【ワインエキスパート厳選】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

2018/11/13
イタリア

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアは、イタリアを代表する白ワインの銘醸地として知られています。フレッシュな辛口の味わいから、濃厚な甘口の味わいまで、様々なワインが楽しめる魅力的な産地です。

今回は、ワイン選びの参考になるように、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの概要とオススメの白ワインを紹介していきます。

記事の執筆者

荒野 豊

■J.S.A認定ワインエキスパート ■調理師

J.S.A認定ワインエキスパート、調理師の資格を取得しています。 ワインショップや酒売り場で接客、試飲販売の経験を積み、30歳でワインのネットショップをオープンしました。 好きなワインは、フランスやイタリアのオーガニックワインです。 何でも飲みますが、最近はロワールのワインに偏ってきています。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアとは

イタリアを代表する白ワインの産地です。イタリアの北東部に位置し、北はオーストリア、東はスロヴェニア、西はヴェネト州、南にはアドリア海が広がっています。雨は多いですが、アドリア海の影響で、比較的に温暖な気候で、湿度は高いです。

主要なブドウ品種は、フリウラーノ、リボッラ・ジャッラ、ピノ・グリージョ、ピノ・ビアンコ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランです。
最近では、白ブドウを赤ワインのように醸造する「オレンジワイン」も注目されています。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの白ワインの特徴

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアは、高級白ワイン産地として高く評価されています。その名声の歴史は比較的新しく、1970年代に、意欲的な生産者が他の産地に先駆けて、クリーンでフレッシュなワインを生産したことによります

水捌けの良い石灰質土壌で栽培されたブドウにより、フレッシュなミネラル感を持つ白ワインが生産されています。フリウラーノから口当たりの良いフルーティーな辛口ワイン、ピコリットからは、甘口ワインが造られます。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの白ワインの選び方

選び方のコツは、品種、地域、価格です。

品種で選ぶ

滑らかな辛口になる フリウラーノ

ワインは明るいグリーンイエローになり、繊細な果実香を感じます。ナッツのような香ばしさとハーブのニュアンスがあり、滑らかな辛口に仕上がります。

 

高貴な甘さに仕上がる ピコリット

ピコリットの歴史は古く、古代ローマ皇帝も愛飲していたと言われており、収量も少なく希少です。ワインは濃い琥珀色で、ハチミツやホワイトペッパーの香りがします。陰干しして甘口ワインに仕上げられます。

 

芳醇なアロマと切れのある辛口 リボッラ・ジャッラ

フリウリでは13世紀から栽培されている品種で、ワインになると、淡い緑がかった明るいイエローになり、繊細な花やレモンの香り、豊かな芳香があります。口触りの良い辛口の味わいになります。

 

ライチ好きにはたまらない トラミネール・アロマティコ

ピンク色の果皮をした品種で、ゲヴュルツトラミネールの別名です。非常に華やかなライチ、バラの香りと、スパイスのニュアンスがあり、エキゾチックな雰囲気があります。酸は穏やかでやや辛口になります。

 

地区で選ぶ

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアには、美味しい白ワインを生産する地区が多くありますが、それぞれ特徴がありますので、解説していきます。ワイン選びの判断材料として、地区の特徴を知ることが重要となります。

魅惑的な甘口♪ラマンドロ

ウーディネ県北部ニミスとタルチェントにかけてラマンドロを中心とするDOCGで、ヴェルドゥッツォ・ジャッロ種を使用した甘口の白ワインを生産しています。完熟したブドウをグラティッチと呼ばれる棚で乾燥させ、糖度を高めます。

同じく甘口で比較されやすいピコリットより濃厚な味わいで、軽くタンニンを感じます。デザートワインとして優秀で、青カビチーズとの相性も良いです。

辛口から甘口まで楽しめる!フリウリ・コッリ・オリエンターリ

ウーディネ県、ゴリツィア県に広がるDOCで、白ワインと赤ワインを生産しています。白ワインは、フリウラーノ、リボッラ・ジャッラ、シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ソーヴィニヨン・ブラン等が使われます。

基本的に辛口ですが、ヴェルドゥッツォ・ジャッロから造られる甘口もあります。また、下記に紹介するピコリットから造られる甘口ワインは、2006年にDOCGに昇格しています。

辛口は生ハムや白身魚、オムレツ等と相性が良く、甘口はデザートワインとして利用されます。

希少な甘口ワイン♪コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリット

ウーディネ県北部ニミス、タルチェント、ドレニャーノ、チヴィダーレ、チャッラ等の地域に広がるDOCGで、ピコリットから造られる中甘口〜甘口の白ワインが有名です。

ピコリットは古代ローマ時代から知られており、王室で愛飲されていました。収量が少なくブドウの粒が小さい為、希少とされています。レーズンのような甘い香り、調和のとれた繊細な味わいで、青カビチーズと合わせたり、デザートワインとして活躍します。

シーフードとの相性がばっちり!コッリョ・ゴリツィアーノ

ゴリツィアを中心とするDOCで、白ワインと赤ワインを生産しています。フリウリ・コッリ・オリエンターリとともに、重要な白ワインの産地となります。

フリッシュと呼ばれる水捌けの良い石灰質土壌で栽培されたフリウラーノやリボッラ・ジャッラから造られる白ワインは、クリーンな果実味とフレッシュなミネラル感を持つ高品質な辛口の味わいとなります。
魚介料理全般と合わせられる汎用性の高い白ワインです。

価格で選ぶ

イタリアワインは価格と味わいのバランスが良いとされていますが、シーンに合わせて、それぞれの価格帯を使い分けましょう。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ白ワイン10選

それでは、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ白ワインをご紹介していきます。

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

ボルゴ・マグレード ソーヴィニヨン フリウリ・グラーヴェ

1,166円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン・ブラン

【コスパ最高♪フレッシュでフルーティー】
ボルゴ・マグレードは、フリウリ・グラーヴェに200ha以上の土地を所有しており、常に最新の設備を導入し、コスト・パフォーマンスに優れたワインを生産しています。畑のリサーチに投資し、様々な品種の栽培にも挑戦しています。
◆レモンやハーブのアロマが心地よく、フレッシュな酸味が広がります。

 

4位

ストッコ レ・ピアヌーレ ピノ・グリージョ

1,285円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ピノ・グリージョ

【ゴクゴク飲める!フリウリのカジュアルワイン】
ストッコは、100年以上も前から、ブドウを造り続けており、1960年代までは自家用のワインを生産していましたが、1970年に入って、本格的にワイン造りを開始しました。
◆フルーティーな飲み口で、程よいコクと苦味があり、魚介料理との相性は最高です。

 

3位

レ・マルスーレ ソーヴィニヨン

1,379円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン・ブラン

【高級ワイン産地の中で、カジュアルなワインにこだわる醸造家】
テレザ・ライツ・ソチェタ・センプリーチェ・アグリコーラは、1971年に州北東部のポヴォレットという小さな村に設立されました。グランヴァンよりも、日常に寄り添ってくれる料理と合わせやすいワイン造りを目指しています。
◆トロピカルフルーツのアロマと、爽やかな果実味が特徴です。

 

2位

ラファエロ・ビアンコ IGP デッレ・ヴェネツィエ

1,500円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン45%/フリウラーノ45%/トラミネール10%

【リーズナブルな価格で、リッチな気分を味わえます】
ヴァッレ社は1950年代に設立されたフリウリ・コッリ・オリエンターリ地区の家族経営のワイナリーです。スロヴェニアの国境近くのフリウリの中でも良質なワインの生産地で、白ワインの品質には定評があります。
◆パイナップルやハーブの香りが華やかで、ふくよかな果実味の中にスパイス感も感じられる、官能的な辛口です。

 

1位

アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョ

1,523円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:シャルドネ

【北イタリアの小さなワイナリー♪高品質・少量生産の味わい】
レナルド家の歴史は1800年初頭まで遡れますが、洗練された新しいテクノロジーを積極的に取り入れる事に努力を惜しまず、その結果、ワインの個性・品質を飛躍的に向上させました。手間暇を惜しまず、決して量を求めない高品質・少量生産を貫いています。
◆繊細な花、パイナップルなどの熟れたフルーツの香り、新鮮な酸味とふくよかな果実味が心地よく口中に広がります。

2,000円以下のフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア白ワイン比較表

商品画像アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョラファエロ・ビアンコ IGP デッレ・ヴェネツィエレ・マルスーレ ソーヴィニヨンストッコ レ・ピアヌーレ ピノ・グリージョボルゴ・マグレード ソーヴィニヨン フリウリ・グラーヴェ
商品名アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョラファエロ・ビアンコ IGP デッレ・ヴェネツィエレ・マルスーレ ソーヴィニヨンストッコ レ・ピアヌーレ ピノ・グリージョボルゴ・マグレード ソーヴィニヨン フリウリ・グラーヴェ
価格1,523円(税込)1,500円(税込)1,379円(税込)1,285円(税込)1,166円(税込)
詳細■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:シャルドネ■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン45%/フリウラーノ45%/トラミネール10%■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン・ブラン■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ピノ・グリージョ■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ソーヴィニヨン・ブラン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特別な日に2,000円~7000円以下ベスト5

5位

アテムス シャルドネ

1,994円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:シャルドネ

【フリウリの名門・白ワインのスペシャリスト】
アテムスは、フリウリのゴリツィア県に1106年から続く長い歴史のある家系で、フリウリの中でも最も古いワイナリーです。79haの敷地を持ち、ゆるやかな傾斜のある段々になったブドウ畑から年間約40万本のワインを生産しています。
◆熟したレモン、スミレ等のエレガントな香りが感じられ、果実味と酸味のバランスが非常に取れています。

4位

コッラヴィーニ フリウラーノ

2,138円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:フリウラーノ

【高級レストランやワンショップに支持されるワイン】
コッラヴィーニはフリウリの地で四代にわたってワインを造り続けています。マンリオ・コラヴィーニは、努力、研究を重ねて高い品質のワインを提供し続け、現在では、世界中の高級レストランやワインショップでオンリストされています。
◆緑がかった麦藁色で、華やかな果実の香りが感じられます。ビターアーモンドのニュアンスがあり、辛口でまろやかな味わいです。

 

3位

ロダロ リボッラ ジャッラ

3,110円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:リボッラ・ジャッラ

【単一品種100%・オーガニック栽培のこだわり】
ロダロ家はコッリ・オリエンターリで1500年代から続く由緒ある一族で、1846年からワイン造りを始めました。農薬や化学肥料は一切使用せず、フリウラーノやリボッラ・ジャッラ等を栽培していて、全てのワインが100%単一品種で醸造されています。
◆明るいレモンイエロー、熟したリンゴや黄色い花の香り、繊細でフレッシュな辛口の味わいです。

2位

イエルマン トラミネール・アロマティコ

3,456円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:トラミネール・アロマティコ(ゲヴュルツトラミネール)

【北イタリア白ワインの名手として名高い生産者】
イエルマン家は1881年にオーストリアからフリウリ・ベネツィア・ジューリアへ移住し、ワイン造りを始めました。現在では、イタリアの権威あるワイン評価誌が最高評価を付けるほど、世界的な生産者となっています。
◆華やかなライチのアロマが溢れ、ふくよかな果実味が口中に広がるやや辛口の味わいです。

 

1位

ドリゴ コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリット

6,480円 (税込)

詳細情報
■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ピコリット■容量:500ml

【思わず虜になってしまう甘美なデザートワイン】
アレッシオ・ドリゴは品種の個性と土壌のミネラル分の際立ったワイン造り、つまりテロワールを表現するワイン造りを目指しています。早くから国際品種のワインで数々の成功を収めると同時に、ピコリットやピニョーロ等の伝統品種復興も手掛けています。
◆華やかなハチミツのアロマと、凝縮感のある甘味、エレガントな酸味、長い余韻が楽しめる逸品です。

2,000円~7,000円のフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア白ワイン比較表

商品画像ドリゴ コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリットイエルマン トラミネール・アロマティコロダロ リボッラ ジャッラコッラヴィーニ フリウラーノアテムス シャルドネ
商品名ドリゴ コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリットイエルマン トラミネール・アロマティコロダロ リボッラ ジャッラコッラヴィーニ フリウラーノアテムス シャルドネ
価格6,480円(税込)3,456円(税込)3,110円(税込)2,138円(税込)1,994円(税込)
詳細■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:ピコリット■容量:500ml■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:トラミネール・アロマティコ(ゲヴュルツトラミネール)■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:リボッラ・ジャッラ■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:フリウラーノ■産地:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア■品種:シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの白ワインのまとめ

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアはイタリアの白ワイン産地として名高い州です。

フルーティーで親しみやすいカジュアルなワインから、希少性の高いデザートワインまで生産しており、価格帯も幅広く、非常に魅力的な産地です。

是非、その素晴らしいワインを飲んでみてください!

他のイタリア白ワインを知りたい方はこちらからどうぞ。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】リグーリアの白ワインおすすめ5選!選び方のコツも解説

リグーリアはイタリア北西部に位置する州です。 オリーブオイルの産地としても知られており、これは郷土料理にも多く使わ

【ソムリエ監修】プーリアのおすすめ白ワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

イタリアで第2のワイン生産量を誇るプーリアのワインは、すっきりとした辛口ワインが代表的。軽やかな飲み口で料理にも合わ

【ソムリエ監修】ロンバルディアのおすすめ白ワイン5選!選び方のコツも解説

ロンバルディアはイタリア北部最大の都市ミラノがある州です。 チーズのゴルゴンゾーラやミラノ風カツレツなど、ワインと

【ソムリエ監修】シチリアのおすすめの白ワイン10選!特徴と選び方のコツも解説

シチリアは、ヴェネト、プーリア、エミリア・ローマニャと産出量No.1を常に争っているワインの名産地。 生産量の60

【ソムリエ監修】マルケのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

マルケはイタリアの中東部にある州で、東にアドリア海、西にアペニン山脈がある土地です。 東西に海と山があるため、自然

【ソムリエ監修】サルデーニャのおすすめ白ワイン10選!特徴から選び方のコツを解説

イタリア半島に西に浮かぶサルデーニャ島。 ワインの産地としては、日本ではあまり知らない人が多いと思います。 今回

【ソムリエ監修】ヴェネトの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ワイン大国イタリアの中で、生産量1位を誇るのがヴェネトです。 特に、白ワインがその約70%を占める白ワインの名産地

【ソムリエ厳選】トレンティーノ・アルト・アディジェのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

イタリアは、近年フランス・スペインとともに世界屈指のワイン生産国の一角を占めているワイン大国です。 州ごとの個性が

【ソムリエ監修】 ピエモンテのおすすめ白ワイン15選!特徴と選び方のコツも解説

トスカーナに並ぶ高級ワインの産地であるピエモンテ。 赤ワインのバローロやバルバレスコが有名ですが、高品質な白ワイン

【ソムリエ監修】トスカーナのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

トスカーナはピエモンテと並び、イタリアを代表するワイン醸造地のひとつです。 伝統的な産地ながら格付けにとらわれない

【ワインエキスパート厳選】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ赤ワイン10選!

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、イタリア北東部に位置します。 白ワインが有名な産地ですが、近年は土着ブドウ

白ワインの選び方


特集記事

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

お寿司に合うお手頃ワインおすすめ9選!ソムリエが徹底検証

TOP