【ソムリエ執筆】アメリカのおすすめスパークリングワイン10選!本場に負けないクオリティ

2019/01/28
スパークリングワイン

アメリカでは、厳しい規定に捉われることなく比較的自由に、様々なワインが造られており、世界第4位のワイン生産国です。

スパークリングワインの産地としてはあまり知られていませんが、実は気軽に愉しめるリーズナブルなアイテムからシャンパーニュに引けを取らない素晴らしいアイテムまで生産されています。
今日はアメリカのスパークリングワインに焦点をあてて、詳しく見ていきましょう。
後半ではソムリエセレクトのオススメランキングもご紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね。

記事の執筆者

篠崎 裕江

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

好きなワインは枯れかけてきたブルゴーニュの赤と、Blanc de Blancs のシャンパーニュ! 大学時代、ワインの魅力にはまり勉強を始める。都内のホテルに就職し資格取得後はソムリエとして活躍。 その後ワイン商社勤務を経て現在はアメリカ在住。 スーパーで、日本では手に入らないようなデイリーワインを物色するのが楽しい今日この頃…

アメリカのスパークリングワインの特徴

アメリカのワインは9割がカリフォルニア産

代表的なアメリカワインの生産地と言えばご存知カリフォルニアで、アメリカワイン総数の約9割を占めています。

カリフォルニアのワイナリーで発泡性ワインを造るのはたったの6%

カリフォルニア州のワイナリー総数が4391件に対して、スパークリングワインを生産するワイナリーは300件ほど、かなり少ないです。

本場のシャンパーニュメーカーが進出

それでも、シャンパーニュに追いつけ追い越せの勢いでクオリティの高いスパークリングを造るワイナリーも増えてきています。
また、老舗シャンパーニュメゾンのルイ・ロデレールポメリーテタンジェモエ・エ・シャンドン等がアメリカに進出しています。

伝統的なテクニックや手法を守り、きめ細やかな泡立ちに高貴な酵母のニュアンス、凝縮した果実味やミネラル感など、総じてシャンパーニュレベルの素晴らしいスパークリングワインを生産しています。

アメリカのスパークリングワインの選び方

製法で選ぶ

スパークリングワインを選んでいると、時々製法などが書かれていて気になったことはありませんか?

シャンパーニュに近いスパークリングと言われても実際、どこが?と思うこともありますよね。
下記にアメリカのスパークリングワイン製法について解説します。

伝統的で手間もかかるトラディショナル方式

シャンパーニュ地方で伝統的に行われている製法です。
2次発酵をボトルの瓶内で行う製法で、「瓶内2次発酵方式」や「シャンパーニュ方式」とも呼ばれます。
ベースとなるワインをボトルに入れ、糖分と酵母を加え密閉、2次発酵で生ずる炭酸ガスを液体に閉じ込める事できめ細やかな泡に仕上がります。

シャンパーニュに近いトーストやビスケットなど酵母からくる高貴な香りも特徴です。

ボトルを1本ずつ回して澱の除去行うなど非常に手間がかかります。

効率的なシャルマー方式

密閉された大型のタンク内で2次発酵を行う製法です。イタリアのプロセッコなどがこの製法を行っています。澱引きを一回で済ませる事ができるので非常に効率的です。
しかし瓶内2次発酵のようなきめ細やかな泡は得られにくくなり、酵母の香りもほぼ感じないフレッシュなスパークリングワインに仕上がります。

味わいで選ぶ

アメリカのスパークリングワインはエチケットに表記がある場合は下記の通りです。

味わいの表現残糖量味わいの変化
ブリュット・ナチュール(Brut Nature)3g/㍑未満

辛口

甘口

パ・ドゼ(Pas Dose)3g/㍑未満
ドサージュ・ゼロ(Dosage Zero)3g/㍑未満
エクストラ・ブリュット(Extra Brut)0~6g/㍑
ブリュット(Brut)12g/㍑未満
エクストラ・ドライ(Extra Dry)12~17g/㍑
セック(Sec)17~32g/㍑
ドゥミ・セック(Demi-Sec)32~50g/㍑
ドゥー(Doux)50g/㍑超

表記がない場合、基本的にブリュットだと思ってください。

価格で選ぶ

超手頃なものであれば1,000円程度で購入出来るアイテムもあります。
ある程度の品質を期待するなら、2,000円代から4,000円代で幅広くチョイス出来ます。

更に秀逸なアイテムはそれ以上の価格帯でも勿論あります。
トラディショナル方式にて造られたスパークリングワインは比較的価格帯は高めです。シャンパーニュと同等かそれ以上の価格もあり、厳選したブドウを手摘みで収穫したり熟成期間を長くとっている場合も価格は高めの設定です。

アメリカのおすすめスパークリングワイン10選

デイリーワインに!予算3,000円

5位

《ソフィア コッポラ》 ブラン・ド・ブラン スパークリングワイン

766円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:フルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ピノ・ブラン86%、マスカット12%、リースリング2%

映画界の巨匠、フランシスコッポラ監督がオーナーのワイナリー、女性のために造られたスパークリングワインです。ちなみにソフィアは娘さんのお名前です。
温州みかんやアプリコット、メロンの香りから洋梨の果実味とミネラル感が口に広がり、レモンのように溌剌とした酸と軽やかなボディ、そして程よいコクとが調和、洗練された味わいはエレガントな女性そのもののようです。
本格的なスパークリングワインですが、ビビットな缶入りが斬新です!

気軽にストローで愉しめる飲みきりスタイルはアウトドアやバカンスにぴったりです。

 

4位

ベリンジャー スパークリング ホワイト ジンファンデル

1,804円 (税込)

詳細情報
度数:11 %
味わい:甘口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ジンファンデル

130年以上もの歴史ある高品質なワインを造ることで知られている素晴らしいワイナリー。
フレッシュなイチゴやグレープフルーツ香りに、ベリー系の甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がります。シャルマ方式で自然な泡立ちを醸し出す、ほのかに甘いスパークリングワインです。女子会などにオススメ、飲みやすいロゼスパークリングをお探しなら是非!

 

3位

ラック&リドル ブランドブラン ノースコースト

2,678円 (税込)

詳細情報
度数:12.5 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ99%、ピノノワール1%

伝統を重んじながら最新技術と融合させたワイナリーでオーガニック認証を受けています。もちろん瓶内2次発酵のシャンパーニュ方式で造る、コストパフォーマンスに優れた1本です。
光輝くイエローゴールドにエレガントな泡、青リンゴやトロピカルフルーツのアロマが心地よいスパークリングワイン!

ブリオッシュのニュアンスにグァバやリリコイ、マンゴスチンなどの風味が長く続きます。
自然派スパークリングをお探しなら是非!

 

2位

ブラザーフッド スパークリング シャルドネ NV

2,138円 (税込)

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、ニューヨーク
品種:シャルドネ

ニューヨーク州にある現存するアメリカ最古のワイナリーです。早摘みしたブドウを使用し、爽やかな酸味と果実味を引き出しています。
りんごや洋梨、白桃やアプリコットなどのアロマにレモンやライムの香りも感じられます。口に含むとパイナップルやオレンジの風味が広がり、バターやヴァニラクリームのニュアンスが続き、ミネラル感もある非常にドライでバランスの取れた仕上がりです。
和食全般に合わせやすく、白身魚全般のポワレやさっぱり系のお鍋などと好相性です。

 

1位

ドメーヌ シャンドン ブリュット ロゼ


モエ・エ・シャンドン社がカリフォルニアに設立したドメーヌシャンドン、もちろんシャンパーニュと同じ瓶内2次発酵にて造られたスパークリングワインのロゼです。
輝きのあるピンクの色調、きめ細やかな泡が美しく新鮮なイチゴやスイカの香りにレッドチェリー系の果実味が豊か、いきいきとした酸が特徴のコストパフォーマンスに優れた1本です。
パエリアやカラマリフリット、ちょっと合わせるのが難しいメキシカンやカレーなどにも合うので、是非試してみてください!

~3,000円のアメリカのスパークリングワイン比較表

商品画像ドメーヌ シャンドン ブリュット ロゼブラザーフッド スパークリング シャルドネ NVラック&リドル ブランドブラン ノースコーストベリンジャー スパークリング ホワイト ジンファンデル《ソフィア コッポラ》 ブラン・ド・ブラン スパークリングワイン
商品名ドメーヌ シャンドン ブリュット ロゼブラザーフッド スパークリング シャルドネ NVラック&リドル ブランドブラン ノースコーストベリンジャー スパークリング ホワイト ジンファンデル《ソフィア コッポラ》 ブラン・ド・ブラン スパークリングワイン
価格2,280円(税込)2,138円(税込)2,678円(税込)1,804円(税込)766円(税込)
詳細度数:12 %度数:12 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、ニューヨーク
品種:シャルドネ
度数:12.5 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:シャルドネ99%、ピノノワール1%
度数:11 %
味わい:甘口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ジンファンデル
度数:12 %
味わい:フルボディ
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ピノ・ブラン86%、マスカット12%、リースリング2%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントや特別な日に!3,000円以上

5位

シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ・ミラベル・ロゼ・ブリュット

4,800円 (税込)

詳細情報
産地:アメリカ、カリフォルニア

1862年創業の老舗、アメリカ大統領晩餐会御用達のワイナリーです。
チャーミングなローズピンク、イチゴやさくらんぼ、グアバ、オレンジなどの豊かな果実香が印象的。

凝縮したベリー系の果実味とフレッシュさにレモンの風味が加わり、キリっとした爽やかな酸にマイルドな樽香が複雑味を増しています。瓶内二次発酵後24カ月熟成させてから出荷しているプレミアムロゼ。
ポークリエット、シンプルなポークソテーやもち粉チキン、ぼんじり、もも、手羽先などの焼き鳥(塩)、ノルウェーサーモンのグリルなど…幅広くマリアージュを愉しめる魅力的な1本です。

 

4位

ルイ ポメリー カリフォルニアNV

3,542円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア

シャンパーニュの超老舗、メゾンポメリーがアメリカで手掛けるスパークリングワインです。
輝きのある濃厚なイエロー、青リンゴのフレッシュな香りにアプリコットや白桃の強い果実香が続き、バターやレモンムースの爽やかな風味が特徴的です。ミネラル感と爽快な酸とのバランスも良好でスッキリした後味が魅力です。
鮮魚のカルパッチョやシーフードのフリット、バーニャカウダ、野菜とポークのせいろ蒸し、チキンの炭火焼きグリルなど、シーフードやお野菜と合わせやすい1本です。
※ シャンパーニュのプレステージ キュヴェ ルイーズと間違い易いですが、スペルが異なるのでご注意ください。

 

3位

ドメーヌ・カーネロス・ブリュット・ロゼ ”キュヴェ・ド・ラ・ポンパドゥール”

4,687円 (税込)

詳細情報
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ピノ・ノワール58%、シャルドネ42%

1987年にシャンパーニュの名門テタンジェが創立したワイナリー、全ての自社畑が有機栽培認証を受けています。
チャーミングなピンク色でリッチな泡立ち、薔薇の花やピーチメルバ、野いちごの香りからラズベリーの果実味が豊かです。またジャスミンの風味が心地よくキリっとした酸とのバランスも良いエレガントなロゼに仕上がっています。
オマール海老のサラダやグリル、ケイジャンシーフード、メキシカンやタイ料理、シーフードのトマトパスタやリゾットなどとマリアージュを愉しめます。

 

2位

プレミアム・ヴィンテージ・セラーズ ブラン・ド・ブルー

5,400円 (税込)

詳細情報
度数:11 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア

聖母マリアのシンボルカラーであるブルーは、幸せを呼ぶ色として親しまれています。
上質なシャルドネにブルーベリーのエキスで色付けした幸せのスパークリングワインです。
ほのかに香るブルーベリーのニュアンスが心地よく果実味豊か、繊細でリッチな風味に心地よいゴージャスな熟成香が素晴らしいワインを物語ります。色がきれいなだけではなく品質も伴ったリッチなスパークリングワイン、是非愛するパートナーとご一緒に愉しんで欲しいです。

 

1位

エルミタージュ・ブリュット

6,458円 (税込)

詳細情報
産地:フランス
品種:シャルドネ 52%、ピノ・ノワール 48%

手がけるのはシャンパーニュの老舗メゾン ルイ ロデレール、「100%自社畑のブドウ」で造られる唯一のカリフォルニア産スパークリングワインです。作柄の良かった年のみ、最高のブドウを厳選してシャンパーニュと全く同じ製法で造るられています。
輝きのあるイエローゴールド、クリーミーできめ細やかな泡にアプリコットやよく熟した洋梨、トーストやアーモンドのニュアンスが続きます。口に含むと柑橘系の凝縮した果実味が弾け、ミネラル感と熟成感も心地よくスパイシーで複雑な風味に繊細な酸、ふくよかなボディとのバランスに優れた仕上がりです。プレステージシャンパーニュと肩を並べる素晴らしいスパークリング、特別なシーンに是非愉しんで欲しい1本です。

3,000円~10,000円のアメリカのスパークリングワイン比較表

商品画像エルミタージュ・ブリュットプレミアム・ヴィンテージ・セラーズ ブラン・ド・ブルードメーヌ・カーネロス・ブリュット・ロゼ ”キュヴェ・ド・ラ・ポンパドゥール”ルイ ポメリー カリフォルニアNVシュラムスバーグ・ヴィンヤーズ・ミラベル・ロゼ・ブリュット
商品名エルミタージュ・ブリュットプレミアム・ヴィンテージ・セラーズ ブラン・ド・ブルードメーヌ・カーネロス・ブリュット・ロゼ ”キュヴェ・ド・ラ・ポンパドゥール”ルイ ポメリー カリフォルニアNVシュラムスバーグ・ヴィンヤーズ・ミラベル・ロゼ・ブリュット
価格6,458円(税込)5,400円(税込)4,687円(税込)3,542円(税込)4,800円(税込)
詳細産地:フランス
品種:シャルドネ 52%、ピノ・ノワール 48%
度数:11 %
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
品種:ピノ・ノワール58%、シャルドネ42%
味わい:辛口
産地:アメリカ、カリフォルニア
産地:アメリカ、カリフォルニア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

アメリカのスパークリングワインまとめ

アメリカのスパークリングワインは品質も高くシャンパーニュと変わらない製法で味わいも非常に似ているアイテムが多いです。
缶入りや、ゴージャスなブルーが特徴の斬新なアイテムも有り、選ぶのも楽しくなってしまいますね。
是非ランキングを参考に、アメリカのスパークリングでステキな時間を過ごしてみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】日本のおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

日本のスパークリングワインは山梨県や長野県など、主要なワイン産地で生産されています。 日本の土壌と気候の中で造られ

【ソムリエ監修】イギリスのおすすめスパークリングワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

近年、イギリスのスパークリングワインは世界中から高い注目を集めています。 シャンパーニュ地方のシャンパンに負けない

【ソムリエ厳選】激安で美味しい!チリのおすすめスパークリングワイン10選

コストパフォーマンスが高いことで知られているチリワイン。 今やレストランや居酒屋、スーパーやコンビニなど色々な場所

【ソムリエ厳選】ドイツの発泡性ワインといえばコレ!おすすめゼクト10選を紹介

世界で一番スパークリングワインを消費している国がどこかご存知ですか?全世界で消費されているスパークリングワインの実に

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめスパークリングワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

ドイツのスパークリングワインは香り高く気品のある味わいで、国内外で根強い人気を誇っています。 とくにシャンパーニュ

【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

近年、日本で高い注目を集めているのがオーストラリアのスパークリングワインです。 カジュアルな価格なのに高品質で、そ

【ソムリエ解説】アメリカワインの特徴は?産地、品種、格付け、有名銘柄を解説!

アメリカのワインというと真っ先に思い浮かべるのは「カリフォルニアワイン」ですよね。ワインショップでもたくさん見かけま

【ソムリエ監修】アメリカの赤ワインおすすめ20選!選び方のコツも解説

ニューワールドの国の中でも圧倒的な存在感を示すアメリカワイン。 質の高い赤ワインが多く、どれを選べばよいか迷うって

【ソムリエ監修】アメリカのおすすめ白ワイン20選!選び方のコツも解説

アメリカといえば、赤ワインのイメージが強いですが、白ワインも高品質なものが多いです。 ただ、アメリカの白ワインと言


特集記事

【ソムリエ厳選】白ワインにおすすめのつまみはコレ!手軽に買える物から簡単レシピまで

【ソムリエ厳選】赤ワインにおすすめのつまみ!手軽に買える物から簡単レシピまでご紹介!

【ソムリエ厳選】魚料理に相性ぴったりのおすすめワイン!選び方のコツも解説

お寿司に合うお手頃ワインおすすめ9選!ソムリエが徹底検証

オレンジワインとは?特徴から、おすすめのオレンジワイン10選まで紹介

TOP