【ソムリエ厳選】飲みやすい甘口のおすすめ人気シャンパン10選!

2019/01/07 シャンパン

お酒はそんなに強くないので飲みやすいものを選びたい。そんな時には甘口シャンパンがおすすめ。

シャンパンは辛口が主流ですが、中には飲みやすい甘口もあるのをご存知でしたか。

今回はソムリエがセレクトするおすすめの甘口シャンパンをご紹介いたします。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/

[PR]
※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

飲みやすいシャンパンは甘口!?

シャンパンには甘口から辛口があり、さらにそれぞれの中で辛さ、甘さの度合いがあります。

シャンパンの主流は辛口

18-19世紀の王族貴族たちが好んでいたシャンパンは甘口でデザート感覚で飲まれていました。

昔はシャンパンと言えば甘口が主流だったのです。

しかし現在は世界的な需要が辛口に変わり、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめることもあって、今現在流通しているシャンパンは辛口が主流です。

そのため、よくあるシャンパンが飲みにくいと感じている方は、辛口のワインが苦手なことが多いです。

>>【ワイン教養】高級シャンパンおすすめ32選!シャンパンの基礎知識からギフトにおすすめな銘柄までをご紹介!

甘口はジュース感覚で飲める

そこでおすすめなのが甘口のシャンパンです。

シャンパンは複雑な製法で造られるため、発酵や熟成による複雑な味わいが生まれます。

この複雑な味わいは、ワインやシャンパンを飲み慣れていない方にとっては美味しく感じられないこともあるでしょう。

一方で、甘味のしっかりしたシャンパンは「わかりやすい味わい」に仕上がっていることが多いです。

ジュースのような味わいがあるので、酸味や苦みがあまり得意ではない方も気軽に楽しめます。

甘口のスパークリングワインはたくさんある

先ほどご紹介したように、シャンパンの多くは辛口に仕上げられることが多いです。

その一方で、発泡性ワインであるスパークリングワインには甘口の銘柄が多くあります。

有名な世界の甘口スパークリングワインの一例は以下の通りです。

 

甘口のスパークリングワイン
・アスティ・スプマンテ
・モスカート・ダスティ
・ランブルス

上記で紹介した以外にも甘口のスパークリングワインはたくさんあります。

シャンパンにこだわらないのであれば、スパークリングワインの中から甘口のワインを探すことも検討してみてはいかがでしょうか。

より多くの銘柄の中からお気に入りの1本を選ぶことができるでしょう。

>>【ソムリエ厳選】甘口のスパークリングワインおすすめ10選を紹介!

甘口のシャンパンの見分け方

シャンパンの甘辛度合いは、通常シャンパンのラベルにフランス語で表記されています。

まずは、下記の表からシャンパンの味わいの表記をチェックしてみてください。

ラベル表記残糖量味わい
Brut Nature(ブリュット・ナチュール)3g/㍑未満超辛口
Extra Brut(エクストラ・ブリュット)0~6g/㍑非常に辛口
Brut(ブリュット)12g/㍑未満辛口
Extra dry(エクストラ・ドライ)12~17g/㍑半辛口
Sec(セック)17~32g/㍑半甘口
Demi-Sec(ドゥミ・セック)32~50g/㍑甘口
Doux(ドゥー)50g/㍑超非常に甘口

上記でご説明したシャンパンの味わいについて、甘さのレベルと表記さえ分かれば、甘口のシャンパンだと見極めることが出来ます。

 

甘口シャンパンの選び方

前項で甘口シャンパンの見分け方をご説明しましたが、実際にどの程度甘いのかどれを選んだら良いのか気になりませんか。

選ぶ際に役立つ知識をご紹介します。

甘さのレベルで選ぶ

Sec(セック)   【やや甘口】

ほのかに甘さを感じるレベルです。

はっきりとした甘口ではないので、幅広く食事と合わせることができます。

 

Demi sec(ドゥミセック)【甘口】  

甘口で口当たりが良く飲みやすいです。

甘口シャンパンとして比較的多く流通しているのがこのドゥミセックです。

 

Doux(ドゥー)  【極甘口】

ドゥミセックよりも更に甘口のシャンパンです。

一般的な辛口のブリュットと比較的するとかなり甘さを感じるかもしれませんが、飲みやすいレベルです。

 

スタイルで選ぶ

最近は氷を入れて愉しめる、又は氷を入れて味がパーフェクトになる、ミントやフルーツなどを浮かべてインスタ映える飲みやすい甘口のシャンパンも出てきています。

そんな斬新スタイルの代表的なアイテムが、モエ・シャンドンのアイスアンペリアルです。

バカンスでの贅沢のために造られたシャンパンとも言われており、「氷を浮かべて初めて完成するシャンパン」として話題となりました。

今では他のメゾンからも伝統や格式にとらわれない自由なスタイルの甘口シャンパンがリリースされています。

レストランなどでシャンパンを愉しむなら通常のもの、リゾートや屋外でのBBQ、ワインを持ち寄った女子会などでは新しいスタイルのシャンパンを、時と場合に応じてチョイスしてみてください。

 

シャンパンの色で選ぶ

甘口のシャンパンにも白とロゼとがあります。

白は幅広いスイーツとのマリアージュを愉しめますし、ロゼは見た目が華やかなので記念日の乾杯やお祝いのギフトとして贈るのもいいですね。

用途に合わせてチョイスしてみてください。

 

価格で選ぶ

価格帯は通常の辛口シャンパンよりも若干高めの設定です。

 

白いシャンパンよりもロゼのシャンパンは高い

ロゼのシャンパンは特別な手間もコストもかかるので白いシャンパンよりも価格は上です。

同じグレードの白よりも、約2割~5割増しの価格が一般的です。

 

正規輸入にこだわりを!

オンライン通販で定価よりも大幅に安い価格で販売している場合は並行輸入品がほとんどです。

並行輸入品は何人もの人を介して輸入されたかも分からず、どこでどんな状態だったのかも分からず、劣化していることもよくあります。(飲んでみたら不味いことも!)

オンライン通販での相場ではなく、インポーター(正規輸入元)の希望小売価格を軸に、安過ぎるアイテムには注意が必要です。

 甘口のおすすめシャンパン10選

[PR]

フルボトル(750ml)の高級ワインには、

  •  ・高い
  •  ・飲み切るのが大変
  •  ・他と比較できない

という悩みがありますよね。
ホームワインは高級ワインが100mlで4本ずつ届くから、ワインの違いをわかりたい方にオススメ。本サイトの編集長ソムリエ佐々木が監修した学習コンテンツや、2023年にスタートしたソムリエによるコンシェルジュサービスも大人気。
ワインをもっと楽しむために、始めない理由がありません!▼

ホームワインを詳しく知る!

※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

安さならコレ!5,000円台までベスト5

商品画像ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNVパイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NVポール・デテュンヌ・ドゥミ・セックニコラ・フィアット グラフィックアイスランソン ホワイトラベル セック NV
商品名ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNVパイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NVポール・デテュンヌ・ドゥミ・セックニコラ・フィアット グラフィックアイスランソン ホワイトラベル セック NV
詳細果実 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 パイパー・エドシック
果実  ピノノワール
原産国名 フランス シャンパーニュ
果実  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ニコラ・フィアット
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

ランソン ホワイトラベル セック NV

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ

創業はなんと1860年、そんな超老舗メゾンの独創的なシリーズとして、フルーツやミントを加えてカクテルのように愉しむ斬新な甘口シャンパン!

きらめく麦わら色に活発な泡、白い花や洋梨のアロマが心地良く、ラズベリーやオレンジピール、ミントの香りも続きます。

白桃の風味とミネラル感も豊富でチャーミングな軽い甘口です。見た目もキレイなボトルなので、ギフトには最適です!

味わいスタイル
甘口カクテル

 

香り洋梨、シトラス
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
軽やかな口当たりから始まり、洋梨や白桃のような華やかな果実味が広がります。軽快かつ心地よい甘さが余韻に残る、カジュアルな一品です。

4位

ニコラ・フィアット グラフィックアイス

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ニコラ・フィアット

1976年創業、シャンパーニュ地方で最も近代的な設備を備えるメゾンのシャンパンは、今やフランス国内で最も消費されているアイテムの一つです。

フルーツや氷を入れても愉しめる新しいスタイルのドゥミセック。

りんごやレッドベリー系の穏やかな果実香からクルミのニュアンスも加わり、白桃のパワフルな果実味が口の中で弾けます。

クリーミーで蜂蜜のような滑らかさも特徴的、フレッシュなライムやパイナップルを浮かべて自由に愉しめる新スタイルです。

マチェドニアに合いますね!

味わいスタイル
甘口カクテル

>>ニコラ・フィアットのシャンパンをもっと見る

 

香りラズベリー、青リンゴ
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
青リンゴを思わせるフレッシュさに南国フルーツの熟れた果実味も感じられるフルーティーな一本。暑い夏には氷を入れて、爽快にいただきたいですね。

3位

ポール・デテュンヌ・ドゥミ・セック

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
果実  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

1890年創立の歴史あるメゾンは品質の高さで注目されており、化学肥料、農薬、殺虫剤等は一切使用しません。

薄いゴールドの色調に、カラメルや洋梨のシロップを思わせる香り、マイルドで上品な甘さと穏やかな酸とのバランスも良好です。

フォンダンショコラやビターチョコレートのカンノーリ、モンブランなどとご一緒に!

味わいスタイル
甘口そのままで

 

香り洋梨のコンポート、りんご蜜
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
柔らかく上品な口当たりから始まり、洋梨やりんご蜜などの甘やかな香りが印象的。食後のスイーツやフルーツとの相性は特に抜群です。

2位

パイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NV

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 パイパー・エドシック
果実  ピノノワール

1785年創立、230年以上の歴史があるメゾンのシャンパン。

時の王妃マリーアントワネットに献上されたりマリリンモンローが目覚めに愛飲していたなど、世界のセレブを魅了し続けています。

金箔のようなゴールドな外観に、トロピカルフルーツやパイナップルの香りが特徴的。

ヴァニラやブリオッシュのニュアンスもあり、口に含むとクレープシュゼットのような味わいで豊潤な甘さに包まれます。

洋梨やプラリネの風味も感じられる官能的な甘さとエレガントさが絶妙のバランスです。

目覚めの朝シャンにいかがですか!?

味わいスタイル
甘口そのまま

>>パイパー・エドシックのシャンパンをもっと見る

香り白桃、ヴァニラ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
世界中のセレブを魅了してやまない有名メゾンの甘口銘柄。ほのかな香ばしさがいいアクセントとなり、長い余韻を演出します。

 

1位

ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNV

詳細情報
果実 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%

1947年に設立された家族経営のメゾン。

イギリス元首相チャーチル氏を虜にするなど国際的にも高い評価を受けています。

ゴールド寄りの優しいイエローの色調、グラノーラやスパイスの香りに口に含むとキャラメルの風味が魅力的。

華やかでいきいきとした酸が甘みをよく引き締めフレッシュな味わいが引き立ちます。

フルーツタルトやプティフル、ナッツたっぷりのパウンドケーキなどのデザートとご一緒に!

味わいスタイル
甘口そのままで

 

香りグレープフルーツ、バタートースト
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
国内外問わず高い評価を受けている一品。食前酒としてもおすすめで、生ハムやチーズ、フルーツなどと合わせると、より美味しさが引き立ちます。

憧れの一品!6,000円台~

商品画像NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼポメリー ロワイヤル・ブルースカイローラン・ペリエ ドミ・セックデュヴァル ルロワ レディ ロゼ モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ
商品名NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼポメリー ロワイヤル・ブルースカイローラン・ペリエ ドミ・セックデュヴァル ルロワ レディ ロゼモエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ
詳細原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴーヴ・クリコ
アルコール度数 12.5 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴランケン ポメリー
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
アルコール度数 12 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 モエ・エ・シャンドン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

5位

モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ

詳細情報
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 モエ・エ・シャンドン

氷を浮かべて初めて完成するさわやかな甘口のロゼ。

輝きを放つピンクゴールド、クランベリーや苔桃などのフルーティな香りに、口に含むとザクロやラズベリーの風味が広がります。

ネクタリンやグレープフルーツの爽やか風味、ほんわかトーストのニュアンスも感じます。

爽やかな甘さを自由に愉しめる季節を問わずに飲みたくなる魅惑のシャンパンです。

インスタ映え抜群、女子会などに是非!

