【ソムリエ監修】白ワインの女王!シャルドネの特徴、おすすめの白ワイン10選を紹介

2019/04/15
おすすめ白ワイン

白ワインで最も人気の品種、シャルドネ。

世界中で栽培され、同じシャルドネでも、産地・生産者によってさまざまな味わいが楽しめます。

今回はシャルドネの特徴やワインの選び方、おすすめの白ワインをご紹介していきます!


記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

シャルドネとは

「白ワインの女王」と呼ばれる白ブドウの代表品種

世界で最も有名な白ワイン品種と言えばシャルドネ(Chardonnay )!白ブドウとしての栽培面積はアイレンに次ぐ2位ですが、世界各地で広く栽培されています。

カリフォルニア大学デヴィス校のDNA鑑定により、シャルドネはピノ種とグアイスブラン種の交配種として生まれたとされています。

原産地と主要産地

原産地はフランス・ブルゴーニュ地方です。主な産地は、フランス、イタリア、アメリカ、チリ、オーストラリア。

シャルドネの有名なワイン

辛口白ワインの最高峰とも言われるモンラッシェや、コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの幻とも称されるミュジニー ブラン、世界的に人気の高いムルソー、辛口白ワインの代名詞シャブリなどこれらのワインは全てシャルドネから造られています。

シャルドネの特徴

ブドウの特徴

シャルドネは、ブドウ品種としてはこれと言って特徴がないので、テロワールや造り手の意向、醸造方法によって味わいは大きく変わります。環境への順応性が高いことから、世界的に最もポピュラーで幅広く栽培され、歴史とともにその土地ごとの個性を反映した仕上がりになっていきます。

味わいの特徴

シャルドネは世界各地で栽培されている品種ですが、ほとんどが辛口です。また突出した癖もないことから、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめるのも魅力です。

冷涼な地のシャルドネはすっきりとした軽やかな味わい

冷涼な場所で栽培されたシャルドネは、りんごや梨、ミントなどの香りに、キリっとした酸が際立つすっきりした軽やかな味わいに仕上がります。

温暖な地のシャルドネはまろやかなコクのある味わい

温暖な場所で栽培されたシャルドネは、よく熟したパイナップルやマンゴー、グァバなどの香りに、甘みも感じまろやかでコクのあるパワフルな味わいに仕上がります。
また、ステンレスタンクでの熟成なら軽やかでフレッシュさが残り、ブドウそのものの味わいを楽しめますし、
樽での熟成ならヴァニラやバター、ナッツなどの香りが加わり、ふくよかで力強い味わいに仕上がります。

選び方のコツは産地

シャルドネの白ワインは産地ごとに特徴があるので産地で選ぶのがおすすめです。

フランス

フランス産のシャルドネの白ワインは、国内の各産地で味の特徴が違います。

そのため、各地域ごとにご紹介します。

すっきりと酸味のある味 シャブリ

辛口の白ワインといえば、シャブリをイメージする人が多いのではないでしょうか。フランス・ブルゴーニュ地方の最北端に位置する産地です。

冷涼な産地ならではの、すっきりと酸味のある味が楽しめます。かつて海の底にあったといわれるシャブリは、カキや貝殻などの化石が多く含まれる石灰質土壌です。シャブリはこの土壌の影響でミネラルの風味が強くなったのではないかといわれています。

 

豊富なミネラルと酸味のバランスが良い ピュリニィ・モンラッシェ

世界最高峰のワイン産地の一つといわれているピュリニイ・モンラシェは、人口500人ほどの小さな村です。フランスワイン産地における畑の最高格付けグラン・グリュ(特級畑)を4画、プルミエ・クリュ(1級畑)を17画を有しています。

泥石土や化石を含んだ石灰、推積物などを含んだ複雑な土壌が特徴です。豊富なミネラルと酸味のバランスがよく、エレガントさと滑らかさのある上品な味わいです。

 

シャルドネ100%のシャンパーニュ ブラン・ド・ブラン

ブラン・ド・ブランはフランス語で「白の白」という意味です。シャンパーニュ地方で造られたシャルドネ100%を使ったシャンパーニュのことです。

シャルドネのみで造られているので、上質な白ワインを思わせる魅力的な香りをそなえています。ブラン・ド・ブラン最大の魅力は、酸味です。強固で滑らかな酸味が、他の産地のシャルドネとは違った個性を与えています。

 

各地で特徴が豊富!イタリア

ほとんどの州でシャルドネを栽培、多様性に富んだ味わいのシャルドネを楽しめるのがイタリアの魅力です。

南部では比較的樽香を効かせたパワフルなワインも造られており、またDOCGフランチャコルタの主要品種でもあります。

1,000円台から購入出来るアイテムがあり、3,000円以上出せば満足度の高いイタリアのシャルドネを購入出来ます。

 

デイリーワインはオーストラリア

オーストラリア国内で一番生産量が多い白ブドウがシャルドネです。

以前は樽の香りがきつい位のパワフルなワインが好まれていましたが、最近ではブドウそのものの酸味や味わいを重視する造り手が増えています。
桃、パイナップル、柑橘系のフルーティな香りとふくよかな味わいが特徴です。
デイリーワインの掘り出し物を探すならオーストラリアもオススメです。
1,000円程度から豊富に選択肢がありますが、美味しいと思えるアイテムなら2,500円以上出すと良いですね。

 

飲みやすくてコスパ良し!チリ

クオリティーの割にリーズナブルなアイテムが多いチリのシャルドネ。

年間通して恵まれた日照時間と昼夜に寒暖差で、豊かな果実味にトロピカルフルーツのような華やかな香り、程よい酸がのった「フレッシュなのにリッチな味わい」が魅力です。
手頃な価格で購入出来るのがチリワインの特徴、1,000円程度から購入出来ますので家飲みワインとしては最適です。

2,500円以上出せば納得のいく満足度の高いアイテムに出会えることと思います。

バランスがよく飲みやすいと感じるシャルドネも多く、ワイン初心者には特にオススメです。

 

アメリカ・カリフォルニア

アメリカワインの最大の生産地は、カリフォルニア州です。ソノマは大量生産型のワインを多く生み出すセントラル・ヴァレーに比べて、上質なワインを生み出してします。

南部からの太平洋岸の冷たい海風が流れてきます。その影響で、冷涼な産地が多いことが特徴です。凝縮された華やかな味わいとなり、レモンやパイナップル、グレープフルーツのような柑橘類の香りがあります。酸味とのバランスがよく、すっきりとフルーティーな味が楽しめます。

 

シャルドネのおすすめ白ワイン10選

安くて美味しい!予算2,000円ベスト5

第5位

サンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネ

1,037円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ ヴァッレセントラル

酸味とフレッシュな果実味のバランス
1942年創業のサンタ・ヘレナ社は、いち早くチリワインの海外進出果たしたパイオニア。

ありのままの自然環境の中、ブドウの樹と多種のハーブが共生する畑では良質なブドウが栽培されます。

高品質のブドウの持つ可能性を最大限に引き出し、凝縮感ある果実味と上質な深みのある気品あふれる仕上がりです。シトラスや白桃の香りが豊かで、酸味とフレッシュな果実味のバランスがよいワインです。

 

第4位

ロス・ヴァスコス・シャルドネ

1,274円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 

 

フルーティーな香りが豊かな、爽やかな仕上がり
ボルドーの1級シャトー・ラフィットが手掛けるチリワイン。1988年にパートナーとなったバロン・ド・ロートシルト家により世界品質へのワインへと進歩をしてきました。

濃厚な果実味はそのままで、果実味を際立せた造りをしています。柑橘類やバナナのようなフルーティーな香りが豊かな、爽やかな仕上がりのワイン。

>>ロス・ヴァスコスのワインをもっと見る

 

第3位

サンタ・リタ 120

1,285円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 

 

さっぱりとしたフレッシュさが特徴
チリ国内最大規模のワイナリー、サンタ・リタ社。チリ国内でも、最大規模の2,000ヘクタール以上のブドウ畑を所有しています。

トロピカルフルーツや青りんごの香りの中に、オレンジピールのような爽やかさがあります。さっぱりとしたフレッシュさが特徴のワインです。

>>サンタ・リタのワインをもっと見る

 

第2位

コノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネ

766円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ セントラル・ヴァレー

果実味の豊かな味わいとやわらかい酸味
時代を意識したワイン造りを行うコスルノ社の、ハイ・コストパフォーマンスなワイン。

パイナップルのようなトロピカルな甘い香りの中に、ハーブや柑橘類の白い花の香りが含まれる個性的なワインです。果実味の豊かな味わいとやわらかい酸味の絶妙なバランスが、ワインのおいしさを引き立てています。

>>コノスルのワインをもっと見る

 

第1位

コンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ

1,188円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
味わい  辛口
原産国名 チリ アコンカグア

しっかりとした味わいと酸味のバランスが絶妙
1999年ワインスペクター誌が行った世界18,000人の読者による人気投票で、南米ベストワイナリーにも選出されたことのあるコンチャロ・イ・トロ社。

あまりのおいしさに、ワインを盗み飲む人が多かったので、ワイナリー創設者が「この蔵には悪魔が住んでいる」という噂を流しました。そうやってワインを守ったとうい逸話から「悪魔の蔵」という伝説ができました。

日本をはじめ世界約130ヵ国で販売されており、チリワインの代表ともいえるワイナリーです。

パイナップルや桃のような果実味あふれる香りに加え、成熟させたフレンチオーク樽のヘーゼルナッツの香りが漂います。しっかりとした味わいで、酸味とのバランスも良いワインです。

2,000円以下のシャルドネ白ワイン比較表

商品画像コノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネコンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネサンタ・リタ 120ロス・ヴァスコス・シャルドネサンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネ
商品名コノスル ビシクレタ ヴェラエタル シャルドネコンチャロ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネサンタ・リタ 120ロス・ヴァスコス・シャルドネサンタ・ヘレナ・ラ・プンタ・レセルヴァ・シャルドネ
価格766円(税込)1,188円(税込)1,285円(税込)1,274円(税込)1,037円(税込)
詳細アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ セントラル・ヴァレー
アルコール度数 13.5 %
味わい  辛口
原産国名 チリ アコンカグア
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 チリ 
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 チリ ヴァッレセントラル
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

プレゼントやちょっとしたご褒美に!3,000円~10,000円ベスト5

第5位

 

ジャム・セラーズ バター・シャルドネ

3,804円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア

カリフォルニアらしい樽香が利いた一本
名前の通り、完熟したマンゴーに表れるバターに似た風味を醸し出しています。

マンゴー、黄桃、パイナップル、アンズのトロピカルな香り満載です。この果実味と十分な酸味が楽しめる一品。オーク樽由来のバニラのような香りが加わり、カリフォルニアらしい樽香が利いたワインです。

 

第4位

サンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネ

2,883円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア

ゆっくりとした余韻を楽しめる
オーストラリアで172年の歴史を持つペンフォールズの初代チーフ・ワインメーカー マックス・シェパードの生誕100年を記念して発売されたマックスシリーズ。

フレンチオーク樽と大樽で熟成されたシャルドネは、オークの繊細な香りの中に、ヌガーやローストしたナッツの香り、スパイスが加わりが複雑な香り。その香りに柔らかな酸味が絡まり、ゆっくりとした余韻を楽しめます。

 

第3位

ロンバウワー・シャルドネ・カーネロス

7,400円 (税込)

詳細情報
原産国名 アメリカ

 

クリーミーでかつキレの良い後味
西オーストラリア州マーガレットリヴァーのシャルドネを使用しています。

薄いゴールドのかかった色味で、爽やかなシトラスの香りの中に白桃やリンゴの上品な香りが漂います。バニラやナッツのような風味がアクセントとなり、味に深みを与えてくれます。

クリーミーで口当たりがよく、丸みのある酸味がキレの良い後味です。

 

第2位

フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレー

3,355円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.7 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア

 

樽由来のフレーヴァーが上品に香る
ロンバウワーヴィンヤード社は、流行に流されることなく、古典的なカリフォルニアワイン造りを貫き通している数少ないワイナリーです。

白桃やメロンのような香りがあり、クリーミーな口当たりです。カリフォルニアらしい、バニラやバターなどの樽由来のフレーヴァーが上品に香ります。

 

第1位

ムルソー プレミエ・クリュ・シャルム

10,800円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ

 

しっかりとした酸味と樽本来のバニラの香り
2006年、映画監督のコッポラ監督がソノマの地にワイナリーを開きました。ソノマのテロワールに敬意を表し、醸造家達の実力を詰め込んだワインです。

青リンゴや柑橘類の爽やかな香りとともに、パイナップルのようなトロピカルな香りあふれる仕上がりです。しっかりとした酸味は心地よく、口に含むと、樽本来のバニラの香りを楽しむことができます。

2,000円~10,000円のシャルドネ白ワイン比較表

商品画像ムルソー プレミエ・クリュ・シャルムフランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレーロンバウワー・シャルドネ・カーネロスサンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネジャム・セラーズ バター・シャルドネ
商品名ムルソー プレミエ・クリュ・シャルムフランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット シャルドネ ロシアンリヴァー・ヴァレーロンバウワー・シャルドネ・カーネロスサンダルフォード・エステイト・リザーブ シャルドネジャム・セラーズ バター・シャルドネ
価格10,800円(税込)3,355円(税込)7,400円(税込)2,883円(税込)3,804円(税込)
詳細アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ブルゴーニュ
アルコール度数 13.7 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア
原産国名 アメリカアルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
味わい  辛口
原産国名 アメリカ カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

シャルドネまとめ

産地・造り手によって、さまざまな姿へと変化するシャルドネ。日常使いとしての使い勝手の良さはもちろん、特別な日を華やか彩る白としても不動の存在。

白ワイン品種の頂点に立ち、その圧倒的な存在感は飲む人を魅了し、飽きさせることがありません。

他の白ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>白ワインのぶどう品種一覧

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】グリューナー・フェルトリーナーとは?特徴からおすすめの白ワイン10選を紹介

グリューナー・フェルトリーナーのワインといえば、様々な用途や料理に使える汎用性の高さから今最も注目を集めているワインの

【ソムリエ監修】アルバリーニョとは?特徴、合う料理、おすすめ白ワイン10選を紹介

みなさんはアルバリーニョをご存知ですか?あまり聞いたことがない人が多いかもしれませんね。 実はこのアルバリーニョの

【ソムリエ監修】甘口から辛口まで!シュナン・ブランの特徴、おすすめ白ワイン15選を紹介

辛口から甘口まで種類豊富なシュナン・ブラン。 今回はシュナン・ブランの特徴から、おすすめのワインをご紹介します。

【ソムリエ監修】ピノ・グリの特徴からのおすすめ白ワイン10選をご紹介!

ピノ・グリはフランス・アルザス地方の高貴品種として知られています。多くのワイナリーがピノ・グリの魅力を活かしつつ、そ

白ワインのぶどう品種一覧!20種類をソムリエが解説!

白ワインが好きなんだけど、気が付くといつも同じワインばかり飲んでいる、なんていうことはありませんか? 気分転換に、

【ソムリエ監修】新世界で注目!ソーヴィニヨン・ブランの特徴とおすすめの白ワイン15選を紹介

人は誰でも、体が疲れて少し食欲がないときがあります。そんなときに飲みたいワインが、さわやかな味わいのソーヴィニヨン・

【ソムリエ監修】パロミノの特徴からおすすめのワイン10選を紹介!

酒精強化ワイン・シェリーの品種として有名なパロミノ。 今回は、そんなパロミノの特徴から、おすすめのワインまでご紹介

【ソムリエ監修】ゲヴュルツトラミネールはどんな品種?特徴からおすすめの白ワイン10選も解説

比較的にお手頃なものが多いゲヴュルツトラミネールの白ワイン。一度は飲んだことがあるかと思います。 ただ、品種につい

【ソムリエ監修】ガルガーネガはどんな品種?特徴からおすすめの白ワイン10選を紹介

ガルガーネガは、主にイタリアのヴェネト州で栽培されている品種です。「ソアーヴェ」というDOC(原産地呼称)を名乗る白

【ソムリエ監修】辛口から甘口まで!リースリングの特徴とおすすめ白ワイン15選を紹介!

みなさんはリースリングをご存知でしょうか?ドイツをはじめ、世界各地で栽培されている白ワイン品種です。土壌や気候の影響

白ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP