シングルモルトウイスキーとは?種類から、おすすめのシングルモルト15選をご紹介!

2020/10/12
ウイスキー

ウイスキーブームが世界中で広がっていますが、特に注目されているのがシングルモルトウイスキー。

今回はそんなシングルモルトの特徴から、種類、おすすめのシングルモルトまでご紹介します。

記事の執筆者

西尾 舞

ウイスキー文化研究所主催 ウイスキーコニサーエキスパート取得

バーテンダー歴10年 名古屋市中区錦 「PianoとWhiskyの店MaiMai」 オーナーバーテンダー 《PianoとWhiskyの店MaiMai》 公式LINE ID @578atvid 店舗Blog https://maimai-whisky-piano.com/

シングルモルトウイスキーとは

シングルモルトとは、発芽させた大麦のみを使用し、単一の蒸留所で製造されたウイスキーです。

複数の蒸留所で造られたものを混合したウイスキーや、他の穀物を使用したウイスキーに比べ、非常に個性が豊かになります。

製造する蒸留所の自然風土、仕込み水、製法といった特徴がダイレクトに凝縮。

そのため、それぞれの蒸留所の魅力を楽しめます。

ブレンデッドウイスキーに比べると、全体的に値段は高めです。

 

産地ごとのシングルモルトの特徴

ここでは、代表的なシングルモルトの産地ごとの特徴を解説します。

 

スコッチ

スコッチと言っても、スコットランドの各地域によって、特徴が大きく異なります。

ここでは、スコッチの6つの産地をご紹介します。

 

スペイサイド

このエリアには冷涼な気候と良質な水があり、ウイスキー造りにとって最適なのです。

製造されたウイスキーは香りが華やかでバランスが良いのが特徴です。

トワイスアップなどにして飲んで、香りを楽しみたい方にぴったりでしょう。

 

ハイランド

辛口でピート香が穏やかなものが比較的多いのが特徴です。

スペイサイドモルトに比べると華やかさでは乏しいのですが、そのぶん麦の甘味をしっかり感じることができます。

ロックなどでじっくりウイスキーを楽しみたい方にぴったりです。

 

アイラ

ウイスキー愛好者からは「聖地」と呼ばれているアイラ島。

アイラモルトの特徴は非常にピーティーでスモーキー、それから塩気やヨード臭が挙げられます。

ウイスキーの真髄を味わいたい方におすすめです。

 

アイランズ

アイラ島以外のスコットランドの島々で造られるシングルモルトは、アイランズモルトと呼ばれています、

数々の島で造られているため、それぞれ個性が強く、多種多様です。

例えば、スカイ島で造られるタリスカーは海の塩っぽさを強く感じます。

一方、アラン島で造られるアランは穏やかで、塩気は感じられません。

 

ローランド

ローランドモルトは3回蒸留を行っている所もあり、酒質がライトなのが特徴です。

女性やウイスキー初心者にもお楽しみ頂けるウイスキーでしょう。

 

キャンベルタウン

「マッサン」でお馴染みの竹鶴政孝が修行に訪れたことでも有名なエリアです。

キャンベルタウンモルトは、全モルトウイスキーのなかで、最も塩味を感じられると言われてます。

ハイボールでさっぱり召し上がりたい方などには、ぴったりだと思います。

 

ジャパニーズウイスキー

国産ウイスキーの本格的な製造は、竹鶴政孝がスコットランドに渡り、学んだ事を手本にして始まりました。

そのため、スコッチとは比較的似ていると言われます。

しかし、スコッチにはない独特の優美さを兼ね備えており、世界中のウイスキーファンを魅了してやみません。

繊細な和食との相性もぴったりで邪魔にもなりません。

食中酒として楽しみたい方におすすめです。

 

アメリカンウイスキー

アメリカンウイスキーはバニラやカラメルを感じさせるような独特の風味と香ばしさが特徴。

この独特の香ばしさはスコッチにはありません。

クセのあるお酒が好きな方に是非おすすめしたいウイスキーです。

 

アイリッシュウイスキー

アイリッシュモルトは、一般的には三回蒸留で、大麦麦芽以外の穀物も使用し、ピートを焚きこまないのが特徴です。

その製法ゆえ、スコッチより軽く口当たりのよいものがたくさんあります。

ウイスキー初心者でもロックでじっくりお楽しみ頂けるでしょう。

 

熟成による特徴の違い

貯蔵熟成期間が長くなれば、その分まろやかになります。

しかし、熟成のピークが過ぎてしまえば、今度は香味のバランスを保てません。

 

長期熟成なら12年以上

一般的にみれば、12年くらいが分岐点だそうです。

芳香な香りや深みのある味わいを楽しみたい方は、是非長熟ウイスキーもお試し下さい。

 

熟成樽の種類

熟成には、以前シェリーやバーボンを詰めていた樽を再利用します。

それらの香りや味は樽の中に入れたウイスキーに移るため、どんな樽を使用するかによって、味や風味が異なります。

 

シェリー樽

シェリー樽で熟成されたウイスキーはドライフルーツのような甘味が付与され、フルーティーなウイスキーが出来上がります。

甘味が強いものも多いので、初心者にもおすすめです。

 

バーボン樽

バーボン樽で熟成されたウイスキーは、キャラメルのような風味を持つ物が多数あります。

バーボン樽を使用する場合、内部を焦がしてから使用しますが、この「焦げ」がウイスキーに風味をもたらします。

焦げがもたらす、スモーキーさや、バニラのような甘い香りは、食後ゆったりと楽しむのにピッタリでしょう。

 

おすすめのシングルモルトウイスキー15選

5,000円以下のおすすめのシングルモルト

グレンモーレンジ オリジナル 10年

ウイスキー グレンモーレンジ オリジナル 10年

スコットランドで最も背の高い蒸留器を使用していることで有名なウイスキー。

この背の高い蒸留器のおかげで、重い風味や雑味を感じないウイスキーが造り上げられています。

シトラスのような華やかな香りとバニラのような甘さが特徴。

ハイボールにしてオレンジの皮を入れた飲み方もおすすめです。

 

ハイランドパーク 12年

ハイランドパーク 12年 ヴァイキング オナー

北緯59度、スコットランド最北端に位置する蒸留所。

蒸留所のあるメインランド島でしか採掘できないピートを使用し、甘いアロマ香とのハーモニーを生み出しています。

まさに北の巨人と呼ばれるのにふさわしい、深みのある飽きのこないウイスキーです。

 

タリスカ 10年

タリスカー 10年

スコットランド、スカイ島唯一の蒸留所「タリスカ」。

宝島の著者、ロバート・ルイス・スチーブンソンに「酒の王様」と評され、愛されたウイスキーです。

ぜひ、ハイボールにして黒コショウをかけてお楽しみ下さい。

海水の香りと煙るようなスモーキーさと力強いモルトの味わいに魅了されること間違いありません。

 

シングルモルト あかし

シングルモルトあかし

兵庫県明石市にある江井ヶ嶋酒造で造られるジャパニーズウイスキーです。

こちらは、シェリー樽とバーボン樽で熟成させた物を混ぜ合わせてボトリングされています。

レーズンのような甘味を楽しみたい方にピッタリのウイスキーです。

 

カネマラ

カネマラ 40度

アイルランド共和国にあるクーリー蒸留所で造られるアイリッシュウイスキー。

アイリッシュウイスキーの中では珍しくピートを焚いています。

特有のピート感だけでなく、ビターで芳ばしい香りも魅力です。

ややクセのあるウイスキーを求める方におすすめです。

 

5,000円~10,000円で選ぶおすすめのシングルモルト

ダルユーイン 5年 アバディーン ディスティラーズ

ダルユーイン 5年

ダルユーイン蒸留所はスコットランド、スペイサイド地区にあります。

こちらは、オフィシャルではなく、独自の方法で熟成させる「独立瓶詰業者」から販売されている物です。

軽やかなレモンの香りのあとに続く麦の甘味をどうぞお楽しみ下さい。

特に、少し加水させて、トワイスアップなどで飲むと、よりいっそう甘味を感じていただけるでしょう。

 

ワスムンズ シングルモルト ウイスキー

ワスムンズ アメリカン シングルモルト

詳細情報
度数:48 %
産地:アメリカ

アメリカ、ヴァージニア州にあるコッパーフォックス蒸留所で造られるシングルモルトウイスキー。

大麦麦芽をアップルやチェリーの果樹片でスモークしているのが特徴です。

木炭のような香りとナツメグのような甘味がよく調和しています。

バーボンともスコッチとも違う独特のウイスキーをぜひお楽しみ下さい。

 

ラガヴーリン 16年

ラガヴーリン(ラガブーリン) 16年

詳細情報
度数:43 %
産地:スコットランド、アイラ

スコットランド、アイラ島の南岸にあるラガヴーリン蒸留所のウイスキーです。

最初に口に含んだ瞬間はスモーキーで、その後バニラの香りが口いっぱいに広がるのが特徴です。

この豊かな香味は、多くの愛好家から愛され続けてきました。

今までアイラモルトを飲んだ事がない方にもせじお試し頂きたいウイスキーです。

 

スキャパ スキレン

スキャパ スキレン

詳細情報
度数:40 %
産地:スコットランド、アイラ

スコットランド、オークニ諸島にあるスキャパ蒸留所で造られたウイスキーです。

樽貯蔵庫が海の近くにあり、熟成している間、原酒は新鮮な潮風を吸っています。

それらが、潮の風味やドライな後味を生んでいます。

スコットランドの荒々しい海を感じながら、飲んでみてください。

 

白州

白州・シングル・モルト

山梨県の白州蒸留所で造られるシングルモルトです。

ほのかなスモーキーフレーバー爽やかで軽快なキレのよい味わいが特徴です。

特にハイボールにしてミントを加えた飲み方がおすすめです。

森の中にいるような清々しい気分に浸る事が出来るでしょう。

 

10,000円以上のおすすめシングルモルト

イチローズモルト 秩父 IPA カスクフィニッシュ 2017

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017

詳細情報
度数:57.5 %
産地:日本

日本のクラフトウイスキー蒸留所の先駆者、秩父蒸留所のウイスキーです。

こちらは、一度ビールが寝かされた樽で再度秩父の原酒を熟成されたものがボトリングされています。

明るい夏の日差しを思わせるシトラス系の香りとともに、オレンジのような芳醇な甘さが口の中で広がります。

お値段は高めですがウイスキーファンならば、夢にも出てきそうな逸品です。

 

グレングラッサ ファーストカスク [2008] 3年

グレングラッサ ファーストカスク

詳細情報
度数:59.1 %
産地:ハイランド

1986年に生産がストップし再開は絶望的と見られていたグレングラッサ蒸留所。

2008年11月に新オーナーのもと再オープンしました。

こちらのウイスキーは、ひと樽目をボトリングしています。

1回きりの特別なウイスキーのカステラにも似た風味をお楽しみ下さい。

 

ポール・ジョン クラシック セレクトカスク

ポール・ジョン クラシック セレクト カスク

今やインドは知られざるウイスキー大国。

世界規模で年間出荷量をみてみるとインド企業はトップクラスにランクインしています。

こちらは、大麦麦芽と蜂蜜のような甘味をもったインドのシングルモルトウイスキーです。

 

カバランソリスト ポートカスク カスクストレングス

カバランソリスト ポートカスク カスクストレングス

「カスクストレングス」とは、樽から出しその後加水をせずにそのままボトリングする事です。

その分、しっかりテイストも余韻も楽しんで頂けます。

是非、最高級チョコレートが溶けるような味わいと余韻をロックでゆっくりお楽しみ下さい。

 

ゴードン&マクファイル ハイランドパーク 16年

ゴードン&マクファイル ハイランドパーク 16年

ハイランドパークは、昨今の原酒不足により、秀逸なボトルは入手困難となってきました。

よって、次はいつこのようなウイスキーにお目にかかれるかわかりません。

こちらは特に芯のある力強い味わいをじっくり楽しみたい方におすすめします。

ミルクチョコレートと焼きリンゴの風味をたのしんでみてください。

 

さいごに

シングルモルトウイスキーは蒸留所本来のテイストがボトリングされるので、個性がとても豊かです。

地域、製法、仕込み水と分類しながら飲んでいくと色々なものが見えてくると思います。

色々飲み比べて、是非好みの一本を見つけてみて下さい。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

シングルモルトの頂点、グレンフィディックの人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

シングルモルトといえば、グレンフィディックと言っても過言でありません。 今回は、そんなグレンフィディックの特徴から

おすすめの高級ウイスキー14選!1万円前後から超高級ウイスキーまでご紹介

「ウイスキーの価格の違いってなに?」 「たまに高いウイスキーが飲みたいから、おすすめを知りたい。」 「高級ウイス

シーバスリーガルはどんなウイスキー?人気の秘密、種類、値段、味を徹底解説!

スコッチウイスキーらしい上品な味わいで、世界中から愛されているシーバスリーガル。 今回はそんなシーバスリーガルの人

オールドパーはどんなウイスキー?人気の理由、種類、値段、味を徹底解説!

日本で最初に飲まれたウイスキー、オールドパー。 今回は、そんなオールドパーの特徴から、種類、味、値段までご紹介しま

響はどんなウイスキー?こだわり、種類、値段、味を徹底解説!

日本が世界に誇る高級ウイスキー、「響」。 今回は、そんな響の評価や特徴から、種類、味、値段までご紹介します。 響

ジムビームはどんなウイスキー?人気の理由、種類、味、飲み方を徹底解説!

世界で最も人気なバーボンと言えば、ジムビーム。 日本では、ジムビームのハイボールが有名ですね。 今回はそんなジム

バランタインはどんなウイスキー?特徴から、種類、飲み方まで徹底解説!

世界中で人気のスコッチウイスキー、バランタイン。 今回は、そんなバランタインの特徴から、種類ごとの味、飲み方、値段

おすすめのウイスキー15選!種類から、飲み方、合うつまみまで徹底解説!

「ウイスキーは種類が多くてどれを選べば良いか分からない。」 「美味しい飲み方や、合うつまみが知りたい。」 ウイス

ジャックダニエルとは?人気の理由、種類、値段、飲み方を徹底解説!

ジャックダニエルといえば、ウイスキーを飲まない人でも一度はラベルを見たことがあるほど有名ですね。 今回は、そんなジ

メーカーズマークとは?種類、値段、開け方、飲み方まで徹底解説!

メーカーズマークと言えば、赤い蝋が垂れたようなボトルが印象的ですね。 今回は、そんなメーカーズマークについて、評価

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP