【ソムリエ監修】ナパ・ヴァレーの人気おすすめ赤ワイン17選!

2020/12/30 アメリカ

ナパ・ヴァレー赤ワイン

ナパ・ヴァレーと言えば、アメリカの赤ワインの名産地。

今回はナパの赤ワインの特徴から、選び方、おすすめの赤ワインをご紹介します。

記事の執筆者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



ナパ・ヴァレーの赤ワインはパリスの審判で有名に

ナパの赤ワインがその名を世界にとどろかせたのは、1976年のパリス審判です。

これは、フランスのパリでナパのワイナリーを招いて行われた、テイスティングイベントのこと。

世界的にも圧倒的にフランスワインが評価されている風潮の中で、ナパのワインが圧勝したのです。

 

ナパと言えばカルトワイン

ナパのワインを語る上で外せないのがカルトワインの存在です。

カルトワインとは、ロバート・パーカー氏など有名評論家がつけたスコアで100点、または100点に限りなく近いスコアを何度も獲得し、それを機に需要が高まることで、価格が高騰したワインのことです。

ずば抜けた品質で超高級なだけでなく、生産量が極端に少なく、メーリングリストや特別な顧客にしか販売しない「スーパーレア」なワインを指し、世界中のワインコレクター垂涎の的です。

現在でも驚異的人気は衰えず、「カルトワイン」と呼ばれるワイナリーはナパヴァレーに集中しています。

 

有名なカルトワイン

・ハーランエステート
・スクリーミングイーグル
・スローンエステート
・グレイスファミリー
・シュレーダーセラーズ
・ハンドレッドエーカー
・コルギン

 

ナパ・ヴァレーの赤ワインの特徴

ここではナパ・ヴァレーの赤ワインの特徴を紹介していきます。

多様なスタイルのワイン

カリフォルニア州内でも特に高級ワイン産地として知られるナパ・ヴァレー。

造られるワインは、ブドウが栽培される畑の場所や造り手によって異なり、味わいには多様性があるのが魅力です。

全体的には果実味が濃厚でパワフルなスタイルのワインが多く生産されています。

 

フランスよりも濃い果実味と甘さを含んだワイン

豊富な日照量と、収穫期に雨がほとんど降らない気候は、フランスよりも恵まれています。

そのため、ブドウの糖度が充分に上がり、フランスに比べて果実味が豊かで、濃厚な凝縮感と甘味を含んだ仕上がりです。

バランスをとるために、新樽を使用するケースも多く有ります。

 

若いうちからたのしめて満足度の高いワイン

力強く長期熟成に耐えるワインも多く造られていますが、ボルドーやブルゴーニュと比較すると、全体的に若いうちからたのしめるワインが非常に多いです。

例えば3,000円以内で購入できるワインを比較すると、ナパの赤ワインの方が購入後すぐでもたのしめて満足度も高いと言えます。

 

ナパ・ヴァレーの赤ワインの選び方

ナパ・ヴァレーの赤ワインの選び方

ここからはナパ・ヴァレーの赤ワインの選び方を紹介していきます。

ナパ・ヴァレーの赤ワインを選ぶ際は品種・産地・ワイナリー・価格の4つのポイントに注目することが大切です。

では早速見ていきましょう。

品種で選ぶ

まずは品種で選ぶ方法です。

今回はナパ・ヴァレーの赤ワインでよく使われるカベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、ピノ・ノワール、ジンファンデルの4つのブドウ品種を紹介します。

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

果実味溢れる「カベルネ・ソーヴィニヨン」

カベルネ・ソーヴィニヨンはフランスのボルドー原産の品種です。

ナパを代表する品種で、最も多く栽培されています。

フルボディに仕上がります。

ナパのカベルネ・ソーヴィニヨンで造られる赤ワインは、ボルドーと比べて果実味が高いのが特徴です。

土壌の個性が反映された、ミネラル感溢れる濃厚なワインに仕上がります。

またカベルネ・ソーヴィニョンについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>【ソムリエ監修】カベルネ・ソーヴィニヨンおすすめ18選を紹介!

若くても熟成させても美味しい「メルロー」

メルローはフランスのボルドー原産で、単一品種のワインもありますが、カベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドされることが多いです。

ミディアムから、ややフルボディに仕上がります。

若いうちでも美味しく飲めるのが特徴です。

一方で、熟成したメルローは洗練さが増し、カベルネ・ソーヴィニヨンに劣らない重厚な味わいを醸し出します。

またメルロについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>【ソムリエ監修】メルロはどんな品種?特徴からおすすめワイン15選を紹介

エレガントで繊細「ピノ・ノワール」

ピノ・ノワールはフランスのブルゴーニュ地方が原産の品種です。

柔らかいタンニンで、エレガントで繊細な味わい。

比較的軽めのミディアムボディに仕上がります。

ナパのピノ・ノワールはブルゴーニュに比べて果実味の強い味わいです。

熟成により枯葉やジビエを思わせる複雑な香りへと変化し、円熟味も増します。

またピノ・ノワールについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>【ソムリエ監修】ピノ・ノワールとは?特徴、種類、おすすめのワインまで紹介!

パワフルさが魅力「ジンファンデル」

ジンファンデルはカリフォルニア州を中心に栽培されている品種です。

温暖な北部を中心に栽培され、フルボディのワインに仕上がります。

日照時間に恵まれたナパでは、果実の凝縮感があり、アルコール度数も高くパワフルなワインに仕上がります。

手頃なものから、高級なものまで用途に合わせて幅広い選択肢からチョイスできるのも魅力です。

またジンファンデルについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>ジンファンデルとは?特徴から、おすすめのワイン15選をソムリエが紹介!

おすすめワイナリーで選ぶ

ワイナリーで選ぶことも非常におすすめです。

ワイナリーで選ぶということは、ナパ・ヴァレーの赤ワインを味わいや香りなどの表面だけで楽しむだけでなく、歴史的背景など奥深さを感じることに繋がります。

今回紹介するワイナリーはフランシスカン・ステート、マーカムヴィンヤーズ、クロ デュ・ヴァル、スクリーミング・イーグルの4つです。

では早速見ていきましょう。

フランシスカン・ステート

ナパで最も愛されるワイナリーのひとつで、日本でもワインショップ・オンラインストアで大変入手しやすいワインです。

なかでもオークヴィルヴィンヤード(カベルネ・ソーヴィニヨン)はなんとオーパスワンの斜向かい、隣がシルバーオーク、その先がカルトワインで名高いスクリーミングイーグルの畑がある恵まれた場所にあり、大変素晴らしいワインが造られています。

マーカムヴィンヤーズ

ナパで4番目に古い老舗のワイナリーです。

まだマイナー品種だったメルローを、可能性のある素晴らしいワインだとして世に知らしめた第一人者です。

現在でも特にメルローの品質は高い評価を受けています。

クロ デュ・ヴァル

1976年「パリスの審判」、10年後のリターンマッチでボルドーのグランヴァンを差し置いて、見事1位に輝いたのがクロデュヴァルのカベルネソーヴィニヨン(1972年)でした。

それ以来、高品質のワインを造り続けているとして世界的に評価を受ける非常に有名なワイナリーです。

スクリーミング・イーグル

カルトワインの中でもずば抜けて人気が高く、世界最高峰のカベルネソーヴィニヨンとして讃えられています。

生産量は年600~700ケースと非常に少なく、入手困難を極めています。

知っておくべきエピソードとして、2000年のナパ・チャリティオークションにてスクリーミングイーグル1992のマチュザレムボトルが50万ドル(約550万円)で落札されたことです。

>>スクリーミング・イーグルを徹底解説

 

ナパ・ヴァレーの人気おすすめ赤ワイン17選

ナパ・ヴァレーの人気おすすめ赤ワイン17選

ここからはナパ・ヴァレーの人気おすすめ赤ワインを17選紹介していきます。

予算ごとにランキング形式で紹介しているので、自分の目的に合わせてお選びください。

では早速見ていきましょう。

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

 

日常使いにおすすめ!予算2,000円

5位

フラット・ロック メルロー

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:ミディアムボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:メルロー

オニールヴィントナーズは、もともとはバルクワインというブレンド用のワインを多く生産していました。

しかし、各家庭で楽しめるテーブルワインを作りたい、という想いからフラットロックをリリース。

シリーズではアメリカン航空アドミラルラウンジのファーストクラスにて、グラスワインで採用されています。

香りカシス、キノコ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★★☆

佐々木
ブラックベリーの香りが感じられ、飲んだ瞬間に美味しいと感じられる味わいです。

 

4位

チェケッテイ レッドツリー カベルネソーヴィニヨン


チェケッテイは2007年設立、ナパ・バレー北部のワイナリーで、品質にこだわりながらリーズナブルなワインを生産しています。

醸造責任者はカリフォルニアで30年以上の経験を持ち、常にコストパフォーマンスに優れたワイン造りを目指しています。

チェリーの香りに、ほのかにオークや杉のニュアンス。優しいタンニンと赤い果実やジャムのような凝縮感溢れる味わいです。

ナパの濃厚なワインで毎日の食卓がワンランクアップするでしょう。

香りブラックベリー、森
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
とても濃いガーネットの色合いをしたワイン。味わいは、まろやかで飲みやすくなっています。

3位

チェケッテイ レッドツリー ピノノワール

詳細情報
アメリカ、辛口/ミディアムボディ、レッド ツリー ピノノワール

2位と同じワイナリー、チェケッテイが手がけるピノ・ノワールの赤ワインです。

ストロベリーを思わせる果実味豊かな香りと、かすかな樽のニュアンス。

柔らかなタンニンで、フレッシュな味わいのワインです。

軽めで毎日飲んでも飽きない美味しさ。ブルゴーニュのピノ・ノワールと飲み比べてみるのも楽しいでしょう。

香りイチゴ、バラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
とても軽やかな印象のワイン。大きめのグラスで飲むのがおすすめです。

 

2位

エイリアス メルロー カリフォルニア

詳細情報
度数:13.7 %
味わい:ミディアムボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:メルロー

エイリアスは、現在もカリフォルニアの有名ワイナリーで働いている8名が集まり、匿名でワイン造りをはじめたブランドです。

ブドウ品種と、ワイナリーはナパヴァレーに所在すること以外の情報は伏せられています。

庶民が楽しめる価格のカルトワインを届けたいというコンセプト通り、高いコストパフォーマンスを持つカリフォルニアワインになっています。

香りカシス、杉
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
ブドウ品種はメル口ーから作られており、口に含むと酸味と渋みのバランスが取れたとても贅沢な一本です。

 

1位

ベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン

 

ベリンジャー・ヴィンヤーズは1876年創業の老舗。プレミアムワイン生産ではアメリカ屈指のワイナリーです。

収穫された畑によって別々の樽で熟成された、バランスのよいワインです。ブルーベリーの香りに、シナモンやモカを思わせるニュアンス。絹のような舌触りで、長い余韻が残ります。

クセがなくまろやかな味わい。毎日のテーブルワインとして飲みやすく、洗練されている味わいなので来客に出しても遜色ないクオリティです。

香りチョコレート、タバコ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
グラスに注ぐと外観は非常に濃い色合い。味わいも力強くなっています。

 

2,000円以下のナパ・ヴァレー赤ワイン比較表

商品画像ベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨンエイリアス メルロー カリフォルニアチェケッテイ レッドツリー ピノノワールチェケッテイ レッドツリー カベルネソーヴィニヨンフラット・ロック メルロー
商品名ベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨンエイリアス メルロー カリフォルニアチェケッテイ レッドツリー ピノノワールチェケッテイ レッドツリー カベルネソーヴィニヨンフラット・ロック メルロー
詳細アメリカ、ミディアムボディ度数:13.7 %
味わい:ミディアムボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:メルロー
アメリカ、辛口/ミディアムボディ、レッド ツリー ピノノワールアメリカ、辛口/ミディアムボディ度数:13.5 %
味わい:ミディアムボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:メルロー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

週末や来客などがある日に!2,000円~5,000円ベスト6

6位

シックス・エイト・ナイン ナパ・ヴァレー レッド

詳細情報
度数:13.5
味わい:フルボディ
産地:カリフォルニア

コスパ最強のナパ・・ヴァレー赤ワイン。

優しい飲み口で、口に含むと赤い果実の味わいを次々に感じることができます。

フルボディですが、ソフトなタンニンとなっているため赤ワインが苦手な方にも試していただきたい1本です。

香りカシス、シナモン
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★★☆
佐々木
ジンファンデルから作られるコクのあるワイン。大きめのグラスで時間をかけて飲むのがおすすめです。

5位

クロ・デュ・ヴァル クラシック ナパ・ヴァレー ジンファンデル


クロ・デュ・ヴァルは、1972年にボルドー出身の醸造家がナパ・ヴァレーのスタッグス・リープに設立したワイナリーです。

1976年のパリ・ティスティングでカリフォルニアを代表する1本として選ばれ、1986年のリターンマッチではトップに選出されるという実力派ワイナリー。

ジンファンデル100%で造られているワインです。赤系果実の香りと、スパイスやシナモンのニュアンス。ソフトでしなやかなタンニンと、凝縮した果実味が口いっぱいに広がります。長い余韻が続くでしょう。

週末に時間をとってゆっくり味わいたい逸品です。

香りブラックベリー、落ち葉
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
ナパ・ヴァレー屈指の人気ワイナリーのクロ・デュ・ヴァル。ガッチリとした味わいになっております。

 

4位

ナパ・セラーズ ピノノワール ナパヴァレー

ナパ・セラーズはナパの中心・オークヴィルにあるワイナリーです。

その造るワインは高いコストパフォーマンスで、世界のワイン愛飲家を魅了し続けています。

醸造責任者のジョー・シアレー氏はセパージュやブレンドで7回優勝しているという熟練のワイン醸造家。

ナパの伝統的なスタイルを守りながら、数多くの品種による多様なセパージュを手がけています。

しっかりとした色調で、シガーボックスやチェリーパイを思わせる落ち着いたアロマ。シルクのような滑らかな飲み心地で、凝縮した果実味と酸味がバランスのとれた、深い味わいのピノ・ノワールです。

ブルゴーニュのピノ・ノワールと飲み比べて、ナパの個性的な味わいを確かめるのも楽しいでしょう。

香り苺、牡丹
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
新世界で作られる果実味と酸味のバランスの良いワインです。ローストビーフなどに合わせて飲むのがおすすめです。

3位

ナパ ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細情報
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:カベルネ・ソーヴィニョン90%、プティ・ヴェルド10%

ブドウはオーパス・ワンと隣接するオークヴィルの畑で収穫されたものを使用。

味わいはナパヴァレーらしさを体現したようなワインになります。

リッチでボリューミー、豊富なタンニンと果実味が心地よく折り重なり、非常に高いパフォーマンスを発揮するカベルネ・ソーヴィニョンです。

香りカシス、キノコ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
口に含むとワインのアルコール感をしっかりと感じることができます。重ためのワインが好きな方におすすめです。

 

2位

サン・スペリー・カベルネ・ソーヴィニヨン


サン・スペリーは、ナパでトップクラスのエステートワイナリーです。

寒暖の差があるナパの気候を活かし、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に生産。ワンランク上のワインを生産しています。

紫色を帯びた濃く鮮やかな赤色で、豊かで黒いプラムやスグリの香り。モカやブラウンシュガー、樽熟成によるトースト香が調和しています。

なめらかな口当たりで、ブラックベリーやダークチョコレート、エスプレッソビーンズの味わいが広がります。豊かで濃縮した、骨格のしっかりとしたワイン。来客のおもてなしにすれば、賞賛されること間違いないでしょう。

香りブルーベリー、カカオ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
カカオのような香りと、熟成感を感じられとても複雑な味わいに仕上がっております。

1位

ダックホーン デコイ・メルロー

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、ダックホーンヴィンヤーズ

ダックホーンは1976年、ナパの中心部・セントヘレナの北に設立されたワイナリーです

当時ブレンド用の品種とされていたメルローを中心にしたワインを造り、大成功をおさめたナパ・メルローの立役者です。

メルローを主体にカベルネ・ソーヴィニヨンを少しだけブレンド。メルローに特徴的なブラックチェリー、プラムの香りに、スパイスのフレーバーが感じられます。繊細で芳醇な味わい。長い余韻が続くでしょう。

ナパのメルローが飲みたいと思ったら、一番にこちらをおすすめします。

香り無花果、落ち葉
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
メルローを主体に作られており味わいはとてもエレガントです。タンニンが苦手な方にもおすすめです。

 

2,000円~5,000円のナパ・ヴァレー赤ワイン比較表

商品画像ダックホーン デコイ・メルローサン・スペリー・カベルネ・ソーヴィニヨンナパ ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨンナパ・セラーズ ピノノワール ナパヴァレークロ・デュ・ヴァル クラシック ナパ・ヴァレー ジンファンデルシックス・エイト・ナイン ナパ・ヴァレー レッド
商品名ダックホーン デコイ・メルローサン・スペリー・カベルネ・ソーヴィニヨンナパ ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨンナパ・セラーズ ピノノワール ナパヴァレークロ・デュ・ヴァル クラシック ナパ・ヴァレー ジンファンデルシックス・エイト・ナイン ナパ・ヴァレー レッド
詳細アメリカ、辛口/フルボディ、ダックホーンヴィンヤーズアメリカ、辛口/フルボディ、アサヒビール度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア州
品種:カベルネ・ソーヴィニョン90%、プティ・ヴェルド10%
アメリカ、辛口/フルボディ、ナパ・セラーズアメリカ、辛口/フルボディ、クロ・デュ・ヴァル度数:13.5
味わい:フルボディ
産地:カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特別な日に!5,000円以上ベスト6

6位

ケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

詳細情報
度数:‎14.6
味わい:フルボディ
産地:カリフォルニア

ケイマス・ヴィンヤーズは、まだ19歳だったチャック・ワグナー氏とその両親が1972年に設立したワイナリー。

世界中から圧倒的評価を受けており、特にカベルネ・ソーヴィニョンを使ったワインの人気が高いことが特徴です。

フルボディの奥深い味わいと香りを楽しみつつも、果実の甘みやアーモンド・バニラのエッセンスを感じられる一本となっています。

香りカシス、カカオ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★★
渋み★★★☆☆
佐々木
ナパ・ヴァレーで人気なケイマスのワイン。ボリュームのある仕上がりになっております。

5位

エモロー メルロ ナパヴァレー

ワグナー・ファミリー・オブ・ワインは、カリフォルニアで最も歴史ある家族経営ワイナリーのひとつ。

ワイン愛好家や専門家から高い評価を受け続けているワイナリーです。

黒チェリー、熟したプラムなどの濃厚なアロマ。さらにダークチョコレートミント、バニラ、スパイスなどのニュアンスも複雑に重なります。

滑らかなタンニンと凝縮された果実の風味が豊かに広がり、とても滑らか。一度飲んだら忘れられない、豪華さと芳醇さが魅力です。

大切な人との思い出のディナーに添えれば、豪華な時間を演出してくれるでしょう。

香りブラックチェリー、シナモン
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
こちらのワインは、優しいタンニンと濃縮感のある香りを感じることのできる仕上がりです。

 

4位

ニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨン


ニュートンはナパでサステイナブル農法を採用。自然と一体になったワイン造りをしているワイナリーです。

カシスやカカオ、バニラが一体となったフレーバーは、とても官能的です。ナパ産のカベルネ・ソーヴィニヨンの力強さを華やかに表現しているワイン。

ボルドーに負けない、高いクオリティ。記念日など特別な日にゆっくり味わいたい極上の1本です。

香りブルーベリー、チョコレート
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
ナパ・ヴァレーらしい一本。力強い味わいなので大きめのボルドーグラスで飲むのがおすすめです。

3位

シルヴァー・オーク アレキサンダー・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、シルバー・オーク・セラーズ

シルヴァー・オークは今、ナパで最も人気のあるトップ・ワイナリーです。

多くのワイナリーがフレンチオークを使用してボルドースタイルに重きを置く中で、アメリカンオークによる熟成にこだわりを見せています。

使用する樽は、特別な風味をワインに与えるミズーリ州の最上級品。古き良き時代のワインを造りだしています。

上質なアメリカンオークから造られるワインは、濃厚かつ繊細で、驚くほどの力強さ。プラムやブラックベリーのようなたっぷりとした果実味に、後からバニラ香が押し寄せます。

穏やかな酸味と上品なタンニンがバランスのとれた、繊細で深い味わい。いつまでも飲み続けられる優しさが感じられます。

休日のゆっくりした時間に、思う存分味わいたい逸品です。

香りカシス、シナモン
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
木樽の香りが感じられ、時間が経つにつれて味わいの変化が楽しめます。

 

2位


ドミナスは、ペトリュス、オザンナ、ベレール・モナンジュなどボルドー右岸のスターワインを育てあげた世界屈指のワインメーカー、クリスチャン・ムエックス氏が今もっとも力を注いでいるワインです。

2011年ヴィンテージは、ドミナスが目指す洗練されたカリフォルニアワインの理想形が色濃く反映されたヴィンテージ。

凝縮した果実味に、シルキーなタンニンと柔らかな酸が溶け込みます。溢れる果実のアロマに幾層にも重なるキャラクターが複雑さを演出。深みのある味わいは、長い余韻を残すでしょう。

綺麗な酸が全体を支えていて、長期熟成のポテンシャルを有しています。

ボルドーの技術とナパのテロワールがみごとに融合したワイン。 一度は味わってみたい逸品です。

香り
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
グラスに注ぐとお花の香りが感じられ、口に含むとほろ苦いブラックチョコレートのような味わいになっています。

 

1位

オーパス・ワン


バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とロバート・モンダヴィ氏のコラボレーションで生まれた、最高級カリフォルニアワインです。

ブルーベリーやブラックベリーなど、熟した果実の豊かな香り。クリーミーで、層をなす複雑味が口の中に広がります。

凝縮した果実の味わいに、ベルベットのような舌触りのタンニンが溶け込みます。しっかりとしたストラクチャーと酸味が調和して、長い余韻が続きます。

ナパを代表する最高峰の赤ワイン。値段以上の価値があるのは間違いありません。特別な日の1本にまさしくふさわしいでしょう。

香りカシス、カカオ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
ボルドースタイルのワインになっており、エレガントでありながらコクを感じられるワインです。

 

>>オーパス・ワンを詳しく解説

5,000円以上のナパ・ヴァレー赤ワイン比較表

商品画像オーパス・ワンドミナスシルヴァー・オーク アレキサンダー・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨンニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨンエモロー メルロ ナパヴァレーケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー
商品名オーパス・ワンドミナスシルヴァー・オーク アレキサンダー・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨンニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨンエモロー メルロ ナパヴァレーケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー
詳細アメリカ、辛口/フルボディ、オーパス・ワンアメリカ、辛口/フルボディ、エノテカアメリカ、辛口/フルボディ、シルバー・オーク・セラーズアメリカ、辛口/フルボディ、MHDアメリカ、オンラインワインストアWassy's度数:‎14.6
味わい:フルボディ
産地:カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ナパ・ヴァレーの赤ワインの美味しい飲み方

ナパ・ヴァレーの赤ワインの美味しい飲み方

ここではナパ・ヴァレーの赤ワインの美味しい飲み方について紹介します。

今回紹介するのは温度・グラス・飲み方のコツ・デキャンタージュです。

では解説していきます。

温度は16~20℃で保存しよう

ナパ・ヴァレーの赤ワインは16~20℃で保存しておきましょう。

16~20℃で赤ワインを保存することで、タンニンの奥深さを強く感じられます。

また赤ワインの保存温度は13~20℃など幅広くとられていることが多いですが、理由はボディによって保存温度が変わるからです。

そのためナパ・ヴァレーの赤ワインはフルボディが多いことから、16~20℃と覚えておけば問題ありません。

しかし温度の細かい調整はもちろん、16~20℃での保存は冷蔵庫だと冷えすぎてしまい、夏場の場合は常温で保存しづらいことが現実です。

そこでナパ・ヴァレーの赤ワインの保存には積極的にワインセラーを利用することをおすすめします。

ワインセラーを利用すればナパ・ヴァレーの赤ワインはもちろん、白ワインなどの他ワインも適切に保存できますよ。

家庭用のワインセラーについてはコチラを参考にしてみてください。

>>【ソムリエセレクト】おすすめワインセラー17選!家庭用にはコレ!

口の広いグラスがおすすめ

ナパ・ヴァレーの赤ワインを飲むときは口の広いグラスがおすすめです。

ナパ・ヴァレーの赤ワインはフルボディの赤ワインが多いことから、インパクトの強い香りやタンニンの奥深さを感じられる口の広いワイングラスが良いからです。

実際にワイングラスの口が広いと、ワインと空気がより触れ合うことで香りを感じやすくなっています。

具体的にはブルゴーニュ型やボルドー型のグラスを使うことがおすすめです。

ぜひ自分に合ったワイングラスを選んでみてください。

またワイングラスについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

>>【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

香りを楽しむために軽く回してみよう

ナパ・ヴァレーの赤ワインを飲む際は、ワイングラスを軽く回して香りを楽しむことがおすすめです。

ワインを回す「スワリング」は香りを感じるためによく行われており、ナパ・ヴァレーの赤ワインの芳醇な香りやタンニンの深さを感じられ、味わいだけでなく香りも楽しめるようになります。

スワリングをする際には、右利きの方であれば反時計回りにグラスを回すことも覚えておきましょう。

グラスを内側方向へ回すことで、ワインがこぼれたときでも自分側にワインがこぼれるため、周りに迷惑をかけることがありません。

またワイングラスを回さずに傾けて香りを感じる行為も最近では良く行われています。

ぜひどちらも試してみて自分に合った方法で赤ワインを楽しんでくださいね。

デキャンタージュでさらに楽しむ

ナパ・ヴァレーの赤ワインを飲むときは、デキャンタを使ってみましょう。

デキャンタージュは若い赤ワインから、熟成させた赤ワインをまろやかにしたり、渋みを取り除くことができます。

デキャンタージュによって味わいが変化することをぜひ楽しんでみてください。

ちなみにデキャンタを使ってワインを空気に触れさせることを「デキャンタ―ジュ」と言いますよ。

しかしデキャンタという言葉を知っていても、使い方や選び方がわからない方も多いでしょう。

デキャンタについてより詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

>>デキャンタとは?使い方から、おすすめのデキャンタ10選をご紹介!

ナパ・ヴァレーの赤ワインと相性が良い料理

ナパ・ヴァレーの赤ワインと相性の良い料理

ここではナパ・ヴァレーの赤ワインと相性の良い料理について紹介していきます。

ぜひ今回紹介する料理の中から、ナパ・ヴァレーの赤ワインと相性の良い自分だけのマリアージュを見つけてくださいね。

では早速見ていきましょう。

ナパ・ヴァレーの赤ワインに合う料理

・牛肉、豚肉をワインやトマトでじっくり煮込んだ料理
・すき焼き
・肉汁溢れる手作りハンバーガー
・ワインを加えてよく煮込んだシチュー
・濃厚なソースのハンバーグステーキ
・鹿肉ステーキ赤ワインソース
・マグロのレアカツ
・トマトのミートパスタ
・サラダチキン

ナパ・ヴァレーの赤ワインの多くはフルボディのワインのため、濃い味付けの料理が相性と合わせることをおすすめします。

理由はナパ・ヴァレーの赤ワインの奥深さをより引き出せるように、料理も同じようにインパクトの強いものを選ぶことでより美味しく楽しめるからです。

味付けがしっかりとされており、主張の強い料理を選ぶようにしましょう。

またミディアムボィのナパ・ヴァレー赤ワインの場合は、上記の料理を少し優しめの味付けにすることで充分に楽しむことができます。

サラダチキンなどヘルシーな料理とも相性ばっちりです。

調理方法や味付け具合を工夫して、ぜひ今回紹介した以外にもマリアージュを見つけてくださいね。

またナパ・ヴァレーの赤ワインと合わせておつまみを楽しみたい方は、こちらをご覧ください。

>>【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

ナパ・ヴァレーの赤ワインを楽しもう!

ナパの赤ワインを17本、ランキングでご紹介しました。

ナパはワイナリーごとに個性があり、バラエティに富んだワインが楽しめます。品種ごとに選びやすく、それぞれの味わいを比べるのも面白いでしょう。

また、大切な人にワインをプレゼントしてみるのもおすすめですよ。

ソムリエが厳選したプレゼント用のワインを紹介しているので、こちらも合わせて確認してみてください。

>>ワインソムリエの厳選ギフトはこちら

アメリカの赤ワイン全体が気になる方はこちらの記事もどうぞ

>>【ソムリエ監修】アメリカの赤ワインおすすめ20選!選び方のコツも解説

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】サウス・コーストのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

サウス・コースト(South Coast)と言えば、ロサンジェルスやサンディエゴといった大都市が思い浮かびます。

【ソムリエ厳選】セントラル・コーストのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

カリフォルニアはリーズナブルな価格から高額のカルトワインまで世界最高水準のワインが揃っており、ニューワールドでも

【ソムリエ監修】カリフォルニアのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方のコツも解説

カリフォルニアといえば、アメリカのワイン生産量の90%を占めるワインの一大生産地です。全土で気候や土壌を活かした

【ソムリエ厳選】ソノマのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ナパバレーと並んで、アメリカを代表するほどのワイン生産地となったソノマ! 家庭で毎日愉しめるデイリーワインから

【ソムリエ監修】ノース・コーストの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ナパ・ヴァレーやソノマ・ヴァレーがあることで有名なノース・コースト。 高級ワインの産地ですが、比較的手の届

【ワインエキスパート厳選】ナパ・ヴァレーのおすすめの白ワイン10選!選び

ナパ・ヴァレーと言えば、高級ワインのオーパス・ワンをはじめとする赤ワインの印象が強いですよね? でも、白ワ

【ソムリエ監修】ロバート・モンダヴィの種類、価格、おすすめワインをご紹介

カリフォルニアのナパ・ヴァレーのランドマーク的存在であるロバート・モンダヴィ・ワイナリー。 創設者のロバー

【ソムリエ解説】オーパス・ワンとは?特徴や当たり年を解説!

アメリカの高級赤ワインといえば、「オーパス・ワン」をイメージする人が多いのでないでしょうか? 銀座の高級ク

赤ワインの選び方

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP