【ソムリエ監修】ボルドーのおすすめ白ワイン20選!特徴を徹底解説

2019/02/14 おすすめ白ワイン

ボルドーのおすすめ白ワイン20選!特徴や選び方のコツをソムリエが解説

「ボルドーは赤ワインが有名だけど、白ワインも作っているの?」

このように考える方も多いのでは?

意外かもしれませんが、ボルドーは世界的に有名な白ワインの名産地でもあります。

今回の記事では、ボルドーの白ワインの特徴や選び方、おすすめ銘柄を徹底解説します。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



ボルドーの白ワインとは?


赤ワインが有名なボルドーのワイン。

そんなボルドーの白ワインにはどんな特徴があるのかをこちらでご紹介します。

フレッシュでふくよかな味わい

ボルドーの白ワインは「ボルドー・ブラン」とも呼ばれ、高い人気を誇っています。

いきいきとしたフレッシュな酸味と、ミネラルを感じるしみじみとした味わい

これがボルドーの白ワインの特徴です。

ボルドーは海沿いに位置する地域で、ミネラルが豊富な土壌を有しています。

このミネラルがフレッシュなブドウ栽培に適しており、爽快な白ワインを生み出すのです。

また、赤ワインと同様に、ボルドーの白ワインには格付け制度もあります。

ボルドーの格付け白ワインは、厳格なルールの中で生産される高品質なワインだと言えるでしょう。

世界三大貴腐ワインのひとつソーテルヌ

ボルドーを代表する白ワインといえば「ソーテルヌ」。

ソーテルヌは世界三大貴腐ワインのひとつに数えられる極甘口の白ワインです。

貴腐ワインとは、貴腐ブドウと呼ばれる非常に糖度が高いブドウを使って生産されるワインのこと。

はちみつやバニラ、ドライフルーツを思わせるような濃密な甘味を楽しむことができます。

そんな貴腐ワインの中でも、世界的に人気が高いのがボルドーのソーテルヌ地区。

ソーテルヌ地区には貴腐ワインの格付けがあることも人気の理由のひとつでしょう。

ソーテルヌの貴腐ワインは、高級な甘口ワインの代表格として知られるボルドー産の白ワインです。

>>貴腐ワインの詳細を知る

実は赤ワインよりも古い歴史を持つ

「ボルドーといえば赤ワイン」というイメージを持つ人は非常に多いでしょう。

実際に、ボルドーで生産される白ワインは全体の10%未満とされています。

しかし、ブドウ栽培の歴史から見ると、実は白ワインは赤ワインよりも早くから生産されていたのです。

白ブドウ品種であるソーヴィニヨン・ブランは、1600年代頃に栽培が始まったとされています。

意外かもしれませんが、ボルドーの白ワインは赤ワインよりも古い歴史を持っているのです。

ボルドーの白ワインの格付け

ボルドーの白ワインには格付け制度があります。

高品質なボルドーの白ワインを探す際に、この格付けワインは欠かせません。

主な格付けは以下の通りです。

 

 ボルドーの白ワインの格付け 
ソーテルヌ・バルサック地区の格付け
グラーブ地区の格付け

順に解説していきます。

ソーテルヌ・バルサック地区の格付け

ソーテルヌ・バルサック地区の格付けは1855年に制定された格付けです。

極甘口な白ワインである「貴腐ワイン」の生産者39シャトーが選出されています。

 

 ソーテルヌ・バルサック地区の格付け 
特別第1級・・・1シャトー
1級・・・11シャトー
2級・・・27シャトー

このように、ソーテルヌ・バルサック地区の格付けは3つの等級に分けられています。

特別第1級のシャトーに選ばれているのは「シャトー・ディケム」。

1855年に格付けが制定される前から、シャトー・ディケムのワインは別格とされていました。

そのため、シャトー・ディケムのためだけに特別第1級の等級が作られたのです。

シャトー・ディケムの貴腐ワインは、世界中のワインファンなら誰もが人生で1度は飲んでみたいと思う世界最高峰の1本と言えるでしょう。

グラーヴ地区の格付け

グラーヴ地区の格付けは1953年に制定された格付けです。

5大シャトーを有するメドックの格付けからおよそ100年後にグラーヴの格付けは制定されました。

 

 グラーヴ地区の格付け 
【格付けシャトー・・・16シャトー】
赤ワインのみのシャトー・・・7シャトー
赤・白ワインのシャトー・・・6シャトー
白ワインのみのシャトー・・・3シャトー

グラーヴの格付けは他の格付けのように「1級~5級」など、等級が分けられていない点が大きな特徴です。

1953年の格付け制定時には赤ワインのみが選出されていましたが、1959年には白ワインも対象となりました。

グラーヴの白ワインはフレッシュなものから、樽熟成した複雑で芳醇なタイプまで様々です。

ボルドーの白ワインの選び方

ボルドーの白ワインを選ぶときに着目したいのが以下の3つです。

 

 ボルドーの白ワインの選び方 
品種で選ぶ
味わいで選ぶ
地区で選ぶ

順に見ていきましょう。

品種で選ぶ

ボルドーの白ワインで使われるブドウ品種は主にソーヴィニヨン・ブランとセミヨンです。

ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランは辛口の白ワインでメインとなる品種です。

柑橘類を思わせる爽やかな香りとしっかりした酸、ミネラル感のある味わいが特徴。

寒冷な地域で生育したものはハーブの香りが特徴で、上質になるとそこにスパイスやスモーキーの混じる複雑さが加わります。

温暖な地域では、トロピカルフルーツを思わせるようないきいきとした風味に。

ボルドーで栽培されるソーヴィニヨン・ブランは、青りんごやハーブ、柑橘の香りが感じられます。

>>ソーヴィニヨン・ブランのおすすめワインはこちらの記事から

 

セミヨン

セミヨンしっかりとしたボディで、ハチミツの香りと爽やかな酸味を合わせ持つ上品な品種です。

ソーヴィニヨン・ブランにブレンドすることで、比較的軽めなソーヴィニヨン・ブランにまろやかさと甘美なハチミツのニュアンスを与えることができます。

ボルドー の白ワインを代表する貴腐ワインの味わいは、このセミヨンによってもたらされます。

>>セミヨンのおすすめワインはこちらの記事から

味わいで選ぶ

辛口は爽快感を楽しめる

ワイン, ワイングラス, レジャー, ドリンク, アルコール, ガラス, ボトル

ボルドーの辛口白ワインは爽やかな飲み口が魅力です。

ハーブや柑橘系の香りとキリッとした酸と、親しみやすいライトな口当たり。

軽快な飲み心地なので、食事とも合わせやすい点も特徴でしょう。

 

甘口は世界から注目を集める貴腐ワインを

甘口は複雑なアロマをたっぷり含んだ濃厚な味わいです。

ボルドーの甘口白ワインを代表的するのが貴腐ワイン

貴腐ワインとはブドウに貴腐菌を繁殖させて造る極甘口のワインで、「シャトー・ディケム」が世界を代表する生産者として有名です。

>>貴腐ワインのおすすめワインはこちらの記事から

 

地区で選ぶ

栽培されている地区によって、味わいの異なる白ワインが製造されています。

グラーブ地区

ガロンヌ川の左岸地に位置する地区です。

白ブドウでは、ソーヴィニョン・ブランが多く栽培され、高品質の辛口白ワインも多く造られています。

格付けの白ワインが存在する、ボルドーにおける白ワインの銘醸地です。

>>グラーブのおすすめ白ワイン

 

ソーテルヌ地区

ガロンヌ川の左岸にあり、甘口の白ワインのみを造っている地区です。

貴腐菌が発生しやすい気候条件で、世界三大貴腐ワインの産地として有名。

良い状態で熟成した貴腐ワインは、数十万円の値が付くこともあります。

標高が高い地区で、その中でとくに高い位置にあるのが世界最高峰と言われる「シャトー・ディケム」です。

セミヨンをメインとした貴腐ワインが造られています。

>>ソーテルヌのおすすめ白ワイン

 

メドック地区

ボルドーの赤ワイン産地として有名なメドック地区。

5大シャトーのひとつであるシャトーマルゴーをはじめとした、高品質の白ワインも造られています。

>>メドックのおすすめ白ワイン

 

アントル・ドゥ・メール地区

ガロンヌ川とドルドーニュ川に挟まれた地区です。

粘土石灰質の土壌では、ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンが多く栽培され、主に辛口の白ワインを大量に産出しています。

比較的手頃な価格で手に入る質の良いワインが多く、フランスのAOC白ワイン産地としては大きな規模の産地です。

ボルドーのおすすめ白ワイン20選

ボルドーの白ワインは3,000円未満のリーズナブルなものから、10,000円以上の高級品まで幅広くあります。

こちらではボルドーの白ワインのおすすめ銘柄を、予算別にご紹介しましょう。

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

日常使いにおすすめ!予算3,000円

5位

クレスマン・アントル・ドゥ・メール 

ソーヴィニョン・ブランとセミヨンがバランス良く仕上がっています。

鮮やかな黄緑色で、フローラルの香り。

繊細さとエレガントさを兼ね備えた、フレッシュな辛口の白ワインです。

ミネラルの効いた味わいは、お刺身やお寿司、天ぷらなどの和食に良く合います。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口アントゥル・ドゥ・メール

 

香り白桃、アカシアの花
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
2つの品種を絶妙なバランスでブレンドし、両種の欠ける部分をうまく補い合うことで一段と高い品質が実現しています。

4位

シャトー ラグランジュ  アントル ドゥ メール

シャトーラグランジュは丁寧なワイン造りを行っている生産者です。

芳醇な香りとフレッシュで引き締まった酸がある辛口で、洗練された味わい。

手頃な価格でボルドーの本格的な白ワインを味わいたい人におすすめです。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口アントゥル・ドゥ・メール

 

香り洋梨、青草
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
溌剌した果実味、酸味が長い余韻へと続きます。生ハムや魚のフリットとのマリアージュも期待できます。

3位

クロ デ リュヌ リュヌ ダルジャン ブラン

平均樹齢30年、完熟するのを待ち手摘みで収穫しています。

セミヨン70%、ソーヴィニヨン・ブラン30%のブレンドで長期熟成。

柑橘系や白桃などの香りとなめらかな舌ざわり、熟した果実を感じさせる濃厚な白ワインです。

出汁のきいた炊き合わせや魚の西京焼きなど、和食の味を引き立ててくれるでしょう。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン甘口ソーテルヌ

 

香り蜂蜜、モモ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
セミヨンがブレンド比率で多めな分、ソーヴィニョンブランに欠けるボディやコクをうまく補ってくれています。

2位

セミヨンを8割使用したソーテルヌの甘口ワインです。

気品ある黄金色で、アカシアの花から採れたハチミツのような香り。

甘美で濃厚な味わいを楽しむことができます。

コスパのいいソーテルヌの白ワインを探している人におすすめです。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン甘口ソーテルヌ

 

香りアプリコット、蜂蜜
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
鮮やかな黄金色と濃密で華やかな蜜の香りが、ワインを口にする前からこちらを楽しませてくれます。

1位

ミシェル リンチ オーガニック ブラン

有機栽培ブドウを100%使用した、EU認定のオーガニックワインです。

トロピカルフルーツやピンクグレープフルーツ、レモンなどの爽やかで甘い香り。

爽やかなのに丸みのあるエレガントな味わいで、長い余韻を楽しむことができます。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口メドック/オーメドック

 

香りパッションフルーツ、西洋スグリ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
環境に配慮した造りからブドウ本来のアロマを最大限に引き出すことで、爽やかながら奥行きのある素晴らしい品質となっています。

3,000円以下のボルドー白ワイン比較表

商品画像ミシェル リンチ オーガニック ブランデロー ソーテルヌクロ デ リュヌ リュヌ ダルジャン ブランシャトー ラグランジュ  アントル ドゥ メールクレスマン・アントル・ドゥ・メール 
商品名ミシェル リンチ オーガニック ブランデロー ソーテルヌクロ デ リュヌ リュヌ ダルジャン ブランシャトー ラグランジュ  アントル ドゥ メールクレスマン・アントル・ドゥ・メール 
詳細地区:メドック/オーメドック地区:ソーテルヌ地区:ソーテルヌ地区:アントル・ドゥ・メール地区:アントル・ドゥ・メール
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

週末のご褒美や来客がある日に!3,000円~5,000円

5位

ルピヤック シャトー・ドーフィネ・ロンディロン

平均樹齢50年の古い歴史を持つシャトー、ドーフィネ・ロンディロンが造る貴腐ワインです。

光り輝く黄金色で、ハチミツとシトラスの豊かな香りが漂います。

まろやかで凝縮感があり、複雑でバランスよい味わい。

食前酒としておすすめですが、フォワグラやブルーチーズとの相性も抜群です。

品種味わい地区
セミヨン甘口ルピヤック

 

香り白い花、白桃
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
樹齢の高い古木からとれたブドウを使うことで、全体の凝縮感が一段と増し、価格以上の味わいを生み出してくれています。

4位

シャトー・レオール・ブラン・フュ・ド・シェーヌ・ヌフ

生産量限定3,000本の希少な辛口ワインです。

樽からくるバニラの風味とフレッシュな酸が、バランスのとれた上品な味わい。

ワインを飲み込んだ後にも続く、長い余韻を与えてくれます。

ホタテなどの魚介類やソーセージ、和食などによく合うでしょう。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口グラーヴ

 

香りグレープフルーツ、スパイス
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
ブドウ本来の果実味と樽由来のアロマのバランスが絶妙です。魚介類のグリルやソテー、ムニエルなどとは相性抜群です。

3位

ソーテルヌの1級に格付けされるシャトー・リューセックが手がける、辛口の白ワインです。

醗酵の20%を樽内で行なうことで、ブドウ本来の風味を保ったまま熟成することができます。

レモンやグレープフルーツの爽やかな香りに、パッションフルーツのような南国系フルーツのニュアンスも。

しっかりした酸がバランスよく感じられる、爽やかな味わいです。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン辛口ソーテルヌ

 

香りシトラス、スパイス
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
溌剌した酸味に、樽由来のヴァニラ、クローブ、そしてタンニンがワインの骨格をつくり、飲み応えある味わいへと仕上がっています。

2位

ソーテルヌ格付け第1級シャトー・リューセックの貴腐ワインです。

18ヶ月間の樽熟成。

余韻の長い南国系フルーツや花の香りに、ほのかなスパイスの香りが絡み合います。

エレガントで芳醇な味わいで、飲み飽きることはないでしょう。

上質な貴腐ワインを手頃に味わいたい人におすすめです。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン極甘口ソーテルヌ

 

香りマンゴー、ヴァニラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
ファーストと比べると少し酸味や味わいの凝縮感は劣りますが、価格を考慮すると非常に高い品質となっています。

1位

シャトー・タルボ・カイユ・ブラン2014

生産者のシャトー・タルボでは、オーナーがゲストをもてなす時にシャンパーニュ代わりのアペリティフとして振る舞っている特別なもの。

白い花やパッションフルーツの香りに、青草やハチミツのアロマ。

口内で白桃のようなピュアな果実味が柔らかく広がり、ほのかな苦みが心地よい味わいです。

シャープでキレの良い後味が楽しめるでしょう。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン辛口メドック

 

香りアカシアの花、トロピカルフルーツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
厚みのある果実味と溌剌した酸味が見事なバランス。多少の青さもいいアクセントになっています。

3,000~5,000円のボルドー白ワイン比較表

商品画像シャトー・タルボ・カイユ・ブラン2014カルム・ド・リューセック 2009エール・ド・リューセック2012シャトー・レオール・ブラン・フュ・ド・シェーヌ・ヌフルピヤック シャトー・ドーフィネ・ロンディロン
商品名シャトー・タルボ・カイユ・ブラン2014カルム・ド・リューセック 2009エール・ド・リューセック2012シャトー・レオール・ブラン・フュ・ド・シェーヌ・ヌフルピヤック シャトー・ドーフィネ・ロンディロン
詳細地区:メドック地区:ソーテルヌ地区:ソーテルヌ地区:グラーブ地区:ルピヤック
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントならこれ!5,000円~10,000円

5位

シャトー レイヌ ヴィニョー[2013]

ソーテルヌの格付け第1級シャトー、レイヌ・ヴィニョーが手がける貴腐ワインです。

ハチミツやジャスミンなどの甘いアロマと、とろりとした質感。

酸味と甘味がバランス良く調和した極上の味わいです

チーズやフルーツを使ったデザートと合わせて飲むのがおすすめです。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン極甘口ソーテルヌ

 

香りアプリコット、蜂蜜
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
トロッとした質感と甘味と酸味のバランスが秀逸。ブルーチーズやフォアグラソテーなどは最高のマリアージュになるでしょう。

4位

ブラン・ド・ランシュ・バージュ2015

格付け5級ですが、「2級の品質に値する」という高い評価を受けているシャトー・ランシュ・バージュが造る辛口ワインです。

ドライ・アプリコットやシロップ漬けの果実の心地良い香り。

ナッツの風味や木樽による発酵からくるバニラのニュアンスが複雑に絡み合います。

魚介類の前菜や魚のグリル、白身肉のメインによく合うでしょう。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン辛口ポイヤック

 

香りシトラス、ヴァニラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
オーク樽で発酵を施すことで一段と樽の風味が馴染み、口当たりもより上質になります。

3位

ソーテルヌの格付け1級シャトー、スデュイローが手がける貴腐ワインです。

オレンジやアプリコットなどの果実の香りに、桃やバニラ、ハチミツのニュアンスも加わる芳醇なアロマ。

口に含むとレモンの爽やかな風味が広がり、華やかで繊細な後味が長く続きます。

品種味わい地区
セミヨン極甘口ソーテルヌ

 

香り花梨、オレンジの花
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
口に含んだ瞬間、凝縮した柑橘類、モモ、オレンジの花を思わせるフローラルなアロマが広がります。

2位

アルト・ド・カントナック・ブラウン

メドック格付け3級シャトー、カントナック・ブラウンが手がける辛口ワインです。

柑橘系の芳醇な果実味に豊かなミネラルが溶け込み、バランスのとれた上品で洗練された味わい。

年間生産本数9,000本の希少なワインです。

ハードタイプのチーズやシーフードと一緒にお召し上がりください。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口メドック

 

香りシトラスピール、アカシア
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
熟れた柑橘類に、ほのかに果皮の心地よい苦味が余韻へと続きます。

1位

シャトー・ドワジー・ヴェドリーヌ

「ソーテルヌの伝道師」と呼ばれるシャトー・ドワジー・ヴェドリーヌが手掛ける貴腐ワインです。

アカシアの花の香りにハチミツのアロマ。

蜜にたっぷりと浸ったトロピカル・フルーツのような味わいが、うっとりとする長い余韻を与えてくれます。

アペリティフとして、デザートワインとしても楽しめるワインです。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン極甘口ソーテルヌ

 

香りパイナップル、お花の蜜
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
蜜を思わせるトロッとした甘みを、凝縮した高い酸が絶妙なバランスを取ってくれています。

5,000~10,000円のボルドー白ワイン比較表

商品画像シャトー・ドワジー・ヴェドリーヌアルト・ド・カントナック・ブラウンシャトー・スデュイロー1999ブラン・ド・ランシュ・バージュ2015シャトー レイヌ ヴィニョー[2013]
商品名シャトー・ドワジー・ヴェドリーヌアルト・ド・カントナック・ブラウンシャトー・スデュイロー1999ブラン・ド・ランシュ・バージュ2015シャトー レイヌ ヴィニョー[2013]
詳細地区:ソーテルヌ地区:メドック地区:ソーテルヌ地区:ポイヤック地区:ソーテルヌ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

憧れのー品!10,000円以上

5位

メドック格付け1級のシャトー・ムートン・ロートシルトが手がける辛口ワインです。

白桃やグレープフルーツといった芳醇な果実のアロマに、バターたっぷりのブリオッシュやレモンのニュアンス。

ジューシーな果実味とスッキリした酸が絡み合う、ふくよかで豊かな味わいが楽しめるでしょう。

お祝いの席で振る舞いたい逸品です。

品種味わい地区
ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン辛口メドック

>>シャトー・ムートン・ロートシルトについてはこちらの記事から

 

香り白桃、ヴァニラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
ふくよかな果実味に綺麗な樽香がつくことで、味わいの複雑味と奥深さが増しています。

4位

シャトーディケムの近くに畑のある、シャトー・ド・ファルグの手がける貴腐ワインです。

ディケム・ジュニアと呼ばれるほど、そのテイストは似ていると言われます。

グラスから溢れ出すトロピカルフルーツの香りと、口の中に広がる芳醇なフルーツの風味。

酸味やミネラルはしっかりと残り、引き締まった味わいを与えます。

生産量が少なく、非常に希少なワイン。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン極甘口ソーテルヌ

 

香りネクタリン、砂糖漬けのシトラスピール
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
ディケムにも引けを取らない甘美な一本。ぜひ、ブルーチーズなどのクセの強い料理と一緒にお召し上がりください。

3位

ソーテルヌ格付第1級のシャトー・クリマンが手がける貴腐ワインです。

シャトー・クリマンの土壌は世界でも稀な石灰質で、そこに最適なセミヨンのみが植えられています。

土壌由来の凛としたミネラル感、花や果実、ミントが混ざり合った複雑なアロマ。

熟成によって、甘めなスパイスやフルーツコンフィを思わせる深みのあるアロマへと変わります。

品種味わい地区
セミヨン極甘口ソーテルヌ

 

香りアカシアの花、黄桃
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
滑らかな舌触りに優しいお花の香り、花の蜜のような華やかな甘味が口いっぱいに広がります。

2位

ソーテルヌ格付1級のシャトー・ギローが手がける貴腐ワインです。

厳しい選果を行なって、完熟の果実を収穫しています。

重厚な輝きの琥珀色で粘りがあり、ミネラルアカシアの蜂蜜、トロピカルフルーツのアロマ。

熟成の複雑味がしっかり感じられる力強い味わいのワインです。

ソーヴィニヨン・ブランの比率が30%以上と高く、長い年月を経てもなお瑞々しい酸がバランスを取っています。

エレガントな後味が長く続く、特別な日に味わいたい逸品です。

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン極甘口ソーテルヌ

 

香りアプリコット、蜂蜜
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
ソーヴィニョンブランの比率を少し高めることで、綺麗かつ爽やかな酸が仕上がりのバランスをうまく取ってくれています。

1位

ソーテルヌの格付けで特別第一級に唯一選ばれているシャトー・ディケム。

貴腐ワインの最高峰と称される、世界の誰しもが人生に1度飲んでみたいと思う1本です。

黄金色を放つワインからは、ドライアプリコットや華やかな蜂蜜のような香りを感じます。

飲むものを一瞬で虜にするような魅惑的な甘味と、それを支える清涼感たっぷりな酸味。

これからさらに熟成してゆく高いポテンシャルを持っています。

甘美で極上な味わいを、特別な日にぜひ試してみてはいかがですか?

品種味わい地区
セミヨン/ソーヴィニヨン・ブラン極甘口ソーテルヌ

>>シャトー・ディケムを詳しく解説

香りドライフルーツ、ヴァニラ
酸味★★★★★
ボディ★★★★★
佐々木
比類なき甘美な一本。凝縮した果実味をヴァニラや華やかな蜂蜜のアロマが包み込み、長い余韻へと続いていく極上のワインです。

10,000円~のボルドー白ワイン比較表

商品画像シャトー・ディケム1998シャトー ギロー 1998シャトー クリマン 2009シャトー・ド・ファルグ2005エール・ダルジャン 2013
商品名シャトー・ディケム1998シャトー ギロー 1998シャトー クリマン 2009シャトー・ド・ファルグ2005エール・ダルジャン 2013
詳細地区:ソーテルヌ地区:ソーテルヌ地区:ソーテルヌ地区:ソーテルヌ地区:グラーブ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ボルドーの白ワインの美味しい飲み方

高品質なボルドーワインを美味しく飲むためおポイントをこちらでご紹介します。

温度を変える

冷やして飲む

白ワインは一般的に冷やして飲まれます。

ワインは温度が低くなることで、適度に甘味が抑えられて酸味がキリっと爽快に

フルーティーで軽めのタイプの白ワインは、冷やして飲むことをおすすめします。

また、ソーテルヌなどの貴腐ワインも、しっかりと冷やして飲みましょう。

極甘口の貴腐ワインは、ぬるい温度で飲むと酸味がぼやけて甘ったるくなってしまうことも。

しっかりと冷やして飲むことで、濃厚な甘味と爽やかな酸味にメリハリが付き、ちょうどいいバランスになります。

できればワインクーラーなどを用意し、ワインを氷水で冷やしながら飲めるとベストです。

 

室温で飲む

複雑なタイプの白ワインは室温で飲んでも良いでしょう。

樽熟成などが行われたワインは、フレッシュさではなく熟成によって生まれた風味が魅力。

香り成分は温度が高くなることで感じやすくなる特徴を持っています。

また、白ワインの持つ甘味・酸味・苦味などを楽しむには、少しぬるめの温度がより味わいを強く感じるでしょう。

熟成白ワインを飲む際には少し大ぶりのグラスがおすすめ。

大きなグラスで飲むことで、熟成ワインの芳醇な香りを楽しむことができます。

複雑な白ワインは、室温に近い温度でゆっくりとお楽しみください。

冷蔵庫で白ワインを保管している場合は、冷蔵庫から出して15分後くらいに飲み始めるといいでしょう。

マリアージュを楽しむ

マリアージュとは、ワインと料理の最高の組み合わせのことを指します。

こちらでボルドーの白ワインにおすすめの料理を紹介していきます。

 

生ハム

生ハムは白ワインと最高の組み合わせです。

辛口でフレッシュなボルドーワインは、生ハムの塩気を適度に和らげてくれます。

甘口の貴腐ワインを合わせれば、さながら生ハムメロンのような塩気と甘味の組み合わせを楽しめるでしょう。

辛口・甘口どちらのワインにも生ハムはしっかり合うおつまみです。

 

白身魚のグリル

魚と白ワインは鉄板の組み合わせ。

辛口で爽快なタイプのボルドーワインには、白身魚のグリルがおすすめです。

ハーブやレモンで香り付けした白身魚のグリルは、フレッシュでミネラル感のあるボルドーの白ワインとうまくマッチします。

海沿いの町であるボルドー産の白ワインを、ぜひ魚と合わせてみてください。

 

リゾット

旨味とコクがたっぷり詰まったリゾット。

濃い目の味わいのリゾットには、少しふくよかなボルドーの白ワインが合うでしょう。

チーズの塩気と旨味のある味わいを、ワインの持つ程よい酸味と甘味が支えます。

樽熟成タイプの白ワインか、やや甘口の白ワインがおすすめです。

 

ブルーチーズ

貴腐ワインにぜひ合わせていただきたいのがブルーチーズ。

塩分が強く独特な風味のブルーチーズと、ソーテルヌは最高のマリアージュとされています。

ブルーチーズにはちみつをかけた時のような、まろやかで角の取れたチーズの旨味やコクを楽しめるでしょう。

極甘口の貴腐ワインと、クセの強いチーズが合わさることで、甘味・塩味・酸味・旨味が調和する。

これぞまさにマリアージュと言える組み合わせをぜひお楽しみください。

ボルドーの白ワインは甘口から辛口まで高品質なものがたくさん!

ボルドーの白ワインのおすすめをご紹介しました。

伝統的な産地ならではの格式の高さや、ブレンドならではの個性の豊かさが感じられるのが特徴です。

辛口でフレッシュな白ワインは料理にも合わせやすく、気軽に楽しむことができます。

また、ボルドーの白ワインといえばごく甘口の貴腐ワインも外せません。

おすすめも参考にして、それぞれの味わいを楽しんでみてください。

ソーテルヌを筆頭として高級ワインも多く、特別な日のご褒美にぜひどうぞ!

ボルドーやフランスのワインがもっと気になったという方は以下の記事をご確認ください。

>>ボルドーのおすすめ赤ワインを見る

>>ボルドーワインの特徴を見る

>>フランス全体のおすすめ白ワインを見る

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】アルザスの白ワインの特徴とおすすめの白ワイン15選も紹介!

アルザスと言えば、フランスの白ワインの名産地として知られています。 フランスワインでありながらドイツワイン

【ソムリエ監修】フランスのおすすめ白ワイン20選!特徴、種類、選び方のコツも解説

ワインといえば、フランスが本場というイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか。 しかし有名なだけ

【ソムリエ監修】カステルの特徴、種類を解説!おすすめワインも紹介

ワイン業界で「カステル(CASTEL)」と言えば、フランスワインの生産、販売量で世界No.1を誇るフランスの

ロワールのおすすめ白ワイン20選!特徴やブドウ品種・選び方を解説

ロワールはフランス白ワインの名産地の1つです。 ミュスカデやソービニヨンブラン、シュナンブランなどの白ブド

【ソムリエ監修】ボルドーワインの特徴とは?選び方や飲み方を徹底解説

ボルドーと言えば、誰もが知るワインの世界的ワイン名産地。 今回は、今回はそんなボルドーのワイン産地、品種、

【ソムリエ監修】ブルゴーニュのおすすめ白ワイン20選!特徴から選び方のコツまで紹介

ボルドーに並ぶワインの名産地と言えば、ブルゴーニュ! 今回は素晴らしいブルゴーニュの白ワインの特徴や選び方

【ソムリエ監修】赤ワインの王道!ボルドーのおすすめ赤ワイン15選

ワインの産地といえばフランス・ボルドーを思い出す人は多いのではないでしょうか。 ボルドーのワインの9割は赤

【ソムリエ監修】おすすめのクレマン・ド・ボルドー10選!選び方のコツも解説

クレマン・ド・ボルドーは、本場シャンパーニュにも決して劣らない逸品揃い。 手頃な価格で試しやすいのも魅力の

白ワインの選び方

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP