【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめ人気白ワイン20選を紹介!

2019/02/18 おすすめ白ワイン

オーストラリアのワイン=力強い赤ワインをイメージされるかもしれません。

しかし、オーストラリアのワイン生産量の約4割は白ワインと、白ワインも多く生産されています。

本記事ではオーストラリアの白ワインの特徴や選び方について、ソムリエが解説します。

記事の執筆者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/

[PR]
※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

オーストラリアはどんなワイン産地?

オーストラリアワインは豊かな自然と先進的な醸造技術を備えた、ニューワールドを代表するワイン産地です。

ブドウの栽培地はワインベルトに位置する、南緯30〜40度のオーストラリアの南部に集中しています。

ワイン生産量は平均して年間1,240万hLで世界第5位、ニューワールドではアメリカに次ぐ規模です。

国内は涼しい海岸地域から暖かい内陸部に至るまで幅広い気候帯を有し、シャルドネ、セミヨン、シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨンなど多種多様なブドウ品種が栽培されています。

ワイン生産の歴史については1788年にイギリスの入植者が最初のブドウを持ち込み、1824年にジェームズ・バズビーがハンター・ヴァレーでワイン造りを始めました。

当初は甘口の酒精強化ワインが中心でしたが、1960年代にオーストラリアワインの評価が高まり始めたことから赤ワイン、白ワインへと生産をシフト。

さらに紙パックワインの普及により、オーストラリアの家庭でもワイン消費が増加しました。

このような背景からワインの生産量・品質ともに、オーストラリアワインは急速に発展していきます。

また、現在普及しているスクリューキャップのワインはオーストラリアが発祥です。

コルク栓よりも密閉性が高く、液漏れによる腐敗リスクの低減や、ワインのフレッシュな状態を長期間維持できるなど、ワイン業界にも多大な影響を与えました。

オーストラリアの白ワインの特徴

オーストラリアの白ワインにはどのような特徴があるのでしょうか。

こちらでその全体像について解説してきます。

フレッシュでコスパに優れた味わい

オーストラリアの白ワインは、フレッシュでコストパフォーマンスに優れた味わいが魅力の一つです。

南半球に位置するオーストラリアは、全体として温暖な気候を有しています。

そのためオーストラリアの白ワインは、新鮮な果実の風味が前面に出ることが多いです。

シトラス、リンゴ、桃、パッションフルーツなどの明るいアロマが特徴で、これらは温暖でカラっと乾燥した気候の恩恵を受けています。

また、コストパフォーマンスの面でもオーストラリアのワインは非常に優れています。

恵まれた気候からブドウの生産量が豊富なことから、リーズナブルなデイリーワインも多く生産されています。

さらに日本においては、日豪EPAの協定により2021年から関税が0になりました。

これにより日本ではより安価に美味しいオーストラリアワインを楽しむことができるようになっているのです。

そのため、日本国内ではよりオーストラリアワインの注目度が高まっていくことが予想されています。

ヨーロッパ系の多彩なブドウ品種

オーストラリアのワイン造りでは、ヨーロッパ系の多彩なブドウ品種が使用されているのが特徴。

ヨーロッパからの移民が多いオーストラリアでは、ブドウ栽培においてもヨーロッパから持ち込まれた品種が大きくなっています。

白ワインではシャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、リースリングといった、国際的にもよく知られた品種が主流です。

これらのブドウ品種は、それぞれの地域の気候と土壌の特性を活かし、オーストラリア独自のスタイルを生み出しています。

たとえば、オーストラリアのシャルドネは、フランスのブルゴーニュ地方とは異なり、より果実味豊かで日差しを感じさせるスタイルが特徴です。

ソーヴィニヨン・ブランはその特徴である清涼感ある酸味がより強調され、香りには熟したトロピカルフルーツの風味を強く感じます。

ヨーロッパ系の品種を使いつつも、より華やかでジューシーな仕上がりとなるのがオーストラリアワインの魅力のひとつと言えるでしょう。

オーストラリア各地域で生産されている

オーストラリアの各地で生産されている白ワインは、その地域ごとの独特の気候と土壌の条件を反映しており、多様なスタイルと特性を持つことが特徴です。

オーストラリアは広大な国土を有しており、それぞれのワイン産地が独自の個性を発揮しています。

南半球に位置するオーストラリアは、主に南部がワイン生産地となっているのが特徴。

南オーストラリア州はオーストラリアの主要なワイン生産地域の一つで、特にイーデン・ヴァレーやクレア・ヴァレーは、リースリングの生産で知られています。

ビクトリア州では、ヤラ・ヴァレーやモーニントン半島が、涼しい気候を生かした高品質のシャルドネやピノ・グリの生産地として有名。

西オーストラリア州のマーガレット・リバーは生産量こそ少ないですが、ワイン伝統国に比肩するようなトラディショナルで高品質なワインを生み出しています。

オーストラリアの白ワインの種類と選び方

こちらでオーストラリアの白ワインの選び方について解説します。

お気に入りの1本を選ぶためにもぜひご参考ください。

味わいで選ぶ

辛口

辛口の白ワインはすっきりと後に残らない爽快な味わいが特徴。

白ワインの魅力である酸味が際立ち、爽快感のある果実味の風味やハーブのニュアンスをしっかりと感じます。

なにより食事との相性は抜群で、前菜や魚介類、軽い肉料理などとのペアリングを楽しむことができます。

白ワインのほとんどは辛口タイプに仕上げられるため、選択肢も豊富です。

すっきりとした味わいが好きな方や、ワインと食事の組み合わせを楽しみたい方におすすめです。

 

甘口

甘口ワインは果実の豊かな甘さとうっとりするようなアロマを持ちます。

蜂蜜やトロピカルフルーツ、花の香りなどが感じられることが多いです。

甘口ワインは食後酒としてデザートと一緒に楽しむほか、ワイン単体で飲むこともあります。

ワイン初心者の方や、ブドウの甘味をしっかり味わいたい方に甘口はおすすめです。

品種で選ぶ

さまざまなスタイルのシャルドネ


シャルドネはオーストラリアで最も栽培されている白ぶどう品種です。

樽熟成をさせない桃のような味わいのものから、樽熟成によるトーストやバニラの風味があるものまで、さまざまなスタイルのシャルドネが造られています。

ヤラ ・ヴァレーやアデレイド・ヒルズなどの産地で造られる高級なシャルドネは、樽熟成をさせても樽の香りを強く出さずエレガントに仕上げます。

樽熟成をさせないフレッシュなシャルドネには白身の刺身、樽熟成させたコクのあるシャルドネにはクリームやバターを使った魚料理や鶏肉料理などと合わせると良いでしょう。

>>【ソムリエ監修】シャルドネの人気おすすめワイン30選!特徴を徹底解説

 

パッションフルーツのような味わい ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランはオーストラリアのワイン産地の中では温暖な気候の地域で栽培されています。

オーストラリアのソーヴィニヨン・ブランは豊かな酸とハーブのような香り、パッションフルーツのような味わいが特徴です。

ハーブやレモンをきかせた料理と合わせるのがおすすめです。

>>【ソムリエ監修】ソーヴィニヨン・ブランとは?人気おすすめ18選も紹介

 

熟成するとハチミツのような香り!セミヨン

オーストラリアのセミヨンは、フランス・ボルドーのような甘口ワインではなく、辛口です。

特にハンター・ヴァレーのセミヨンが有名です。

オーストリアではセミヨンは果実の糖度が低く酸味が強いうちに早めに収穫して、ワインに仕上げます。

瓶詰めされたときはアルコールが低くあまり香りがしませんが、瓶の中で熟成されるとハチミツのような香りが生まれます。

若くフレッシュのものは生ガキなど、熟成したものは豚肉などと相性が良いです。

>>【ソムリエ監修】セミヨンはどんな品種?味わいの特徴、おすすめ10銘柄をご紹介!

 

グレープフルーツやライムの風味 リースリング

オーストラリアのリースリングはドイツやフランス・アルザスのものとは全く異なります。

特に有名な産地はイーデン・ヴァレーとクレア・ヴァレーです。

オーストラリアのリースリングは何よりグレープフルーツやライムのような香りと風味が際立っています。

熟成させるとトーストやハチミツのような濃厚な風味が出てくるのも特徴。

天ぷらと合わせるとおいしいです。

>>【ソムリエ監修】リースリングとは?おすすめ15選や特徴を解説!

 

産地で選ぶ

それではオーストラリアの代表的な白ワインの産地を見てみましょう。

 

イーデン・ヴァレー


イーデン・ヴァレーはリースリングで有名です。

標高によって温暖な地域と冷涼な地域がありますが、高品質なリースリングは冷涼な地域で栽培されます。

イーデン・ヴァレーではリースリングのほかに、シャルドネも栽培されています。

すっきりとした酸味が好きな人や、食事の味を引き立てる爽やかなワインを好む人におすすめです。

 

クレア・ヴァレー


クレア・ヴァレーもリースリングで有名です。

クレア・ヴァレーは標高がかなり高いため、夜になると気温がとても下がり、ぶどうに豊かな酸が生まれます。

クレア・ヴァレーのリースリングはイーデン・ヴァレー以上に鋭いライムの風味があります。

より爽快なワインをお求めの方や、複雑さと洗練された味わいのワインが好みの方におすすめ。

 

ハンター・ヴァレー

ハンター・ヴァレーはオーストラリアのワイン産地の中では最北にあります。

夏は非常に暑く、ぶどうの収穫時期である秋にはとても雨が多いです。

そんな気候だからこそ、早めに果実を収穫してワインにするハンター・ヴァレーのセミヨンが生まれたと言えます。

ハンター・ヴァレーのセミヨンは熟成することで、ナッツや蜂蜜の風味をまとった高級感あるワインに変化するのが特徴。

 

ヤラ・ヴァレー

ヤラ・ヴァレーは洗練されたシャルドネの産地です。

シャルドネは標高の高い冷涼な土地で栽培されています。

ヤラ・ヴァレーでは白ワインとともに、スパークリングワインも高品質な商品が生産されています。

バランスの取れたエレガントなワインをお求めの方はヤラ・ヴァレーを選んでみてはいかがでしょうか。

 

オーストラリアのおすすめ人気白ワイン20選

それでは厳選して選んだオーストラリア の白ワインを、予算別にご紹介しましょう!

[PR]
フルボトル(750ml)の高級ワインには、

  •  ・高い
  •  ・飲み切るのが大変
  •  ・他と比較できない

という悩みがありますよね。
ホームワインは高級ワインが100mlで4本ずつ届くから、ワインの違いをわかりたい方にオススメ。本サイトの編集長ソムリエ佐々木が監修した学習コンテンツや、2023年にスタートしたソムリエによるコンシェルジュサービスも大人気。
ワインをもっと楽しむために、始めない理由がありません!▼

ホームワインを詳しく知る!

※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

 

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

商品画像デ ボルトリディービー トラミナー/リースリングワインメーカーズ・ノート シャルドネディーキン・エステート・シャルドネペンフォールズ クヌンガ・ヒル・シャルドネ ディーキン・エステート・ソーヴィニヨン・ブラン
商品名デ ボルトリディービー トラミナー/リースリングワインメーカーズ・ノート シャルドネディーキン・エステート・シャルドネペンフォールズ クヌンガ・ヒル・シャルドネディーキン・エステート・ソーヴィニヨン・ブラン
詳細品種:リースリング、タイプ:甘口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:ソーヴィニヨン・ブラン、タイプ:辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

ディーキン・エステート・ソーヴィニヨン・ブラン

ヴィクトリア州のディーキン・エステートが手がける、ソーヴィニヨン・ブランの辛口ワインです。

1,000円を切る価格とは思えない上質な味。果実味豊かで、新鮮で軽やかな味わいです。

個性的なトロピカルフルーツとハーブのニュアンスあるアロマが広がります。

スパイシーチキンサラダや中華の点心などに合わせてどうぞ。

>>ディーキン・エステートの他のラインナップ

味わいブドウ品種産地
辛口ソーヴィニョン・ブランヴィクトリア州

 

4位

ペンフォールズ クヌンガ・ヒル・シャルドネ

1844年創業、オーストラリア最高峰のワインメーカーと称されるペンフォールズの登竜門と言われるワインです。

濃厚な香りの後にくる、洗練されたピンクローズのアロマ。甘みと酸味のバランスが取れた味わいです。

リーズナブルに本格的なシャルドネを楽しみたい人におすすめです。

>>ペンフォールズの他のラインナップ

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネ南オーストラリア州

 

3位

ディーキン・エステート・シャルドネ

低価格なのに充実した味わいで、デイリーワインにピッタリの白ワインです。

フルーティーで芳醇な香りと、果実味豊かな味わい。柑橘系のすっきりとした酸味がバランスよく、わずかにオークの風味を感じます。

アペリティフにはもちろん、魚介類やチキンの魚料理、クリーム系のパスタなどによく合います。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネヴィクトリア州

 

2位

ワインメーカーズ・ノート シャルドネ

家族経営としてはオーストラリア最大規模のワイナリーが造る、ワインコンクールで4冠に輝いた実力派のシャルドネです。

まろやかで豊かなアタックと凝縮した果実味で、洗練された柔らかな味わい。シャルドネの特徴がよく出ているワインです。

シーフードや鶏肉を使った料理によく合うでしょう。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネ南東オーストラリア

 

1位

デ ボルトリディービー トラミナー/リースリング

デボルトリ社はオーストラリア最大級とされ、英国バッキンガム宮殿ご用達でもあるワイナリーです。

エキゾチックでみずみずしい香りと、フレッシュな柑橘系の果実味。優しい甘さと後からくるクリアな酸味がバランスよく、絶妙な味わい。

コスパ抜群で、日常的に飲みたいワインです。

>>デ・ボルトリの他のラインナップ

味わいブドウ品種産地
甘口リースリングサウス・ウェールズ州

週末や来客などがある日に!予算3,000円ベスト5

商品画像ピーター・レーマン エデンヴァレー・リースリング・ポートレート ベサニー セミヨン ジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・リースリングローズマウント ダイヤモンドラベル ソーヴィニヨン・ブランベサニー シャルドネ
商品名ピーター・レーマン エデンヴァレー・リースリング・ポートレートベサニー セミヨンジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・リースリングローズマウント ダイヤモンドラベル ソーヴィニヨン・ブランベサニー シャルドネ
詳細品種:リースリング、タイプ:中辛口品種:セミヨン、タイプ:辛口品種:リースリング、タイプ:辛口品種:ソーヴィニヨン・ブラン、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

ベサニー シャルドネ

べサニーはバロッサヴァレーで最古の、家族経営ワイナリーのひとつです。

輝きのあるホワイトゴールドの色彩で、豊かな香り。シャルドネらしい繊細さと爽やかな個性を持ち、レモンや桃のような味わいがあります。

魚介類のサラダによく合うワインです。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネバロッサ・ヴァレー

 

4位

ローズマウント ダイヤモンドラベル ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランの個性が生かされている白ワインです。

緑がかった淡い色彩に、パッションフルーツ、レモンの香り。桑の葉の香りもかすかに感じられます。

ピリッと爽やかな風味が口に広がり、瑞々しい余韻が長く続くでしょう。

味わいブドウ品種産地
辛口ソーヴィニョン・ブランハンター・ヴァレー

 

3位

ジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

ドライで繊細なスタイルのリースリングが主体の白ワインです。

グリーンがかった淡い麦わら色で、花や洋ナシ、ライムを思わせるアロマ。レモンの皮やライムのフレーバーに、爽やかな酸が長い余韻をもたらします。

チキンサラダやシーフードマリネによく合います。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングクレア・ヴァレー

 

2位

世界のワイン産地トップ10に選ばれたことのあるバロッサヴァレーで、樹齢70年の古木から収穫されたセミヨンのワインです。

鮮やかな黄色の色合いで、ハチミやオレンジマーマレードなどの香り。

レモンのような爽やかな果実味が楽しめます。シーフードサラダがよく合うでしょう。

味わいブドウ品種産地
辛口セミヨンバロッサ・ヴァレー

 

1位

ピーター・レーマン エデンヴァレー・リースリング・ポートレート

優れたヴィンテージの高級リースリングワインです。

繊細なグリーンとゴールドの色彩で、フレッシュなリンゴとライムのアロマ。

エレガントな味わいで、爽やかな後味が長く続きます。天ぷらや中華料理に合わせてどうぞ。

味わいブドウ品種産地
辛口リースリングエデン・ヴァレー

特別な日のご褒美に!予算5,000円ベスト5

商品画像ケープ メンテル シャルドネグロセット・アーリア・リースリングウィグナルス シャルドネヴァス フェリックス ソーヴィニヨン・ブラン セミヨンペタルマ リースリング
商品名ケープ メンテル シャルドネグロセット・アーリア・リースリングウィグナルス シャルドネヴァス フェリックス ソーヴィニヨン・ブラン セミヨンペタルマ リースリング
詳細品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:リースリング、タイプ:中辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:ソーヴィニヨン・ブラン、タイプ:辛口品種:リースリング、タイプ:辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

ペタルマ リースリング

ペタルマは少量生産で、自然条件による差異を活かしたワイン造りをするワインメーカー。

クレア・ヴァレーの自社畑のリースリングから造ったワインです。レモンやライムなどの柑橘系の香りにオレンジピールのスパイスが重なり合い、しっかりした酸味が特徴。

お刺身や生牡蠣など、魚介類にピッタリです。

味わいブドウ品種産地
中辛口リースリングクレア・ヴァレー

 

4位

ヴァス フェリックス ソーヴィニヨン・ブラン セミヨン

ヴァス・フェリックスは、マーガレット・リバーで女性醸造家が設立したワイナリーです。

熟したパッションフルーツ、ライム、オレガノ、レモン、タイムといった複雑な香りが溢れ、凝縮した果実味にシナモンやクローブ、バニラなどのスパイスが重なります。

爽やかな酸とのバランスが良く、長い余韻が楽しめるでしょう。

味わいブドウ品種産地
辛口セミヨンマーガレット・リヴァー

3位

ウィグナルス シャルドネ

ピノ・ノワールの名門ワイナリーが造る、シャルドネ100%の白ワインです。

レモンの香りに穏やかなロースト具合のフレンチオークが絡み、複雑さを醸し出します。ふくよかさと爽やかな酸味がバランス良く、クリーミーな触感が印象的。

白身魚のフリットと合わせてお召し上がりください。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネ西オーストラリア州

 

2位

グロセット・アーリア・リースリング

クレア・ヴァレーのワイナリー、グロセットが造るリースリング100%のワインです。

白い花や青いハーブの香り、スレートなミネラル感と柔らかなニュアンスがバランスを取っています。フレッシュな酸が爽やかな余韻を残すでしょう。

おつまみにはハードチーズがよく合います。

味わいブドウ品種産地
中辛口リースリングクレア・ヴァレー

 

1位

ケープ メンテル シャルドネ

ケープ メンテルは、マーガレットリヴァーで最も長い歴史を持つワイナリーです。

凝縮感のあるシトラスやアプリコットの香りにヘーゼルナッツのフレーバーがみごとに調和し、芳醇で複雑な味わいです。

深いミネラルと酸のバランスが素晴らしく、クラシックなシャルドネを味わいたい人におすすめです。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネマーガレット・リヴァー

プレゼントにおすすめ!5,000円以上

商品画像ペンフォールズ ヤッターナ・シャルドネマウントメアリー シャルドネ ルーウィン・エステート アートシリーズ シャルドネカレン ケヴィン・ジョンルーウィン・エステート・アートシリーズ・シャルドネ
商品名ペンフォールズ ヤッターナ・シャルドネマウントメアリー シャルドネルーウィン・エステート アートシリーズ シャルドネカレン ケヴィン・ジョンルーウィン・エステート・アートシリーズ・シャルドネ
詳細品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:辛口品種:シャルドネ、タイプ:中辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

ルーウィン・エステート・アートシリーズ・シャルドネ

ルーウィン・エステートは、世界トップ100ワイナリーに選出されたこともある実力派ワイナリー。

その手がける2008年のヴィンテージです。全量をフレンチオークの小樽で発酵、熟成。洋梨や桃の香りが漂い、やわらかな果実味が口の中に優しく広がります。

長く続く余韻が楽しめるでしょう。

味わいブドウ品種産地
中辛口シャルドネマーガレット・リヴァー

 

4位

カレン ケヴィン・ジョン

毎年リリース後には即完売となってしまうほどのレアなワインです。

完熟したグレープフルーツの香りにナッツやバニラの風味がバランスよく、クリーミーで柔らかな味わいが長く続くでしょう。

ロブスターや白身魚の料理によく合います。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネマーガレット・リヴァー

 

3位

ルーウィン・エステート アートシリーズ シャルドネ

ルーウィン・エステートはマーガレット・リヴァーにある家族経営のワイナリーで、世界トップ100に数えられる実力派です。

熟した白桃や花梨などの果実の風味に、シナモンのほのかな甘みが絡み合います。

トーストしたゴマやカシューナッツの香ばしいニュアンスがバランスを取り、深い余韻を残すでしょう。

オマールソースを使ったコクのある料理に合わせてどうぞ。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネマーガレット・リヴァー

 

2位

マウントメアリー シャルドネ

マウントメアリーは赤白を合わせ、年間3500ケースという非常に少ない生産量のワイナリー。

オーストラリア国内のワインショップでもほとんど見かけることがない希少なワインです。

オートミールとヌガーのアロマに、樽熟成とわかる程度の控えめな樽香が絡みます。

バランスのとれたシャルドネで、この価格でも納得のいく品質の高さです。

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネヤラ・ヴァレー

 

1位

ペンフォールズ ヤッターナ・シャルドネ

オーストラリア最高峰のワインメーカー、ペンフォールズの2013年ヴィンテージです。

ネクタリンや梨に包まれた柑橘類のようなほのかな香りに、軽く炒ったアーモンドのニュアンス。スパイシーなコンポートの味わいに加え、隠された酸味が調和しています。

深くて重厚な味わいが長く続くでしょう

味わいブドウ品種産地
辛口シャルドネ西オーストラリア州

オーストラリアの白ワインに合わせる料理

最後にオーストラリアの白ワインに合う料理をご紹介します。

海に囲まれたオーストラリアは魚介料理が豊富で、白ワインとの相性も抜群です。

サーモンのカルパッチョ

オーストラリアでは新鮮な海産物が豊富にあり、特にサーモンは人気のある食材です。

脂の乗ったサーモンのカルパッチョは、柔らかな食感と旨味のある味わいを楽しむことができます。

この料理にはフレッシュな酸味を持つ軽やかな白ワインが適しています。

ソーヴィニヨン・ブランを合わせることで、爽快な酸味と香りがサーモンの脂身を洗い流してくれるでしょう。

ロブスター

ロブスターはオーストラリアの高級海産物として知られています。

オーストラリア産のロブスター伊勢海老よりもひと回り大きく、食べ応えのある食感が特徴です。

おすすめの料理法は濃厚なクリームソースと一緒に焼き上げたテルミドール。

しっかりとした果実味と酸味を持ったマーガレット・リバーのシャルドネを合わせれば、最高のマリアージュを楽しむことができるはずです。

カラマリフライ

カラマリフライはイカを軽く揚げた料理で、サクサクとした食感とイカの風味が楽しめます。

オーストラリアでは気軽に楽しめるシーフードとして定番のメニューです。

気軽な料理なので、ワインもデイリーワインを合わせると良いでしょう。

カラマリフライにレモンをきゅっと搾り、しっかりと冷やした白ワインで流し込めば気分は最高です。

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップスはイギリス発祥のおつまみですが、オーストラリアでも定番メニューとなっています。

フィッシュアンドチップスはビールのほか、白ワインとも相性ぴったりです。

合わせるワインはしっかりと果実味のあるタイプがおすすめです。

シャルドネやリースリングの明るい酸味と清涼感が、フライの脂をカットして重さを感じさせないペアリングを生み出します。

オーストラリアの白ワインはコスパ抜群!

オーストラリアの白ワインをご紹介してきました。

オーストラリアは比較的新しい産地ながら、国土が広いのでさまざまなワインができます。

地域ごとに個性豊かなワインが多く、品種のバラエティも豊かなのが特徴。

リーズナブルなワインが多いので、いろいろと違った味わいを試してみてはいかがですか?

他国の白ワインの特徴を知りたい方はこちらもどうぞ。

>>【ソムリエ解説】産地ごとの白ワインの特徴!おすすめワインもご紹介

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ解説】産地ごとの白ワインの特徴!おすすめワインもご紹介

白ワインに興味を覚えても、種類が多過ぎてどう選べば良いのか迷ってしまいますよね。 最初は基本の品種と代表的

【2023年】ハンガリーのおすすめ人気白ワイン28選!ソムリエが監修

東ヨーロッパのワイン産地として知られるハンガリー。 ハンガリーといえば世界三大貴腐ワインの一つ「トカイワイ

【ソムリエ監修】アルゼンチンのおすすめ人気白ワイン10選!初心者必見

アルゼンチンワインはカジュアルで飲みやすい白ワインが特徴的で、デイリーワインにおすすめです。 今回はリーズ

【ソムリエ監修】ニュージーランドの人気白ワイン20選!産地の特徴から選び方までご紹介

ニュージーランドは、ワイン生産地としてまだ歴史の浅い国ですが、近年コストパフォーマンスに優れたワインが多いと世界

【ソムリエ厳選】ポルトガルのおすすめ人気白ワイン10選!選び方も解説

ポルトガルでは、近年ブドウ栽培やワイナリーに積極的な投資が行われ、栽培環境や醸造設備の改善が進み、ワインの品質向

【ソムリエ監修】南アフリカの人気白ワイン20選!味わいの特徴、選び方のコツも解説

ニューワールドのワイン名産地、南アフリカの白ワインといえば、コスパ抜群のアイテムが勢ぞろい! でも、「どれ

【ソムリエ厳選】スイスのおすすめ白ワイン10選!産地の特徴や選び方のコツまでご紹介!

スイスは隠れたワインの産地として注目されています。 世界的なワイン評論家のロバート・パーカー氏が、スイスの

【ソムリエ監修】オーストラリアの人気スパークリングワイン10選をご紹介!選び方も解説

近年、日本で高い注目を集めているのがオーストラリアのスパークリングワインです。 カジュアルな価格なのに高品

【ソムリエ監修】デ・ボルトリとは?ワインの特徴や価格、おすすめ10銘柄もご紹介!

デ・ボルトリは高品質なのにリーズナブルな、オーストラリアのプレミアワインです。英国王室御用達ワイナリーとしても有

【ソムリエ監修】ペンフォールズの特徴とは?種類からおすすめまで解説

オーストラリアワイン最高峰との呼び声高いペンフォールズ。 ペンフォールズはワインファンなら誰もが1度は飲ん

白ワインの選び方

特集記事

日本酒スキンケア用品ランキング6選!併せて楽しめる日本酒もご紹介!

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

TOP