【ソムリエ監修】 マスカット・ベーリーAの特徴からおすすめ赤ワイン10選を紹介!

2019/02/27
おすすめ赤ワイン

マスカット・ベーリーAは、日本原産の赤ワイン用ブドウ品種として有名です。

ただ、マスカット・ベーリーAに関して詳しく知らない方も多いのでは?

今回は、マスカット・ベーリーAの特徴、合わせる料理、おすすめワインをご紹介いたします。


記事の監修者

林 英公子

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

ワインテクニカル監修。 なぜか宅建資格もあり。 CF制作会社・情報出版・IT企業に勤務後、 長らく印刷媒体制作ディレクター。 Uターン後は、ちょっといいピノ・ノワールを飲みながら 大音量で好きな音楽を聴ければ、ほどほどに幸せ。 真昼っから数十本のワインをテイスティングする修羅場も経験。

マスカット・ベーリーAとは?

白ブドウの甲州に次いで日本で2番目に多く栽培されている黒ブドウです。

原産地は新潟県で日本の固有品種です。

甲州に続いてOIV認定(国際ぶどう・ぶどう酒機構)され、ヨーロッパでも販売できるようになりました。

 

マスカット・ベーリーAの特徴

マスカット・ベーリーA

ブドウの特徴

マスカット・ベーリーAは、アメリカ系生食用ベーリー系品種とヨーロッパの生食用・醸造用両品種のマスカット・ハンブルク種を掛け合わせたものです。

粒は大きく果皮は薄くて色素も多くはないので、ワインにすると鮮やかな赤い色となります。

ワインの特徴

フォクシーフレーバー

ラズベリーやいちごキャンディ、綿あめような甘い香りが特徴、渋みが少なく、

「フルーティーで飲みやすい」という言葉がぴったりなワインです。

 

フルーティなライトボディからややミディアムボディ

マスカット・ベリーAはタンニンが少なく、ワインと言うよりもグレープジュースに近い印象もある、軽やかな味わいが特徴です。

酸味はしっかりと出る傾向があり、フランスボジョレー地区のガメイと似たニュアンスあります。

熟成に樽は使用せず、早飲みタイプが主流ですが、最近ではボルドースタイルのワインにブレンドして厚みのあるタイプに仕上げる造り手も出てきました。

 

マスカット・ベリーAの赤ワインに合う料理

フルーティで軽やかな味わいのマスカット・ベリーA、和食と合わせるのが鉄板と言われています。

これは日本の固有品種と言う理由だけではなく、軽やかで優しい味わいに程よい酸味が伴うので、甘辛い和の味付けと相性が良いからです。

お肉系ではみりんとお醤油を効かせた豚の角煮やチキンの照り焼き、タレでいただく焼き鳥や味噌ちゃんこ鍋などがおすすめです。

また、ワインと合わせ難いとされる肉餃子ともマッチします。

お魚では赤身のお刺身やにぎり、鰻重、鰤の照り焼き、鰆や銀ムツの西京味噌焼きなどと好相性です。軽いトマト煮込みなどもオススメです。

 

マスカット・ベリーAの赤ワインは産地で選ぼう

新潟

マスカット・ベリーA誕生地である新潟県は昼夜の温度差が激しい気候が特徴です。

そのためブドウに糖度をもたらし果実味がより豊かなワインに仕上がる傾向があります。

マスカット・ベリーAの産みの親である川上善兵衛氏創業の岩の原葡萄園が特に有名です。

 

山梨

産地のワインの特徴・味わい、おすすめコメント

マスカット・ベリーAの収穫量は山梨県が全体の8割を占めます。ブドウ生育期日照時間が長く比較的降雨量が少ないなど、ブドウ栽培に適したテロワールに恵まれてます。

サントリー登美の丘ワイナリー、丸藤葡萄酒、シャトーメルシャン、ダイヤモンド酒造などが大変有名です。

そのほかの県で特に有名なワイナリー

山形県

武田ワイナリー 蔵王スター

 

埼玉県 

有限会社秩父ワイン 源作印 マスカット・ベリーA 低温醸し

 

長野県

小布施ワイナリー Sogga Père et Fils Vin du Japon Rouge

マスカット・ベーリーAのおすすめ赤ワイン10選

おすすめのマスカット・ベーリーAワインを、価格帯別に15本厳選してを紹介します。

ぜひ、自分の好みや予算に合ったマスカット・ベーリーAを探す参考にして下さい。

 

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

サントリー ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA

1,296円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ

山梨県勝沼町にあるサントリー登美の丘ワイナリーがブドウ造り100周年を迎えた記念に造られたワインです。

甘く華やかな香りと、抑えめなタンニンとマスカット・ベーリーAの自然な果実の酸味が感じられます。熟成によって複雑な味わいを引き出したワインと、タンク熟成で果実感を引き出したワインがバランスよくブレンドされています。ジャパンプレミアムシリーズは日常的な和食に合わせて飲みたい赤ワインです。

 

4位

岩の原葡萄園 酸化防止剤 無添加 赤 マスカット・ベーリーA

1,620円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・新潟県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ 甘口

岩の原葡萄園創業者、川上善兵衛氏が造った岩野原葡萄園の赤ワインです。川上氏が造りだした品種のみで造る岩野原葡萄園産100%のプレミアムワインです。

ブドウ本来が持つ甘い香りや、ブドウの自然な味わいが特徴の甘口の赤です。お食事に合わせる場合は、鶏肉を使った味噌焼きなどがおすすめです。

 

3位

勝沼生まれの無ろ過生ワイン 赤ワイン

1,944円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる やや辛口

ろ過の工程を省いた事により、ぶどう本来の旨みを楽しめる味わいに仕上がっています。

生産工程すべてが手作業である為、数量に限りがある希少価値の高いワインです。希少性があるので、友人へのプレゼントにもおすすめです。

 

2位

マルス 穂坂 マスカット・ベリーA コールド・マセレーション

1,380円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ辛口

凝縮度の高いワインで、マスカット・ベーリーAが持つ木いちごの甘さや土の香りが広がります。

果実の味が強く感じられ、ベリー系の甘さがとても心地よく口当たりが良いワインです。渋みや酸味はほどほどで、バランスが良く味が整っています。基本的に和食でも中華でも合います。中でも相性が良いのは、脂の少ない肉料理や白身の肉料理です。

 

1位

アサヒ サントネージュ 山梨産マスカット・ベーリーA葡萄

1,847円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ

サントネージュワインが栽培する山梨産マスカット・ベーリーAを100%使用しています。イチゴなどの甘い華やかな香りと、軽やかな果実の味とタンニンが調和しています。

「良いワインは良いブドウから造られる」がモットーの1本。照り焼きなどの甘いソースを使った肉料理がおすすめです。

2,000円以下のマスカット・ベーリーA比較表

商品画像アサヒ サントネージュ 山梨産マスカット・ベーリーA葡萄マルス 穂坂 マスカット・ベリーA コールド・マセレーション勝沼生まれの無ろ過生ワイン 赤ワイン岩の原葡萄園 酸化防止剤 無添加 赤 マスカット・ベーリーAサントリー ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA
商品名アサヒ サントネージュ 山梨産マスカット・ベーリーA葡萄マルス 穂坂 マスカット・ベリーA コールド・マセレーション勝沼生まれの無ろ過生ワイン 赤ワイン岩の原葡萄園 酸化防止剤 無添加 赤 マスカット・ベーリーAサントリー ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA
価格1,847円(税込)1,380円(税込)1,944円(税込)1,620円(税込)1,296円(税込)
詳細生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ辛口生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる やや辛口生産国:日本・新潟県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ 甘口生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ライトボディ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

来客やご褒美におすすめ!予算2,000円~5,000円ベスト5

5位

安心院ワイン 樽熟成マスカット・ベーリーA

2,357円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・大分県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 辛口

甘みの強いブドウを使った飲み口の良いワインです。大分県安心院は霧が発生する温度差が激しい盆地。この地が糖分の高いブドウを育てます。

ベリー系のイチゴ、そしてスパイスやハーブやほのかに香るバニラの香りが感じられます。ほんのり穏やかな渋みが調和された豊かな味わいが特徴です。酸味があり軽めで飲みやすい印象に仕上がっているので、強いお酒が苦手な方でも飲みやすいでしょう。

 

4位

サントリー ジャパンプレミアム 塩尻マスカット・ベーリーA

2,525円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・長野県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 辛口

豊かな果実の香りとやわらかな口当たりが特徴の1本。山に囲まれた寒暖差の激しい塩尻は、降水量も少なくブドウ栽培に適した土地です。

塩尻で育てられたブドウは、イチゴなどの赤い果実の甘い香りが豊かに感じられます。鮮度を感じる酸味とスパイスやハーブを感じる香りが特徴です。少し冷やして飲むとワインそのものの味が感じられ、より一層美味しさを感じさせてくれます。

 

3位

くらむぼんワイン KURAMBON マスカット・ベーリーA

2,480円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ

フランス・ブルゴーニュの伝統製法を取り入れて醸造された赤ワインです。凝縮された果実の味が感じられる赤ワインなので、カシスやベリー系を思わせる果実と樽の香りが特徴的です。

無ろ過で瓶詰めさられているので、新鮮で自然な果実の味を感じられます。口に含んだ時、口の中で香りが広がり、若干の苦みはありますが優しくふくよかな味を楽しめます。エレガントな味わいで口当たりの良い赤ワインです。

 

2位

シャトー酒折 マスカットベリーA 樽熟成

2,684円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムライトボディ 辛口

毎日の食卓で楽しめるお手頃価格ワインがコンセプトの1本。価格以上の傑作だと口コミに多く挙がった人気のワインです。

樽から由来する複雑さとマスカット・ベーリーAの果実の香りがうまく調和し、ほのかに香るバニラの香りが良く整いバランス良く仕上がっています。様々な食事に合うタイプなので、コンセプト通り日常の食卓で楽しむ事ができるでしょう。

 

1位

セレクション・セパージュ マスカット・ベーリーA [2017] 五味葡萄酒 

2,592円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 

マスカット・ベーリーAの華やかな香りが特徴のワインです。熟成の豊潤さが魅力の味わいとなり、その年のブドウの個性が光っています。

評価の高いワインなので、贈り物にも喜ばれるでしょう。

 

2,000円~5,000円のマスカット・ベーリーA比較表

商品画像セレクション・セパージュ マスカット・ベーリーA [2017] 五味葡萄酒 シャトー酒折 マスカットベリーA 樽熟成くらむぼんワイン KURAMBON マスカット・ベーリーAサントリー ジャパンプレミアム 塩尻マスカット・ベーリーA安心院ワイン 樽熟成マスカット・ベーリーA
商品名セレクション・セパージュ マスカット・ベーリーA [2017] 五味葡萄酒 シャトー酒折 マスカットベリーA 樽熟成くらむぼんワイン KURAMBON マスカット・ベーリーAサントリー ジャパンプレミアム 塩尻マスカット・ベーリーA安心院ワイン 樽熟成マスカット・ベーリーA
価格2,592円(税込)2,684円(税込)2,480円(税込)2,525円(税込)2,357円(税込)
詳細生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムライトボディ 辛口生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ生産国:日本・長野県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 辛口生産国:日本・大分県 生産年:購入時期によって異なる ミディアムボディ 辛口
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

番外編!マスカット・ベーリーAから造ったロゼワインベスト5

5位

【厳選国産ぶどう100%】日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ

2,060円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる 甘口 

マスカット・ベーリーAを低温で発酵させたフレッシュな味わいが特徴です。日本ワインコンクールでの受賞歴を持つ実力派ワインです。

サントリーが厳選して選んだ上質な国産ブドウ100%使用のプレミアム感のある美味しさ。ほんのり甘口のロゼワインは、爽やかな酸味と果実味を楽しめます。イタリアンや和食にも良く合い、軽やかで飲みやすい1本です。

 

4位

メルシャン 日本の地ワイン 国中マスカット・ベーリーA ロゼ

1,002円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる 甘口

マスカット・ベーリーA種100%で造られているロゼワインです。ストロベリーやチェリーのような果実や、キャンディーのような甘い香りで包まれたチャーミングさが特徴です。

やわらかさがあり口当たりの良い味なので、飲み応えがありながらもほんのりとした甘さを感じられます。和食に良く合います。日常の食卓で気軽に飲む事ができるコスパの良いロゼワインです。

3位

白百合醸造 ロリアン ル・モン(ロゼ)

1,620円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる やや甘口 

やや甘口のキャンディのような香りが特徴のロゼ。ほど良い酸味と甘みがあり、軽さと飲みやすさがあります。

美しいピンクはテーブルを華やかに彩ります。パーティーやバーベキューなどの集まりなどに持って行くのもおすすめです。

 

2位

岩の原ワイン すっきり甘口ロゼ マスカット・ベーリーA 2017 

1,728円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・新潟県 生産年:購入時期によって異なる 甘口 

マスカット・ベーリーA育ての親、川上善兵衛氏の岩の原葡萄園で造られた鮮やかで美しいカラーの華やかな香りのロゼワインです。上品さのあるすっきりとした甘口に仕上がっています。

軽やかで飲みやすいので幅広い層に好まれます。贈り物にもおすすめです。

 

1位

讃岐さぬきワイン 瀬戸の曙

1,296円 (税込)

詳細情報
生産国:日本・香川県 生産年:購入時期によって異なる 甘口

のど越しの良い甘いロゼワインです。

和食や洋食にも合いますが、甘い物との相性も良いのでデザートワインにもぴったりです。

マスカット・ベーリーAのロゼワイン比較表

商品画像讃岐さぬきワイン 瀬戸の曙岩の原ワイン すっきり甘口ロゼ マスカット・ベーリーA 2017 白百合醸造 ロリアン ル・モン(ロゼ)メルシャン 日本の地ワイン 国中マスカット・ベーリーA ロゼ【厳選国産ぶどう100%】日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ
商品名讃岐さぬきワイン 瀬戸の曙岩の原ワイン すっきり甘口ロゼ マスカット・ベーリーA 2017 白百合醸造 ロリアン ル・モン(ロゼ)メルシャン 日本の地ワイン 国中マスカット・ベーリーA ロゼ【厳選国産ぶどう100%】日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ
価格1,296円(税込)1,728円(税込)1,620円(税込)1,002円(税込)2,060円(税込)
詳細生産国:日本・香川県 生産年:購入時期によって異なる 甘口生産国:日本・新潟県 生産年:購入時期によって異なる 甘口 生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる やや甘口 生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる 甘口生産国:日本・山梨県 生産年:購入時期によって異なる 甘口 
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

マスカット・ベーリーA のまとめ

国際機関にも認められたマスカット・ベーリーAを使用したワインは、種類も豊富で和食をはじめ色々な食事に合います。

価格も比較的お手頃で、デイリーに飲みやすい点もうれしいですね。マスカット・ベーリーAワインを取り入れて食卓を華やかにしてみませんか。

他の産地の赤ワインも知りたい方はこちらをどうぞ。

>>産地ごとの赤ワインおすすめ

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ解説】ガメイとは?特徴からおすすめ赤ワイン15選も紹介

ボジョレー・ヌーヴォーでよく知られるガメイという品種。フルーティーで軽やかな口当たりと、フレッシュな酸味が印象的なワ

【ソムリエ監修】ジンファンデルの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介!

果実味がとアルコール度数が強いジンファンデル。 ジンファンデルの赤ワインは土地の違いが出やすいですのでワイン選びに

【ソムリエ監修】モンテプルチアーノの特徴とおすすめの赤ワイン10選を紹介!

イタリアの人気品種モンテプルチアーノ。 日本でも飲んだことがある人は多いともいますが、品種について詳しく知らない方

【ソムリエ監修】グルナッシュはどんな品種?特徴からおすすめ赤ワイン10選を紹介!

グルナッシュの赤ワインといえば、やわからな渋みを持ち、濃厚な味わい。 ただ、グルナッシュの赤ワインといっても、種類

【ソムリエ監修】ピノ・ノワールの特徴、合う料理から、おすすめの赤ワインを紹介

ピノ・ノワールと言えば、高級ワインのロマネコンティに使用されていることで有名ですね。 ピノ・ノワールのワインと言っ

【ソムリエ監修】ドルンフェルダーとは?特徴からおすすめの赤ワイン10選を紹介

ドイツワインで高い人気のぶどう品種、ドルンフェルダー。そのフルーティーで飲みやすい味わいが評判を呼び、ドイツワインの

【ソムリエ監修】ネッビオーロとは?特徴からおすすめの赤ワインおすすめ15選を紹介

イタリアを代表するワイン・バルバレスコやバローロの原料にもなっているのがネッビオーロ! 今回はネッビオーロの特徴か

【ソムリエ監修】カベルネ・フランの特徴とおすすめ赤ワイン15選を紹介

カベルネ・フランは、穏やかなタンニンとしっかりとした骨格のある味わいは、赤ワインを生産する際には欠かせない品種の1つ

【ソムリエ監修】アリアニコとは?特徴からおすすめ赤ワイン10選まで紹介

イタリアの赤ワインによく使われる「アリアニコ」 アリアニコは南イタリアを代表とするワイン品種の一つであり、最も歴史

【ソムリエ監修】カリニャンはどんな品種?特徴とおすすめ赤ワイン10選を解説

味わいが強く、ブレンドされることが多いカリニャン。 カリニャン主体の赤ワインは実はコアなファンが多くいらっしゃいま

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP