【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

2018/12/19
スパークリングワイン


ソース

近年、日本で高い注目を集めているのがオーストラリアのスパークリングワインです。カジュアルな価格なのに高品質で、その美味しさは本場のシャンパーニュにも引けを取らないものがたくさんあります。

そこで今回はオーストラリアのスパークリングワインにスポットをあて、その魅力をタップリご紹介しましょう!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

オーストラリアのスパークリングワイン


ソース

オーストラリアのスパークリングワインは、日本でもだいぶ身近な存在になってきています。世界初の缶入りスパークリングワインのバロークスや、シンプルでカジュアルな味わいが人気のイエローテイルなどは、スーパーなどで見かけることも多くなりました。

シャンドンやジェイコブス・クリークなど、本格派のスパークリングワインもあります。これらは本場シャンパーニュと同じ製法で、高い品質を誇るもの。繊細な泡と複雑味のある、極上の味わいを堪能することができます。

オーストラリアスパークリングワインの選び方

ここからは、オーストラリアスパークリングワインを選ぶポイントをお伝えします。

品種で選ぶ

同じスパークリングワインでも、使われている品種で味わいは大きく異なります。オーストラリアのスパークリングワインで多く使われている品種について、ご紹介しましょう。

爽やかな香りのシャルドネ


ソース

シャルドネはフランスのブルゴーニュ地方原産の品種です。ニュートラルな味わいで、栽培される産地の土壌や気候、造り手の製造方法によって異なった個性を発揮します。

オーストラリアの比較的冷涼な産地で多く栽培され、香り高く爽やかな味わいが特徴。ピノ・ノワールやセミヨンとブレンドされることが多く、スッキリとした辛口のスパークリングワインが造られています。

果実味豊かなピノ・ノワール


ソース

ピノ・ノワールはフランスのブルゴーニュ地方原産の品種です。エレガントな香りと、タンニンが控えめで繊細な味わいが特徴。冷涼な気候を好む品種で、オーストラリアではスパークリングワインの名産地とされるヤラ・ヴァレーで主に栽培されています。

オーストラリアのスパークリングワインではシャルドネにブレンドすることで、コクや果実味を与えています。

濃厚な味わい シラーズ


ソース

シラーズはフランスのコート・デュ・ローヌ地方原産で、フランスでは「シラー」と呼ばれています。

豊富な果実味とバランスの良いタンニンが特徴で、力強いフルボディの赤ワインになる品種。オーストラリアの赤ワインの主流を占めています。シラーズ100%の濃厚なスパークリングワインは、オーストラリアならではの味わいで、国内では大人気の1本。美しい濃いルビー色は、シラーズでしか出せない魅力です。

価格で選ぶ

予算で選ぶ場合、2,000円までか、2,000円以上5,000円までの範囲で考えましょう。オーストラリアのスパークリングワインは全体的にリーズナブルで、毎日のテーブルワインとして選ぶなら、2,000円以下で十分なお釣りがきます。

特別な日やお祝いの席、プレゼント用に選ぶなら、2,000円以上5,000円以下の予算で探してみましょう。十分クオリティの高いものを選ぶことができます。

オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選

このあとは、オーストラリアのスパークリングワインのおすすめをご紹介します。

デイリーにおすすめ!予算2,000円

5位

オーストラリアワイン ディーキン エステート モスカート 白

1,450円 (税込)

詳細情報
味わい  甘口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 ディーキン エステート モスカート
果実 %     モスカート100%

カジュアルなスパークリング

ディーキン・エステートはリーズナブルで品質の良いワインを造るワイナリーです。

マスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用。低アルコールで微発砲の、爽やかな甘口スパークリングワインです。生き生きとした果実味で、心地良い軽やかさと優しい甘さが魅力。 新鮮な酸味と一緒に、青リンゴのようなフレッシュな風味が広がります。

 

4位

ウルフ ブラス イーグルホーク キュヴェ ブリュット

1,080円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ウルフ・ブラス
果実 %     コロンバール、グルナッシュ、メルロ、シラーズ

爽やかな香り

ウルフ・ブラスは、1966年に設立されたワイナリーです。ワインの名醸地として知られるサウスオーストラリア州のバロッサ・ヴァレーを拠点としています。

コロンバール、グルナッシュ、メルロ、シラーズをブレンドしたスパークリングワイン。きめ細かい泡と黄金の輝きで、柑橘系果実の弾けるような香りが印象的です。リンゴやメロンなど、みずみずしい果実の味わい。よく冷やすことで、キレのある味わいを楽しむことができます。

 

3位

ジェイコブス クリーク スパークリング ロゼ

1,382円 (税込)

詳細情報
ルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     白ブレンド

複雑味あるロゼ

ジェイコブス・クリークは、オーストラリア最大の生産量を誇る老舗ワイナリーです。シャルドネ75%、ピノ・ノワール25%をブレンド。異なる複数のヴィンテージをブレンドすることで、複雑味のある味わいが醸し出されています。

ソフトなピンク色で、繊細で持続性のある泡。シャルドネ特有の柑橘系果実の香りと、ピノ・ノワールの繊細な果実の香りが調和しています。

酵母由来のまろやかさとエレガントな果実味がバランス良く、深みのある味わい。優しく爽やかな余韻が続きます。

 

2位

バロークス 缶ワイン 白スパークリング 

443円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 南オーストラリア
メーカー名 日本酒類販売
果実 %     白ブレンド

世界初の缶ワイン

世界で初めての缶ワインです。バロークス社は缶の内面をコーティングするVINSAFE(ヴィンセーフ)という独自のパッケージシステムを考案し、従来の技術では難しかった長期間の品質保持を可能にしました。

白スパークリングは、シャルドネ52%、セミヨン48%をブレンド。スッキリした味わいの辛口です。ピーチやハチミツを思わせる、芳醇で甘い香り。しっかりとした味わいでコクがあり、キレの良い仕上がりになっています。

 

1位

イエローテイル バブルス

1,419円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
メーカー名 サッポロビール

甘口で飲みやすい

とてもカジュアルな、甘口のスパークリングワインです。アルコール控えめで、女性にもおすすめ。フローラルな香りと爽やかな喉ごしで、リフレッシュできます。搾りたてのブドウのようなフレッシュな味わいが魅力的。そのまま飲んでも、デザートと合わせても楽しめる1本です。

2,000円以下のオーストラリアのスパークリングワイン比較表

商品画像イエローテイル バブルスバロークス 缶ワイン 白スパークリング ジェイコブス クリーク スパークリング ロゼウルフ ブラス イーグルホーク キュヴェ ブリュットオーストラリアワイン ディーキン エステート モスカート 白
商品名イエローテイル バブルスバロークス 缶ワイン 白スパークリング ジェイコブス クリーク スパークリング ロゼウルフ ブラス イーグルホーク キュヴェ ブリュットオーストラリアワイン ディーキン エステート モスカート 白
価格1,419円(税込)443円(税込)1,382円(税込)1,080円(税込)1,450円(税込)
詳細味わい  辛口
メーカー名 サッポロビール
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 南オーストラリア
メーカー名 日本酒類販売
果実 %     白ブレンド
ルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     白ブレンド
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ウルフ・ブラス
果実 %     コロンバール、グルナッシュ、メルロ、シラーズ
味わい  甘口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 ディーキン エステート モスカート
果実 %     モスカート100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用やちょっとしたご褒美に!2,000円~5,000円

5位

シャンドン ブリュット

2,724円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 MHD
果実 %     シャルドネ

シャンパーニュと同じ製法

シャンドンは、シャンパーニュの名門であるモエ・エ・シャンドンがオーストラリアのヤラ・ヴァレーで設立したブランドです。本家のフランスと同じ伝統的な メトード・トラディショネル製法により、シャルドネとピノ・ノワールのブレンドで造り上げた本格派のスパークリングワインです。

その高貴で繊細な味わいは「シャンドン」の名を冠するにふさわしい仕上がり。シトラスのピュアな果実味が爽快な味わいで、長い余韻が続きます。

 

4位

シャンドン・ブリュット・ロゼ

3,110円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 MHD
果実 %     ピノノワール

果実味豊か

シャンドンが手がける、ロゼ・スパークリングです。シャルドネ46%、ピノ・ノワール52%、ピノ・ムニエ2%のブレンド。瓶内二次発酵と18ヶ月間の熟成を経て、複雑味のある味わいに仕上がっています。

輝くようなピンク色で、イチゴやチェリーを思わせる華やかな香りに、スパイシーなニュアンスも感じられます。 ローストしたアーモンドのような複雑味に、凝集した果実味。クリーミーな口あたりで、厚みのある味わいが印象的です。

 

3位

ジェイコブス・クリーク 江戸風鈴

1,926円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シャルドネ80%、ピノノワール20%

和食に合うスパークリング

日本の伝統職人が作る「江戸風鈴」をイメージしたスパークリングワインです。涼やかさや爽やかさを、ボトルデザインで表現。日本の夏だけの限定品です。

繊細な泡とレモンの爽やかなアロマが、和食の旨味と調和するように設計されています。肉や魚介類、野菜の素材の良さを引き出す美味しさをお楽しみください。

 

2位

ブリーズデ―ル・スパークリング・シラーズ

2,570円 (税込)

詳細情報
原産国名 オーストラリア 南オーストラリア州
メーカー名 ワインズ東京
果実 %     シラーズ100%

濃厚な赤スパークリング

ブリーズデールは、160年の歴史と伝統を持つオーストラリア屈指のワイナリー。そこが手がけるシラーズ100%の赤スパークリングです。良質なブドウが生産されるラングホーク・クリーク地区で育った、完熟のシラーズを使用。

きめ細やかで鮮やかなラズベリーレッドの泡は、強いインパクトがあります。シラーズ特有のプラムやブラックベリーのようなフレッシュな果実味と、複雑味が絡む濃厚な味わいが魅力的。食前酒として、あるいはしっかり味付けした肉料理と一緒にどうぞ。デザート感覚でも楽しめる万能なスパークリングワインです。

 

1位

ジェイコブス・クリーク シャルドネ/ピノ・ノワール

2,028円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ジェイコブス・クリーク

シャンパーニュのような味わい

シャルドネを75%、ピノ・ノワールを25%ブレンドしています。シャンパーニュ地方と同じ酵母で発酵させ、製法も同じく瓶内二次発酵で行われています。

シャルドネ由来の柑橘系の果実の香りに、炒ったカシューナッツのような複雑味のあるニュアンスが感じられます。まろやかな口あたりと豊かな果実味が調和した、深みのある味わい。長い余韻が続きます。

2,000円~5,000円のオーストラリアのスパークリングワイン比較表

商品画像ジェイコブス・クリーク シャルドネ/ピノ・ノワールブリーズデ―ル・スパークリング・シラーズジェイコブス・クリーク 江戸風鈴シャンドン・ブリュット・ロゼシャンドン ブリュット
商品名ジェイコブス・クリーク シャルドネ/ピノ・ノワールブリーズデ―ル・スパークリング・シラーズジェイコブス・クリーク 江戸風鈴シャンドン・ブリュット・ロゼシャンドン ブリュット
価格2,028円(税込)2,570円(税込)1,926円(税込)3,110円(税込)2,724円(税込)
詳細味わい  辛口
原産国名 オーストラリア 
メーカー名 ジェイコブス・クリーク
原産国名 オーストラリア 南オーストラリア州
メーカー名 ワインズ東京
果実 %     シラーズ100%
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シャルドネ80%、ピノノワール20%
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 MHD
果実 %     ピノノワール
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア ビクトリア
メーカー名 MHD
果実 %     シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

オーストラリアのスパークリングワインについて、ご紹介しました。手ごろな価格で、スーパーやコンビニでも購入できるものが多く、親しみやすいのが特徴です。

シャンパーニュと同じ製法で造られた本格的なスパークリングワインも、その品質からは信じられないくらいリーズナブル。この機会に、ぜひ素晴らしいオーストラリアのスパークリングワインをご堪能ください!

 

     

関連記事

【ソムリエ監修】シャンドンを徹底解説!種類、価格、おすすめの飲み方まで紹介

ソース シャンドンは、オーストラリアで質の高いスパークリングワインを提供するブランドです。優良なブドウを用い、本場

【ソムリエ監修】高品質・低価格!オーストラリアのおすすめ赤ワイン10選!特徴や種類も解説

オーストラリアワインはリーズナブルで高品質なワインとして話題の「ニューワールド・ワイン」として世界各国で

【ソムリエ監修】ウルフ・ブラスの種類を解説!おすすめワイン16選も紹介

ソース ウルフ・ブラス(Wolf Blass)は、『伝統』と『革新』の二つを合わせ、常に最高品質のワインを生み出すオ

【ソムリエ監修】デ・ボルトリの種類や価格を解説!おすすめワイン10選も紹介

ソース デ・ボルトリは高品質なのにリーズナブルな、オーストラリアのプレミアワインです。英国王室御用達ワイナリーとし

【ソムリエ監修】マクウィリアムズの特徴、種類からおすすめワインまでご紹介

ソース オーストラリアで最も古いワイナリーの一つであるマクウィリアムズ(McWILLIAM'S)は、創業135年以上

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

ソース ドイツのスパークリングワインは香り高く気品のある味わいで、国内外で根強い人気を誇っています。とくにシャンパ

【ソムリエ厳選】飲みやすい!甘口のおすすめシャンパン10選!女子会、パーティーにはコレ

お酒はそんなに強くないので飲みやすいものを選びたい、せっかくならおしゃれなお酒を飲んでみたい!そんな時には甘口シャン

シャンパンをソムリエが徹底解説!種類からおすすめシャンパンまでご紹介!

お誕生日や記念日など、華やかな席にシャンパンは欠かせませんよね。でも、多くの銘柄があり、味わいも多岐にわたるので、選

【ソムリエ厳選】真っ赤なスパークリングワイン!ランブルスコのおすすめを紹介

ソース 「ランブルスコ」という真っ赤なスパークリングワインを知っていますか?見た目はしっかりした色合いですが、炭酸

【ソムリエ執筆】イタリアの発泡性ワイン、フランチャコルタを徹底解説!特徴、種類、おすすめワイン10選を紹介

お料理との相性も良く気軽に楽しめるスパークリングワインは、日本でも人気が定着しましたね。 その中で、今日はイタリアの

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介