【ソムリエ厳選】飲みやすい!甘口のおすすめシャンパン10選!女子会、パーティーにはコレ

2019/01/07
シャンパン

お酒はそんなに強くないので飲みやすいものを選びたい、せっかくならおしゃれなお酒を飲んでみたい!そんな時には甘口シャンパンがおすすめです。

一般的に多く流通しているシャンパンは辛口が主流ですが、中には飲みやすい甘口もあるのをご存知でしたか。

今日は飲みやすいシャンパンの甘口をテーマに、分かりやすい解説とソムリエがセレクトするおすすめの甘口シャンパンをご紹介いたします。

記事の執筆者

篠崎 裕江

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

好きなワインは枯れかけてきたブルゴーニュの赤と、Blanc de Blancs のシャンパーニュ! 大学時代、ワインの魅力にはまり勉強を始める。都内のホテルに就職し資格取得後はソムリエとして活躍。 その後ワイン商社勤務を経て現在はアメリカ在住。 スーパーで、日本では手に入らないようなデイリーワインを物色するのが楽しい今日この頃…

飲みやすいシャンパンは甘口!?

シャンパンには甘口から辛口があり、さらにそれぞれの中で辛さ、甘さの度合いがあります。

シャンパンの主流は辛口

18-19世紀の王族貴族たちが好んでいたシャンパンは甘口でデザート感覚で飲まれていました。昔はシャンパンと言えば甘口が主流だったのです。

しかし現在は世界的な需要が辛口に変わり、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめることもあって、流通しているシャンパンは辛口が主流です。

そのため、よくあるシャンパンが飲みにくいと感じている方は、辛口のワインが苦手なことが多いです。

甘口はジュース感覚で飲める

そこでおすすめなのが甘口のシャンパンです。

味わいもジュースのようなので、苦みがあまり得意ではない方も気軽に楽しめます。

甘口のシャンパンの見分け方

シャンパンの甘辛度合いは、通常シャンパンのラベルにフランス語で表記されています。

まずは、下記の表からシャンパンの味わいの表記をチェックしてみてください。

ラベル表記残糖量味わい
Brut Nature(ブリュット・ナチュール)3g/㍑未満超辛口
Extra Brut(エクストラ・ブリュット)0~6g/㍑非常に辛口
Brut(ブリュット)12g/㍑未満辛口
Extra dry(エクストラ・ドライ)12~17g/㍑半辛口
Sec(セック)17~32g/㍑半甘口
Demi-Sec(ドゥミ・セック)32~50g/㍑甘口
Doux(ドゥー)50g/㍑超非常に甘口

上記でご説明したシャンパンの味わいについて、甘さのレベルと表記さえ分かれば、甘口のシャンパンだと見極めることが出来ます。

 

甘口シャンパンの選び方

前項で甘口シャンパンの見分け方をご説明しましたが、実際にどの程度甘いのかどれを選んだら良いのか気になりませんか。

選ぶ際に役立つ知識をご紹介します。

甘さのレベルで選ぶ

Sec(セック)   

半甘口でほのかに甘さを感じるレベルです。

 

Demi sec(ドゥミセック)  

甘口で口当たりが良く飲みやすいです。比較的多く流通しているのがこのドゥミセックです。

 

Doux(ドゥー)  

ドゥミセックよりも更に甘口のシャンパンです。

一般的な辛口のブリュットと比較的するとかなり甘さを感じるかもしれませんが、飲みやすいレベルです。

 

スタイルで選ぶ

最近は氷を入れて愉しめる、又は氷を入れて味がパーフェクトになる、ミントやフルーツなどを浮かべてインスタ映える飲みやすい甘口のシャンパンも出てきています。

そんな斬新スタイルの代表的なアイテムが、モエ・シャンドンのアイスアンペリアルです。

バカンスでの贅沢のために造られたシャンパンとも言われており、「氷を浮かべて初めて完成するシャンパン」として話題となり、今では他のメゾンからも伝統や格式にとらわれない自由なスタイルの甘口シャンパンがリリースされています。

レストランなどでシャンパンを愉しむなら通常のもの、リゾートや屋外でのBBQ、ワインを持ち寄った女子会などでは新しいスタイルのシャンパンを、時と場合に応じてチョイスしてみてください。

 

シャンパンの色で選ぶ

甘口のシャンパンにも白とロゼとがあります。

白は幅広いスイーツとのマリアージュを愉しめますし、ロゼは見た目が華やかなので記念日の乾杯やお祝いのギフトとして贈るのもいいですね。

用途に合わせてチョイスしてみてください。

 

価格で選ぶ

価格帯は通常の辛口シャンパンよりも若干高めの設定です。

白いシャンパンよりもロゼのシャンパンは高い

ロゼのシャンパンは特別な手間もコストもかかるので白いシャンパンよりも価格は上です。

同じグレードの白よりも、約2割~5割増しの価格が一般的です。

正規輸入にこだわりを!

オンライン通販で定価よりも大幅に安い価格で販売している場合は並行輸入品がほとんどです。並行輸入品は何人もの人を介して輸入されたかも分からず、どこでどんな状態だったのかも分からず、劣化していることもよくあります。(飲んでみたら不味いことも!)

オンライン通販での相場ではなく、インポーター(正規輸入元)の希望小売価格を軸に、安過ぎるアイテムには注意が必要です。

 甘口のおすすめシャンパン10選

安さならコレ!5,000円台までベスト5

5位

ランソン ホワイトラベル セック NV

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ

創業はなんと1860年、そんな超老舗メゾンの独創的なシリーズとして、フルーツやミントを加えてカクテルのように愉しむ斬新な甘口シャンパン!

きらめく麦わら色に活発な泡、白い花や洋梨のアロマが心地良く、ラズベリーやオレンジピール、ミントの香りも続きます。白桃の風味とミネラル感も豊富でチャーミングな軽い甘口です。見た目もキレイなボトルなので、ギフトには最適です!

 

4位

ニコラ・フィアット グラフィックアイス

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ニコラ・フィアット

1976年創業、シャンパーニュ地方で最も近代的な設備を備えるメゾンのシャンパンは、今やフランス国内で最も消費されているアイテムの一つです。

フルーツや氷を入れても愉しめる新しいスタイルのドゥミセックは輝かしいゴールド、りんごやレッドベリー系の穏やかな果実香からクルミのニュアンスも加わり、白桃のパワフルな果実味が口の中で弾けます。クリーミーで蜂蜜のような滑らかさも特徴的、フレッシュなライムやパイナップルを浮かべて自由に愉しめる新スタイルです。

マチェドニアに合いますね!

>>ニコラ・フィアットのシャンパンをもっと見る

 

3位

ポール・デテュンヌ・ドゥミ・セック

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
果実  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

1890年創立の歴史あるメゾンは品質の高さで注目されており、化学肥料、農薬、殺虫剤等は一切使用しません。

薄いゴールドの色調に、カラメルや洋梨のシロップを思わせる香り、マイルドで上品な甘さと穏やかな酸とのバランスも良好です。フォンダンショコラやビターチョコレートのカンノーリ、モンブランなどとご一緒に!

 

2位

パイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NV

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 パイパー・エドシック
果実  ピノノワール

1785年創立、230年以上の歴史があるメゾンのシャンパンは、時の王妃マリーアントワネットに献上されたりマリリンモンローが目覚めに愛飲していたなど、世界のセレブを魅了し続けています。

金箔のようなゴールドに、トロピカルフルーツやパイナップルの香りが特徴的、ヴァニラやブリオッシュのニュアンスもあり、口に含むとクレープシュゼットのような味わいで豊潤な甘さに包まれます。

洋梨やプラリネの風味も感じられる官能的な甘さとエレガントさが絶妙のバランスです。

目覚めの朝シャンにいかがですか!?

>>パイパー・エドシックのシャンパンをもっと見る

 

1位

ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNV

詳細情報
果実 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%

1947年に設立された家族経営のメゾン、イギリス元首相チャーチル氏を虜にするなど国際的にも高い評価を受けています。

ゴールド寄りの優しいイエロー、グラノーラやスパイスの香りに口に含むとキャラメルの風味が広がり、華やかでいきいきとした酸が甘みをよく引き締めフレッシュな味わいが引き立ちます。

フルーツタルトやプティフル、ナッツたっぷりのパウンドケーキなどのデザートとご一緒に!

6,000円以下の甘口シャンパン比較表

商品画像ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNVパイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NVポール・デテュンヌ・ドゥミ・セックニコラ・フィアット グラフィックアイスランソン ホワイトラベル セック NV
商品名ポール・ロジェ リッチ デュミ・セックNVパイパー エドシック シュブリーム デゥミ セック NVポール・デテュンヌ・ドゥミ・セックニコラ・フィアット グラフィックアイスランソン ホワイトラベル セック NV
詳細果実 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 パイパー・エドシック
果実  ピノノワール
原産国名 フランス シャンパーニュ
果実  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ニコラ・フィアット
アルコール度数 12.5 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

憧れの一品!6,000円台~

5位

モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ

詳細情報
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 モエ・エ・シャンドン

氷を浮かべて初めて完成するさわやかな甘口のロゼ。

輝きを放つピンクゴールド、クランベリーや苔桃などのフルーティな香りに、口に含むとザクロやラズベリーの風味が広がります。ネクタリンやグレープフルーツの爽やか風味、ほんわかトーストのニュアンスも感じます。爽やかな甘さを自由に愉しめる季節を問わずに飲みたくなる魅惑のシャンパンです。

インスタ映え抜群、女子会などに是非!

>>モエ・エ・シャンドンのシャンパンをもっと見る

 

4位

デュヴァル ルロワ レディ ロゼ

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ

1859年設立の老舗メゾン、よく熟したワイルドベリーのような酸味と甘みがあり、後から酵母の香りが追いかけてきます。口当たりがまろやか、女性的で繊細、とっても飲みやすい甘口ロゼです。

あのピエールエルメ氏の助言を得て造られたシャンパンは、もちろんマカロンとのマリアージュが最高です!ピンクのステキなボトルはプレゼントにも最適ですね。

 

3位

ローラン・ペリエ ドミ・セック

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ

1812年創立、世界有数の優れたシャンパンメゾンとして知られています。

輝くゴールドの色調でドライフルーツの甘いアロマにヘーゼルナッツの香ばしさも加わり、

オレンジやスパイスの風味が口に広がります。

柑橘系の爽やかな酸にまろやかなハニーの味わいでクラシカルな仕上がりの甘口シャンパンです。

しっかり甘さのあるスイーツ全般とマリアージュ良好です。特にプラリネミルフィーユやタルトタタンとはベストマッチです!

>>ローラン・ペリエのシャンパンをもっと見る

 

2位

ポメリー ロワイヤル・ブルースカイ

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴランケン ポメリー
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

南仏ニースの、澄み切った青空とビーチのようなブルーのボトルが斬新!

きらめくイエローにイチジクコンポートの甘い香りからトーストのニュアンスも加わり、トロピカルフルーツやマーマレードのリッチな風味が印象的です。ヴォリューム感のあるゴージャスな味わいは、グラスに氷を浮かべることで爽やかな味わいが持続します。

バケーション先の美しいビーチ沿いのレストランなどで昼間から愉しみたい、心踊る甘口シャンパンです。

>>ポメリーのシャンパンをもっと見る

 

1位

NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼ

詳細情報
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴーヴ・クリコ

特別なドザージュで造られた上品な甘口のロゼは、オンザロックで愉しむことにより美味しさを引き出せる新しいスタイルです。

品のあるローズピンク、フローラルなアロマにベリー系の果実味がとっても強くフレッシュな酸と滑らか口当たりが絶妙なバランスです。

氷だけでなくお好みの素材とカクテル感覚で愉しめる自由なシャンパンのロゼ、お気に入りの飲み方を探してみてください。

>>ヴーヴ・クリコのシャンパンをもっと見る

6,000円以上の甘口シャンパン比較表

商品画像NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼポメリー ロワイヤル・ブルースカイローラン・ペリエ ドミ・セックデュヴァル ルロワ レディ ロゼ モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ
商品名NV ヴーヴ・クリコ リッチ ロゼポメリー ロワイヤル・ブルースカイローラン・ペリエ ドミ・セックデュヴァル ルロワ レディ ロゼモエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル ロゼ
詳細原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴーヴ・クリコ
アルコール度数 12.5 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴランケン ポメリー
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
アルコール度数 12 %
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
味わい  甘口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 モエ・エ・シャンドン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

飲みやすい甘口シャンパンまとめ

今まで、シャンパンは辛口ばかりだからと敬遠してきた方も今回の記事で、甘口なら!とシャンパンを飲みたくなったのではないでしょうか。

新しいスタイルの甘口シャンパンも多く、伝統にとらわれず自由に愉しめるアイテムが増えたのも嬉しいですよね!

アフタヌーンティーや女子会でリッチに、又はリゾートで眩しい陽射しのもと氷を入れた甘口シャンパンをぐびぐびと…。時と場所に合わせてお気に入りのシャンパンを見つけてみてくださいね!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ解説】ブラン・ド・ブランとは?特徴から、おすすめブラン・ド・ブランまで紹介!

これから夏に向けてシャンパーニュの美味しい季節の到来です! 中でも夏にぴったりなシャンパーニュでおすすめなのがブラ

【ソムリエ解説】おすすめのシャンパン16選!特徴・飲み方も解説!

お誕生日や記念日など、華やかな席にシャンパンは欠かせませんよね。でも、多くの銘柄があり、味わいも多岐にわたるので、選

【ソムリエ厳選】ブラン・ド・ノワールのおすすめシャンパーニュ10選!

フランスシャンパーニュ地方で厳しい法律のもとで造られた優美な美酒は、 幸せな瞬間にはさらにその時を特別なものにし、悲

【ソムリエ監修】ルイナールとは?特徴、価格、おすすめマリアージュまで種類ごとに徹底解説!

ルイナールは、世界最古のシャンパーニュ・メゾン。300年近く前に初めてシャンパーニュの伝統的製法を生み出し、今でも変

貴腐ワインとは?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

ワインに少しでも興味をお持ちであれば、「貴腐ワイン」という名前を聞かれたことがあると思います。 貴腐ワインは具体的

モエ・エ・シャンドンはどんなシャンパン?種類から、価格、味、人気の秘密を徹底解説

モエ・エ・シャンドンは世界中で愛されているシャンパーニュです。 スッキリとした辛口ながらコクのある味わいは料理とも

【ソムリエ監修】ミュスカとは?特徴からおすすめのワイン10選まで紹介

ミュスカと聞くと、よくわからないという人も多いかもしれません。しかし実はこれ、日本でもおなじみのマスカットのことで、

【ソムリエ執筆】幻のシャンパン・サロンの気になる味、価格、当たり年をご紹介

100年間でたったの38回しかリリースされていない「幻のシャンパン」と呼ばれるサロン。 そんなサロンの徹底したこだ

【ソムリエ厳選】飲みやすい!甘口のおすすめスパークリングワイン10選

スパークリングワインの苦みが苦手な方には、甘口のスパークリングワインが飲みやすいです。 今回はお酒の弱い女性の方や

【ソムリエ監修】アスティとは?特徴、種類からのおすすめアスティ10選を紹介!

アスティはアルコール控えめな甘口で飲みやすく、日本でも大人気。価格もリーズナブルで、テーブルワインにもピッタリです。

特集記事

おすすめの純米酒ランキング20選!選び方や初心者向けの銘柄をご紹介

おすすめの料理酒10選!料理酒の代用も合わせて徹底解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

紹興酒とは?度数、種類から、おすすめの紹興酒、飲み方まで徹底解説!

マッコリとは?味や度数から、おすすめのマッコリ、飲み方まで徹底解説!

TOP