ソルティドッグとは?気になる度数やカロリーから、作り方まで徹底解説!

2020/09/06
カクテル

「ソルティ・ドッグは飲んだことがあるけど、作り方が分からない」

「度数やカロリーが気になる」

「グラスのふちに塩がついているが、どうやって飲めばいいんだろう?」

などなど、疑問を持っている方も多いのでは?

今回はソルティ・ドッグの発祥についてや、度数、カロリーといった基礎知識から、作り方、アレンジレシピまでご紹介します。

記事の執筆者

桶本 ひとみ

WSET Level2(Wine & Spirit Education Trust)、テキーラ・マエストロ、ウイスキー検定2級

高級レストランから銀座のクラブまで、10年間さまざまな飲食店に勤務。 大のお酒好きで自称プロ「ノムリエ」趣味は世界と日本各地のBAR巡り。旅好きでこれまで訪問した国は32か国75都市、海外生活歴は5年半以上。 現在ノムリエ女子ライターとして活動中。 Twitter/Instagram @hetoldme_ok

ソルティ・ドッグとは

ソルティドッグ(Salty Dog)は、塩をつけたスノースタイルのグラスにウォッカとグレープフルーツを混ぜたカクテルです。

元々はイギリスでジンを使って作られていました、それがアメリカに渡りウォッカベースが主流となりました。

現在でも海外では、お店によってはジンを使って作っているところもあります。

 

ソルティ・ドッグの由来や意味

ソルティドッグは1940年代にイギリスで誕生、元々「甲板員」を意味するスラングです。

甲板員は潮風や波浪を浴びながら仕事をしていたことから、スラングで「しょっぱい犬」と呼ばれていました。

カクテルはそんな甲板員をイメージしてつくられたと言われています。

その後1960年代以降にアメリカに渡り、ウォッカベースのカクテルとして人気になりました。

 

ソルティ・ドッグの味

グレープフルーツとウォッカの爽やかな味です。

柑橘系のグレープフルーツは塩と一緒に飲むと甘味が増します。

甘さと酸味がある、爽快感が感じられる飲みやすい味わいです。

 

ソルティ・ドッグの度数

お店で提供されるソルティ・ドッグの度数は13〜15%ほどです。

ウォッカベースですが、意外と度数は低めですよ。

 

ソルティ・ドッグのカロリー

グラスのサイズにより変わりますが、140kcal前後です。

 

ソルティ・ドッグの作り方

道具

・タンブラーグラス(お好みでロックグラスも可)

・バースプーン(なければマドラーやストローでも可)

 

材料

・ウォッカ:45ml

・グレープフルーツジュース:適量

・塩:適量

 

割合

ウォッカ:グレープフルーツジュース=1:2

 

作り方の手順

①グラスのフチに塩をつけスノースタイルにする

②氷入れてウォッカを入れる

③グレープフルーツはグラスの八分目まで注ぐ

④軽くステアして完成

 

アレンジレシピ

スイカのソルティドッグ

夏のアレンジにぴったりの、ソルティドッグです。

レシピはグレープフルーツをスイカ果汁に変えるだけ。

割合はウォッカ:スイカ果汁=1:4がちょうど良いでしょう。作り方は同じです。

 

ブルドッグ

スノースタイルのソルティドッグの塩を付けないバージョンです。

グラスに塩がついてないだけで、「ブルドッグ」と言う別名のカクテルになります。

 

ソルティドッグにおすすめのウォッカ

アブソルート

アブソルート ウォッカ

スウェーデン産ウォッカ。

アブソルートはスピリッツの中では世界的に有名なブランドの1つです。

アメリカでは一般的に使われているのがこのウォッカで、アメリカ国内で輸入ウォッカNo.1を記録されています。

クリアでクセのないウォッカなので、すっきりとしたソルティドッグになります。

 

シロック

シロック ウォッカ

フランス産のウォッカ。

通常は穀物が原料のウォッカとしては珍しく、フランスのブドウのみを使って作られています。

フレッシュでさわやかな味わいのソルティドッグになります。

柑橘系の風味のウォッカなので、柑橘系のカクテルとの相性が良いです。

 

ギルビー ウォッカ

ギルビー ウォッカ

イギリスの老舗メーカーW&Aギルビーが手掛けるウォッカです。

元々ギルビー社はドライジンで有名でしたが、1956年にウォッカの製造も開始しました。

お手頃な価格で初心者にも手が出しやすいウォッカです。

まろやかで透明感のある味わいで、癖が全くないのでカクテルのベースとして世界でも好まれています。

かなりスッキリしたシンプルな味なので、グレープフルーツの味を邪魔しません。

 

ソルティドッグの飲み方

ソルティドッグは、塩を少し舐めてはお酒を飲む、を繰り返します。

グラスの塩は全部舐める必要はないです、そして毎回舐める必要もないです。

注意して頂きたいのが、グラスの塩だけ舐め回すことです。

マナー的にはあまり見た目もよくないので、少しずつ舐めるのがベターですよ。

 

すぐ飲める!缶のソルティドッグ

アサヒ ソルティドッグ

アルコール度数が3%でお酒が弱い方でも楽しめるカクテルです。

甘酸っぱい風味とスッキリした後味が楽しめる缶ソルティードッグ。

コンビニやスーパーで気軽に購入できます。

 

サントリー のんある気分 ソルティドッグテイスト

サントリー のんある気分 ソルティドッグテイスト

カロリー、糖質、アルコールゼロのノンアルコールカクテルです。

ノンアルですがしっかりとしたホワイトグレープフルーツの味を感じることができ、お酒を飲んでいるような気分になれます。

お酒が飲めない人や、ダイエット中の人におすすめのソルティドッグです。

 

さいごに

ソルティドッグはグレープフルーツの味を生かした、爽やかな柑橘風味のカクテルです。

フレッシュな甘酸っぱさを感じられ、どなたにも飲みやすいでしょう。

軽めの食事にも合わせやすく、さっぱりしたい時におすすめです。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

レゲエパンチとは?由来や度数から、作り方まで徹底解説!

定番カクテルのレゲエパンチ! 地域によっては、ピーチウーロン、クーニャンと呼ばれていますね。 今回は、そんなレゲ

シャンディガフとは?味、度数、作り方を徹底解説!

「シャンディガフってなに?」 「シャンディガフってどうやってつくるの」 「ビールとジンジャーエールの割合は?」

コークハイとは?作り方から、コークハイにおすすめのウイスキーまで徹底解説!

「美味しいコークハイを作りたいけど、割合が分からない。」 「ウイスキーはなにを使えばいいの?」 コークハイに関し

カミカゼはどんなカクテル?気になる味、度数から作り方まで紹介!

度数強めのカクテル、「カミカゼ」。 目を引く名前のため、バーのメニューなどで見たことがある人も多いのでは? 今回

キールとは?度数、カクテル言葉、作り方から、キールロワイヤルについても解説

白ワインとカシスのカクテル、キール。 オシャレな食前酒として人気のカクテルですね。 今回は、そんなキールのカクテ

チャイナブルーとは?味、度数、カクテル言葉から、作り方まで徹底解説!

見た目は鮮やかなブルーで、味はさっぱりとしてフルーティーなチャイナブルー。 今回は、そんなチャイナブルーの発祥から

ファジーネーブルとは?気になる意味や度数から、作り方まで徹底解説!

ファジーネーブルと言えば、一度は聞いた事がある定番カクテルですね! 今回はファジーネーブルの意味や度数から、作り方

レッドアイとは?味、度数、カロリーから、作り方まで徹底解説!

ビールとトマトのカクテルの「レッドアイ」。 今回は、レッドアイの味、度数といった基礎知識から、作り方、アレンジレシ

ハイボールとは?度数、カロリーから、作り方、おすすめのハイボールまで徹底解説!

日本では、ハイボールといえば「ウイスキーをソーダで割ったもの」と答える方がほとんどでしょう。 しかし、ハイボールは

モヒートとは?味、度数、カロリーから、作り方まで徹底解説!

誰もが飲んだことはある夏の定番カクテル、モヒート。 今回は、モヒートの味、度数、カロリーといった基礎知識から、作り

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP