【ソムリエ監修】ロス・ヴァスコスの種類や味を徹底解説!おすすめワインも紹介

2018/10/30
チリ

ロス・ヴァスコスはチリワインのパイオニアの一つです。

常に品質向上の努力を続けており、多くのファンを獲得しています。

今回は、チリワイン好きならぜひ注目しておきたいワイナリー、ロス・ヴァスコスについて説明するとともに、選び方やオススメワインもご紹介していきます。

記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

ロス・ヴァスコスとは

ロス・ヴァスコスは、優れたワインを数多く手がけているチリのワイナリーです。

1988年にスタートして以来チリワインのパイオニア的存在として、現在に至るまで上質なワインを造り続けています。

カベルネ・ソーヴィニヨンやチリの代表品種と言えるカルメネールを使った赤ワイン、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインはいずれも良質な味わいで、世界中の愛好家から注目されている生産者です。

ロス・ヴァスコスの種類

ロス・ヴァスコスが現在製造しているワインは、赤と白、そしてロゼの3種類です。

赤はカベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールを使った、しっかりとしたボディが特徴。ブドウ由来のタンニンと酸の存在感あふれる味わいのものが多く、芳醇で華やか、そして上品なアロマを楽しめます。

白のブドウ品種はシャルドネとソーヴィニヨン・ブランのみで、いずれもフレッシュ感を重視した軽快な味わいが魅力です。

ロゼはカベルネ・ソーヴィニヨンとシラーをブレンドして造られ、2つのブドウの良さを活かした味わいに仕上がっています。

使われている品種

ロス・ヴァスコスのワインの中には、使用されたブドウ品種が商品名に入っているものがあります。素材の持ち味をそのまま活かした仕上がりのワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨン


世界中で栽培されている赤ワイン品種カベルネ・ソーヴィニヨンは、チリワインでもかなり存在感のある品種です。

ロス・ヴァスコスが手掛けるカベルネ・ソーヴィニヨンも、芳醇なアロマと重厚でどっしりとしたボディが特徴です。

口当たりは意外にまろやかで、しっかりとしたタンニンの赤ワインを味わいたいという初心者にもおすすめです。

カルメネール

カルメネールで造られたワインは、濃く、黒みがかった深紅で、ブラックベリー、プラムなどの黒い果実味、骨太なボディと力強いタンニンと酸を感じさせる濃厚な味わいが特徴です。

ロス・ヴァスコスのカルメネールも、その魅力を存分に発揮したながら、エレガントさを感じるまでの仕上がりになっています。

シャルドネ

白ワイン品種として最もポピュラーな品種であるシャルドネは、それ自体は実にニュートラルな個性を持ち、真っ白なキャンバスのような存在です。

シャルドネから造られるワインには、土地のテロワールや醸造法、造り手の技量がまっすぐに反映されます。

ロス・ヴァスコスのシャルドネはステンレスタンクによって発酵が行われ、実にフレッシュで軽やかな味わいの仕上がりで、スッキリとした飲み心地です。

ソーヴィニヨン・ブランは、快活で心地よいフレッシュ感が特徴の品種で、チリだけでなくヨーロッパやアメリカなど幅広い地域で栽培・醸造されています。ブドウ本来の香りが魅力の品種です。

ロス・ヴァスコスの手掛けるソーヴィニヨン・ブランは、シトラス系とトロピカルフルーツが合わさったようなボリューム感のあるアロマと爽やかな風味が特徴。

コクと酸味のバランスが良く、フルーティーな飲み心地のスッキリした辛口です。

ロス・ヴァスコスの味わい

赤ワイン

ロス・ヴァスコスの赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールのほか、シラーやマルベックをブレンドしたものがあり、それぞれの特徴を活かしつつ、重厚でまろやかな味わいに仕上がっています。

白ワイン

白ワインはいずれも辛口ですが、シトラス系やトロピカルフルーツを思わせるフルーティーさと、程よいコクと酸味が実に心地よい味わいで、スッキリとした飲み心地なのが魅力です。

ロゼワイン

ロス・ヴァスコスのロゼワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーをブレンドしたタイプで、キリッとした辛口に滑らかな口当たり。ロゼのお手本とも言える味わいなので、初めてロゼワインを味わうという人にオススメできます。

ソムリエ厳選! ロス・ヴァスコスのワインおすすめ7選

ロス・ヴァスコスのワインは、さすがはチリワイン、高品質ながら2,000~4,000円程度と非常にリーズナブルなのが魅力的です。

お手頃な価格でワインを楽しみたい人はチャレンジしやすいですね。

赤ワイン

ロス・ヴァスコスの魅力に触れるならこれ!

ロス・ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン

1,166円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:ミディアムボディ
原材料:カベルネ・ソーヴィニヨン

ロス・ヴァスコスのカベルネ・ソーヴィニヨンは、本場ボルドーワインのスタイルを踏襲。カベルネ・ソーヴィニヨンが持つ魅力を活かした味わいが特徴です。

グラスに注げば、深みのある華麗な赤が目に鮮やかで、イチゴやチェリーなどの赤い果実を思わせる香りに、スパイス香やハーブ香などが合わさり、複雑なアロマが鼻孔をくすぐります。

重厚で、コクと豊かなタンニンを感じさせつつも、口当たりは実に滑らかです。

 

気品ある味わいを求めるならこれ!

ロス・ヴァスコス グランド レゼルブ

1,975円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:フルボディ
原材料:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー、マルベック

こちらのワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンをメインに、シラー、カルメネール、マルベックをブレンドし、ボルドースタイルに仕上げられた一本です。

原料のブドウは、名産地として知られるコルチャグア・ヴァレー産で、それぞれの持ち味を活かした仕上がりになっています。

ブラックチェリーやイチゴ、ラズベリー、プラムを思わせるフルーティーさの中に、微かなスパイス香が漂い、実に複雑なアロマが口内に漂います。

口当たりは滑らかで、きめ細かく存在感のあるタンニンと、心地よい果実味が醸し出す味わいはとても上質です。

 

カルメネール種の味わいを楽しみたいならこれ!

ロス・ヴァスコス カルメネール グランド レゼルブ

2,246円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:フルボディ
原材料:カルメネール

カルメネールは、チリワインの象徴とも言える特別な品種です。こちらのワインはそのカルメネールが持つポテンシャルを遺憾なく発揮した一本で、完熟した果実味と充実感のある余韻が特徴です。

グラスに注いだ赤は黒みを感じさせる濃厚な色合いで、一口含めば黒い果実やスパイシーなアロマが口内に漂います。

成熟した芳醇な味わいとしっかりとしたボディは、実に充足感があり、重厚でどっしりとした赤ワインが好きな人にオススメしたい1本です。

 

プレゼントにおすすめ!

ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコス

3,780円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:フルボディ
原材料:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー

フランス語で『10』を意味する『ル・ディス』は、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトがチリにおけるワイン醸造開始10周年を記念して造られたワインです。

ロス・ヴァスコスの集大成とも言える1本で、樹齢70年以上のブドウを厳選し、かつブドウの出来の良い当たり年だけしか作らないという徹底的なこだわりは、ワイナリーの情熱と信念を感じさせます。

丹念な熟成で生み出されたアロマは豊かで、ブラックベリー、ビターチョコレート、リコリスと複雑かつ濃厚です。

滑らかなタンニンと凝縮された果実味のバランスが素晴らしく、充足感のある余韻が長く続きます。

白ワイン

上質なシャルドネを味わいたいのならこれ!

ロス・ヴァスコス シャルドネ

1,166円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:13%
味わい:辛口
原材料:シャルドネ

ロス・ヴァスコスが手掛けるシャルドネは、みずみずしく豊かな果実味と、長い余韻を感じさせる上質な味わいです。

バナナやメロンといった濃厚で甘みを感じさせる香りに加え、グレープフルーツなどの柑橘系、そしてトロピカルフルーツを思わせるボリューム感のある香りが続きます。

 

フレッシュな味わいの白ワインを求めるならこれ!

ロス・ヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン

1,274円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:13%
味わい:辛口
原材料:ソーヴィニヨン・ブラン

ステンレスタンクで発酵させることで若々しさを前面に押し出し、ソーヴィニヨン・ブラン特有の軽やかな味わいを上手に表現しています。

ハーブ系や青りんごの香りに加わるライムなどの柑橘系とトロピカルフルーツを思わせるアロマが実にフレッシュで、キレのある辛口と豊かな果実味ともに爽快感のある味わいを楽しめます。

 

ロゼワイン

チリのロゼワインを気軽に楽しみたいならこれ!

ロス・ヴァスコス ロゼ

1,296円 (税込)

詳細情報
アルコール度数:14%
ボディ:ミディアムボディ
原材料:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー

ロス・ヴァスコスが手掛けるロゼは、収穫したてのブドウをすぐに搾汁し、ボルドーの伝統的な手法を用いて造られます。華やかな薔薇のようなピンクが実に魅力的です。

チェリーやラズベリーといった果実の酸味と甘さを感じさせるアロマがとても心地よく、一口飲むごとに晴れやかな風味が口内に漂います。

軽快な辛口でフレッシュながらも、確かな余韻を感じさせる味わい。パーティーなど華やかな場にピッタリの一本です。

まとめ

今回は、チリワインの実力派、ロス・ヴァスコスのワインについてご紹介しました。

お求めやすい価格ながら、高いレベルで維持される品質は、多くのファンを獲得しています。

チリワインの魅力についてもっと知りたい人は、ぜひロス・ヴァスコスのワインを味わってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】モンテスのワインおすすめ11選!種類も紹介

モンテスのワインは天使のラベルが印象的な、チリを代表するプレミアムワインです。これまでのカジュアルなチリワインのイメ

【ソムリエ厳選】サンタ・リタの種類やクラスを徹底解説!全20ラインナップを紹介

サンタ・リタは、チリ国内でもっとも売れているワインです。カジュアルでリーズナブルなワインからプレミアムワインまで幅広

【ソムリエ監修】コノスルを徹底解説!種類、価格、おすすめワインを紹介

コノスルは人気急上昇中のチリワインです。1993年の設立から現在では、チリで第2位の輸出量になるなどの急成長を遂げて

【ソムリエ監修】コスパ最強ワイン!アルパカの値段や種類、おすすめを徹底解説

アルパカのワインは今大人気の、気軽に飲めるチリワインです。 豊かな果実味とまろやかな味わいで、どんな料理にも合わせ

【ソムリエ監修】ビニャ・マイポのワインおすすめ7選

ビニャ・マイポのワインは、リーズナブルで品質の高いチリワインの代表とも言えるもの。マイポ・ヴァレーで育まれたフランス

【ソムリエ監修】テラノブレの特徴、種類、シリーズを解説!おすすめワインも紹介

ソース テラノブレ(TerraNoble)は、豊富な種類のハイコスパワインを生産している、日本でも人気のワイナリーで

【ソムリエ監修】サンライズのおすすめワイン6選

  サンライズは、ワンランク上のチリワインです。チリの太陽をふんだんに浴びた完熟ブドウで造られた味わいは

【ソムリエ監修】サンタカロリーナを種類から価格まで解説!おすすめも紹介

サンタカロリーナのワインは、チリワインの最高峰とも言われています。 カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなどの国際

カッシェロ・デル・ディアブロを徹底解説!味、価格、種類をご紹介!

カッシェロ・デル・ディアブロは、世界でもトップクラスと賞賛されるチリワインです。日常的に味わいたいカジュアルなワイン

販売量世界一!フロンテラのおすすめワイン13選!ラインナップや価格も紹介

フロンテラは、チリで一番人気のあるカジュアルなワインです。「クオリティ&フリースタイル」をキーワードに、気取

【ソムリエ厳選】激安で美味しい!チリのおすすめスパークリングワイン10選

コストパフォーマンスが高いことで知られているチリワイン。 今やレストランや居酒屋、スーパーやコンビニなど色々な場所

【ソムリエ厳選】コスパ最強!チリのおすすめ白ワイン10選~特徴と選び方のコツも解説

チリの白ワインと言えば安くて美味しいイメージで、今やコンビニでもよく見かけるワインですね。 でも、種類が多くどれを

【ソムリエ監修】チリワインの特徴は?産地、品種、有名銘柄を解説!

日本の地球の反対側にある南米大陸にある「チリ」は世界的に有名なワイン生産国として知られています。 チリワインと言えば


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP