八海山はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

2020/11/16
日本酒

定番の人気日本酒、「八海山」。

料理を邪魔しない食中酒として、全国の日本酒好きから根強い人気を誇っています。

一方で日本酒初心者の入門酒としてもおすすめできるラインナップの抱負さも魅力です。

今回は、そんな八海山のこだわりから、種類ごとの味、値段をご紹介します。

記事の執筆者

町田 英伸

利酒師、焼酎利酒師

26年間の飲食業従事中に日本酒&焼酎居酒屋を2店舗経営。 現在はフリーライターとして飲食店経営やお酒にまつわる情報を発信中。

八海山とは

八海山は、新潟の八海酒造が製造する地酒の銘柄です。

新潟県の日本酒らしい淡麗辛口を体現した味わいが特徴です。

日本酒が有名ですが、焼酎、甘酒、梅酒などの日本酒以外の商品も好調で、売上の2割を占めます。

 

八海酒造

気候・風土

八海醸造は、米どころとしても有名な新潟県南魚沼市に本社があります。

その土地は八海山の裾野に広がる盆地で、冬は雪深く低音多湿という日本酒造りには最適な土地柄。

超軟水で米の旨味を存分に引き出す八海山の伏流水「雷電様の清水」を用いて、まろやかで口当たりの良い酒を造り続けています。

 

八海酒造の歴史

八海醸造は1922年に創業。

当時は、日本酒といえば灘(大阪)、伏見(京都)が全国区として有名だった時代です。

今では地酒といえば「地方の良い酒」というイメージで定着していますが、その頃は中央の酒(灘・伏見)に比して、「田舎の酒」というネガティブなイメージでした。

そんな名前もない地方の蔵元としてスタートしながら実直な酒造りを続け、徐々に生産量を増やしながら日本を代表する銘柄へと成長を遂げます。

今や地酒の良さを全国に広げ、地酒ブームを牽引する存在ともなり日本はもとより、海外でも高い評価を得るまでとなりました。

 

八海山のこだわり

八海山といえば幅広い料理との相性が評価され、食中酒としては不動の地位を築いていますが、その酒造りの根幹は理想の酒造りの共有です。

一般的に高品質な日本酒は量産化が難しいものです。

しかし、八海醸造では「メーカーには品質責任だけでなく供給責任がある」と考え、質と量の両立を目指しています。

ただし、安易に機械での大量生産を行っていません。

もろみと対話するように調整・管理される「櫂(かい)入れ」や、「麹造り」は今でも人の手だけで行われます。

そして、品質を少しでも高めるために、普通酒でも米粒を2/3近くまで精米して造られるなど、こだわり抜いた酒造りを実践し続けています。

 

八海山の種類

 

八海酒造では、日本酒だけでなく、焼酎、梅酒、甘酒、ビール、本みりんも製造しています。

今回は、ビール、本みりんを除いたラインナップをご紹介します。

八海山の日本酒

商品画像八海山 清酒八海山 特別本醸造八海山 吟醸八海山 純米吟醸八海山 大吟醸八海山 純米大吟醸八海山 純米大吟醸 金剛心八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年八海山 瓶内二次発酵八海山 発泡にごり酒八海山 特別純米原酒八海山 しぼりたて原酒 越後で候八海山 しぼりたて原酒 越後で候 純米大吟醸八海山 貴醸酒
商品名八海山 清酒八海山 特別本醸造八海山 吟醸八海山 純米吟醸八海山 大吟醸八海山 純米大吟醸八海山 純米大吟醸 金剛心八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年八海山 瓶内二次発酵八海山 発泡にごり酒八海山 特別純米原酒八海山 しぼりたて原酒 越後で候八海山 しぼりたて原酒 越後で候 純米大吟醸八海山 貴醸酒
詳細度数:15.4 %
産地:日本、新潟県
度数:15.5 %
産地:日本、新潟県
度数:15 %
産地:日本、新潟県
度数:15.5 %
産地:日本、新潟県
度数:15.5 %
産地:日本、新潟県
度数:15.5 %
産地:日本、新潟県
度数:17 %
産地:日本、新潟県
度数:17 %
産地:日本、新潟県
度数:13 %
産地:日本、新潟県
度数:15 %
産地:日本、新潟県
度数:17.5 %
産地:日本、新潟県
度数:19 %
産地:日本、新潟県
度数:17.5 %
産地:日本、新潟県
度数:17.5 %
産地:日本、新潟県
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

八海山の焼酎

商品画像八海山本格米焼酎 よろしく千萬あるべし八海山本格米焼酎 風蝶花
商品名八海山本格米焼酎 よろしく千萬あるべし八海山本格米焼酎 風蝶花
詳細度数:25 %
産地:日本、新潟県
度数:40 %
産地:日本、新潟県
商品リンク詳細を見る詳細を見る

 

八海山の梅酒

商品画像八海山の原酒で仕込んだ うめ酒八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒 にごり
商品名八海山の原酒で仕込んだ うめ酒八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒 にごり
詳細度数:13 %
産地:日本、新潟県
度数:14 %
産地:日本、新潟県
度数:14 %
産地:日本、新潟県
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

八海山の甘酒

商品画像あまさけ
商品名あまさけ
詳細産地:日本、新潟県
商品リンク詳細を見る

 

八海山の日本酒

八海山 清酒

八海山 清酒

普通酒と呼ばれるカテゴリーに属し、もっともスタンダードな八海山です。

吟醸酒並みの原料米を60%まで精米し、低温発酵で丁寧に造られています。

原料米は五百万石を主として使用。

 

味わい

八海山の特徴である淡麗辛口でスッキリとした飲み口が、リーズナブルに味わうことができると根強い人気を誇る製品です。

冷やも良いですが、燗につけても旨味を存分に感じられます。

 

値段

1800ml:1,950円
720ml:930円
300ml:390円
180ml(瓶・カップ):280円

 

八海山 特別本醸造

八海山 特別本醸造

「冷や良し、燗良し、燗冷(かんざ)良し=ぬるくなった燗」という良い日本酒の条件を体現した八海山を代表する1本。

特に燗をつけた時に感じられるやさしい麹の香りは、この酒の魅力を存分に語っています。

 

味わい

香りは控えめながら、柔らかな口当たり。

旨味とコクも感じられ普段飲みに選びたい淡麗辛口酒です。

 

値段

1800ml:2,390円
720ml:1,150円
300ml:520円
180ml:350円

 

八海山 吟醸

八海山 吟醸

原料米に山田錦と美山錦という最高の素材が使用された、八海山を代表する贅沢な1本です。

 

味わい

フルーティな香りがほのかに立ち上り、サラリとした清涼感のある軽い口当たり。

冷やして飲んだ時にこの酒の良さはよりいっそう花が咲きます。

 

値段

1800ml 3,340円
720ml 1.670円
300ml 770円
180ml 500円

 

八海山 純米吟醸

八海山 純米吟醸

八海山の定番シリーズ中、唯一の純米系で仕込まれた1本です。

山田錦・五百万石・美山錦が使用されています。

 

味わい

フルーティな果実香は控えめながら、純米酒らしい旨味を感じることができます。

軽い口当たりとコクのある後味で、口中をいつまでも楽しませてくれます。

 

値段

1,800ml 3,670円
720ml 1,840円
300ml 870円
180ml 570円

 

八海山 大吟醸

八海山 大吟醸

八海山のすべての酒造りの基本である、吟醸造りを高次元で体現した代表銘柄です。

最近の日本酒業界の主流である濃厚な旨味の酒とは一線を画す、控えめながらしっかりとした存在感を感じられます。

 

味わい

八海山らしいさわやかな飲み口と、軽快でありつつ深い香りがいつまでも後味を楽しむことができます。

 

値段

1,800ml 8,720円
720ml 4,240円
300ml 1,800円

 

八海山 純米大吟醸

八海山 純米大吟醸

45%まで精米した山田錦と五百万石に、美山錦をかけ合わせた飽きの来ない純米酒です。

 

味わい

透明感があるきれいな味わい、ふわっと広がる上品な甘やかさ。

しかし、純米酒らしいコクは残しながら、八海山らしい上品な香りとキレの良い飲み口が料理を引き立てて、特別感を感じさせてくれます。

 

値段

1,800ml 4,300円
720ml 2,100円
300ml 1,000円
180ml(ひょうたん瓶) 660円

 

八海山 純米大吟醸 金剛心

八海山 純米大吟醸 金剛心

八海醸造が最高峰の技術を注ぎ込んで造られたプレミアムな純米大吟醸酒です。

年に2回限定で販売されます。

35%というギリギリまで磨かれた最高品質の山田錦をベースに仕込まれ、手間と時間をかけてじっくり醸された原酒を2年間という熟成をかけ製品化されています。

 

味わい

その名前通り揺らぐことのない香りと味共に気高さを備えた、八海山を代表する最上級の1本です。

 

値段

800ml 11,000円

 

八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年

八海山 純米大吟醸 雪室貯蔵三年

降雪量の多い新潟県魚沼市に昔から伝わる低温の食料貯蔵庫「雪室」を酒造りに活かし、大量の雪を収納した蔵の中で3年間という長期貯蔵をされた数量限定の1本です。

3度前後という低温が雪によって保たれた自然の力を利用した冷蔵庫は、酒にまろやかな旨味を加えました。

 

味わい

真っ白なボトルに詰められた澄んだ酒は、まさに雪解け水を思わせるあっさりと飲みやすい味わいが魅力です。

 

値段

720ml 3,400円
280ml 1,540円

 

八海山 あわ 瓶内二次発酵(スパークリング)

八海山 瓶内二次発酵

シャンパンのように瓶内で二次発酵が行われ、発酵過程で生じた炭酸ガスを瓶内に閉じ込めたスパークリング日本酒です。

 

味わい

グラスに注ぐと繊細な泡が一筋立ち上る優雅な日本酒です。

フルーティな香りを上品な甘み、スパークリング特有のさわやかな口当たりが存分に味わってください。

 

値段

720ml 3,400円
360ml 2,090円

 

八海山 発泡にごり酒

八海山 発泡にごり酒

八海山の発泡にごり酒です。

食前酒として楽しむも良し、食中酒として濃厚な味の料理やスパイシーな料理と合わせて楽しむのもおすすめ。

フルーツとともにデザートワインのように味わうのにも適しています。

 

味わい

さわやかな酸味と華やかな香りで、スッキリとした後味を感じさせます。

 

値段

720ml 1,810円
360ml 1,030円

 

八海山 特別純米原酒

八海山 特別純米原酒

長期低温発酵させた醪(もろみ)をしぼり、そのまま原酒で瓶詰めした1本。

6~8月の期間限定で、数量も限定で販売されます。

 

味わい

五百万石の麹米に山田錦などをかけ合わせた味わいは、深く軽やかで、辛さが抑えられ、冷たく冷やして口に含めば、ふくよかで気品ある香りとともに楽しむことができます。

値段

1,800ml 3,370円
720ml 1,690円
300ml 790円
180ml 450円

 

八海山 しぼりたて原酒 越後で候

八海山 しぼりたて原酒 越後で候

通称・青ラベルと呼ばれ、毎年10~3月の冬季限定で販売されます。

さわやかな香味バランスが楽しむことができる普通酒タイプの生原酒となっています。

 

味わい

しぼりたて原酒らしい荒々しい飲み口とフレッシュな味わいが特徴の1本です。

 

値段

1,800ml 2440円
720ml 1,170円
300ml 530円

 

八海山 しぼりたて原酒 越後で候 純米大吟醸

八海山 しぼりたて原酒 越後で候 純米大吟醸

年に1度、12月に限定発売される純米大吟醸のしぼりたて原酒で、通称は赤ラベルと呼ばれます。

八海醸造が培った技術の粋を注ぎ込んで、長期低温発酵で丁寧に仕込まれています。

 

味わい

しぼりたてのフレッシュな味わいと、純米らしいまろやかな味わいが、高次元でバランスよくまとまり、洗練された旨味を生み出しています。

 

値段

1,800ml 3,960円
720ml 1,970円
300ml 940円

 

八海山 貴醸酒

八海山 貴醸酒

日本酒独特の三段仕込みの最終段階、「留仕込み」において、仕込み水の代わりに日本酒を用いて仕込まれた、贅沢な1本です。

日本酒で仕込むことにより、より上品な甘さが強調される極甘口の酒です。

八海山の中でも変わり種の1本となっています。

 

味わい

熟成前のさわやかな口当たりの酒が瓶詰めされているので、購入後に琥珀色へと変わる熟成による色と味の変化を楽しむのもおすすめです。

 

値段

300ml 870円

 

八海山の焼酎

八海山本格米焼酎 よろしく千萬あるべし

八海山本格米焼酎 よろしく千萬あるべし

日本酒の八海山の醸造技術を取り入れて、清酒酵母と黄麹を使用した「三段仕込み」によって仕込まれた米焼酎です。

 

味わい

発酵途中で清酒粕を加えることにより、ほのかな吟醸香を感じさせてくれますので、ロックや水割りで楽しむのをおすすめします。

 

値段

1,800ml 2,580円
720ml 1,240円

 

八海山本格米焼酎 風媒花(ふうばいか)

八海山本格米焼酎 風蝶花

「よろしく千萬あるべし」と同様、黄麹三段仕込みで仕込まれた本格米焼酎を、オーク樽で貯蔵・熟成させた数量限定のプレミアム米焼酎。

 

味わい

酒粕由来の吟醸香と、熟成により生まれた独特の奥の深い香りが特徴です。

見た目もほんのり琥珀がかっています。

 

値段

720ml 3,400円

 

八海山の梅酒

八海山の原酒で仕込んだ うめ酒

八海山の原酒で仕込んだ うめ酒

清酒八海山(普通酒)の原酒に、国産の良質な梅を仕込んだ梅酒です。

 

味わい

カロリーを抑えて甘さ控えめな飲み飽きしない味わいは、食事に合わせて楽しむのがおすすめです。

日本酒ベースの梅酒らしくアルコール度も13度と低めなので、冷やして氷を入れずに楽しんでみてください。

 

値段

1,800ml 2,970円
720ml 1,430円

 

八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒

八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒

本格米焼酎黄麹三段仕込み「よろしく千萬あるべし」の原酒を用い、良質な梅を仕込んだ梅酒です。

 

味わい

エキス分を豊富に含まれ、梅の良さが存分に出た味わいはロックや水割りでも存分に楽しむことができます。

 

値段

1,800ml 2,970円
720ml 1,430円

 

八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒 にごり

八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒 にごり

「八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒」に梅のペーストを加えることで、とろりとした口当たりとなったにごり梅酒。

 

味わい

梅の風味は増し、エキス分も高く濃厚な味わいで、ロックや水割りだけでなく、ソーダ割りでも楽しむことができます。

 

値段

1,800ml 3,450円
720ml 1,670円

 

八海山の甘酒

あまさけ

酒造りの伝統技術から生まれた、糖分を添加せず麹と水だけで造られた麹甘酒です。

きりりと冷やして飲んだり、温めて飲んだりとさまざまな飲み方で楽しめると、最近では人気を博しています。

 

味わい

麹のデンプンを糖化させることで生まれた、やさしく控えめな甘みが特徴です。

雑味のないスッキリとした味わいを家族みんなで楽しんでもらうことができます。

 

値段

825g 800円
410g 440円
118g 190円

 

さいごに

淡麗辛口の酒として地酒ブームを牽引した八海山は、今や日本酒だけにとどまらず焼酎や梅酒など、数々の商品展開をしています。

飽くなき探究心で、酒造りの伝統と革新の両方をめざす八海醸造の精神は、これからも皆さんの舌と心を楽しませてくれるはずです。

食事のお供に八海山の酒を、ぜひ一度お試しください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

秋田の日本酒ランキング10選!特徴や選び方、美味しい純米大吟醸も紹介!

東北地方を代表する酒どころ秋田県。 日本酒の消費量は全国で2位と、秋田では日本酒が県民に広く愛されています。 今回

京都の日本酒ランキング10選!特徴や歴史を知っておすすめの地酒を楽しもう

日本の古都として観光客からも人気の都市・京都。 古くから栄えていた京都は日本酒の歴史も長く、京都の各地には大手の酒蔵

冷酒とは?飲み方から、冷酒におすすめの日本酒15選をご紹介!

日本酒の最大の魅力は、温度帯によってさまざまな味わいを楽しめることです。 冬は熱燗、夏は冷酒など、季節によって飲み

日本酒の獺祭とは?人気の秘密から、種類、値段、美味しい飲み方まで徹底解説

日本酒といえば、誰もが思い浮かぶのが「獺祭」ではないでしょうか。 ただ、「種類ごとの違いが分からない。」、「獺祭の

上善如水はどんな日本酒?気になる意味、種類、美味しい飲み方を徹底解説

飲みやすく、オシャレなボトルデザインで女性や若者にも人気の「上善如水」。 今回は、そんな上善如水について、その意味

幻の日本酒、黒龍とは?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

食中酒、食前酒としてグイグイ飲める柔らかい口当たりと、フルーティな飲み口が人気の「黒龍」。 一部のラインナップは幻

【2021年版】初心者におすすめの日本酒ランキング20選!甘口・辛口など選び方も徹底解説

「日本酒は種類や銘柄が多くて、どれを選べばよいか分からない」 「甘口や辛口はどうやって見分ければいいんだろう?」

どぶろくとは?種類から、おすすめのどぶろく、飲み方まで徹底解説!

「どぶろくってどんなお酒?」 「どれを選べば良いかわからない。」 「どんな飲み方があるの?」 どぶろくに関して

新潟のおすすめ日本酒ランキング!種類からレアな日本酒までご紹介

新潟県といえばお米! そんな米どころの新潟県では日本酒造りも盛んに行われています。 酒蔵の軒数、県民一人当たりの

青森の地酒、田酒はどんなお酒?こだわり、種類、味、値段を徹底解説!

青森の地酒として有名な「田酒」。 生産量が少なく、入手が難しいこともあり、一部「幻の日本酒」と呼ばれる銘柄もあるほ

特集記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

おすすめの美味しい梅酒10選!梅酒の度数、種類、飲み方まで徹底解説!

TOP