【ソムリエ監修】日本初の世界品種! 甲州の特徴とおすすめ白ワイン15選を紹介

2018/09/21
おすすめ白ワイン


ソース

皆さんは甲州品種のワインを飲んだことがありますか?

甲州品種のワインは近年国際的にも高い評価を得ています。

甲州種は日本独自の品種として全国で様々な味わいのワインが続々と出てきています。

今回はソムリエが甲州品種のワインの魅力から、甲州種のおすすめ白ワインまでご紹介します。

記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

甲州とは?

甲州種は日本で古くから栽培されてきた白ぶどうで、生食用・醸造用どちらにも使用されています。日本独自のワイン品種として注目されている甲州種について詳しくみていきましょう。

甲州種は山梨県勝沼町で古くから栽培されてきた日本固有のブドウ品種で、現在は日本全国で広く栽培されています。

海外からも注目、世界に進出中!

イギリスの有名なワイン専門誌「デキャンタ」が主催する世界最大級ワインコンクール「デキャンタワールドワインアワード2016」において、日本の甲州種の白ワイン「グレイス甲州2015」が最高賞のプラチナ賞とベストアジア賞を受賞しました。

この勝沼・グレイスワイナリー「グレイス甲州2015」を始めとした甲州種のワインは近年海外からの注目度が高まっています。アジアを感じるたたずまいが欧州のソムリエには新鮮に映ったようです。

改良が進み糖分を増した甲州種のブドウの品質向上と醸造技術の向上に加え、ピュアな果実味を重視する世界的な潮流が繊細で透明感のある甲州種の存在感をバックアップしています。

甲州の原産地と生産量

甲州種は山梨県の勝沼町で古くから栽培されてきた固有種ですがルーツはヨーロッパにあります。

DNA解析などの調査から、シルクロードを長い年月をかけて移動してきたヨーロッパ系品種と中国系品種の交配種で、1,000年近く前から日本で栽培されてきた歴史を持つと判定されています。

2010年には国際ブドウ・ワイン機構OIVに、日本のブドウ品種では初めてワイン用として登録されました。この登録により、ワインの主要な消費国の一つである欧州で、甲州の名を冠したワインを販売できるようになりました。

甲州種の主要生産地は山梨県です。甲州種を含む山梨県のワイン用ブドウ品種の生産量は日本で生産されるワイン用ブドウ品種の25%を誇り日本一となっています。

山梨県の主な栽培地は甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市で「グレイス勝沼2015」を手がけた勝沼・グレイスワイナリーも山梨県甲州市のワイナリーです。

山梨はワイン生産の歴史が長く、現在も日本産ワインのけん引役で、多くの有名なワイナリーが存在します。

甲州品種の特徴


ソース

甲州品種のワインの特徴はアルコールが控えめでやさしい味わい。軽くまろやかな味わいであることが多いです。柑橘系の爽やかな香りと酸味から「和」を感じさせ、少し渋みも残る味わいが特徴的です。

甲州種はグリ品種と呼ばれる灰色の果皮を持ち、赤ワイン用ブドウ品種に多く含まれるフェノールが含まれているので、柑橘系の果実味が引き出され爽やかな味わいに仕上がります。

また近年、オリを残したまま発酵し旨味を増す「シュール・リー」での醸造が人気となっています。シュール・リーで作られる白ワインは、澱の酵母がアミノ酸やペプチドとしてワインに溶け込み、深みや幅のある辛口のワインに仕上がります。

 

甲州からできるワインの特徴と楽しみ方

甲州種は国内外の様々なコンクールの受賞などをきっかけに海外のソムリエの間でも注目が集まっているワインです。

甲州種は和を感じる果実味とスッキリした味わいで和食にも合わせやすいワインです。ここでは甲州種の特徴を詳しくみていきましょう。

甲州ワインはどう楽しむ?

 

甲州種の特徴は柑橘や梨、レモン、白桃などの和を感じる爽やかな果実味とスッキリした酸味が特徴です。

控えめなアルコール度数で日本の食卓のどんな料理にも合わせやすいです。スッキリとしたワインなのでピリッとした辛味のある白カビチーズや川魚との相性もいいですよ。

中心的生産地 山梨の特徴

山梨は甲州種の中心的な生産地として有名です。山梨県では甲州種のワインが古くから親しまれてきました。近年、甲州種の品種改良も積極的に行われています。甲州種の中心的生産地である山梨県のワインについてみていきましょう。

甲州のおひざ元、山梨

山梨には全国の1/3にもなるたくさんのワイナリーがあります。また甲州種を代表する有名なワイナリーもいくつかあります。代表的なワイナリーをいくつかみてみましょう。

勝沼・グレイスワイナリー

甲州種を使った辛口の白ワインにこだわるワイナリーです。「グレイス甲州」をはじめ世界でも評価の高いワインを多く作り出しています。

自社栽培にこだわり、日本一日照時間が長いと言われる山梨県明野町の標高700メートルの産地に自社畑を有し糖度の高いブドウを栽培しています。

ルミエール

ルミエールは1885年創業の歴史のあるワイナリーの1つです。深い味わいのワインにファンが多く国内外で多数の受賞歴のあるワイナリーとして知られています。

ルミエールのブドウは自然農法で育てられ病気になりにくいブドウを栽培することができると言われています。甲州種を使った新しいワインにも積極的に取り組んでいます。

シャトー・メルシャン

シャトー。メルシャンは高品質なブドウにこだわりブドウの品質向上に取り組んでいます。自社農園で17種の醸造用ブドウが育てられており、ここでしか買うことのできないワインを揃えたショップやワイン資料館もあります。

山梨の成人一人当たりの果実酒消費量

2016年の国税庁統計年報によると、ワインの成人一人当たりの果実酒消費量は東京が一番多く山梨県は東京に次ぐ2位で成人一人当たり750mlのワインを年間約11本消費していることになります。

とても消費量が多いと感じますがこれには理由があります。ワインの消費数量は販売数量のデータを利用しているためです。山梨県には多くのワイナリーがあることから観光客がワインを求めてたくさん訪れているのです。

ソムリエ厳選!甲州の白ワインおすすめ15選

世界進出を始めたワイナリーもあり、様々なタイプのワインが出てきています。

今回はソムリエが価格ごとの甲州種の白ワインのおすすめ及び、甘口の白ワインのおすすめをご紹介します。

オススメの甲州種の白ワインを紹介するのでぜひ試してみましょう。

 

日常使いにおすすめ!予算2,000円未満ベスト 5

甲州は和食を中心に様々な料理に合わせやすいワインです。お手頃で好みに合う甲州種がきっとあるはずです。自分にあったワインを探してみましょう

5位

ハギーワイン 古代甲州

1,480円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口

ハギーワイン 古代甲州は甲州種のブドウを使用した辛口白ワイン。甲州種が持つ酸味とスッキリした味わいとコクのある辛口で和食に相性のいいワインです。幅広いファンを持つロングセラーワインです

 

4位

ロリアン 勝沼甲州

1,836円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:13 %
味わい: 中辛口

ロリアン 勝沼甲州は甲州種のみを使用し辛口で旨みの残るシュール・リー製法で醸造したワイン。シュール・リー製法により引き出されたコクと爽やかな飲み口のバランスのいいワインです。

 

3位

グレイス グリド甲州

1,944円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口

グレイス グリド甲州はレモンやグレープフルーツ等の柑橘系の果実味と口に含むとほのかな甘味があるワインです。

 

2位

シャトー酒折 甲州・ドライ

1,512円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口

シャトー酒折 甲州・ドライはグレープフルーツなどの柑橘系の果実味が徐々に広がるすっきりとしたシンプルな味わいと酸味があり、甲州種のまろやかな苦味のあるワインです。

 

1位

ジャパンプレミアム 甲州

1,478円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口

ジャパンプレミアムは柑橘系の果実味と和柑橘の金柑などを連想させる香りに白い花や綿飴を思わせる香りが特徴の白ワインです。コンクールも受賞していてコスパに優れたオススメのワインです。

2,000円未満!甲州の白ワイン比較表

商品画像ジャパンプレミアム 甲州シャトー酒折 甲州・ドライグレイス グリド甲州ロリアン 勝沼甲州ハギーワイン 古代甲州
商品名ジャパンプレミアム 甲州シャトー酒折 甲州・ドライグレイス グリド甲州ロリアン 勝沼甲州ハギーワイン 古代甲州
価格1,478円(税込)1,512円(税込)1,944円(税込)1,836円(税込)1,480円(税込)
詳細アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口
アルコール度数:13 %
味わい: 中辛口
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

プレゼントや自分へのご褒美に!予算2,000円~5,000円ベスト5

記念日や自分のご褒美にいつもより少し贅沢な甲州種はいかがですか?上質でプレミアムなものも増えてきているのでワンランク上の甲州種を味わってみてください。

5位

シゼン キュヴェ ドゥニ・デュブルデュー

2,667円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 10 %
味わい: 辛口

シゼン キュヴェ ドゥニ・デュブルデューはピュアな味わいと凝縮感があり、果実味が豊かに感じられますワインです。程よい酸が全体を引き締めて、ほとんど苦味を感じさせない柔らかい後味が魅力です。

4位

甲州きいろ香

3,002円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 11.5 %
味わい: 辛口

甲州きいろ香はグレープフルーツやレモンなどの柑橘の果実味と、カボスやスダチなどの和柑橘も感じることのできるワインです。豊かな酸と口に広がるミネラル感が特徴です。

3位

甲州グリ・ド・グリ

3,002円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 11.5 %
味わい: 辛口

甲州グリ・ド・グリは甘いフルーツの香りと果皮や種からの複雑な味わいとともにタンニンも感じられるワインです。様々な香りが楽しめ料理全般に合わせやすいのが魅力です。

2位

ルバイヤート 甲州樽貯蔵

2,322円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %味わい: 辛口

甲州 シュールリーはシュール・リー製法を使い和食に合うワインをテーマに作られた辛口でキリッとした香りと厚みのある味わいが特徴です。

1位

グレイス 甲州

2,700円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口

ご褒美ワインにオススメの甲州、1位はグレイス 甲州です。香りはやや強めの華やかな印象でスムースでスッキリした口当たりと伸びやかな酸味が一体となった、まとまりがあります。上品で非常にバランスがとれた白ワインです。

2,000円~5,000円!甲州の白ワイン比較表

商品画像グレイス 甲州ルバイヤート 甲州樽貯蔵甲州グリ・ド・グリ甲州きいろ香シゼン キュヴェ ドゥニ・デュブルデュー
商品名グレイス 甲州ルバイヤート 甲州樽貯蔵甲州グリ・ド・グリ甲州きいろ香シゼン キュヴェ ドゥニ・デュブルデュー
価格2,700円(税込)2,322円(税込)3,002円(税込)3,002円(税込)2,667円(税込)
詳細アルコール度数: 12 %
味わい: 辛口
アルコール度数: 12 %味わい: 辛口アルコール度数: 11.5 %
味わい: 辛口
アルコール度数: 11.5 %
味わい: 辛口
アルコール度数: 10 %
味わい: 辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

甘口が好みの方におすすめ!甲州の白ワインベスト5

全体的に辛口が多かった甲州種のワインですが、甘口が好きな人のためにオススメのワインを紹介します。

5位

甲州スイート

1,393円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 10 %
味わい: 甘口

甲州スイートは口当たりが良いすっきりとした優しい甘味と柑橘を思わせる清涼感があるワインです。口当たりが軽くジューシーな甘味と酸のバランスのいいフレッシュな余韻が続くのが特徴です。

4位

グランキュヴェ甲州エクセレント

2,160円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: 甘口

甲州エクセレントは樽発酵の後、ステンレスタンクで熟成しているワイン。やさしい甘さと爽やかなキレのある酸味とやや甘口で後味がスッキリしたバランスのいワインです。

 

3位

シャンモリ 甲州遅摘み 完熟甘口

1,296円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 11 %
味わい: 甘口

シャンモリ 甲州遅摘み 完熟甘口は甲州種の収穫時期を通常より約2週間遅らせて糖度やミネラルを充分取り入れた完熟ぶどうを使用しています。通常の甲州種より厚みのある味わいが特徴です。

 

2位

セーラーマスター 甲州

1,890円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 12 %
味わい: やや甘口

セーラーマスター 甲州はフルーティな香りと旨味のあるやや甘口の飲みやすいワインです。甲州種らしいフルーティな風味と、やわらかな口当たりが特徴の味わい深いワインです。

 

1位

甲州モンイストワール

2,482円 (税込)

詳細情報
アルコール度数: 11 %
味わい: 甘口

甘口の甲州種オススメ1位は甲州モンイストワールです。ワイナリーで大切に熟成されてきたオールドヴィンテージワインです。オレンジやレモンの華やかな香りと長い熟成を経たまろやかな味わいです。

甘口の甲州の白ワイン比較表

商品画像甲州モンイストワールセーラーマスター 甲州シャンモリ 甲州遅摘み 完熟甘口グランキュヴェ甲州エクセレント甲州スイート
商品名甲州モンイストワールセーラーマスター 甲州シャンモリ 甲州遅摘み 完熟甘口グランキュヴェ甲州エクセレント甲州スイート
価格2,482円(税込)1,890円(税込)1,296円(税込)2,160円(税込)1,393円(税込)
詳細アルコール度数: 11 %
味わい: 甘口
アルコール度数: 12 %
味わい: やや甘口
アルコール度数: 11 %
味わい: 甘口
アルコール度数: 12 %
味わい: 甘口
アルコール度数: 10 %
味わい: 甘口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

甲州の白ワイン まとめ

甲州種について理解できたでしょうか。甲州種は日本のワイン用ブドウ種として初めてーロッパの国際ブドウ・ワイン機構OIVに認定されました。これにより欧州でも甲州の名を冠したワインが販売できるようになりました。

ドイツのラインガウ地区では甲州種の栽培・醸造が行われるなど海外のワイナリーにも注目されています。

味わいは柑橘系の香りが引き出された和が感じられ、グリ品種特有のフェノールによりわずかなスパイスを感じます。和食にあうさわやかな味わいが魅力の甲州をぜひ楽しんでみましょう。

他の白ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>白ワインのぶどう品種一覧

     

関連記事

【ソムリエ監修】日本のおすすめ白ワイン15選!選び方のコツも解説

ソース 皆さんは日本のワインを飲んだことがあるでしょうか? 近年は原料になるブドウの品種が改良されたことで、世界か

【ソムリエ監修】ピノ・グリのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース ピノ・グリはフランス・アルザス地方の高貴品種として知られています。多くのワイナリーがピノ・グリの魅力を活かし

【ソムリエ監修】豊かなアロマ!ヴィオニエの特徴、おすすめ白ワイン15選を紹介

ソース 「ヴィオニエ」という品種をご存知ですか。シャルドネやソーヴィニヨン・ブランほどメジャーではありませんが、世界

【ソムリエ監修】イタリアの白ワイン品種!コルテーゼの特徴とおすすめ白ワイン10選を紹介!

ソース イタリア・ピエモンテ州の代表的な白ワイン「ガヴィ」の原料で知られる品種が、コルテーゼです。 コルテーゼ1

【ソムリエ監修】辛口から甘口まで!リースリングの特徴とおすすめ白ワイン15選を紹介!

みなさんはリースリングをご存知でしょうか?ドイツをはじめ、世界各地で栽培されている白ワイン品種です。土壌や気候の影響

【ソムリエ監修】新世界で注目!ソーヴィニヨン・ブランの特徴とおすすめの白ワイン15選を紹介

人は誰でも、体が疲れて少し食欲がないときがあります。そんなときに飲みたいワインが、さわやかな味わいのソーヴィニヨン・

【ソムリエ監修】セミヨンの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース ボルドーの白ワインでおなじみのセミヨン。スッキリした味わいの爽やかな辛口ワインを作り出す品種です。そんなセ

【ソムリエ監修】フルミントの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース 白ワインのブドウ品種として異彩を放つ「フルミント」をご存知ですか?フルミントは、世界三大貴腐ワインであるハン

【ソムリエ監修】パロミノの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース みなさんはパロミノをご存知ですか?シェリーというお酒に使われるぶどうといえば分かりやすいかもしれないですね。

【ソムリエ監修】甘口から辛口まで!シュナン・ブランの特徴、おすすめ白ワイン15選を紹介

シュナン・ブランというブドウ品種をご存知でしょうか。 シュナン・ブランを使い、産地や醸造によりスパークリングワイン

白ワインの選び方

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介