味わいスタイル
極甘口ロックスタイルロゼ

>>モエ・エ・シャンドンのシャンパンをもっと見る

 

香り砂糖漬けのラズベリー、スミレ
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
赤系ベリーのフレッシュな香味と余韻に感じられるグレープフルーツを思わせる心地よい苦味がいいアクセント。女子ウケ間違いなしの人気の一品です。

4位

デュヴァル ルロワ レディ ロゼ

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ

1859年設立の老舗メゾン。

よく熟したワイルドベリーのような酸味と甘みがあり、後から酵母の香りが追いかけてきます。

口当たりがまろやか、女性的で繊細、とっても飲みやすい甘口ロゼです。

あのピエール・エルメ氏の助言を得て造られたシャンパンは、もちろんマカロンとのマリアージュが最高です!

ピンクのステキなボトルはプレゼントにも最適ですね。

味わいスタイル
甘口そのままでロゼ

 

香りフランボワーズ、スパイス
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ゆったりとした甘みがあり、リラックスした気分で楽しめる魅力的な甘口ロゼ。飲み手のレベルを問わない万人向けの味わいのため、大人数のパーティーにおすすめです。

3位

ローラン・ペリエ ドミ・セック

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ

1812年創立、世界有数の優れたシャンパンメゾンとして知られています。

輝くゴールドの色調でドライフルーツの甘いアロマにヘーゼルナッツの香ばしさも加わり、オレンジやスパイスの風味が口に広がります。

柑橘系の爽やかな酸にまろやかなハニーの味わいでクラシカルな仕上がりの甘口シャンパンです。

しっかり甘さのあるスイーツ全般とマリアージュ良好です。特にプラリネミルフィーユやタルトタタンとはベストマッチです!

味わいスタイル
やや甘口そのままで

>>ローラン・ペリエのシャンパンをもっと見る

香りネクタリン、アーモンド
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
甘みと酸味のバランスが絶妙で、ハチミツやドライフルーツのような風味が楽しめる一本。食前酒やデザートワインとしても、どちらにも重宝します。

2位

ポメリー ロワイヤル・ブルースカイ

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴランケン ポメリー
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

南仏ニースの、澄み切った青空とビーチのようなブルーのボトルが斬新!

きらめくイエローにイチジクコンポートの甘い香りからトーストのニュアンスも加わり、トロピカルフルーツやマーマレードのリッチな風味が印象的です。

ヴォリューム感のあるゴージャスな味わいは、グラスに氷を浮かべることで爽やかな味わいが持続します。

バケーション先の美しいビーチ沿いのレストランなどで昼間から愉しみたい、心踊る甘口シャンパンです。

味わいスタイル
甘口そのままで/ロックスタイル

>>ポメリーのシャンパンをもっと見る

香り南国フルーツ、アプリコット
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
フローラルでフルーティな香りと優雅な泡立ちが特徴的。りんごやパイナップルなどの甘い果実味が感じられる親しみやすい味わいに仕上がっています。

1位

NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼ

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴーヴ・クリコ

特別なドザージュで造られた上品な甘口のロゼ。

オンザロックで愉しむことにより美味しさを引き出せる新しいスタイルです。

品のあるローズピンク、フローラルなアロマにベリー系の果実味がとっても強くフレッシュな酸と滑らか口当たりが絶妙なバランスです。

氷だけでなくお好みの素材とカクテル感覚で愉しめる自由なシャンパンのロゼ、お気に入りの飲み方を探してみてください。

味わいスタイル
極甘口ロックスタイル/カクテルロゼ

>>ヴーヴ・クリコのシャンパンをもっと見る

 

香りラズベリー、牡丹
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
滑らかな口当たりから始まり、口中では洋梨や赤系ベリーのフレッシュな果実味が広がります。シンプルに氷で割るのも良し、ジュース類でオリジナルカクテルにするのも良しです。

甘口のシャンパンの楽しみ方

こちらで甘口のシャンパンを美味しく楽しむ方法についてご紹介します。

美味しいシャンパンライフを満喫するためにもぜひご参考ください。

グラスにこだわる

高級酒であるシャンパンを楽しむならグラスにもこだわりたいところ。

シャンパンには通常、フルート型(細長い筒状)のグラスが使われることが一般的です。

ですが、飲むシーンや目的によってグラスを変えることで、よりシャンパンを楽しむことが出来るでしょう。

こちらでは用途に合わせた3タイプのグラスをご紹介します。

>>シャンパングラスのおすすめ人気ランキング20選!選び方も解説!

 

フルート型グラス

シャンパンの定番グラスといえばフルート型。

細長い筒状のデザインが特徴で、シャンパンの泡立ちを美しく見せる効果があります。

シャンパン製法によって生まれたきめ細やかな泡立ちを見た目で楽しみたい場合は、フルート型グラスがおすすめです。

また、ワインがすっと口の中に入り込む形状をしているので、爽快感を感じやすくなります。

 

チューリップ型グラス

チューリップの形をしたいわゆる通常のワイングラスです。

ワイングラスでシャンパンを飲むメリットは、シャンパンそのものの風味や味わいを感じ取りやすくなること。

ワイングラスはワインの香りを溜めこむ構造をしており、シャンパンの持つ豊かで複雑な香りを楽しむことができます。

また、膨らみのあるグラスがゆっくりとワインを口に運ぶため、ワインの味わいをしっかりと堪能することが可能です。

シャンパンの個性を楽しみたい方はチューリップ型グラスを選ぶと良いでしょう。

 

クーペ型グラス

クーペ型グラスはかつてフランスの貴族たちが使っていたグラスです。

古典的な淡いカップ状のデザインが特徴で、エレガントな印象を与えます。

チューリップ型グラスが香りを集めるのに対し、クーペ型グラスはシャンパンの香りをふわりと感じられるのが魅力。

フルートグラスの登場により一時は衰退したクーペ型グラスですが、近年はカクテルバーやパーティーシーンなどで利用されることが増えています。

泡立ちの持続力は他のグラスに劣りますが、いつもと違ったシャンパンの味わいを楽しむことができるでしょう。

しっかり冷やして飲む

甘口シャンパンを最適な状態で楽しむためには、温度管理も重要です。

一般的に、甘口シャンパンは6℃から10℃の範囲で飲むことがおすすめ。

この温度帯で飲むことでシャンパンの甘さが適度に引き締まり、酸味と甘味のバランスの良い味わいを楽しむことができます。

また、泡立ちのもととなる二酸化炭素は、低い温度でワインの中に溶け込むため、爽快な泡立ちを楽しむためにもシャンパンは良く冷やしたいところです。

甘口のシャンパンを飲む際は、出来れば半日ほど冷蔵庫で冷やしておくと良いでしょう。

開栓した後は、氷と水を半々にしたワインクーラーでシャンパンを冷やしながら飲むことをおすすめします。

カクテルにして飲む

甘口シャンパンはカクテルにしても美味しくいただけます。

こちらで誰でも簡単に作れるパーティー向けのシャンパンカクテルを4つご紹介します。

 

ミモザ

ミモザはシャンパンとオレンジジュースを組み合わせたお手軽カクテル。

オレンジの見た目が色鮮やかな、爽やかでフルーティなカクテルです。

オレンジの酸味が甘口のシャンパンと合わさることで、バランスの良い味わいとなります。

 

ミモザのレシピ
①シャンパンとオレンジジュースを良く冷やす
②グラスにシャンパンとオレンジジュースを同量ずつ注ぐ
③マドラーで1~2回軽く混ぜ、オレンジスライスを添えて完成

 

キール・ロワイヤル

キール・ロワイヤルは、シャンパンとカシスリキュールを組み合わせたカクテル。

白ワインとカシスリキュールを合わせた「キール」というカクテルの、シャンパンバージョンとなります。

甘酸っぱいカシスの風味が加わることで、甘口のシャンパンがさらに飲みやすくなるでしょう。

ロゼ色に輝く見た目も非常に華やかで、パーティーシーンにおすすめです。

 

キール・ロワイヤルのレシピ
①シャンパンを良く冷やす
②シャンパンとカシスリキュールを5:1の割合で注ぐ
③マドラーで1~2回軽く混ぜる
④お好みでレモンスライス、冷凍ベリー、ミントなどを添えて完成

 

スプリッツァー

スプリッツァーはシャンパンと炭酸水を組み合わせたシンプルなカクテルです。

シャンパンの甘い味わいが炭酸水によって中和され、飲みやすさがグッと増します。

炭酸の爽快感はそのままで甘さが控えめになることで、食事との相性が抜群に。

甘口シャンパンをさっぱり飲みたい方におすすめです。

 

スプリッツァーのレシピ
①シャンパンと炭酸水を良く冷やす
②シャンパンをグラスに注ぎ、炭酸水を同量加える
③マドラーで1~2回軽く混ぜる
④お好みでレモンやライム、オレンジのスライスを添えて完成

フルーツポンチ

パーティーシーンでぜひ試して頂きたいのがシャンパンを使ったフルーツポンチ。

色鮮やかなフレッシュフルーツと甘口シャンパンの組み合わせは、写真映えすること間違いなしです。

フルーツをカットしたり、お好みのフルーツを選んだりする過程も、フルーツポンチ作りの楽しみのひとつと言えるでしょう。

ぜひ「大人のフルーツポンチ」をパーティーシーンで試してみてはいかがでしょうか。

 

フルーツポンチのレシピ
①シャンパンを良く冷やす
②お好みのサイズのフルーツを、大きめのグラスに入れる
③シャンパンをグラスに注ぎ、マドラーで軽く混ぜる
④お好みでミントを添えて完成

甘口のシャンパンに合うおつまみ

こちらで甘口のシャンパンとよく合うおつまみをご紹介します。

甘口シャンパンと食事の組み合わせをぜひお楽しみください。

フレッシュチーズ

フレッシュチーズは甘口シャンパンと最高の組み合わせです。

シャンパンの甘味と酸味が、クリームチーズやモッツァレラチーズなどのやわらかくクリーミーな風味を引き立ててくれます。

シンプルな味わいのフレッシュチーズに、蜂蜜を足して食べるような組み合わせを楽しめるでしょう。

新鮮なフレッシュチーズと一緒に、ぜひ甘口シャンパンを楽しんでみてください。

生ハムメロン

生ハムメロンはシャンパンと相性の良いおつまみのひとつ。

甘口シャンパンは、生ハムの塩味とメロンの甘さを引き立てる効果があります。

甘味・酸味・塩味、そして旨味が混然一体となった、バランスの良い味わいを楽しむことができるでしょう。

メロンだけでなく、フルーツと生ハムの組み合わせは甘口シャンパンと相性抜群です。

ブルスケッタ

定番の前菜として人気なブルスケッタ。

オリーブオイルとニンニクで味付けされたトーストに、フレッシュトマトやバジルなどの具材がのったイタリア料理です。

甘口シャンパンがブルスケッタには無い甘味を補い、フレッシュな味わいや酸味をさらに引き立てる効果があります。

パーティー映えもする、甘口シャンパンの相棒としておすすめの1品です。

チーズケーキ

チーズケーキは甘口シャンパンを合わせることで美味しさが引き立ちます。

甘口シャンパンの酸味と甘味が、チーズケーキのほのかな塩気と旨味を引き出してくれるでしょう。

チーズケーキ単体では味わい得ない新しい味わいを生み出してくれます。

ぜひ一度試していただきたい組み合わせです。

【番外】甘口ワインはたくさんある

最後に世界の甘口ワインをこちらでご紹介します。

シャンパン以外にも甘口のワインはたくさんありますので、気になるものがあればぜひお試しください。

モスカート・ダスティ

モスカート・ダスティはイタリア・北西部のピエモンテ州で生産される甘口のスパークリングワインです。

マスカット・ビアンコという白ぶどう品種を用いて作られ、香り高くフルーティな味わいがあります。

炭酸ガスは控えめで、アルコール度数も5~6%とかなり低めです。

デザートや果物と一緒にカジュアルに楽しむのにぴったりのワインでしょう。

>>度数低めの甘口微発泡ワイン、モスカート・ダスティとは?おすすめワインまでご紹介

スパークリング・シラーズ

スパークリング・シラーズは、オーストラリアで生産される赤のスパークリングワインです。

シラーズというオーストラリア固有のぶどう品種を使用しており、濃厚な果実味とスパイシーな香りが特徴です。

甘口から辛口まで堅固なスタイルがありますが、甘口のものはデザートやチーズとの相性が良いとされています。

>>【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

貴腐ワイン

貴腐ワインは世界的に人気の高い高級甘口ワインです。

貴腐ワインには「貴腐菌」という特殊なカビを感染させ、水分を抜くことで糖度を極限まで高めたブドウが使われます。

その味わいは非常に濃厚で、バニラや蜂蜜、シロップ漬けのフルーツを思わせるような甘美な風味が魅力。

特定の地域・気候条件が揃わないと貴腐ワインは作れず、さらに非常に手間のかかるワインのため、貴腐ワインは非常に高級になっています。

貴腐ワインは「世界三大貴腐ワイン」と呼ばれる3つの地域のワインが有名です。

 

世界三大貴腐ワイン
・ソーテルヌ【フランス】
・トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ【ドイツ】
・トカイ【ハンガリー】

甘口のシャンパンはパーティーで大活躍!

今まで、シャンパンは辛口ばかりだからと敬遠してきた方も今回の記事で、甘口なら!とシャンパンを飲みたくなったのではないでしょうか。

新しいスタイルの甘口シャンパンも多く、伝統にとらわれず自由に愉しめるアイテムが増えたのも嬉しいですよね!

アフタヌーンティーや女子会でリッチに、又はリゾートで眩しい陽射しのもと氷を入れた甘口シャンパンをぐびぐびと…。

時と場所に合わせてお気に入りのシャンパンを見つけてみてくださいね!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ厳選】おすすめのシャンパン銘柄16選!概要から味わいの特徴、飲み方も解説!

  お誕生日や記念日など、華やかな席にシャンパンは欠かせませんよね。でも、多くの銘柄があり、味わ

【ソムリエ解説】ブラン・ド・ブランとは?特徴からおすすめ銘柄まで紹介

爽やかな味わいが魅力のシャンパーニュの中でも特におすすめなのがブラン・ド・ブラン。 キリッとした爽やかな味

【ソムリエ厳選】ブラン・ド・ノワールのおすすめ人気シャンパン20選!

ブラン・ド・ノワールとは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエといった黒ブドウから造られるシャンパンを指します。

【ソムリエ監修】ニコラ・フィアットとは?味わいから各ラインナップの特徴まで解説!

ニコラ・フィアットはフランス、シャンパーニュ地方のシャンパーニュ・ブランドです。創業からわずか40年でフランスの

【ソムリエ監修】アスティの人気おすすめ13選を紹介!選び方も解説

アスティはアルコール控えめな甘口で飲みやすく、日本でも大人気。 価格もリーズナブルで、テーブルワインにもピ

【ソムリエ監修】ボランジェとは?特徴やラインナップまで徹底解説

ピノ・ノワール主体のシャンパーニュといえばボランジェ。 映画007でジェームズ・ボンドが愛飲しているシャン

【ソムリエ監修】テタンジェとは?特徴やラインナップを徹底解説

テタンジェは世界的に有名なシャンパーニュブランド。 最良の畑で造られたシャルドネを主体に造られたシャンパー

【ソムリエ監修】ルイ・ロデレールのおすすめ7選!特徴や選び方を解説

今年、イギリスの専門誌であるドリンクス・インターナショナルの「世界で最も賞賛されるシャンパーニュ・ブランド201

ヴーヴ・クリコはどんなシャンパン?歴史や特徴、全シリーズを徹底解説

ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュを代表する老舗メゾンです。 1772年の創業よりマダム・クリコの精神を引き

【ソムリエ厳選】甘口のスパークリングワインおすすめ10選を紹介!

スパークリングワインの苦みが苦手な方には、甘口のスパークリングワインが飲みやすいです。 今回はお酒の弱い女

特集記事

日本酒スキンケア用品ランキング6選!併せて楽しめる日本酒もご紹介!

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

TOP