【ソムリエ監修】カリフォルニアのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方のコツも解説

2019/03/19
アメリカ

カリフォルニアといえば、アメリカのワイン生産量の90%を占めるワインの一大生産地です。全土で気候や土壌を活かしたワイン造りが行われています。

地域によって味わいは異なるので、いざカリフォルニアの赤ワインを買おうと思ってもどれを選べばいいか迷うこともあるでしょう。

そこで今回は、カリフォルニアの赤ワインの特徴や選び方とともにおすすめの赤ワインをご紹介します!


記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

カリフォルニアの赤ワインの特徴

安定した温暖な気候から生まれる、リーズナブルなデイリーワインから超高額で希少なカルトワインまで、世界最高水準の品質を誇っています。

ヨーロッパの各寒冷地で生産されるワインと比較して、総合的に果実味豊かでボリュームあるアルコールのスタイルとなる傾向にあります。

気候条件が多種多様なワインを生み出す

赤ワインの品種で見ると、冷涼な地域ではピノ・ノワールやカベルネ・ソーヴィニヨンが、比較的温暖な地域ではジンファンデルやメルローが栽培されています。

カリフォルニアは温暖で湿度が低く、雨量が少ないという気候からブドウ栽培に適しています。

太平洋から流れる寒流にも影響を受け、冷涼な地域と暑く乾燥した地域を生み出しています。そのため、栽培する地域によって適するブドウの種類が異なり、多様なワインを生み出す結果になっているのです。

赤ワイン生産量は年々増加

アメリカワインの90%を占めるカリフォルニアですが、赤ワインはその6割ほどで年々生産量が多くなっています。

カリフォルニアではカベルネ・ソーヴィニヨンなどのボルドー系品種やピノ・ノワールの栽培に成功していますが、その品質は1976年のパリス審判でも認められています。フランスワインとカリフォルニアワインの試飲で、カリフォルニアワインが圧勝したのです。

これを契機にカリフォルニアワインが世界の注目を浴び、生産量を増やすきっかけにもなりました。

 

カリフォルニアの赤ワインの選び方

品種で選ぶ

ジンファンデル

ジンファンデルはナパやソノマを代表するぶどう品種のひとつで、色は濃く果実の味わいをしっかりと感じるワインとなります。イタリアでは「プリミティーヴォ」と呼ばれる品種です。

カリフォルニア州ではイタリアよりも酸が穏やかでサクランボや黒すぐりのような香りに加え、クミンやスパイス香を合わせた香りが出やすい傾向にあります。果実の凝縮感がありアルコール度数も高めで、長期熟成にも向くワインが多く造られています。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン

香りが豊かで、黒い果実を思わせる凝縮した果実味にタンニンもしっかりあり濃厚な味わいが特徴の品種です。

カリフォルニア州のカベルネ・ソーヴィニヨンは、ボルドーと比べて、豊富な日照量によりフルーティーさやアルコールのボリュームが強く出ます。

果実味溢れるタイプも多く、造り手や価格にもよりますが、気難しいボルドーのように長期熟成を待たず購入してすぐに愉しめるワインも多いです。

 

メルロー

メルローはまろやかで柔らかいという言葉がぴったり、レッドベリー系のアロマに程よいタンニン、繊細で重圧感もありながら穏やかな味わいになる品種です。

熟成も望めますし、若くても愉しめるところが魅力です。メドックでは基本的にブレンドですが、カリフォルニア州では単一のワインも多くあり、エレガントで凝縮した果実味と深みのある味わいが出やすくなります。余韻にスパイシーなニュアンスを感じることもあります。

 

ピノ・ノワール

シャンパーニュ地方を除いて、基本的には単一で造られる品種です。芳醇な香りと味わいが特徴でシルクのように滑らかな口当たりが印象に残る品種です。

熟成により枯葉やジビエを思わせる香りへと変化していきます。

カリフォルニア州のピノ・ノワールは、比較的ワイルドベリーやさくらんぼのような果実香が出やすく、ジューシーな果実味で優しくエレガントなワインに仕上がる傾向があります。

 

産地で選ぶ

カリフォルニア州のワイン産地はノース・コースト、セントラル・コースト、セントラルヴァレー、サウスコーストのように分けられます。ですが、サウスコーストと言われても地図上南にある事くらいしか思い浮かばず、実際、ナパヴァレーがどの生産地にあるかも分からず、余計混乱を招いてしまうかもしれません。

ここでは分かり難い産地分けではなく、ワインのエチケットにも記載がある分かりやすいエリアに分けて解説します。

 

ソノマ

霧が深い冷涼なソノマ南部ではピノノワールの栽培が盛んで、非常にクオリティーの高いワインが造られています。

一方、日照量に恵まれて比較的温暖な内陸部ではカベルネソーヴィニヨンやメルロー、ジンファンデルが主に栽培されています。こちらはコストパフォーマンスに優れたアイテムが多いのも魅力です。

>>ソノマのおすすめ赤ワイン

 

サンタバーバラ

映画サイドウェイで一躍有名になったワイン生産地です。降水量が極端に少なく冷涼な気候が特徴で、ブルゴーニュ品種であるピノノワールの栽培に適しています。

標高が高い場所ではシラーの栽培も盛んです。比較的飲みやすくリーズナブルなアイテムが多いのも魅力です。

 

カーネロス 

ソノマとナパにまたがるブドウ栽培地です。

湾からの冷涼な海風の影響で、黒ブドウは冷涼な気候に適したピノノワールを多く栽培しています。程よい酸とタンニンでで飲みやすく、ベリーやスパイシーの香りが豊かな赤ワインに仕上がります。スパークリングワインの生産も盛んなエリアです。

 

モントレー

モントレ湾から吹き込む冷たい風が、ブドウの生育を緩やかにしており、他の地域よりも1か月ほど長く育成されたブドウから、果実の凝縮感溢れるワインに仕上がります。

AVAサンタルチアハイランズはブルゴーニュと肩を並べるピノノワールの銘醸地であり、特に「ピゾーニ畑」はカリフォルニアのラターシュと呼ばれ、世界的な知名度を誇っています。

 

ナパ・ヴァレー

カリフォルニア州で一番有名な生産地で、日本でも馴染みのあるワインが多く生産されています。

南部と北部では気温に差があり、北部に行くほどは温暖な気候となりブドウが早く成熟します。広く栽培されている品種は、北部ではカベルネソーヴィニヨン、メルロー、シラー、ジンファンデルなど、南部ではピノノワールです。

ナパにはボルドースタイルのカルトワインを造るワイナリーも多くあります。

>>ナパ・ヴァレーのおすすめ赤ワイン

 

有名ワイナリーで選ぶ

ロバート・モンダヴィ ワイナリー

誰もが知るカリフォルニアのワイナリーで、モンダヴィ氏は「カリフォルニアワインの育ての親」と称えられています。

手頃な価格でデイリーワインにちょうど良いアイテムからプレミアムなものまで選択肢があり、大変身近なカリフォルニアのワイナリーです。

1979年にムートンとのジョイントでオーパスワンを、1995年にはイタリアのフレスコバルディ社とルーチェを生み出しています。

 

スタッグスリープ・ワインセラーズ

1976年「パリスの審判」で、5大シャトーを打ち負かし勝利したカベルネ・ソービニヨンが、 スタッグスリープ・ワインセラーズのワインでした。

この衝撃は、世界的にスタックスリープを有名にし、今ではカリフォルニアの赤ワインを語る際に欠かせないワイナリーです。

 

マーカッシンヴィンヤーズ

カリフォルニアで一番高級なワインはオーパス・ワンだと思う方が多いかもしれませんが、実はそれ以上に素晴らしく高価なワインは山ほどあります。

マーカッシンはアメリカで最も尊敬されワインの女神と称されるヘレン・ターリー女史が立ち上げたワイナリーで、カルト中のカルトワインです。

ピノ・ノワールのクオリティーはDRCを超えるとも言われており、大変素晴らしい評価を受け続けています。

 

カリフォルニアのおすすめ赤ワイン15選

デイリーワインにおすすめ!予算2,000円

5位

レイヴェンズウッド ジンファンデル ヴィントナーズ・ブレンド

1,770円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、レイヴェンズウッド・ワイナリー

ジンファンデルを主体に、プティ・シラーをブレンドしています。濃厚なラズベリーやブラックベリーのアロマに、微かなオーク香が感じられます。しなやかなタンニンと芳醇な果実の味わい。

長い余韻が残るでしょう。ジンファンデルの特徴がよく出ている1本。カリフォルニアらしい赤ワインをリーズナブルに味わいたい人におすすめです。

 

4位

スペルバウンド カリフォルニア メルロー

1,900円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、ジェロボーム

毎日気軽に飲める、美味しいカリフォルニアワインを造りたいという情熱から生まれたワインです。

メルローを主体にしたブレンド。ベリーとオークのフレーバーに、クレームブリュレやフランのようなニュアンス。みずみずしいタンニンと柔らかい味わいとがバランスを取っています。重過ぎず、ジューシーで熟した果実味が魅力。毎日飲んでも飽きない味で、テーブルワインに最適です。

 

3位

ベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン

1,933円 (税込)

詳細情報
アメリカ、ミディアムボディ、サッポロビール

ベリンジャー・ヴィンヤーズは1876年にナパ・ヴァレーで創業。プレミアムワインを生産する、アメリカ屈指のワイナリーです。ブルーベリーの香りと、シナモンやモカを思わせるニュアンス。滑らかな舌触りで、とても飲みやすいワインです。ローストビーフやマグロステーキに合わせてどうぞ。

 

2位

レッドウッド クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン

1,008円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/ミディアムボディ、サントリー

自園および厳しい基準を満たした契約農家栽培のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用。ユーゴスラビアの巨大な木の樽で熟成しています。ラックチェリーやココアのような深みのある風味で、しっかりした果実味の味わい。リーズナブルに本格的なカリフォルニアワインを味わえると大評判です。

 

1位

肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォ

1,760円 (税込)

詳細情報
アメリカ、フルボディ、サントリー

ナパやソノマに引けを取らないと注目されている、ローダイのカベルネ ソーヴィニヨンで造られている赤ワインです。

昼夜の気温差と独特な土壌が、カベルネ ソーヴィニヨン特有の複雑さと色合いを生み出しています。オーク由来のトースト香と、エスプレッソやチョコレートを思わせる完熟した果実味。ほどよいタンニンで長い余韻が残ります。「カーニヴォ」とは肉食動物や肉を食べるのが大好きな人のこと。名前の通り熟成肉や焼肉など、あらゆる肉料理との相性が抜群です。

2,000円以下のカリフォルニア赤ワイン比較表

商品画像肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォレッドウッド クリーク カベルネ・ソーヴィニヨンベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨンスペルバウンド カリフォルニア メルローレイヴェンズウッド ジンファンデル ヴィントナーズ・ブレンド
商品名肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォレッドウッド クリーク カベルネ・ソーヴィニヨンベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・カベルネ・ソーヴィニヨンスペルバウンド カリフォルニア メルローレイヴェンズウッド ジンファンデル ヴィントナーズ・ブレンド
価格1,760円(税込)1,008円(税込)1,933円(税込)1,900円(税込)1,770円(税込)
詳細アメリカ、フルボディ、サントリーアメリカ、辛口/ミディアムボディ、サントリーアメリカ、ミディアムボディ、サッポロビールアメリカ、辛口/フルボディ、ジェロボームアメリカ、辛口/フルボディ、レイヴェンズウッド・ワイナリー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

週末や来客などがある日に2,000円~5,000円ベスト5

5位

メナージュ・ア・トロワ・カベルネ・ソーヴィニヨン

3,024円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/ミディアムボディ、ピーロート・ジャパン

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、ソノマ、レイク、ナパで採れたブドウをブレンドして造られています。豊かなダークベリーの風味にほどよい果実味、滑らかなタンニンが長い余韻を残すでしょう。若いうちからきめ細やかで、とても飲みやすいのが特徴。来客にもてなせば、とても喜ばれるでしょう。

 

4位

ダックホーン デコイ・メルロー

3,200円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、ダックホーンヴィンヤーズ

ダックホーンは1976年、ナパ・ヴァレーの中心部・セントヘレナの北に設立されたワイナリーですブレンド用の品種とみなされていたメルローを主体にしたワインを造り、大成功を収めたナパ・メルローの立役者。メルローを主体に、カベルネソーヴィニヨンをわずかにブレンドしています。メルローに特徴的なブラックチェリー、プラムの香りに、スパイスのフレーバー。芳醇な味わいが楽しめます。カリフォルニアのメルローが飲みたいと思ったら、こちらがおすすめです。

 

3位

コッポラ ディレクターズカット ジンファンデル 2014

3,748円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、フランシス・コッポラ

映画監督のフランシス・フォード・コッポラが、ソノマ・カウンティにオープンしたワイナリーです。ソノマのドライ・クリーク・ヴァレーで栽培されたジンファンデルは凝縮した果実の香りで、スパイシーなニュアンス。プティ・シラーをブレンドすることで、ワインに力強い骨格を与えています。映画好きの人へのプレゼントにすれば、喜ばれるでしょう。

 

2位

シックス・エイト・ナイン セラーズ 689 ナパ・ヴァレー 2016


サクラアワード2017年金賞受賞の赤ワインです。ジンファンデル、カベルネソーヴィニヨン、メルローをブレンド。赤系の果実の香りが広がり、スモークしたスパイス香も感じられます。ソフトで甘いタンニンで、濃厚な味わい。長い余韻が続きます。最高の出来という2016年のヴィンテージ。プレゼントにも最適です。

 

1位

フランシスカン カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2015


フランシスカンは1973 年の創設以来、こだわりの手法でカベルネ・ソー ヴィニヨンを醸造しているワイナリーです。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、メルローをブレンド。深いガーネット色で、ブラックベリー、ダークチェリーの香り。胡椒やタバコの葉のニュアンスが感じられます。 芳醇な味わいと素晴らしいテクスチャ。 週末にゆっくり味わうのにふさわしい、極上の1本です。

>>カーニヴァのワインをもっと見る

2,000円~5,000円のカリフォルニア赤ワイン比較表

商品画像フランシスカン カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2015シックス・エイト・ナイン セラーズ 689 ナパ・ヴァレー 2016コッポラ ディレクターズカット ジンファンデル 2014ダックホーン デコイ・メルローメナージュ・ア・トロワ・カベルネ・ソーヴィニヨン
商品名フランシスカン カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2015シックス・エイト・ナイン セラーズ 689 ナパ・ヴァレー 2016コッポラ ディレクターズカット ジンファンデル 2014ダックホーン デコイ・メルローメナージュ・ア・トロワ・カベルネ・ソーヴィニヨン
価格2,786円(税込)2,350円(税込)3,748円(税込)3,200円(税込)3,024円(税込)
詳細アメリカアメリカ、フルボディアメリカ、辛口/フルボディ、フランシス・コッポラアメリカ、辛口/フルボディ、ダックホーンヴィンヤーズアメリカ、辛口/ミディアムボディ、ピーロート・ジャパン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

特別な日に5,000円以上ベスト5

5位

ニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨン

5,841円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、MHD

ニュートンはナパ・ヴァレーでサステイナブル農法を採用し、自然と一体になったワイン造りをしているワイナリーです。カシスやカカオ、バニラが一体となったフレーバーは、とても官能的。

アンフィルタードから生まれる完璧なバランスと凝縮感。ナパ・ヴァレー産のカベルネソーヴィニヨンの力強さを華やかに表現しています。ボルドーで同じクオリティなら、この価格では済まないはず。コスパ抜群で、特別な日にピッタリな逸品です。

 

4位

フェイラ・サヴォイ・ヴィンヤード・ピノ・ノワール2013

10,526円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、フェイラ

ファイラはカリフォルニア・ピノ・ノワール界のカリスマ、ヘレン・ターリー門下のワイナリーです。色は少し暗めのルビー色で、ラズベリーやプラム、アメリカンチェリーの香り。チョコレートやバニラのニュアンスも感じられます。奥行きのある果実味と緻密なストラクチャーで、バランスのいい味わい。ブルゴーニュとはひと味違ったカリフォルニアのピノ・ノワールを味わいたい人に、ぜひおすすめです。

 

3位

ハートフォード ハイワイヤー・ヴィンヤード・ジンファンデル

11,802円 (税込)

詳細情報
アメリカ、ハートフォード

ハート・フォード・ファミリー・ワイナリーは1994年創業から高い評価得て、アメリカを代表するまでになったトップワイナリーです。クリントン元大統領のホワイトハウスでのパーティーでは、必ずハートフォードを使っていたというほど。樹齢100年の古木から収穫したジンファンデル100% で造られています。深みのあるルビーの色調で、ボイズンベリーやブラックラズベリーの香り。胡椒のニュアンスも感じられます。まろやかなタンニンと濃厚な味わい。長く余韻を残してくれるでしょう。記念日のディナーやお祝いの席に最適な1本です。

 

2位

コルギン ナンバー・ナイン・エステート

79,700円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、コルギン・セラーズ

コルギンは、1992年に設立された女性醸造家のアン・コルギンがオーナーのワイナリーです。力強いカリフォルニアワインとは一線を画した、優美なワイン造りをしています。 カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にメルローやカベルネ・フランをブレンド。ブレンドされた品種が、それぞれの個性を持った凝縮果実へと変貌を遂げています。しなやかで絹のようなタンニンと、複雑な味わい。余韻はとても長く続きます。女性向けの上品で繊細な味わいのワイン。特別な日の1本にふさわしいでしょう。彼女へのプレゼントにも、ぜひどうぞ。

 

1位

オーパス・ワン 2013

47,000円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口/フルボディ、オーパス・ワン

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とロバート・モンダヴィ氏のコラボレーションで生まれた、最高級カリフォルニアワインです。ブルーベリー、カシス、ブラックベリーの豊かな香り。クリーミーで、層をなす複雑味が口の中に広がります。ジューシーでフレッシュな、凝縮した果実の味わい。ベルベットのような舌触りのタンニンが、その味わいを包み込みます。しっかりとしたストラクチャーと酸味が上品に調和され、ダーク・チョコレートを思わせる長い余韻が続きます。値段以上の価値があると思わせる、極上の逸品です。

>>オーパス・ワンを詳しく解説

5,000円以上のカリフォルニア赤ワイン比較表

商品画像オーパス・ワン 2013コルギン ナンバー・ナイン・エステートハートフォード ハイワイヤー・ヴィンヤード・ジンファンデル フェイラ・サヴォイ・ヴィンヤード・ピノ・ノワール2013ニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨン
商品名オーパス・ワン 2013コルギン ナンバー・ナイン・エステートハートフォード ハイワイヤー・ヴィンヤード・ジンファンデルフェイラ・サヴォイ・ヴィンヤード・ピノ・ノワール2013ニュートン アンフィルタード カベルネ ソーヴィニヨン
価格47,000円(税込)79,700円(税込)11,802円(税込)10,526円(税込)5,841円(税込)
詳細アメリカ、辛口/フルボディ、オーパス・ワンアメリカ、辛口/フルボディ、コルギン・セラーズアメリカ、ハートフォードアメリカ、辛口/フルボディ、フェイラアメリカ、辛口/フルボディ、MHD
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

カリフォルニア赤ワインまとめ

カリフォルニアの赤ワイン、15本をご紹介しました。カリフォルニアワインはとても飲みやすく、手頃な価格で購入できるというのがメリットです。品種ごとに味わいが違うので、選びやすいという特徴もあります。

日常使いのテーブルワインは手頃ですが、高級ワインにはかなりの高額なものもあって、驚くでしょう。そんな値段でも、それに見合ったクオリティがあるのは確かです。一度は飲んでみたくなりますね。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ノース・コーストの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ナパ・ヴァレーやソノマ・ヴァレーがあることで有名なノース・コースト。 高級ワインの産地ですが、比較的手の届く価格帯

【ソムリエ監修】サウス・コーストのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

サウス・コースト(South Coast)と言えば、ロサンジェルスやサンディエゴといった大都市が思い浮かびます。

【ソムリエ厳選】セントラル・コーストのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

カリフォルニアはリーズナブルな価格から高額のカルトワインまで世界最高水準のワインが揃っており、ニューワールドでもとり

【ソムリエ厳選】ソノマのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ナパバレーと並んで、アメリカを代表するほどのワイン生産地となったソノマ! 家庭で毎日愉しめるデイリーワインから、生産

【ソムリエ監修】アメリカの名産地~ナパ・ヴァレーのおすすめ赤ワイン15選!

ナパ・ヴァレーと言えば、アメリカの赤ワインの名産地。 今回はナパの赤ワインの特徴から、選び方、おすすめの赤ワインを

【ソムリエ監修】カリフォルニアのおすすめ白ワイン15選!特徴の選び方を解説

アメリカの中でも圧倒的なワイン生産量を誇るカリフォルニア。 ただ、カベルネ・ソーヴィニョンなど赤ワインは有名ですが

【ソムリエ監修】肉専用ワイン・カーニヴォの種類から価格まで解説!おすすめも紹介

「カーニヴォ(CARNIVOR)」というワインをご存知でしょうか? 日本ではサントリーが販売している「黒ワイン」で

【ソムリエ厳選】オレゴンのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

オレゴン州は消費税が0% 「全米で最も住んでみたい都市」に選ばれる街ポートランドのある州で、豊かな自然に囲まれた美し

【ソムリエ監修】カルロロッシとは?種類や品種、価格を徹底解説!おすすめワインも紹介

カルロロッシのワインは1974年にアメリカのカリフォルニアで発売され、40年以上の古い歴史があります。 コスパ抜群

【ソムリエ監修】ワシントンのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

なるべくリーズナブルで美味しいワインが飲みたい! ボルドーのメドックや右岸などが好き、でも購入してすぐでも愉しめるア

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP