【ソムリエ厳選】リオハのおすすめワイン9選!代表生産者クネを徹底解説!

2021/12/01
スペイン

リオハと言えば、スペインを代表する高級ワイン産地として有名です。

しかし、リオハといっても多くの種類、産地、価格があり好みのワインを見つけるのが大変だと思います。

そこで、今回はリオハのワインの特徴とこれだけは抑えておきたい最も著名な生産者「クネ」のワインをランキング形式でご紹介。

これさえ読めばスペインを代表するリオハワインの知識が身につき、美味しいスペインワインが必ず見つかることでしょう。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/

リオハのワインは、なぜスペインで最も有名なのか

19世紀後半、フランスではフィロキセラという害虫の被害に悩まされていました。

スペイン・リオハから程近いフランス・ボルドーも同様のフィロキセラの被害に悩まされていたのです。

しかし、その頃スペイン・リオハはフィロキセラの被害に遭っておらず、フランス・ボルドーから多くのワイン商が移ってきました。

この時にフランス・ボルドーのワイン商から大樽を使用するのではなく、小樽を使用してワインを熟成させる醸造方法が伝わり、リオハのワイン醸造方法が確立されました。

現在は、リオハで作られるワインは赤ワインが9割、白ワインが1となっております。

その中で8割近くのワインがテンプラニーリョという葡萄品種から作られており人気を集めています。

テンプラニーリョは香りがよく酸味とコクを感じられるワインに仕上がるのが特徴です。

その味わいが世界中にファンを作っています。

リオハでは他にも、ガルナッチャやマスエロなども栽培されています。

白ワインですと、ビウラが多く栽培されておりバリエーション豊かです。

長期熟成がスペインワインの特徴

スペインでは、30種近くの葡萄品種が栽培されています。

スペインは栽培面積が広く気候も地域によってさまざまな為、多くの葡萄品種からワインが作られています。

味わいの種類も豊富で好みのワインを見つけやすいのも特徴です。

スペインのワインには熟成期間によって階級が存在します。

・クリアンサ            最低24ヶ月の熟成(うち6ヶ月は樽熟成)

・レセルバ            最低36ヶ月の熟成(うち12ヶ月は樽熟成)

・グラン・レセルバ            最低60ヶ月の熟成(うち18ヶ月は樽熟成)

幅広い熟成の規定が存在することで、味わいや香りに複雑さが現れます。

この熟成期間の規定こそ、リオハのワインが人気の理由なのです。

しかし、熟成期間が長ければ長いほどにワインを販売出来ない期間が長くなるのでコストがかかり、一本あたりの値段に差が出てきます。

クリアンサが一本1000円から2000円なのに対しグラン・レセルバは最低でも5000円からと価格差が大きいです。

熟成期間によって味わいの特徴が変わってくるので、是非違いを試してみてください。

リオハワインの産地の特徴とは

スペインワインの頂点に位置する産地がこのリオハです。

リオハはスペイン北東部に位置しており長期熟成ワインが多く作られています。

主にリオハは、三つの産地に分けられてワインが作られています。

それでは早速リオハワインの産地の特徴をご紹介していきます。

リオハ・アルタ

エブロ川最上流のリオハ・アルタは熟成に向いた品質の高いワインが作られています。

栽培面積もリオハ・アルタが半分をしめています。

味わいは、長期熟成させることで柔らかな味わいになっているのが特徴です。

リオハ・アラベサ

リオハの中間にある地域です。

比較的冷涼な産地のため軽めのワインから長期熟成向きまで幅広く作っています。

味わいは、適度な酸味がありバランスが良いのが特徴です。

リオハ・オリエンタル

リオハ・オリエンタルはリオハの中で一番気温が高い地域になっています。

味わいは、ボリューム感があり力強いのが特徴です。

その他にも、多くのロゼワインが作られています。

 

C.V.N.E.クネとは

C.V.N.E.(クネ)社は1879年設立のワイナリーで、「最高のワインを作ること」をモットーにワイン作りを行っています。

リオハで最大規模の生産者として、リオハで唯一5つのグラン・レセルバのワインを生産するなど、高品質のワインを作りを行なっています。

「THE WORLD’s MOST ADMIRED WINE BRANDS 2021」で8位になるなど世界中から人気を集めています。

C.V.N.E.(クネ)という名前にもエピソードがあり、設立当初にワインラベルに「CVNE」と記載するところを、

印刷ミスで「CUNE」と記載されてしまいました。

しかし、創設者がこれを気に入り「CUNE クネ」の愛称が誕生しました。

以来、クネの愛称で親しまれています。

C.V.N.E.(クネ)の醸造家のほとんどが女性で、エレガントなワイン作りを追求しています。

チーフワインメーカーである、マリア・ラレア氏は「スペインの女性ワインメーカーTop15 」に選ばれている注目の醸造家です。

チーフワインメーカーのマリア・ラレア氏

三国ワインとは

リオハで最大規模の生産者C.V.N.E.(クネ)100%出資しているインポーター。

クネ以外にも、ヨーロッパを中心に世界各国の著名なワインを数多く取り扱っており、安定した量と質を市場に供給していることで、特に著名なワインインポーターです。

会社情報

三国ワイン株式会社

104-0033東京都中央区新川1-17-18

C.V.N.E.(クネ)の詳細を知りたい方は、こちらをご覧ください。

HP

Instagram

Facebook 

C.V.N.E.クネのおすすめワインランキング5選

ここからはソムリエが選ぶ、おすすめの「C.V.N.E.クネ」ワインランキング5選をご紹介します。

今回はリオハのデイリーで飲みたいワインを紹介しているので是非お好きなワインを見つけてみてくださいね。

では早速ランキングを見ていきましょう。

5位 クネ ルエダ Cune Rueda

クネ ルエダ 750ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:ルエダ
品種:ベルデホ
味わい:辛口
アルコール度数:13%

受賞歴

・「日本で飲もう最高のワイン2019」白・辛口 専門家&愛好家部門 ゴールド 2018年ヴィンテージ
・「日本で飲もう最高のワイン2019」白・辛口 コストパフォーマンス賞 2018年ヴィンテージ
・ ジャパン・ワイン・チャレンジ2018 銀賞 2016年ヴィンテージ

佐々木
ベルデホ100%で作られるフルーティなワイン。南国フルーツの香りが感じられ、コクのある味わいです。海鮮料理やエスニック料理に合わせて飲むのがおすすめです。

 4位 クネ ロサード Cune Rosado

クネ ロサード 750ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ
味わい:辛口
アルコール度数:13.5%

受賞歴

・ジェームス・サックリング2019 91ポイント 2020年ヴィンテージ

・“SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2021 シルバー 2019年ヴィンテージ
・パーカー・ポイント ワイン・アドヴォケイト 88ポイント 2018年ヴィンテージ

佐々木
テンプラニーリョ100%で作られるロゼワイン。ベリー系の香りを全開に感じることが出来ます。フレッシュな味わいに仕上がっています。

3位 クネ レセルバ Cune Reserva

クネ レセルバ 750ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ、マスエロ
味わい:フルボディ
アルコール度数:13.5%

受賞歴

・ジェームス・サックリング202193ポイント2017年ヴィンテージ

・ワインスペクテーター91ポイント2016年ヴィンテージ

・“SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2019 ダブルゴールド 2014年ヴィンテージ

佐々木
力強い味わいと繊細さを兼ね備えた一本。余韻も非常に長く贅沢な味わいに仕上がっています。スパイスの効いた料理とも相性がとてもいいです。

2位 クネ グラン・レセルバ Cune Gran Reserva

クネ グラン・レセルバ 750ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マスエロ
味わい:フルボディ
アルコール度数:13.5%

 

受賞歴

・ティム・アトキンMW スペシャル・レポート 92ポイント 2015年ヴィンテージ
・ワインスペクテーター 90ポイント 2013年ヴィンテージ
・パーカー・ポイント ワイン・アドヴォケイト 91ポイント 2013年ヴィンテージ

佐々木
クリアンサが24ヶ月の熟成に対してグラン・レセルバは60ヶ月間熟成させます。熟成させることで味わいが滑らかになりスパイシーな仕上がりです。ゆっくりと時間をかけて楽しみたい一本です

1位 クネ クリアンサ Cune Crianza

クネ クリアンサ 750ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、マスエロ
味わい:ミディアムボディ
アルコール度数:13.5%

受賞歴

・ジェームス・サックリング202192ポイント2018年ヴィンテージ

・ワイン・スペクテーター誌 91ポイント 2017年ヴィンテージ

・デキャンタ―誌 92ポイント 2017年ヴィンテージ

佐々木
クネの大人気ワイン。カシスやラズベリーのような果実の凝縮感が感じられます。コンビニやスーパーでも買うことができ、デイリーで飲むことが出来ます。ガッチリとしたワインが好きな方におすすめです。

番外編

ハーフボトルで今、最も人気のある一本をご紹介します。

こちらのワインは、ハーフボトルなので熟成が早く進み芳醇な香りを楽しむことが出来ます。

クネ クリアンサCune Crianza

クネ クリアンサ 375ml

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、マスエロ
味わい:ミディアムボディ
アルコール度数:13.5%

 

受賞歴

・ジェームス・サックリング202192ポイント2018年ヴィンテージ

・ワイン・スペクテーター誌 91ポイント 2017年ヴィンテージ

・デキャンタ―誌 92ポイント 2017年ヴィンテージ

佐々木
クネのスタンダードワイン。濃厚な果実味感じることが出来ます。しかし、味わいはエレガントで非常に人気のある一本です。ボトルの大きさも375mlのハーフボトルで丁度良いサイズ感になっております。

 

C.V.N.E.社の高級ワインおすすめ4選

C.V.N.E.社の高級ワインのおすすめをご紹介していきます。

長期熟成する事で芳醇な香り、深みのある味わいのワインに仕上がります。

是非、気になるワインを見つけてみてくださいね。では早速おすすめ4選を見ていきましょう。

・インペリアル グラン・レセルバ Imperial Gran Reserva

インペリアル グラン・レセルバ

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マスエロ
味わい:フルボディ
アルコール度数:14%

受賞歴

・ティム・アトキンMW スペシャル・レポート97ポイント2012年ヴィンテージ

・ワイン・エンスージアスト 91ポイント2012年ヴィンテージ

・ロバート・パーカー ワイン・アドヴォケイト 95ポイント 2012年ヴィンテージ

佐々木
オーク樽の香りと滑らかでスパイシーな味わい。限られたヴィンテージのみ作られている特別な一本。

・インペリアル レセルバ Imperial Reserva

インペリアル レセルバ

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アルタ
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マスエロ
味わい:フルボディ
アルコール度数:14%

受賞歴

・ティム・アトキンMW スペシャル・レポート96ポイント2017年ヴィンテージ
・ロバート・パーカー ワイン・アドヴォケイト 93ポイント 2015年ヴィンテージ
・ジェームス・サックリング201995ポイント2015年ヴィンテージ

佐々木
スペインだけじゃなく日本でも愛され続けている一本。木樽からのスパイシーな香りと柔らかいタンニンを感じることが出来ます。ゆっくりと特別な日に開けたい一本です。

・コンティノ ブランコ Contino Blanco

コンティノ ブランコ

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アラベサ
品種:ビウラ、ガルナッチャ・ブランカ、マルヴァジア
味わい:辛口
アルコール度数:14%

受賞歴

・ティム・アトキンMW スペシャル・レポート93ポイント2018年ヴィンテージ

・ロバート・パーカー ワイン・アドヴォケイト 92ポイント 2018年ヴィンテージ
・ジェームス・サックリング201894ポイント2017年ヴィンテージ

佐々木
単一畑から作られている華やかな一本。ビウラ、ガルナッチャ・ブランカ、マルヴァジアをブレンドして作られています。味わいはコクがあり力強く、グラタンなどのしっかりとした料理に合わせるのがおすすめです。

・コンティノ レセルバ Contino Reserva

コンティノ レセルバ

詳細情報
ブランド:C.V.N.E.
産地:リオハ アラベサ
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、ガルナッチャ、マスエロ
味わい:フルボディ
アルコール度数:14%

受賞歴

・ロバート・パーカー ワイン・アドヴォケイト94+ポイント2016年ヴィンテージ

・ワインスペクテーター誌 90ポイント 2015年ヴィンテージ
・ロバート・パーカー ワイン・アドヴォケイト 94ポイント 2015年ヴィンテージ

佐々木
ベリー系のフレッシュな香りが感じられる一本。味わいはタンニンがワインに溶け込んでいて穏やかで贅沢な仕上がりです。

クネに合わせたいおすすめ料理

クネのワインは程よい酸味と滑らかな渋みでバランスが良いので、幅広い料理と相性がいいです。

ここでは特に相性のいい料理をご紹介していきます。

ぜひご自宅やレストランでマリアージュを試してみてください。

クネ 赤ワイン‥‥チキンのソテー、パエリア、ステーキ、ハンバーグ、ケソ・マンチェゴ(チーズ)

クネ 熟成赤ワイン‥‥牛肉のステーキ、羊の煮込み、カブラレス(チーズ)

クネ 白ワイン‥‥魚介のアヒージョ、真鯛のソテー、鮭のムニエル、クリームパスタ、サン・シモン・ダ・コスタ(チーズ)

クネ ロゼワイン‥‥カプレーゼ、ポークソテー

まとめ

軽めのワインから長期熟成向きまで幅広くワインを作っているのが特徴のリオハ。

リオハの赤ワインを選ぶポイントは産地や熟成期間と様々で、種類も選びきれないほどあります。

しかし今回紹介したC.V.N.E.の種類豊富なワインを飲むことで、今後あなたにぴったりのワインを見つけることができます。

ぜひ様々なワインを試して、こだわりの1本を見つけてみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP