【ソムリエ監修】メルローの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

2019/07/19
おすすめ赤ワイン

赤ワインのブドウ品種として、世界的に人気のあるメルロー。

メルローの赤ワインと言っても、種類が多くどれを選んでい良いか迷ってしますよね?

そこで今回は、メルローの特徴、選び方の解説、おすすめのワインをご紹介します。


記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

メルローとは?

赤ワインの人気品種

メルロー(Merlot)はワイン王国フランスで最も多く生産される赤ワイン用のブドウ品種です。

生産性が高い早熟タイプのブドウで、土壌の変化にも対応できるので世界中で栽培される国際品種でもあります。

赤ワイン品種で最もポピュラーなカベルネ・ソーヴェニヨンに次いで2位の生産量を誇ります。

 

原産地と主要生産地

メルローの原産地はフランス・ボルドーです。代表的産地はボルドー地方のサン・テミリオン地区とポルロール地区です。

様々な環境に適応できることから、アメリカのカルフォルニア州やチリなどの新世界でも栽培に盛んです。

日本でも長野県、山梨県、山形県で極めて高品質な赤ワインが生産されています。

 

メルローの特徴

品種の特徴

果実が大きく皮は薄く、黒に近い青色をしています。タンニンが少なく糖度が高いのが特徴です。保水性のある粘土質な土壌を好みます。

カベルネ・フラン」と「マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント」の自然交配で生まれた品種であることが判明している。

 

ワインの特徴

カベルネ・ソーヴィニョンとブレンドされて使われることが多いですが、近年では単一品種でのワインが造られるようになってきました。

凝縮感のある果実味が特徴で穏やかな酸とバランスのいいタンニンにより、やさしいまろやかなワインになります。あっさりとした味付けの肉料理との相性の良いワインです。

安いワインから最高級ワインまで様々な種類の赤ワインがあります。熟成も若いものから長期熟成のワインまで種類が豊富です。

メルローのワインは産地で選ぶ

ボルドー右岸

ポムロール

ポムロール の砂利が混じった粘土質土壌は極上のメルローを育てると言われています。

ボルドーは基本的にアッサンブラージュ(ブレンド)で、ポムロールはメルロー主体、補助品種はカベルネフランが主流です。

シャトール・パンやシャトーペトリュスは特に有名なワインで、ペトリュスにおいてはヴィンテージによってメルロー100%で造る場合もあります。

ポムロールのメルローは総合的に繊細でありながら豊満で、シルクのようにエレガントな仕上がりです。

 

サン・テミリオン

サンテミリオンもまたメルローの銘醸地であり、平均して60%の割合でアッサンブラージュされています。

シャトーによってそれ以上の割合で使用したり、逆にカベルネフランを多く使用したりと様々です。

サンテミリオンメルローは渋みや酸味が穏やかで、熟成が進むとピノノワールを思わせるような華やかな印象に変わっていきます。

 

日本

メルローは日本の気候に適しており、主な産地は長野、山梨、北海道です。

特に長野県では国際品種に力を入れており、塩尻周辺のメルローは品質が特に高く、サミット等で採用されるなどの実績を残しています。

中でも桔梗が原では、日本で初めてメルローの栽培研究を推進した経緯があり、世界と肩を並べる評価の高いワインが多いです。

 

イタリア

メルローはイタリアのほぼ全域で栽培されており、地酒にあたるIGPからボルゲリのスーパータスカンまで造られています。

イタリアのメルローは総じて果実味豊か、ベリー系果実のアロマがしっかり出るのが特徴です。

有名なメルローのスーパータスカンと言えば、マセットやパラッツィ、レディガフィなどが挙げられます。

 

アメリカ

カリフォルニア州を中心に、ワシントン州やニューヨーク州で生産されています。

ボルドー右岸などのメルローと比較すると、よりフルーティでふくよか、凝縮した果実の味わいと滑らかなタンニンに仕上がります。アルコール度数は高めです。

メルロー主体のカルトワインと言えばアミューズブッシュ、カルト中のカルト スクリーミングイーグルのセカンドフライトには、40%以上の割合メルローを使用しています。

 

ニュージーランド

ニュージーランドのメルローは酸味が穏やかでブラックチェリーやプルーンなどの熟した果実香と甘いバニラやチョコレートの香りもほのかに感じ、余韻も長いです。

カベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドされる事もあります。

また、ポムロールなど飲み頃になるまでかなりの時間が必要なタイプとは異なり、長期熟成も可能なワインもたくさんありますが購入してして直ぐにでも愉しめるワインの方が多く有ります。

赤ワイン初心者にも親しみやすい所がまた魅力です。

 

メルローのおすすめ赤ワイン15選

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

ラダチーニ ヴィンテージ メルロー

1,620円 (税込)

詳細情報
度数:13 %
味わい:ミディアムボディ
産地:モルドバ共和国
品種:メルロー100%

モルドバ共和国のメルロー100%です。フレンチオークで12ヶ月の熟成を経てリリースされています。

アメリカンチェリーや黒スグリのアロマにカカオのニュアンスが加わり、口の中で凝縮した果実味がジューシーに広がります。

スパイシーな風味もあり優しく柔らかな舌触りに落ち着きのある酸、きめ細やかなタンニンで大変エレガントなスタイルです。

 

4位

トレンティーノ メルロー

1,944円 (税込)

詳細情報
産地:イタリア、トレンティーノ
品種:メルロー100%

ディリーワインにピッタリなトレンティーノアルトアディジェのメルロー100%です。

野いちごや黒スグリ、フランボワーズなどチャーミングなアロマにブラックペッパーのニュアンスが続き、滑らかな舌触りで優しいタンニンとイタリアらしい伸びやかな酸とのバランスも良好です。

 

3位

サントリー ヴォガ

1,674円 (税込)

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:ミディアムライト
産地:イタリア
品種:メルロー100%

ヴォガは斬新なボトルデザインが目を引く注目のメーカーです。ヴォガとは「流行」を意味し、実際にアメリカでは人気沸騰中です。

シチリアで太陽の恵みをたっぷり受けて完熟したブドウから造られるバランスの良い赤ワインです。

よく熟したベリー系の強いアロマが特徴でふくよかなボディーに奥行きのある味わい、心地よい余韻が続きます。

スタイリッシュなボトルはワイン女子会などにぴったりですね!

 

2位

メルロー バイ テュヌヴァン

1,500円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー

ヴァランドローのオーナージャン・リュック・テュヌバン氏が、メルロー好きのために2010年から手掛けているワインです。

ブラックチェリーやブラックベリー、カシス、プルーンなどアロマにフルーティな味わいが軽やかで上品、程よい酸と滑らかなタンニンが特徴の親しみやすいメルローです。

この価格帯にしては非常にお買い得感のある1本です。

 

1位

ブラックストーン メルロー カリフォルニア

1,814円 (税込)

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:メルロー79%、シラー13%、プティシラー4%、タナ2%、カベルネソーヴィニヨン2%

1990年創立のブラックストーンは、親しみやすくバランスに優れたワインを造るとしてアメリカ国内では大変高い評価を受けています。またメルローは米国でNo.1の売上げを誇るワインです。

ブラックベリーやダークチェリーなどのアロマにアジアンスパイスのニュアンスが続き、口当たりはソフトでリッチ、ラズベリーやドライフルーツの凝縮した味わいが印象的です。

コストパフォーマンス最高のメルロー、是非リブアイやテンダーロイン、ラムのステーキに濃いめのソースと合わせてみて下さい!

2,000円以下のメルロー比較表

商品画像ブラックストーン メルロー カリフォルニアメルロー バイ テュヌヴァン サントリー ヴォガトレンティーノ メルローラダチーニ ヴィンテージ メルロー
商品名ブラックストーン メルロー カリフォルニアメルロー バイ テュヌヴァンサントリー ヴォガトレンティーノ メルローラダチーニ ヴィンテージ メルロー
価格1,814円(税込)1,500円(税込)1,674円(税込)1,944円(税込)1,620円(税込)
詳細度数:13.5 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:メルロー79%、シラー13%、プティシラー4%、タナ2%、カベルネソーヴィニヨン2%
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー
度数:13.5 %
味わい:ミディアムライト
産地:イタリア
品種:メルロー100%
産地:イタリア、トレンティーノ
品種:メルロー100%
度数:13 %
味わい:ミディアムボディ
産地:モルドバ共和国
品種:メルロー100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

プレゼントや特別な日におすすめ!2,000円~5,000円ベスト5

5位

キムラセラーズ ホークスベイ メルロー

2,246円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
産地:ニュージーランド、ホークスベイ
品種:メルロー

元ソムリエの日本人醸造家、木村滋久氏がニュージーランドで手がける小さなワイナリーです。

ブラックチェリー、ざくろ、ソルダム、カシスなど豊かなアロマにカカオやヴァニラニュアンスが続きます。

果実味も豊かで落ち着いた酸にタンニンは強め、余韻はほのかな甘さを感じます。

 

4位

ヤルデン・メルロー

3,950円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:イスラエル

ゴランハイツワイナリーは、1983年にイスラエルのゴラン高原にて創業したワイナリーです。

イスラエルのワイン?と疑問を持つかもしれませんが、実は旧約聖書にもワイン造りの記載があり数千年以上も前からワインが造られていました。

よく熟したベリー系果実やソルダムのアロマに樽由来の香ばしいヴァニラやトーストのニュアンスが続き、凝縮したふくよかな果実味にオレンジや胡椒の風味も感じられます。重圧感のあるボディで、ラムチョップやペッパーステーキに濃いめのソースがとても良く合います。

 

3位

クラレンドル ルージュ バイ シャトー オー ブリオン

2,722円 (税込)

詳細情報
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン

クラレンドルはシャトー・オー・ブリオンと同じ醸造スタッフが手掛けており、トップシャトーの技術が詰まった高品質なワインです。

ブラックチェリーや黒スグリ、コーヒーやカカオ、くるみなどの豊かなアロマに、上品な口当たりに滑らかなタンニンと凝縮された果実味、生き生きとした酸とのバランスも良好です。

シンプルに味付けした赤身のビーフステーキとのマリアージュが最高です。

 

2位

トレフェッセン エステート ナパ・ヴァレー メルロ

4,730円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ

ナパで40年以上家族経営で品質の高いワインを造り続けるワイナリーです。

サステイナブルを始めナチュラルなワイン造りをモットーに、エレガントで繊細な味わいのスタイルを守っています。

黒すぐりやブラックベリーのアロマに完熟した果実の風味がジューシーに広がり、エレガントな酸と調和します。

ふくよかなボディにきめ細やかな酸はナパ南部ならではの上品な仕上がりです。

 

1位

プピーユ

4,350円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー

ボルドー右岸サンテミリオンの東側にあるコート・ド・カスティヨン産、有機認証済みのメルロー100%です。

ブラインドティスティングのコンテストにて最後までペトリュスと張り合い、世界をあっと驚かせたシンデレラワインです。

新樽100%で18ヵ月熟成後にリリースという極上のメルローは、ブラックチェリーやカシス、プラムなどのアロマにスパイスやヴァニラのニュアンスが続きます。

絹のような質感にドライフルーツのような凝縮した濃い果実感と、きめ細やかなタンニンに強いアルコールのヴォリューム感が特徴的、洗練された上質な仕上がりです。

2,000円~5,000円のメルローワイン比較表

商品画像プピーユトレフェッセン エステート ナパ・ヴァレー メルロ クラレンドル ルージュ バイ シャトー オー ブリオンヤルデン・メルローキムラセラーズ ホークスベイ メルロー
商品名プピーユトレフェッセン エステート ナパ・ヴァレー メルロクラレンドル ルージュ バイ シャトー オー ブリオンヤルデン・メルローキムラセラーズ ホークスベイ メルロー
価格4,350円(税込)4,730円(税込)2,722円(税込)3,950円(税込)2,246円(税込)
詳細味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー
味わい:ミディアムボディ度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
味わい:フルボディ
産地:イスラエル
味わい:ミディアムボディ
産地:ニュージーランド、ホークスベイ
品種:メルロー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

いつかは飲んでみたい憧れのワイン!5,000円以上ベスト5

5位

フリーマーク アビー メルロ

5,562円 (税込)

詳細情報
産地:アメリカ、カリフォルニア

フリーマーク・アビーは1886年にナパ・ヴァレーで設立された大変歴史のあるワイナリーです。当初からの伝統的な醸造方法を守り高品質のワインを生みだしています。

よく熟したイチゴやアメリカンチェリーのアロマにハーブやブラックペッパー、樽由来の香ばしさが続きます。

ベリー系の濃厚な果実味とふくよかなボディ、まろやかなタンニンとの調和が素晴らしい気品ある仕上がりです。

 

4位

マンズワイン ソラリス 信州 小諸 メルロー

7,980円 (税込)

詳細情報
度数:13 %
味わい:フルボディ
産地:日本、長野県
品種:メルロー

国際品種に力を入れている長野県、特にメルローの品質が高いことでも知られるようになりました。

信州小諸メルローは厳しい収量制限と選果で優良な果粒だけを厳選して造られたワインです。

フレンチオーク100%、新樽100%でなんと18ヶ月熟成を経てリリースされます。豊かな果実のまろやかな味わいとふくよかなボディを持つ極上のメルローです。

 

3位

シャトー・トロロン・モンド

103,689,600円 (税抜)

詳細情報
度数:15.5 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー

シャトー・トロロン・モンドはボルドー・サンテミリオン地区にあり、格付けにおいて第1特別級Bのシャトーです。

2006年格付け見直しにて昇格を果たし、それから更に人気が上がったワインです。

ブラックベリーやプラム、黒スグリなど典型的なメルローのアロマに滑らかな口当たりとベリー系果実の風味から、トリュフや甘草のニュアンスも感じます。

丸みを帯びたタンニンと上品な酸とのバランスも素晴らしい仕上がりです。

 

2位

ラ・グラヴェット・ド・セルタン

9,450円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン

ポムロールの名門ヴューシャトーセルタンの希少なセカンドです。シャトーを取り仕切るのが、あのル・パンの醸造も手がけるアレクサンドル・ティエンポン氏です。

畑はペトリュスに隣接、セカンドワインの中でもずば抜けて高品質なワインです。

フローラルでラズベリーやブラックベリーなどのアロマが魅惑的、程よいオークのニュアンスがとにかくエレガント、ブドウそのものの凝縮した果実味と丸みのあるタンニンとが調和して、妖艶なワインに仕上がっています。

 

1位

レッド ワイン アミューズ ブーシュ ワイナリー

32,832円 (税込)

詳細情報
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:メルロー

ナパの女神とも讃えられるハイジ・バレット女史とジョン・シュワルツ氏が立ち上げたワイナリーです。

シャトーペトリュスとル・パンに負けないポムロール スタイルを目指しメルローに重きを置いています。

エチケットのデザインとそれを描く画家は、ムートンのように毎ヴィンテージが異なります。年間生産量はたったの650ケース、超希少なワインです。

黒系果実やスパイスのアロマから野いちごやラズベリー、フローラルなニュアンスが続き、口に含むと完熟したジューシーな果実味が爆発します。

しっかりとした骨格で優しいタンニンとのバランスも完璧です。

5,000円以上のメルローワイン比較表

商品画像レッド ワイン アミューズ ブーシュ ワイナリーラ・グラヴェット・ド・セルタンシャトー・トロロン・モンドマンズワイン ソラリス 信州 小諸 メルローフリーマーク アビー メルロ
商品名レッド ワイン アミューズ ブーシュ ワイナリーラ・グラヴェット・ド・セルタンシャトー・トロロン・モンドマンズワイン ソラリス 信州 小諸 メルローフリーマーク アビー メルロ
価格32,832円(税込)9,450円(税込)103,689,600円(税抜)7,980円(税込)5,562円(税込)
詳細産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:メルロー
産地:フランス、ボルドー
品種:メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
度数:15.5 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ボルドー
度数:13 %
味わい:フルボディ
産地:日本、長野県
品種:メルロー
産地:アメリカ、カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

メルローまとめ

メルローの特徴は理解できましたか?メルローは豊かな果実味とバランスのとれたタンニンでどんな料理にも合わせやすい赤ワイン用のブドウ種だとわかりました。特に、あっさりとした肉料理やフレンチとの相性は抜群です。
また、メルローはボムロール地方の高級ワインからニューワールドのコスパのいいものまで様々なメルローがあります。ぜひ楽しみながら自分にあったメルローを探してみませんか。

他の赤ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>赤ワインのぶどう品種一覧

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ムールヴェードルはどんな品種?特徴からおすすめ赤ワイン15選まで解説

ムールヴェードルは日常的に飲むワインとしておすすめですが、種類がたくさんあるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよ

【ソムリエ監修】サンジョヴェーゼの特徴から、おすすめ赤ワイン15選を紹介

サンジョヴェーゼは、イタリアのトスカーナワインの主体となる赤ワイン用ぶどう品種です。 産地によってさまざまな味わい

【ソムリエ解説】ガメイとは?特徴からおすすめ赤ワイン15選も紹介

ボジョレー・ヌーヴォーでよく知られるガメイという品種。フルーティーで軽やかな口当たりと、フレッシュな酸味が印象的なワ

【ソムリエ監修】カベルネ・フランの特徴とおすすめワイン15選を紹介

カベルネ・フランは、穏やかなタンニンとしっかりとした骨格のある味わいは、赤ワインを生産する際には欠かせない品種の1つ

【ソムリエ監修】グルナッシュはどんな品種?特徴からおすすめ赤ワイン10選を紹介!

グルナッシュの赤ワインといえば、やわからな渋みを持ち、濃厚な味わい。 ただ、グルナッシュの赤ワインといっても、種類

【ソムリエ監修】 マスカット・ベーリーAの特徴からおすすめ赤ワイン10選を紹介!

マスカット・ベーリーAは、日本原産の赤ワイン用ブドウ品種として有名です。 ただ、マスカット・ベーリーAに関して詳し

【ソムリエ監修】テンプラニーリョの特徴、おすすめの赤ワイン10選を紹介

スペインの赤ワインの代表的な品種、テンプラニーリョ。 テンプラニーリョのワインと言っても種類が多く、どれを選べば良

【ソムリエ監修】ジンファンデルの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介!

果実味がとアルコール度数が強いジンファンデル。 ジンファンデルの赤ワインは土地の違いが出やすいですのでワイン選びに

【ソムリエ監修】ドルンフェルダーとは?特徴からおすすめの赤ワイン10選を紹介

ドイツワインで高い人気のぶどう品種、ドルンフェルダー。そのフルーティーで飲みやすい味わいが評判を呼び、ドイツワインの

【ソムリエ監修】モンテプルチアーノの特徴とおすすめの赤ワイン10選を紹介!

イタリアの人気品種モンテプルチアーノ。 日本でも飲んだことがある人は多いともいますが、品種について詳しく知らない方

【ソムリエ執筆】ミディアムボディとは?ミディアムボディのおすすめ赤ワイン15選と合わせて解説

「ミディアムボディの赤ワイン」といわれてどんなワインかすぐに思いつきますか? 重すぎず軽すぎない、ちょうどいい飲み

赤ワインの選び方


特集記事

貴腐ワインとは?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ執筆】アイスワインとは?美味しい飲み方、おすすめのアイスワインまで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

TOP