【ソムリエ監修】コート・デュ・ローヌのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方まで解説

2019/04/02
おすすめ赤ワイン

フランスのワイン名産地の1つ、コート・デュ・ローヌ。生産されるワインの8割が赤ワインで、AOCワインの数ではボルドーに次ぐ2位です。

そんなコート・デュ・ローヌの赤ワインの特徴から、選び方、おすすめのワインまでご紹介します。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

コート・デュ・ローヌの赤ワインの特徴

南北で異なる特徴

南北に長いローヌでは、北部と南部でテノワールが大きく異なるため、ワイン造りも大きな違いあります。

 

北ローヌの特徴

一般的に単一品種のワインが造られる。スパイシーで野性的な熟成香が特徴です。

 

南ローヌの特徴

多品種をブレンドするワイン造りが特徴的で、やわらかい植物的な香りが魅力的です。

 

代表的な品種は2つ

北部の赤ワインはシラーが主体、ヴィオニエやマルサンヌを少量混醸することが認められています。

南部の赤ワインのはグルナッシュやシラーが主体です。

 

シラー

シラーは、カベルネソーヴィニヨン以上に深く濃い色が特徴で、酸味とタンニンが豊かで力強い、ワイルドな味わいに仕上がります。

ローヌのシラーは、黒コショウなどスパイシーな香りが1番の特徴です。

 

グルナッシュ

グルナッシュは糖度が非常に上がりやすい特徴があり、多くの場合アルコール度数が高くなります。

まろやかで、甘みを感じさせる果実感が特徴で、イチジクやドライプルーンを連想させます。コクがありながら柔らかな味わいになるのも特徴です。

ローヌのグルナッシュは、ブレンドでシラーとの相性が良いとされています。

 

補助品種

南ローヌの代表的なワイン、シャトー・ヌフ・デュ・パブは、13種類のブドウを使用することが認められています。

グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、ミュスカルダン、クーノワーズ、ヴァカレーズ、サンソー、テレノワール、クレレット、ブールブラン、ルーサンヌ、ピクプール、ピカルダン

これらは、補助品種として規定以内であれば使用が認めてれているワインもあります。

コート・デュ・ローヌの赤ワインを選ぶならAOCで

コートロティ

コート・デュ・ローヌ地方の中でも最北端にあるAOCです。直訳すると「焼けた丘」、夏場は非常に暑くなる地域です。

シラー主体で白ブドウのヴィオニエを20%までアサンブラージュすることが認められています。

カシスやブラックベリーなどの果実香にスパイシーなニュアンスもあり、果実の凝縮感が力強く豊かなタンニンが特徴です。太陽をたっぷり受けて完熟したシラーの濃厚な味わいから「男性的なワイン」と表現されています。

 

サンジョセフ

北部地域ではクローズ・エルミタージュに次いで広大なブドウ畑があるAOCです。

赤ワインにはマルサンヌかルーサンヌを10%まで混醸することが許されていますが、シラー単一で造られることが多いです。

シラー特有のコショウのニュアンスとほろ苦い風味が特徴で、力強さのある赤ワインです

生産量が多いので、手頃でコストパフォーマンスに優れたアイテムが多いのも魅力です。

 

コルナス

コルナスではシラー100%の赤ワインのみ、他の品種との混醸は認められいません。そのため、造られるワインはタンニンの強い強烈な味わいで個性的なものとなります。

ベリー系果実、くるみ、コショウなど豊かなアロマに大変力強い酸のある男性的なワインです。

 

エルミタージュ

世界に誇る赤ワイン、エルミタージュは非常にパワフルで長命なワインです。

酸味を補うため、15%までルーサンヌ、マルサンヌの混醸が認められていますが、シラー100%も多く造られています。

濃厚な果実味にふくよかでしっかりした味わいながら上品さもありバランスの良い秀逸なワインです。

熟成とともに複雑味が増し、角が取れてまろやかになり円熟味を増します。シラー最高峰とも言われる大変素晴らしいワインで、良いヴィンテージなら50年以上の熟成も可能です。

