【ソムリエ厳選】白ワインの人気おすすめつまみ14選!ワインも紹介!

2019/11/09
ワインと食事

白ワインを買って、今日はパーティー!!

「あ、おつまみどうしよ?」、「なにが合うのかな?」と迷った経験があるのでは?

今回は、白ワインに合うつまみの選び方から、スーパー・コンビニで買えるおすすめのおつまみ、簡単につくれるつまみのレシピをご紹介します。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「サイバーワインスクール」運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



白ワインに合うつまみの選び方

まずは白ワインに合うつまみの選び方について知っておきましょう。

今回紹介する白ワインに合うつまみの選び方のポイントは以下の通りです。

  • ワインの色に合わせて選ぶ
  • 味わいで選ぶ

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

基本はワインの色と料理の色を合わせる

ワインとおつまみの関係を「マリアージュ」(結婚)と表現するように、それぞれのタイプのワインにはそれぞれに相性の良いものがあります。

その相性は「色」「味わい」「地方」「格」「重さ」など様々な要素で構成されています。

一番鉄板なのは、ワインの色と料理の色をあわせることです。

 

白ワインには色が薄い食材・ソースを

今回のテーマである白ワインの「色」を意識して考えると「お肉」なら鶏肉、もしくは豚肉(薄切り)になりますし、「ソース」を選ぶとするとクリーム系、といった感じになります。

 

味わいの違いで選ぶ

表のラベルはそのお酒の全体的な雰囲気を表していることが多く、さらに裏ラベルを見るとさらに詳細に内容が書かれています。

白ワインの味わいは大きく甘口と辛口に分かれます。

味わいごとにおつまみを選ぶと、よりベストなマリアージュを見つけることができます。

 

辛口の白ワインに合わせるつまみ

「ワインの色」を合わせる

白身魚もしくはホタテのホイル焼き

 

「味わい」を合わせる

熟成の辛口ならキッシュ、酸味の効いた辛口ならグリーンサラダ

 

産地をあわせる

日本ワインなら甲州のフラットな味わいと甲殻類のカルパッチョ、山菜の天ぷら。

フランスならロワール地方の白ソービニヨン・ブランのハーブの効いた味わいとシェーブルチーズ

 

甘口の白ワインに合わせるつまみ

「味わい」を合わせる

さっぱりした甘さのものにはさっぱりした甘さのつまみ、例)グレープフルーツのゼリー、ドライフルーツ入りのクリームチーズ、ピクルス

濃厚な甘さのものには濃厚なものを。例)イチジクのタルト、ガトーショコラ、オレンジピールのチョコレート

 

ここから、白ワインのおすすめのおつまみをご紹介します!

どの白ワインにも!万能なつまみ5選!

赤ワインと違って渋みのない白ワインは、飲みやすく、気軽さがありワイン初心者の方にもおすすめです。

選ぶおつまみも、よほど癖の強いものでない限り、来る者拒まずの柔軟性があります。

そんな中でもとりあえずこれ!とおすすめ出来るものをご紹介いたします。

1.殻付きアーモンド

築地で行列のできる殻付きアーモンド

ただのナッツにはもう飽きた。という方におすすめです。ほんのり塩味、心地よい風味。万能おつまみです。

2.カマンベールチーズ

雪印北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ


子供の頃から慣れ親しんだプロセスチーズから一歩踏み出して、大人のナチュラルチーズ体験をしましょう!

最近では、食べやすい大きさに個包装されているタイプもあり重宝します。

 

3.ティラミス

イタリア直輸入マスカルポーネで仕上げた・永遠のチーズケーキティラミス


イタリアのマスカルポーネチーズをしようしたほろにがなデザートは、辛口のワインにも甘口のワインにもおすすめです。

4.なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き


青森県産の帆立を塩で味付けし、焼き上げました。

第29回全国水産加工品総合品質審査会で農林水産大臣賞を受賞した本格的なおつまみです。

 

5.キューネ ミックスピクルス


きゅうり、カリフラワー、玉ねぎ、赤ピーマン、にんじんなどいろんな野菜のピクルスです。

色どりが良いので、おつまみに出せばテーブルも華やぎます。

辛口の白ワインに合うつまみ5選!

辛口の白ワインはその品種や樽熟成しているかしていないかで、そのワインの表情に変化が感じられます。

樽熟していない爽やかなタイプは前菜と合わせたり、樽熟成の少し重めのものは軽いお食事と合わせたりすることができます。

 

1.サラダチキン

サラダチキンアソートパック プレーン×ハーブ


鶏肉のお料理は白ワインには最適です。

このサラダチキンはそのまま食べても、割いてその他のお野菜と合わせてサラダにしても良いですし、汎用性の高いおつまみです。

2.コロッケ


コロッケはお総菜としても優れていますが、少し重めの樽熟成のチリのシャルドネとも相性がよいです。

しっかりと食事したいわけじゃないけど、ちょっと小腹が空いたな。という時などお試しになってみてください。

3.サーモン


サーモンはよくロゼワインとのマリアージュでとして提案されますが、白ワインと合わせてもOKです。

新タマネギのスライスやブラックオリーブなどと合わせて、山梨の甲州とのマリアージュがおすすめです。

 

4.明治屋 おいしい缶詰 北海道産つぶ貝の白ワイン蒸し(レモン風味)

明治屋 おいしい缶詰 北海道産つぶ貝の白ワイン蒸し(レモン風味)


つぶ貝を白ワインで蒸して、ガーリックとレモンで味付けしたおつまみです。

レモンの風味が、酸味のあるリースリングなどとよく合います。

 

5.ホテイ やきとり塩味


炭火で焼き上げた焼き鳥を塩味に仕上げた缶詰にしました。素材の味をいかしたさっぱりした味わいです。

白ワインにお肉は合わないと思っている方、ぜひお試しください。樽の風味のあるシャルドネなどと相性が良いです。

つまみと楽しみたい!辛口の白ワインおすすめ3選!

[PR]
ワイン総額100万円超え。
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木から学ぶ、高級ワインの世界。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんな方におすすめです。

ホームワインを詳しく見る

※250名限定の先行販売につき、なくなり次第終了となります。

 
つまみと楽しみたい!辛口の白ワインおすすめ3選

ここでは辛口の白ワインおすすめ3選を紹介します。

先ほど紹介した辛口の白ワインと合わせて、ぜひ楽しんでくださいね。

3位

ストフラー リースリング

詳細情報
品種:リースリング100%
産地:フランス/アルザス
生産者:ドメーヌ・ストフラー
タイプ:白/辛口

~ワイン通の人と飲む時にオススメ~

【有機葡萄を使用した高品質なアルザスワイン】

オーガニック栽培・少量生産によって品質の優れたワインを生み出すドメーヌで、アルザスで十指に入るとも言われています。

個性的なリースリングは火打石のニュアンスを感じ取れ、自信を持って美味しいと言えるオススメの一本です。

香り花梨、貝殻
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
コメントアルザス屈指の人気生産者ドメーヌ・ストフラー。味わいは非常にミネラルが感じられ清々しい雰囲気を感じることが出来ます。しっかりと冷やして小ぶりのグラスで飲むのがおすすめ。

2位

オリヴィエ・メールラン マコン・ラ・ロッシュ・ヴィヌーズ ブラン

詳細情報
品種:シャルドネ
産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ・オリヴィエ・メールラン
タイプ:白/辛口

~ブルゴーニュ好きの人と飲む時にオススメ~

【コスパ最強の南方ブルゴーニュ!】

化学肥料や除草剤は使用しておらず、全て手摘みで収穫しており、完熟し健全な葡萄のみを選別しています。

コスパ良くブルゴーニュを感じられる一本は、ブルゴーニュ好きの方との食事でぜひ楽しんでいただきたいです。

香りグレープフルーツ、アカシア
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
コメントブルゴーニュ地方、マコンで作られるワイン。軽やかな香りが感じられ、スッキリとした味わいを楽しむことが出来ます。どんな料理とも合わせやすいので幅広く楽しめます。

1位

ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ アリゴテ

詳細情報
品種:アリゴテ
産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ・ルロワ
タイプ:白/辛口

~至高の辛口白ワイン~

【世界一有名な女性醸造家が醸す奇跡のワイン】
ルロワは数多くあるドメーヌの中でも圧倒的な名門で、まさに唯一無二の存在です。

オーナーのラルー・ビーズ・ルロワ女史は、天才的なテイスティング能力を誇っており、ルロワのワインの品質を完璧なものへと導いています。

辛口白ワインとして至高の味わいを持つ一本を、美味しいつまみと一緒にぜひご堪能ください。

香り花梨、火打石
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
コメントブルゴーニュ屈指の名門「ルロワ」で作られるワイン。ビオディナミ農法にこだわっており、爽やかな香りとコクのある味わいに仕上がっています。

甘口の白ワインに合うつまみ4選!

甘口の白ワインは、その甘さの段階で合うおつまみを選んで頂くとよいと思います。

お食事の最後のデザートと共に、また昼下がりのブランチの後、のんびりとした時間を過ごす時などそれぞれのシーンに合わせても幅が広がります。

 

1.青カビチーズ


青カビチーズと貴腐ワイン(極甘口白ワイン)は伝統的に王道の組み合わせです。

貴腐ワインほどの高級ワインでなくても、濃厚な甘さの白ワインには青カビチーズがおすすめです。

2.クリームチーズ

ルピノー 菓一座 北堀2412 ガトースフレ ショコラ/チーズ


クリームチーズの濃厚さのなかに共演する心地よい酸味は、白ワインと合わせると相乗効果が発揮されます。

ドイツの爽やかな甘口のリースリングがおすすめです。

3.ジャイクロクリームチーズ トリプルベリー 成城石井

ジャイクロクリームチーズ トリプルベリー 成城石井


クリームチーズにブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーが入っていてほどよい酸味があります。

酸味と甘みのバランスが良いアイスワインなどと合わせてお召し上がりください。

 

4.ジェンセン フォアグラ(ダック)パテ


世界三大珍味のひとつ、フォアグラを使ったパテです。フォアグラは貴腐ワインと合わせるのが定番です。

パンやクラッカーなどに塗ってお召し上がりください。

つまみと合わせたい!甘口の白ワインおすすめ3選!

つまみと合わせたい!甘口の白ワインおすすめ3選

ここではつまみと合わせたい、甘口の白ワインおすすめ3選を紹介していきます。

ぜひおつまみと合わせて楽しんでくださいね。

ではそれぞれ見ていきましょう。

3位

貴腐ワインの中でも格上の存在

シャトー・クーテ ソーテルヌ 貴腐ワイン

シャトー・クーテはフランスのバルサック地方で最大かつ、代表的なシャトーです。

甘みと力強さを備えたワインとして有名です。貴腐ワインの中でも格上の存在です。

深くまろやかな甘みの中にもスタイリッシュな味わいがあるため、どんなつまみとも相性が良いです。

特に濃厚なクリームやフルーツ系の要素を加えた料理によく合いますよ。

香り蜂蜜、アプリコット
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
コメント濃い黄金がかった色合い。香りは甘い蜜の香りが感じられ、どっしりとした味わい。食後にチーズやデザートと一緒に飲むのがおすすめです。

2位

蜂蜜のような甘さと爽やかな酸味

プティ・ギロー ソーテルヌ 貴腐ワイントカイ アスー 5プットニョス ディズノク

貴重な貴腐ワインで造られていることが特徴の1本。

ソーテルヌの1級シャトーのシャトー・ギローのセカンドワインです。蜂蜜のような甘さを爽やかな酸味が締め、長くバランスの良い余韻が魅力です。

非常に甘いデザートとの相性が良いため、チーズケーキなどと一緒に楽しむことがおすすめ。

香り桃、マンゴー
酸味★★☆☆☆
ボディ★★★★★
コメント輝きのある黄金色の色合い。甘い香りが全開に感じられ、至福の味わいに仕上がっています。ゆっくりしたい時やご褒美に時間をかけて飲むのがおすすめです。

1位

コスパ最強!フルーティーで飲みやすい

マドンナ リープフラウミルヒ

甘口白ワインではロングセラーで有名なワインです。

「聖母の乳」の名を持つ、ドイツを代表する白ワインのひとつで、スーパーなどでも手に入れることができ、気楽に飲める白ワイン。

軽やかな甘さとみずみずしい酸味が爽やかな味わいで、誰でも飲みやすいことが魅力です。

口当たり良く、フルーティーな味わいをデザートなどと一緒に楽しんでください。

香り白い花、白桃
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
コメントグラスに注ぐと輝きのあるレモンイエローの色合い。アロマティックな花の香りが感じられます。デザートや軽めの料理と相性が良くなっています。

白ワインに合うつまみのおすすめ簡単レシピ3選

白ワインに合うつまみのおすすめ簡単レシピ3選

ここでは白ワインに合うつまみのおすすめ簡単レシピを紹介します。

料理することによって、白ワインとの相性がグッと良くなりますよ。

では早速見ていきましょう。

1.万能にはコレ!~鶏ささみの昆布締め

 

材料
・鶏のささみ 4本
・昆布 ささみを包めるだけの量
・お酒 50~100m

 

作り方

①ささみの筋を取る

②昆布でまく→しっかりとラップにくるんで一晩おく

③小鍋かフライパンに昆布ごといれて、中火で1度沸騰させたら弱火で酒蒸しにする(約10分)

メモ:昆布の旨みだけでしっかりと味がつくので調味料いらずです。

 

辛口にはコレ!~いろいろキノコのオリーブ炒め

材料
・きのこ(舞茸、椎茸、しめじなど)300g
・にんにく 2片
・オリーブオイル 適量
・塩胡椒 適量 ・ローリエ ・鷹の爪

作り方

①フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、を入れて熱する

②キノコを炒める

③程よく炒まったら、ローリエ、塩胡椒で味つけして馴染ませる

メモ:塩胡椒は後にしたほうがキノコの食感が増します。多めに作って保存食としても活用できます。

 

甘口にはコレ!~アボカド&塩レモンハニードレッシング

 

材料
・アボカド (半分)
・塩レモン 10g
・蜂蜜 5g
・ピンクペッパー
・ブラックペッパー

 

作り方

①市販の塩レモンを10gと蜂蜜5gを混ぜあわせてドレッシングをつくる

②アボカドをスライス

③お皿に盛り付けてピンクペッパーとブラックペッパーを振りかける

メモ:ドレッシングにお醤油を少々入れても美味しいです。

 

白ワインのつまみに寿司を食べるときのポイント

白ワインのつまみに寿司を食べるときのポイント

ここでは白ワインのつまみにお寿司を食べる場合のポイントを紹介していきます。

白ワインと寿司の相性は基本的に良いとされていますが、実は知っておくべきポイントがあるのです。

今回紹介する白ワインのつまみに寿司を食べるときのポイントは以下の通りです。

  • 白身や青魚・貝との相性が良い
  • 赤身や煮物との相性は悪い

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

白身や青魚・貝との相性が良い

まず白ワインと相性の良いお寿司は白身や青魚・貝類です。

基本的に白ワインと相性の良いお寿司のつまみは色で決まります。

白ワインのように色の薄い、白いお寿司との相性が良いといった具合です。

また実際に以下のようなお寿司と白ワインの相性が良いです。

白ワインと相性の良い寿司
・タイ
・ヒラメ
・ホタテ貝
・イカ

では、それぞれのお寿司と白ワインに関係について詳しく見ていきましょう。

味わいごとにお寿司を変える

白ワインのつまみとしてお寿司を食べるときは、白ワインの味わいごとにお寿司を変えてみましょう。

具体的にはタイやヒラメのようなさっぱりした白身魚の場合は、フレッシュさが魅力の白ワインがおすすめです。

自然の香りが漂うソービニヨン・ブランや、キリっとした味わいを作り出すシャドルネなどを使った白ワインと合わせると美味しくいただけますよ。

対してイカやホタテといった甘みのあるお寿司には、同じように甘みをほのかに感じられる白ワインがおすすめです。

やや甘口の味わいの白ワインと合わせてみると良いでしょう。

赤身や煮物との相性は悪い

赤身や煮物と白ワインの相性は基本的に悪いことを覚えておきましょう。

マグロなどの赤身魚、ウナギなどの煮物は白ワインよりも赤ワインとの相性が良い傾向にあります。

赤身や煮物類のお寿司は味わいにインパクトがあるため、白ワインと合わせてしまうと、白ワインの味わいが消えてしまいます。

そのため、赤身や煮物を楽しみたい際は、赤ワインを用意するようにしましょう。

また赤ワインのつまみについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

>>【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

自分だけの白ワインに合うつまみを見つけよう!

自分だけの白ワインに合うつまみを見つけよう!

白ワインというと天気のよい昼下がりにピクニック気分で飲みたいワインでもあります。

野外で飲むならハーブのニュアンスのあるソービニヨンブランが良いでしょうか。

お供にはハムや卵のサンドイッチやエビのフリッターにタルタルソース、サラミやチーズも携えて気の合うお友達と楽しい休日。

白ワインは喉を潤すだけでなく、食事や人や自然との潤滑油としても活躍してくれる素敵なアイテムです。

ぜひ今回の記事を参考にして、自分だけの白ワインに合うつまみを見つけてくださいね。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ厳選】パスタに合うワインおすすめ10選!ソースの種類ごとにチョイス

レストランでもお家でも食べる機会が多いパスタ料理。そんな誰にでも愛される国民食にまで発展したパスタ料理に合わせるワイ

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

「魚料理には白ワイン」と一般的には言われています。 しかし白ワインと言っても様々なタイプがありますし、さらには赤や

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

ワインに合うものは?との質問で真っ先に浮かぶのはチーズですよね。 世界には様々なチーズがあり、その美味しさを引き出

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

「今日は自宅で簡単に済ませたいな。」 「急なお客様の訪問!これから作る時間はないから、ちょっと気の利いたアイテムな

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

ワインを選ぶときに重要なことは、お食事との相性。ワインはもちろん単体でも楽しめますが、お食事とワインの相性がぴったり

【ソムリエ解説】白ワインの産地ごとの特徴!おすすめワインもご紹介

白ワインに興味を覚えても、種類が多過ぎてどう選べば良いのか迷ってしまいますよね。 最初は基本の品種と代表的な生産地

【ソムリエ厳選】白ワインのおすすめ16選!種類や選び方を解説!

和食をはじめ、料理と相性抜群な白ワイン。 ただ、白ワインといっても、さまざまな産地、ブドウの種類、価格帯があり、ワ

【ソムリエ厳選】味わいの違いで選ぶ白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

白ワインも日本酒と同じように、甘口から辛口まで、その味わいは幅広いものです。特に、生のブドウから作られているぶん、甘

白ワインのぶどう品種一覧!20種類をソムリエが解説!

白ワインが好きなんだけど、気が付くといつも同じワインばかり飲んでいる、なんていうことはありませんか? 気分転換に、

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP