青森の地酒、田酒はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

2020/11/03
日本酒

青森の地酒として有名な「田酒」。

生産量が少なく、入手が難しいこともあり、一部「幻の日本酒」と呼ばれる銘柄もあるほどです。

今回は、そんな田酒のこだわりから、種類、味、値段をご紹介します。

記事の監修者

峰岸 喜美子

唎酒師、国際唎酒師 英語&中国語、焼酎唎酒師、ビアアドバイザー、WSET®︎ LEVEL3、オリーブオイルソムリエ®︎

母方の祖先が蔵元だったこともあり、日本酒の勉強を始める。現在はワインとオリーブオイルを輸入販売する会社を経営。株式会社ザ・セイクリッド・ワイン 代表取締役

田酒とは

田酒(でんしゅ)とは、青森県青森市の西田酒造が製造する日本酒の銘柄です。

母なる大地である「田んぼで作られる米の味わいを最大限に引き出した日本酒」を造るべく、1974年に生まれました。

当時、高度成長期の日本では、ビール、ウイスキー、ブランデーなど、さまざまなお酒が幅広く飲まれるようになり、日本酒の消費量が下がっていました。

そんな時代背景のなか、改めて日本酒の良さを知ってもらおうと、試行錯誤の末に造られたのがこの「田酒」です。

 

西田酒造

明治11年(1878年)に、青森市油川で創業した老舗の酒蔵です。

油川は、津軽藩の港として栄え、青森発祥の地となったことで知られています。

「田酒」を発売するまでは、東北の清酒品評会で何度も金賞を受賞したことのある「喜久泉」という銘柄を造っていました。

この銘柄は、淡麗で軽快な味わいを醸すために、醸造用アルコールを必要最低限使用した大吟醸、吟醸、本醸造などのシリーズが、現在でも人気です。

いずれの銘柄も数量が限定されているため、他の地域の店頭で見かけることは少ないですが、全国の地酒ファンに広く愛されています。

 

田酒のこだわり

田酒のラインナップは、いずれの種類でも基本的に原料は米と米麹のみを使用。

醸造アルコールや、醸造用糖類は添加されていません。

田酒は、青森県内の酒造米を使用しているのが特徴です。

幻と呼ばれる「古城錦」や酒造好適米「華想い」が使用されており、まさに青森県を代表する地酒であると言えるでしょう。

 

値段が高い理由

田酒は定価とかけ離れた価格で販売されていることが多いです。

田酒のほとんどのラインナップが期間、数量ともに限定で造られています。

さらに酒蔵からの直接販売は行なっていません。

酒蔵と契約した数少ない店舗のみで扱っているため、その希少価値から、ネットなどでは高値で取引されています。

 

田酒の種類

現在手に入る田酒のラインナップをご紹介します。

ラインナップ特徴
田酒 特別純米酒期間限定でない標準商品
田酒 純米大吟醸 山廃11月のみ限定出荷
田酒 純米大吟醸 四割五分10月のみ限定出荷
田酒 純米大吟醸 百四拾5月のみ限定出荷
田酒 純米大吟醸10月のみ限定出荷
田酒 特別純米酒 山廃11月から冬季のみ限定出荷
田酒 焼酎期間限定の米焼酎

田酒のラインナップ

商品画像田酒 純米大吟醸田酒 純米大吟醸 山廃田酒 純米大吟醸 四割五分田酒 純米大吟醸 百四拾田酒 特別純米酒田酒 特別純米酒 山廃田酒 焼酎
商品名田酒 純米大吟醸田酒 純米大吟醸 山廃田酒 純米大吟醸 四割五分田酒 純米大吟醸 百四拾田酒 特別純米酒田酒 特別純米酒 山廃田酒 焼酎
詳細度数:16 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県
度数:16.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県
度数:16 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県
度数:16 %
産地:日本、青森県
度数:15.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県
度数:25 %度数:30 %
産地:日本、青森県
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

田酒 特別純米酒

田酒 純米大吟醸

詳細情報
度数:16 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県

「田酒」の定番で、代表銘柄。「田酒」シリーズは、まずこの1本から飲み始めることをおすすめします。

シリーズでは、唯一、期間限定発売をしていないため、比較的入手しやすいと思います。

味わい

原料米には青森県産の「華吹雪」使用しています。

軽やかで柔らかな酸味とお米の旨味のバランスが良く、食中酒にも適しています。

初心者にも飲みやすい仕上がりになっています。

定価

1.8ℓ が2,700円、 720㎖ が1,350円です。

値段

ネットでの相場は、税込で1.8ℓ が5,000円~6,000円、720㎖ で2,700円~4,000円です。

 

田酒 純米大吟醸 山廃

田酒 純米大吟醸 山廃

詳細情報
度数:16.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県

酒造好適米の山田錦を山廃という製造方法で造った純米大吟醸です。

毎年11月のみの限定出荷になっています。

味わい

山廃仕込みの日本酒は、コクと厚みのある味わいが特徴ですが、この銘柄はまさにその良さが表れています。

常温で召し上がるとその特徴をより味わうことができます。

冷やすと爽やかな酸味が感じられて、スッキリとした後味を楽しむことができます。

定価

1.8ℓで10,000円です。

値段

ネットでの相場は、税込20,000円前後です。

 

田酒 純米大吟醸 四割五分

田酒 純米大吟醸 四割五分

詳細情報
度数:16 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県

酒造好適米の山田錦を45%精米した、純米大吟醸です。

毎年10月のみの限定出荷になっています。

味わい

メロンや青りんごを想わせるようなフルーティな香りと上品な旨味が特徴です。

日本酒特有のクセを感じさせない仕上がりになっているので、初心者の方にもお勧めです。冷やして飲むと、キリッとした味わいを楽しむことができます。

定価

1.8ℓで6,000円です。

値段

ネットでの相場は、税込11,000~13,000円です。

 

田酒 純米大吟醸 百四拾

田酒 純米大吟醸 百四拾

山田錦と華吹雪を掛け合わせて生まれた、青森県産の酒造好適米「華想い」が原料に使用されています。

華想いは青森県内の酒造メーカーでしか、使用することができません。

毎年5月のみの限定出荷になっています。

味わい

雑味が少なく、華やかな吟醸香と旨味の絶妙なバランスは、田酒シリーズの中でもトップクラスと言われています。

稀少価値も高く、とても贅沢な味わいなので、ぜひ一度味わってみてください。

定価

1.8ℓが5,500円、720㎖ が3,000円です。

値段

ネットでの相場は、税込で1.8ℓが20,000円前後、720㎖ が9,000円~11,000円です。

 

田酒 純米大吟醸

田酒 特別純米酒

詳細情報
度数:15.5 %
味わい:中辛口
産地:日本、青森県

酒米としては最高峰の山田錦を精米歩合40%まで磨き上げた純米大吟醸酒です。

毎年10月のみの限定出荷となっています。

味わい

気品のある華やかな香りと、山田錦の旨味、そしてキレの良さが特徴。

スッキリと飲みやすいため、贈答用としてもおすすめです。

定価

720㎖で4,000円です。

値段

ネットでの相場は、税込12,000円前後です。

 

田酒 特別純米酒 山廃

原料の華吹雪を精米歩合55%で造った山廃仕込みの1本。

毎年11月から冬季のみの限定出荷となっています。

味わい

濃厚な日本酒独特の味わいは、ぜひ常温で召し上がってみてください。

おでんなどに合わせて楽しんでみてください。

芳醇な味わいは、日本酒愛好家の方におすすめです。

定価

1.8ℓで3,000円です。

値段

ネットでの相場は、税込5,500円~7,000円です。

 

田酒 焼酎

田酒 焼酎

「田酒」の酒粕を原料として、減圧蒸留で醸した焼酎です。

アルコール度数30度です。期間限定で出荷されています。

味わい

アルコール度数が高く、爽やかでスッキリした味わいが特徴です。

ぜひロックや炭酸割りで召し上がってみてください。

清涼感をより楽しんでいただけると思います。

定価

720㎖ で1,760円です。

値段

ネットでの相場は、税込2,800~3,000円です。

 

さいごに

本州最北端の青森県にある西田酒造が、こだわりを持って醸している「田酒」シリーズ。

ほとんどが期間限定での出荷ですが、冬季に出荷されることが多いので、ぜひこれからの季節に味わってみてください。

雪深い陸奥に想いを馳せながら、楽しんでいただきたいと思います。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

八海山はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

定番の人気日本酒、「八海山」。 料理を邪魔しない食中酒として、全国の日本酒好きから根強い人気を誇っています。 一

新潟のおすすめ日本酒ランキング!種類からレアな日本酒までご紹介

新潟県といえばお米! そんな米どころの新潟県では日本酒造りも盛んに行われています。 酒蔵の軒数、県民一人当たりの

久保田はどんなお酒?人気の秘密、種類、値段、味を徹底解説!

    日本酒を飲まない方でも知っている定番の人気酒、「久保田」。 今回は、そんな久保田の人気

美味しい梅酒の作り方!手作りレシピから、おすすめのベースまでご紹介!

「梅酒を作る手順が分からない」 「材料はなにを使えばいいの?」 自家製梅酒を作りたいけど、このような疑問をお持ち

幻の日本酒、黒龍とは?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

食中酒、食前酒としてグイグイ飲める柔らかい口当たりと、フルーティな飲み口が人気の「黒龍」。 一部のラインナップは幻

冷酒とは?飲み方から、冷酒におすすめの日本酒15選をご紹介!

日本酒の最大の魅力は、温度帯によってさまざまな味わいを楽しめることです。 冬は熱燗、夏は冷酒など、季節によって飲み

甘口のおすすめ日本酒10選!選び方から、美味しい飲み方まで徹底解説!

日本酒といえば、辛口のものがほとんどですね。 しかし、なかには甘口ものや、極甘口の日本酒もあります。 今回は、そ

純米吟醸酒とは?種類から、おすすめの純米吟醸酒ランキング、美味しい飲み方まで徹底解説

「純米吟醸酒はよく飲むけど、純米大吟醸や吟醸酒との違いをよく分かっていない」 「どの純米吟醸を選べば良いか分からな

おすすめの日本酒ランキング!日本酒の種類から、飲み方まで徹底解説!

「日本酒は、種類や銘柄が多くて、どれを選べばよいか分からない。」 「飲み方は、熱燗や冷酒、水割りとかいろいろあるけ

おすすめのスパークリング日本酒10選!種類から、飲み方まで徹底解説!

近年よく耳にすることが多くなってきた「スパークリング日本酒」。 おしゃれなボトルや爽快な口当たりの飲みやすさから男

特集記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

おすすめの美味しい梅酒10選!梅酒の度数、種類、飲み方まで徹底解説!

TOP