【ソムリエ監修】ロワールのおすすめ白ワイン10選!特徴と選び方も解説

2020/03/04
おすすめ白ワイン

ロワールは、フランス白ワインの名産地の1つです。

ロワール川は全長1000キロを超すフランスの最長の川。その中流から下流にひろがるワイン産地は広大なため、特徴を捉えにくいです。

そこで、今回ロワールの白ワインの特徴から、選び方、おすすめ白ワインをご紹介します。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ロワールの白ワインの特徴

品種の特徴

ロワールの白ワインは、基本的に単一品種のものが多いです。代表的な品種は、ソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブラン、ミュスカデです。

産地が全体的に冷涼なため、ミネラル感が高く、酸味と果実味のバランスがよいとされています。

 

4つの地区で構成

ロワールの産地は大きく4つに分けられます。

西から、ペイ・ナンテ、アンジュー・ソミュール、トゥーレーヌ、サントル・ニヴェルネです。

 

ロワールの白ワインの選び方

品種で選ぶ

ロワールでは、さまざまな白ブドウの品種が栽培されています。

その中でも有名なのが「ミュスカデ」と「ソーヴィニヨン・ブラン」です。この2つの品種で造られる白ワインの特徴や味わいについて紹介します。

 

ミュスカデ

ミュスカデはロワール地方のペイ・ナンテ地区を代表する白ぶどう品種です。「ムロン・ド・ブルゴーニュ」とも呼ばれます。

グリーンがかった色味をしていて、梨のような果実味があり軽やかな辛口ワインです。

ミュスカデのワインは「シュール・リー」という製法で造られることが多いです。

「シュール・リー」は「オリの上」という意味です。

これは、ワインのアルコール発酵によって生じる酵母をワインの中にそのまま残し、ワインと酵母を触れさせたままにしておくものです。

「シュール・リー」製法により、日本酒を思わせるような酵母の旨味がワインに加わります。

白身魚の刺身、カルパッチョなどと相性が良いです。

 

ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランはロワール地方のトゥーレーヌ地区、サントル・ニヴェルネ地区を代表する白ぶどう品種です。

ぶどうが栽培される土壌によっても味わいが異なりますが、共通しているのは豊かな酸味とハーブのような清涼感のある辛口ワインということです。

レモンやハーブをたっぷり使った料理と合わせるとおいしいです。

 

シュナン・ブラン

シュナンブランはロワール地方のアンジュー・ソミュール地区とトゥーレーヌ地区で主に栽培されています。

ロワール地方ではシュナンブランから辛口から極甘口の貴腐ワイン、またスパークリングワインも造られています。

辛口のワインは完熟したリンゴやアンズ、カリンのような味わいがあります。ホタテのバター焼き、魚のクリーム煮などと合わせるとおいしいでしょう。

貴腐ワインはパイナップルやマンゴー、ハチミツのような味わいがあります。リンゴや洋ナシのタルトなどと合います。

 

産地で選ぶ

ロワール地方は以下の4つの地区に分かれていて、ワインはそれぞれの地区ごとに特徴が異なります。

緯度が高いため全体的に冷涼な気候ですが、内陸に(東に)いくほど冷涼さが増します。4つの地区を西から東に向かって順番に紹介します。

 

繊細な味わいのペイ・ナンテ

ペイ・ナンテ地区はロワール地方で一番西にある産地で、ロワール河の河口に近い地区です。

日照量に恵まれると同時に、海から涼しい風を受けます。

ミュスカデを使った繊細な辛口ワインが有名です。

>>ペイ・ナンテの特徴から、おすすめ白ワインを紹介

 

軽やかな辛口から貴腐ワインまで多彩なアンジュー・ソミュール

アンジュー・ソミュール地区はロワール地方の中ではやや温暖で乾燥した気候です。

シュナンブランを主体にした軽やかな辛口ワインから、濃厚な貴腐ワインまで幅広い味わいの白ワインが造られます。

>>アンジュー・ソミュールの特徴からおすすめ白ワインを紹介

 

フルーティーなトゥーレーヌ

トゥーレーヌ地区は内陸にあり、粘土質土壌の畑が多いです。上記の2地区より涼しく湿度が高いです。

トゥーレーヌではシュナンブランからは主にスパークリングワインが造られています。

ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランはこのトゥーレーヌ地区のものがほとんどです。

次に出てくるサントル・ニヴェルネ地区に比べるとよりフルーティーな味わいで手頃な価格の白ワインが主流です。

>>トゥーレーヌの特徴から、おすすめ白ワインを紹介

 

凝縮した味わいと濡れた小石の香り サントル・ニヴェルネ

サントル・ニヴェルネ地区はロワール地方で最も東の内陸にある地区です。

サントル・ニヴェルネ地区は良質なソーヴィニヨン・ブランの産地で、特にサンセール、プイィ・フュメといった産地が有名です。

サントル・ニヴェルネ地区の白ワインは凝縮感があり、濡れた小石のような風味があります。

 

ロワールのおすすめ白ワイン10選

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位 ドメーヌ・ド・ラ・バジレル ミュスカデ・セーヴルエメーヌ・シュールリー

ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー

1,594円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ

ドメーヌ・ド・ラ・バジレルは、多くのワインコンクールで金賞を受賞、品質に定評のある造り手です。

レモンや白桃、ライムなどの爽やかなアロマに、苦みを感じるシャープな口当たりが印象的です。

フレッシュでキリッとした酸味に、奥行きのある果実味が口いっぱいに広がっていきます。

若々しく弾けるような辛口で満足度の高い1本です。

 

4位 ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール シャルドネ

シャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール

ヴァンソニエールはフランス国内で多くの賞やメダルを獲得するなど、高い評価を受けている造り手です。

ロワールはブルゴーニュに近いこともあり、手頃な価格で品質の高いシャルドネが多く生産されており、掘り出しものも見つかりやすいのでオススメです!

切りたてのアンデスメロン、パイナップル、白桃などの華やかなアロマが特徴で、バニラや干しぶどうを思わせるニュアンスが続きます。

骨格はしっかりしており、ソルダムやレモンなどフレッシュな果実味が印象的!ブルゴーニュの秀逸なシャルドネを彷彿させるコスパに優れた1本です。

 

3位 ドメーヌ・デ・ギュイヨン ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール

ドメーヌ・デ・ギュイヨン・ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール

ソミュール南東の小さな町にて夫婦で切り盛りする造り手ですが、フランスの三ツ星め多くのレストランでオンリストされている素晴らしいワインです。

栽培はリュット・レゾネ、収穫・醸造に至るまで一切の妥協を許しません。

白桃やマスカットなどのフレッシュなアロマに、ミネラルのニュアンスが続きます。

まろやかな口当たりでジューシーな果実味とブドウそのものの甘さが印象的!

強いミネラル感が白身のお刺身やカルパッチョ、シンプルなグリル、生牡蠣と絶妙なマリアージュです。

 

2位 ボネユトゥー ラタルシエール ミュスカデ・セーヴル エ メーヌ・シュールリー

ミュスカデ・ラ・タルシエール [2017] 

1,976円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
品種:ミュスカデ

ボネユトゥーの畑は全て有機認定を受けており、現在ビオディナミに移行中の造り手です。

2016ヴィンテージに、ロバートパーカー氏のワインエンスージエスト誌が91点を付けて、人気が高まっています。

かんきつ系果実やマスクメロンなどの清々しいアロマに、爽やかな口当たりが印象的です。

みずみずしい果実味が伸びやかでエレガントミュスカデに仕上がっています。

 

1位 ラングロワ シャトー コトー・デュ・レイヨン クラシック

コトー デュ レイヨン クラシック

1,936円 (税込)

詳細情報
味わい:甘口
品種:シュナン ブラン

ラングロワシャトーは、シャンパーニュの老舗メゾン「ボランジェ」がロワールで所有するワイナリーです。

コトー・デュ・レイヨン地区はテロワールの恩恵により、傑出した貴腐ワインや遅積みの極甘口ワインが造られています。

こちらのワインも基本的に貴腐ブドウがベースです。

良く熟したイチジクやアプリコットジャムのアロマに、はちみつのようなとろりとした甘い口当たりが印象に残ります。

ふくよか、かつ繊細な味わい、酸がしっかり乗っているので甘過ぎる感は全くありません。

満足度も高く、コスパに優れた1本です。ワイン女子会やスイーツの会などに是非オススメします!

2,000円以下のロワール白ワイン比較表

商品画像コトー デュ レイヨン クラシック ミュスカデ・ラ・タルシエール [2017] ドメーヌ・デ・ギュイヨン・ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノールシャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエールミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー
商品名コトー デュ レイヨン クラシックミュスカデ・ラ・タルシエール [2017] ドメーヌ・デ・ギュイヨン・ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノールシャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエールミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー
価格1,936円(税込)1,976円(税込)1,749円(税込)1,463円(税込)1,594円(税込)
詳細味わい:甘口
品種:シュナン ブラン
味わい:辛口
品種:ミュスカデ
品種:シュナン・ブラン味わい:辛口
品種:シャルドネ
味わい:辛口
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

週末や来客がある日に2,000円以上ベスト5

5位 エリック・ル サンセールブラン

サンセール ブラン

エリック・ルイは、フランスをはじめ世界のソムリエが高く評価しており、多くのレストランでオンリストされる秀逸な造り手です。

サンセールのブドウは100%自社畑から、収穫は厳密な手摘み、ノンフィルターでボトリングされています。

シトラスやトロピカルフルーツのアロマに、爽やかでフルーティな味わいが特徴です。

かわいらしいエチケットは絵本星の王子さまデザイン、ギフトにも最適ですね。

 

4位 レ・カーヴ・ド・ラ・ロワールボンヌゾー

ボンヌゾー   レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール

3,949円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:甘口
品種:シュナン ブラン

ボンヌゾーはアンジュ・ソーミュール地区のAOCで、貴腐ワインで有名な産地です。

良く熟した黄桃やトロピカルフルーツ、クローバーハニーなどの優雅なアロマに、濃厚でまろやかな舌触りが印象残ります。

干しブドウやはちみつの風味が非常にエレガント!

ほどよい酸とのバランスも良好で、気品に満ちた仕上がりです。

生はちみつをかけた青カビチーズと最高マリアージュをたのしめます。

 

3位 マルク・ブレディフ ヴーヴレイ

マルク・ブレディフ ヴーヴレー 白 シュナン・ブラン ロワール

2,948円 (税込)

詳細情報
味わい:甘口
品種:シュナン ブラン

ヴーヴレイはトゥーレーヌ地区にあるAOCで、シュナンブラン100%で造られます。

やや甘めでフルーティな味わいなので非常に飲みやすく、辛いお酒が苦手な女性や普段ワインを飲み慣れていない方でも気軽に楽しめるタイプです。

黄桃や洋ナシ、パイナップル、ピタヤ、シトラスやフローラルなどの豊かなアロマに、シルキーでスムースな口当たりが印象に残ります。

果実味はジューシーでフルーティ、爽やかな飲み心地でエキゾチックな余韻が続く華やかな仕上がりです。

 

2位 ラドゥセット プイィ・フュメ

プイィ・フュメ [2018] ラドゥセット

4,719円 (税込)

詳細情報
度数:12.5 %
品種:ソーヴィニヨン・ブラン

ラドゥセットはプイィ・フュメの半分以上を生産しているロワール最大の造り手です。

プイィ・フュメはサンセールと並んでブルゴーニュのシャブリ地区に隣接しており、味わいも類似しています。

こちらのワインは樽での発酵は行わず、あえてブドウそのもののフレッシュさや香りを引き出したタイプです。

燻製香や火打ち石の香りが特徴的で、ミネラル感が全面に出ています。

爽やかな口当たりにシャープな酸が清々しく、爽やかな果実味とバランスも完璧!

奥行きのある味わいでミントを思わせるサッパリとした余韻が長く続く、傑出した仕上がりです。

 

1位 ドメーヌ ニコラ ジョリー サヴニエール・クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン

クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン白 サヴニエール

11,000円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
品種:シュナン・ブラン

ニコラ・ジョリー氏はフランスで初めてビオディナミ農法を成功させた第一人者であり、カリスマ的な存在です。

クレ・ド・セランの畑は急斜面にあり、最高峰の辛口シュナンブランを生み出すとして知られています。

良く熟したアプリコットや蜂蜜などの濃密なアロマに、アーモンドやスパイスなど複雑な香りも感じられます。

口当たりは大変力強くふくよかな印象で、果実味は優しくエレガント、清々しい酸とうまく調和しています。

ミネラリーでスモーキーな余韻が続く上品な仕上がりで、飲み手を魅了する1本です。

ロバート・パーカー氏がロワールのモンラッシェと絶賛した素晴らしいワイン。一度は飲んでみる価値有りですね!

2,000円~5,000円のロワール白ワイン比較表

商品画像クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン白 サヴニエールプイィ・フュメ [2018] ラドゥセットマルク・ブレディフ ヴーヴレー 白 シュナン・ブラン ロワールボンヌゾー   レ・カーヴ・ド・ラ・ロワールサンセール ブラン
商品名クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン白 サヴニエールプイィ・フュメ [2018] ラドゥセットマルク・ブレディフ ヴーヴレー 白 シュナン・ブラン ロワールボンヌゾー   レ・カーヴ・ド・ラ・ロワールサンセール ブラン
価格11,000円(税込)4,719円(税込)2,948円(税込)3,949円(税込)3,960円(税込)
詳細味わい:辛口
品種:シュナン・ブラン
度数:12.5 %
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
味わい:甘口
品種:シュナン ブラン
度数:12 %
味わい:甘口
品種:シュナン ブラン
味わい:辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ロワール白ワインまとめ

今回は、フランスで白ワイン生産量第1位のロワールの白ワインを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ロワールを代表する白ワインの品種であるミュスカデやソーヴィニヨン・ブランを使用したものは、キリッとした酸味とミネラルを感じさせるすっきりとした飲み口のワインが多いといわれています。

ロワール川に沿って産地が点在するため、産地ごとに味わいに違いがあり、個性を楽しむことができます。

フランスのワインといえばボルドーやブルゴーニュが有名ですが、それらのワインに比べて比較的手頃な価格のワインが揃っているもの嬉しいですよね。

まだロワールの白ワインを飲んだことがないという方や、すっきりとした飲み口の白ワインをお探しの方は、ぜひ一度ロワールの白ワインを手にとってみてはいかがでしょうか。

「フランスといえば、ボルドーやブルゴーニュ」といったイメージが変わるかもしれませんよ。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ペイ・ナンテの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ペイ・ナンテはフランスのロワール地方にある地区です。 ミュスカデという白ワインで有名な土地なのですが、実はこのワイ

【ソムリエ厳選】アンジュー、ソーミュールのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

川沿いに中世の古城が建ち、フランスの観光ガイドブックから抜け出したような光景が広がるロワール地方は、ワイン大国フラン

【ソムリエ厳選】おすすめのクレマン・ド・ロワール10選!ロワールのスパークリングワインはコレ!

フランスのロワール地方は、「フランスの庭」とも言われる風光明媚な地域として有名です。異なる気候や土壌の影響でいろいろ

【ソムリエ監修】アルザスの白ワインの特徴とおすすめの白ワイン15選も紹介!

アルザスと言えば、フランスの白ワインの名産地として知られています。 フランスワインでありながらドイツワインの特徴も

【ソムリエ監修】ボルドーのおすすめ白ワイン20選!特徴から選び方のコツも解説

ワインの名産地、ボルドーで造られるワインの9割が赤ワインです。 しかし、ボルドーでも優れた白ワインが造られていて、

【ソムリエ監修】フランスのおすすめ白ワイン20選!特徴、種類、選び方のコツも解説

ワインといえば、フランスが本場というイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか。 しかし有名なだけあり、フ

【ソムリエ監修】ロワールの赤ワインおすすめ10選!特徴から選び方まで解説

ロワールと言えば、フランスのワイン名産地の1つですね。 ただ、「ロワールの赤ワインは飲んだことがあるけど、どれが自

【ソムリエ監修】カベルネ・フランの特徴とおすすめワイン15選を紹介

カベルネ・フランは、穏やかなタンニンとしっかりとした骨格のある味わいは、赤ワインを生産する際には欠かせない品種の1つ

【ソムリエ監修】ロワールのワインの特徴は?産地、品種を解説!

フランスのロワールは、ロワール川という川の流域に広がる地域です。 川に沿って多くのワイン生産地があり、また土壌の個

【ソムリエ監修】ブルゴーニュのおすすめ白ワイン20選!特徴から選び方のコツまで紹介

ボルドーに並ぶワインの名産地と言えば、ブルゴーニュ! 今回は素晴らしいブルゴーニュの白ワインの特徴や選び方、おすす

白ワインの選び方

特集記事

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

お寿司に合うお手頃ワインおすすめ9選!ソムリエが徹底検証

TOP