「日本酒をプレゼントしたい」ときにおすすめな日本酒10選!選び方も解説

2021/08/16
日本酒

「お酒好きなあの人に日本酒をプレゼントしたい」

と思いつつ

「どんな銘柄を選んだらいいの?」

と悩む方もいるでしょう。

そこでこの記事では、日本酒ソムリエの資格を持つ著者が、選び方のコツやプレゼントで喜ばれる銘柄を紹介していきます。

日本酒をプレゼント……の前に相手の好みを知ろう!

プレゼントするうえで欠かせないのが、相手の好みを知ること。

日本酒を贈りたいと思うぐらいですから、お酒のなかでもとくに日本酒好きという場合がほとんどでしょう。

日本酒好きなら、自分の中に何かしら好みやこだわりを持っているはず。

そんな好みを知らずして、相手を喜ばせるのは難しいかもしれません。

そのため、相手の好みを事前に把握しておくことが大切です。

プレゼントで贈る日本酒の選び方

続いて相手の好みに合わせて、プレゼント用の日本酒を選ぶ方法を4つ紹介していきます。

【選び方1】辛口派?それとも甘口派?で選ぶ

日本酒の味わいは辛口と甘口で分けることができます。

「日本酒度」を見ることで、大まかな判別が可能。

日本酒度とは、日本酒に含まれる糖分の量を数値化した指標

プラスの数値が大きくなると辛口、マイナスの数値が大きくなると甘口になります。

大甘口甘口やや甘口中庸やや辛口辛口大辛口
-20以上-10~15-5±1~3+5+5~8+10以上

辛口の日本酒は、すっきりと後引かない味わい。

食事との相性もバッチリです。

普段からよくお酒を飲む方や、男性はとくに辛口を好む傾向があります。

日本酒のほとんどは辛口の銘柄。

だからこそ、プレゼントの選択肢も豊富です。

甘口の日本酒はしっかりとした米の旨味が特徴。

比較的飲みやすいため、日本酒初心者の方や女性におすすめです。

とくに極甘口の日本酒はスイーツのような味わい。

高級感のある上品な銘柄もあります。

「こんな日本酒もあるんだ!」と思ってもらう意味で、極甘口はおすすめです。

【選び方2】製法や原材料など種類で選ぶ

日本酒には製法や原材料によって、種類が分かれます。

種類により、味わいや高級感などに差が出ることも。

ここでは、プレゼントとしておすすめの種類を紹介していきます。

 

雑味のないクリアな味わいの「大吟醸」

大吟醸は、華やかな香りとシャープな味わいが特徴の日本酒。

外側を半分以上削った米が原材料として使用され、雑味の削ぎ落されたクリアな味わいがあります。

「吟醸香(ぎんじょうか)」と呼ばれるリンゴやバナナといったフルーツの香りには高級感があり、プレゼントにもぴったりです。

 

飲みごたえのある「純米大吟醸」

純米大吟醸は、米の旨味とフルーティーな香りが楽しめる日本酒

原材料には米・麹・水のみが使われ、大吟醸よりも飲みごたえのある仕上がりとなっています。

純米大吟醸は、日本酒の中でも最高ランクに位置付けされる銘柄。

迷ったときは純米大吟醸を選ぶと良いでしょう。

 

炭酸の爽快感を感じられる「スパークリング日本酒」

スパークリング日本酒は、発泡性のある銘柄です。

はじける炭酸と日本酒の風味が爽快感を感じさせてくれます。

スパークリング系のお酒はお祝いの席や贈り物にぴったり。

中にはシャンパンと同じ製法でつくられる銘柄もあり、高級なイメージを相手に伝えることができます。

 

見た目の華やかで選ぶなら「貴醸酒」

貴醸酒は、極甘口の高級日本酒

日本酒は通常、原材料に「仕込み水」と呼ばれる水が使われますが、その仕込み水の一部に日本酒を使用したのが貴醸酒。

蜂蜜のような濃厚な甘味と、ゴールドや琥珀色に輝く見た目の華やかさが特徴です。

 

珍しい日本酒を贈りたいなら「長期熟成酒」

長期熟成酒は、熟成によって深みを増した日本酒

長期間の熟成を経て、味・香り・色味が複雑かつ濃厚に変化していきます。

どっしりとした味わいが好みの方や、珍しい日本酒が好きな方におすすめ。

20年以上熟成をした日本酒もあるため、相手の生まれ年の長期熟成酒を贈っても良いですね。

【選び方3】価格で選ぶ

プレゼントで贈る日本酒は、やはり少し高級なものが良いかもしれません。

日本酒4合瓶(720ml)の一般的な価格は、1000円~2000円程度。

そのため、プレゼント用には3000円以上のものを選ぶのがポイントです。

5000円クラスの日本酒となると、相場的よりもひと回りランクが上がるため、立派な高級日本酒。

1万円を超える日本酒はトップクラスの最高級品となるため、目上の方や特別お世話になった方向けに。

【選び方4】ラッピングで選ぶ

プレゼントに欠かせないラッピング。

日本酒の中には、箱や筒に入った状態で販売されている銘柄もあります。

高級な日本酒は品質だけでなく、外箱やボトルのデザインにもこだわりが詰まっています。

より演出にこだわりたい場合、ラッピングに包まれた日本酒を選びましょう。

プレゼントにおすすめの日本酒10選

では、これまでの選び方などを踏まえ、具体的な銘柄も紹介していきます。

久保田 萬寿

久保田 萬寿

詳細情報
産地:新潟県
日本酒度:+2
アルコール度数:15.5%

新潟を代表するブランド「久保田」の純米大吟醸酒です。

やわらかな口当たりと淡麗な後味が特徴。

上品な味わいがあり、雑味が削ぎ落された格の高い風味があります。

日本酒好きなら誰もが知っていると言っても過言ではない、有名ブランドの最高級品です。

獺祭  純米大吟醸 磨き二割三分 木箱入り

獺祭  純米大吟醸 磨き二割三分 木箱入り

詳細情報
産地:山口県
日本酒度:非公表
アルコール度数:16%

徹底的に磨かれた米を使った、最高級の純米大吟醸酒。

華やかな香りと蜜のようなやさしい甘味が感じられます。

米の雑味を極限まで削ぎ落しているので、すっきりと飲みやすい仕上がり。

日本酒ファンなら1度は飲んでみたい銘酒の一つです。

磯自慢 純米大吟醸 雄町40

磯自慢 純米大吟醸 雄町40

詳細情報
産地:静岡県
日本酒度:非公開
アルコール度数:ー%

奥深い味わいの純米大吟醸酒。

力強いコクと旨味を生み出す酒米「赤磐雄町(あかいわおまちまい)」を使用しています。

丸みを帯びた優しい味わいがあり、華やかな果実の香りも感じられる銘柄。

コクのある日本酒を求める方におすすめです。

会津ほまれ 大吟醸 桐箱入り

会津ほまれ 大吟醸 桐箱入り

詳細情報
産地:福島県
日本酒度:+3
アルコール度数:16%

キレと深い味わいのある大吟醸酒。

酒米の王様と呼ばれる「山田錦」を39%まで精米。

控えめながら華やかな香りがあり、食事と一緒に楽しめます。

高級感のある桐箱入りなので、ギフトにも最適です。

賀茂鶴 大吟醸 双鶴

賀茂鶴 大吟醸 双鶴

詳細情報
産地:広島県
日本酒度:+3
アルコール度数:16~17%

華やかな香りが楽しめる高貴な大吟醸酒です。

果実を思わせる香りが感じられますが、味わいは辛口。

のど越しは爽快で、ふくよかな味わいも同時に感じられます。

金色のパッケージやボトルデザインも印象的です。

八海山 スパークリング

八海山 スパークリング

詳細情報
産地:新潟県
日本酒度:-5
アルコール度数:13%

上品な泡立ちのスパークリング日本酒。

シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法が採られており、口の中でぷちぷちとはじける炭酸を感じることができます。

華やかな香りも感じられ、ほのかな甘味とキレ味の良さが特徴。

比較的いろいろな食事と合わせやすく、お祝いの席にふさわしい1本です。

真澄 スパークリング

真澄 スパークリング

詳細情報
産地:長野県
日本酒度:非公表
アルコール度数:12%

きりっと辛口な純米スパークリング日本酒。

米の風味を強く感じますが、甘さが抑えられた辛口な仕上がりです。

ほのかに黄色がかった見た目と繊細な泡立ちは、まさにシャンパン。

見た目も味わいもゴージャスな1本です。

満寿泉 貴醸酒

満寿泉 貴醸酒

詳細情報
産地:富山県
日本酒度:非公表
アルコール度数:15~16%

蜂蜜のような上品な甘さを感じる貴醸酒。

トロリと濃厚な口当たりがあり、コクのある甘味が特徴。
しっかりと甘さはありますが、後引かない品の良さもあります。

淡い黄色の色調がよく映えるガラスボトルもおしゃれ。

達磨正宗 十年古酒

達磨正宗 十年古酒

詳細情報
産地:岐阜県
日本酒度:非公開
アルコール度数:18%

複雑なコクが楽しめる十年古酒。

ドライフルーツやナッツ、スパイスなど、通常の日本酒では感じることのできない香りを放ちます。

古酒ならではのボリューム感がありつつも、後味のキレは良く、辛口な仕上がり。

温めることでより複雑な香りや味わいを堪能することができます。

沢の鶴 長期熟成酒 1973年醸造

沢の鶴 長期熟成酒 1973年醸造

詳細情報
産地:兵庫県
日本酒度:-4
アルコール度数:16.5%

40年以上の熟成を経た日本酒。

ナッツやキノコを思わせる独特の風味が特徴です。

甘味や旨味は奥深くまろやかで、余韻には複雑な香りが長く続き。

一朝一夕では生み出せない希少価値の高い1本です。

【もう一品!】日本酒を引き立てるおつまみやグラスも紹介!

最後に、日本酒好きなあの人に、もっと喜んでもらうためのもう1品も紹介していきます。

日本酒に合わせるおいしい「おつまみ」

日本酒に、美味しいおつまみは欠かせません。

プレゼントする日本酒に、こだわりのおつまみも添えれば喜ばれること間違いなし。

例えば、干物や缶詰めなど味わいが凝縮されたおつまみは相性ぴったり。

とくに、海鮮系のおつまみは日本酒との相性抜群です。

 

古伊万里浪漫 おつまみセット6種

バラエティ豊かで贅沢な海鮮系おつまみセット。

エイヒレや穴子、あんこうなど日本酒と合うおつまみが豊富に詰まっています。

※時期によりラインナップは異なります。

 

缶つま プレミアム 選べるおつまみ10缶

人気おつまみシリーズ「缶つま」の10缶詰め合わせセット。

肉系から海鮮、珍味まで幅広いラインナップがあり、いろいろな日本酒とペアリングを楽しむことができます。

普段飲みでは少し高価な缶つまシリーズだからこそ、10缶セットは非常に魅力的。

日本酒の味わいを引き出す「グラス」

日本酒は、飲むときのグラスを変えることでも味わいが変化します。

せっかく良い日本酒をプレゼントするのなら、よりおいしく飲んで貰うためにグラスもプレゼントしたいところ。

華やかで繊細な日本酒が好みの方は、香りが楽しめるチューリップ型のグラスや薄手のグラスがおすすめ。

コクのある日本酒が好みの方には、日本酒の味を引き出す錫(スズ)や銅製、温かみのある陶器製のグラスを選びましょう。

 

リーデル オー 大吟醸 酒テイスター

大吟醸のために作られたグラスです。

香りを溜めこむ構造となっており、大吟醸のフルーティーな香りを増幅させてくれます。

グラスの厚みが薄いため、口当たりはよりソフトに。

香り高い日本酒と一緒にプレゼントしましょう。

 

能作 ぐい呑み

シンプルかつ機能性抜群のぐい呑み。

錫100%素材のため、まろやかさに磨きがかかります。

熱伝導率も非常に良く、手に持ったときの冷たさや温かみは何とも言えない心地よさ。

細部にもこだわりたい日本酒好きの男性におすすめです。

熱燗好きな方には「チロリ」を

熱燗好きな方には、チロリも選択肢の一つ。

チロリとは、日本酒を湯煎で温めるための容器

チロリを使って温めた日本酒は角のない味わいとなり、香りもしっかりと感じられます。

家で熱燗を作る方法としては電子レンジがあります。

しかし、電子レンジは温度にムラができたり、香りが飛んでしまったりすることも。

そこで本格的な熱燗を楽しみ方に、プレゼントしましょう。

 

銅製 酒タンポ 330ml

素材に熱伝導率の高い銅が使われており、素早く日本酒を温めることができるチロリです。

味わいはまろやかになり、香りも逃しません。

さいごに

日本酒をプレゼントする前は、まず相手の好みを知ることが大切。

辛口好みの方には、大吟醸酒や純米大吟醸酒を。

甘口好きな方には貴醸酒やスパークリング日本酒をプレゼントしましょう。

また日本酒だけでなく、おつまみやグラスも添えるとより一層喜ばれますよ。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

新潟のおすすめ日本酒ランキング10選|人気銘柄から手に入りにくいレアな日本酒までご紹介

新潟県といえばお米! そんな米どころの新潟県では日本酒造りも盛んに行われています。 酒蔵の軒数、県民一人当たりの

梅酒の作り方を徹底解説!梅酒作りに最適な時期やおすすめのベースまでご紹介

「梅酒を作る手順が分からない」 「ベースのお酒はなにを使えばいいの?」 「梅酒を作る時期っていつがいいの?」

北海道産のおすすめ日本酒7選!特徴や選び方も解説!

日本酒といえば、山形県や新潟県など東北地方が思い浮かぶ方も多いかもしれません。 しかし、近年北海道の日本酒が注目を

超人気の日本酒ブランド「而今(じこん)」とは?おすすめ銘柄を日本酒ソムリエが厳選!

日本酒ファンから圧倒的な人気を誇るブランドの一つが、而今(じこん)です。 今回の記事では、人気の秘密やおすすめ銘柄

久保田はどんなお酒?人気の秘密、種類、値段、味を徹底解説!

    日本酒を飲まない方でも知っている定番の人気酒、「久保田」。 今回は、そんな久保田の人気

家でも簡単に作れる!日本酒カクテルのおすすめレシピを解説!

「日本酒をアレンジして飲みやすくしたい」 「いつもとは違った日本酒の飲み方を試してみたい」 と思う方に向けて今回は

ワインだけじゃない!長野県でおすすめの日本酒7選

ワインが有名な長野県。 では、「日本酒はどうなの?」と思う方もいるかもしれません。 そこで今回は、長野県の日本酒

青森の地酒、田酒はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

青森の地酒として有名な「田酒」。 生産量が少なく、入手が難しいこともあり、一部「幻の日本酒」と呼ばれる銘柄もあるほ

山形の日本酒ランキング10選|フルーティーな吟醸酒や人気の酒蔵まで徹底解説!

日本酒業界において「吟醸大国」として知られている山形県。 米作りが盛んであるとともに酒米開発にも熱心で、日本酒の品質

フルーティーな日本酒が飲みたい!おすすめ銘柄10選。飲み方やおつまみも解説!

「初心者でも飲める日本酒が知りたい」 「フルーティーで飲みやすい日本酒を探している」 という方に向け、今回は日本

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP