山形の日本酒ランキング10選|フルーティーな吟醸酒や人気の酒蔵まで徹底解説!

2021/06/04
日本酒

山形の日本酒ランキング

日本酒業界において「吟醸大国」として知られている山形県。
米作りが盛んであるとともに酒米開発にも熱心で、日本酒の品質向上のために様々な取り組みが行われています。
今回の記事では、そんな山形県の日本酒の特徴や選び方、おすすめの銘柄についてご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。。

記事の監修者

熊倉 周人

JSA認定 SAKE DIPLOMA

【JSA認定 SAKE DIPLOMA】業務用酒販店勤務。酒屋の立場で様々なお酒を飲んだり、メーカーやインポーターと会話をし最新情報を収集しています。醸造酒全般に詳しくその中でもクラフトビールを愛でている。

山形の日本酒の特徴は?

山形県の日本酒にはどんな特徴があるのでしょうか?
まずは、山形県の日本酒の特徴についてチェックしていきましょう。

吟醸酒造りが盛ん

山形の日本酒ランキング

山形県では、フルーティーですっきりとした味わいが特徴の吟醸酒造りが盛んに行われています。

山形県は平成の初期から酒造りの指導に力を入れ、酒造りの技術だけでなく貯蔵管理や出荷管理など、幅広い日本酒の知識を全国に先駆けて身に付けました。

その結果、高級酒である吟醸酒造りの生産に焦点を充てるようになり、蔵元同士で切磋琢磨しながら高品質な吟醸酒が作られるようになったのです。

高品質な酒米

山形の日本酒ランキング

米どころでもある山形県では、官民一体となって酒米のオリジナルの酒米が多く開発されています。

最も有名な山形県オリジナル酒米品種は、山形県と酒造組合、そしてJAが共同で開発した「出羽燦々(でわさんさん)」。

出羽燦々を使った日本酒はやわらかでふくらみのある味わいとなり、吟醸酒のフルーティーな香りとよくマッチします。

酒米はほかにも最高品質の米との呼び声高い「亀の尾」や、「出羽の里」「酒未来」「雪女神」などがあり、オリジナル酒米の品種数の多さは山形県の大きな特徴です。

日本酒業界初の地理的表示 GI「山形」

山形の日本酒ランキング

山形県の日本酒は2016年に、日本酒業界では全国初となる地理的表示「GI山形」として登録されました。

地理的表示とは、 地域独自の名産品に名称を付けることでその価値を保護する制度です。

地理的表示はGI(Geographical Indication)としてしばしば表記されます。

地理的表示の例としては、ワインの世界でいうところのボルドーやブルゴーニュ地方の格付けをイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

地理的表示「GI山形」を名乗るためには、山形県内で栽培された米、採水された水を原材料に使うなどの基準が設けられています。

 

山形の日本酒の選び方

山形県の日本酒はすっきりとフルーティーなタイプが多い傾向にあります。
しかし、その味わいの特徴は銘柄によってさまざま。

こちらでは山形県の日本酒の選び方について解説していきたいと思います。

甘口・辛口

山形の日本酒ランキング

山形県の日本酒は甘口とも辛口とも言い切れない中庸な味わいがあります。

しかし、フルーティーな香りの日本酒が多いので、香りの影響を受けてやや甘めに感じる銘柄が多いです。

明確に日本酒の甘口・辛口を見極めたい場合は、日本酒度の数値を確認しましょう。

日本酒度はプラスマイナスと数値で表示され、プラスの数値になるほど辛口、マイナス数値になるほど甘口に。

それぞれ数値がプラスマイナス5を越えると、辛口・甘口の味わいがはっきりとわかります。

酒米で選ぶ

山形の日本酒ランキング

山形県では酒米の品種開発が盛んに行われています。
酒米は日本酒の個性を大きく左右する原材料のひとつです。
以下で山形県オリジナルの酒米をいくつかご紹介しますので、日本酒選びの参考にしてみてください。

【出羽燦々】するどいキレ味とやわらかさ

山形県を代表するオリジナル酒米です。

出羽の山々にちなみ、この酒米を使うことで燦々と輝くような酒を作りたいという思いから命名されました。

大粒で柔らかくでんぷんが豊富に含まれており、ふくらみのある味わいの日本酒に適した酒米です。

 

【出羽の里】旨味たっぷりでコスパも抜群な日本酒に

出羽燦々に改良を加えた酒米。

耐病性と耐冷性に優れており栽培がしやすく、農家からは育てやすい優秀な酒米として評価されています。

出羽の里を使った日本酒はクリアで雑味が少ない仕上がりに。

 

【亀の尾】幻と呼ばれる高級品種

コシヒカリやササニシキの祖先でもある高級な酒米です。

米の粒が大きく高精米に向いており、吟醸酒など高級な酒造りに適しています。

しかし、栽培が難しく収量も低いことから流通量は限られており、幻の酒米と呼ばれることも。

新潟の酒蔵をモデルにした「夏子の酒」という漫画で亀の尾は有名になりましたが、その発祥は山形県の庄内です。

 

【つや姫】食べても飲んでも美味しい

山形県が全国に誇る食用米。

優れた光沢と粘りを持つ美味しいお米ですが、実は日本酒造りに使っても美味しい品種なのです。

つや姫を使った日本酒は、米の旨味を感じる独特の風味と澄んだ甘味を感じる味わいに仕上がります。

酒蔵で選ぶ

【高木酒造】入手困難銘柄「十四代」で知られる人気酒蔵

幻の日本酒とも呼ばれる「十四代」を醸す酒蔵。

風味豊かでフルーティーなその味わいは、淡麗辛口ブームだった日本酒業界に大きなインパクトを与えました。

十四代が世界的に人気になった現在でも、高木酒造はこれまでの酒造りを丁寧に続けています。

【出羽桜酒造】地元に愛される地域に根ざした酒造り

山形県を代表する酒蔵です。主要銘柄は「出羽桜」。

「吟醸酒といえば出羽桜」と日本酒ファンの間では語られており、繊細で華やかな香りが飲むものを虜にしています。

山形の吟醸酒が飲みたい方はまず出羽桜から!

【水戸部酒造】硬水仕込みのシャープな日本酒

豊かな自然の恵みを活かした天童市の酒蔵です。主要銘柄は「山形正宗」。

奥羽山脈からの硬質な伏流水を仕込み水に使うことで、コクがありながらもシャープな味わいの日本酒を生み出しています。

原材料の酒米も自家栽培しており、地元に密着した酒造りが特徴の酒蔵です。

【楯野川酒造】高品質な純米大吟醸のみを生産

純米大吟醸を専門にした庄内の酒蔵です。主要銘柄は「楯野川」。

少量生産・高品質を掲げた酒造りを行っており、驚くほどに軽快でクリアな味わいの日本巣を生産しています。

日本酒だけでなく、山形県産の果実やヨーグルトを使ったリキュールなども人気。

【東北銘醸】コクのある「生酛造り」に特化

日本酒の中でも珍しい「生酛造り」にこだわる酒蔵です。主要銘柄は「初孫」。

生酛造りならではの強い旨味と飲みごたえは、一般的な日本酒とはひと味違います。

手間のかかる生酛造り一筋の生産ながらも、日本酒鑑評会では常に好成績をおさめる実力派の酒蔵です。

GI山形の日本酒を選ぶ

山形の日本酒ランキング

山形県の日本酒を楽しみたいという方は、ぜひ地理的表示を意味する「GI山形」の日本酒を選んでみてください。

GI山形の表示がある日本酒は原材料や製法などが限定されるので、 山形県の日本酒らしさを存分に堪能することができます。

GI山形の地理的表示を名乗るためには専門機関による審査が行われますが、その審査の基準は非常に厳格。

そのためGI山形の日本酒は、一定以上の品質を持っているという判断基準としても使うことができます。

GI山形認定の日本酒は、GI山形のロゴマークがラベルに表示されていますのでチェックしてみてください。

山形の日本酒ランキング10選

それでは最後に山形のおすすめ日本酒をご紹介します。
フルーティーな吟醸酒はもちろん、コク深い味わいの銘柄も揃えました。気になる銘柄があったらぜひ試してみてください。

10位 和田来 特別純米

 

華やかさと旨さを両立した特別純米酒です。

純米酒でありながら透明感のあるすっきりとした喉ごしがあり、程よい旨味が飲みやすさとのバランスをうまく取っています。

「ワイングラスで飲んで美味しい日本酒アワード」で最高金賞を受賞。

飲むときはぜひワイングラスでじっくりと香りを楽しんでみてください!

9位 初孫 生もと 純米酒

初孫 生もと 純米酒

詳細情報
度数:15.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、山形県

奥深い味わいの生酛・純米酒です。

昔ながらの日本酒の製法である生酛造りを採用しており、米の甘味・酸味・旨味をしっかりと味わうことができます。

香りは控えめですが、それを補って余りある旨味が特徴。

煮込み料理などの濃い口の食事と相性抜群です。

8位 辯天 特別純米 つや姫

辯天 特別純米 つや姫


山形県を代表する食用米「つや姫」で仕込んだ純米酒。

軽くすっきりとした口当たりがあり、引っかかりもなくさらりと飲むことができます。

米袋のデザインをそのままにしたラベルにも注目です。

飲んで美味しいのはもちろん、お土産や贈答にもおすすめ!

7位 山形正宗 純米吟醸 雄町

山形正宗 純米吟醸 雄町


深い旨味と爽快感のある純米吟醸酒です。

力強いコクを生み出す酒米「雄町」を原材料に使用。

伸びのある旨味と繊細な米の甘味がありながらも、山形の酒らしい繊細な飲みやすさも兼ね備えています。

雄町の個性を引き出しつつもバランスの良い味わいが特徴。

6位 くどき上手 吟醸 超辛口ばくれん

くどき上手 吟醸 超辛口ばくれん

詳細情報
度数:17 %
味わい:辛口
産地:日本、山形県

キレのいい辛口の吟醸酒です。

吟醸酒特有のバナナを思わせるようなフルーティーな香りがありながら、味わいは鋭く切れ味抜群。

日本酒度は+20とかなり高く、豊かな香りを軽快な飲み口とともに楽しむことができます。

時代を感じる江戸時代チックなラベルも特徴的です。

5位 上喜元 出羽の里 純米

上喜元 出羽の里 純米


旨味をしっかりと感じる純米酒です。

精米歩合が80%とあまり米を削っていないため、米の旨味が良く溶け込んだ酒質となっています。

飲み口はさっぱりとしていますが、口に含んでからのジューシーな酸味や米の甘味がクセになる味わい。

キリっと冷やして、温めてでもどちらでも美味しくいただけます。

4位 楯野川 純米大吟醸 清流

楯野川 純米大吟醸 清流

詳細情報
度数:14 %
味わい:旨口
産地:日本、山形県

透明感あふれる味わいの純米大吟醸酒です。

原料の酒米や酵母は山形県産100%で、ソフトで清らかな味わいとフルーティーな香りが感じられます。

製造元の楯野川酒造は純米吟醸酒のみの製造するこだわりを持った蔵元です。

アルコール度数は14%と低いので、日本酒ビギナーの方にもおすすめ。

3位 東光 純米吟醸

東光 純米吟醸


食事と合わせたくなる繊細な味わいの純米吟醸酒です。

メロンやバナナのような香りの吟醸香、柔らかでふくらみの感じられる優しい味わいが特徴。

酒米は山形県産の出羽燦々100%仕込み、GI山形にも認定されています。

風味は穏やかで強すぎないので、どんな食事とも合わせやすいです。

2位 十四代 別撰 吟醸

十四代 別撰 吟醸

詳細情報
度数:15 %
味わい:中辛口
産地:日本、山形県

幻とも言われている人気銘柄の吟醸酒です。

日本酒ファンの間ではトップクラスの人気を誇る十四代。

メロンやマスカットのような豊かな香りと、何層にも広がっていく米の複雑な旨味が感じられます。

チャンスがあれば必ず飲んでみたいプレミアムな日本酒!

1位 出羽桜 桜花 吟醸

出羽桜 桜花 吟醸

詳細情報
度数:15 %
味わい:辛口
産地:日本、山形県

山形吟醸と言えば絶対に外せない定番の吟醸酒です。

さらりとした口当たりとフルーティな香りがあり、これぞ吟醸酒と言った感じの上品さが感じられます。

この酒を飲んで日本酒を好きになったという方も多く、日本酒初心者にもおすすめ。

山形県の日本酒を代表する銘柄です。

【比較表】山形の日本酒ランキング一覧

商品画像出羽桜 桜花 吟醸十四代 別撰 吟醸東光 純米吟醸楯野川 純米大吟醸 清流上喜元 出羽の里 純米くどき上手 吟醸 超辛口ばくれん 山形正宗 純米吟醸 雄町辯天 特別純米 つや姫初孫 生もと 純米酒和田来 特別純米
商品名出羽桜 桜花 吟醸十四代 別撰 吟醸東光 純米吟醸楯野川 純米大吟醸 清流上喜元 出羽の里 純米くどき上手 吟醸 超辛口ばくれん山形正宗 純米吟醸 雄町辯天 特別純米 つや姫初孫 生もと 純米酒和田来 特別純米
詳細度数:15 %
味わい:辛口
産地:日本、山形県
度数:15 %
味わい:中辛口
産地:日本、山形県
度数:15 %
産地:日本、山形県
度数:14 %
味わい:旨口
産地:日本、山形県
度数:16.1 %
産地:日本、山形県
度数:17 %
味わい:辛口
産地:日本、山形県
度数:16 %
産地:日本、山形県
度数:15 %
産地:日本、山形県
度数:15.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、山形県
度数:15.6 %
味わい:中辛口
産地:日本、山形県
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

山形の日本酒はフルーティーな吟醸酒がたくさん!

山形県の日本酒は吟醸酒を始めとしたすっきりとフルーティーなタイプが多くあります。

飲みやすく香り高い日本酒が多いので、日本酒入門として山形県の日本酒は特におすすめです。

フルーティーな日本酒を飲みたいときはぜひ山形県の日本酒を選んでみてくださいね。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

熱燗におすすめの日本酒10選|温度による熱燗の種類や美味しい作り方もご紹介!

「熱燗、ぬる燗、飛び切り燗って何が違うの?」 「美味しい熱燗の作り方を極めたい」 「熱燗におすすめの日本酒が知り

上善如水はどんな日本酒?気になる意味、種類、美味しい飲み方を徹底解説

飲みやすく、オシャレなボトルデザインで女性や若者にも人気の「上善如水」。 今回は、そんな上善如水について、その意味

青森の地酒、田酒はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

青森の地酒として有名な「田酒」。 生産量が少なく、入手が難しいこともあり、一部「幻の日本酒」と呼ばれる銘柄もあるほ

秋田の日本酒ランキング10選|特徴や選び方、飲み比べして楽しい人気の銘柄を紹介!

東北地方を代表する酒どころ秋田県。 日本酒の消費量は全国で2位と、秋田では日本酒が県民に広く愛されています。 今回

【唎酒師選定】おすすめの高級日本酒ランキング!種類から、選び方まで解説!

「プレゼントに高級な日本酒を買いたいけど、銘柄が多すぎて何を選んで良いかわからない。」 「ご褒美にいつもより良い日

新潟のおすすめ日本酒ランキング10選|人気銘柄から手に入りにくいレアな日本酒までご紹介

新潟県といえばお米! そんな米どころの新潟県では日本酒造りも盛んに行われています。 酒蔵の軒数、県民一人当たりの

京都の日本酒ランキング10選!特徴や歴史を知っておすすめの地酒を楽しもう

日本の古都として観光客からも人気の都市・京都。 古くから栄えていた京都は日本酒の歴史も長く、京都の各地には大手の酒蔵

冷酒とは?飲み方から、冷酒におすすめの日本酒15選をご紹介!

日本酒の最大の魅力は、温度帯によってさまざまな味わいを楽しめることです。 冬は熱燗、夏は冷酒など、季節によって飲み

甘口のおすすめ日本酒10選!日本酒初心者や、女性へのプレゼントにぴったりの銘柄を紹介!

日本酒といえば辛口!というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか? しかし、なかにはまったりと飲みやす

どぶろくとは?種類から、おすすめのどぶろく、飲み方まで徹底解説!

「どぶろくってどんなお酒?」 「どれを選べば良いかわからない。」 「どんな飲み方があるの?」 どぶろくに関して

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP