【ソムリエ監修】ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトの種類、味、価格を紹介!

2018/11/13 フランス

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトは、フランスのボルドー地方のワイナリー。格付けシャトーの知識と技術で造られたワインは、エレガントさと気品を備えています。

親しい友人たちや家族のために、日常的に気軽に楽しめるワインを造ることをコンセプトとして、リーズナブルでも質の高いワインを生み出しています。

そこで今回は、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトのワインを詳しくご紹介。後半では、6つのラインナップもお伝えしましょう。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。



ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトとは

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトの起源は1855年、ボルドーのメドック地区で行われたシャトーの公式格付けに遡ります。

このとき格付け第1級の1位にランクされたのが「シャトー ・ラフィット」です。その後1868年に、ロートシルト家が競売でシャトー・ラフィットを落札。

シャトー名を「シャトー・ラフィット・ロートシルト」とした後、ワイン事業を本格的に展開するために「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」を設立しました。

その後はシャトー・デュアール・ミロンなど、ボルドー地方で信頼を集めるシャトーを次々と取得。1988年以降にはチリ、南仏、アルゼンチンへとワイン造りの場を広げています。

「常に最高品質を追い求める」というコンセプトのもと、世界の銘醸地で最高品質のワインを生み出しています。

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトのワインの特徴

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトのワインは「テロワールの表現」「ピュアな果実味」「バランス」がキーワードです。

ブドウの新鮮な味わいを表現した醸造が心がけ、アントル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーの優良契約畑で栽培。テクニカルチームがブドウの栽培方法から監修し、収穫期には良質のブドウを選りすぐっています。

ワンランク上のコレクションには、メドック地区とポーイヤック地区にある自社畑で収穫したブドウと、その近隣の契約農家から購入したブドウを使用。オーク樽を使った熟成が行われ、複雑味や凝縮感のあるワインが生み出されています。

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト ボルドー レゼルブ スペシアル

ドメーヌ バロン ド ロートシルト ボルドー レゼルブ スペシアル

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 サントリー

料理を引き立てる味わい

ボルドーの優れたテロワールから生まれた「ボルドーコレクション 」は、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトを率いるエリック男爵が、親しい友人たちや家族のために日常的に気軽に楽しめるワインを造っていたのがルーツ。伝統を尊重する精神で、身近に楽しめるボルドースタイルのワインを追求して誕生しました。

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、メルローをブレンド。カベルネ・ソーヴィニヨンならではの気品ある香りで、ブラックチェリーを思わせるような濃い果実味が心地よく広がります。

その追求するコンセプト通り、毎日の食卓を彩るテーブルワインにピッタリな1本です。

 

バロン・ド・ロートシルト サガ R 赤

バロン ド ロートシルト サガ R ボルドー

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ミディアムライト
原産国名 フランス
メーカー名 サントリー

凝縮した果実味

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを使用。カシスやブラックチェリーなどのしっかりと熟した果実のような香りで、凝縮感の中に複雑味を合わせ持つ、絶妙なバランスのミディアムボディに仕上がっています。

テーブルワインでも本格派を求めたい人に、おすすめです。

 

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト メドック レゼルブ スペシアル

ドメーヌ バロン ド ロートシルト メドック レゼルブ スペシアル

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 サントリー
果実 %     メドック レゼルブ スペシアル

樽熟成の複雑味

フランス・ボルドー地方のメドック地区北部にある自社畑と、信頼を置く畑から厳選されたブドウを丁寧に醸造した赤ワインです。

品種はカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを使用。

カシス、ブラックベリーなどの果実の香りにスパイスのニュアンスを持ち、まろやかでしなやかな酸味とタンニンが感じられます。

若いうちから楽しめるだけでなく、長期熟成も期待できるワインです。

 

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト ポーイヤック レゼルブ スペシアル

ドメーヌ バロン ド ロートシルト ポーイヤック レゼルブ スペシアル

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  フルボディ
原産国名 フランス
メーカー名 サントリー
果実 %     ポーイヤック レゼルブ スペシアル

力強い味わい

メドック地区格付け第1級の「シャトー・ラフィット・ロートシルト」と第4級の「シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト」の畑から収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを使用しています。

新鮮な赤スグリやブラックベリーを思わせる果実の香りに、シナモンなどのスパイスのニュアンス。力強いアタックのあとには、キメ細やかでなめらかなタンニンと凝縮した果実味が感じられます。

しっかりした骨格で、ポーイヤックの風格が表現されたフルボディ。特別な日の1本にふさわしい高級ワインです。

 

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト ボルドー レゼルブ スペシアル

ドメーヌ バロン ド ロートシルト ボルド- レゼルブ スペシアル

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス
果実 %     セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン

すっきりして優しい味わい

セミヨンとソーヴィニヨン・ブランのブレンドです。

グレープフルーツ、ライムなどの柑橘系の果実の香りに、ミネラル香が絡み合います。スッキリした辛口ながらも、蜜のような優しい口当たり。ふくらみある柔らかい後味を楽しむことができます。

魚介類を使った料理にピッタリ。クセがなく、毎日のテーブルワインにおすすめです。

 

バロン・ド・ロートシルト サガ R ボルドー

バロン ド ロートシルト サガ R ボルドー

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 フランス
メーカー名   サントリー

洗練された味わい

アントゥル・ド・メーヌ地区で選び抜いたセミヨンとソーヴィニヨン・ブランを使用。上品で気品を感じる辛口です。

フレッシュな果実味の中に、セミヨンならではの厚みも感じられる味わい。ワンランク上のテーブルワインをお求めなら、こちらをどうぞ。

 

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトまとめ

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。

ホームワインを詳しく見る

※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

ドメーヌ ・バロン・ド・ロートシルトのワインについて、ご紹介しました。

リーズナブルながら、優良な畑で育ったブドウを選りすぐって造られたワインはどれも高品質。毎日の食卓を楽しくさせてくれるワインばかりです。

伝統的なボルドーの味わいを気軽に楽しめるワイン、ぜひお試しください!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ執筆】シャトー・ラトゥールを解説!値段、当たり年、セカンドワインまでご紹介

ボルドー5大シャトーの中でも、特に評価の高いシャトー・ラトゥール。 今回は、シャトー・ラトゥールの歴史や特徴か

【ソムリエ監修】ボランジェの種類、価格、おすすめマリアージュを徹底解説!

ピノ・ノワール主体のシャンパーニュといえばボランジェです! 伝統的な製法で造られる高品質なシャンパーニュは

【ソムリエ監修】パイパー・エドシックの価格、おすすめマリアージュを種類ごとに解説

パイパー・エドシック(PIPER-HEIDSIECK)は200年以上の歴史がある老舗のシャンパーニュ・メゾンです

【ソムリエ監修】ラ クロワザードの特徴や種類を解説!おすすめワイン5選も紹介

南フランスのラングドック地方にある「ラ クロワザード(La Croisade)」というワイナリーをご存知ですか?

【ソムリエ執筆】シャトー・ディケムとは?特徴や当たり年を解説!

貴腐ワインが好きな方でしたら、一度は「シャトー・ディケム」という名を聞いた事があるのでは?  

シャトー・マルゴーをソムリエが解説!気になる味、価格や当たり年をご紹介

ワインにそれほど関心のない方にまで、広く認知されている「シャトー・マルゴー」。フランス・ボルドー地方の五大シャト

【ソムリエ監修】シャトー・ラグランジュを徹底解説!歴史、こだわり、種類をご紹介!

今回ご紹介するシャトー・ラグランジュ( Chateau Lagrange )は、ボルドーの格付けでグランクリュ3

アルマンドはどんなシャンパン?人気の秘密、種類、値段、味を徹底解説!

スペードがトレードマークのシャンパン、「アルマンド」。 カラフルで輝きのあるボトルが印象的。シャンパンで世

シャトー・ラフィット・ロートシルトの価格、当たり年、セカンドワインまで徹底解説!

シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)はボルドーを代表するトッ

ドンペリはどんなシャンパン?値段、種類、味、人気の理由を徹底解説

誰もが一度は耳にしたことがある「ドンペリ」 高級シャンパンと言われ、多くの人がイメージするのがドンペリでは

【ソムリエ監修】メドックのおすすめ白ワイン15選!選び方のコツも解説

フランスのボルドー地方にあるメドック地区は、世界でも有数のワインを生産する地域です。赤ワインで有名な産地で、AO

【ソムリエ監修】メドックのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

ワインの名産地ボルドーにあるメドック地区! 5大社シャトーをはじめ、赤ワインではボルドー地方を代表するほど

【ソムリエ監修】メドックのワインの特徴は?産地、品種、格付け、有名銘柄を解説!

フランス・ボルドー地方のメドックのワインは品質に定評があり、最高級の赤ワインを生産する地区と言われています。

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP