オールドパーはどんなウイスキー?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

2020/10/31
ウイスキー

日本で最初に飲まれたウイスキー、オールドパー。

今回は、そんなオールドパーの特徴から、種類、味、値段までご紹介します。

記事の監修者

立石 俊英

・ウイスキー文化研究所認定ウイスキーエキスパート ・日本テキーラ協会テキーラマエストロ

バーテンダーとして料飲業務に携わりながらテキーラとウイスキーに関する資格を取得。日本国内のウイスキー蒸留所巡りと蒸留器に関する調査も行う。現在はコンサルティング会社のライター・編集職として勤務中。

オールドパーとは

オールドパーは、スコッチのブレンデッドウイスキーです。

日本とはなじみが深く、岩倉具視遣欧使節団が日本に紹介した最初のスコッチと言われています。

フルーティーな香りとまろやか味わいが特徴です。

 

名前の由来

ブランド名はイギリスで最も長生きしたといわれるトーマス・パー氏の愛称「オールドパー」に由来しています。

パー氏は152歳まで生きたとされています。

その長寿にあやかり、ブランドが長く愛されることを願い名付けられました。

ラベルには17世紀を代表する画家、ルーベンスが描くトーマス・パーの肖像画がデザインされています。

 

オールドパーの歴史

オールドパーの歴史は1871年、ロンドンで始まります。

創業者のグリンリース兄弟はウイスキー販売業者であった父の仕事を受け継ぎ、理想のブレンデッドウイスキーを追求。

やがて、スコットランドの蒸溜所で造られる個性豊かな原酒をブレンドし、バランスの良いウイスキーを生み出しました。

1873年には、明治政府が欧米に派遣した岩倉具視をはじめとする使節団が、オールドパー12年を持ち帰ります。

日本に初めて持ち込まれたスコッチウイスキーとなり、吉田茂など歴代のリーダーにも愛飲されてきました。

 

オールドパーの評価

オールドパーの総売り上げのうち約65%は日本と東南アジアで占めているなど、日本では高い人気を誇ります。

とくに数十年来のファンという愛飲者が多いのが特徴です。

口コミでも「香り、味わい、色、すべてにおいて芳醇という言葉が当てはまる」、「バランスが良く、安心して飲めるウイスキー」、「プレゼントにすると喜ばれる」と高い評価を得ています。

 

人気の理由

複雑な味わい

オールドパーの人気の理由は、その柔らかで複雑な味わいにあります。

スコットランドにある6つの蒸溜所の原酒をブレンド。

それぞれ異なる気候の蒸溜所で育まれたモルトをブレンドし、複雑で豊かな味わいのウイスキーに仕上げています。

産地特徴
ハイランド まろやかで芳醇な味わい
スペイサイド ハチミツや花の香りでフローラル
ローランド やわらかな味わい
キャンベルタウン 上品で力強い味わい
アイランズ 海潮の香りで個性的な風味
アイラ 豊かな土壌がもたらすピート香

キーモルトにはスペイサイドのクラガンモア蒸溜所の原酒を使用。

繊細で複雑なテイストが、オールドパーに奥行きのある味わいをもたらしています。

 

倒れないボトル

「クラックルパターン」と呼ばれるひび割れた模様のボトルが特徴です。

ガラスボトル以前に主流だった陶製のボトルをイメージしています。

ボトルは斜めに傾けても倒れない形状。

「右肩上がり」や「決して倒れない」というゲン担ぎで人気があり、政治家や経営者にも好まれています。

 

オールドパーの種類

オールドパーの銘柄は全部で4種類です。

オールドパーシルバー:2015年に日本限定で販売。

オールドパー12年:岩倉使節団が持ち帰ったシリーズ。50年近く愛されている銘柄

オールドパー 18年:2019年に販売されたばかりで、厳選した9種類の長期熟成モルトのみをブレンドした逸品。

オールドパースーペリア:1989年に販売された銘柄。熟成のピークを迎えた原酒を贅沢に使用した、プレミアムウイスキー

オールドパーのラインナップ

商品画像オールドパー シルバーウイスキー オールドパー 12年	 オールドパー 18年オールドパー スーペリア
商品名オールドパー シルバーウイスキー オールドパー 12年 オールドパー 18年オールドパー スーペリア
詳細度数:40 %
産地:イギリス、スコットランド
度数:40 %
産地:イギリス
度数:40 %
産地:イギリス
度数:43 %
産地:イギリス
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

オールドパー シルバー

オールドパー シルバー

詳細情報
度数:40 %
産地:イギリス、スコットランド

スコットランドを襲った大寒波の冬の夜に蒸溜所の外に置き忘れ、冷やされることでまろやかな味わいが発見されたウイスキーです。

マイナス6度のチルフィルターでその味わいを再現しています。

シルバーの味

バニラの風味と、ドライフルーツのようなフルーティーな香り。

スムースでまろやかな味わいで、さらりとしたキレの良い余韻が残ります。

シルバーの値段

ネット通販では、700mlで2,500円〜3,000円(税込)前後が相場になっています。

 

オールドパー 12年

ウイスキー オールドパー 12年

12年以上の長期熟成モルト原酒をブレンディングして造られています。

ほのかに甘い香りが特徴で、日本で最も長く愛されている1本です。

オールドパー12年の味

スムースな口当たりで、すっきりした果実の甘さがある柔らかな味わいです。

奥行きのある穏やかな余韻が続きます。

オールドパー12年の値段

ネット通販では、750mlで2,500円〜3,500円(税込)前後が相場になっています。

 

オールドパー 18年

オールドパー 18年

2019年11月に発売された長期熟成のウイスキーです。

マスターブレンダーが「オールドパー史上最高のバランスを実現した」と語る1本。熟成を重ねて円熟味を増しています。

オールドパー18年の味

樽由来の芳醇なバニラの香り。滑らかな舌触りで、重厚でコクのある味わいです。

スモーキーで長い余韻が堪能できます。

オールドパー18年の値段

ネット通販では、750mlで8,300円〜12,000円(税込)前後が相場になっています。

 

オールドパー スーペリア

オールドパー スーペリア

マスターブレンダーが酒齢にとらわれることなく、熟成のピークに達したと判断した原酒のみを厳選してブレンドしています。

スーペリア(上質)の名にふさわしい重厚な味わいが堪能できるウイスキーです。

スーペリアの味

穏やかなスモーキーフレーバーで、深い香り。なめらかなのど越しで、奥行きのある深い味わいです。長い余韻が楽しめます。

スーペリアの値段

ネット通販では、750mlで7,500円〜12,000円(税込)前後が相場になっています。

 

さいごに

オールドパーは150年以上にわたり日本人に愛されてきた、上質なウイスキーです。

スコットランドの6つの蒸留所で造られた個性豊かなモルトをブレンドし、独自の味わいを実現しています。

柔らかで芳醇な味わいで、ストレート、ロックからハイボールまで幅広い飲み方で楽しめるのが魅力。

ぜひ一度、オールドパーの奥深い世界を堪能してみてください!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

ジャックダニエルとは?人気の理由、種類、値段、飲み方を徹底解説!

ジャックダニエルといえば、ウイスキーを飲まない人でも一度はラベルを見たことがあるほど有名ですね。 今回は、そんなジ

おすすめの高級ウイスキー14選!1万円前後から超高級ウイスキーまでご紹介

「ウイスキーの価格の違いってなに?」 「たまに高いウイスキーが飲みたいから、おすすめを知りたい。」 「高級ウイス

ワイルドターキーはどんなウイスキー?こだわり、種類、値段、味を徹底解説!

歴代のアメリカ大統領のなかにも愛飲者がいたことで有名なワイルドターキー。 バーボンの中では、トップ5に入る売上を誇

品薄の人気ウイスキー、白州とは?人気の理由から、種類、値段まで徹底解説!

大人気のジャパニーズウイスキーの一つである「白州」。 その人気のために、品薄状態になるほどです。 今回は、そんな

アイラウイスキーとは?特徴から、おすすめのアイラモルト10選をご紹介!

1990年代後半から2000年代にかけて世界中でアイラモルトが人気となりました。 アイラウイスキーでしか味わえない

ジャパニーズウイスキーとは?種類、おすすめのジャパニーズウイスキーまで徹底解説!

世界の5大ウイスキーの1つであるジャパニーズウイスキー。 人気のため、銘柄によっては、品薄や終売が相次いでいますね

ジムビームはどんなウイスキー?人気の理由、種類、味、飲み方を徹底解説!

世界で最も人気なバーボンと言えば、ジムビーム。 日本では、ジムビームのハイボールが有名ですね。 今回はそんなジム

響はどんなウイスキー?こだわり、種類、値段、味を徹底解説!

日本が世界に誇る高級ウイスキー、「響」。 今回は、そんな響の評価や特徴から、種類、味、値段までご紹介します。 響

ザ・マッカランはどんなウイスキー?種類、値段、味を徹底解説!

シングルモルトをお好きな方なら、必ずマッカランを飲んだことがあるのでは? 今回は、そんなザ・マッカランの特徴や評価

おすすめのウイスキー15選!種類から、飲み方、合うつまみまで徹底解説!

「ウイスキーは種類が多くてどれを選べば良いか分からない。」 「美味しい飲み方や、合うつまみが知りたい。」 ウイス

特集記事

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

お寿司に合うお手頃なワインおすすめ9選!マリアージュの基本からソムリエが徹底解説

TOP