おすすめの安くて美味しいウイスキー10選!1,000円台で厳選!

2020/11/09
ウイスキー

「普段家で飲む安くて美味しいウイスキーが知りたい!」

今回は、そんな方に向けてコスパ抜群のおすすめのウイスキーを1,000円台で厳選しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

記事の執筆者

熊倉 周人

JSA認定 SAKE DIPLOMA

地方の業務用酒販店に勤務。酒屋の立場を利用していろんなお酒を飲んだり、メーカーやインポーターとお話ししながら勉強中。醸造酒全般に興味あり。その中でもクラフトビールを特に愛でている。

安いウイスキーと高いウイスキーの違い

原材料の違い

ウイスキーは、大麦麦芽、小麦、ライ麦、トウモロコシなどが主な原材料になります。

名称原料
 モルトウイスキー大麦麦芽のみ
 グレーンウイスキー穀物(小麦やトウモロコシ)
 ブレンデッドウイスキーモルトとグレーンの混合

グレーンウイスキーだけで売り出されることはなく、ほとんどがブレンデットウイスキーの原酒になります。

原材料の価格を比較すると、大麦麦芽に対してトウモロコシや小麦などは安価になります。

そのため、安いウイスキーはブレンデットウイスキーのなかで、グレーンウイスキーの比率が多いものです。

 

製法の違い

ウイスキーの蒸留の方法はウイスキーの個性を左右する重要なポイントです。

蒸留の回数、温度、蒸留器の種類などによってウイスキーの香りや味わいは変化します。

一般的に「ポットスチル」とも呼ばれる単式蒸留機を使ったウイスキーは強い個性を持ちます。

一方、連続式蒸留器を使ったウイスキーは風味がライトです。

連続式蒸留器はウイスキーを大量生産することが可能なので、安価な銘柄が多いことも特徴です。

 

熟成期間の違い

ウイスキーの味の決め手は樽熟成です。

樽の中でウイスキーを寝かせることで味はまろやかになり、樽の風味がウイスキーへと移っていきます。

樽の種類や大きさ、熟成年数によってウイスキーの品質は大きく左右されます。

熟成年数のピークはありますが、一般的にウイスキーは長く熟成させるほど味わいは良くなります。

熟成にはコストがかかるとともに希少性が高まりますので、年代物のウイスキーは高額です。

 

安いウイスキーを美味しく飲む方法

オークチップを漬け込む

安価なウイスキーに風味を足す方法として、オークチップを漬け込む方法があります。

オークチップとは、燻製料理に使う木片です。

ウイスキーの熟成樽の素材はオークが使われています。

オークチップをウイスキーに漬け込むことで手軽に熟成間のあるウイスキーを楽しむことができます。

漬け込むチップの種類や量、期間はお好みですので、気になる方はぜひやってみてください。

 

いろいろな飲み方を試す

ウイスキーにはストレート、ロック、トワイスアップ、水割り、ソーダ割りなどさまざまな飲み方があります。

多彩な飲み方は蒸留酒ならではの楽しみ方です。

安いウイスキーだからこそ経験したことない飲み方にもチャレンジ出来るかと思いますので、ぜひいろいろな割り方やアレンジを試してみてください。

 

安くて美味しいウイスキーの選び方

ウイスキーは産地によって、特徴が大きく異なります。

ここでは主要産地の特徴をご紹介します。

 

スコッチ

スコッチはウイスキーを代表する種類です。

スコッチウイスキーと言えばシングルモルトが有名かもしれませんが、生産量を見るとブレンデットウイスキーが全体の8割を締めています。

 

アメリカン

アメリカンウイスキーを代表するウイスキーといえばやはりバーボンでしょう。

甘いバニラの香りが徳陽のこのウイスキーは、長い熟成年数をあまり必要としないため安価に購入できる銘柄も多くあります。

 

アイリッシュ

アイリッシュウイスキーは気取らない軽やかさが特徴です。

シングルモルトでも、ブレンデットでも手に入れやすい価格帯の銘柄が多くあります。

飲みやすさと価格の安さから、普段飲むウイスキーにアイリッシュウイスキーはおすすめです。

 

ジャパニーズ

近年世界から大きく注目を集めているジャパニーズウイスキー。

山崎や白州、竹鶴などの有名ブランドは流通価格が高騰していますが、そのほかの銘柄にはお求めやすい価格のものもたくさんあります。

意外なところでつくられている国産ウイスキーもあるので、まずはそちらから試してみてはいかがでしょうか?

 

カナディアン

カナディアンウイスキーは入手しやすい価格帯の銘柄が多くあります。

ブレンデットウイスキーが豊富で、軽い飲み口のものが多いことから安価なウイスキーを幅広く取り揃えています。

軽快な味わいをお求めな方はカナディアンウイスキーがおすすめです。

 

おすすめの安くて美味しいウイスキー10選

バランタイン ファイネスト

バランタイン ファイネスト

計算され尽くされたブレンドのスコッチウイスキーです。

木樽やスモーキーな香りはほどほどに、なめらかで豊かな風味を感じることができます。

40種類もの原酒を巧みにブレンドした、気品あふれるウイスキーです。

ハイボールやロックでキリリと冷やして飲むのがおすすめ!

 

デュワーズ ホワイトラベル

デュワーズ ホワイトラベル

創業から170年以上の歴史を誇る由緒正しきスコッチウイスキー。

ほのかな甘みの中にスコッチ特有のスモーキーな香りを楽しむことができます。

華やかで芳醇な味わいは、多くのバーテンダーから高い評価を受けています。

デュワーズはハイボールを生み出したのウイスキーとも言われているので、ぜひともハイボールでお楽しみください!

 

ジムビーム ホワイト

世界トップクラスの売上を誇るバーボンウイスキー。

軽やかなバニラの香りは、スムースで心地よく飲みやすさがあります。

穀物と樽由来の甘さが感じられ、ウイスキーが苦手な方や初心者にもおすすめです。

ハイボールの弾ける炭酸がジムビームの甘い風味を引き立たせます。

 

フォアローゼス イエローラベル

フォアローゼス イエローラベル

伝統的なバーボンの製法を守った「薔薇のウイスキー」。

フローラルでわずかにスパイシーな香りは飲むものを誘惑します。

味わいには奥深さがあり、フルーティーな余韻がじっくりと続きます。

4つの薔薇の愛の物語が由来となったロマンチックなバーボンです。

 

ブッシュミルズ

ブッシュミルズ

世界最古の蒸留が作り出す歴史あるアイリッシュウイスキー。

ピートを使わないピュアなモルトを使うのがこだわりです。

伝統の3回蒸留による穏やかさと、モルトの風味やフルーティーな香りを感じることができます。

飲み飽きしない軽口の風味がクセになります。

 

ジェムソン

ジェムソン

アイリッシュウイスキーの中でも圧倒的なシェアを持つ逸品。

スムーズな味わいがあり、アイリッシュウイスキーらしい穏やかな飲み心地を楽しむことができます。

わずかに香る青リンゴやハーブが食欲をそそり、合わせる料理を選びません。

飲みやすさが増すハイボールにして食事と一緒にぜひ!

 

明石の地ウイスキー あかし

明石の地ウイスキー あかし

スコッチを手本にした明石産のブレンデッドウイスキーです。

モルトウイスキーの原酒には本場イギリス産の麦芽を100%使用。

海に面した明石の地ウイスキーは、スコットランドの塩気の効いたウイスキーを思わせる風味を持ちます。

港町の風土を感じるウイスキーの味わいをぜひ堪能してみてください。

 

キリンウイスキー 陸

キリンウイスキー 陸

世界中から選び抜いたウイスキー原酒をブレンドしたジャパニーズウイスキーです。

バーボンのようなキャラメルや焦げた木材のような香ばしさ、柑橘系のフルーツやスパイスなど多様な風味が特長です。

飲みごたえと華やかさを両立した1本。

ハイボールはもちろん、ロックや水割りなど様々な飲み方で楽しむことができます。

 

カナディアンクラブ

カナディアンクラブ

カナディアンウイスキーの代名詞とも言えるブランド。

カナダの雄大な自然の雪解け水仕込まれた、クリアですっきりとした飲み心地が特徴です。

クセのない万能な味わいは食中酒として最適!

「CC」の略称で愛されている、日本でも特に人気の銘柄です。

 

カナディアンミスト

カナディアンミスト

軽快でスムーズな口当たりのカナディアンウイスキーです。

3回蒸留によるまろやかで引っ掛かりのない味わいが特長。

穏やかなバニラや穀物の香り、ほのかに感じる甘みとさらりとした後味を楽しめます。

ハイボールにして爽快に飲むのはもちろん、クセのなさを活かしてカクテルベースにするのもおすすめ。

 

さいごに

ウイスキーはバーで飲む高級なお酒だというイメージがあるかもしれませんが、安価で美味しい銘柄はたくさんあります。

ハイボールで爽快に飲むもよし、ロックでゆっくり楽しむもよしです。ぜひみなさんもこの機会にウイスキーを気軽に飲んでみてください!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

竹鶴はどんなウイスキー?気になる値段、種類から、終売についても徹底解説!

日本だけでなく、海外でも大人気の竹鶴。 原酒の不足により、現在は供給できない状況です。 今回は、そんな竹鶴につい

ジャックダニエルとは?人気の理由、種類、値段、飲み方を徹底解説!

ジャックダニエルといえば、ウイスキーを飲まない人でも一度はラベルを見たことがあるほど有名ですね。 今回は、そんなジ

人気で品薄なウイスキー、山崎とは?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

日本を代表するウイスキーの一つである、サントリーの山崎。 現在は、その人気により、品薄や終売が相次いでいます。

ザ・グレンリベットとは?人気の理由、種類、味、飲み方を徹底解説!

シングルモルトの原点にして、トップを走り続ける「ザ・グレンリベット」。 今回はそんなザ・グレンリベットの特徴から、

シングルモルトの頂点、グレンフィディックの人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

シングルモルトといえば、グレンフィディックと言っても過言でありません。 今回は、そんなグレンフィディックの特徴から

ザ・マッカランはどんなウイスキー?種類、値段、味を徹底解説!

シングルモルトをお好きな方なら、必ずマッカランを飲んだことがあるのでは? 今回は、そんなザ・マッカランの特徴や評価

ワイルドターキーはどんなウイスキー?こだわり、種類、値段、味を徹底解説!

歴代のアメリカ大統領のなかにも愛飲者がいたことで有名なワイルドターキー。 バーボンの中では、トップ5に入る売上を誇

スコッチ・ウイスキーとは?種類から、おすすめのスコッチ、飲み方まで徹底解説

ウイスキーを飲む人であれば、誰しもが知っているスコッチウイスキー(Scotch whisky)。 ですが、「スコッ

バランタインはどんなウイスキー?特徴から、種類、飲み方まで徹底解説!

世界中で人気のスコッチウイスキー、バランタイン。 今回は、そんなバランタインの特徴から、種類ごとの味、飲み方、値段

アイラウイスキーとは?特徴から、おすすめのアイラモルト10選をご紹介!

1990年代後半から2000年代にかけて世界中でアイラモルトが人気となりました。 アイラウイスキーでしか味わえない

特集記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

お寿司に合うお手頃なワインおすすめ9選!マリアージュの基本からソムリエが徹底解説

TOP