
果実 %     シャルドネ

フランスの巨匠ルフレーヴの特級畑バタールモンラッシェ。

2010年は近年の中でも最高のヴィンテージです。

ビオディナミ、いわゆる有機農法でつくられるピュアな味わいはブルゴーニュの貴婦人の異名をもち、その名に恥じない上品でリッチなスケール感を感じるワインです。

若いうちからでも美味しく楽しめるのも魅力的!

品種造り手名
シャルドネドメーヌ・ルフレーヴ

 

香りアカシア、ナッツ
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
エレガンスの極みともいえる上品かつ高貴な味わいが、多くのワインラバーを虜にしています。

3位

ムルソー 2013 コシュデュリ

詳細情報
味わい     辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 コシュ・デュリ
果実 %     シャルドネ

これが三位に来ていいのだろうか?と本気で悩むワインです。

その丁寧な畑仕事とワインにかける情熱が生むワインは生産量の少なさもあり世界中から引く手数多になっている超レアワイン。

このワインに出会えたら人生がかわってしまうのでは?と思わせるような魔力のあるワインです。

購入できたら天に感謝して大事に美味しく飲んで下さいね。

品種造り手名
シャルドネコシュ・デュリ

 

香りシトラス、バター、トースト
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
世界最高の白ワイン生産者の一人。今回のランキングの中でも、特に市場で全くお目にかかれない一本となっています。

2位

オリヴィエ・バーンスタイン コルトン・シャルルマーニュ

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

ブルゴーニュの新星オリヴィエ・バーンスタインの造るワイン。

彼はグラン・クリュとプルミエ・クリュのワインしか造りません。

超高品質なものだけに特化しています。

しかも、彼の造る白ワインはこのコルトン・シャルルマーニュだけで、これは彼の初めてのヴィンテージです。

日本市場には2樽しか仕込んでいない大変希少なワインです。

豊かな酸がありながら、極上のクリーミーさが味わえます。

品種造り手名
シャルドネオリヴィエ・バーンスタイン

 

香りジンジャー、アーモンド
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
信じられないほどの凝縮感ある味わいと厚みある熟成香に惚れ惚れします。

1位

2014 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ モンラッシェ

詳細情報
原産国名 フランス ブルゴーニュ
メーカー名 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ

世界最高の白ワイン、世界で一番高級な白ワインとも呼ばれる白ワインの王様です。

なかなかソムリエをやっていてもお目にかかる機会が少ない超レアワイン。

どんなに期待をもっていてもそれを上回るとも言われる味わいは、一言では言い表せません。

焼き栗、バター、蜂蜜、レモンなどのフルーツ、ブリオッシュ、それらの香りを凝縮した花束を渡されたような感覚を覚える香り。

永遠に口の中で広がり続けるような味わいどれを取っても唯一無二の味わいです。

この2014年は比較的熟成が早いと思いますがそれでも10年から20年は待つべきワインです。

お子さんが生まれた年購入し、成人したくらいに一緒に飲むと最高の時間が味わえます。

品種造り手名
シャルドネドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ

 

香り白桃、バタートースト
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
このワインを表現するのに言葉は要りませんね。かの有名小説家が言ったように、「膝まずき、脱帽して飲む」べきかもしれません。

ブルゴーニュの白ワインの美味しい飲み方

ブルゴーニュの白ワインの美味しい飲み方

ここからはブルゴーニュの白ワインの美味しい飲み方について紹介していきます。

 

ブルゴーニュの白ワインに合う料理

・保存する温度
・ワイングラスの選び方
・合わせる料理やつまみ

 

ではそれぞれ見ていきましょう。

温度は6~12℃前後で

ブルゴーニュの白ワインの保存温度は6~12℃前後がおすすめです。

冷やして飲むことで、フレッシュでフルーティーな味わいを楽しめます。

特に甘口の白ワインの場合は、冷やすことで糖度が凝縮され、はっきりと爽やかな甘みを楽しめます。

辛口なら12℃前後で、甘口なら6℃あたりで楽しみましょう。

また保存場所は冷蔵庫でも良いですが、おすすめはワインセラーやワインクーラーを使うことです。

せっかくのブルゴーニュ白ワインは、適切に保存して本来の味わいを楽しめます。

家庭用のワインセラーについてはコチラを参考にしてみてください。

>>【ソムリエセレクト】おすすめワインセラー17選!家庭用にはコレ!

グラスは万能型か小さめで

ブルゴーニュにかぎらず白ワインは万能型のワイングラスで楽しめます。

甘口の白ワインなら、小さめのグラスを用意して味がぼやけることを防ぐことも良いでしょう。

ただブルゴーニュの白ワインは香りが魅力的なものも多いため、モンフラッシュ型のような空気に触れる面積が大きいグラスもおすすめです。

ぜひ自分に合ったワイングラスを選んでみてください。

またワイングラスについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

>>【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

合わせる料理

基本的に幅広い料理と合わせられるブルゴーニュの白ワインですが、特に以下がおすすめです。

 

ブルゴーニュの白ワインに合う料理

天ぷらや揚げもの系
・チキンや白身魚のハーブグリル
・塩で味付けした焼き鳥
・シーフード
・ペペロンチーノ
・サラダや野菜料理
・白身魚のカルパッチョやお刺身
・チーズケーキ

 

魚介系や野菜などが相性抜群のため、迷ったら選んでみてはいかがでしょうか。

また天ぷらや塩で味付けした焼き鳥などともマッチしますよ。

甘口であれば、チーズケーキなどのデザートと合わせるのもおすすめです。

ぜひ自分だけのブルゴーニュの白ワインにあった料理を見つけてください。

より詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

>>【ソムリエ厳選】白ワインの人気おすすめつまみ14選!ワインも紹介!

ブルゴーニュの白ワインを味わい尽くそう!

ブルゴーニュの白ワインを楽しもう!

ブルゴーニュの白ワインの魅力をご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?

ワインは同じものがなく一本一本個性があります。

特にブルゴーニュワインは小さな違いが味に大きく影響されるため、それが顕著に表れます。

だからこそ奥が深く、ブルゴーニュは世界から愛される生産地なんです!

この記事が皆さんが自分だけのお気に入りの一本に出会える手助けになれば嬉しいです。

またブルゴーニュのワインについて知りたい方はこちらをご覧ください。

>>【ソムリエ監修】ブルゴーニュワインの特徴は?産地、品種、格付け、有名銘柄を解説!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】マコネのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ちょっとお手頃なブルゴーニュの白ワインが飲みたい方におすすめなのが、マコネの白ワインです。 ただ、どれが自

【ソムリエ監修】シャブリの人気おすすめ24選!特徴や選び方も解説!

辛口の白ワインといえばシャブリがすぐに思い浮かぶほど、一般的に広く知られています。 一度は飲んだことはある

【ソムリエ執筆】おすすめのクレマン・ド・ブルゴーニュ10選!ブルゴーニュのスパークリングワインはコレ!

「クレマン」と聞いてピンとくる方はワイン通ですね。 「クレマン」はフランスの7つの地区でそれを名乗ることが

【ソムリエ監修】ブルゴーニュワインの特徴は?産地、品種、格付け、有名銘柄を解説!

テロワールの魅力が最大限に引き出される唯一無二のブルゴーニュワイン。 その香りや味わい、しなやかな質感に魅

【ソムリエ監修】アルザスの白ワインの特徴とおすすめの白ワイン15選も紹介!

アルザスと言えば、フランスの白ワインの名産地として知られています。 フランスワインでありながらドイツワイン

【ソムリエ監修】ルイ・ジャドの人気おすすめワイン19選!特徴も解説

ルイ・ジャドはフランスのブルゴーニュ地方で広大な自社畑を所有するドメーヌであり、優れた品質のワインを提供するネゴ

【ソムリエ監修】フランスのおすすめ白ワイン20選!特徴、種類、選び方のコツも解説

ワインといえば、フランスが本場というイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか。 しかし有名なだけ

ロワールのおすすめ白ワイン20選!特徴やブドウ品種・選び方を解説

ロワールはフランス白ワインの名産地の1つです。 ミュスカデやソービニヨンブラン、シュナンブランなどの白ブド

【ソムリエ執筆】ブルゴーニュのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方まで解説

ブルゴーニュといえば、ロマネ・コンティをはじめ高級ワインの名醸地です。 ただ、ブルゴーニュの赤ワインについ

【ソムリエ監修】ボルドーのおすすめ白ワイン20選!特徴を徹底解説

「ボルドーは赤ワインが有名だけど、白ワインも作っているの?」 このように考える方も多いのでは? 意外

白ワインの選び方

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP