【ソムリエ監修】パロミノの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

2018/10/24
おすすめ白ワイン

ソース

みなさんはパロミノをご存知ですか?シェリーというお酒に使われるぶどうといえば分かりやすいかもしれないですね。

このパロミノはシェリーの他にも多くの白ワインにも使われています。

今回は、パロミノの特徴やワインの選び方、おすすめのパロミノの白ワインを10本をご紹介していきます!

記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

パロミノとは

パロミノはスペインの他に南アフリカでも栽培されていますが、その生産量は圧倒的にスペインが多く、その多くがシェリーの製造に使われています。

パロミノで造るシェリーは、スペイン南部・アンダルシア地方の3つの町で作られた酒精強化ワインのみがシェリーと名乗るのを許されています。「ヘレス・デ・ラ・フロンテラ」「エル・プエルト・デ・サンタ・マリア」「サンルーカル・デ・バラメダ」の3カ所で、ここではブドウ栽培面積の約95%パーセントをパロミノ種が占めているのです。

パロミノの特徴

パロミノという品種の特徴について、確認しておきましょう。

パロミノは果実の粒が小さく、ワインにすると酸味と甘みが低いという特徴があります。そのため、パロミノ100%の単一品種で白ワインが造られることはほとんどありません。ブレンドとして使われることが多く、ワインの味わいに深みを添えています。

パロミノの糖度が低くてニュートラルな風味は、シェリーを造る熟成の工程にとても合うもの。そのため、パロミノはシェリー造りにおいて、他の品種に比べて圧倒的な優位についています。

パロミノの白ワインの選び方

パロミノの白ワインを選ぶときのポイントは、味わい、産地、予算です。順に見ていきましょう。

味わいで選ぶ

ソース

パロミノを使った白ワインは少なく、主にブレンドで造られています。パロミノ100%で造られるシェリーは産地や熟成の度合いで味わいは異なるものです。

フィノはライトで辛口、繊細な味わいで、フレッシュなアーモンドの余韻が残ります。フィノより熟成されたものがアモンティリャード。二段階の熟成をすることで複雑な味わいになり、滑らかでバランスの良い酸味があります。

産地で選ぶ

最高級のシェリーを生み出すスペイン

ソース

スペインのパロミノは、アンダルシア地方南部にあるヘレスで多く栽培されています。そこでの栽培面積の約95%はパロミノ種で、この土地のアルバリサという石灰岩質の土壌が、シェリーの個性に大きな影響を与えています。

スペインのパロミノは、「パロミノ・フィノ」「パロミノ・バスト」「パロミノ・デ・ヘレス」の3種類に分けられ、主に造られているのがパロミノ・フィノです。フィノやアモンティヤード、マンサニーリャといった最高級のシェリーを生み出しています。

フィノは香りが高く、フレッシュな辛口です。アモンティヤードはフィノよりも熟成味が高く、ナッツのような風味があります。マンサニーリャはサンルーカル・デ・バラメダのボデガでのみ熟成されているシェリーで、特別な気象条件で海に近いことから、キリッとした塩味のある爽やかな酸味をもつ辛口です。

南アフリカ

ソース

南アフリカでもスワートランドなどでパロミノの栽培は行われていますが、その量は少なめです。主要品種になることはなく、ブレンド用として使われています。パロミノを使った白ワインの入荷は少なく、日本で味わう機会はなかなかないかもしれません。

予算で選ぶ

ソース

パロミノを使った白ワインは少なめです。パロミノで選ぶ場合シェリーが多く、価格もそれほど高くありません。予算で選ぶなら、2,000円未満、2,000円以上を目安に選ぶのがいいでしょう。日常使いには2,000円未満で満足のいくものが選べます。

週末に少し贅沢な時間を過ごしたいとき、急な来客にも慌てないように備えておきたいときは、2,000円以上を目安に選ぶのがいいでしょう。十分クオリティの高いパロミノを見つけることができます。

厳選パロミノの白ワイン10本


ソース

それではパロミノの白ワインのおすすめを10本、予算別にご紹介しましょう。

日常使いにおすすめ!2,000円未満ベスト5


ソース

5位

クライン ファームハウス ホワイト

1,620円 (税込)

詳細情報
アメリカ、辛口、クライン【Cline】

パロミノをはじめとした5種類の品種をブレンドした、アメリカ産の白ワインです。ステンレスタンクで仕上げられた、フレッシュ感のあるキリッとした味わい。レモンやハーブ、グレープフルーツといったさまざまな香りと、果実味豊かなふくよかな口当たり。複雑な味わいを楽しむことができます。しっかりとした味付けの料理に負けない果実感。日常使いに備えておきたい1本です。

4位

ティオ・ペペ パロミノ・フィノ

1,566円 (税込)

詳細情報
スペイン、ゴンザレス・ビアス社

ティオ・ペペはドライ・シェリーの代名詞にもなっています。柑橘系のフルーツやナッツの香り。辛口ですっきりとしていて飲みやすく、シェリー初心者にもおすすめです。クルマエビやスモークサーモンによく合うでしょう。ピクニックのお供にも、ぜひどうぞ。

3位

ドン・ホセ・マリア アモンティヤード シェリー

1,800円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口/フルボディ、白井松新薬

ホセ・デ・ソト社の中でも、最も古い樽から生産されたアモンティリャードです。ソレラシステムで製造。フィノを添加することでフレッシュ感を引き出し、熟成とのバランスをとっています。淡い麦わら色で、芳醇で熟成した香り。深みがありながら爽やかを併せ持ち、軽くてマイルドな味わいです。よく冷やしてお召し上がりください。脂の乗った魚やハム、熟成したチーズによく合います。

2位

ガリシア モトックス  ナイロア

1,000円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口、ボデガス・ナイロア【Bodegas Nairoa】

ガリシア地方リベイロ産のパロミノをブレンドして造られた白ワインです。環境にも配慮するというコンセプトで、テロワールを尊重するために畑での化学物質の使用を極端に抑えています。繊細な香りとフレッシュ酸がバランスよく、シーフードとの相性が抜群。コスパの良いパロミノの白ワインを求めるなら、イチオシです。

1位

デルガド スレタ オロロソ モンテアグード

1,871円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口、デルガド スレタ

パロミノ100%をソレラシステムで10~12年熟成させた、辛口のシェリーです。 スペイン王室御用達という高いクオリティ。胡桃やヘーゼルナッツ、ドライフルーツのアロマに、 口に含むとまろやかで柔らかい味わいです。軽やかな辛口で、アフターには海の潮味が感じられます。塩茹でした小海老をおつまみにどうぞ。日常的にも上質なシェリーを味わいたいという人におすすめです。

2,000円未満!パロミノの白ワイン比較表

商品画像デルガド スレタ オロロソ モンテアグードガリシア モトックス  ナイロアドン・ホセ・マリア アモンティヤード シェリーティオ・ペペ パロミノ・フィノクライン ファームハウス ホワイト
商品名デルガド スレタ オロロソ モンテアグードガリシア モトックス  ナイロアドン・ホセ・マリア アモンティヤード シェリーティオ・ペペ パロミノ・フィノクライン ファームハウス ホワイト
価格1,871円(税込)1,000円(税込)1,800円(税込)1,566円(税込)1,620円(税込)
詳細スペイン、辛口、デルガド スレタスペイン、辛口、ボデガス・ナイロア【Bodegas Nairoa】スペイン、辛口/フルボディ、白井松新薬スペイン、ゴンザレス・ビアス社アメリカ、辛口、クライン【Cline】
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

週末や来客などがある日に2,000円以上ベスト5


ソース

5位

ボデガス ジュステ ラ モンテリア クリーム

2,120円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口

スペインのアンダルシア産シェリーです。深みのあるマホガニー色で、レーズンやチョコレートの香り。クリー ンな甘みと熟成感のある味わいです。アルコール度は 18度と高め。デザート一般やチョコレート、ウォッシュチーズ、ナッツなど合わせてお楽しみください。

4位

ボデガス テレサ リベロ ラウレアード アモンティリャード 


アモンティリャードの中でも群を抜くレベルと言われる、ボデガステレサのシェリーです。アーモンドやウオール・ナッツ、マーマレード・ジャムの香り。濃厚でありながらソフトな飲み口です。トマトを使った料理やハーブを効かせたロース肉、煮込み料理などによく合います。大事な来客のもてなしに備えておきたい逸品です。

3位

ウィリアムズ&ハンバート マンサニージャ アレグリア

2,683円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口/ミディアムボディ、明治屋

ウィリアムズ&ハンバートは1877年アンダルシア地方に設立された会社です。シェリーマーケットで最大のブランドとして、世界100ヶ国以上にシェリーを輸出しています。澄んだ琥珀色で、燻したナッツを思わせるブーケ。熟成が進む途中で大西洋からの潮風を浴びるため、ほんのりと塩味が感じられます。すっきりとした飲み心地が特徴。週末のゆっくりした時間を楽しみたい時に、チョコレートに合わせてどうぞ。

2位

クリスティーナ ゴンザレス・ビアス ミディアム


ゴンザレス・ビアス社は、1835年にアンダルシア地方のへレスで創立されたシェリー・スピリッツ専門メーカーです。パロミノ・フィノを主体にペドロ・ヒメネスをブレンド。明るい琥珀色で、樽熟成のクリーンなアロマ。口当たりはほのかに甘く、長いアフターテイストがあります。 常温、あるいは少し冷やしてどうぞ。来客のおもてなしに最適。チーズやパテによく合います。

1位

マンサニージャ・ソレアール スペイン

3,441円 (税込)

詳細情報
スペイン、辛口/ミディアムボディ、マンサニージャ

スペインワインの評論家から高評価を受けたシェリーです。淡い麦わら色で、リンゴやハーブのフレッシュな香りと、ヘーゼルナッツ、くるみなどの香ばしいアロマ。軽い潮とミネラルのニュアンスも感じられます。繊細な酸と、爽快な口当たり。喉を通るにしたがい、クリーミーで柔らかいフレーバーが立ち昇ります。キリッと冷やしてお召し上がりください。週末にゆっくり味わいたい極上のシェリーです。

2,000円以上!パロミノの白ワイン比較表

商品画像マンサニージャ・ソレアール スペインクリスティーナ ゴンザレス・ビアス ミディアムウィリアムズ&ハンバート マンサニージャ アレグリアボデガス テレサ リベロ ラウレアード アモンティリャード ボデガス ジュステ ラ モンテリア クリーム
商品名マンサニージャ・ソレアール スペインクリスティーナ ゴンザレス・ビアス ミディアムウィリアムズ&ハンバート マンサニージャ アレグリアボデガス テレサ リベロ ラウレアード アモンティリャード ボデガス ジュステ ラ モンテリア クリーム
価格3,441円(税込)2,660円(税込)2,683円(税込)2,679円(税込)2,120円(税込)
詳細スペイン、辛口/ミディアムボディ、マンサニージャゴンザレス・ビアススペイン、辛口/ミディアムボディ、明治屋スペインスペイン、辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

パロミノを味わうならシェリーで

シェリーはスペインでつくられる白ワインの一瞬です。普通のワインと違うのはアルコール度数。

さらにシェリーはパロミノ100%でできています。パロミノそのものを楽しみたい方はこちらもお試しください。

 

パロミノの白ワインおすすめ まとめ

パロミノのおすすめを10本ご紹介しました。の味わいは辛口で軽い口当たりから熟成して重厚なものまで、さまざまです。手頃なものが多いので、いろいろ試してご自分に合った1本を見つけてみてください。

他の白ワイン品種も知りたい方はこちらをどうぞ。

>>白ワインのぶどう品種一覧

     

関連記事

【ソムリエ監修】スペインの白ワインおすすめ20選!選び方のコツも解説

スペインは、世界でも指折りのワイン生産国です。 量より質を求めて造り上げられたスペインワインは、現在では量も質も一流

【ソムリエ監修】ピノ・グリのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース ピノ・グリはフランス・アルザス地方の高貴品種として知られています。多くのワイナリーがピノ・グリの魅力を活かし

【ソムリエ監修】アルバリーニョの白ワインおすすめ10選! 選び方のコツも解説

ソース みなさんはアルバリーニョをご存知ですか?あまり聞いたことがない人が多いかもしれませんね。 実はこのアルバリ

【ソムリエ監修】シルヴァネールの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース みなさんはシルヴァネールという品種を耳にしたことがあるでしょうか? ドイツやフランスの限られた地域で栽培さ

【ソムリエ監修】甘口から辛口まで!シュナン・ブランの特徴、おすすめ白ワイン15選を紹介

シュナン・ブランというブドウ品種をご存知でしょうか。 シュナン・ブランを使い、産地や醸造によりスパークリングワイン

【ソムリエ監修】ガルガーネガの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース ガルガーネガは、主にイタリアのヴェネト州で栽培されている品種です。「ソアーヴェ」というDOC(原産地呼称)

白ワインのぶどう品種一覧!20種類をソムリエが解説!

ソース 白ワインが好きなんだけど、気が付くといつも同じワインばかり飲んでいる、なんていうことはありませんか? 気分

【ソムリエ監修】フルミントの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース 白ワインのブドウ品種として異彩を放つ「フルミント」をご存知ですか?フルミントは、世界三大貴腐ワインであるハン

【ソムリエ監修】新世界で注目!ソーヴィニヨン・ブランの特徴とおすすめの白ワイン15選を紹介

人は誰でも、体が疲れて少し食欲がないときがあります。そんなときに飲みたいワインが、さわやかな味わいのソーヴィニヨン・

【ソムリエ監修】豊かなアロマ!ヴィオニエの特徴、おすすめ白ワイン15選を紹介

ソース 「ヴィオニエ」という品種をご存知ですか。シャルドネやソーヴィニヨン・ブランほどメジャーではありませんが、世界

白ワインの選び方

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介