こだわりの長期甕貯蔵で芋焼酎の美味しさを追求

2022/01/05
焼酎

日本で最も開花の早い桜のひとつ「日南寒咲一号」で知られる日南市北郷町。
海のイメージのある南国日南でもこの地域は9割が森林なのだとか。

豊かな自然の中で長期甕貯蔵焼酎 「無月」や「赤魔王」をつくる櫻の郷酒造の杜氏、有田 忠司さんにお話を伺いました。

蔵の立ち上げからこれまでのこだわり

地元日南市の出身で、焼酎業界にゆかりがあったりお酒が好きだったわけでもなかったのですが、「夏子の酒」というドラマがきっかけでお酒づくりに興味を持ち、少しずつお酒を飲むようになりました。

ちょうどそのとき芋焼酎ブームでこの蔵の立ち上げメンバーの募集を知り、入社しました。

もともと関連会社の井上酒造では麦焼酎を造っていましたが、櫻の郷酒造では芋焼酎を主に関東の飲食店向けに造ってきました。

今でこそ長期熟成焼酎が知られるようになりましたが、設立当初から熟成焼酎にこだわり、甕貯蔵庫には日本最大の約5,500基もの大甕があります。

焼酎は甕で寝かせて熟成すると味わいがまろやかになって、より美味しくなるんです。

長期貯蔵焼酎は最低でも三年、長いものは二十年以上の貯蔵熟成期間を経ているので、その年月に思いを馳せながら味わってもらえたらと思います。

原酒に加水する割水には周辺の豊かな自然から生まれる伏流水を使っています。

焼酎は麹菌や酵母の働きで変化していく生き物。

可愛がるほど美味しくいいものができるので、日々向き合いながら思いを込めて造っています。

また、関連会社の井上酒造は120年以上の歴史があります。

その技術を受け継いで新しいことに挑戦していきたいと思い、コラボ銘柄「黒飫肥杉」なども発売しました。

代表銘柄の「無月」はお湯割りはもちろん、ロックや水割りもおすすめです。

芋の香りをより味わいたい方は、37度の長期貯蔵原酒「無月匠」を飲んで欲しいです。

最近では炭酸割りだけでなく緑茶割りや牛乳割りなどいろんな飲み方があると思います。

お気に入りの飲み方を見つけてもらえたら嬉しいです。

焼酎道場は伝統の焼酎造りを受け継ぎ、一般の方も”焼酎”を体験できる場所

2003年に焼酎道場を新たに設立しました。

ここでは昔ながらの手づくりをベースとした焼酎の製法を取り入れ、若い蔵人の技術を磨く場としています。

また、ガラス越しに製造の様子を一般の方が見学できるようにして焼酎造りを知ってもらい、オリジナルのブレンド焼酎を造れる体験を提供しています。

芋、麦、米など原料の違いや麹、製法の違いによってどのように香りや味わいが変わるのか、普段はなかなか意識する機会がないと思います。

自分好みに焼酎をブレンドできる体験を通して、それぞれの香りや味わいの違いを知れる、世界に一本だけのオリジナル焼酎。

手書きのラベルを貼って造る、他では手に入らないお土産品としても人気です。

2020年には熊本国税局酒類鑑評会にて「無月 白」が“宮崎県製造場代表”として選出され、熊本国税局酒類鑑評会において芋焼酎・麦焼酎の“優等賞”を同時受賞するなど製造技術のみならずブレンド技術も高く評価されている有田杜氏。

「北郷の忠司 芋・麦」や「ARITAism」などその名を冠した焼酎も発売され、人気が出ています。

新しい品種の芋を見つけるとすぐに取り寄せて仕込むほど研究心旺盛ということで、これからの焼酎づくりもますます目が離せない焼酎蔵です。

酒蔵情報

◾️酒蔵情報

櫻の郷酒造株式会社

住所:宮崎県日南市北郷町郷之原甲888番地

設立:平成6年

代表者:代表取締役 田中 範佳

杜氏:有田 忠司

代表銘柄:「無月」「赤魔王」

櫻の郷酒造銘柄紹介

無月 長期甕貯蔵 白

無月 長期甕貯蔵 白

詳細情報
種類:芋焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

無月 長期甕貯蔵 黒

無月 長期甕貯蔵 黒

詳細情報
種類:芋焼酎
麹:黒麹
蒸留:常圧蒸留

無月 長期甕貯蔵 匠

無月 長期甕貯蔵 匠

詳細情報
種類:芋焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

無月 長期甕貯蔵 雅

無月 長期甕貯蔵 雅

詳細情報
種類:麦焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

無月 長期甕貯蔵 極

無月 長期甕貯蔵 極

詳細情報
種類:米焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

赤魔王

赤魔王

詳細情報
種類:芋焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

吉祥赤魔王

吉祥赤魔王

詳細情報
種類:芋焼酎
麹:白麹
蒸留:常圧蒸留

赤魔王 麦 八年古酒

赤魔王 麦 八年古酒

詳細情報
種類:麦焼酎
麹:白麹
蒸留:減圧蒸留

日向の夏子 炭酸入り

日向の夏子 炭酸入り

詳細情報
種類:リキュール
アルコール度数:6%

クラフトジン 銀鼠 GINnez

クラフトジン 銀鼠 GINnez

記事の監修者

富永 咲

焼酎ソムリエ

鹿児島出身で「2代目ミス薩摩焼酎」。芋臭いと思われている焼酎のイメージを変えるべく活動している。これまでに飲んできた焼酎は500銘柄以上。不定期で飲食店とコラボした焼酎スナックを開催。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

黒糖焼酎とは?種類から、おすすめの黒糖焼酎、飲み方まで徹底解説!

焼酎のなかでも飲みやすく、女性にも人気の黒糖焼酎。 今回はそんな黒糖焼酎について、種類、選び方から、おすすめの黒糖

【決定版】キンミヤはどんな焼酎?人気の理由・値段・飲み方を徹底解説!

下町の居酒屋で必ずと言っていいほどラインナップされている「キンミヤ」焼酎。 今回の記事では、そんなキンミヤ

百年の孤独はどんな焼酎?特徴や値段から定価購入の方法まで徹底解説

プレミアム焼酎と呼ばれる「百年の孤独」。 今回は、そんな百年の孤独の人気の理由から、味、値段、定価購入の方

宮崎県の有名焼酎「飫肥杉(おびすぎ)」とは?特徴や飲み方を解説!

今回の記事では宮崎の人気焼酎「飫肥杉(おびすぎ)」で知られる井上酒造について徹底解説。 井上酒造の特徴や人

まるでブランデー!?「天使の誘惑」ってどんな焼酎?味、飲み方、知られざる魅力を徹底解説!

鹿児島を代表する芋焼酎銘柄の「天使の誘惑」。 厳選された原料とシェリー樽による長期熟成から生まれる味わいは

幻の焼酎「兼八」とは?麦チョコのような香ばしさと甘さが魅力!

芳醇な香りとまるで麦チョコのような味わいな兼八。 その人気ゆえ、入手困難になり幻とまで呼ばれている焼酎です

幻の焼酎・青酎とは?種類や飲み方、購入方法までを徹底解説!

東京の秘境・青ヶ島で造られる「青酎(あおちゅう)」。 島焼酎ならではの強烈な個性を放つ青酎は、焼酎マニアから熱

赤魔王の製造元「櫻の郷酒造」とは?特徴や有名銘柄、美味しい飲み方を解説

赤魔王・無月で知られる櫻の郷酒造について徹底解説。 櫻の郷酒造の特徴や人気の焼酎銘柄、焼酎の楽しみ方についてご

プレミアム焼酎の魔王とは?人気の理由、値段、定価購入の方法まで徹底解説!

焼酎にあまり詳しくない方や、普段飲まない方でも「魔王」というラベルを見たことがあるのでは? 今でこそ、ネッ

入手困難な焼酎・村尾とは?種類や定価、飲み方まで徹底解説!

プレミアム芋焼酎「3M」の一つとして知られる村尾。 その力強い味わいに魅了される焼酎ファンも多く、村尾は現

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP