【ソムリエ監修】メルローの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

2019/04/15
おすすめ赤ワイン

赤ワインのブドウ品種として、世界的に人気のあるメルロー。

メルローの赤ワインと言っても、種類が多くどれを選んでい良いか迷ってしますよね?

そこで今回は、メルローの特徴、選び方の解説、おすすめのワインをご紹介します。


記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

メルローとは?

「赤のシャルドネ」とよばれる赤ワインの人気品種

メルロー(Merlot)はワイン王国フランスで最も多く生産される赤ワイン用のブドウ品種です。

生産性が高い早熟タイプのブドウで、土壌の変化にも対応できるので世界中で栽培される国際品種でもあります。

赤ワイン品種で最もポピュラーなカベルネ・ソーヴェニヨンに次いで2位の生産量を誇ります。

カリフォルニアなど一部地域では「赤のシャルドネ」とよばれるほどの人気が高いです。

 

原産地と主要生産地

メルローの原産地はフランス・ボルドーです。代表的産地はボルドー地方のサン・テミリオン地区とポルロール地区です。

様々な環境に適応できることから、アメリカのカルフォルニア州やチリなどの新世界でも栽培に盛んです。

日本でも長野県、山梨県、山形県で極めて高品質な赤ワインが生産されています。

 

メルローの特徴

品種の特徴

果実が大きく皮は薄く、黒に近い青色をしています。タンニンが少なく糖度が高いのが特徴です。保水性のある粘土質な土壌を好みます。

カベルネ・フラン」と「マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント」の自然交配で生まれた品種であることが判明している。

 

ワインの特徴

カベルネ・ソーヴィニョンとブレンドされて使われることが多いですが、近年では単一品種でのワインが造られるようになってきました。

凝縮感のある果実味が特徴で穏やかな酸とバランスのいいタンニンにより、やさしいまろやかなワインになります。あっさりとした味付けの肉料理との相性の良いワインです。

安いワインから最高級ワインまで様々な種類の赤ワインがあります。熟成も若いものから長期熟成のワインまで種類が豊富です。

メルローの赤ワインは産地で選ぶ

メルローの赤ワインは世界中で生産されていまが、各産地ブドウの特徴や造り方が様々です。

メルローの産地として絶対におさえておきたいのが、ボルドーです。

 

ボルドー産のメルロー

世界最高のワイン産地ボルドーでは、ジロンド川を境に左岸地区と右岸地区では異なるぶどう品種が栽培されています。

ラ・トゥールやマルゴーといった1級シャトーを擁するのある左岸は砂利質で水はけの良い土壌なのでそれに向いたカベルネ・ソーヴィニョンが作られます。一方超高級ワインを生産する小規模シャトーの多いサン・テミリオンやポムロールといった右岸地区は石灰質で湿った土壌だったので、湿気に強いメルローが作られました。

 

サン・テミリオンではセパージュ品種として

サン・テミリオン地区の赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニョンとメルローのブレンドして作られることが多いです。
カベルネ・ソーヴィニョンの硬さをメルローの豊かな果実味で飲みやすくする複雑な味わいのワインが特徴です。

味をまろやかにするためもありますが、栽培のリスクを軽減させる措置として結果的にブレンドされる場合もあります。

 

ポムロールは単品品種として

ポムロールはボルドー地方のポムロール村で生産される赤ワインでAOC認定を受けています。
ポムロールは最高級ワインとして有名なシャトー・ペトリュスやシャトー・ル・パンなどの高級ワインを作っている村として有名です。

ポムロールでは主にメルローとカベルネ・フランが栽培されていて酸味とタンニンが豊かでやさしく深い味わいのワインが特徴となっています。
少量生産のワインが多い為、価格の高い赤ワインが多いですがバランスが良く高品質なワインが多いため世界的に高い評価を受けています。

 

世界的に評価も高い!日本産のメルロー

日本は赤ワイン用のブドウの生産が難しい気候と言われています。しかし、メルローに関しては日本の高温多湿な環境でも栽培が可能です。

おすすめ長野産のメルロー

長野県はメルローの生産農家が多いのが特徴です。

長野は標高が高く、寒暖差の激しい気候から酸味やフレーバがしっかりしたぶどうに育ちます。

そのため長野産のメルローは柔らかで豊かな果実味がありつつ、きっちりとした酸味のあるバランスの取れたワインという評価を受けています。

特に長野県塩尻産のメルローは海外のコンクールでも受賞をするなど、世界でも注目されています。

メルローのおすすめ赤ワイン15選

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

ウルフブラス イエローラベル メルロー

1,598円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアムボディ
品種:メルロ100%
生産地:オーストラリア

ウルフブラスのイエローラベル・メルローはフレッシュな果実味と樽の香りのバランスに優れる、やや辛口のオーストラリア産のメルローです。

>>ウルフ・ブラスを詳しく解説

 

4位

ボデガス アルコンデ セレクション ティント ロブレ[2015]

1,313円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロー50%、グルナッシュ50%
生産地:スペイン・レリン

ボデガス アルコンデ セレクション ティント ロブレは程よい酸味と爽やかな果実味が特徴のメルローです。幅広い料理に合わせられる口当たりの良さが魅力です。

 

3位

シャトー モンペラ ルージュ

1,980円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアムフルボディ
品種:
メルロー80%/カベルネ・フラン15%/カベルネ・ソーヴィニヨン5%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー モンペラ ルージュは程よい凝縮感と低いタンニンで繊細で飲みやすいメルローに仕上がっています。酸味はやや控えめで上品な味が特徴的です。

 

2位

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)[2016]プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュ

1,404円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアムフルボディー
品種:メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン
生産地:フランス・ボルドー

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトはフランス・ボルドー地方のワインです。果実味や樽感をバランスよく引き出したボルドー産らしいエレガントなメルローです。

>>ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトを詳しく解説

 

1位

KWV クラシック・コレクション メルロー

900円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:フルボディ
生産地:南アフリカ

バランスのとれたコストパフォーマンスの良いメルロー!KWV クラシック・コレクション メルローーは南アフリカ産のワイン。濃厚な果実味と繊細でやわらかな味わいが魅力です。樽の香りも程よく溶け込んでいます。

2,000円以下のメルローワイン比較表

商品画像KWV クラシック・コレクション メルロードメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)[2016]プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュシャトー モンペラ ルージュボデガス アルコンデ セレクション ティント ロブレ[2015]ウルフブラス イエローラベル メルロー
商品名KWV クラシック・コレクション メルロードメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)[2016]プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュシャトー モンペラ ルージュボデガス アルコンデ セレクション ティント ロブレ[2015]ウルフブラス イエローラベル メルロー
価格900円(税込)1,404円(税込)1,980円(税込)1,313円(税込)1,598円(税込)
詳細アルコール度数:14%
ボディ:フルボディ
生産地:南アフリカ
ボディ:ミディアムフルボディー
品種:メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:ミディアムフルボディ
品種:
メルロー80%/カベルネ・フラン15%/カベルネ・ソーヴィニヨン5%
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:フルボディ
品種:メルロー50%、グルナッシュ50%
生産地:スペイン・レリン
ボディ:ミディアムボディ
品種:メルロ100%
生産地:オーストラリア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

プレゼントや特別な日におすすめ!2,000円~10,000円ベスト5

5位

シャトー・レ・ブイグ

2,754円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロー100%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー・レ・ブイグはフランスボルドー産の家族経営の小さなシャトーで作られるメルローです。長い歴史を持つシャトーで作られるメルローは樽の風味が豊かでやわらかで飲みやすい味わいが特徴です。

 

4位

シャトーレオン

2,570円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロー60%/カベルネ・ソーヴィニヨン20%/カベルネ・フラン20%
生産地:フランス・ボルドー

シャトーレオンは熟成を感じる深いコクが有馬がらなめらかさもあるバランスのいいメルローです。エレガントなフランス産のメルローです。

 

3位

ラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナーク

3,110円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアム
品種:メルロー50%
/シラー39%
/マルベック11%
生産地:南フランス

ラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナークは南フランスで生産されるメルローです。

マルベック、シラー、グルナッシュをブレンドしているためスパイシーで密度のあるタンニンで複雑な味わいになっています。

 

2位

シャトー・トゥール・デュ・ムーラン

2,851円 (税込)

詳細情報
内容量:750ml
ボディ:フルボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%/
メルロ45%/
プティ・ヴェルド5%
生産地:南アフリカ

フランス・ボルドーで作られる凝縮感のある果実味と骨格のあるスタイルが特徴的なメルローです。果実味とタンニンが少し強めの味わいのあるワインに仕上がっています。

 

1位

ローズマウント ダイヤモンドラベル メルロー

1,750円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアム
品種:メルロ100%
生産地:オーストラリア

世界でも高い評価を得ているオーストラリア産のゴージャスなメルロー!爽やかな果実味とやわらかくなめらかな味わいが魅力のメルローです。

海外のコンテストでも多数の受賞歴のある有名なワイナリーの作るメルローです。

2,000円~10,000円のメルローワイン比較表

商品画像ローズマウント ダイヤモンドラベル メルローシャトー・トゥール・デュ・ムーランラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナークシャトーレオンシャトー・レ・ブイグ
商品名ローズマウント ダイヤモンドラベル メルローシャトー・トゥール・デュ・ムーランラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナークシャトーレオンシャトー・レ・ブイグ
価格1,750円(税込)2,851円(税込)3,110円(税込)2,570円(税込)2,754円(税込)
詳細ボディ:ミディアム
品種:メルロ100%
生産地:オーストラリア
内容量:750ml
ボディ:フルボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%/
メルロ45%/
プティ・ヴェルド5%
生産地:南アフリカ
ボディ:ミディアム
品種:メルロー50%
/シラー39%
/マルベック11%
生産地:南フランス
ボディ:フルボディ
品種:メルロー60%/カベルネ・ソーヴィニヨン20%/カベルネ・フラン20%
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:フルボディ
品種:メルロー100%
生産地:フランス・ボルドー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

いつかは飲んでみたい憧れのワイン!10,000円以上ベスト5

5位

シャトー ラ フルール ド ゲ

21,060円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロ100%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー ラ フルール ド ゲはステンレス製のタンクと手作業を組み合わせた伝統とテクノロジーを融合させたワイン作りで有名なフランス・ボルドーのシャトーにより作られています。

果実味に優れた滑らかなワインが特徴です。

 

4位

シャトー オー バイィ

11,556円 (税込)

詳細情報
ボディ:ミディアムボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン(65%)/
メルロ(35%)
生産地:フランス・ボルドー

果実味と鉄の香りが混ざり合い濃厚だけれどもナチュラルな味わいに近年人気が高まっているメルローです。エレガントなワインがお好みの方におすすめのワインです。

 

3位

シャトー グラシア

16,500円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロ 79%/
カベルネ・フラン 16%/
カベソ 5%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー グラシアは豊かな風味とたっぷりの果実味を感じられるフランス・ボルドーのメルローです。全て手作業で行われるため生産量が少なく手に入れるのが難しいメルローとして有名です。

 

2位

シャトー・ラ・フルール・モランジュ

12,960円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロ 95%/カベルネ・フラン 5%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー・ラ・フルール・モランジュは大樽熟成を行うことで豊かな香りを引き出したバランスの取れたエレガントな味わいのワインです。

ブドウの収穫からゴミを取り除くまで全て手作業で行う丁寧なワインづくりも魅力です。

 

1位

シャトー・ペトリュス

560,520円 (税込)

詳細情報
ボディ:フルボディ
品種:メルロー95%/カベフラ 5%
生産地:フランス・ボルドー

シャトー・ペトリュスは世界で最も有名なワインの一種です。ほぼ100%の上質なメルローで作られるメルローは毎年愛好家によってあっという間に売れてしまいます。価格帯的に簡単に飲めるワインではありませんがいつかは飲んでみたいとワイン好きが憧れるメルローです。

10,000円以上のメルローワイン比較表

商品画像シャトー・ペトリュスシャトー・ラ・フルール・モランジュシャトー グラシアシャトー オー バイィシャトー ラ フルール ド ゲ
商品名シャトー・ペトリュスシャトー・ラ・フルール・モランジュシャトー グラシアシャトー オー バイィシャトー ラ フルール ド ゲ
価格560,520円(税込)12,960円(税込)16,500円(税込)11,556円(税込)21,060円(税込)
詳細ボディ:フルボディ
品種:メルロー95%/カベフラ 5%
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:フルボディ
品種:メルロ 95%/カベルネ・フラン 5%
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:フルボディ
品種:メルロ 79%/
カベルネ・フラン 16%/
カベソ 5%
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:ミディアムボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン(65%)/
メルロ(35%)
生産地:フランス・ボルドー
ボディ:フルボディ
品種:メルロ100%
生産地:フランス・ボルドー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

メルローの赤ワインまとめ

メルローの特徴は理解できましたか?メルローは豊かな果実味とバランスのとれたタンニンでどんな料理にも合わせやすい赤ワイン用のブドウ種だとわかりました。特に、あっさりとした肉料理やフレンチとの相性は抜群です。
また、メルローはボムロール地方の高級ワインからニューワールドのコスパのいいものまで様々なメルローがあります。ぜひ楽しみながら自分にあったメルローを探してみませんか。

他の赤ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>赤ワインのぶどう品種一覧

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】グルナッシュはどんな品種?特徴からおすすめ赤ワイン10選を紹介!

グルナッシュの赤ワインといえば、やわからな渋みを持ち、濃厚な味わい。 ただ、グルナッシュの赤ワインといっても、種類

【ソムリエ監修】アリアニコとは?特徴からおすすめ赤ワイン10選まで紹介

イタリアの赤ワインによく使われる「アリアニコ」 アリアニコは南イタリアを代表とするワイン品種の一つであり、最も歴史

【ソムリエ監修】モンテプルチアーノの特徴とおすすめの赤ワイン10選を紹介!

イタリアの人気品種モンテプルチアーノ。 日本でも飲んだことがある人は多いともいますが、品種について詳しく知らない方

【ソムリエ監修】ジンファンデルの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介!

果実味がとアルコール度数が強いジンファンデル。 ジンファンデルの赤ワインは土地の違いが出やすいですのでワイン選びに

赤ワインのぶどう品種一覧!19種をソムリエが解説!

今日、赤ワインを飲もうかな、と思った時、どのようにワインを決めますか? 今日食べるお料理に合うか、あるいは自分の好

【ソムリエ監修】カリニャンはどんな品種?特徴とおすすめ赤ワイン10選を解説

味わいが強く、ブレンドされることが多いカリニャン。 カリニャン主体の赤ワインは実はコアなファンが多くいらっしゃいま

【ソムリエ監修】ムールヴェードルはどんな品種?特徴からおすすめ赤ワイン15選まで解説

ムールヴェードルは日常的に飲むワインとしておすすめですが、種類がたくさんあるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよ

【ソムリエ監修】カベルネ・フランの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

カベルネ・フランは、穏やかなタンニンとしっかりとした骨格のある味わいは、赤ワインを生産する際には欠かせない品種の1つ

【ソムリエ監修】サンジョヴェーゼの特徴から、おすすめ赤ワイン15選を紹介

サンジョヴェーゼは、イタリアのトスカーナワインの主体となる赤ワイン用ぶどう品種です。 産地によってさまざまな味わい

【ソムリエ監修】ドルンフェルダーとは?特徴からおすすめの赤ワイン10選を紹介

ドイツワインで高い人気のぶどう品種、ドルンフェルダー。そのフルーティーで飲みやすい味わいが評判を呼び、ドイツワインの

【ソムリエ執筆】ミディアムボディとは?ミディアムボディのおすすめ赤ワイン15選と合わせて解説

「ミディアムボディの赤ワイン」といわれてどんなワインかすぐに思いつきますか? 重すぎず軽すぎない、ちょうどいい飲み

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP