岐阜のおすすめ日本酒10選!有名酒蔵やおつまみ、地酒を楽しめる居酒屋も解説!

2021/09/30
日本酒

「岐阜で有名な日本酒銘柄を知りたい」

「日本酒と合う岐阜のおいしい料理を知りたい」

そんな方に向け、今回は岐阜県の日本酒の特徴や有名銘柄を解説。

あわせて、ご当地グルメや地酒が飲める飲食店も紹介していきます。

岐阜の日本酒にはどんな特徴がある?

【特徴1】淡麗で辛口な味わい

岐阜の日本酒はすっきりとした淡麗辛口な味わい

冬の寒さが厳しい岐阜では「寒造り」が主流で、辛口な日本酒が多く製造されています。

淡麗辛口な味は、食事とも合わせやすいのが特徴。

さらりとした口当たりのなかにあるほどよい旨味が、食事を引き立ててくれます。

【特徴2】酒造りに適した良質な水と冷涼な気候

岐阜県の北部には、飛騨山脈を含む広大な北アルプスがあります。

この山々から流れる清流が、岐阜県一帯の河川を形成。

山間部は標高が高いために気温が低く、酒造りに適した環境が整っています

平野部には「木曽川」「長良川」などの河川が多く、日本酒造りや米作りに欠かせない水が豊富な点も特徴。

豊富な水と冷涼な気候が合わさることで、岐阜の酒造りは発展していったのです。

【特徴3】6つの酒造組合がある

岐阜県には「岐阜」「西濃」「関」「多治見」「中津川」「飛騨」という6つの酒造組合があります。

そして、それぞれの酒造組合が各地域の日本酒の味わいを守っているのです。

岐阜県の酒蔵は大小合わせて50軒ほど。

県北と県南の大きな河川に沿って酒蔵が分布しています。

飛騨や関など冷涼な北部地域は辛口タイプ。

美濃や岐阜など、南の地域は個性的な銘柄が多い傾向にあります。

岐阜の日本酒の選び方

【選び方1】甘口・辛口で選ぶ

岐阜の日本酒は淡麗辛口な味わいが特徴。

しかし、なかには甘味を感じるタイプもあります。

甘口・辛口を見極めるには「日本酒度」をチェックしたいところ。

日本酒度とは、日本酒に含まれる糖分の量を数値とプラスマイナスで表した指標

値がプラスであるほど辛口になり、マイナスなほど甘口となります。

酒瓶の裏ラベルや酒蔵のホームページから、ぜひ日本酒度を確認してみてください。

【選び方2】酒米で選ぶ

岐阜には代表的な酒米が2種類あります。

 

【酒米1】ひだほまれ

ひだほまれは飛騨穂地方で栽培されている、岐阜県オリジナルの酒米。

標高が高く、寒さの厳しい飛騨地方でも育つように10年の歳月をかけて開発されました。

ひだほまれを使った日本酒は、バランスのとれた飲み心地の良さが特徴

岐阜県内の多くの蔵元で使われている、代表的な品種です。

 

【酒米2】揖斐(いび)の誉

揖斐の誉は、杉原酒造が地元農家と共同で開発したオリジナルの酒米。

大吟醸酒などの高級酒に向いた、すっきりと上品な味わいが特徴です。

酒米の王と呼ばれる「山田錦」と同等の品質を地元でも生み出したい。

そんな想いから、揖斐の誉は長年の開発期間を経て誕生しました。

杉原酒造のメイン銘柄である「射美」は揖斐の誉を100%使用しています。

【選び方3】酒蔵で選ぶ

岐阜を代表する飛騨の酒蔵「渡辺酒造」

国内外から高い評価を集めている人気の酒蔵です。

代表銘柄は「蓬莱」

飛騨山脈の伏流水、酒米にはひだほまれ、そして職人の手作業で酒造りを行っています。

日本酒品評会でこれまで累計56回の受賞を果たしており、日本酒ファンからの評価はトップクラスです。

 

日本で最も小さな酒蔵「杉原酒造」

生産量のごく少ないレアな日本酒を製造する酒蔵。

代表銘柄は「射美」

わずかに2名の作り手によって、原材料から醸造工程にかけて細部までこだわった丁寧な酒造りが行われています。

射美は生産量が限られているため、全国のファンから人気が高まっているプレミアム日本酒の一つです。

 

飛騨に密着した老舗の蔵元「天領酒造」

県内で多くの人に愛されている人気の酒蔵です。

代表銘柄は「天領」

自社精米の酒米と超軟水の仕込み水で醸される日本酒は、落ち着きのある飲み飽きしない味わいです。

とくに水質にこだわっており、飛騨山脈からの天然水を地下30mから採水して使用しています。

 

旨口な味わいの「中島醸造」

淡麗辛口とは一線を画す、味わい深い日本酒造りを得意とする蔵元です。

代表銘柄は「小左衛門」「始録」

フルーティーな香りやほどよい酸味、米の甘味を感じる日本酒を製造しています。

県内外の多種多様な酒米を使い、個性がはっきりした銘柄が多いことも特徴です。

岐阜のおすすめ日本酒10選

ここからは日本酒のソムリエ資格を持つ著者が厳選した、岐阜の銘柄を紹介していきます。

蓬莱 純米吟醸 家伝手作り

蓬莱 純米吟醸 家伝手作り

詳細情報
日本酒度:+3
酒米:ひだほまれ
アルコール度数:15%

気品ある味わいの純米吟醸酒です。

口当たりはやわらかいながらも、奥深いコクを感じます。

ほどよく華やかな香りがあり、どんな食事とも合わせやすいしなやかな味わいが特徴。

ANA国際線の日本酒としても選ばれた、岐阜を代表する1本です。

射美 特別純米 槽場無濾過生原酒

射美 特別純米 槽場無濾過生原酒

詳細情報
日本酒度:-5
酒米:揖斐の誉
アルコール度数:16%

華やかで厚みのあるボディの特別純米酒です。

バナナや青りんごを思わせるような香り。

さらりとした口当たりから、後半にかけてボリュームのある米の旨味や甘味が現れます。

一度は飲んでみたい入手困難な逸品です。

白川郷 純米にごり酒

白川郷 純米にごり酒

詳細情報
日本酒度:-25
酒米:あけぼの 他
アルコール度数:14.8%

どぶろく祭りにちなんで製造される由緒正しきにごり酒。

トロリとした口当たりと、優しい麹の甘さが特徴です。

甘口な味わいながらもしつこさは無く、酸味や旨味が味わいのバランスを整えています。

冷酒やロックスタイルで爽やかにお楽しみください。

天領 特別純米酒 飛切り

天領 特別純米酒 飛切り

詳細情報
日本酒度:+4
酒米:ひだほまれ
アルコール度数:15%

ほどよい旨味と酸味が特徴の辛口な特別純米酒。

すっきりとした味わいがありながら、純米酒ならではの芯のある旨味を感じられます。

華やかさは控えめですが、淡麗辛口な味わいは食中酒として非常に優秀。

冷酒・ぬる燗・熱燗と、どんな温度帯でも楽しめます。

鬼ころし 怒髪衝天辛口 純米原酒

鬼ころし 怒髪衝天辛口 純米原酒

詳細情報
日本酒度:+10
酒米:国産米
アルコール度数:19%

元祖鬼殺しと言われる、超辛口の純米原酒です。

フルーティーな香りがあり、最初の印象は甘口。

ただ、後から切れ味の良い辛口な味わいが現れ、後味は非常に鋭いドライさを感じます。

米の甘味が引き立つ熱燗がおすすめです。

恵那山 純米吟醸 山田錦

恵那山 純米吟醸 山田錦

詳細情報
日本酒度:-7
酒米:山田錦
アルコール度数:16%

フルーティーでやわらかな味わいの純米吟醸酒。

山田錦を使ったふくらみのある味わいや、さっぱりとした後味が特徴です。

豊かな吟醸香が感じられ、フルーティーさをしっかりと堪能できます。

ワイングラスを使って香りを楽しみながら飲みたい1本です。

小左衛門 特別純米酒 信濃美山錦

小左衛門 特別純米酒 信濃美山錦

詳細情報
日本酒度:+2
酒米:美山錦
アルコール度数:15.5%

バランスの良さを追求した特別純米酒。

リンゴや杏子のようなやわらかな果実の香りを感じます。

旨味や甘味、酸味が調和した味わいは軽やかで飲み飽きしません。

コストパフォーマンスが非常に良い1本。

三千盛 純米大吟醸 超辛口DRY

三千盛 純米大吟醸 超辛口DRY

詳細情報
日本酒度:+18
酒米:美山錦・あきたこまち
アルコール度数:15%

透明感のある超辛口な純米大吟醸。

日本酒度は+18と超辛口ですが、ドライなだけでなく旨味や香りもしっかり感じられます。

梨を思わせる落ち着いた香りや、味覚をリフレッシュする切れ味は食中酒にピッタリ。

「和・洋・中」問わずさまざまな食事との組み合わせで楽しめます。

女城主 特別純米 生一本

女城主 特別純米 生一本

詳細情報
日本酒度:+6
酒米:ひだほまれ
アルコール度数:15~16%

軽やかな味わいが楽しめる辛口の特別純米酒。

純米酒らしいコクのなかにジワリとした酸味が合わさり、奥行きのある味わいを感じます。

リンゴのほのかな香りもあり、奥ゆかしい印象も。

知る人ぞ知る岐阜の人気銘柄です。

達磨政宗 5年古酒

達磨政宗 5年古酒

詳細情報
日本酒度:非公開
酒米:日本晴
アルコール度数:17~18%

5年の熟成期間を経た熟成古酒です。

その外観は琥珀色に輝き、ナッツやドライフルーツを思わせる重厚感のある香りが感じられます。

味わいは非常に濃厚でなめらか。

余韻にはじんわりとした旨味が口の中に広がります。

肉料理やチーズ、味噌などこってりとした食事と一緒にぜひ。

岐阜の日本酒と合わせたい!ご当地おつまみ

【おつまみ1】朴葉味噌

飛騨地方で有名な朴葉味噌。

朴の木(ホオノキ)の葉に味噌や野菜、肉などを乗せ、焼いて食べるのが特徴。

ほどよく水分が飛び、旨味が凝縮された味噌はいくらでも日本酒が飲めてしまいます。

とくに朴葉味噌と飛騨牛との組み合わせは絶品です。

【おつまみ2】漬物ステーキ

漬物ステーキは岐阜県のローカルフード。

鉄板で焼いた漬物を出汁と卵でとじたものです。

凍った漬物を解凍するために、火で炙ったことから生まれました。

ごま油や七味を使うことで、お酒のアテにピッタリです。

【おつまみ3】鮎(あゆ)

岐阜県は天然鮎の産地としても有名。

日本三大清流の一つ「長良川」で採れる鮎は、香りが非常に良いと言われています。

岐阜の日本酒と鮎を合わせるなら、シンプルな塩焼きか天ぷらがおすすめ

鮎の風味や肝のほろ苦さは、淡麗辛口な岐阜の日本酒と相性抜群です。

岐阜の地酒が飲める現地の飲食店

【岐阜エリア】地酒と郷土料理が楽しめる居酒屋「円相くらうど」

岐阜の地酒と郷土料理が楽しめる居酒屋です。

地酒は25種類以上の銘柄をラインナップ。

飛騨牛や漬物ステーキ、鮎など岐阜のグルメと地酒の組み合わせが人気です。

岐阜駅から近く、アクセスも良好です。

 

店舗情報
住所:岐阜県岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG2F
営業時間:ランチ|11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー|17:00~22:30(L.O.22:00)

電話番号:058-265-3256
ホームページ:https://enso.ne.jp/kuraudo/

【岐阜エリア】スタイリッシュに日本酒を楽しむ「喰なべ」

地酒を豊富に取り揃えた創作居酒屋です。

1Fにある日本酒セラーには岐阜の銘酒がずらりと並んでいます。

蓬莱や天領など定番銘柄から、限定流通している地元の日本酒も

人気メニューの飛騨牛のローストビーフは、ぜひ日本酒と合わせて頼みたい逸品です。

 

店舗情報
住所:岐阜県岐阜市住田町1-35-2
営業時間:月~木、祝日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
金、土、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
日曜定休

電話番号:058-214-8514
ホームページ:https://tanabe.owst.jp/

【飛騨・高山エリア】酒蔵コラボのオリジナル日本酒を楽しめる「飛騨の味 酒菜」

飛騨・高山地方の日本酒に特化した和食店です。

飛騨の利き酒セットや、酒蔵とコラボしたオリジナルの日本酒を用意。

おつまみには朴葉味噌や飛騨牛など、飛騨の郷土料理の数々を楽しめます。

とくに朴葉味噌を使った飛騨牛焼きや味噌串カツが人気です。

 

店舗情報
住所:岐阜県高山市花里町6丁目9-8
営業時間:12:00〜15:00(L.O 14:00)
17:30~23:00(L.O 22:00)

電話番号:0577-36-2355
ホームページ:http://hida-syusai.com/jizake/

【飛騨・高山エリア】利き酒師厳選の銘柄が味わえる「樽平」

飛騨の味が楽しめる小料理屋。

利き酒師が厳選した地元飛騨の日本酒を取り揃えています。

飛騨もつ煮や地味噌を使った焼き味噌など、日本酒に合う和風料理が人気。

落ち着いた店内でゆっくりと日本酒を楽しみたい方におすすめです。

 

店舗情報
住所:岐阜県高山市総和町1-50-6
営業時間:17:30〜23:00 L.O. 22:30
日曜定休

電話番号:0577-32-5490
ホームページ:https://xn--rhtq0cxys932c.com/

まとめ

自然が豊かな岐阜の日本酒。

料理にも合わせやすい、淡麗辛口でさっぱりとした味わいが特徴です。

そんな岐阜の日本酒は「ひだほまれ」や「揖斐の誉」といった地元の酒米や、「渡辺酒造」など有名な酒蔵で選びたいところ。

朴葉味噌や漬物ステーキ、鮎など地元名物とぜひ一緒に楽しんでみてください。

記事の執筆者

熊倉 周人

JSA認定 SAKE DIPLOMA

【JSA認定 SAKE DIPLOMA】業務用酒販店勤務。酒屋の立場で様々なお酒を飲んだり、メーカーやインポーターと会話をし最新情報を収集しています。醸造酒全般に詳しくその中でもクラフトビールを愛でている。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

家でも簡単に作れる!日本酒カクテルのおすすめレシピを解説!

「日本酒をアレンジして飲みやすくしたい」 「いつもとは違った日本酒の飲み方を試してみたい」 と思う方に向けて今回は

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

  純米酒は米と米麹だけを原料に造られた、米本来のうまみを味わえる日本酒です。 原料となる米や製造方法

福島の日本酒ランキング10選|金賞受賞酒や世界一に輝いた日本酒もご紹介!

福島県が実は 全国をリードする日本酒の技術大国であることをご存知でしょうか? 今回の記事では、福島県の日本酒の特徴や

秋田の日本酒ランキング10選|特徴や選び方、飲み比べして楽しい人気の銘柄を紹介!

東北地方を代表する酒どころ秋田県。 日本酒の消費量は全国で2位と、秋田では日本酒が県民に広く愛されています。 今回

幻の日本酒、黒龍とは?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

食中酒、食前酒としてグイグイ飲める柔らかい口当たりと、フルーティな飲み口が人気の「黒龍」。 一部のラインナップは幻

日本三大酒処「西条」を持つ広島県のおすすめ日本酒ランキング5選!

日本三大酒処の一つとして有名な広島県。 とはいえ、どんな日本酒があるのかあまり知らないという方もいるかもしれません

辛口の日本酒おすすめ10選!相性抜群のおつまみ、美味しい飲み方も解説!

「そもそも甘口と辛口ってどう違うの?」 「おいしい辛口の日本酒が知りたい」 という方に向け、今回は日本酒のソムリ

奈良のおすすめ日本酒10選!人気酒蔵や地酒が飲める飲食店も解説

「奈良の日本酒を知りたい」 「奈良で地酒が飲める現地のお店を知りたい」 という方に向け、今回は奈良の日本酒の特徴

上善如水はどんな日本酒?おすすめランキングや種類、美味しい飲み方を徹底解説

飲みやすく、オシャレなボトルデザインで女性や若者にも人気の「上善如水」。 今回は、そんな上善如水について、その意味

山形の日本酒ランキング10選|フルーティーな吟醸酒や人気の酒蔵まで徹底解説!

日本酒業界において「吟醸大国」として知られている山形県。 米作りが盛んであるとともに酒米開発にも熱心で、日本酒の品質

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP