カミカゼはどんなカクテル?気になる味、度数から作り方まで紹介!

2020/07/10
カクテル

度数強めのカクテル、「カミカゼ」。

目を引く名前のため、バーのメニューなどで見たことがある人も多いのでは?

今回は、そんなカミカゼの味や度数から、作り方、カミカゼのおすすめの材料までご紹介します。

記事の執筆者

桶本 ひとみ

WSET Level2(Wine & Spirit Education Trust)、テキーラ・マエストロ、ウイスキー検定2級

高級レストランから銀座のクラブまで、10年間さまざまな飲食店に勤務。 大のお酒好きで自称プロ「ノムリエ」趣味は世界と日本各地のBAR巡り。旅好きでこれまで訪問した国は32か国75都市、海外生活歴は5年半以上。 現在ノムリエ女子ライターとして活動中。 Twitter/Instagram @hetoldme_ok

カミカゼとは

カミカゼ(kamikaze)はウォッカベースのカクテルです。

神風と言う名前自体は、日本で作られたカクテルのように思われがちですが、発祥はアメリカです。

辛口でキレがあるシャープな味のため、第二次世界大戦時に存在した日本の攻撃隊の名前が由来になったと諸説あります。

日本のバーでは主にショートグラスに入れて提供され、海外では「カミカゼショット」としてショットグラスに入っていることが多いです。

 

カミカゼの味わい

辛口でキレのある味わいで度数も強めですが、ライムのおかげですっきりと飲みやすい味です。

海外ではテキーラショットの代わりに注文され、飲みやすいシューターカクテル(ショット)、パーティーカクテルと言われ親しまれています。

 

カミカゼの度数

カミカゼのアルコール度数は約20〜25%です。

度数が強めのため、カクテルグラスやショットで提供されることが一般的です。

海外ではバーやクラブなどでテンションを上げるため、酔っぱらうことを目的に若者たちが好んでショットを飲んでいます。

 

カミカゼのカロリー

カミカゼのカロリーは約110〜180kcalです。ショートカクテルかショットかの分量によりカロリーが変わってきます。

 

カミカゼの作り方

材料

・ウォッカ 20ml
・ホワイトキュラソー 20ml
・フレッシュライム 20ml

 

割合

ウォッカ:ホワイトキュラソー:フレッシュライム=1:1:1

 

作り方の手順

①材料を全てシェイカーに入れてシェイクする。

②予め氷で冷やしておいたカクテルグラスに注ぐ。

ご家庭にカクテルグラスがない場合は、氷を入れたロックグラスに入れても良いです。

 

作り方のコツ

ライムは生の果物を使ったほうがカミカゼらしいさっぱりとしたキレのある味になります。

果汁100%のライムジュースでも代用できます。

 

カミカゼにおすすめのウォッカ

バーテンダーの間で人気のウォッカをご紹介します。

カミカゼはウォッカ次第で味が変わってくるので、自分好みのウォッカを選んでください。

 

グレイグース

グレイグース ウォッカ

フランス産のウォッカ。

ウォッカ自体は他のスピリッツと比べあまり味に特徴がないお酒ですが、ここまで香りが豊かなのはグレイグースの特徴です。

グレイグースを使うと、上品な香水のような風味の女性好みのおしゃれなカミカゼになります。

 

シロック

シロック ウォッカ

グレイグースと同じくフランス産のウォッカ。

通常は穀物が原料のウォッカとしては珍しく、フランスのブドウのみを使って作られています。

フレッシュでさわやかな味わいのカミカゼになります。

柑橘系の風味のウォッカなので、夏の暑い日にぴったりです。

 

アブソルート

アブソルート ウォッカ

スウェーデン産ウォッカ。アブソルートはスピリッツの中では世界的に有名なブランドの1つです。

アメリカでは一般的に使われているのがこのウォッカで、アメリカ国内で輸入ウォッカNo.1を記録されています。

クリアでクセのないウォッカなので、すっきりとしたカミカゼになるでしょう。

一番飲みやすいベーシックな味はアブソルートを使ったカミカゼです

 

カミカゼにおすすめのホワイトキュラソー

コアントロー

コアントロー ホワイトキュラソー

1875年に発売された知名度の高いフランス産のホワイトキュラソーです。

原料は100%ナチュラルなオレンジとオレンジピール。

現在350種類以上のカクテルのレシピで使われていて、世界中で愛されています。

他のブランドに比べると少し高級なホワイトキュラソーですが、オレンジの風味がその分豊かなのが特徴。

同じくフランス産のウォッカとの相性はとても良いです。

 

トリプルセック

オランダ産のリキュールで、キュラソー諸島で生産されたオレンジから作られています。

味や実用性の高いボトルデザインから、世界中のプロバーテンダーから愛用されているホワイトキュラソーです。

価格がコアントローよりもリーズナブルでお手頃。

すっきりしたオレンジの味わいなので、クセがなく飲みやすいカミカゼを作りたい場合はおすすめです。

 

さいごに

戦時中の特攻隊の名前が由来と言われるカミカゼですが、意外にもカクテル言葉は「あなたを救う」です。

落ち込んでいる家族、恋人、友達など大切な人を元気付けたい時、または自分が元気になりたい時にも選んで欲しいカクテルです。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

美味しいレモンサワーの作り方から、缶のおすすめレモンサワーまでご紹介!

「レモンサワーを作りたいけど、割合は?」 「缶のレモンサワーどれが美味しいの?」 などなど、レモンサワーに関する

カルーアミルクとは?味、度数、カロリーから作り方まで徹底解説!

女性に人気のカクテル、カルーアミルク。 今回は、カルーアミルクの度数、カロリーといった基礎知識から、作り方まで解説

キールとは?度数、カクテル言葉、作り方から、キールロワイヤルについても解説

白ワインとカシスのカクテル、キール。 オシャレな食前酒として人気のカクテルですね。 今回は、そんなキールのカクテ

ダイキリとは?気になる意味、度数から作り方、アレンジレシピまで徹底解説!

ラムの定番カクテルの1つ、ダイキリ。 暑い季節には、フローズンダイキリも人気ですね! 今回は、ダイキリについて、

ジンバックとは?味、度数、カロリーから作り方まで徹底解説!

ジンベースの定番カクテル、ジンバック。 「飲んだことはあるけど、作り方が分からない。」、「どのジンを使えばいいんだ

ウーロンハイの美味しい作り方から、缶のおすすめウーロンハイまで徹底解説!

「ウーロンハイの度数やカロリーでどれくらい?」 「ウーロンハイを作りたいけど、割合は?」 「どんな焼酎を使えばい

マティーニとは?味、度数から作り方、美味しい飲み方まで徹底解説!

マティーニを飲んだことはあるけど、その意味や、作り方が分からない方も多いのでは? 今回は、マティーニの味、度数、種

マルガリータはどんなカクテル?意味や度数から、作り方、アレンジレシピまで徹底解説!

度数強めの人気カクテル、マルガリータ。 夏には、フローズンスタイルなど、さまざまな楽しみ方ができます! そんなマ

モスコミュールとは?味、度数、カロリーから、作り方まで徹底解説!

定番カクテルの1つ、モスコミュール。 今回はモスコミュールの意味や度数から、作り方、おすすめの材料をご紹介します。

レゲエパンチとは?由来や度数から、作り方まで徹底解説!

定番カクテルのレゲエパンチ! 地域によっては、ピーチウーロン、クーニャンと呼ばれていますね。 今回は、そんなレゲ

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP