【入手困難な日本酒ランキング25選】地域ごとにおすすめ銘柄を紹介

2022/04/26
日本酒

「十四代」や「飛露喜」など入手困難な日本酒を飲んでみたいという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では入手困難な日本酒を日本酒ソムリエがランキング形式でご紹介します。

東北から九州まで各地の銘酒をくまなくピックアップしました。

あなたの地元にある美味しい日本酒や、初めて出会うレアな日本酒を見つけることができるでしょう。

入手困難な日本酒とは

入手困難な日本酒はどのようにして生まれたのでしょうか?

それには日本で起きた日本酒のブームが大きく関係しています。

以下で日本酒ブームの変遷を確認していきましょう。

【1960~70年代】日本酒の大量消費ブーム

高度経済成長期には日本酒が晩酌酒として人々に飲まれていました。

仕事の疲れを癒すお酒として、サラリーマンの多くは家庭や会社の飲み会で日本酒を飲んでいたようです。

この時代は日本酒の品質にはあまりこだわられていませんでした。

戦後の米不足により、「三増酒」と呼ばれるアルコールでかさ増しした日本酒も出回っていたとのこと。

日本酒の消費量は1975年にピークを迎え、その後は減少傾向に。

【1980~90年代】地酒ブーム

高度経済成長の勢いが収まり、日本酒は量より質の時代へ。

純米酒や吟醸酒など本当に美味しい日本酒が人気となります。

交通網の発達と当時の国鉄キャンペーンにより、地方の地酒に注目が集まるようになりました。

その中でも軽い口当たりでどんな食事とも合わせやすい新潟淡麗辛口が一大ブームに

「越乃寒梅」や「久保田」などの銘柄が人気となり、一時は幻の日本酒と言われるほどの品薄状態にもなりました。

この地酒ブームの頃から入手困難な日本酒が話題となり始めるのです。

【2000~10年代】個性派・伝統回帰の日本酒ブーム

近年に入ると味わいや製法にこだわりを見せる日本酒が人気に。

「獺祭」「十四代」「新政」など現在でも入手困難な銘柄が次々と現れました。

現在はワインのように香りが豊かで酸味のある旨口な日本酒がトレンドとなっています。

このようなモダンタイプの日本酒の登場は、若者やこれまで日本酒を飲んでいなかった層を取り込むことに。

近代的な酒造りに対して、生酛造りや木桶仕込みなどの伝統製法を用いた日本酒も人気です。

SNSやネット通販などの普及により、誰もが人気の日本酒を調べることができる・購入できる環境となりました。

そのため人気の日本酒はますます入手困難になる、という状況が続いています。

入手困難な日本酒の選び方

入手困難な日本酒の選び方は以下の2つがポイントとなります。

 

入手困難な日本酒の選び方

・地域で選ぶ
・製法で選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

地域で選ぶ

【東北】国内屈指の酒どころ

東北地域は酒どころが豊富な地域。

日本酒は寒冷な地域での製造に適していることから、東北には多くの人気酒蔵があります。

東北の日本酒の特徴は、なめらかな口当たりの中に感じるほのかな甘味や旨味

「十四代」「飛露喜」「新政」など多くの人気銘柄を有しています。

 

【北陸】淡麗で軽やかな味わい

辛口な日本酒が人気の北陸地方。

海に面した地域であることから、海産物に合うクセのない透明感のある日本酒が造られています。

新潟を中心とした「淡麗辛口ブーム」で北陸の日本酒は大きな人気を集めました。

「久保田」「八海山」「黒龍」などの銘柄が有名。

 

【関東・中部】伝統製法の酒造り

関東・中部地方の日本酒は伝統の技術を用いた酒造りが特徴。

酒蔵の数こそは多くありませんが、個性的な日本酒造りが行われています。

酒造りの技術は高く、現代に求められているモダンタイプの日本酒造りが盛んです。

「磯自慢」「醸し人九平次」などがよく知られています。

 

【関西】旨口でなめらかな味わい

関西地方の日本酒は旨口で飲みやすいタイプが主流。

伏見と灘の2大銘醸地があり、高度な酒造りの技術が昔から受け継がれています。

酒米の王として知られる「山田錦」の主要な生産地でもあることも特徴。

「獺祭」「而今」などの人気銘柄があります。

 

【九州】力強く濃醇な味わい

九州地方の日本酒は甘味と旨味がはっきりとしています。

焼酎のイメージが強い九州ですが、近年は高品質な日本酒も多く造られています。

甘口が好まれる九州の日本酒は濃醇旨口タイプが主流です。

「鍋島」が特に人気銘柄として知られています。

製法で選ぶ

こちらでは入手困難な日本酒によく見られる製法を3つご紹介します。

 

【吟醸酒】華やかですっきり

吟醸酒は華やかで軽快な味わいの日本酒。

酒米を60%以上削り、低温長期発酵を行うことで、フルーティーでクリアな日本酒が生まれます。

「吟醸香」と呼ばれるメロンやバナナなどの果実の香りが特徴的。

酒米を50%以上削った米で造られる日本酒はワンランク上の「大吟醸酒」と呼ばれます。

華やかですっきりした日本酒が好みの方に吟醸酒はおすすめです。

 

【純米酒】まろやかでコク深い

純米酒とはその名の通り米と水だけで造った日本酒。

ふくよかで旨味の強い日本酒に仕上がります。

味わい深い仕上がりになりやすいため、お燗にしても美味しいのが魅力。

純米酒は骨太な日本酒が好みの方におすすめです。

米だけを使い、さらに吟醸酒の製法で造られた日本酒は「純米吟醸酒」や「純米大吟醸酒」と呼ばれます。

 

【無濾過生原酒】フレッシュでパワフル

無濾過生原酒はパワフルでみずみずしい味わいの日本酒です。

日本酒に濾過と加熱殺菌をしていないことから、旨味のあるフレッシュな仕上がりに。

さらに加水をしていない「原酒」なのでアルコール度数も高めです。

ジューシーでインパクトのある日本酒が好きな方は無濾過生原酒を選ぶと良いでしょう。

入手困難な日本酒ランキング25選【地域別】

ここからは入手困難な日本酒を地域別にランキング形式でご紹介します。

【東北】入手困難な日本酒ランキング5選

5位 花邑 純米吟醸 雄町

花邑 純米吟醸 雄町

詳細情報
製法:純米吟醸
地域:秋田県
酒蔵:両関酒造

力強いコクを楽しめる純米吟醸。
重厚な味わいを生み出す酒米「雄町」を使用。
身体に染み渡るような米の旨味を感じることができます。
食中酒として優れた人気の1本です。

製法地域 酒蔵
純米吟醸秋田県両関酒造

花邑の詳細はこちらの記事から

 

4位 栄光冨士 純米大吟醸 愛山50%

栄光冨士 純米大吟醸 愛山50%

詳細情報
製法:純米大吟醸 無濾過生原酒
地域:山形県
酒蔵:冨士酒造

フルーティーさとフレッシュ感が溢れる純米大吟醸。
栄光冨士の特徴である瑞々しい爽やかな味わいを楽しめます。
「愛山」を使った奥行きのある旨味やほのかな苦味がアクセントに。
甘口でジューシーな味わいは日本酒単体でも美味しく頂けます。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸 無濾過生原酒山形県冨士酒造

 

3位 飛露喜 特別純米

飛露喜 特別純米

詳細情報
製法:特別純米酒
地域:福島県
酒蔵:廣木酒造

日本酒好きなら誰もが知っているプレミアム銘柄である飛露喜。
特別純米酒は穏やかなフルーティーさとドライな味わいが特徴です。
東北の酒らしいキレ味と、上品な香りを堪能することができます。
ぜひ和食と一緒にお楽しみください。

製法地域 酒蔵
特別純米酒福島県廣木酒造

 

2位 新政 ラピス

新政 ラピス

詳細情報
製法:純米酒
地域:秋田県
酒蔵:新政酒造

日本酒業界を牽引する銘柄とも言える新政。
先進的かつ伝統に回帰した日本酒造りが非常に人気の酒蔵です。
クリアな米の甘味・旨味と、程よい酸味が絶妙なバランスを味わうことができます。
日本酒とは思えないスタイリッシュなラベルデザインも魅力のひとつ。

製法地域 酒蔵
純米酒秋田県新政酒造

 

1位 十四代 超特選 純米大吟醸 播州山田錦

十四代 超特選 純米大吟醸 播州山田錦

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:山形県
酒蔵:高木酒造

最も入手が難しい日本酒のひとつである十四代。
その華やかで濃醇な味わいの日本酒は飲む人をみな虜にします。
90年代後半から火が付いた人気は現在も留まることを知りません。
フルーティーな日本酒というジャンルを新たに切り開いた元祖入手困難酒です。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸山形県高木酒造

【東北】入手困難な日本酒ランキング5選 まとめ表

商品画像十四代 超特選 純米大吟醸 播州山田錦新政 ラピス飛露喜 特別純米栄光冨士 純米大吟醸 愛山50%花邑 純米吟醸 雄町
商品名十四代 超特選 純米大吟醸 播州山田錦新政 ラピス飛露喜 特別純米栄光冨士 純米大吟醸 愛山50%花邑 純米吟醸 雄町
詳細製法:純米大吟醸
地域:山形県
酒蔵:高木酒造
製法:純米酒
地域:秋田県
酒蔵:新政酒造
製法:特別純米酒
地域:福島県
酒蔵:廣木酒造
製法:純米大吟醸 無濾過生原酒
地域:山形県
酒蔵:冨士酒造
製法:純米吟醸
地域:秋田県
酒蔵:両関酒造
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

【北陸】入手困難な日本酒ランキング5選

5位 勝駒 純米

勝駒 純米

詳細情報
製法:純米酒
地域:富山県
酒蔵:清都酒造場

勝駒は富山県で爆発的な人気を誇る銘柄です。
米をしっかりと磨いたきれいな酒質が勝駒の特徴。
まろやかな口当たりと、その後に来るキリリとした酸味とドライな後味を楽しめます。
とても小さな酒蔵のため入手困難な状況が続いている銘柄です。

製法地域 酒蔵
純米酒富山県清都酒造

 

4位 黒龍 石田屋

黒龍 石田屋

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:福井県
酒蔵:黒龍酒造

福井県でトップの人気を誇る黒龍。
フルーティーで穏やかな飲み口が日本酒初心者から玄人までに人気です。
石田屋は年1回の限定発売である超希少な銘柄。
濃厚な果実の香りとピュアな米の甘味を楽しむことができます。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸福井県黒龍酒造

 

3位 加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 亀の尾

加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 亀の尾

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:新潟県
酒蔵:加茂錦酒造

若手杜氏が活躍する新進気鋭の銘柄です。
120年の歴史を継ぐ酒蔵で、20代の若手ホープが醸造責任者を担当。
現代に求められるフレッシュでクリーンな味わいを探究しています。
新潟らしい淡麗で飲み飽きしない味わいが特徴です。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸新潟県加茂錦酒造

 

2位 山間 特別純米 無濾過生原酒

山間 特別純米 無濾過生原酒

詳細情報
製法:特別純米 無濾過生原酒
地域:新潟県
酒蔵:新潟第一酒造

ジューシーな旨味が溢れる超人気の銘柄「山間(やんま)」。
無濾過生原酒の魅力であるフレッシュでみずみずしい味わいを前面に出しています。
果実をまるかじりしたような甘味と華やかさに、米の旨味が特徴。
限定発売が多くなかなか手に入れることが難しい逸品。

製法地域 酒蔵
特別純米 無濾過生原酒新潟県新潟第一酒造

 

1位 村裕 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生

村裕 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生

詳細情報
製法:純米大吟醸 無濾過本生
地域:新潟県
酒蔵:村裕酒造

新潟県における濃醇旨口で注目を集める人気銘柄です。
淡麗辛口が主流な新潟県の中で、甘さに磨きをかけた酒造りを行っています。
和三盆を感じるような上品な甘味が村裕最大の特徴。
日本酒の詳細なデータは非公開となっており、飲み手からの評価を大事にしています。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸 無濾過本生新潟県村裕酒造

【北陸】入手困難な日本酒ランキング5選 まとめ表

商品画像村裕 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生山間 特別純米 無濾過生原酒加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 亀の尾黒龍 石田屋勝駒 純米
商品名村裕 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生山間 特別純米 無濾過生原酒加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 亀の尾黒龍 石田屋勝駒 純米
詳細製法:純米大吟醸 無濾過本生
地域:新潟県
酒蔵:村裕酒造
製法:特別純米 無濾過生原酒
地域:新潟県
酒蔵:新潟第一酒造
製法:純米大吟醸
地域:新潟県
酒蔵:加茂錦酒造
製法:純米大吟醸
地域:福井県
酒蔵:黒龍酒造
製法:純米酒
地域:富山県
酒蔵:清都酒造場
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

【中部】入手困難な日本酒ランキング5選

5位 仙禽 オーガニック・ナチュール

仙禽 オーガニック・ナチュール

詳細情報
製法:純米酒
地域:栃木県
酒蔵:せんきん

風土を日本酒に落とし込むことをモットーにした仙禽。
ワインの世界で重視されている「テロワール」の概念を酒造りに活かしています。
オーガニックナチュールは天然酵母、木桶仕込み、古代米使用など伝統製法に徹底的にこだわった1本。
伝統製法が生み出す複雑な甘味と酸味を堪能することができます。

製法地域 酒蔵
純米酒栃木県ぜんきん

 

4位 花陽浴 純米大吟醸 美山錦 無濾過生原酒

花陽浴 純米大吟醸 美山錦 無濾過生原酒

詳細情報
製法:純米大吟醸 無濾過生原酒
地域:埼玉県
酒蔵:南陽醸造

トロピカルフルーツのような南国果実の香りが魅力の花陽浴(はなあび)。
パイナップルを思わせるフレッシュさが大きな特徴です。
無濾過生原酒であることから華やかさが強調されています。
3名体制での酒造りのため生産量がごく少なく、入手困難となっています。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸 無濾過生原酒埼玉県南陽酒造

花陽浴の詳細はこちらの記事から

 

3位 ソガペールエフィス NUMERO SIX 6号

ソガペールエフィス NUMERO SIX 6号

詳細情報
製法:純米酒
地域:長野県
酒蔵:小布施ワイナリー

ワイナリーが手がける日本酒として話題の1本です。
長野の小布施ワイナリーが所有する田んぼの米から日本酒を製造しました。
自然派ワインの製法を踏襲した、人工的な手法を加えない酒造りを実施。
本業がワインのため日本酒の生産量はごく僅かなレアな銘柄です。

製法地域 酒蔵
純米酒長野県小布施ワイナリー

 

2位 磯自慢 純米吟醸

磯自慢 純米吟醸

詳細情報
製法:純米吟醸
地域:静岡県
酒蔵:磯自慢酒造

静岡吟醸酒の先駆けと言われる磯自慢。
さらりとした口当たりと華やかなフルーツの香りが魅力です。
芯のすっと通った日本酒なので料理との相性が抜群。
すっきりと飲みやすい日本酒が好みの方におすすめ。

製法地域 酒蔵
純米吟醸静岡県磯自慢酒造

 

1位 醸し人九平治 純米大吟醸 EAU DU DESIR

醸し人九平治 純米大吟醸 EAU DU DESIR

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:愛知県
酒蔵:萬条酒造

海外で非常に高い人気を誇るブランドです。
山田錦の持つ米の甘味を引き出した、ミルキーな味わいが特徴。
パリの三ツ星レストランで採用されるほどに海外から高い評価を受けています。
ぜひワイングラスでじっくりと楽しんでみてください。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸愛知県萬条酒造

【中部】入手困難な日本酒ランキング5選 まとめ表

商品画像醸し人九平治 純米大吟醸 EAU DU DESIR磯自慢 純米吟醸ソガペールエフィス NUMERO SIX 6号花陽浴 純米大吟醸 美山錦 無濾過生原酒仙禽 オーガニック・ナチュール
商品名醸し人九平治 純米大吟醸 EAU DU DESIR磯自慢 純米吟醸ソガペールエフィス NUMERO SIX 6号花陽浴 純米大吟醸 美山錦 無濾過生原酒仙禽 オーガニック・ナチュール
詳細製法:純米大吟醸
地域:愛知県
酒蔵:萬条酒造
製法:純米吟醸
地域:静岡県
酒蔵:磯自慢酒造
製法:純米酒
地域:長野県
酒蔵:小布施ワイナリー
製法:純米大吟醸 無濾過生原酒
地域:埼玉県
酒蔵:南陽醸造
製法:純米酒
地域:栃木県
酒蔵:せんきん
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

【関西】入手困難な日本酒ランキング5選

5位 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:山口県
酒蔵:旭酒造

プレミアム日本酒を代表する銘柄である獺祭。
純米大吟醸にこだわった華やかさとクリアな味わいが魅力です。
世界各国にも輸出されており、日本酒を代表する銘柄とも言えるでしょう。
昔よりも入手しやすい状況ですが、今もなお人気は衰えていません。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸山口県旭酒造

獺祭の詳細はこちらの記事から

 

4位 作 恵乃智 純米吟醸

作 恵乃智 純米吟醸

詳細情報
製法:純米吟醸
地域:三重県
酒蔵:清水清三郎商店

三重県を代表する銘酒である作(ざく)。
伊勢志摩サミットの乾杯酒として選ばれたことから人気に火が付きました。
火入れ酒でありながらも瑞々しいフルーティーな味わいが作の大きな特徴です。
シンプルかつユニークな銘柄名も魅力の一つ。

製法地域 酒蔵
純米吟醸三重県清水清三郎商店

作の詳細はこちらの記事から

 

3位 花巴 水もと純米 無濾過生原酒

花巴 水もと純米 無濾過生原酒

詳細情報
製法:純米 無濾過生原酒
地域:奈良県
酒蔵:美吉野酒造

ジューシーな酸味が楽しめる花巴。
奈良時代に考案された「水もと」と呼ばれる伝統製法が特徴。
天然の酵母や乳酸菌による旨味の乗ったジューシーな酸を楽しむことができます。
その甘酸っぱい味わいはまるでカルピスウォーターのようです。

製法地域 酒蔵
純米 無濾過生原酒奈良県美吉野酒造

 

2位 澤屋まつもと 純米 守破離

澤屋まつもと 純米 守破離

詳細情報
製法:純米酒
地域:京都府
酒蔵:松本酒造

澤屋まつもとは伝統ある京都・伏見の銘酒。
伝統と革新の両方を重んじた酒造りを行っています。
伏見の酒らしいなめらかな口当たりと、ジューシーな旨味を楽しめます。
切れ味も抜群なので、辛口な日本酒が好きな方にもおすすめ。

製法地域 酒蔵
純米酒京都府松本酒造

 

1位 而今 特別純米 無濾過生

而今 特別純米 無濾過生

詳細情報
製法:特別純米 無濾過生
地域:三重県
酒蔵:木屋匠醸造

フレッシュでモダンな味わいの超人気銘柄。
甘味と酸味の絶妙なバランスがあり、濃厚な米の風味が特徴です。
国内だけでなく海外からも非常に大きな注目を集めています。
日本酒業界でもトップクラスの人気を誇る入手困難銘柄のひとつです。

製法地域 酒蔵
特別純米酒 無濾過生酒三重県木屋匠醸造

而今の詳細はこちらの記事から

【関西】入手困難な日本酒ランキング5選 まとめ表

【九州】入手困難な日本酒ランキング5選

商品画像七田 純米 七割五部 山田錦田中六五 純米酒横山五十 純米大吟醸鍋島 特別純米酒光栄菊 Orange 無濾過生原酒
商品名七田 純米 七割五部 山田錦田中六五 純米酒横山五十 純米大吟醸鍋島 特別純米酒光栄菊 Orange 無濾過生原酒
詳細製法:純米酒
地域:佐賀県
酒蔵:天山酒造
製法:純米酒
地域:福岡県
酒蔵:白糸酒造
製法:純米大吟醸
地域:長崎県
酒蔵:重家酒造
製法:特別純米酒
地域:佐賀県
酒蔵:富久千代酒造
製法:無濾過生原酒
地域:佐賀県
酒蔵:光栄菊酒造
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位 七田 純米 七割五部 山田錦

七田 純米 七割五部 山田錦

詳細情報
製法:純米酒
地域:佐賀県
酒蔵:天山酒造

有形文化財にも登録された佐賀の酒蔵が造り出す七田。
七田の大きな特徴は削り過ぎない米を使うこと。
「良い米は削らなくても十分に旨い」ことを信条に酒造りをしています。
米の旨味が豊かながらも雑味は少ないすっきりとしたな日本酒です。

製法地域 酒蔵
純米酒佐賀県天山酒造

 

4位 田中六五 純米酒

田中六五 純米酒

詳細情報
製法:純米酒
地域:福岡県
酒蔵:白糸酒造

高品質な山田錦によって造られる田中六五。
酒蔵のある福岡県・糸島は全国有数の山田錦の産地です。
山田錦の深みのある味わい、まろやかな口当たりを程よい酸味が引き締めます。
シンプルですがじわりと旨い人気の日本酒。

製法地域 酒蔵
純米酒福岡県白糸酒造

 

3位 横山五十 純米大吟醸

横山五十 純米大吟醸

詳細情報
製法:純米大吟醸
地域:長崎県
酒蔵:重家酒造

横山五十は長崎県の離島・壱岐で造られる日本酒。
一度は途絶えた壱岐の島での酒造りを再開したいという想いから横山五十は誕生しました。
島の豊かな水と、その水で育った米で仕込んだ日本酒はフレッシュそのもの。
豊かな果実の風味と芳醇な甘味を楽しむことができます。

製法地域 酒蔵
純米大吟醸長崎県重家酒造

 

2位 鍋島 特別純米酒

鍋島 特別純米酒

詳細情報
製法:特別純米酒
地域:佐賀県
酒蔵:富久千代酒造

九州の日本酒らしい芳醇旨口な味わいの鍋島。
メロンやマスカットを思わせる果実香とキリリとした酸味が楽しめます。
国内外で開催される日本酒品評会では数々のタイトルを獲得。
品質重視の少量生産も相まって品薄状態が続いている人気銘柄です。

製法地域 酒蔵
特別純米酒佐賀県富久千代酒造

鍋島の詳細はこちらから

 

1位 光栄菊 Orange 無濾過生原酒

光栄菊 Orange 無濾過生原酒

詳細情報
製法:無濾過生原酒
地域:佐賀県
酒蔵:光栄菊酒造

光栄菊は奇跡の復活を遂げた酒蔵が醸す注目の銘柄です。
日本酒に魅せられた一般の男たちが、佐賀の廃業した酒蔵を継承。
酸味を引き立たせた甘酸っぱく低アルコールな味わいが大きな人気を集めています。
創業も間もなく生産量は非常に少ないため、現在最も入手困難な日本酒のひとつです。

製法地域 酒蔵
無濾過生原酒佐賀県 光栄菊酒造

光栄菊の詳細はこちらの記事から

【九州】入手困難な日本酒ランキング5選 まとめ表

入手困難な日本酒を手に入れる方法は?

特約店で購入する

入手困難な日本酒は特約店で購入することができます。

特約店とは、メーカーと販売契約を結んだ店舗のことです。

人気の日本酒は生産量が少ないことから、販売店を限定していることが多くあります。

特約店では人気銘柄であっても定価で販売されていることがほとんどです。

欲しい日本酒の銘柄がある場合は、まずは特約店での販売をしているかを調べてみましょう。

特約店は酒蔵のホームページや電話での問い合わせで確認することができます。

酒蔵に直接買いに行く

酒蔵に日本酒を直接買いに行くことも手段のひとつです。

在庫さえあれば確実に日本酒を手に入れることができます。

ただし、酒蔵で日本酒を販売しているケースはあまり多くはありません。

選択肢のひとつとして捉え、直接販売しているかどうか確認のうえ検討してみてください。

ネット通販を利用するメリット・デメリット

入手困難な日本酒はネット通販を使って購入することもできます。

ネット通販を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

 

ネット通販のメリット

・在庫があればすぐに購入することができる
・近くに特約店が無くても日本酒を購入することができる

ネット通販のデメリット

・人気銘柄は定価よりも2~3倍の価格で日本酒が取り引きされている
・特約店以外の販売であれば品質の保証がされていない

ネット通販は便利ではありますが、このようなデメリットもあります。

とはいえネット通販は入手困難な銘柄を手に入れる手段として有効な手段です。

メリット・デメリットを理解したうえで利用を検討してみてください。

入手困難な日本酒は1度だけでも飲む価値あり!

入手困難な日本酒はどれも高品質なものばかりです。

地域や製法によってお好みの日本酒を選んでみてください。

入手困難な日本酒は特約店や酒蔵で直接購入する方法があります。

ネットショップを利用する方法もありますが、手に入れやすいメリットの反面、価格が高くなる点と品質の保証がされていない点がデメリットです。

入手困難な日本酒は日本全国に銘柄が存在します。

ぜひ気になった銘柄を手に入れて楽しんでみてください。

記事の執筆者

熊倉 SAKECOMI編集部 熊倉

JSA認定 SAKE DIPLOMA

【JSA認定 SAKE DIPLOMA】業務用酒販店勤務。酒屋の立場で様々なお酒を飲んだり、メーカーやインポーターと会話をし最新情報を収集しています。醸造酒全般に詳しくその中でもクラフトビールを愛でている。 https://sakecomi.com/

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

梅酒の作り方を徹底解説!梅酒作りに最適な時期やおすすめのベースまでご紹介

「梅酒を作る手順が分からない」 「ベースのお酒はなにを使えばいいの?」 「梅酒を作る時期っていつがいいの?」

京都の日本酒ランキング10選!特徴や歴史を知っておすすめの地酒を楽しもう

日本の古都として観光客からも人気の都市・京都。 古くから栄えていた京都は日本酒の歴史も長く、京都の各地には大手の酒蔵

フルーティーな日本酒が飲みたい!おすすめランキング10選をご紹介

「初心者でも飲める日本酒が知りたい」 「フルーティーで飲みやすい日本酒を探している」 という方に向け、今回は日本

八海山のおすすめ銘柄20選|日本酒から焼酎・甘酒まで幅広い種類や美味しい飲み方までご紹介!

定番の人気日本酒、「八海山」。 料理を邪魔しない食中酒として、全国の日本酒好きから根強い人気を誇っています。 一

静岡の日本酒ランキングトップ10!人気酒蔵や地酒ショップも紹介!

「静岡の有名な日本酒を知りたい」 「静岡旅行に行くので地元にしかないおいしい地酒を買いたい」 そんな方に向け、日

秋田の日本酒「花邑(はなむら)」のおすすめ銘柄ランキング5選!酒器や飲み方を徹底解説!

今回は、秋田県の日本酒をお酒のプロが解説していきます。 入手が困難の為、幻の日本酒と呼ばれている「花邑」の

世界も注目!スパークリング日本酒のおすすめは?タイプ別の特徴や金賞受賞銘柄を一挙紹介!

近年、「awa酒」として世界中で注目されて始めたスパークリング日本酒。 なかには、ワイン大国フランスのソム

プレゼントにおすすめな日本酒や飲み比べセット23選!希少銘柄も紹介

「お酒好きなあの人に日本酒をプレゼントしたい」 と思いつつ 「どんな銘柄を選んだらいいの?」

福島の日本酒ランキング10選|金賞受賞酒や世界一に輝いた日本酒もご紹介!

福島県が実は 全国をリードする日本酒の技術大国であることをご存知でしょうか? 今回の記事では、福島県の日本酒の特徴や

冷酒とは?飲み方から、冷酒におすすめの日本酒ランキング15選をご紹介!

日本酒の最大の魅力は、温度帯によってさまざまな味わいを楽しめることです。 冬は熱燗、夏は冷酒など、季節によって飲み

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP