【ソムリエ監修】シャルドネの人気おすすめワイン30選を徹底解説!

2019/09/24
おすすめ白ワイン

白ワインで最も人気の品種、シャルドネ。

世界中で栽培され、同じシャルドネでも、産地・生産者によってさまざまな味わいが楽しめます。

今回はシャルドネの特徴やワインの選び方、おすすめの白ワインをご紹介していきます!


記事の執筆者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



シャルドネとは

「白ワインの女王」と呼ばれる白ブドウの代表品種

世界で最も有名な白ワイン品種と言えばシャルドネ(Chardonnay )!

白ブドウとしての栽培面積はアイレンに次ぐ2位ですが、世界各地で広く栽培されています。

カリフォルニア大学デヴィス校のDNA鑑定により、シャルドネはピノ種とグアイスブラン種の交配種として生まれたとされています。

 

シャルドネの原産地と主要産地

原産地はフランス・ブルゴーニュ地方です。

主な産地は、フランス、イタリア、アメリカ、チリ、オーストラリアになります。

 

シャルドネの有名なワイン

辛口白ワインの最高峰とも言われるモンラッシェや、コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの幻とも称されるミュジニー ブラン、世界的に人気の高いムルソー、辛口白ワインの代名詞シャブリなど。

これらのワインは全てシャルドネから造られています。

 

シャルドネの特徴

ブドウの特徴

シャルドネは、ブドウ品種としてはこれと言って特徴がないので、テロワールや造り手の意向、醸造方法によって味わいは大きく変わります。

環境への順応性が高いことから、世界的に最もポピュラーで幅広く栽培され、歴史とともにその土地ごとの個性を反映した仕上がりになっていきます。

 

ワインの特徴

シャルドネは世界各地で栽培されている品種ですが、ほとんどが辛口です。

また突出した癖もないことから、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめるのも魅力です。

 

冷涼な地のシャルドネはすっきりとした軽やかな味わい

冷涼な場所で栽培されたシャルドネは、りんごや梨、ミントなどの香りに、キリっとした酸が際立つすっきりした軽やかな味わいに仕上がります。

 

温暖な地のシャルドネはまろやかなコクのある味わい

温暖な場所で栽培されたシャルドネは、よく熟したパイナップルやマンゴー、グァバなどの香りに、甘みも感じまろやかでコクのあるパワフルな味わいに仕上がります。

ステンレスタンクでの熟成なら軽やかでフレッシュさが残り、ブドウそのものの味わいを楽しめます。

樽での熟成ならヴァニラやバター、ナッツなどの香りが加わり、ふくよかで力強い味わいに仕上がります。

 

シャルドネの選び方

シャルドネの選び方

ここではシャルドネワインの選び方を紹介していきます。

シャルドネワインの選び方は大きく分けて3つあるので、ぜひ自分の好みに合わせてご覧ください。

では解説していきます。

産地の違い

シャルドネの白ワインは産地ごとに特徴があるので産地で選ぶのがおすすめです。

 

産地ごとの魅力があるフランス

フランス産のシャルドネの白ワインは、国内の各産地で味の特徴が違います。

そのため、各地域ごとにご紹介します。

すっきりと酸味のある味!シャブリ

辛口の白ワインといえば、シャブリをイメージする人が多いのではないでしょうか。フランス・ブルゴーニュ地方の最北端に位置する産地です。

冷涼な産地ならではの、すっきりと酸味のある味が楽しめます。かつて海の底にあったといわれるシャブリは、カキや貝殻などの化石が多く含まれる石灰質土壌です。シャブリはこの土壌の影響でミネラルの風味が強くなったのではないかといわれています。

>>おすすめのシャブリワイン

 

豊富なミネラルと酸味のバランスが良い!ピュリニィ・モンラッシェ

世界最高峰のワイン産地の一つといわれているピュリニイ・モンラシェは、人口500人ほどの小さな村です。フランスワイン産地における畑の最高格付けグラン・グリュ(特級畑)を4画、プルミエ・クリュ(1級畑)を17画を有しています。

泥石土や化石を含んだ石灰、推積物などを含んだ複雑な土壌が特徴です。豊富なミネラルと酸味のバランスがよく、エレガントさと滑らかさのある上品な味わいです。

 

シャルドネ100%のシャンパーニュ ブラン・ド・ブラン

ブラン・ド・ブランはフランス語で「白の白」という意味です。シャンパーニュ地方で造られたシャルドネ100%を使ったシャンパーニュのことです。

シャルドネのみで造られているので、上質な白ワインを思わせる魅力的な香りをそなえています。ブラン・ド・ブラン最大の魅力は、酸味です。強固で滑らかな酸味が、他の産地のシャルドネとは違った個性を与えています。

 

各地で特徴が豊富!イタリア

ほとんどの州でシャルドネを栽培、多様性に富んだ味わいのシャルドネを楽しめるのがイタリアの魅力です。

南部では比較的樽香を効かせたパワフルなワインも造られており、またDOCGフランチャコルタの主要品種でもあります。

1,000円台から購入出来るアイテムがあり、3,000円以上出せば満足度の高いイタリアのシャルドネを購入出来ます。

 

デイリーワインはオーストラリア

オーストラリア国内で一番生産量が多い白ブドウがシャルドネです。

以前は樽の香りがきつい位のパワフルなワインが好まれていましたが、最近ではブドウそのものの酸味や味わいを重視する造り手が増えています。
桃、パイナップル、柑橘系のフルーティな香りとふくよかな味わいが特徴です。
デイリーワインの掘り出し物を探すならオーストラリアもオススメです。
1,000円程度から豊富に選択肢がありますが、美味しいと思えるアイテムなら2,500円以上出すと良いですね。

 

飲みやすくてコスパ良し!チリ

クオリティーの割にリーズナブルなアイテムが多いチリのシャルドネ。

年間通して恵まれた日照時間と昼夜に寒暖差で、豊かな果実味にトロピカルフルーツのような華やかな香り、程よい酸がのった「フレッシュなのにリッチな味わい」が魅力です。
手頃な価格で購入出来るのがチリワインの特徴、1,000円程度から購入出来ますので家飲みワインとしては最適です。

2,500円以上出せば納得のいく満足度の高いアイテムに出会えることと思います。

バランスがよく飲みやすいと感じるシャルドネも多く、ワイン初心者には特にオススメです。

 

バランスが良くフルーティーな味わい!アメリカ・カリフォルニア

アメリカワインの最大の生産地は、カリフォルニア州です。ソノマは大量生産型のワインを多く生み出すセントラル・ヴァレーに比べて、上質なワインを生み出してします。

南部からの太平洋岸の冷たい海風が流れてきます。その影響で、冷涼な産地が多いことが特徴です。凝縮された華やかな味わいとなり、レモンやパイナップル、グレープフルーツのような柑橘類の香りがあります。酸味とのバランスがよく、すっきりとフルーティーな味が楽しめます。

味わいで選ぶ

シャルドネの味わいは大きくきりっと系とふくよか系の2つに分けられます。

タイプごとに味わいや相性の良い料理が変わってくるため、重要なポイントになります。

ではそれぞれ見ていきましょう。

爽やかに楽しむなら「すっきり系」

すっきり系のシャルドネワインは飲みやすく、爽やかな味わいを楽しめます。

具体的にはシャブリなどの冷涼な産地で造られたシャルドネが挙げられます。

魚介系などの料理と合わせる際にはすっきり系のシャルドネをお選びください。

肉料理と合わせるなら「ふくよか系」

ふくよか系は果実味を強く感じられ、ほのかな甘味があるシャルドネワインです。

フルーティーな味わいは肉料理と相性の良いほど、飲みごたえがあることが魅力。

辛口と表記があっても甘いと感じる方もいるほど、やわらかな味わいとなっています。

価格で選ぶ

シャルドネは世界各地で栽培されているからこそ、価格帯も幅広いことが特徴です。

そのため目的ごとに予算を決めて選ぶと失敗しづらいためおすすめです。

デイリーワインとしてシャルドネを楽しみたい方は2,000円未満から探してみましょう。

ちょっとしたご褒美なら5,000円未満、プレゼントや特別な日には10,000円未満をお選びください。

またシャルドネには10,000円を超えるワインもあるため、一生に一度の記念日などに楽しんでみるのも良いでしょう。

シャルドネの人気おすすめワイン30選

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

安くて美味しい!予算2,000円ベスト10

第10位

ダークホース シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:14%
品種:シャルドネ、ヴィオニエ、ゲヴュルツトラミネール
産地:アメリカ

ブレンドによるコクが魅力

ダークホースはアメリカで発売した後、わずか1年で100万ケースを売り上げてしまうほど人気のワイン。

シャルドネをメインに使いつつヴィオニエとゲヴュルツトラミネールをブレンドすることで、まろやかで深い味わいを演出しています。

優しい酸味と飲みやすい味わいによる濃い旨を味わうことができ、魚介はもちろん中華などとも相性の良いことが魅力的です。

香りパッションフルーツ、金木犀
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
シャルドネが味わいの骨格をつくり、ヴィオニエとゲヴュルツトラミネールという香りに特徴のある2つのブドウが華やかな個性をワインに付与している。果実味が前面に押し出されたスタイルに仕上がっています。

第9位

ベリンジャー ファウンダース・エステート・シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:アメリカ

爽やかなシャルドネが楽しめる

ナパ・ヴァレーで1876年にフレデリックとジェイコブのベリンジャー兄弟により誕生した歴史あるワイナリーによる1本。

りんごや洋梨のフレッシュな香りを楽しめる爽やかな白ワイン。

程よいまろやかさを兼ね備えたきりっと系の飲みやすさが特徴です。

香りりんご、洋梨
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
酸味が大人しくまろやかな舌触りが特徴です。料理やシチュエーションを選ばない、ニュートラルなスタイルを持っています。

第8位

 

オールド・コーチ・ロード シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:14%
品種:シャルドネ
産地:ニュージーランド

こだわりの味わい

サイフリードは家族5人で経営しているワイナリー。

ぶどう栽培からこだわり造られたワインは、味わい以上の暖かさや感動を得られます。

柑橘系やメロン、トロピカルフルーツのフルーティーな香りと、スパイシーなオークのニュアンスがバランスが良いことが特徴。

酸味とミネラルも程よい調和を感じさせてくれ、すっきりした後味を楽しめます。

香りメロン、パイナップル、シナモン
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
華やかなフルーツの香りと、樽由来の甘いスパイスの香りが調和している。冷蔵庫から取り出し15分ほど待ち、温度が上がって来た頃に楽しむのがおすすめです。そうすることでより顕著なトロピカルフルーツの香りを楽しめることでしょう。

第7位

D.O.セントラルヴァレー チリンギート コヴェ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:13%
品種:シャルドネ
産地:チリ

コスパ最強

チリにあるセントラル・ヴァレーで造られたワイン。

非常にリーズナブルな価格でありながらも、トロピカルフルーツやりんごのフルーティーな香りと程よい酸味を味わえます。

コストパフォーマンスの良いチリのシャルドネを楽しみたい方にはおすすめです。

香りリンゴ、オートミール
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
トウモロコシのような香ばしいニュアンスと、乳製品を連想させるクリーミーな味わいが特徴です。

第6位

アンドリュー・ピース ワインメーカーズ・ノート

詳細情報
アルコール度数:13%
品種:シャルドネ
産地:オーストラリア

バランスの取れた味わい

オーストラリア内で家族経営最大級のワイナリーであるアンドリュー・ピースによる1本。

アプリコットや白桃、パッションフルーツの華やかな香りを漂わせ、はちみつのような甘みを感じられる味わいが特徴的です。

レモンやライムのような柑橘系の酸味も程よく感じられるバランスの良いワインをお求めの方はぜひ。

香りアプリコット、白桃、はちみつ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
白桃を思わせる甘いフルーツの香り、生き生きとした酸味が心地よく口中を刺激します。

第5位

サンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ ヴァッレセントラル

酸味とフレッシュな果実味のバランス
1942年創業のサンタ・ヘレナ社は、いち早くチリワインの海外進出を果たしたパイオニア。

ありのままの自然環境の中、ブドウの樹と多種のハーブが共生する畑では良質なブドウが栽培されます。

高品質のブドウの持つ可能性を最大限に引き出し、凝縮感ある果実味と上質な深みのある気品あふれる仕上がりです。シトラスや白桃の香りが豊かで、酸味とフレッシュな果実味のバランスがよいワインです。

香りレモン、白桃、セルフィーユ
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
柑橘系の香りとみずみずしいハーブの香りが調和。派手さがない分料理を邪魔をすることなくそっと引き立ててくれることでしょう。毎日の食卓に置いておきたい一本です。

第4位

ロス・ヴァスコス・シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 

 

フルーティーな香りが豊かな、爽やかな仕上がり
ボルドーの1級シャトー・ラフィットが手掛けるチリワイン。1988年にパートナーとなったバロン・ド・ロートシルト家により世界品質へのワインへと進歩をしてきました。

濃厚な果実味はそのままで、果実味を際立せた造りをしています。柑橘類やバナナのようなフルーティーな香りが豊かな、爽やかな仕上がりのワイン。

香りバナナ、はちみつ
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
果実の香りがグラスから溢れてくるかのような、リッチに仕立てられたキャラクターのワインです。個性が強いのでワイン単体で十分に楽しめます。

>>ロス・ヴァスコスのワインをもっと見る

 

第3位

サンタ・リタ 120

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 

 

さっぱりとしたフレッシュさが特徴
チリ国内最大規模のワイナリー、サンタ・リタ社。チリ国内でも、最大規模の2,000ヘクタール以上のブドウ畑を所有しています。

トロピカルフルーツや青りんごの香りの中に、オレンジピールのような爽やかさがあります。さっぱりとしたフレッシュさが特徴のワインです。

香り青リンゴ、オレンジピール
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
リッチなスタイルではあるものの派手とまではいかず、バランスの良い上質なワインに仕上がっています。後味に残る心地よいほろ苦味がアクセントになっています。

>>サンタ・リタのワインをもっと見る

 

第2位

コノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ セントラル・ヴァレー

果実味の豊かな味わいとやわらかい酸味
時代を意識したワイン造りを行うコノスル社の、ハイ・コストパフォーマンスなワイン。

パイナップルのようなトロピカルな甘い香りの中に、ハーブや柑橘類の白い花の香りが含まれる個性的なワインです。

果実味の豊かな味わいとやわらかい酸味の絶妙なバランスが、ワインのおいしさを引き立てています。

香りパイナップル、アカシア
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
チリのデイリーなシャルドネは総じて酸味が大人しく、まろやかでクリーミーな味わいが特徴のことが多い。しかし、このワインは心地良い酸味を持ち合わせており、その為飽きのこないメリハリの効いた味わいに仕上がっています。

>>コノスルのワインをもっと見る

 

第1位

コンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
味わい  辛口
原産国名 チリ アコンカグア

しっかりとした味わいと酸味のバランスが絶妙
1999年ワインスペクター誌が行った世界18,000人の読者による人気投票で、南米ベストワイナリーにも選出されたことのあるコンチャ・イ・トロ社。

あまりのおいしさに、ワインを盗み飲む人が多かったので、ワイナリー創設者が「この蔵には悪魔が住んでいる」という噂を流しました。そうやってワインを守ったとうい逸話から「悪魔の蔵」という伝説ができました。

日本をはじめ世界約130ヵ国で販売されており、チリワインの代表ともいえるワイナリーです。

パイナップルや桃のような果実味あふれる香りに加え、成熟させたフレンチオーク樽のヘーゼルナッツの香りが漂います。しっかりとした味わいで、酸味とのバランスも良いワインです。

香りパイナップル、シナモン、ヘーゼルナッツ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
熟した南国系フルーツの香りと、樽由来のスパイスの香りが調和しています。

2,000円以下のシャルドネ比較表

商品画像コンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネコノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネサンタ・リタ 120ロス・ヴァスコス・シャルドネサンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネアンドリュー・ピース ワインメーカーズ・ノートD.O.セントラルヴァレー チリンギート コヴェ シャルドネオールド・コーチ・ロード シャルドネベリンジャー ファウンダース・エステート・シャルドネダークホース シャルドネ
商品名コンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネコノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネサンタ・リタ 120ロス・ヴァスコス・シャルドネサンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネアンドリュー・ピース ワインメーカーズ・ノートD.O.セントラルヴァレー チリンギート コヴェ シャルドネオールド・コーチ・ロード シャルドネベリンジャー ファウンダース・エステート・シャルドネダークホース シャルドネ
詳細アルコール度数 13.5 %
味わい  辛口
原産国名 チリ アコンカグア
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ セントラル・ヴァレー
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ ヴァッレセントラル
アルコール度数:13%
品種:シャルドネ
産地:オーストラリア
アルコール度数:13%
品種:シャルドネ
産地:チリ
アルコール度数:14%
品種:シャルドネ
産地:ニュージーランド
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:アメリカ
アルコール度数:14%
品種:シャルドネ、ヴィオニエ、ゲヴュルツトラミネール
産地:アメリカ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

ちょっとしたご褒美に!2,000円~5,000円ベスト10

第10位

ヘス コレクション セレクト シャルドネ

詳細情報
品種:シャルドネ
産地:カリフォルニア

モントレーで家族経営によりワインを製造しているヘス・コレクションによる1本。

2種類のステンレススチール・フレンチオークによる熟成により、樽由来のバニラのニュアンスをお楽しみいただけます。

エレガントな雰囲気のあるラベルも人気の理由の1つです。

香りバニラ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
冷涼なことで知られ、抑えのきいた味わいのワインを生む産地”モントレー”。カリフォルニア産のワインに多い”果実味爆弾”のようなわかりやすいスタイルではなく、料理にも合わせやすいように造られたエレガントな味わいに仕上がっています。

第9位

 

ソノマ・コースト シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:カリフォルニア
上品な味わいが魅力的

ケンダル・ジャクソンによるカリフォルニア大手のブティックワイナリー。

少量高品質のワインを扱うからこそ、質の高い味わいをお楽しみいただけます。

レモンや熟した梨のフルーティーな香りと、バニラやスモークのスパイシーさが混ざりあった爽やかな刺激を感じられます。

上品な口当たりで品格ある空間を演出してくれますよ。

香り洋ナシ、バニラ、スモーク
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
みずみずしい酸味が上品さを演出しています。果実味をやや抑えたスタイルで、樽のニュアンスもあえて控えめに仕上げています。

第8位

ルイ・ジャド ブルゴーニュ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数:13.0%
品種:シャルドネ
産地:フランス

まろやかなシャルドネ

質の高いシャルドネをステンレスタンクと樽で発酵・熟成させることで、最大限魅力を引き出したワイン。

熟成により角がなくなり、良質でまろやかな味わいを感じられます。

桃や洋梨のフルーティーさと白い花の華やかさ、バニラの香りを楽しむことができ、程よい酸味を楽しめる1本です。

香り洋ナシ、スイカズラ、シナモン
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
樽の香りは控えめで、チョークのようなミネラルの香りが印象的です。キリっとした酸味が口中を引き締め、ブルゴーニュならではのエレガントなスタイルに仕上がっています。

第7位

ベリンジャー ナパ・ヴァレーシャルドネ


パーカーポイント 89点の実力

パーカーポイント 89点(2013年ヴィンテージ)を叩き出す優れた味わいは、ぶどうの個性を最大限活かすための工夫によるもの。

ブロックごとに発酵・熟成させることで各ぶどうの魅力を引き出しており、リッチでバランスの取れたワインとなりました。

フレンチ・オーク樽での熟成による芳醇なバニラを感じられる香り。

クリーミーなまろやかさと、リンゴやシトラスのような爽やかさが絶妙にマッチした味わいをお楽しみいただけます。

香り洋ナシ、スイカズラ、シナモン
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
廉価なワインも高級なワインも口にいれた瞬間のインパクトはほぼ同じであり、味わいの中盤から後半にワインの上質さが現れると言われています。原料ブドウへのこだわりが液体からしっかりと感じ取れる一本です。

第6位

ブレッド&バターシャルドネ

詳細情報
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:ナパヴァレー

元大統領のランチミーティングに採用されたワイン

オバマ元大統領主催のPTTランチミーティングで振る舞われたシャルドネの白ワイン。

価格以上のエレガントな雰囲気と、マロラクティック発酵焦がしバターの香りを楽しめます。

カリフォルニアのバランスの良さを活かしつつも、濃厚な味わいが魅力的です。

香り焦がしバター、パイナップル
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
果実味たっぷりの”いかにもカリフォルニアらしいワイン”というスタイルは、どれも同じ味わいであるという理由から昨今市場から毛嫌いされている節があります。しかし、そのようなスタイルも以前は一世を風靡したカリフォルニアらしいワインであることに違いはなく、そのようなスタイルのワインを現代的にアレンジした造られたワインが今回のワインです。”ブレッドとバター”のようなわかりやすいキャラクターが楽しめます。

第5位

ジャム・セラーズ バター・シャルドネ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア

カリフォルニアらしい樽香が利いた一本
名前の通り、完熟したマンゴーや、バターに似た風味を醸し出しています。

マンゴー、黄桃、パイナップル、アンズのトロピカルな香り満載です。この果実味と十分な酸味が楽しめる一品。オーク樽由来のバニラのような香りが加わり、カリフォルニアらしい樽香が利いたワインです。

香りバター、アンズ
酸味★☆☆☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
さらにわかりやすく樽の香りを前面に押し出した一本です。樽の香りがとにかく大好き!という方にオススメです。

第4位

サンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア

ゆっくりとした余韻を楽しめる
西オーストラリア州内のプレミアムワイン産地であるスワンバレー、マーガレットリバー、グレートサザーン に自社畑を保有し、その土地に適したぶどう品種を栽培しています。

白桃、グレープフルーツ、キャラメル風味のカシューナッツの香り。ストーンフルーツ、柑橘系果実の風味にバニラやトーストが感じられ、さわやかな酸がストラクチャーと長い余韻を与えています。 樽発酵からくるフレンチオークがきれいに調和した、滑らかな口当たりのミディアムボディのワインです。

香り白桃、グレープフルーツ、カシューナッツ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
西オーストラリア州は、オーストラリアワイン全体の僅か2%の生産量しかないにもかかわらず、その品質の高さからオーストラリアを代表するシャルドネの産地として知られており、そのワインは日本でも多く見つけることができます。一言でいうと、フランスとカリフォルニアの中間のようなやや抑えのきいた果実味が特徴であるといえます。

第3位

フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレー

詳細情報
アルコール度数 13.7 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア

 

樽由来のフレーヴァーが上品に香る
流行に流されることなく、古典的なカリフォルニアワイン造りを貫き通している数少ないワイナリーです。

白桃やメロンのような香りがあり、クリーミーな口当たりです。カリフォルニアらしい、バニラやバターなどの樽由来のフレーヴァーが上品に香ります。

香りメロン、バニラ、バター、ヘーゼルナッツ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
海外でワイナリーを所有することは、ビジネスで成功した者の一つのステータスであるとも言われます。有名な映画監督であるフランシス・フォード・コッポラは、ワイナリーオーナーとして世界で最も成功を収めた映画監督として知られています。

第2位

ドメーヌ ド ラ ボングラン マコン ヴィラージュ テヴネ カンテーヌ

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ

親しみやすい味わいのブルゴーニュ
フランス、ブルゴーニュのシャルドネというと値段が高いという印象をお持ちの人も多いでしょう。そんな方に試していただきたいのがブルゴーニュのマコネ地区のシャルドネです。

ドメーヌ・ド・ラ・ボングランはそんなマコネ地区で15世紀から続く生産者。ぶどうやワインに対して人為的なことを極力しないでワインを造ります。自然にまかせているため、ブルゴーニュでは珍しく貴腐ぶどうができるときもあります。

有機栽培でぶどうを栽培し、天然酵母でぶどうを発酵させます。

レモンピール、ハチミツ、ハーブなどの風味があり、適度なボリューム感があります。

親やすい味わいは、ブルゴーニュ白の入門編としておすすめです。

香りレモンピール、はちみつ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
価格の高騰が止まることのない産地ブルゴーニュにおいて、最後の砦として一定の価格を保っている”マコネ地区”。ここのワインは南国系の香りが出やすく、ブルゴーニュワインの中では良い意味で分かりやすさをかねたワインが多く生産されている。この地を代表するドメーヌ・ド・ボングランは発酵を全て自然任せで造るという極めて異質な生産者。しかし、造られるワインはユニークな個性を放ちながらも極めて上質なワインに仕上がっている。個人的にも大好きなワインです。

第1位

カレラ セントラルコースト シャルドネ2015

詳細情報
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ

カリフォルニアのロマネ・コンティ
このワイナリーの創設者は学生の頃イギリスに留学し、ブルゴーニュワインの虜になりました。やがてロマネ・コンティでワイン造りを学んだ彼は母国アメリカに戻り、このワイナリーを立ち上げました。今では「カリフォルニアのロマネ・コンティ」とも言われています。

このワインはカレラのシャルドネの中で最もリーズナブルなワインです。

マンゴーのような果実味とバニラのような樽の風味が楽しめます。ローストチキンなどと合わせてお楽しみください。

香りマンゴー、バニラ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
佐々木
ブルゴーニュに影響を受けたこのワインは、カリフォルニアらしい果実味たっぷりのワインとは一線を画しています。生き生きとした酸味と果実味が完全に釣り合っており、抑えのきいた樽の風味は心地よいアクセント程度にあえてとどめられています。

2,000~5,000円のシャルドネ比較表

商品画像カレラ セントラルコースト シャルドネ2015ドメーヌ ド ラ ボングラン マコン ヴィラージュ テヴネ カンテーヌフランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレーサンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネジャム・セラーズ バター・シャルドネブレッド&バターシャルドネベリンジャー ナパ・ヴァレーシャルドネルイ・ジャド ブルゴーニュ シャルドネソノマ・コースト シャルドネヘス コレクション セレクト シャルドネ
商品名カレラ セントラルコースト シャルドネ2015ドメーヌ ド ラ ボングラン マコン ヴィラージュ テヴネ カンテーヌフランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレーサンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネジャム・セラーズ バター・シャルドネブレッド&バターシャルドネベリンジャー ナパ・ヴァレーシャルドネルイ・ジャド ブルゴーニュ シャルドネソノマ・コースト シャルドネヘス コレクション セレクト シャルドネ
詳細味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
アルコール度数 13.7 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:ナパヴァレー
品種:シャルドネ
産地:アメリカ
アルコール度数:13.0%
品種:シャルドネ
産地:フランス
アルコール度数:13.5%
品種:シャルドネ
産地:カリフォルニア
品種:シャルドネ
産地:カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントおすすめに!5,000円~10,000円ベスト5

第5位

ロンバウワー・シャルドネ・カーネロス

 

クリーミーでかつキレの良い後味
全米レストランのソムリエによるランキング14年連続TOP10入り継続中のワイン。

メロンやマンゴーにアプリコットやクリームブリュレ、ほんのりとバターやバニラが薫ります。熟した桃やトロピカルな果実味に溢れ、パイ生地やベーキングスパイスにクリーミなテクスチャーを持つリッチなオールド・スタイルです。

香りメロン、クレームブリュレ、バター
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
なめらかでコクのあるリッチな味わい。樽のフレーバーが強いものの、それに負けない凝縮した味わいの構成は原料ブドウの上質さを物語っています。

 

第4位

ムルソー プレミエ・クリュ・シャルム

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ

しっかりとした酸味と樽本来のバニラの香り
ニュイ・サン・ジョルジュに本拠を置くフェヴレ社は、1825年の創立から7代にわたって続くグラン・メゾンです。

レ・シャルムはペリエール、ジュヌブリエールと並んで、グラン・クリュの無いムルソーの頂点に君臨しています。

香りはバターやレモンクリーム、穏やかで綺麗な酸にはちみつのような甘やかさが見事に調和しています。

香りバター、レモンクリーム、はちみつ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木

第3位

シャブリ プルミエ クリュ レ・モンマン

詳細情報
度数:12.5 %
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ

牡蠣と合わせたい力強いシャブリ
ドメーヌ・ラロッシュはフランス・シャブリで最も歴史のあるワイナリー。自然派農法でぶどうを栽培しています。除草剤、殺虫剤、防腐剤は使用しません。

このワインはシャブリの一級畑のぶどうで造られています。日差しが降り注ぐ素晴らしい畑です。

オリと共にじっくりと熟成させたシャルドネは力強さが感じられます。

シャブリと言ったら合わせるのは牡蠣ですね。

香りレモン、ヘーゼルナッツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
ソムリエからの評価が高く都内高級レストランでは必ず置いてあると言っても過言ではないシャブリを代表する生産者”ラロッシュ”。生産量もそこそこ多い中規模のワイナリーであることから手に入れるのも決して難しくなく、豊富なラインナップが容易されているためシャブリを知るには必ずおさえておきたい生産者であるといえます。

第2位

イエルマン ワー ドリームス


飲んだらうっとり夢心地
イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州はイタリアの白ワインの銘醸地です。イエルマンもフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のワイナリーのひとつ。

このワインはイタリアのワイン誌で「イタリアを変えたワイン」として取り上げられました。コクがありながらとてもエレガントです。これはイタリアではあまりないタイプのワインでした。

桃やトロピカルフルーツ、ブリオッシュのような風味が感じられます。

ワイン名には「夢はどこから生まれるのか(ここからだよ!)」というメッセージが込められています。

飲んだら夢を見ているような気分になれるワインです。

香り濡れた石、ブリオッシュ
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
ミネラル感がたっぷりで、抜栓してから開くのにやや時間がかかる印象。しかし、上質なワインほど気難しいもので、もし飲み頃を迎えた素晴らしい状態で出会えたのなら、うっとりするほど魅惑的な香りのワインとなる。

 

第1位

ペタルマ シャルドネ

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、南オーストラリア

オーストラリアの代表的シャルドネ
ペタルマはオーストラリアを代表するプレミアムワイナリー。世界的ワイン評論家も高評価しています。
ぶどうは手摘みで収穫し、ワインは少量生産でクオリティを重視しています。

このワインからは桃や樽熟成から生じるスモークベーコンのような風味が感じられます。クリーミーな味わいながら、豊かな酸も感じられます。

グリルしたチキンやポークにレモンを絞って一緒にいただくとおいしいでしょう。

香りマンゴー、バター、スモークベーコン
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
温暖で乾燥したオーストラリアは上質なワインの生産に適した広大な土地を有しています。そのオーストラリアで、高品質なワインに特化してワインを生産しているのがペタルマです。上質な原料ブドウに相応しい上質な樽を用い、長期熟成を経てリリースされます。

5,000~10,000円のシャルドネ比較表

商品画像ペタルマ シャルドネイエルマン ワー ドリームスシャブリ プルミエ クリュ レ・モンマンムルソー プレミエ・クリュ・シャルムロンバウワー・シャルドネ・カーネロス
商品名ペタルマ シャルドネイエルマン ワー ドリームスシャブリ プルミエ クリュ レ・モンマンムルソー プレミエ・クリュ・シャルムロンバウワー・シャルドネ・カーネロス
詳細度数:13.5 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、南オーストラリア
産地:イタリア、ヴェネツィア度数:12.5 %
味わい:辛口
産地:フランス、ブルゴーニュ
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
原産国名 アメリカ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特別な日に!10,000円以上ベスト5

第5位

ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー

詳細情報
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ

くつろぎのひとときに
高級ワインの多く集まるカリフォルニア、ナパ・ヴァレー。生産者ファーニエンテは創業130年以上で、ナパ・ヴァレーでも歴史のある生産者のひとつです。

このワインはカリフォルニアのシャルドネらしい芳醇な味わいです。

「ファーニエンテ」はイタリア語で「のんきに」という意味です。リラックスしてくつろぎのひとときを過ごしたいときにぴったりのワインです。

香りパイナップル、カシューナッツ、貝殻
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
シャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンに特化したワイナリー。アメリカでは比較的珍しい自社畑のブドウを用い、栽培から醸造まで一貫して高品質なワインの生産にフォーカスしています。

第4位

オーベール シャルドネ ソノマコースト2014


ガツンと力強いシャルドネ
オーベールはカリフォルニア、ソノマコーストのワイナリー。単一畑のぶどうのみから造るワインに特化しています。

1999年設立と、それほど歴史の長いワイナリーではありません。それでも今やカリフォルニアの高級ワイナリーと同等の評価を得ています。

最初にぶどうが収穫されたのは2000年ですが、彼らのワインは10年以上熟成される可能性があります。

このワインは力強い果実味とミネラル感にあふれています。

力強い白ワインが好きな方に飲んでいただきたいワインです。

香り白桃、炒ったアーモンド、乳製品
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
海からの風が吹くことで、より冷涼な土地から良質なブドウが栽培できることで近年注目のソノマ・コースト。ミネラル感と果実味のバランスに優れたトレンドのスタイルのシャルドネを知ることのできる一本です。

第3位

コント・ラフォン ムルソー シャルム 2015

詳細情報
味わい:辛口
産地:フランス、ムルソー
品種:シャルドネ

ブルゴーニュのエレガンス
コント・ラフォンはムルソーの世界の白ワイントップ10生産者に選ばれたワイナリー。ムルソーのトップ生産者です。

コント・ラフォンはパワーよりエレガンスを重視しています。かと言ってパワーに欠けるわけではありません。パワーとエレガンスのバランスが良いです。

このワインはシャルムというムルソーの1級畑のもの。ムルソーで最高格付けのワインです。

エレガントな方へのプレゼントにおすすめです。

香り青リンゴ、石灰、アーモンド
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
キレキレの酸味と後味に感じるほのかな塩気が印象的で、旨味の詰まった凝縮したシャルドネが楽しめる。ゆっくりと時間をかけて楽しみたい、緊張感みなぎる生き生きとしたワインです。

第2位

ドメーヌ・ルフレーヴ バタール モンラッシェ グラン クリュ ルフレーヴ2016


洗練された味わい
バタール・モンラッシェは、ブルゴーニュ、ピュリニィ・モンラッシェの特級畑です。そしてルフレーヴは、ムルソーのコント・ラフォンに並んで世界で10本の指に入る生産者です。創業300年と歴史も非常に長いです。

このワインは肉感的でありながら洗練された味わいです。すぐに飲んでもおいしいように造られていますが、10年以上寝かせてからの方がおいしく飲めるワインです。

ぜひとっておきのひとときに味わってください。

香りマンゴー、ヘーゼルナッツ、クリーム、マッシュルーム
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
なめらかで弾力のある味わいで、噛むような印象さえ感じます。10~30年ほど熟成可能な偉大な一本です。

第1位

モンラッシェ グラン クリュ マルキ ド ラギッシュ2015


ブルゴーニュ白ワインの頂点

モンラッシェはピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェのふたつの村にまたがる特級畑です。モンラッシェは特級畑の中でもワンランク上とされています。

ジョセフ・ドルーアンは創業130年を超える家族経営のワイナリー。現在有機栽培でぶどうを栽培しています。

凝縮感があり、品格のあるワインです。

まだ若いワインですが長期熟成がおいしいとされるワインですから、10年後に楽しむつもりでお求めください。

ワインが好きなら一度は飲んでみたいワインです。

香りパッションフルーツ、シナモン、クルミ
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
佐々木
若いうちはストレートなフルーツの香りが楽しめるが、この状態はこのワインの真骨頂とはいえない。熟成するにつれ、キノコやナッツを連想させる土様の香りが混ざり始め、モンラッシェにしかない官能的な香りに発展する。上質なワインに時の魔法がかかることでしか到達できない極上のワイン体験を皆様にも感じて頂きたい。

10,000円以上のシャルドネ比較表

商品画像モンラッシェ グラン クリュ マルキ ド ラギッシュ2015ドメーヌ・ルフレーヴ バタール モンラッシェ グラン クリュ ルフレーヴ2016コント・ラフォン ムルソー シャルム 2015オーベール シャルドネ ソノマコースト2014ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー
商品名モンラッシェ グラン クリュ マルキ ド ラギッシュ2015ドメーヌ・ルフレーヴ バタール モンラッシェ グラン クリュ ルフレーヴ2016コント・ラフォン ムルソー シャルム 2015オーベール シャルドネ ソノマコースト2014ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー
詳細産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
味わい:辛口
産地:フランス、ムルソー
品種:シャルドネ
産地:アメリカ、カリフォルニア味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

シャルドネのワインを楽しもう!

シャルドネのワインを楽しもう!

産地・造り手によって、さまざまな姿へと変化するシャルドネ。日常使いとしての使い勝手の良さはもちろん、特別な日を華やか彩る白としても不動の存在。

白ワイン品種の頂点に立ち、その圧倒的な存在感は飲む人を魅了し、飽きさせることがありません。

他の白ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>白ワインのぶどう品種一覧

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】セミヨンとは?特徴からのおすすめのワイン10選を紹介

ボルドーの白ワインでおなじみのセミヨン。スッキリした味わいの爽やかな辛口ワインを作り出す品種です。そんなセミヨン

シュナン・ブランはどんな品種?特徴から、おすすめワイン15選までご紹介!

辛口から甘口まで種類豊富なシュナン・ブラン。 今回はシュナン・ブランの特徴から、おすすめのワインをご紹介し

【ソムリエ監修】ガルガーネガはどんな品種?特徴からおすすめのワイン10選を紹介

ガルガーネガは、主にイタリアのヴェネト州で栽培されている品種です。「ソアーヴェ」というDOC(原産地呼称)を名乗

ソーヴィニヨン・ブランはどんな品種?特徴から、おすすめワイン10選まで紹介!

酸味がフレッシュで、爽やかなソーヴィニヨン・ブラン! 世界各地で栽培されている人気の白ブドウです。

日本初の世界品種 「甲州」とは?特徴からおすすめ白ワイン15選を紹介

甲州は日本の独自の国際品種として始めて世界に認められたブドウ品種です。 その繊細で穏やかな味わいはこれまで

【ソムリエ監修】グリューナー・フェルトリーナーとは?特徴からおすすめのワイン10選を紹介

グリューナー・フェルトリーナーのワインといえば、様々な用途や料理に使える汎用性の高さから今最も注目を集めているワイン

【ソムリエ監修】アルバリーニョとは?特徴からおすすめのワインまで紹介

「海のワイン」とも呼ばれるアルバリーニョを使ったワイン。 アルバリーニョは爽快な味わいがあり、日本でも栽培

【ソムリエ監修】パロミノの特徴からおすすめのワイン10選を紹介!

酒精強化ワイン・シェリーの品種として有名なパロミノ。 今回は、そんなパロミノの特徴から、おすすめのワインま

【ソムリエ監修】白ワインのぶどう品種20種類とおすすめワインを解説!

白ワインが好きなんだけど、気が付くといつも同じワインばかり飲んでいる、なんていうことはありませんか? 気分

ゲヴュルツトラミネールとは?特徴からおすすめのワイン10選までソムリエが解説

比較的にお手頃なものが多いゲヴュルツトラミネールの白ワイン。一度は飲んだことがあるかと思います。 ただ、品

白ワインの選び方

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP