【ソムリエ監修】アルゼンチンの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

2018/10/25
おすすめ白ワイン

ソース

アルゼンチンのワインといえばカジュアルで飲みやすいイメージがあります。日常的にワインを飲みたいという方におすすめです。

でも種類も豊富でどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

今回は低価格で高品質なアルゼンチンの白ワインについて、基礎知識からおすすめのワインまで一挙にご紹介していきます。


記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

世界も注目するアルゼンチンの白ワイン

 

アルゼンチンの白ワインの代表的な品種といえば、トロンテス・リオハーノです。トロンテスはスペイン原産ですが、現在ではアルゼンチン北部で水準の高い白ワインを生み出しています。

アルゼンチンは最高峰の山々の地形が連なる大陸性気候の国。1990年代からはフランス、イタリア、スペイン、カリフォルニアなどの生産者がこぞって、アルゼンチンの気候をいかしたワイン醸造や技術を持ち込みました。

現在のアルゼンチンワインは、南米にありながらスペインやイタリアの影響を感じるワインが多くあるのはそのためです。

2017年にはライバルであるチリワインの生産量をも上回るほどになりました。今後のアルゼンチンワインにさらなる注目が高まっています。

アルゼンチンの白ワインの特徴

赤はマルベック白はトロンテス

ソース

アルゼンチンの二大品種といえば、マルベックとトロンテスです。

フランス南西部原産の赤ワイン品種でカオールと呼ばれていたマルベックがアルゼンチンで成功し、赤ワインのイメージが強いアルゼンチンですが、実は白ワインの品種も実に豊富です。

アルゼンチンの白ワイン品種は主に8種類。アルゼンチンの白ワイン市場の20%を占めるといわれているトロンテスをはじめ、スペインでおなじみシェリーなどに使われるペドロ・ジメネス、シャルドネ、ソーヴィニヨン、セミヨン、シュナン、ユニ・ブラン、ヴィオニエなど、その白ワイン品種はまるでフランスを思わせるほどです。

また、赤ワインと白ワインの2大品種の特徴がはっきりしているところや、白ブドウの品種をブレンドさせるなど、スペインワインとの共通点があります。

白ワインは品種も豊富

 

アルゼンチンの代表的な白ワインの品種がトロンテスです。フレッシュ&フルーティーでアプリコットのような香りが親しみやすく人気です。

さらに生産品種として国内で圧倒的に多いのがペドロ・ジメネスです。スペインではペドロ・ヒメネスで知られている白ブドウ品種です。主にシェリー酒に使われますが、アルゼンチンではペドロ・ジメネスと呼ばれ国内向けテーブルワインとして多く使われています。その味わいはシェリーに似てドライですが、フレッシュかつまろやかです。

また近年はシャルドネの栽培量も多く、高品質なシャルドネが造られています。そしてマルベックで有名なメンドーサ州ではトロンテスはもちろん、シュナン・ブランやソーヴィニヨン・ブラン、ヴィオニエなども同時に生産されています。

生産量について


ソース

2017年度OIV(国際ブドウ・ブドウ酒機構)の調査によると、アルゼンチンのワイン全体の生産量は1180万hlと南米チリに比べ増加、そのうち白ワインの生産量はおおよそ20%~30%となっています。

特に生産量第1位のペドロジメネスは、世界8大ワイン首都の1つであるメンドーサ州からアルゼンチン第2のブドウ・ワイン産地で知られるサン・ファン州に、14700万hlも植えられています。

代表品種であるトロンテスはアルゼンチンワイン市場の20%を占めており、生産量第2位です。近年はシャルドネもトロンテスに匹敵するほどの生産量で、ついでソーヴィニヨン、セミヨン、シュナン、ユニ・ブラン、ヴィオニエの順となっています。

アルゼンチンの白ワインの選び方

 


ソース

アルゼンチンの白ワインは種類も豊富です。しかし赤ワインと比べ、味わいの違いがわかりにくいのが白ワイン。

そこでここではアルゼンチンの代表的な白ワインの品種ごとに、その特徴を順にご紹介していきます。品種の味わいの違いをおさえれば、アルゼンチンのワイン選びがますます楽しくなることでしょう。

品種で選ぶ


ソース

スペイン原産のペドロ・ヒメネス


ソース

アルゼンチンではペドロ・ジメネスと呼ばれ、そのほとんどがアルゼンチン国内のテーブルワインとして消費される品種です。

スペインでシェリー酒に使われるペドロ・ヒメネスとは違う品種で、その味わいは以外に濃厚まろやか。

ブドウの果実味が強くアルコール度数も高めで、スペインのドライなシェリー酒の印象とは違います。

アルゼンチンの代表的な生産地であるメンドーサとサンファンで広大な栽培面積を持ち、近年ではブレンド品種としてもデイリーにふさわしいフルーティーカジュアルな白ワインを生み出しています。

アルゼンチンの白といえばトロンテス


ソース

アルゼンチンの白ワインの最も代表的な品種です。白ブドウのもつ典型的なマスカットの香りに白コショウのようなスパイスのニュアンス、アルゼンチンの白ブドウの個性を感じたい方にまさにおすすめな品種です。

トロンテスそのものは3つの品種をもちます。トロンテス・リオハーノの他にトロンテス・サンファニーノ、メンドシーノがあり、後述の2種は主にブレンド用として使用されています。

アルゼンチンのブドウ栽培地の特徴は標高が高く冷涼であること、トロンテスはその栽培地に適した品種で、特に最北部地方のサンタ州では高品質で香りの良いトロンテスが生まれます。

評価の高いアルゼンチンのシャルドネ


ソース

アルゼンチンでもシャルドネ人気は健在で、その生産量は第3位。主な産地はメンドーサ州で、優れた生産者も多く高品質なシャルドネを生み出しています。

アルゼンチンの日照量の多さと大陸性気候の寒暖差の影響で素晴らしいシャルドネができあがり、その味わいはまさにリッチテイスト。ふくよかなテイストのシャルドネが好きな方にはアルゼンチンのシャルドネは意外にもおすすめなのです。

また近年ではアルゼンチンの自然を熟知したチリの有名生産者が、アルゼンチンのシャルドネとしてのブランドを確立するほどになっており、国内でもシャルドネの今後への期待が高まっています。

>>シャルドネのおすすめワイン

価格で選ぶ

ワイン選びにおいて重要なのが価格です。

アルゼンチンの白ワインについて言えば価格は多種多様。特に白ワインにおいては品種の多さはヨーロッパ並みで、かなりのお得感を感じられるものも。

また南米ワインの知名度としてはチリが先行していたため、その稀少性からか高品質なものは高価なものもあります。

白ワインは品種も多くカジュアルで親しみやすいものが多いので、まずはその辺りから自分の好きな味わいを選び、納得のいく価格帯を探すことをおすすめします。

味わいで選ぶ

味わいで選ぶ場合は、まず大まかにわけて甘口と辛口でわけます。

甘口が好みの方は濃厚まろやかで果実味を感じるペドロ・ヒメネスやシュナンを。

辛口が好みの方はトロンテスのドライな辛口、フレッシュで酸味もしっかりとしたソーヴィニヨンもおすすめです。

次にアルゼンチンの白ワインは品種によって、ふくよかでリッチなタイプか、ドライでさっぱりとしたタイプかに分かれます。

アルゼンチンのおすすめ白ワイン10選


ソース

アルゼンチンの白ワインは品種もバラエティに富んでいます。

フランスやスペイン、イタリアなどの白ワイン市場に劣らないほど味わいが豊かなものも。

そうはいっても価格も気になるところ、そこでランキング形式に価格も考慮、シチュエーションごとにアルゼンチンの白ワインを厳選してご紹介します。

あなただけのとっておきのアルゼンチンの白ワインをぜひここで見つけてみて下さい。

日常使いにおすすめ!2,000円未満で楽しめるワインベスト5

 

5位

アルジェントピノ・グリージョ

1,640円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 三国ワイン
果実 %     ピノ・グリ

ヨーロッパ人気No1!
デイリーに和食にもあう爽やかな白です。

4位

メンドーサ ハイツ・シャルドネ・シュナン

1,770円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 アサヒビール
果実 %     白ブレンド

高品質トロピカルテイスト! 
サンタ・アナ社の高品質シャルドネにシュナンの白桃トロピカルテイスト、日常のリフレッシュタイムに。

3位

アンデルーナ 1300 ソーヴィニヨン・ブラン

17,410円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 稲葉
果実 %     ソーヴィニヨンブラン

ソーヴィニヨン・ブランの専門家ワイン!
ソーヴィニヨン・ブランのスペシャリストによるこだわりの1本です。

2位

ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス

1,111円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 スマイル
果実 %     トロンテス

有機栽培ブドウ100%使用のこだわり
トロンテス好きおすすめ!有機栽培ブドウ100%使用のこだわりトロンテス
アルゼンチンワイン銘醸地カファジャテ渓谷のアルゼンサート(アルゼンチンの有機認証)認定の有機栽培ブドウを100%使用しています。

1位

エルグリル トロンテス

972円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 サントリー
果実 %     トロンテス

肉好き究極白ワイン!エルグリル トロンテス
バーベキュー大国アルゼンチンのワイナリー・トリヴェント社とサントリーとの共同開発で造られた、日本限定の肉にあわせる白ワインです。

2,000円未満のアルゼンチンの白ワイン比較表

商品画像エルグリル トロンテスミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテスアンデルーナ 1300 ソーヴィニヨン・ブランメンドーサ ハイツ・シャルドネ・シュナンアルジェントピノ・グリージョ
商品名エルグリル トロンテスミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテスアンデルーナ 1300 ソーヴィニヨン・ブランメンドーサ ハイツ・シャルドネ・シュナンアルジェントピノ・グリージョ
価格972円(税込)1,111円(税込)17,410円(税込)1,770円(税込)1,640円(税込)
詳細アルコール度数 12 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 サントリー
果実 %     トロンテス
アルコール度数 13.5 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 スマイル
果実 %     トロンテス
アルコール度数 12.5 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 稲葉
果実 %     ソーヴィニヨンブラン
アルコール度数 13 %
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 アサヒビール
果実 %     白ブレンド
アルコール度数 13 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 三国ワイン
果実 %     ピノ・グリ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

週末や来客がある日におすすめ!2,000円~5,000円ワインベスト5

5位

ディアマンデス ヴィオニエ

3,499円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 国分

ジャスミンの香り週末癒し系!ディアマンデス ヴィオニエ
フランス・ローヌの白ブドウ品種として名高いヴィオニエ、ディアマンデスはフランスのボルドートップクラスの醸造技術を、アルゼンチンのブドウで再現しました。

4位

ディアマンデス ペルリータ

2,392円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 国分

アンデスのボルドー系! 
洋ナシやマンゴーなど果実味がボリューミーでありながら切れ味抜群です。

3位

アルパマンタ エステイト ブレバ・ソーヴィニヨン・ブラン

3,750円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 アルパマンタ エステイト・ワインズ
果実 %     ソーヴィニヨン・ブラン100%

贅沢ブーケが香るオレンジワイン! アルパマンタ エステイト プレバ・ソーヴィニヨン・ブラン
ヨーロッパ系のワイン事業家が経営するブティックワイナリーのこだわりオレンジワインです。
ソーヴィニヨンプラン100%の味わいは白いブーケが贅沢に香るハニートースト! デイリーにカップルでおすすめです。

2位

モンテス カイケン ultraウルトラ シャルドネ

2,700円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 15 %
原産国名 アルゼンチン/メンドーサ
メーカー名 Montes
果実 %     シャルドネ100%

アルゼンチン鉄板シャルドネといえば!カイケン・ウルトラ・シャルドネ モンテス
メンドーサの優れた銘醸地で造られたモンテスのシャルドネの味わいは絶妙。
パッションフルーツから様々な果実のアロマが複雑に香ります。

1位

ボデガ・ノートン ロ・タンゴ・トロンテス

2,160円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 エノテカ

週末パーティー用お洒落な白! ボデガ・ノートン ロ・タンゴ・トロンテス
マルベックで名高いボデガ・ノートンのお洒落なトロンテス。
ライチやマスカットに甘い蜜のテイスト、タンゴのお洒落なエチケットが映えるのでパーティーにおすすめ。

2,000円~5,000円のアルゼンチンの白ワイン比較表

商品画像ボデガ・ノートン ロ・タンゴ・トロンテスモンテス カイケン ultraウルトラ シャルドネアルパマンタ エステイト ブレバ・ソーヴィニヨン・ブランディアマンデス ペルリータディアマンデス ヴィオニエ
商品名ボデガ・ノートン ロ・タンゴ・トロンテスモンテス カイケン ultraウルトラ シャルドネアルパマンタ エステイト ブレバ・ソーヴィニヨン・ブランディアマンデス ペルリータディアマンデス ヴィオニエ
価格2,160円(税込)2,700円(税込)3,750円(税込)2,392円(税込)3,499円(税込)
詳細アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 エノテカ
アルコール度数 15 %
原産国名 アルゼンチン/メンドーサ
メーカー名 Montes
果実 %     シャルドネ100%
アルコール度数 14 %
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 アルパマンタ エステイト・ワインズ
果実 %     ソーヴィニヨン・ブラン100%
アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 国分
アルコール度数 14 %
ボディー ミディアムボディ
原産国名 アルゼンチン
メーカー名 国分
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

アルゼンチンの白ワイン まとめ

アルゼンチン白ワインの厳選し10選ご紹介しましたが、いかがでしたか。

アルゼンチンは自分の国のワインを誇りに思っているほど。ワイナリーごとに味わいの個性がとてもはっきりしています。

品種も豊富で個性豊かなアルゼンチンワインを、ぜひこちらで選んで味わってみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】アルゼンチンのおすすめ赤ワイン20選!特徴から選び方まで解説

アルゼンチンでは、隣国のチリワインの質向上を受け、「質より量」というワイン造りから、コストパフォーマンスに優れたワイ

【ソムリエ監修】トラピチェの特徴や種類を解説!おすすめワイン9選も紹介!

ソース アルゼンチンは、チリとならび、近年高い評価を得ているニューワールドのワイン生産国です。その躍進に一役買っている

【ソムリエ監修】アルゼンチンのワインの魅力を解説!特徴からおすすめのワインまで紹介

ソース アルゼンチンと言えば「タンゴ」「サッカー」と思い浮かぶ人も多いと思いますが、実はワイン大国でもあるんです。

【ソムリエ厳選】チリのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース チリワインと言えば安くて美味しいイメージで、今やコンビニでもよく見かけるワインです。 チリの白ワインのポテ

【ソムリエ監修】ロワールの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ロワールは、フランスの中央部を流れるロワール川沿いに広がるワインの産地です。ロワール川の流域には、古城が多く残っており「

【ワインエキスパート厳選】ナパ・ヴァレーのおすすめの白ワイン10選!選び

ナパ・ヴァレーと言えば、高級ワインのオーパス・ワンをはじめとする赤ワインの印象が強いですよね? でも、白ワインも高

【ワインエキスパート厳選】スイスのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース みなさんはスイスにどんなイメージをお持ちですか。アルプス山脈?それともチーズ? 実はワインも最近注目されてい

【ソムリエ監修】ハンガリーのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

  旧東欧圏の中では最も古いワイン造りの歴史を持つハンガリー。1730年にはトカイ地方で世界で初めて、土

【ソムリエ監修】ペネデスのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

    ソース ペネデスは、スペインのカタルーニャ地方にある高級ワインの産地。スパークリン

【ソムリエ監修】ラインガウの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ドイツのラインガウ地域は、ドイツ白ワイン生産地の中でも高品質のワインを生み出します。使用品種は主にリースリングで、そ

白ワインの選び方


特集記事

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

TOP