【ソムリエ監修】ヴェネトのワインの魅力を解説!おすすめのワインまで紹介

2018/11/09
ワインの基礎知識

ソース

ヴェネトは水の都ヴェネツィアを州都とする観光名所。ワインの生産量もイタリアでトップクラスを誇る生産地です。とくに白ワインのソアヴェ、高級赤ワインのアマローネが有名で、スパークリングワインのプロセッコも見逃せません。

一度は飲んでみたいワインが目白押しのヴェネト。その特徴やおすすめワインについて、ご紹介しましょう!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ヴェネトのワインの特徴

ソース

ヴェネト州はイタリアの北東部にあり、アドリア海に面し、北にはドロミティ渓谷やガルダ湖、さらにアルプスからの雪解け水を運ぶ河川があり、豊かな自然に囲まれています。

平野部が50%以上もあり、広大な土地からはバラエティー豊かなワインが造られ、その生産量はイタリアでもトップを争うほど。そのうち70%がソアヴェに代表される白ワインです。

多くはミディアムボディのデイリーワインですが、アマローネなどの高級ワインも生産されています。

また、スパークリングワインのプロセッコは値段と品質のバランスがよく、その爽やかな味わいが世界中でブームになるほどの人気となっています。

ヴェネトのワインの産地

ソース

ヴェネトの代表的なワイン産地は、ガルダ湖の東側にあります。「ロミオとジュリエット」の舞台になったヴェローナという町があることでも有名な場所。

このヴェローナを囲むようにして、高級赤ワインの産地であるヴァルポリチェッラ地区とバルドリーノ地区、有名白ワイン「ソアヴェ」の産地であるソアヴェ地区があります。

ヴェネト州は格付けワインの数がピエモンテ州に次いで2番目ですが、そのほとんどがこの3つの地域で生産されています。

ソアヴェは初心者でも飲みやすい白ワインで、酸味がほどよくフルーティーな味わいが特徴。イタリアのDOPワインでは最もポピュラーなワインで、バリエーションも豊かです。

安くて軽いワインというイメージがありますが、近年はさらに高品質な長期熟成型のソアヴェも造られ、注目を集めています。

ヴァルポリチェッラはボディが厚くしっかりした味わいの赤ワインですが、若飲みで価格の安いものから、伝統的製法で造られた高級ワインまでさまざま。最高級のヴァルポリチェッラには、ともに陰干しブドウで造られた甘口のレチョートと辛口のアマローネがあります。

アマローネはヴェローナ地区でも限られた生産者がごく少量生産しているもので、王侯貴族しか口にできなかったと言われるほど、贅沢で稀少なワインです。

バルドリーノはヴァルポリチェッラと同じ品種を使っていますが、昼夜の気温の変化が少なく、軽めでフレッシュな味わいのワインが造られています。

ヴェネツィアより北のドロミティ峡谷に連なる丘の上には、プロセッコの産地であるコネリアーノ地区とヴァルドッビアーデネ地区があります。

プロセッコは近年、イタリア国外でも高い人気を集めている発砲白ワインです。

爽やかでドライな口当たり。細い気泡の中に柑橘系のフルーツや爽やかな白い花の香りが感じられる、フレッシュな味わいです。

ヴェネトのワイン品種

ヴェネトのワインに使われている、代表的な品種をご紹介しましょう。

赤ワイン品種

コルヴィーナ

ソース

ヴェネト原産の品種です。ヴァルポリチェッラやバルドリーノの主要品種になります。

造られるワインは、若飲みタイプから長期熟成タイプまでさまざま。濃い赤色で、しっかりした酸味。タンニンは控えめの果実味豊かなワインに仕上がります。

ヴァルポリチェッラやアマローネは、このコルヴィーナとロンディネッラ、モリナーラを用いて造られます。

ヴァルポリチェッラは比較的フレッシュ感を残したワインで、それを樽熟成させたのがヴァルポリチェッラ・スペリオーレ。収穫後に陰干ししたブドウを発酵させる伝統製法で生み出されるのがアマローネです。

アマローネは醸造に入るとき果実の水分が減っているため、極端に糖度が高くなっています。そこからさらに何年もかけて樽熟成が行われるので、非常に濃厚な奥行きの深い高級ワインができあがります。

ロンディネッラ

ソース

主にヴェネトで広く栽培されている品種です。

乾燥に強く土壌のタイプを選ばない品種で、ワインに華やかな花の香りがあります。ほどよい酸と控えめなタンニンで、適度なボリューム感のあるワインに仕上がります。

ヴァルポリチェッラやバルドリーノではコルヴィーナとの混醸が義務付けられ、単一品種で用いられることはほとんどありません。ロンディネッラは主に、力強いコルヴィーナにバランスを与えるために利用されます。

白ワイン品種

ガルガーネガ

ソース

ギリシャ原産で、ヴェネト州を代表する品種です。ソアヴェの主要品種として用いられています。

多くは若飲みのワインになりますが、樽熟成を経ることで繊細なアロマを持つ、ふくよかで奥行きのある味わいのワインに仕上がります。

ソアヴェはこのガルガーネガ100%、もしくは少量のシャルドネやトレッピアーノなどのブレンドで造られ、フレッシュで飲みやすい辛口のワインになります。

グレーラ

ソース

主にヴェネト州のヴェネツィアで生産されている品種です。

プロセッコの原料になる品種で、かつては名前もプロセッコと呼ばれていました。しかし、DOPのプロセッコと差別化するために、昔からの呼び名であるグレーラという名称に変更されています。

グレーラで造られるほとんどのワインは発泡性になるのが特徴。花と果実のアロマを持ち、しっかりした構成で少し苦みのあるスパークリングワインに仕上がります。

ヴェネトのおすすめワイン

ヴェネトで有名なワインを2点、ピックアップしました。

赤ワインならコレ

マァジ コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ


マァジは、1772年創業の老舗ワイナリーです。ブドウ畑の約半分はヴァルポリチェッラ・クラッシコに使用。

ヴェネトの固有品種を用いたワイン造りにこだわり、古来からの醸造技術「リパッソ」を現代に復活させてその名を世界に知らしめました。

陰干ししたブドウを使って作られるアマローネは、苦みのある複雑で深い味わいです。

熟したチェリー、ジャムを思わせる濃厚な香りに、チョコレートのニュアンスも感じられます。まろやかなタンニンがバランスよく、力強さと優雅さを兼ね備えたワインです。長い余韻が続きます。

特別な日のディナーに添えれば、素晴らしい時間を演出。大切な思い出になるでしょう。

>>ヴェネトのおすすめ赤ワインをもっと見る

白ワインならコレ!

ボッラ ソアーヴェ クラッシコ


ボッラ社はヴェローナで1883年創業。当時まだ素朴な地酒という扱いのソアヴェをイタリアの白ワインの代名詞と言われるまでに品質を向上させた、ソアヴェの元祖と言える名門ワイナリーです。

花のような香りで、爽やかな飲み口。フレッシュでフルーティーな味わいです。

魚介料理をはじめ、和食にもよく合います。完成度の高い品質なのに、リーズナブル。テーブルワインにぜひおすすめです。

>>ヴェネトのおすすめ赤ワインをもっと見る

ヴェネトのワインまとめ

ヴェネトのワインについて、ご紹介しました。

手軽に飲めるソアヴェやプロセッコ、高級ワインのアマローネと、有名ワインがたくさんあり、どれも一度は飲んでみたいものばかり。

まずはお手頃価格のソアヴェから試してみてはいかがでしょう?スパークリングワインのプロセッコも飲みやすく、パーティーなどでも大活躍します。

アマローネの極上な味わいは、とっておきの時間にじっくり堪能したいものですね。

おすすめワインも参考にしながら、お気に入りの1本を見つけてみましょう!

     

関連記事

【ソムリエ監修】チェザーリのおすすめワイン5選!選び方のコツも解説

ソース チェザーリ(CESARI)はイタリアの赤の最高峰アマローネと呼ばれるワインを生産しているワイナリーの一つです

【ソムリエ監修】ヴェネトの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリアの北東部に位置する州です。 水の都・ヴェネツィアが有名な州ですが、ワインの質も目を見張るものがありま

【ソムリエ監修】ナターレ ヴェルガの特徴、種類を解説!おすすめワインも紹介

ソース ナターレ ヴェルガは、イタリアのヴェネト州で造られるプレミアムワインです。さまざまな土地のブドウを使用して造

【ソムリエ監修】ガルガーネガの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース ガルガーネガは、主にイタリアのヴェネト州で栽培されている品種です。「ソアーヴェ」というDOC(原産地呼称)

【ソムリエ監修】オーストリアのワインの魅力を解説!特徴からおすすめのワインまで紹介

ソース オーストリアのワイン生産量は世界全体の1%ほどと少ないですが、品質の高いワインが多く造られています。 と

【ソムリエ解説】ボルドーのワインの魅力!おすすめのワインも紹介

ソース ボルドーワインが長きに渡りフランスワイン界をリードし、世界中のマーケットを魅了し続ける理由はどこにあるので

【ソムリエ監修】アルゼンチンのワインの魅力を解説!特徴からおすすめのワインまで紹介

ソース アルゼンチンと言えば「タンゴ」「サッカー」と思い浮かぶ人も多いと思いますが、実はワイン大国でもあるんです。

【ソムリエ解説】オーストラリアのワインについて学ぼう!特徴、有名なワイン、おすすめのワインまで

ソース オーストラリアはワイン生産量も輸出量も上位に入るワイン大国です。世界で初めてボトルのラベルにぶどうの品種を

【ソムリエ解説】スペインのワインについて学ぼう!産地、銘柄、おすすめのワインまで

スペインやフランスに並ぶ、世界有数のワイン大国、スペイン。ブドウの栽培面積については常に世界1~2を争い、生産量は世

【ソムリエ監修】モーゼルのワインの魅力を解説!おすすめワインまで紹介

モーゼルはドイツのワイン生産地の中で5番目の規模を持っており、かつもっとも古い産地であると言われています。 モーゼル川

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介