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプ

一番の特徴が畑にあり、丸い石コロがごろごろ有る非常に珍しい土壌で、灼熱の太陽が輻射してブドウを完熟させています。

使用が許されているブドウ品種は13種類、これはフランスのAOCでは最多です。実際にはすべての品種をブレンドすることは少なく、数種類のみブレンド又はグルナッシュ単一など造り手によって異なるので、それぞれの個性を愉しめるワインに仕上がります。

 

ジゴンダス

ジゴンダスはローヌ南部、シャトーヌフ・デュ・パフの北東に位置するAOCです。グルナッシュ主体でシラーとムールヴェードルは15%以上、その他、カリニャン以外の補助品種を10%使用することが認められています。ブラックベリーや野いちご、コショウなど豊かなアロマでアルコール度数は高め、平均14%です。

グルナッシュの比率が高いので、ドライフルーツやコンポートなど濃厚で力強い味わいとなり、タンニンは比較的穏やかです。

コート・デュ・ローヌのおすすめ赤ワイン15選

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

コート・デュ・ローヌ[2013]ラ・フィオーレ

1,980円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口、ラ・フィオーレ

グルナッシュを主体に、シラーをブレンドした赤ワインです。チェリーやカシス、ブラックベリーの香りに南仏のハーブやスパイスのニュアンス。フレッシュでほどよい厚みのある果実味と豊かなタンニンが、バランスの良い味わいです。

飲み飽きない美味しさで、コスパ抜群。テーブルワインにピッタリです。

 

4位

ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ルージュ グルナッシュ

1,080円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムフルボディ、稲葉

シャトーヌフ地区のトップワイナリー、ブルネルの手がける赤ワインです。

淵の部分に紫色が入った濃いルビー色で、ラズベリーやスパイスの複雑な香り。ミネラルやチェリー、ラズベリーの風味も感じられます。

ほどよい酸とジューシーな果実味が調和した、素晴らしい味わいです。肉料理全般によく合うでしょう。

グルナッシュの特徴がよく出た、飲みやすいワイン。手ごろにコート・デュ・ローヌの赤ワインを試したい人に、おすすめです。

 

3位

ラ シャス コート・デュ・ローヌ

1,911円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、サントリー

ガブリエル・メッフルは、コート・デュ・ローヌ地方で最大のAC畑を所有しているワイナリーです。有機農法で栽培したグルナッシュを主体に、シラーをブレンド。
グルナッシュらしいブラックベリーのようなアロマに、スパイスのニュアンスも感じられます。滑らかなタンニンで、しっかりしたふくよかさと完熟した果実味。とても飲みやすいワインです。

ロールキャベツや手羽先の甘辛煮に合わせてどうぞ。毎日の食卓でも本格的なクオリティを求めたい人におすすめです。

 

2位

ポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45

1,880円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、三国ワイン

ポール・ジャブレ・エネは1834年に創設された老舗ワイナリーです。エルミタージュの中でも優良区画と呼ばれるラ・シャペルなどを有し、7世代にわたりワインを造り続けています。

シラーとグルナッシュをブレンド。ブラックチェリーやドライプラムの香りに、白胡椒、ローストコーヒーなどを思わせる複雑なニュアンスがあります。

凝縮された果実味と、しっかりとしたタンニンの重厚な味わい。滑らかな口当たりのワインです。

日常使いだけではもったいない、休日のゆっくり時間をかけて味わいたい逸品です。

 

1位

ギガル コート デュ ローヌ ルージュ

1,555円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、ラック・コーポレーション

ギガルは1946年に創業の、名実ともにコート・デュ・ローヌ北部を代表するワイナリーです。

シラー を主体に、グルナッシュ 、ムールヴェードルをブレンド。大樽で熟成させています。

ブラックベリーやプラムなどの果実香や、スミレを思わせるフローラルな香り。タンニンは滑らかで心地よく、果実味豊かな味わいにスパイシーな余韻が残ります。

ブリの照焼きやうなぎの蒲焼き、すき焼きなどによく合います。日常の食卓で、オールマイティに楽しめる定番の味わい。リーズナブルに美味しいワインが飲みたいと思ったら、迷わずこちらを選びましょう。

2,000円以下のコート・デュ・ローヌ赤ワイン比較表

商品画像ギガル コート デュ ローヌ ルージュポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45ラ シャス コート・デュ・ローヌヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ルージュ グルナッシュコート・デュ・ローヌ[2013]ラ・フィオーレ
商品名ギガル コート デュ ローヌ ルージュポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45ラ シャス コート・デュ・ローヌヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ルージュ グルナッシュコート・デュ・ローヌ[2013]ラ・フィオーレ
価格1,555円(税込)1,880円(税込)1,911円(税込)1,080円(税込)1,980円(税込)
詳細フランス、辛口/フルボディ、ラック・コーポレーションフランス、辛口/ミディアムボディ、三国ワインフランス、辛口/ミディアムボディ、サントリーフランス、辛口/ミディアムフルボディ、稲葉フランス、辛口、ラ・フィオーレ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

週末や来客などがある日に!2,000円~5,000円ベスト5

5位

ビュルル ジゴンダス

3,888円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、稲葉

フランス南部、標高150mのエリアで造られる、パワフルで濃厚な赤ワインです。樹齢80年以上の古木から収穫されたグルナッシュを使用しています。

グルナッシュを主体に、ムールヴェードルをブレンド。濃く鮮やかな赤色で、胡椒のようなスパイシーな香りがあります。しっかりとしたタンニンと凝縮した果実味で、力強い味わい。余韻が長く続きます。

肉料理が好きな人には、ぜひ合わせて飲んでもらいたいパワフルなワインです。

 

4位

ダンデゾン コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ

3,200円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、稲葉

有機栽培で育てた樹齢約60年のシラーを主体に、ムールヴェードルをブレンドしたワインです。
2年連続R・パーカー氏が91点という高い評価をしている、実力派のワイン。

濃厚な色調で、スパイシーな風味。しっかりしたタンニンと緻密さ、しなやかさを合わせ持つ味わいです。肉料理によく合う力強いワイン。

来客のおもてなしに出せば、その味わいに十分満足してもらえるでしょう。

 

3位

ドメーヌ ラ スマド ラストー

3,624円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、稲葉

アンドレ・ロメロは、コート・デュ・ローヌ南部のラストー村でワイン造りをするワイナリーです。90年後半からは化学的な肥料や除草剤を一切使わず、栽培しています。

グルナッシュを主体に、シラーやムールヴェードルをブレンド。ブラックベリーやリコリスなどの濃厚で華やかな香りが溢れます。

やや強めのやわらかいタンニンが果実味と溶け合い、しっかりとした熟成の厚みを感じる味わい。

骨格がしっかりしていて、ボリュームのある飲み心地が楽しめます。この上ない満足感を味わえるでしょう。

 

2位

シャトー・モーコイユ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ルージュ

2,642円 (税込)

詳細情報
フランス、ミディアムボディ、ボンド商会

シャトー・モーコイユはコート・デュ・ローヌ南部のオランジュで、17世紀からブドウ栽培を行ってきた歴史あるワイナリーです。ワイン造りも伝統を重んじる方法を取り、トップクラスのシャトーヌフ・デュ・パプの生産者として高く評価されています。

グルナッシュとシラーをブレンド。ブラックベリーやプラムなど、完熟したフルーツの芳醇なアロマが魅力です。凝縮感ある味わいで、奥行きのある余韻がずっと続くでしょう。

 

1位

レ・ヴァンド・ヴィエンヌ クローズ エルミタージュ ルージュ

4,212円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、中島董商店

1996年に10名の醸造家が設立したワイナリーです。自然農法のリュットレゾネ法に徹し、コート・デュ・ローヌ地方のテロワールの特徴を最大限に発揮するワイン造りを心がけています。

シラー100%で、スパイシーかつ濃密なボディ。しっかりとしたコクのある味わいがあります。長く続く余韻をお楽しみください。

コート・デュ・ローヌのシラーを十分堪能できるフルボディです。記念日やお祝いお席に添えて。大切な人へのプレゼントにもピッタリの極上の逸品です。

2,000円~5,000円のコート・デュ・ローヌ赤ワイン比較表

商品画像レ・ヴァンド・ヴィエンヌ クローズ エルミタージュ ルージュシャトー・モーコイユ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ルージュ ドメーヌ ラ スマド ラストー ダンデゾン コート・デュ・ローヌ ヴィラージュビュルル ジゴンダス
商品名レ・ヴァンド・ヴィエンヌ クローズ エルミタージュ ルージュシャトー・モーコイユ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ルージュドメーヌ ラ スマド ラストーダンデゾン コート・デュ・ローヌ ヴィラージュビュルル ジゴンダス
価格4,212円(税込)2,642円(税込)3,624円(税込)3,200円(税込)3,888円(税込)
詳細フランス、辛口/フルボディ、中島董商店フランス、ミディアムボディ、ボンド商会フランス、辛口/フルボディ、稲葉フランス、辛口/フルボディ、稲葉フランス、辛口/フルボディ、稲葉
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントや特別にはコレ!5,000円以上

5位

ドメーヌ・クリューゼル・ロック コート・ロティ・“クラシーク"

8,640円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、大榮産業

樹齢60年を越える古木で有機栽培されたシラーを、伝統的な機材でゆっくりと仕込んだ赤ワインです。

シスト土壌由来の上質なミネラル感に溢れ、スパイシーさも感じる豊かなアロマ。存在感がありながらもきめ細かいタンニンで、エレガントで繊細な味わいが楽しめます。

シラーの熟成した味わいが堪能できる1本。大切な人とのディナーに添えて、豪華な時間を演出してください。

 

4位

ギガル サンジョゼフ ヴィーニュ ド ロスピス ルージュ

15,120円 (税込)

詳細情報
フランス、ピノノワール・オンライン

ローヌを代表する生産者の一人、ギガルが手がける赤ワインです。
エルミタージュの対岸に位置していて、クオリティの高さは勝るとも劣らぬ評価を得ています。

深みのあるルビー色で、黒い果実のアロマが魅力的。ほのかに新樽由来のオークフレーバーも感じられます。力強いタンニンに、濃厚でふくよかな重厚感ある味わい。エレガントな余韻が長く続くでしょう。

特別な日の1本にふさわしい極上のワインです。

 

3位

ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ シャトーヌフ・デュ・パプ 2008

6,500円 (税込)

詳細情報
フランス、ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌは、18世紀から続く歴史あるワイナリーです。樹齢100年を超える古木から、果実味豊かなワインを生み出しています。

シャトーヌフ・デュ・パプ地区独特の土壌の特性を表現するため、除草剤や化学肥料を一切使わず、昔ながらの伝統的な農法を実践しています。

グルナッシュを主体にシラーをブレンド。 大地のミネラルに溢れ、コクの中に心地良い果実味が溶け込んでいます。力強さがあるのに、優しさのにじみ出る味わい。

コート・デュ・ローヌ南部で最も有名な銘柄・シャトーヌフ・デュ・パプの熟成ボトル。一度は味わいたい逸品です。赤ワイン好きの友人にプレゼントにすれば、感激されること間違いありません。

 

2位

コート ロティ ラ ランドンヌ ドメーヌ ロスタン

25,920円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、ドメーヌ・ロスタン

ルネ・ロスタンは名実ともにコート・ロティを代表するワイナリーです。そのワイン造りは、伝統的な製法と革新的な製法を見事に融合させたもの。

シラーで造られるワインの最高峰といえば、このコート・ロティを除いては語れません。

フローラルでフルーティーな香り。力強さがありながら、ローヌ地方のワインの中で最も繊細かつ上品なワインと称されています。

とっておきの時間に時間をかけて味わいたい極上のワイン。自分へのご褒美に、ぜひどうぞ。

 

1位

シャプティエ エルミタージュ ル パヴィヨン

29,412円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、M. Chapoutier(シャプティエ)

ミシェル・シャプティエは1808年に創設。エルミタージュの丘のふもとタン・エルミタージュを拠点とする、 ローヌ地方を代表するワイナリーです。

一貫した家族経営のもとに畑を守り、テロワールを尊重するワイン造りを行っています。

樹齢90~100年のシラーを100%使用。 力強く、重厚な味わいの赤ワインです。

グラスに注ぐと、ブラックベリー、リコリス、タール、焼いたウォールナッツといった複雑な香りが溢れ出します。

とても力強い口当たり。古木のブドウならではの、旨味が詰まった果実の凝縮感が強く感じられます。

緻密なタンニンが、由緒正しいエルミタージュのスタイルを造りだしています。甘い果実の優雅な余韻が続くでしょう。

コート・デュ・ローヌ北部を代表する高級ワイン。記念日など特別な日に添えれば、最高の時間を演出してくれるでしょう。

5,000円以上のコート・デュ・ローヌ赤ワイン比較表

商品画像シャプティエ エルミタージュ ル パヴィヨン コート ロティ ラ ランドンヌ ドメーヌ ロスタンドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ シャトーヌフ・デュ・パプ 2008ギガル サンジョゼフ ヴィーニュ ド ロスピス ルージュドメーヌ・クリューゼル・ロック コート・ロティ・“クラシーク
商品名シャプティエ エルミタージュ ル パヴィヨンコート ロティ ラ ランドンヌ ドメーヌ ロスタンドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ シャトーヌフ・デュ・パプ 2008ギガル サンジョゼフ ヴィーニュ ド ロスピス ルージュドメーヌ・クリューゼル・ロック コート・ロティ・“クラシーク"
価格29,412円(税込)25,920円(税込)6,500円(税込)15,120円(税込)8,640円(税込)
詳細フランス、辛口/フルボディ、M. Chapoutier(シャプティエ)フランス、辛口/フルボディ、ドメーヌ・ロスタンフランス、ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌフランス、ピノノワール・オンラインフランス、辛口/フルボディ、大榮産業
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コート・デュ・ローヌの赤ワインはバリエーション豊か

コート・デュ・ローヌの赤ワインを15本、ご紹介しました。古くからのワイン産地で、地域によりテロワールの異なる多様な赤ワインが造りだされています。

手頃なものから高級ワインまで、バリエーションが豊か。初めての人は、2,000円以下のテーブルワインから試してみましょう。低価格でも、品質は確かなものばかりです。

特別な日には、ぜひ北部の有名ワインを選んでみてください。シラー100%の滑らかで重厚な味わいに、身も心も酔いしれることでしょう。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ執筆】フランスのおすすめ赤ワイン15選!特徴、種類も解説

フランスといえば、「ボルドー」「ブルゴーニュ」「コート・ド・ローヌ」といった、世界中のワイン愛好家が憧れる、赤ワイン

【ソムリエ厳選】ラングドック・ルーションのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

フランス最大のワイン産地にしてカジュアルワインの代名詞とも言えるラングドック・ルーション。1980年以降の変革により

【ソムリエ監修】ギガルの特徴、種類を解説!おすすめワインも紹介

ギガルは、南仏ローヌ地方を代表する有名ワインメーカーのひとつです。創立60年ほどですが、すでに「ローヌといえばギガル

【ソムリエ監修】カッシェロ・デル・ディアブロの特徴、種類を解説!品種おすすめワインも紹介!

カッシェロ・デル・ディアブロは、世界でもトップクラスと賞賛されるチリワインです。日常的に味わいたいカジュアルなワイン

【ソムリエ監修】コート・デュ・ローヌの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

コート・デュ・ローヌは、フランス南東部にあるワインの生産地を指す言葉です。ボルドーに次ぐ多くのA.O.Cワインを生み

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP