【ソムリエ監修】マコンの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

2018/11/07
おすすめ赤ワイン

マコン(Macon)のワインと聞くと、シャルドネから作られる高品質な白ワインを思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

白ワインの生産が7割弱を占めているので、赤ワインはそれほど注目はされませんが、ガメイというブドウ品種を使った、美味しい赤ワインも生産されています。

今回はマコンの赤ワインに焦点を当て、マコンの赤ワインの特徴や、原料となるブドウ品種、おすすめの赤ワインなどを紹介していきます。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

マコンのワインとは


ソース

マコンは、ワインの一大生産地、フランスのブルゴーニュ地方にあります。

リヨンから車で約1時間ほど北にマコンの街があります。

このマコンの街を中心に南北約50km、東西に約15kmに広がるのがマコネ地区。

このマコネ地区内の各村でブドウ畑があります。

マコネ地区で生産されているワインのことを総じて、マコンワインと呼びます。

マコンの赤ワインの特徴

マコンの赤ワインの特徴として、バラエティに飛んだ、さまざまな味わいのワイン楽しめることが挙げられますが、そのワインの原料となる品種が、最大の特徴とも言えます。

マコンの赤ワインの原料となっている主な品種は、ピノ・ノワールとガメイの2品種です。

特にガメイから生産される赤ワインが多く、ピノ・ノワールから生産される赤ワインはごくわずか。それほどガメイの栽培と、醸造技術が広く浸透していると言えます。

ガメイは病虫害に強く、ピノ・ノワールと比べると栽培が比較的容易です。

しかも、芽吹きから開花、成熟までが早いため、霜害を受ける可能性が高い涼しい地域での栽培も可能な品種。

そのため、ピノ・ノワールの代わりとして栽培されるようになったというわけです。

ガメイから生産されるワインは、他の品種から生産される赤ワインと比べると、色合いが淡く、ルビーレッドのような鮮やかな色合いになります。

マコンの赤ワインの選び方

日本でも、見かけることの少ないマコンの赤ワインですが、いくつかの選び方でより違いを楽しむことができます。

味わいで選ぶ

マコンの赤ワインは、フルボディやミディアムボディが主ですが、タンニンがまろやかで、酸味が豊かな分、フレッシュ感があるのが特徴です。

その為、コクや厚みがある赤ワインを好きな人には、全体的に軽口に感じ、ボジョレーの赤ワインと似ていると思うかもしれません。

しかし中には、ボジョレーのものとは違い、タンニンが強くコクの深い味わいのものもあるので、味わいで選ぶことで自分に合ったマコンの赤ワインを見つけることができるでしょう。

品種で選ぶ

マコンの赤ワインを選ぶ時に、まずどのブドウ品種で生産されているかを確認して選ぶ事をおすすめします。

マコンの赤ワインで主に使われているのは、すでに説明をしてきた通り、ピノ・ノワールとガメイの2種類の品種です。

ピノ・ノワールで生産されている赤ワインを見つけるのはかなり難しいと思いますが、どちらの品種で作られているかで、味わいの差が出てきます。

ピノ・ノワール(Pinot Noir)


ソース

世界一高価なワインで知られる「ロマネ・コンティ」の原料にもなっている高級赤ワイン用のブドウ品種。

マコンの赤ワインの中でも、このピノ・ノワールが原料のものがいくつかあります。

土壌や気候、醸造方法によっても変わってきますが、全体的にタンニンが少なく、口当たりの軽い、飲みやすい赤ワインが多いのがピノ・ノワールの特徴です。

さくらんぼなどベリー系の華やかでフルーティなアロマと、上品で繊細な味わいを持っています。

ガメイ(Gamay)


ソース

世界的に有名な赤ワイン「ボジョレー・ヌーヴォー」の原料になっている品種です。

ボジョレー地区で最も多く栽培されていますが、マコンの赤ワインもほとんどがこのガメイから生産されています。

ピノ・ノワールと比べ、病中害に強く、栽培も比較的容易。ワイン用のブドウとしてはかなり大粒で、一房の量も多く、大量生産にも向いています。

しかし、土壌や気候により味わいが大きく変化する事があり、そのせいで歴史的に栽培が禁止された事も。

ガメイから作られる赤ワインの特徴としては、 ルビーレッドのような鮮やかな色調で、タンニンが優しいのですが、酸味が豊かなので、非常にフレッシュな味わいが楽しめます。

熟成に耐えることが難しい品種のため、早めに楽しむワインが多いのも特徴の一つです。

価格で選ぶ

マコンの赤ワインは、お手頃な価格のものが多いのですが、品質の高いものが多く、かなりお得に良質な赤ワインを楽しむことができます。

デイリーワインとしては、1000円から2000円のもの、来客にお出しするものや、贈答品として送るものなどは、3000円から5000円のものを選ぶといいでしょう。

価格以上に良質なものが多いので、満足度はかなり高いと言えます。

 

マコンのおすすめ赤ワイン10選

おまたせ致しました。

ここからはコストパフォーマンスのよい、おすすめのマコンの赤ワインを紹介していきます。

ワインを選ぶ際に、是非参考にしてください。

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

ドメーヌ・ギヨ・ブルー マコン・クリュージュ・ルージュ

1,458円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
果実 %     ガメイ100%

チェリーやカシスを感じさせるフレッシュな果実の味わいが口いっぱいに広がります。

フルーティで炒め物などと相性がよく、食事に合わせやすいのでデイリーワインとして非常におすすめです。

 

4位

マコン ルージュ ヴェルジェ デ フュイアン


口当たりがまろやかで、さくらんぼやイチゴのような華やかなアロマと、上質な酸味があるフルーティな味わいが楽しめます。

果実味のフレッシュさが肉料理に合うので、ハムやソーセージと言った日常食べることの多いものと合わせてもGood。

 

3位

ルイ ジャド マコン ルージュ

1,840円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ルイ ジャド

華やかなベリー系と若干スパイシーなアロマが感じられ、非常にフレッシュでフルーティな味わいが楽しめます。

絹のような口当たりで飲みやすいので、肉料理や、クセの少ないマイルドなチーズなどとマリアージュさせると良いでしょう。

 

2位

アルベール・ビショー マコン・ルージュ

1,938円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 フランス
メーカー名 アルベール・ビショー
果実 %     ガメイ100%

見た目にも鮮やかな、まるでガーネットのような色合いが目を惹きつけます。

フレッシュで赤みを帯びた果実の香りと軽快な飲み口、非常にまろやかな味わいで全体的なバランスの良さが特徴。肉料理に合うのですが、チーズとマリアージュさせていただくのもおすすめです。

 

1位

マコン アゼ ルージュ 樽熟成

1,890円 (税込)

詳細情報
原産国名 フランス
メーカー名 カーヴ・ド・アゼ
果実 %     ガメイ

パリ農業コンクール2015年銅賞に輝いている赤ワイン。可愛らしいピンク色のワインラベルから想像できるような、非常にフルーティ、かつジューシーな味わいが楽しめます。タンニンが程よく、果実味とのバランスが非常に良いので、とても飲みやすいのが特徴。様々な料理と合わせることができます。

2,000円以下のマコン赤ワイン比較表

商品画像マコン アゼ ルージュ 樽熟成アルベール・ビショー マコン・ルージュルイ ジャド マコン ルージュマコン ルージュ ヴェルジェ デ フュイアンドメーヌ・ギヨ・ブルー マコン・クリュージュ・ルージュ
商品名マコン アゼ ルージュ 樽熟成アルベール・ビショー マコン・ルージュルイ ジャド マコン ルージュマコン ルージュ ヴェルジェ デ フュイアンドメーヌ・ギヨ・ブルー マコン・クリュージュ・ルージュ
価格1,890円(税込)1,938円(税込)1,840円(税込)1,490円(税込)1,458円(税込)
詳細原産国名 フランス
メーカー名 カーヴ・ド・アゼ
果実 %     ガメイ
ボディー  フルボディ
原産国名 フランス
メーカー名 アルベール・ビショー
果実 %     ガメイ100%
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ルイ ジャド
メーカー名 ヴェリタスボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
果実 %     ガメイ100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントや来客のある日に!2,000円~5,000円ベスト5

5位

マコン クリュジーユ ボーモン ルージュ ドメーヌ ギヨ ブルー

2,800円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 フランス
果実 %     ガメイ 100%

ブラックチェリーのような芳醇な果実味と、若干のスパイスを感じさせるエレガントな風味の赤ワイン。

豊かな酸が、更に複雑で奥行きのある味わいをかもし出しています。コストパフォーマンスもよく、急な来客にお出ししても全く問題ない一品です。

 

4位

ベジョ・マコン・ルージュ

2,430円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ロイヤルリカー

甘さの主張もある華やかなベリー系のアロマと、まろやかな口当たりが特徴の赤ワイン。

包み込まれるように膨らむ香りがあるので、来客の際にお出しすると、お客様も喜ばれるでしょう。

 

3位

ドメーヌ・サント・バルブ マコン・ビュルジ テッレ・ルージュ

2,765円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ドメーヌ・サント・バルブ
果実 %     ガメイ 100%

タンニンが柔らかで口当たりがよく、果実味と非常にバランスの取れた赤ワイン。

さくらんぼのようなふんわりしたアロマの中に、ターメリックのようなスパイス感も感じる複雑でエレガントなニュアンスが特徴的。見た目にも高級感があり、来客用や贈答品用としても非常にコストパフォーマンスの良い一品です。

 

2位

メゾン ルロワ マコン ルージュ 2016

4,320円 (税込)

詳細情報
原産国名 フランス
メーカー名 メゾン・ルロワ

シンプルながら白基調のワインラベルなどが非常に目を引きます。

味わいはやさしくふくよか、タンニンも控えめで、程よい軽さが感じられる非常にバランスの良い赤ワイン。来客用としても贈答品用としてもおすすめ。

 

1位

マコン・ルージュ シャトー・ベルズ 2011 ラ・メゾン・ロマネ フランス ブルゴーニュ

4,968円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ラ・メゾン・ロマネ
果実 %     ガメイ

古樹から取れる上質なブドウ、さらに収穫を遅らせる事によって、美しく成熟したブドウの凝縮感が最大限に生かされている赤ワイン。華やかな香りはもちろん、非常に深いコクのある味わいとしっかりしたストラクチャーが価格以上の気品さを感じさせてくれます。そのコクのあるバランスのいい味わいは、贈り物としてもおすすめの一本です。

2,000円~5,000円のマコン赤ワイン比較表

商品画像マコン・ルージュ シャトー・ベルズ 2011 ラ・メゾン・ロマネ フランス ブルゴーニュメゾン ルロワ マコン ルージュ 2016ドメーヌ・サント・バルブ マコン・ビュルジ テッレ・ルージュベジョ・マコン・ルージュマコン クリュジーユ ボーモン ルージュ ドメーヌ ギヨ ブルー
商品名マコン・ルージュ シャトー・ベルズ 2011 ラ・メゾン・ロマネ フランス ブルゴーニュメゾン ルロワ マコン ルージュ 2016ドメーヌ・サント・バルブ マコン・ビュルジ テッレ・ルージュベジョ・マコン・ルージュマコン クリュジーユ ボーモン ルージュ ドメーヌ ギヨ ブルー
価格4,968円(税込)4,320円(税込)2,765円(税込)2,430円(税込)2,800円(税込)
詳細ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ラ・メゾン・ロマネ
果実 %     ガメイ
原産国名 フランス
メーカー名 メゾン・ルロワ
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ドメーヌ・サント・バルブ
果実 %     ガメイ 100%
アルコール度数 12.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 フランス
メーカー名 ロイヤルリカー
ボディー  フルボディ
原産国名 フランス
果実 %     ガメイ 100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

マコンの赤ワインは、非常に上質でバラエティに富んでいるにも関わらず、実際はそれほど高い評価を受けていません。

これは大変不思議なことではあるのですが、逆にいえば、非常にお得で、掘り出し物の赤ワインと言えます。

買って飲んだ時の満足感と、お得感を是非一度味わってみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ブルゴーニュのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方まで解説

ブルゴーニュといえば、ロマネ・コンティをはじめ高級ワインの名醸地です。 ただ、ブルゴーニュの赤ワインについて詳しく

【ソムリエ厳選】コート・ド・ボーヌのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

コート・ド・ボーヌは高級白ワインをたくさん生産しているイメージが強いですが、美味しい赤ワインもたくさんあります。好み

【ソムリエ監修】ボジョレーのおすすめ赤ワイン15選!特徴と選び方も解説

ワイン名産地ブルゴーニュ地方にあるボジョレー。日本だとボジョレー・ヌーヴォーで有名ですね! ボジョレー・ヌーヴォー

【ソムリエ監修】マコンのワインの特徴は?産地、品種を解説!

マコンはフランス・ブルゴーニュ地方のマコネ地区にあるワイン産地で、シャルドネを中心にした辛口の白ワインで有名です。ブ

【ソムリエ監修】マコネのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ちょっとお手頃なブルゴーニュの白ワインが飲みたい方におすすめなのが、マコネの白ワインです。 ただ、どれが自分の好み

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP