【ソムリエ厳選】アンジュー、ソーミュールのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

2019/01/06
おすすめ白ワイン

川沿いに中世の古城が建ち、フランスの観光ガイドブックから抜け出したような光景が広がるロワール地方は、ワイン大国フランスでも有数のワイン生産地です。

アンジュー・ソーミュール地区は、そんなロワール地方の代表的な生産地のひとつ。今回はこのエリアの白ワインに関して、特徴や選び方、おすすめワインをご紹介します。

記事の執筆者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

歴史あるワイン生産地アンジューー&ソーミュール

フランス最長の河川で、1,000km以上に及ぶロワール川。この川沿いに広がるロワール地方の中西部にアンジューー&ソーミュール地区が位置します。

中世から15世紀にブルジョワ層がアンジューー&ソーミュールのワイン産業を発展させ、この時期すでにフランドル地方(現在のベルギー)や欧州北部へのワイン輸出を拡大させていました。

アンジューー&ソーミュールのワインは、海外進出も含め、長い歴史の中で培われてきたのです。

また、この地区は、産業機械・船・クルーザーの製造でも有名で、古城とワインで高名でありながら、非常に現代的な豊かさも持ち合わせています。

アンジュー&ソーミュールの白ワインの特徴

シュナン・ブランから造られるワインが代表的

この地区の白ワインの特徴は、シュナン・ブラン品種の存在感の大きさです。スパークリングワイン、辛口ワインから遅摘みの甘口に貴腐ワインまで、実に多彩なスタイルのワインが造られています。

ロワール地方全体を代表する品種ソーヴィニヨン・ブランや、白の定番品種シャルドネの品質も安定しています。

この地区は日本ではボルドーやブルゴーニュの影に隠れてしまった感がありますが、しっかりとした実力派のワインぞろいといって良いでしょう。

貴腐ワインは外せない

この地区のワインを知りたければ、貴腐ワインを外してはいけません。

ワイン用ブドウの果皮がボトリティス・シネレア菌に感染すると水分が飛んで糖度が高まり、独特の芳香を帯びます。この貴腐化したブドウで造られた極甘口のワインが貴腐ワインです。

ブドウの貴腐化には気候条件も必要なので、非常に手のかかるワイン。食事の締めにデザートがわりにお飲みください。

アンジュー&ソーミュールの白ワインの選び方

この地区のワイン選びはまず味わいのタイプを決めるのが良いでしょう。辛口なら栽培されている3つの品種の特徴から選択できます。甘口や貴腐ワインなら必然的にシュナン・ブランという選択になります。

ブドウ品種の基本的な特徴を覚えておく、とワイン選びが俄然楽しくなります。これを機会にぜひ覚えてくださいね。

品種で選ぶ

変幻自在なシュナン・ブラン

シュナン・ブランはロワール地方が原産の品種です。辛口から極甘口の貴腐ワインまで造られ、長期熟成にも耐えるポテンシャルを持っています。

ブドウが持つ特有の香りが強い品種をアロマティック品種と呼びますが、シュナン・ブランもアロマティック品種です。

世界中で栽培されていますが、ロワール産のものは濃厚な花梨ジャムの香りが特徴。花梨はのど飴にもよく使われており、黄桃のコンポートと花の蜜を合わせたような香りがします。

ロワールらしい爽やかさが際立つソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランはシュナン・ブラン同様、ブドウが持つ特有の香りが際立ったアロマティック品種です。

緑がかった淡い黄色の外観で、青草のような爽やかな香りが最大の特徴です。しっかりとした酸も感じられるワインになります。

他のエリアのソーヴィニヨン・ブランと比較すると、スモーキーでミネラル感が強い味わいです。

同じソーヴィニヨン・ブランでも、ひたすら爽やかでパッションフルーツの香り豊かなニュージーランド産のワインとはかなり趣が異なります。

ゆったりとした豊かさが魅力のシャルドネ

世界中で栽培され、白ワイン品種としての知名度も、おそらくナンバーワンのシャルドネ

その特徴は、「白いキャンバス」と称される個性のなさです。栽培地域の土壌・地形・日照量、生産者の発酵・醸造によってさまざまな表情を見せてくれます。

アンジュー&ソーミュールのシャルドネは、シュナン・ブランの影に隠れてしまいがちですが、ロワールらしいゆったりとした豊かな味わいです。

残念ながら、日本でロワール地方の白ワインと言えば、やはりソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブランが有名なためか、アンジュー&ソーミュール産のシャルドネワインを見かけることはあまりありません。

価格で選ぶ

歴史ある生産地ですから、2,000円未満のワインでも、品種の特性をしっかり感じることができる高品質のワインばかりです。

3,000円以上の予算であれば、奥行きの長い余韻がゆったりと続くワインが手に入れられるでしょう。いい機会ですから、貴腐ワインも試してみましょう。

アンジュー&ソーミュールの白ワイン10選

日常使いにおすすめ!2,000円未満ベスト

第5位

ドメーヌ デ カール アンジュー ブラン レ ピエール ノワール

1,566円 (税込)

詳細情報
原産国名 フランス ロワール 
果実 シュナンブラン

天然酵母のみで発酵した濃厚な味わいのシュナン・ブラン

ワイン名のノワール(黒)は、土壌に多く含まれている黒い片岩を意味します。

完熟したアプリコットや西洋梨のコンポートなどの甘美なアロマが広がり、凝縮感に富んだ果実味が感じられます。

 

第4位

シャトー・ド・フェル アンジュ ブラン ラ シャペル シュナン セック V.V.

2,268円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 

華やかな果実の香りと蜂蜜のような粘着性はシュナン・ブラン由来

辛口でありながらその凝縮感からは甘味さえ感じます。中盤からの生き生きとした酸とミネラル感は、ワインにフレッシュ感をもたらします。

 

第3位

ドメーヌ・デ・ギュイヨン ソーミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール

1,684円 (税込)

詳細情報
原産国名 フランス ロワール 
果実 シュナン・ブラン100%

化学物質は極力使わないことがポリシーのソーミュールの生産者

白桃やマスカットを思わせるまろやかな果実の風味と、しっかとしたミネラル感のある爽快な1本はシュナン・ブラン100%です。

 

第2位

アンジュー ブラン レ オニス

1,760円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実   シュナン・ブラン

シュナン・ブランらしい柑橘果実・ハチミツなどの華やかな香り

味わいは果実味が豊かで、しっかりとした骨格を感じるワインです。

 

第1位

ドメーヌ・ド・オート・ペルシュ

1,652円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン

この価格帯ナンバーワンは、何度もリピートしたくなる味わい

柑橘のシロップ漬けと蜜の香りが心地よいシュナン・ブランワイン。厚みのある酸と果実由来の旨味が口の中に広がります。

2,000円以下の白ワイン比較表

プレゼントや来客用にに!2,000円~5000円ベスト5

第5位

ドゥモワゼル・ブルー ソーミュール ブラン

3,980円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン

青リンゴやレモン、白い花のアロマを感じるシュナン・ブラン

軽やかな果実味を活かしながらスッキリとしたシャープな辛口です。この地区の石灰質土壌がワインにミネラル感を与えています。

10年以上化学肥料や農薬をしない畑でブドウを栽培しています。

 

第4位

アンジュ・ブラン ドメーヌ・モス

3,348円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン

リンゴ、洋ナシ、花梨の香りワインはシュナン・ブラン100%

ふくよかでしっかりとミネラルを感じます。凝縮した旨味と優しい酸とのバランスが絶妙の1本です。

 

第3位

アンジュ・ブラン・エフュジオン

3,260円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 11.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン

旨味豊かでメリハリのあるしっかりした骨格のワイン

シュナン・ブランの魅力が詰まったかなり個性的1本です。はっきりした酸と強いミネラルを感じます。

 

第2位

ソミュール ランソリット ブラン

4,318円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 

ソーミュール地区のシュナン・ブラン100%の辛口ワイン

フローラルで透き通ったスタイルで、すっきりとしたシャープな味わいです。

 

第1位

コトー・デュ・レイヨン / ドメーヌ・ドュ・プティ・ヴァル

5,000円 (税込)

詳細情報
味わい  甘口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン

最後にご紹介するのは、やはり貴腐ワイン!

シュナン・ブラン100%で、上質な酸味と濃密な甘味がバランスよく調和しています。余韻には蜂蜜やアーモンド、ヘーゼルナッツなどのニュアンス。

デザートワインとしてお召し上がりください。

2,000円~5,000円の白ワイン比較表

商品画像コトー・デュ・レイヨン / ドメーヌ・ドュ・プティ・ヴァルソミュール ランソリット ブランアンジュ・ブラン・エフュジオンアンジュ・ブラン ドメーヌ・モスドゥモワゼル・ブルー ソーミュール ブラン
商品名コトー・デュ・レイヨン / ドメーヌ・ドュ・プティ・ヴァルソミュール ランソリット ブランアンジュ・ブラン・エフュジオンアンジュ・ブラン ドメーヌ・モスドゥモワゼル・ブルー ソーミュール ブラン
価格5,000円(税込)4,318円(税込)3,260円(税込)3,348円(税込)3,980円(税込)
詳細味わい  甘口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
アルコール度数 11.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス ロワール 
果実  シュナン・ブラン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

アンジュー&ソーミュールの白ワインまとめ

いかがでしたか? この地区の白ワインで日本で入手が容易なのは、やはりシュナン・ブラン品種のものです。

辛口から貴腐ワインまで展開される多彩なワインスタイルをぜひ味わってみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ロワールのおすすめ白ワイン10選!特徴と選び方も解説

ロワールは、フランス白ワインの名産地の1つです。 ロワール川は全長1000キロを超すフランスの最長の川。その中流か

【ソムリエ監修】ペイ・ナンテの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ペイ・ナンテはフランスのロワール地方にある地区です。 ミュスカデという白ワインで有名な土地なのですが、実はこのワイ

白ワインの選び方


特集記事

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

お寿司に合うお手頃ワインおすすめ9選!ソムリエが徹底検証

TOP