ジュヴレ・シャンベルタンとは?地図、畑の解説から、当たり年、おすすめワインまで紹介

2019/09/06
ワイン

フランス赤ワインの二大産地と言えば、ブルゴーニュとボルドーですね。

そんなブルゴーニュの赤ワインの中で、最高峰と言われるのが「ジュヴレ・シャンベルタン」。

ジュヴレ・シャンベルタンは、あのナポレオンが愛したことでも有名です。

この記事では、ジュヴレ・シャンベルタンの特徴、味わい、おすすめのジュヴレ・シャンベルタンを紹介します。

記事の監修者

外山 ゆみ子(とやま ゆみこ)

■JSA認定ワインエキスパート ■JSA認定ワイン検定ブロンズクラス講師 ■WSET LEVEL2 AWARD IN WINES AND SPIRITS

化粧品メーカー、ワイン輸入販売会社などに勤務。東京都内で官能小説ワイン会を定期的に開催中。詳細はこちらから→ https://kanno-wine-dokusho.jimdosite.com/

ジュヴレ・シャンベルタンとは

偉大な赤ワインを生む村の名前

ジュヴレ・シャンベルタンは、フランス・ブルゴーニュ地方のコート・ド・ニュイ地区にある村の名前です。村名がワイン名にも使用されています。

ジュヴレ・シャンベルタンのワインは、ピノ・ノワール単一の赤ワインのみです。

ブルゴーニュ地方の偉大な赤ワインの畑はコート・ド・ニュイ地区に集中しています。あのロマネ・コンティもコート・ド・ニュイ地区に畑があります。

ジュヴレ・シャンベルタンはコート・ド・ニュイ地区で最大面積を持つ村です。さらに最高ランクの畑数は、ブルゴーニュ地方で最多です。

 

ジュヴレ・シャンベルタンの価格

ワインショップやネットでは、畑の格付けがない手頃なもので5,000円程度。

畑の格付けが最高ランクのもので200,000円前後します。

 

ジュヴレ・シャンベルタンの味わいと特徴

タンニンの強めな長期熟成向きワイン

ピノ・ノワールは女性的で上品な味わいがイメージされがちですが、ジュヴレ・シャンベルタンは全体的に野性的で力強く、男性的です。

見た目も一般的なブルゴーニュのピノ・ノワールより濃く、タンニンも強めです。

ジュヴレ・シャンベルタンは長期熟成に向くタイプのワインであり、飲み頃になるまで10~20年かかります。

 

畑の格付けと収穫年で違いが出る

同じジュヴレ・シャンベルタンでも畑の格付けによって味わいが異なります。

ブルゴーニュ地方に共通していることですが、ジュヴレ・シャンベルタンは収穫期の天候が変わりやすく、毎年ぶどうのでき具合が異なります。

そのため、収穫年により、味わいに違いが出ます。

 

 

ジュヴレ・シャンベルタンの地図と格付け

ブルゴーニュ地方では、畑ごとにワインの格付けがされています。

ジュヴレ・シャンベルタンの評価が特に高いのは、グラン・クリュ(特級畑)とプルミエ・クリュ(一級畑)のワインです。

グラン・クリュが最高ランクの畑、プルミエ・クリュはその次にランクの高い畑になります。

値段もグラン・クリュのものが一番高く、その次にプルミエ・クリュのものが続きます。

一番手頃なのは、グラン・クリュやプルミエ・クリュといった畑の格付けがなく、「ジュヴレ・シャンベルタン」とだけ表記されているものです。

 

ジュヴレ・シャンベルタンのブドウ畑

ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュ

ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュは、全部で9つあります。

これはグラン・クリュの数ではブルゴーニュ地方最多です。

ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュにはすべて「シャンベルタン」という言葉がついています。

グラン・クリュは村の南側に集中していて、東向きの斜面に並んでいます。

斜面は平地より水はけがよく日当たりがよいので果実がよく育ちます。

 

9つのグラン・クリュ

シャンベルタン

シャンベルタンは、ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュの中でも最も重要です。

ロマネ・コンティと並んでブルゴーニュ地方を代表するほどのグラン・クリュです。

シャンベルタンは力強さと優雅さを持ち合わせた味わいです。

 

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズは、シャンベルタンに次いで重要とされるグラン・クリュです。シャンベルタンに比べるとやや繊細な味わいです。

 

リュショット・シャンベルタン

リュショット・シャンベルタンは、ミネラル感の豊かな洗練された味わいです。

 

マジ・シャンベルタン

マジ・シャンベルタンは、タンニンが豊かで野性的な味わいです。

 

ラトリシエール・シャンベルタン

ラトリシエール・シャンベルタンは、ジュヴレ・シャンベルタンの中ではもっとも軽やかな味わいです。

 

シャペル・シャンベルタン

シャペル・シャンベルタンは、他のグラン・クリュより早く果実が熟します。

凝縮感はやや弱いですが、気品があり、果実味と酸のバランスがとれた味わいです。

 

グリオット・シャンベルタン

グリオット・シャンベルタンは、フレッシュな果実味と香りの豊かな味わいです。

ジュヴレ・シャンベルタンの中では、酸やタンニンがおだやかです。

 

シャルム・シャンベルタン

シャルム・シャンベルタンは、ジュヴレ・シャンベルタンの中でもっとも大きなグラン・クリュです。

他のグラン・クリュと比べてタンニンがおだやかで優しい味わいです。

 

マゾワイエール・シャンベルタン

マゾワイエール・シャンベルタンは力強く、骨格のしっかりとした野性的な味わいです。

 

ジュヴレ・シャンベルタンのプルミエ・クリュ

ジュヴレ・シャンベルタンのプルミエ・クリュは、全部で26個あり、グラン・クリュの斜面の下や、村の西側に集中しています。

プルミエ・クリュの中にはグラン・クリュに劣らないクオリティのワインもあります。

代表的なプルミエ・クリュを紹介します。

 

有名なプルミエ・クリュ

クロ・サン・ジャック

クロ・サン・ジャックは、ジュヴレ・シャンベルタンのプルミエ・クリュの中でもっとも有名なプルミエ・クリュです。

グラン・クリュに匹敵するほどの凝縮感のある味わいです。

 

レ・カズティエ

レ・カズティエはプルミエ・クリュの中では標高の高い地点にあり日当たりがよく、果実がよく熟します。

豊かな果実味があり複雑な味わいです。

 

ラヴォー・サン・ジャック

ラヴォー・サン・ジャックは、南向き斜面にある日当たりのよい畑で、かつ冷たい風が吹くエリアなので、寒暖差が生じます。

その結果、糖度と酸のバランスのよいワインとなります。

 

オー・コンボット

オー・コンボットは周りをグラン・クリュに囲まれた位置にあります。果実味と力強さを持つ味わいです。

 

べレール

べレールは、プルミエ・クリュで唯一グラン・クリュより標高の高いところにある畑です。香りが高く、きれいな酸が感じられるエレガントな味わいです。

 

グラン・クリュのジュヴレ・シャンベルタンおすすめ9選

ペロ・ミノ グラン・クリュ シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ2016

ペロ・ミノ グラン・クリュ シャンベルタン ヴィエーユ ヴィーニュ2016

128,520円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムフルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ドメーヌ・ペロ・ミノは、家族4代にわたってワイン造りに従事してきました。

2002年以前は凝縮感のあるスタイルでしたが、以降は繊細さも感じられる味わいになっています。

樹齢50年以上の古木を使って造るワインは、年間たった4樽ほどしか造られません。凝縮感がありながら、ラベンダーやバラのような華やかな風味も感じられます。

 

フェヴレ グラン・クリュ シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ2011

フェヴレ グラン・クリュ シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ2011

32,130円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムフルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

フェヴレ社は190年以上の歴史を持つ生産者。大ワイナリーながら、8割は自社畑です。

このクロ・ド・ ベーズにも3区画を所有しています。

このワインはカシスやダークチェリーのような風味があり、とても力強い味わいです。

 

アルマン・ルソー グラン・クリュ リュショット・シャンベルタン クロ・デ・リュショット 2014

アルマン・ルソー グラン・クリュ リュショット・シャンベルタン クロ・デ・リュショット 2014

87,540円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ジュヴレ・シャンベルタンは一時期ブレンドをした不正品が出回りました。

アルマン・ルソーはまだ自社で瓶詰めする生産者が少なかった時期から、そうした不正なブレンド品を自分のぶどうから造られないように自社で瓶詰めをしていたワイナリーです。

クロ・デ・リュショットはグラン・クリュ、リュショット シャンベルタンの北半分の区画です。

力強さはそれほどありませんが、果実味が豊かでタンニンがまろやかで、スパイシーな風味があります

 

フレデリック・エスモナン グラン・クリュ マジ・シャンベルタン2005

フレデリック・エスモナン グラン・クリュ マジ・シャンベルタン2005

17,800円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

フレデリック・エナスモンはかつてブルゴーニュの高級ワイナリー「ルロワ」にぶどうを供給していました。

1988年から自らワインの元詰めを始めると、世界的ワイン評論家からも絶賛されるようになります。

14か月オリとともに樽熟成をさせ、ろ過はしません。

しっかりとしたタンニンと酸がありながら、ピノ・ノワールらしい透明感も持ち合わせています。

 

シャンタル・レミー グラン・クリュ ラトリシエール・シャンベルタン 2015

シャンタル・レミー グラン・クリュ ラトリシエール・シャンベルタン 2015

16,236円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

シャンタル レミーは2006年以降評価が高まっている生産者です。

イチゴ、チェリー、ベルガモットのような風味、きめ細かいタンニンがとても軽やかに感じられます。

 

ポンソ グラン・クリュ シャペル・シャンベルタン 2013

ポンソ グラン・クリュ シャペル シャンベルタン 2013

58,752円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムフルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ポンソは140年を超える歴史を持つ生産者です。クローン(挿し木)で高品質なピノ・ノワールを育てる先駆者として有名です。

現在ブルゴーニュで栽培されるピノ・ノワールの8割はポンソに起源を持つといわれています。

このワインは、ジュヴレ・シャンベルタンらしい、堅牢なスタイルです。

 

ジョセフ・ロティ グラン・クリュ グリオット・シャンベルタン2013

ジョセフ・ロティ グラン・クリュ グリオット・シャンベルタン2013

49,299円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ジョゼフ・ロティは400年以上の歴史を持つ名門ワイナリー。

このワインは樹齢約100年という超古木のぶどうから少量のみ造られています。厳格な自然派農法で、収穫はすべて手摘みです。

樽熟成を18か月し、ろ過はしません。果実の甘味がしっかり感じられますが、同時に数十年の熟成に耐えられる力強さも持っています。

 

ルー・デュモン グラン・クリュ シャルム・シャンベルタン2016

ルー・デュモン グラン・クリュ シャルム・シャンベルタン2016

23,760円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ルー・デュモンと言えば、日本人醸造家、仲田晃司さんが醸造を務めるワイナリー。

その仲田さんの看板ワインがこちらです。平均樹齢45年の古木のぶどうを使い、18か月の樽熟成をしています。

ろ過はしません。やわらかでエレガントな味わいです。

 

ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィ ジュヴレ・シャンベルタン グラン・クリュ マゾワイエール・シャンベルタン2012

ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィ グラン・クリュ マゾワイエール・シャンベルタン2012

59,976円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィは2003年から有機栽培をしています。

また、馬を使って畑を耕すなど伝統的な農業でぶどうを栽培しています。

そんな手間のかかる農法で造られているため、このワインは2樽しか生産されていません。

ダークチェリー、スパイスやタバコのような風味があり、長い余韻が楽しめます。

 

プルミエ・クリュのジュヴレ・シャンベルタンおすすめ5選

ルイ・ジャド ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック 2014

ルイ・ジャド ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック 2014

18,000円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ルイ・ジャド社は160年の歴史を持つ、ブルゴーニュ有数の大ワイナリー。

自社畑のほとんどはグラン・クリュかプルミエ・クリュです。このワインは力強さと繊細さを併せ持つ複雑な味わいです。

 

ヴァンサン・ジラルダン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ レ・カズティエ2010

ヴァンサン・ジラルダン ジュヴレ・シャンベルタン レ・カズティエ2010

14,580円 (税込)

詳細情報
度数:13.5 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

収穫は手摘みでおこない、その後また選果をするという念入りさ。

16か月の樽熟成をオリとともにさせた後、ろ過はしないので、ブラックチェリーのような果実本来のうま味がしっかりと感じられます。

 

トルトショ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック2015

トルトショ ジュヴレ シャンベルタン PC ラヴォー サン ジャック

10,852円 (税込)

詳細情報
度数:13 %
味わい:フルボディ
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ドメーヌ・トルトショは150年以上の歴史を持つ生産者。有機農法も取り入れています。

ワインは15か月の樽熟成をさせています。

ジュヴレ・シャンベルタンの中では、デリケートでエレガントな味わいのワインです。

 

ドメーヌ・デュジャック ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ オー・コンボット2014

ドメーヌ・デュジャック ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ オー・コンボット2014トルトショ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック 2015

18,986円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

ドメーヌ・デュジャックはブルゴーニュの7つの特級畑でワインを造る生産者。

2001年から有機農法に移行しました。デュジャックのワインはマツタケのような風味があり、絹のようななめらかな舌触りです。

 

フィリップ・パカレ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ べレール 2015

フィリップ・パカレ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ べレール 2015

13,284円 (税込)

詳細情報
産地:フランス、ブルゴーニュ
品種:ピノノワール

フィリップ・パカレはロマネ・コンティ社の醸造長の座を断って、自分のワイナリーを設立した人物です。

このワインはミネラル感と果実味にあふれ、ムスクのような甘く官能的な香りがします。

 

ジュヴレ・シャンベルタンの当たり年

インターネット通販サイトで比較的入手しやすいジュヴレ・シャンベルタンの当たり年は、以下のヴィンテージです。

 

2015年

2015年は、春の雨と乾燥した夏によって、収量が少なく果実は小さいですが、味わいは凝縮しています。

力強く、みずみずしい酸が味わえます。

 

2009年

2009年は比較的乾燥した暖かい年で、雹の被害がありませんでした。

酸がおだやかでタンニンが豊かなので、早めに飲み頃を迎えています。

 

2005年

2005年は夏が早めに来て、8月は例年より涼しく乾燥した年でした。

9月の雨もそれほど多くなく、収穫時期の天候が良かったです。凝縮感がありながら、ピュアな味わいもあり、非常にバランスが良いです。1978年以降で最良のヴィンテージとも言われています。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ執筆】五大シャトーとは?値段、当たり年、セカンドワインまでご紹介!

世界のワインを牽引していると言っても過言ではない五大シャトー! 今日はその魅力に迫るとともに、グレードヴィンテージ

【ソムリエ執筆】初心者でも分かる!ワインラベルの読み方を徹底解説!

ワインのエチケット(ラベル)には多くの情報が書かれています。 初心者にとっては複雑に感じるかもしれませんが、実は多


特集記事

貴腐ワインとは?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ執筆】アイスワインとは?美味しい飲み方、おすすめのアイスワインまで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

TOP