おすすめの芋焼酎ランキング!芋焼酎の飲み方、合うおつまみまで合わせて紹介!

2020/09/18
焼酎

「どの芋焼酎が美味しいか分からない」

「プレゼント用の高級芋焼酎のおすすめが知りたい。」

こんな疑問を持った方も多いのでは?

今回は、芋焼酎を選ぶ際に知っておきたい知識から、おすすめの芋焼酎をお手頃な物から、値段が高い物まで厳選してご紹介します。

後半では、芋焼酎の飲み方、相性の良いつまみまで解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の執筆者

峰岸 喜美子

唎酒師、国際唎酒師 英語&中国語、焼酎唎酒師、WSET®︎ LEVEL3、オリーブオイルソムリエ®︎

母方の祖先が蔵元だったこともあり、日本酒の勉強を始める。現在はワインとオリーブオイルを輸入販売する会社を経営。株式会社ザ・セイクリッド・ワイン 代表取締役

芋焼酎とは

芋焼酎とは、サツマイモを主原料として造られる焼酎のことです。

サツマイモの別名である甘薯(かんしょ)焼酎とも呼ばれます。

 

サツマイモのお酒は日本だけ

サツマイモを主原料として蒸留酒を造ることに成功したのは、世界中で日本だけになります。

サツマイモは1/3しかデンプンの含有量がなく、水分が多くて長期貯蔵が難しいためです。

日本では、徹底した選別作業をするために、製造場はサツマイモの主産地に集中。

製造期間も秋から冬の収穫期間に限定することで、芋焼酎を完成させました。

 

芋焼酎の産地

主な生産地は、奄美大島を除く鹿児島県、宮崎県の平野部などの南九州です。

鹿児島県には、特別な製法で造られた「薩摩焼酎」と呼ばれる芋焼酎の地酒があります。

他には、意外にも八丈島を中心とした伊豆諸島で、麦を加えた芋焼酎が造られています。

 

芋焼酎の味

芋焼酎はサツマイモの風味と甘さがあります。

この風味は非常に独特なので、好き嫌いが分かれる一因ともなっています。

主な香りはマスカットやライチ、ライラック、甘い香り、消毒薬のような香り、柑橘系の香りなどです。

使用するサツマイモによって風味も味わいも変わってきます。

 

芋焼酎の度数

アルコール度数は、通常の本格焼酎と同様に、25%~30%前後。

最も多いのは度数25%の芋焼酎です。

 

芋焼酎のカロリー

芋焼酎のカロリーは、100gあたり145kcal前後です。

 

芋焼酎の種類

前述しましたように、芋焼酎は原料に使用するサツマイモの種類によって、風味や味わいが変わってきます。

ここでは、サツマイモの肉色によってそれぞれの特徴をご紹介します。

 

黄色のサツマイモ

芋焼酎の主原料として、最も広く使用されている黄金千貫(こがねせんがん)が代表品種です。

上品な甘みとコクがあり、ふわっとした芋らしい香りがあります。

 

白いサツマイモ

皮も果肉も真っ白なサツマイモです。

代表品種はジョイホワイト

爽やかな柑橘類や花のようなすっきりした香りが特徴です。

一般的に広く愛飲される香味を持っているのがこのタイプになります。

 

紫のサツマイモ

代表品種は、綾紫紅あずまです。

ヨーグルトを思わせる甘い香りと木質系の香りが特徴です。

赤ワインのようなフルーティな風味を持ったものもあります。

ポリフェノールを含有し、抗酸化作用があると言われています。

 

橙色のサツマイモ

代表品種は、ベニハヤト、アヤコマチ、ジェイレッドです。

カロテンを含んでいるため、パパイヤや茹でたニンジンのように甘い香りになります。

 

高い芋焼酎と安い芋焼酎の違い

値段の違いは原料

「紅芋」や「茜芋」などの特殊な芋で仕込むと値段が上がります。

麹は白麹、黒麹に比べて黄麹の仕込みが難しいため、黄麹で仕込んだ芋焼酎は高い傾向にあります。

 

プレミア芋焼酎の3M

生産量が少なく人気があるものは、付加価値がついて、定価よりも販売価格が高くなります。

特にワインのようなプレミア感があり、定価の何倍もの値段で販売されているのが、森伊蔵、村尾、魔王です。

その頭文字を取って3Mと言われています。

これら3種は、希少価値の高いプレミア焼酎のトップに君臨しています。

 

ここからは、一般的に入手可能で人気の高い芋焼酎10選と3Mについてご紹介したいと思います。

おすすめの安くて美味しい芋焼酎10選

10位 三岳 三岳酒造

屋久島産本格焼酎 三岳

三岳は値段がお手頃で、クセが無いことから、多くのファンに愛されています。

控えめな香りとキリッとした味わいで、非常に飲みやすいです。

どんな飲み方でも楽しむことができるため、さまざまなシーンで活用することができます。

 

9位 黄猿 小正酒造

黄猿 きざる 25度

黄猿は取り扱いが難しい黄麹を使用しているのが特徴です。

マスカットのようなフルーティな味わいは、ストレート、ロック、炭酸割りにして飲むのがおすすめ。

特に炭酸割りは、暑い夏にぴったりの飲み方です。

 

8位 甕雫 京屋酒造

原料の一部に、無農薬・有機肥料で栽培した珍しい宮崎紅寿芋が使用しています。

そのため、他の銘柄では味わえない独特の味わいが特徴です。

香りは爽やかで、優しく上品な甘みがあり、和食に良く合います。

 

7位 天使の誘惑 西酒造

天使の誘惑40度

樽の香りが付き過ぎないように、ステンレスで5年、樫樽で3年、合計8年間の長期熟成した銘柄です。

まるでブランデーのような味わいに仕上がっています。

旨味もコクも強く、甘みが際立っているので、余韻を長く楽しむことができます。

2011年モンドセレクション金賞をはじめ、世界的な賞を受賞しています。

夏(6~8月)と冬(1~12月)のみの季節限定販です。

 

6位 赤霧島 霧島酒造

赤霧島25°

宮崎産の「ムラサキマサリ」を原料にしています。

紫芋に含有されているポリフェノールが焼酎麹が生成するクエン酸に反応し、もろみを赤くすることから「赤霧島」と命名。

気品高い香りと後を引くような甘みがあり、人気の一品です。

料理との相性も良く、味わいを際立たせるためにもロックで飲むことをおすすめします。

 

5位 いも麹 芋 国分酒造協同組合

芋焼酎『いも麹 芋』

黄金千貫だけで造られています。

芋の味を存分に感じられる逸品です。

ロックで飲むとキレのある味わいを楽しむことができ、お湯割りにすると甘みが増すため、季節に合わせて飲み方を変えてみましょう。

 

4位 赤兎馬 濱田酒造

赤兎馬

「三国志」に登場する、一日に千里を走ると言われる名馬から名付けられたと言われています。

もともとは九州の地元でプライベートブランドとして造られていました。

そのおいしさに口コミが広がり、今では全国的に人気の芋焼酎となりました。

ゆっくりと熟成させているため、口当たりは淡麗ながら、クセの少ない味わいとほのかな甘い香りが特徴です。

 

3位 もぐら さつま無双

芋焼酎 【もぐら 荒濾過】

原料のサツマイモが持つ特有の香りや旨味を活かす「荒濾過」という製法で造られています。

芋独特の雑味がバランス良く残っているため、芋焼酎らしさを求めている方におすすめです。

ロックにして、ゆっくりとサツマイモ由来の濃厚で深い味わいを楽しんでください。

 

2位 佐藤 黒 佐藤酒造

佐藤 黒麹仕込み

「3M」に並ぶプレミアム焼酎として人気の銘柄。

黄金千貫を、ミネラル成分がたっぷりの地元の地下水「関平名水」で仕込んだ芋焼酎です。

芋の香ばしい香りに黒麹仕込み独特の力強さが加わり、重厚かつソフトな甘みがあります。

お湯割りすると、味わいの特徴が口の中に広がり、贅沢な気分を味わえます。

 

1位 黒霧島 霧島酒造

黒霧島25度

地下から湧き出る霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と黄金千貫を原料に造られています。

芋焼酎らしい独特なとろみのある味わいが特徴の芋焼酎のスタンダードです。

芋焼酎に飲みなれていない方は、まず「黒霧島」から飲み始めてみるのがおすすめです。

どんな飲み方にも合い、食事にも合わせやすいため、幅広く楽しむことができます。

 

おすすめの高級芋焼酎「3M」

3Mはいずれも鹿児島県で造られている銘柄です。

「幻の芋焼酎」と呼ばれ、その突出した味わいと入手が困難なことで知られています。

流通価格の高さも有名です。

 

森伊蔵 森伊蔵酒造

森伊蔵 25°

鹿児島産の有機栽培のサツマイモを原料とし、創業当時から手間のかかる伝統的な「かめつぼ仕込み」という製法で造られています。

芋焼酎独特のクセがない、甘みのあるまろやかな味わいが人気を博しています。

知名度が上がったにもかかわらず、増産しなかったために、入手困難となり、プレミア酒として有名になりました。

 

かめつぼ仕込みとは

上部だけを残して、地中に埋めた丸いかめで仕込む方法。

地中にあることで温度が一定に保てるという利点があるが、大量生産には向かないです。

また、かめつぼは焼き物なので、極小の気孔から空気が入ることで、麹の発酵を促し、遠赤外線効果で焼酎がまろやかになると言われています。

森伊蔵と村尾に採用されていることで有名。

>>森伊蔵を徹底解説

 

村尾 村尾酒造

村尾 芋焼酎 25度

村尾も森伊蔵と同じく、かめつぼ仕込みという製法で造られています。

芋ならではの香ばしさと、ほのかな甘みとまろやかさの中に、爽やかな口当たりと独特のドライ感、キレの良さを兼ね備えた、実に複雑な味わい。

その年に作った焼酎は翌年までにすべて売り切ってしまうというスタイルで販売されています。

どんなに人気が高まろうと、在庫が切れたら入手不可能となるため、プレミア感が高い銘柄として知られています。

 

魔王 白玉醸造

あえて扱いにくい黄麹を使用し、減圧蒸留製法で造られています。

芋焼酎独特のクセがなく、口当たりが良くスッキリとして飲みやすく、爽やかでフルーティな香りを帯びているのが特徴です。

そのため、芋焼酎としては珍しく、女性ファンの支持も得たことで購買者層広がり、入手困難となってしまいました。

 

減圧蒸留とは

蒸留器内の気圧を下げる製法。

40~50度で沸騰させることができるため、雑味を取り出さずに蒸留ができます。

そのため、口当たりがクリアな味わいを生み出すことが可能です。

>>魔王を徹底解説!

 

芋焼酎の飲み方(割り方)

ストレート

芋焼酎そのものの味を楽しむなら、ストレートで。

特に澄んだ味わいと上品な香りを持つタイプのものは、何も加えず、そのままの飲むことでよりお酒の良さを楽しむことができます。

 

オン・ザ・ロック

口当たりが良く、フルーティな香りが特徴のタイプには、ロックで飲むのがおすすめです。

大きめの氷を使うことで、華やかな風味の余韻を長く楽しむことができます。

 

お湯割り

芋焼酎は、古くからお湯割りとして愛飲されてきました。

湯割りにすることで、芋の甘みや旨味がふくらみ、まろやかな風味になるからです。

特にコクが深く力強い味わいの芋焼酎にはお湯割りをお勧めします。

お湯割りにする時のコツは、先にお湯を入れることです。

そうするとアルコール分が揮発しにくく、芋焼酎の持つ本来の個性も損なわれないため、まろやかな飲み口になります。

 

水割り

ほど良く芋の風味があり、まろやかなタイプは、食中酒として水割りで楽しむことができます。

タレを使った濃いめの味付けの料理などと相性が良いので、ぜひマリアージュを味わってみてください。

 

炭酸割り

暑い夏の時期は、炭酸割りで飲むのがおすすめです。

爽やかな柑橘類や、花を思わせるようなスッキリしたタイプの芋焼酎は、スパークリングワインのような楽しみ方ができます。

ライムやレモン、ミントなどを添えれば、より華やかな味が楽しめます。

 

芋焼酎にあわせる料理やおつまみ

芋焼酎は独特の甘みとコクがあるため、基本的に濃いめの味付けをした、肉料理全般、揚げ物、焼き物、煮物などと相性が良いと言われています。

芋焼酎と合わせることで、食材とお酒の旨味が引き立つメニューをいくつかご紹介しましょう。

 

相性の良い料理

・豚の角煮

・かぼちゃ、ニンジンなど野菜の天ぷら

・鶏つくねの照り焼き

・タレの焼き鳥

・チーズを使ったピザやパスタ

 

鹿児島県産の芋焼酎には、鹿児島県の郷土料理である、カツオ料理、さつま揚げ、鶏飯、苦瓜を使った料理などとの相性が抜群です。

 

さいごに

芋焼酎と言っても、原料のサツマイモや製造方法はさまざまです。

味わいもブランデーのように濃厚なものから、すっきりとしたタイプまで幅広いため、ぜひこの機会にお好みの芋焼酎を見つけて楽しんでください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

おすすめの美味しい焼酎ランキング!焼酎の種類から、飲み方まで徹底解説!

「焼酎といっても、種類が多く、芋、麦、米....、どれを選べばよいか分からない。」 「焼酎の甲乙ってなに?」 「

黒霧島はどんな焼酎?人気の理由、値段、味、飲み方を徹底解説!

黒霧島といえば、居酒屋やお酒の売り場に必ずあるといっても過言ではない定番の焼酎。 今回は、そんな黒霧島の人気の理由

プレミアム焼酎の魔王とは?人気の理由、値段、定価購入の方法まで徹底解説!

焼酎にあまり詳しくない方や、普段飲まない方でも「魔王」というラベルを見たことがあるのでは? 今でこそ、ネットで購入

獺祭の焼酎がある?気になる種類、値段、飲み方を徹底解説!

「獺祭」といえば、日本酒で有名ですが、実は焼酎も造っています。 今回は、獺祭の焼酎について、その特徴、種類、飲み方

泡盛とは?種類から、おすすめの泡盛、飲み方まで徹底解説!

「泡盛ってどんなお酒?」 「度数はいくつくらい?」 「どの泡盛を選べばいいか分からない」 泡盛に関して、このよ

幻の焼酎、森伊蔵とは?種類、値段、定価購入の方法まで徹底解説!

幻の芋焼酎3Mの1つである森伊蔵。 今回は、そんな森伊蔵が、幻の焼酎と呼ばれるようになった理由から、種類、値段、定

黒糖焼酎とは?種類から、おすすめの黒糖焼酎、飲み方まで徹底解説!

焼酎のなかでも飲みやすく、女性にも人気の黒糖焼酎。 今回はそんな黒糖焼酎について、種類、選び方から、おすすめの黒糖

おすすめの麦焼酎15選!安くて美味しい麦焼酎から、高級麦焼酎まで厳選!

麦焼酎といっても、銘柄が多く、 「自分ごのみの麦焼酎が分からない」 「プレゼントにはどれを選べばよいか分からない

【唎酒師選定】おすすめの米焼酎15選!米焼酎の種類から、飲み方まで徹底解説!

米焼酎といっても、種類が多く、どれを選ばよいか迷ってしまいますね。 そこで、今回は安くて美味しい米焼酎から、高級米

特集記事

お寿司に合うお手頃なワインおすすめ9選!マリアージュの基本からソムリエが徹底解説

ホットワインの作り方は?おすすめの簡単レシピ、レンジで温めるだけのホットワインまでご紹介!

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

TOP