【ソムリエ解説】プロセッコとは?特徴からおすすめのプロセッコ10選を紹介

2019/03/05
イタリア

レストランでの食事に欠かせないお酒といえば、スパークリングワイン。

今回はプロセッコというイタリアのスパークリングワインをご紹介していきます。フランスのシャンパーニュやスペインのカヴァ、イタリアにもフランチャコルタという有名なスパークリングワインがありますが、それにも決して劣らない魅力をご堪能いただきます。

記事の執筆者

松本 真

JSA認定ソムリエ

京都祇園イタリアン『Cara Ragazza』の料理長兼ソムリエを経て、2010年にRistorante ilficoを開業。2014年から南京都城陽市で『城陽ワインプロジェクト』を発足。現在同市内において200本のシャルドネを育成中。将来的には生まれ故郷にワイナリーの開設を目指す。 現在 The Matsumoto Kitchenオーナーであり、(株)シンプルプラン取締役

プロセッコとは

世界で最も飲まれるイタリアのスパークリングワイン

プロセッコ(Prosecco)とはイタリアを代表的なスパークリングワインの一つです。

イタリアのヴェネト州で白ブドウの「プロセッコ」から造られます。

イタリアの最高峰格付けDOCGにも認定されているワインで、世界で最も消費されているスパークリングワインです。

プロセッコの特徴

同じイタリアの有名なスパークリングワイン、フランチャコルタよりもどちらかといえばリーズナブルで大衆的な印象のワインですが、その種類は豊富で味わいもさまざまです。

プロセッコの選び方

地域によって選ぶ

プロセッコ・ディ・コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ『DOCG』

2009年のEUのワイン法改定により、『コネリアーノ』と『ヴァルドッビアーデネ』という地域で造られるプロセッコがイタリアワイン法上位のDOCGという格付けに昇格されました。

コネリアーノ、ヴァルドッビアーデネ共に古くからワインづくりが盛んな歴史ある地域です。

その土壌は石灰質や粘土質が混ざりあう特徴的な土壌で、ミネラルを多く含んだワインが輩出されます。

柑橘系のフルーツのスッキリした味わいのものが多く、スプマンテにはスペリオーレ表示が義務付けられています。

 

プロセッコ『DOC』

上記の『コネリアーノ』と『ヴァルドッビアーデネ』という地域で造られるもの以外で、周辺地域で造られるプロセッコはプロセッコDOCという格付けで、ワンランク下に等級されています。

味わいとして大きく変わるものではありませんが、ブランド価値としては若干下がるでしょう。

価格は上記の地域より比較的安価なものが多くあります。

 

味わいで選ぶ(残糖度で選ぶ)

コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコで造られるワインは、残糖度によって3つに区分されています。それぞれの残糖度のよって、ドライ・エクストラドライ・ブリュットと呼ばれています。

ブリュット

残糖度1リットルあたり0~12gまでのものをブリュットと呼びます。極辛口でキレのあるスッキリした味わいが特徴で、ワインそのものの香りや味わいをストレートに感じることができるでしょう。

コネリアーノではこのブリュットが主流で醸造されています。

 

エクストラ・ドライ

残糖度1リットルあたり12g~17gのものをエクストラドライと呼んでいます。

ブリュットに比べやや甘味を感じますが、やはり辛口に分類されるワインです。ブリュットに比べまろやかで深みがある味わいが特徴で、食事の最中も楽しめると言えるでしょう。ヴァルドッビアーデネではこのエクストラブリュットが多く輩出されています。

 

ドライ

残糖度1リットルあたり17g~32gのものをドライと呼びます。味わいとしてはやや糖度を感じるワインで、

中口と呼べるのではないでしょうか。プロセッコ全体でも数は少なく、主流の味わいではありません。

辛口が苦手な方や、ワイン初心者の方におすすめできる、優しい口当たりのワインです。

 

価格で選ぶ

世界で最も消費される人気スパークリングワインは実は近年シャンパーニュを抜いてこのプロセッコが1位になりました。

その魅力の一つが何といってもリーズナブルな価格帯。主流は1000~2000円程度のものが多く、シャンパーニュの半値以下で誰もがおいしいといえるようなスパークリングワインが手に入るわけですから、人気になるのもうなづけます。

安価なものは1000円を切るようなワインもありますし、逆に5000円を超すようなシャンパーニュに負けないクオリティのプロセッコも存在しています。

価格に合わせて、自分自身のお気に入りを探すのも、楽しみの一つと言えるでしょう。

 

おすすめのプロセッコ10選

デイリーにおすすめ!予算2,000円までのプロセッコ

5位

セレナ プロセッコ トレヴィーゾ ブリュットNV

1,382円 (税込)

詳細情報
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

有名航空会社のラウンジでも使用される定番プロセッコ

瑞々しい果実味と切れの良い泡が特徴のプロセッコ、JALのサクララウンジでも使用される、万人に愛されるプロセッコです。価格もリーズナブルでデイリーの食事とご一緒にいかがでしょう。

 

4位

サンテロ プロセッコ・スプマンテ エクストラ・ドライ スパークリング

1,257円 (税込)

詳細情報
度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト

かの人気ワイン漫画でも絶賛されたスパークリング

イタリアを代表する超人気スパークリングといっても過言ではないでしょう。
きめ細やかな泡たちと旨味を感じる果実味。コストパフォーマンスも最高とあれば、人気になるのもうなづけます。気心知れた仲間たちとわいわい家飲みに絶対はずれないスプマンテです。

 

3位

チェッロ プロセッコ ブリュット NV チェッロ エ テッラ

1,209円 (税込)

詳細情報
度数:11 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

ロミオとジュリエットを彷彿とさせるロマンチックなスプマンテ

印象的なハートマークが可愛らしいラベルには、ロミオとジュリエットの舞台で造られたワインとして表記されています。味わいは辛口の切れの良い酸が特徴で、どんなシーンにも合わせられる万能的なワインです。

大切な人とロマンチックなディナーのお供にいかがでしょう?

 

2位

リオンド・プロセッコ・コレツィオーネ・エクストラ・ドライ

1,706円 (税込)

詳細情報
度数:11 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

世界各国のワインコンクールで認められたシンデレラワイン

輝きのある淡いレモンイエロー。細かな泡がゆっくりと立ち昇る
リンゴやメロンなどの果実香、白い花やアカシアのような繊細な香り。
シャワーを浴びた直後の火照った体で、グレープフルーツ、黄桃、パイナップルを頬張りそのあとに炭酸水を一気に流し込む。そんなスッキリとした美味しさです。

 

1位

マルスーレ プロセッコ・トレヴィーゾ エクストラ・ドライ

1,717円 (税込)

詳細情報
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

樹齢100年の古木からとれる歴史的なプロセッコ

プロセッコらしい風味と自然な甘みを生み出すために、健全な状態の完熟したブドウを素早くプレスし、

自然酵母でナチュラルに発酵させます。ストレートな葡萄の風味を大切にした作り手の想いを感じることのできるワインです。

レストランで、イタリア料理とご一緒に。

2,000円以下のプロセッコ比較表

商品画像マルスーレ プロセッコ・トレヴィーゾ エクストラ・ドライリオンド・プロセッコ・コレツィオーネ・エクストラ・ドライチェッロ プロセッコ ブリュット NV チェッロ エ テッラサンテロ プロセッコ・スプマンテ エクストラ・ドライ スパークリングセレナ プロセッコ トレヴィーゾ ブリュットNV
商品名マルスーレ プロセッコ・トレヴィーゾ エクストラ・ドライリオンド・プロセッコ・コレツィオーネ・エクストラ・ドライチェッロ プロセッコ ブリュット NV チェッロ エ テッラサンテロ プロセッコ・スプマンテ エクストラ・ドライ スパークリングセレナ プロセッコ トレヴィーゾ ブリュットNV
価格1,717円(税込)1,706円(税込)1,209円(税込)1,257円(税込)1,382円(税込)
詳細産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
度数:11 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
度数:11 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用やちょっとしたご褒美に!2,000円以上のプロセッコ

5位

ジェイオ カルティッツェ プロセッコ ディ ヴァルドッビアデーネ スペリオーレ NV ビゾル

3,704円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

ヴァルドッビアーデネ最良の土地でとれる高級プロセッコ

DOCGのランクされるヴァルドッビアーデネで醸造される最高級のプロセッコです。

クリーミーな泡と華やかな味わいが特徴のこのワインはグレラというブドウ品種を100%使用していて、
その良さを実直に表現しているワインだといえます。

リッチな味わいを感じたいあなたにお勧めです。

 

4位

ソレッレ・ブロンカ プロセッコ・ヴァルドッビアーデネ

2,480円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

ヴァルドッビアーデネの情熱的な姉妹が送る極辛口のプロセッコ

光り輝くダイヤモンドという名のこだわりプレミアムスプマンテ。完熟したリンゴのような蜜感と、それとは対照的なフレッシュさ兼ね備えた高貴なスプマンテです。
優雅パーティーにぴったりです。大切な方へのプレゼントにも。

 

3位

ビアンカ・ヴィーニャ、リーベ・ディ・オリアーノ

3,550円 (税込)

詳細情報
度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

ガンベロロッソ獲得のミレジマートワイン

『オリアーノ』と名付けられた特級畑からとれた葡萄で造られたミレジマートワイン。2016年は特に素晴らしい年で、ガンベロロッソでトレビッキエーレを獲得しました。

淡い黄色は麦わらを彷彿とさせる色合いで、泡はきめ細やかく永く続きます。軽いイーストのような香りが高級感の骨格を形成し、ため息が出るような美しい香りのプロセッコです。

 

2位

プロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ エキストラ ドライ NV カルペネ マルヴォルティ

4,752円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

プロセッコの父と称されるカルペネが送る至極のスパークリングワイン

世界中に愛されるプロセッコの造り手、カルペネ マルヴォルティ。とても繊細できめ細やかな発泡がカルペネの高級感の持ち味と言えるでしょう。やわらかでフルーティー味わいはとても親しみやすい口当たりで食前酒はもちろん、食事のおともとしてもお勧めです。

 

1位

プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ディ カルティッツェ

4,168円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ

世界50か国で愛される実力ワイン

フレッシュな柑橘類の香り、黄色いフルーツやリンゴ、瓶内二次発酵製法らしいナッツやトーストの香りがエレガント。立ち昇る泡の細かさと豊かさ、そしてその持続性も素晴らしい。

味わいはドライ。上品な酸味と豊かな旨味を伴い、フレッシュ感たっぷりの味わいです。
余韻には黄色いフルーツやリンゴのニュアンスがあり、充実した泡感が残ります。
ガス圧も高く、味わい香りとも、シャンパンと比べても引けをとりません。

2,000円~5,000円のプロセッコ比較表

商品画像プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ディ カルティッツェプロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ エキストラ ドライ NV カルペネ マルヴォルティビアンカ・ヴィーニャ、リーベ・ディ・オリアーノソレッレ・ブロンカ プロセッコ・ヴァルドッビアーデネジェイオ カルティッツェ プロセッコ ディ ヴァルドッビアデーネ スペリオーレ NV ビゾル
商品名プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ディ カルティッツェプロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ エキストラ ドライ NV カルペネ マルヴォルティビアンカ・ヴィーニャ、リーベ・ディ・オリアーノソレッレ・ブロンカ プロセッコ・ヴァルドッビアーデネジェイオ カルティッツェ プロセッコ ディ ヴァルドッビアデーネ スペリオーレ NV ビゾル
価格4,168円(税込)4,752円(税込)3,550円(税込)2,480円(税込)3,704円(税込)
詳細味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
味わい:辛口
産地:イタリア、ヴェネト
品種:グレーラ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プロセッコのまとめ

今やどのワインショップでも多くの種類がラインナップされるほど大人気になったイタリアスプマンテのプロセッコ。様々なシーンに使い勝手の良いスパークリングワインとして、皆様も飲む機会がどんどん増えていくと思います。そんな時今回の記事が参考になれば、とてもうれしく思います。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

度数低めの甘口微発泡ワイン、モスカート・ダスティとは?おすすめワインまでご紹介

食べ物と合わせて楽しむイタリアワイン。日本では赤ワインのキャンティやバローロなどが有名です。 でも、ランチの時間か

【ソムリエ監修】アスティとは?特徴、種類からのおすすめアスティ10選を紹介!

アスティはアルコール控えめな甘口で飲みやすく、日本でも大人気。価格もリーズナブルで、テーブルワインにもピッタリです。

【ソムリエ執筆】イタリアの発泡性ワイン、フランチャコルタを徹底解説!特徴、種類、おすすめワイン10選を紹介

お料理との相性も良く気軽に楽しめるスパークリングワインは、日本でも人気が定着しましたね。 その中で、今日はイタリアの

イタリアのスパークリングワイン、スプマンテを徹底解説!種類からおすすめ15選まで紹介

地域によって様々な個性的なワインを造り出すイタリア。スパークリングワインも銘醸地シャンパーニュに負けない多種多様なワ

赤いスパークリングワイン!ランブルスコの種類からおすすめワインまで紹介!

「ランブルスコ」という真っ赤なスパークリングワインを知っていますか?見た目はしっかりした色合いですが、炭酸が含まれて

【ソムリエ監修】チェザーリのおすすめワイン5選!選び方のコツも解説

チェザーリ(CESARI)はイタリアの赤の最高峰アマローネと呼ばれるワインを生産しているワイナリーの一つです。 ア

【ソムリエ監修】ヴェネトの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ワイン大国イタリアの中で、生産量1位を誇るのがヴェネトです。 特に、白ワインがその約70%を占める白ワインの名産地

【ソムリエ監修】ナターレ・ヴェルガの特徴、種類を解説!おすすめワインも紹介

ナターレ ヴェルガは、イタリアのヴェネト州で造られるプレミアムワインです。さまざまな土地のブドウを使用して造られたワ

【ソムリエ監修】ヴェネトのワインの特徴は?産地、品種を解説!

ヴェネトは水の都ヴェネツィアを州都とする観光名所。ワインの生産量もイタリアでトップクラスを誇る生産地です。とくに白ワ


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP