【ソムリエ監修】ブルゴーニュの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

2018/10/15
おすすめ赤ワイン


ソース

ブルゴーニュといえば、高級なワインのイメージがありますね。とくに赤ワインは、ロマネ・コンティをはじめとする最高級ワインがたくさん造られていて、世界的な名声を得ています。

そんなブルゴーニュの赤ワイン、ワイナリーやブドウ畑によってさまざまな個性があります。どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

そこで今回は、ブルゴーニュの赤ワインの特徴や選び方、厳選おすすめ赤ワイン15本をご紹介します!


記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ブルゴーニュの赤ワインとは

フランスのブルゴーニュ地方は、世界的に有名なワインの銘醸地です。フランス東部にあり、コート・ド・ニュイ地区など5つの地区に分かれています。

ブルゴーニュでブドウ栽培が行われ始めたのは紀元前にさかのぼり、古い歴史があります。

1936年にはブルゴーニュワインのAOCが制定され、伝統と高い品質を守りながら高級ワインを造りだしています。

原料になるブドウはピノ・ノワールの単一品種ですが、土地の個性によりさまざまな味わいがあるのが特徴。さらに、ジュヴレ・シャンベルタンやロマネ・コンティなどの最高級ワインが造られています。

ブルゴーニュの赤ワインの特徴

品種について


ソース

ボルドーのワインが複数の品種をブレンドするのに対し、ブルゴーニュのワインは基本的に単一品種。赤ワインには主にピノ・ノワールが使われています。

ピノ・ノワールで造られたワインは透明感のあるルビー色で、熟成を経て濃くなり、深みを増していきます。

果実やバラなどを思わせるアロマがあり、エレガントな酸と繊細な味わいが特徴。熟成することでより気品が増し、深い味わいのワインに仕上がります。

地域について


ソース

ブルゴーニュワインの生産地域は、シャブリ地区、コート・ド・ボーヌ地区、コート・ド・ニュイ地区、コート・シャロネーズ地区、マコネー地区、ボジョレー地区の6地区に分かれています。

このうち赤ワインが多く生産されているのは、次の4地区です。

ボジョレー地区のワインはガメイ種が主体ですが、そのほか地区はほとんどピノ・ノワールの単一品種です。

また、最高級とされるグラン・クリュの赤ワインの多くが、コート・ド・ニュイ地区で造られています。

代表的な村は、次の通り。

  • ジュヴレ・シャンベルタン村
  • モレ・サン・ドニ村
  • シャンボール・ミュジニー村
  • ヴォーヌ・ロマネ村

この中でもジュヴレ・シャンベルタン村のシャンベルタンやヴォーヌ・ロマネのロマネ・コンティなどは「世界最高峰の赤ワイン」として、高額な値で販売されています。

クリュについて

ソース

ブルゴーニュの赤ワインは単一品種で造られているので、「テロワール」と呼ばれる畑の土壌や環境がワインの味わいに影響を与えます。

そのため、ブルゴーニュでは畑が重要視され、畑ごとに次のような格付けがされています。

  1. グラン・クリュ(特級畑)
  2. プルミエ・クリュ(一級畑)
  3. 村名(ヴォーヌ・ロマネ、ジュヴレ・シャンベルタンなど)
  4. 地域名(ブルゴーニュ)

同じ畑でもワイナリーによって味わいは変わり、ブドウの出来栄えによっても影響も受けます。グラン・クリュであっても、毎年同じ味わいになるとは限りません。

ブルゴーニュで造られるワインの約半数は地方名レベルで、グラン・クリュは約1%〜2%ほどになります。

生産量について

ソース

フランスのワイン生産量は世界2位を誇りますが、ブルゴーニュワインの生産量はそのうちの3%ほど。年間150万ヘクトリットルのワインが生産されています。

全世界のワイン生産量と比較すると、約0.4%の1億700万本程度のワインが生産されていることになります。

ブルゴーニュは赤ワインのイメージがありますが、生産量は白ワインの4割以下と意外に少なめです。

ブルゴーニュの赤ワインの選び方

ブルゴーニュの赤ワインは、とくに地区や価格をポイントにすると選びやすいでしょう。

品種で選ぶ

ソース

ブルゴーニュの赤ワインはボジョレー地区を除き、ほとんどがピノ・ノワールの単一品種で造られています。

ベリーやさくらんぼのような柔らかい香り。酸味がやや強めでタンニンの渋味がほとんどない、上品で繊細な味わいのワインになります。

しかし、テロワールやワイナリーによって、味わいは変わるもの。それぞれの土地の個性がワインに強く現れ、同じピノ・ノワールでも、ワイナリーごとに多様な味わいを堪能することができるでしょう。

地区で選ぶ


ソース

ブルゴーニュの赤ワインは主にコート・ド・ボーヌ地区、コート・ド・ニュイ地区、コート・シャロネーズ地区で、ピノ・ノワール100%をメインに造られています。

それぞれのテロワールによって味わいは異なり、コート・ド・ボーヌ地区のワインはエレガントな酸とタンニンが繊細な味わいが特徴です。

コート・ド・ニュイ地区、コート・シャロネーズ地区は日照条件が良く、果実味が豊富な重厚なワインが多い傾向があります。

ボジョレー地区はガメイが主体で、フレッシュで軽い味わいのワインが造られています。毎年11月の解禁日には、ボジョレー・ヌーボーで新しい味わいを楽しめるでしょう。

価格で選ぶ


ソース

ブルゴーニュの赤ワインは、価格に幅があります。日常使いのテーブルワインなら、2,000円未満で探せば目的にかなうものが見つかるでしょう。

少し贅沢をしたいというときは、2,000円から5,000円未満の範囲で探してみてください。上質な赤ワインが多く、来客に出しても恥ずかしくないものがたくさんあります。

最高級のブルゴーニュワインを求めるなら、5,000円以上の予算を用意しましょう。シャンベルタン、ロマネ・コンティなどを求めれば上限は限りなく高くなりますが、記念日などに一度は試したくなる逸品揃いです。

ブルゴーニュのおすすめ赤ワイン15選

このあとは、予算別におすすめの赤ワインを15本、ランキングでご紹介します。ぜひワイン選びの参考にしてみてください。

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

クロズリー・デ・アリズィエ ブルゴーニュ ピノノワール

1,728円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、ローヤルオブジャパン

クロズリー・デ・アリズィエは、ブルゴーニュで破格なワイン造りに挑戦するワイナリーです。

コート・ド・ニュイ地区のワインと、コート・シャローネーズ地区のワインをブレンド。

ニュイ地区のピノ・ノワールの特徴である、輪郭のハッキリした華やかな香りと、シャロネーズに特有な厚みと柔らかさが絶妙に調和。個性的な味わいに仕上がっています。

リーズナブルに美味しいピノ・ノワールを味わいたいという人に、おすすめです。

 

4位

ピエール・アンドレ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール "ヴィエーユ・ヴィーニュ"

1,802円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、東亜商事

ピエール・アンドレは1923年創設。コルトンを拠点に、ブルゴーニュワイン全般で高品質なワインを供給するワイナリーです。

平均樹齢40年の古木で収穫されたピノ・ノワールを原料にしています。

ガーネット色を含んだ濃いルビー色。スミレ、バラなどのフローラルな香りから、レッドベリー、スパイスなどの複雑な香りへと徐々に変わります。

滑らかなタンニンで、上品な味わい。

日常使いにもクオリティの高いワインが欲しい人におすすめの1本です。

 

3位

メゾン ジョゼフ ドルーアン ブルゴーニュ ピノ ノワール[2016]

1,880円 (税込)

詳細情報
フランス、オンラインワインストアWassy's

コート・ド・ボーヌで手摘みされ、選別されたピノ・ノワールで造られています。木桶又はステンレスタンクで発酵、樽とステンレスタンクで熟成させることにより、ワインは複雑さと芳醇な果実味を保ちます。

心地よいさくらんぼのような酸味。フレッシュな果実味とやわらかなタンニンが感じられる、バランスに優れたエレガントな味わいです。

偉大なブルゴーニュワインの素晴らしさを感じられる、ハイスタンダードな1本です。

 

2位

フェウ゛レ ブルゴーニュ ピノ ノワール

1,836円 (税込)

詳細情報
フランス、ライトボディ、ラック・コーポレーション

輝きのある美しいルビー色で、ラズベリーや赤スグリなどの赤い果実を思わせる香り。典型的なピノ・ノワールのアロマが感じられるワインです。全体的にバランスがとれ、長い余韻が続くでしょう。

毎日の食卓だけでなく、週末のゆっくりした時間にも味わいたい1本です。

 

1位

エルヴェ・ケルラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール

1,839円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、エルヴェ・ケルラン【Herve Kerlann】

エルヴェ・ケルランは「手ごろな高級品」を造ることをコンセプトにするワイナリーです。

リュット・レゾネ(減農薬農法)で造られたワインは、レッド・ベリーなどの心地よい香りと、ほどよい複雑味を持った味わいがあります。

リーズナブルに楽しめるピノ・ノワールを求める人に、おすすめの1本です。

~2,000円のブルゴーニュ赤ワイン比較表

商品画像エルヴェ・ケルラン ブルゴーニュ ピノ・ノワールフェウ゛レ ブルゴーニュ ピノ ノワールメゾン ジョゼフ ドルーアン ブルゴーニュ ピノ ノワール[2016]ピエール・アンドレ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール クロズリー・デ・アリズィエ ブルゴーニュ ピノノワール
商品名エルヴェ・ケルラン ブルゴーニュ ピノ・ノワールフェウ゛レ ブルゴーニュ ピノ ノワールメゾン ジョゼフ ドルーアン ブルゴーニュ ピノ ノワール[2016]ピエール・アンドレ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール "ヴィエーユ・ヴィーニュ"クロズリー・デ・アリズィエ ブルゴーニュ ピノノワール
価格1,839円(税込)1,836円(税込)1,880円(税込)1,802円(税込)1,728円(税込)
詳細フランス、辛口/ミディアムボディ、エルヴェ・ケルラン【Herve Kerlann】フランス、ライトボディ、ラック・コーポレーションフランス、オンラインワインストアWassy'sフランス、辛口/ミディアムボディ、東亜商事フランス、辛口/ミディアムボディ、ローヤルオブジャパン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

週末や来客などがある日に2,000円~5,000円未満ベスト5

5位

ピエール ネジョン マルサネ ラ シャルム オー プレトル

4,750円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、飯田

ネジョン家は、1890年からジュヴレ・シャンベルタンに本拠地を構えるワイナリーです。

ラズベリーなどの赤果実の香りと、フルーティーで繊細な味わい。熟したタンニンも感じられ、フレッシュで活き活きとした後味が残ります。

早くから楽しむこともできますが、熟成のポテンシャルも十分あるワインです。

常備して来客へのもてなしにすれば、喜ばれるでしょう。

 

4位

ジャン・ルイ・ライヤール

3,980円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムフルボディ、ジャン・ルイ・ライヤール

畑はロマネ・コンティと同じヴォーヌ・ロマネ村近郊で、樹齢45年以上の古木から収穫されるピノ・ノワールで造られています。

ロマネ・コンティからワイン造りをしっかり受け継ぎ、驚くほど豊かな香りに仕上がっています。

手ごろな価格でロマネ・コンティの味わいを体験したい人は、ぜひどうぞ。

 

3位

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ ピノ・ノワール

2,080円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、三国ワイン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは130年以上の歴史を誇る、家族経営の名門ワイナリーです。主にコート・ド・ボーヌのピノ・ノワールを使用。樽とステンレスタンクで熟成させることで、ワインは複雑さを持ちながらも果実味を保っています。

輝くルビー色で、フレッシュな果実の香り。エレガントな酸味とやわらかなタンニンを持ち、ブルゴーニュの正統なスタイルの赤ワインに仕上がっています。

リーズナブルに本格的なブルゴーニュ ワインが飲みたい人に、おすすめです。

 

2位

ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

2,698円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、アサヒビール

ルイ・ラトゥール社は、200年以上も続く家族経営のワイナリーです。コート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、「コルトンの帝王」と称されるほど。

ブルゴーニュ全土のピノ・ノワールから選別した、典型的なブルゴーニュワインの秀作です。

チェリーやプラムなどの果実を思わせる、芳醇な香り、なめらかなタンニンと豊かな果実味、ミネラルの香りがみごとに調和しています。

週末にゆっくりと味わいたい、極上の逸品です。

 

1位

ブシャール ペール エ フィス ブルゴーニュ ピノ・ノワール“ラ ヴィニェ"

2,290円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、サントリー

創業1731年のブシャール ペール エ フィス社は、ブルゴーニュワインの伝統を担う名門ワイナリーです。

コート・ドール産のピノ・ノワールを100%使用。小さな果実の繊細なブーケに、果実味とほのかな樽香が絶妙なバランスをとっています。

とっておきのディナーに添えて、伝統的なブルゴーニュワインを堪能してください。

2,000~5,000円のブルゴーニュ赤ワイン比較表

商品画像ブシャール ペール エ フィス ブルゴーニュ ピノ・ノワール“ラ ヴィニェルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・ピノ・ノワールメゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ ピノ・ノワール ジャン・ルイ・ライヤールピエール ネジョン マルサネ ラ シャルム オー プレトル
商品名ブシャール ペール エ フィス ブルゴーニュ ピノ・ノワール“ラ ヴィニェ"ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・ピノ・ノワールメゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ ピノ・ノワールジャン・ルイ・ライヤールピエール ネジョン マルサネ ラ シャルム オー プレトル
価格2,290円(税込)2,698円(税込)2,080円(税込)3,980円(税込)4,750円(税込)
詳細フランス、辛口/ミディアムボディ、サントリーフランス、辛口/ミディアムボディ、アサヒビールフランス、辛口/ミディアムボディ、三国ワインフランス、辛口/ミディアムフルボディ、ジャン・ルイ・ライヤールフランス、辛口/ミディアムボディ、飯田
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特別な日に5,000円以上ベスト5

5位

ドメーヌ・シャルロパン・ティシェ ブルゴーニュ・ルージュ

5,226円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/ミディアムボディ、大榮産業

濃い色調で、クランベリー、ブラックチェリーの華やかな香りのワインです。ほのかな甘みと、レッドチェリーや桑の実のニュアンスも感じられます。

心地良い酸味とまろやかなタンニンがバランスよく、長い余韻を残します。

記念日やお祝いの席に添えれば、場が華やぐでしょう。

 

4位

コート・ド・ボーヌ ポマール・プルミエ・クリュ ドメーヌ・アンリ・ピオン ピノ・ノワール 2015


すべてのラベルにナンバリングが入った、600本生産のワインです。除草剤を使わずに栽培されたピノ・ノワールを手摘みで収穫。フレンチオーク樽で18ヶ月熟成しています。

凝縮したアロマで、しっかりした締まったタンニン。リッチで非常にバランスの良いワインです。ビーフステーキやラム肉とよく合うでしょう。

限定生産の特別なワインは、自宅でゆっくり味わうのはもちろん、プレゼントにしても喜ばれます。誕生日プレゼントや結婚祝いなどにぜひどうぞ。

 

3位

ドメーヌ ラルロ ヴォーヌロマネ レ・スショ 2013

18,036円 (税込)

詳細情報
フランス、ミディアムボディ、ドメーヌ ラルロ

有機栽培ビオ・ディナミと全房発酵によって、独特の個性があるワインを造り上げるドメーヌ・ド・ラルロの代表作です。

レ・スショは、ロマネ・サン・ヴィヴァンとエシェゾーに挟まれる、ヴォーヌ・ロマネの中で最も人気が高い1級畑。

華やかで芳しい香り、シルキーなタンニンと凝縮感ある果実味がバランスの良いワインです。力強さがありながらも、エレガントで優雅な味わい。長い余韻が続くでしょう。

そのゴージャスな味わいは、大切な人へのプレゼントに最適です。

 

2位

ジュヴレ・シャンベルタン / ルイ・ジャド

6,568円 (税込)

詳細情報
フランス、辛口/フルボディ、日本リカー

ルイ・ジャドは1859年創設の、由緒あるワイナリーです。約20年以上前から化学肥料や農薬の使用を排除し、伝統的な手法を採用。数年前からは、ボーヌ周辺など一部の畑でビオディナミ農法を実践しています。

ガーネットのような深い色合いと、ベリー系果実の複雑で奥深い香り。しっかりしたタンニンと、円熟したまろやかな味わいがバランスを取っています。

特別な日の1本にふさわしいクオリティで、素晴らしい時間を演出してくれるでしょう。

 

1位

ヴォーヌロマネ レ シャランダン オーディフレッド

8,046円 (税込)

詳細情報
フランス、ミディアムボディ、オーディフレッド

オーディフレッドはロマネ・コンティの元社員。長年ロマネ・コンティの特級ブドウ畑を任されてきました。このワインはロマネ・コンティの畑のすぐ隣で、平均樹齢は約60年の古木から収穫されたピノ・ノワールを使っています。

コート・ド・ニュイ地方の当たり年である、2015年のヴィンテージ。

淡い色合いで、大地の繊細な果実味が口の中にしっかりと広がります。エレガントな酸味と複雑な味わいで、甘い香りを漂わせる余韻が長く続くでしょう。

この価格でこのクオリティは、驚かされます。リーズナブルなのに、ロマネコンティを彷彿とさせる味わい。赤ワイン愛好家の人にぜひ味わってもらいたい逸品です。

5,000円~のブルゴーニュ赤ワイン比較表

商品画像ヴォーヌロマネ レ シャランダン オーディフレッドジュヴレ・シャンベルタン / ルイ・ジャドドメーヌ ラルロ ヴォーヌロマネ レ・スショ 2013コート・ド・ボーヌ ポマール・プルミエ・クリュ ドメーヌ・アンリ・ピオン ピノ・ノワール 2015ドメーヌ・シャルロパン・ティシェ ブルゴーニュ・ルージュ
商品名ヴォーヌロマネ レ シャランダン オーディフレッドジュヴレ・シャンベルタン / ルイ・ジャドドメーヌ ラルロ ヴォーヌロマネ レ・スショ 2013コート・ド・ボーヌ ポマール・プルミエ・クリュ ドメーヌ・アンリ・ピオン ピノ・ノワール 2015ドメーヌ・シャルロパン・ティシェ ブルゴーニュ・ルージュ
価格8,046円(税込)6,568円(税込)18,036円(税込)9,750円(税込)5,226円(税込)
詳細フランス、ミディアムボディ、オーディフレッドフランス、辛口/フルボディ、日本リカーフランス、ミディアムボディ、ドメーヌ ラルロフランス、Henri Pionフランス、辛口/ミディアムボディ、大榮産業
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ブルゴーニュの赤ワインまとめ

ブルゴーニュの赤ワインを15本、ご紹介しました。使われる品種はピノ・ノワールの単一品種ですが、畑ごとの個性が違い、バラエティに富んだワインが楽しめます。

手軽なACものからグラン・クリュまで、いろいろなものを選べるのが面白いですね。

さらにワイナリーごとの違いも楽しめ、その奥深さは計り知れません。

ご紹介したランキングを参考に、お気に入りのブルゴーニュワインを見つけてみましょう!

フランスのもう一つのワイン銘醸地といえばボルドーです。ボルドーの赤ワインについても知りたい方はこちらをどうぞ。

>>ボルドーのおすすめ赤ワイン

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ブルゴーニュの白ワインの特徴、格付けからおすすめ20選まで紹介

ボルドーに並ぶワインの名産地と言えば、ブルゴーニュ! 今回は素晴らしいブルゴーニュの白ワインの特徴や選び方、厳選お

【ソムリエ監修】アルベール・ビショーのワインの特徴、種類、おすすめも紹介

ソース アルベール・ビショーは180年の歴史を持つ、ブルゴーニュの名門ワイナリーです。ブルゴーニュの銘醸地に6つの

【ソムリエ執筆】おすすめのクレマン・ド・ブルゴーニュ10選!ブルゴーニュのスパークリングワインはコレ!

「クレマン」と聞いてピンとくる方はワイン通ですね。 「クレマン」はフランスの7つの地区でそれを名乗ることが許されて

【ソムリエ監修】ルイ・ジャドのワインおすすめ15選!

ルイ・ジャドはフランスのブルゴーニュ地方で広大な自社畑を所有するドメーヌであり、優れた品質のワインを提供するネゴシア

【ソムリエ監修】ブルゴーニュのワインの魅力を解説!特徴からおすすめのワインまで紹介

テロワールの魅力が最大限に引き出される唯一無二のブルゴーニュワイン。 その香りや味わい、しなやかな質感に魅了される

【ソムリエ監修】アルゼンチンのおすすめ赤ワイン20選!特徴から選び方まで解説

アルゼンチンでは、隣国のチリワインの質向上を受け、「質より量」というワイン造りから、コストパフォーマンスに優れたワイ

【ソムリエ監修】イタリアの代表品種!モンテプルチアーノの特徴とおすすめの赤ワイン10選を紹介!

ソース モンテプルチアーノ種から造られる赤ワインは、はっきりとした香りと濃厚な果実味が特徴で、飲み手を選ばない万人ウ

【ソムリエ厳選】イタリアのおすすめ赤ワイン20選!特徴、種類、選び方のコツまで解説

イタリアは、近年フランスを抑えて、ワイン生産量世界一! そんなイタリアの魅力は豊富なワインの種類ですが、どれば選ら

【ソムリエ厳選】3,000円前後のおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ワインは価格帯の幅が広く、選ぶときに何を目安にすればいいのか一見複雑で、初心者の方は「むずかしそう」と感じてしまいが

【ソムリエ監修】黒ブドウの王様!カベルネ・ソーヴィニヨンの特徴、おすすめの赤ワイン15選を紹介

カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)といえば「黒ブドウの王様」と呼ばわれ、世界中で人気の

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

TOP