【ソムリエ監修】ジェイコブス・クリークの人気おすすめ25選をご紹介!

2019/12/15 オーストラリア

ジェイコブス・クリークは世界で大人気のオーストラリアワインです。

オーストラリアの銘醸地で造られたワインはどれも、リーズナブルなのに高い品質。

カジュアルなワインからプレミアムワインまで、幅広いスタイルを楽しむことができます。

この記事では、そんなジェイコブス・クリークのワインについて詳しくご紹介。

おすすめラインナップもお伝えしましょう!

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/



ジェイコブス・クリークとは

ジェイコブス・クリークは1847年に創業で、オーストラリア最大の生産量を誇るワイナリーです。

ドイツから移住してきたヨハン・グランプ氏が、南オーストラリア州のバロッサ・ヴァレー初の商業用ブドウ畑を開墾したのが始まり。

「ジェイコブス・クリーク」というのは、バロッサ・ヴァレーに実在する小川の名前です。

国内外で開催されるワインコンクールでは常に受賞者リストに名を連ね、フレッシュで高品質な味わいは世界中から高く評価されています。

自国のオーストラリアで大人気のブランドですが、国内のみならず海外でも高い人気。

生産量の8割以上が輸出され、世界60ヶ国以上で親しまれています。

 

ジェイコブス・クリークの特徴

ジェイコブス・クリークが目指すのは、栽培から瓶詰めに至るまで気候の状況に左右されることなく、毎年高い品質を保つことです。

そのため、ジェイコブス・クリークはオーストラリア南東部のバロッサ・ヴァレー、アデレード・ヒル、クナワラの3ヶ所に畑を所有しています。

産地を分けることで、1カ所で栽培するよりも天候の影響を受けにくく、常に高品質なワインを提供することができるのです。

3つの産地では苗木の植栽から収穫まで徹底的に管理しながら、最新の栽培技術を導入。

コストパフォーマンスに優れ、品質の安定したワインを供給することを念頭においてワイン造りを行っています。

 

ジェイコブス・クリークのおすすめの選び方

ジェイコブス・クリークのおすすめの選び方

ここからはジェイコブス・クリークの選び方について紹介していきます。

ジェイコブス・クリークは種類が多いため、まずはこれから紹介する選び方を参考に、自分にぴったりの1本を見つけてみましょう。

今回紹介する選び方は以下の通りです。

 

味わいの特徴
・種類から選ぶ
・色から選ぶ
・味わいから選ぶ

 

後に紹介するジェイコブス・クリークのラインナップ別25選でも、上記のポイントを着目して解説しているため、ぜひ参考にしてください。

ではそれぞれ見ていきましょう。

種類から選ぶ

ジェイコブス・クリークはさまざまな栽培方法や醸造方法を使って、多彩なラインナップをそろえています。

 

クラシック

短い熟成で、フレッシュな果実味を楽しめるスタンダードなシリーズです。

安定した品質でコストパフォーマンスが高く、デイリーワインとして楽しめるものばかり。

低価格ながらも品種の特徴が生かされた、美味しいワインが揃っています。

 

ジェイコブス・クリーク・リザーブ

南オーストラリア最良の生産地で収穫され、さらに厳選したブドウで造られたプレミアムシリーズです。

しっかりとしたストラクチャーで、熟成の可能性のあるワイン。

奥行きが深く、複雑味を持つ味わいが楽しめます。

ジェイコブス・クリークの象徴とも言えるシリーズで、特別なパーティーや、来客のおもてなしにふさわしい極上の逸品ばかりです。

 

ダブル・バレル

優良な畑から収穫して、さらに選りすぐったブドウだけを使用したプレミアムシリーズです。

オーク樽で熟成したあと、ウイスキーの熟成に使用される樽でさらに熟成させるという、ダブル・バレル製法を採用。

ワイン業界で初の試みとなる二重熟成で、より芳醇な、何層にも重なる複雑味と滑らかさのある味わいに仕上げています。

 

EARTH VINE GRAPE(オーガニック)

EARTH VINE GRAPEは、オーストラリアで有機認証されたブドウだけを使って造られるシリーズです。

 

スパークリング

スパークリングは、オーストラリアを代表する品種を使ったスパークリングワインのシリーズです。

シャンパーニュと同じ瓶内2次醗酵で造られた本格派スパークリングは、フレッシュで飲みやすいスタイルが特徴。

ワイン専門誌で高い評価を獲得し、航空会社の提供ワインに採用されるなど、数々の実績がその実力を証明しています。

 

「わ」シリーズ

「わ」は、日本人の一流シェフとのコラボで生まれたシリーズです。

「和食がもっと美味しくなるワイン」をコンセプトとして開発されたワインです。

色で選ぶ

ジェイコブス・クリークでは赤・白・ロゼの3色のワインがあります。

それぞれ特徴が異なるため、まずはお好きな色から選んで見ましょう。

ジェイコブス・クリークの赤ワインは、輝きを持つ透明感ある色合いが特徴です。

シラーズやカベルネ・ソーヴィニヨンを主に使用しているため、ミディアム~フルボディが多いこともポイント。

普段から赤ワインを楽しむ方は、ぜひ一度お試しください。

ジェイコブス・クリークの白ワインは、フレッシュな味わいが魅力的。

シャルドネやリースリングなど白ワインの王道ブドウを使用しており、バランスの良さが特徴です。

ロゼ

華やかに楽しみたい方はロゼをお選びください。

特にちょっとしたプレゼントとしてジェイコブス・クリークのワインはおすすめ。

ラベルが可愛らしいため、喜んでもらえるでしょう。

味わいももちろん、軽やかでフレッシュさを楽しめますよ。

味わいで選ぶ

最後に味わいから選ぶ方法です。

合わせたい料理や好みに合わせてお選びください。

白ワインなら辛口・甘口、赤ワインならボディから見極めましょう。

白ワインの場合、辛口ならキレのある口当たり、甘口ならまろやかさが魅力的です。

赤ワインの場合、フルボディならタンニンが濃く力強い味わいに。

ぜひジェイコブス・クリークを選ぶ際の参考にしてください。

ジェイコブス・クリークのラインナップ別25選

[PR]
SAKECOMI監修でもあるトップソムリエ佐々木が徹底的に考え尽くした、ワインプログラム。
「ワインを何から飲めばいいのかわからない」
「ワインが美味しいのかわからない」

そんなあなたにおすすめです。ホームワインを詳しく見る※ 販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

ここからはジェイコブス・クリークをラインナップ別に25選紹介していきます。

今回は先ほど紹介した以下のポイントに着目しています。

 

味わいの特徴
・種類から選ぶ
・色から選ぶ
・味わいから選ぶ

 

では早速解説していきます。

ジェイコブス・クリーク クラシック

今回紹介するジェイコブス・クリーク クラシックは以下の通りです。

商品画像リースリングシャルドネグルナッシュ シラーズジェイコブス・クリーク シラーズ カベルネカベルネ・ソーヴィニヨン
商品名リースリングシャルドネグルナッシュ シラーズジェイコブス・クリーク シラーズ カベルネカベルネ・ソーヴィニヨン
詳細度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:リースリング
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ
度数:14 %
味わい:ミディアムライト
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:グルナッシュ、シラーズ
アルコール度数 14 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シラー/シラーズ
度数:14 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネソーヴィニヨン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

ジェイコブス・クリーク クラシック カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細情報
度数:14 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネソーヴィニヨン

ラズベリー、チョコレートのような風味が感じられ、タンニンもやわらかくが親しみやすい味わいです。

牛ヒレ肉のローストなどとよく合います。

味わい
‎ミディアムフルボディ

 

香りカシス、ユーカリ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★☆
佐々木
カベルネらしい黒系果実に、ユーカリやミントを思わせる清涼感がいいアクセントになっています。

ジェイコブス・クリーク クラシック シラーズ カベルネ

ジェイコブス・クリーク シラーズ カベルネ

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シラー/シラーズ

滑らかなタンニン

シラーズとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたミディアムボディです。 黒スグリやプラムの香りに、ほのかなオーク樽と胡椒のニュアンスが感じられます。バランスのとれた心地よいタンニンを持ち、ソフトで豊かな果実味がバランスの良いワインです。

グリル・ステーキやピザ、トマト味のパスタと合わせてお楽しみください。

味わい
ミディアムボディ

 

香りカシス、ブラックチェリー
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
果実味、タンニン、酸味のバランスが非常に取れた、価格以上のクオリティとなっています。

ジェイコブス・クリーク クラシック グルナッシュ シラーズ

グルナッシュ シラーズ

詳細情報
度数:14 %
味わい:ミディアムライト
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:グルナッシュ、シラーズ

プラムやラズベリーのような果実味、樽熟成によるスパイスの香りが感じられます。

香辛料をきかせた肉料理と合わせるとおいしいです。

味わい
ミディアムライト

 

香りレッドプラム、スパイス
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
果実味たっぷりのフルーティーなワインに仕上がっています。

ジェイコブス・クリーク クラシック シャルドネ

シャルドネ

詳細情報
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ

メロンのような果実味、トーストのような香ばしさが感じられるクリーミーなワインです。クリームシチューやクリームパスタなどと相性が良いです。

味わい
辛口

 

香り白桃、トースト
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
ふくよかな果実味がありながら、余韻にはキリッと引き締まる酸味が感じられる、オーストラリア・シャルドネらしい味わいです。

ジェイコブス・クリーククラシック リースリング

リースリング

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:リースリング

青リンゴやライムのようなフレッシュな酸が感じられます。エスニック料理と相性が良いです。

味わい
辛口

 

香りライム、レモン
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ライトなリースリングとしてはコスパ抜群の一本。デイリーワインには申し分ないクオリティです。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ

今回紹介するジェイコブス・クリーク リザーヴは以下の通りです。

商品画像リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワールジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ リースリングジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ ピノ・ノワール リザーヴ バロッサ シラーズリザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン
商品名リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワールジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ リースリングジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ ピノ・ノワールリザーヴ バロッサ シラーズリザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン
詳細度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シャルドネ、ピノ・ノワール
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
果実 %     リースリング
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
果実 %     シャルドネ
アルコール度数 13.1 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     ピノノワール
度数:14 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア州 バロッサヴァレー
品種:シラー、シラーズ
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン

リザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細情報
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

クナワラはオーストラリアの中でも特にカベルネ・ソーヴィニョンの銘醸地として有名です。

カシスやブラックチェリーの果実味、スギの木やユーカリの葉のようなさわやかな風味、バニラのような甘い香りがし、とても力強く複雑な味わいです。

ビーフステーキに合わせたいワインです。

味わい
フルボディ

 

香りブラックベリー、ミント
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
渋み★★★★★
佐々木
クラシックシリーズのカベルネより、全ての要素がワンランク上がった印象を受けます。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ シラーズ

リザーヴ バロッサ シラーズ

詳細情報
度数:14 %
味わい:ミディアムフルボディ
産地:オーストラリア、南オーストラリア州 バロッサヴァレー
品種:シラー、シラーズ

バロッサシラーズと言えば、オーストラリアで最高のシラーズ種のワインを意味します。

熟したプラム、ダークチョコレートのような甘くてほろ苦い風味、バニラのような香りが感じられます。

ビーフシチューやラム肉の煮込みなどとよく合います。

味わい
ミディアムフルボディ

 

香りプラム、コーヒー
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
渋み★★★★★
佐々木
シラーズらしい凝縮した黒系果実のアロマ、そして余韻に感じられるほろ苦さにハマる人も多いはず。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ ピノ・ノワール

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ ピノ・ノワール

詳細情報
アルコール度数 13.1 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     ピノノワール

繊細な味わい

アデレード・ヒルで栽培されたピノ・ノワールが使用されています。

冷涼な気候で生み出された、繊細で複雑味のある味わい。 ブラックチェリーやイチゴの香りに、豊かなスパイスのニュアンスが感じられます。

ワンランク上のエレガントなピノ・ノワールをご堪能ください。

味わい
ミディアムフルボディ

 

香りアメリカンチェリー、ローズマリー
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
渋み★★★☆☆
佐々木
アレデード・ヒルズのテロワールがしっかり反映された上質なワインです。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネ

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
果実 %     シャルドネ

シャープな酸味

アデレード・ヒルで栽培されたシャルドネを使用。

冷涼な気候がもたらす、柑橘系果実や白桃の華やかな香りに、樫樽由来のほのかなスパイス香が感じられます。

キレの良い酸味と、濃厚でクリーミーな飲み心地。長い余韻が続きます。

味わい
辛口

 

香り白桃、バター
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
爽やかなシトラスに、熟度ある白桃の果実味、そこに発酵やオーク由来のまろやかで香ばしい風味がうまく調和しています。

ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ リースリング

ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ リースリング

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
果実 %     リースリング

バランスの良い酸味とミネラル

バロッサ・ヴァレーのリースリングを使用しています。

ライムなどの柑橘系果実の香り。キレの良い生き生きとした酸味とミネラルが、バランスのとれた味わいの辛口です。

爽やかな余韻をお楽しみください。

味わい
辛口

 

香りライム、青リンゴ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
リースリングらしいキレのある酸と凝縮感ある果実味を味わいたい方に、ぜひ味わっていただきたい一本です。

リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール

リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア、南オーストラリア
品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

シャンパンにも使われるシャルドネ種とピノ・ノワール種を使ったスパークリングワインです。

かんきつ類の果実のようなすっきりとした風味、熟成によるナッツのような香ばしさが感じられます。

シーフードのサラダなどと合わせるとおいしいです。

味わい
辛口

 

香りりんご蜜、ヴァニラ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
今飲んでも美味しいですが、更なる熟成ポテンシャルも感じさせる一本です。

ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル

今回紹介するジェイコブス・クリーク ダブル・バレルは以下の通りです。

商品画像ダブル・バレル シャルドネジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シラーズダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン
商品名ダブル・バレル シャルドネジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シラーズダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン
詳細度数:14 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ
アルコール度数 15 %
ボディー  フルボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シラー/シラーズ
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネソーヴィニヨン
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン

ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細情報
度数:14 %
味わい:フルボディ
産地:オーストラリア
品種:カベルネソーヴィニヨン

ブラックチェリーやブラックオリーブの風味、ミントのような清涼感、キャラメルのような甘やかさが感じられます。

ラム肉のグリルやスペアリブなどとよく合います。

味わい
フルボディ

 

香りブラックプラム、ブルーベリージャム
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
渋み★★★★★
佐々木
熟れた黒系果実のアロマに、ダブル・バレルらしい濃密なアロマが加わった飲み応えある一品です。

ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シラーズ

ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シラーズ

詳細情報
アルコール度数 15 %
ボディー  フルボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 ペルノリカール
果実 %     シラー/シラーズ

濃厚な味わい

バロッサ・ヴァレーで完熟したシラーズを使用。

熟したプラムやリコリスの香り、アーモンドや樽由来のヴァニラのニュアンスも感じられます。

凝縮した果実味と、コクのある濃厚な味わいのフルボディです。

味わい
フルボディ

 

香りキャラメルチョコ、ナッツ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
渋み★★★★★
佐々木
甘やかさとほろ苦さが相まった濃厚なフルボディワインです。

ダブル・バレル シャルドネ

ダブル・バレル シャルドネ

詳細情報
度数:14 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ

かんきつ類の果実や、トーストのような香ばしい風味があり、とてもコクのある味わいです。スモークサーモンなどと合わせるとおいしいです。

味わい
辛口

 

香りレモン、ヴァニラ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★★
佐々木
濃厚な果実味と樽由来のヴァニラやトーストの風味がはっきりある、ガツンとしたタイプが好きな方におすすめです。

ジェイコブス・クリーク スパークリング

今回紹介するジェイコブス・クリーク スパークリング以下の通りです。

商品画像ジェイコブス・クリーク 江戸切子ジェイコブス・クリーク 江戸風鈴スパークリング シラーズ ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリングスパークリング ロゼスパークリング マスカット
商品名ジェイコブス・クリーク 江戸切子ジェイコブス・クリーク 江戸風鈴スパークリング シラーズ ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリングスパークリング ロゼスパークリング マスカット
詳細度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ 77%、ピノ・ノワール 16% 、ピノ・ムニエ7%
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
度数:13 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シラー、シラーズ
度数:8.4 %
味わい:甘口
産地:オーストラリア
度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ、ピノ・ノワール
度数:9 %
味わい:甘口
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:マスカット
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

ジェイコブス・クリーク スパークリング マスカット

スパークリング マスカット

詳細情報
度数:9 %
味わい:甘口
産地:オーストラリア、バロッサ
品種:マスカット

ほんのり甘口のスパークリングワインです。

メロンや洋ナシのような風味が感じられます。生ハムとメロンのオードブルなどとよく合います。

味わい
甘口

 

香りマスカット、洋梨
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
爽やかな甘味と共に、もぎたての果実のようなフレッシュな果実味が感じられる万人受け間違いなしのワインです。

ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ

スパークリング ロゼ

詳細情報
度数:12 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

イチゴやチェリーのようなチャーミングな味わいです。シュリンプカクテルなどとよく合います。

味わい
ロゼ辛口

 

香りラズベリー、さくらんぼ
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
渋み★★☆☆☆
佐々木
チャーミングな果実味はありながらもキリッとしているため、「飲みやすい辛口ワイン」を探している方にはぴったりの一本です。

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング

詳細情報
度数:8.4 %
味わい:甘口
産地:オーストラリア

先述の「ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ」とは異なり、やや甘口かつ度数も8.4%と低いことが特徴です。

ゆったりとしたひとときを過ごしたい際には、ぜひご検討ください。

味わい
ロゼ甘口

 

香りイチゴ、すみれ
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
程よいアルコール分がある半甘口タイプのため、女子会では重宝しそうな一本ではないでしょうか。

ジェイコブス・クリーク スパークリング シラーズ

スパークリング シラーズ

詳細情報
度数:13 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シラー、シラーズ

シラーズ100パーセントのスパークリングワインです。

ラズベリーやブルーベリーのような風味、黒コショウのようなスパイシーさが感じられます。ローストポークなどとと相性が良いです。

味わい
辛口

 

香りアメリカンチェリー、レモン
酸味★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆
渋み★★☆☆☆
佐々木
シラーズの特徴も要所に見られつつ、フレッシュで爽快感ある果実味をお楽しみいただけます。

ジェイコブス・クリーク 江戸風鈴

ジェイコブス・クリーク 江戸風鈴

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール

日本の夏だけの限定品

日本の伝統職人が作り上げる江戸風鈴をイメージしたワインです。風鈴の、涼やかさや爽やかさを表現。シャルドネを主体にピノ・ノワールをブレンドしています。

レモンの爽やかなアロマと、イチゴのようなほのかに甘酸っぱい香りが魅力的。

繊細な泡立ちで、ナッツのような複雑な風味とクリーミーで滑らかな味わいが、爽快感を引きたてます。

味わい
辛口

 

香りシトラス、スミレ
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
まさに夏の縁側でゆっくり和菓子といただきたい、そんな上品さと心地よい泡立ちが魅力的なワインです。

ジェイコブス・クリーク 江戸切子

ジェイコブス・クリーク 江戸切子

詳細情報
度数:11.5 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ 77%、ピノ・ノワール 16% 、ピノ・ムニエ7%

爽やかな外見からは品のある優美さを感じられる一本。

日本の夏に涼やかなひとときをもたらす雰囲気が魅力的です。

さっぱりとした気分を楽しみたいときはおすすめ。

味わい
辛口

 

香り洋梨、青リンゴ
酸味★★★★☆
ボディ★★☆☆☆
佐々木
涼しさを感じさせる鮮やかなブルーのボトルが目を惹く、味わいも見事な一本です。

EARTH VINE GRAPE(オーガニック)

今回紹介するEARTH VINE GRAPE(オーガニック)以下の通りです。

商品画像EARTH VINE シャルドネEARTH VINE シラーズ カベルネ
商品名EARTH VINE シャルドネEARTH VINE シラーズ カベルネ
詳細産地:オーストラリア
品種:シャルドネ
度数:14 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア
品種:シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン
商品リンク詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

EARTH VINE シャルドネ

EARTH VINE シャルドネ

詳細情報
産地:オーストラリア
品種:シャルドネ

オーガニックのシャルドネ種のワインです。オーガニックならではのクリーミーでピュアな味わいが感じられます。

グレープフルーツのようなさわやかな風味とほのかな樽熟成の香りがします。

ココナッツカレーなどと相性が良いです。

味わい

 

香り洋梨、トースト
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
樽由来の複雑味が感じられながらも、ブドウ本来の味わいををあくまで主役とした造りは見事です。

EARTH VINE シラーズ カベルネ

EARTH VINE シラーズ カベルネ

詳細情報
度数:14 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア
品種:シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン

凝縮したプラムのような風味や甘いスパイスの香りが感じられます。

テリーヌやラタトゥイユなどと合わせるとおいしいです。

味わい
ミディアムボディ

 

香りブラックベリー、カシス
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
双方の品種特徴がうまく相まった、気軽に愉しんでいただける一本です。

ジェイコブス・クリーク「わ」

今回紹介するジェイコブス・クリーク「わ」以下の通りです。

商品画像ジェイコブス・クリーク 「わ」スパークリングジェイコブス・クリーク「わ」白「わ」赤
商品名ジェイコブス・クリーク 「わ」スパークリングジェイコブス・クリーク「わ」白「わ」赤
詳細度数:13 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール
度数:13 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ではそれぞれ見ていきましょう。

ジェイコブス・クリーク 「わ」赤

「わ」赤

詳細情報
度数:13 %
味わい:ミディアムボディ
産地:オーストラリア

ラズベリーのような果実味、コーヒーのような香ばしい香りが感じられます。

タンニンが非常に繊細なので、やさしい味わいの和食を邪魔しません。焼き鳥、すき焼きなどと合わせるとおいしいです。

味わい
ミディアムボディ

 

香りレッドベリー、カシス
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
渋み★★★☆☆
佐々木
どの要素も突出しすぎずバランス良くまとまっているため、料理とのペアリングも手軽に行えます。

ジェイコブス・クリーク 「わ」白

ジェイコブス・クリーク「わ」白

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   ペルノリカール

豊かな果実味と複雑味

シャルドネを主体に、ピノ・グリージョ、ソーヴィニヨン・ブランをブレンド。

清々しい植物系の香りに、ミントやセージなどのハーブ香が感じられます。

シャープな酸味と、豊かな果実味。ヨーグルトのような滑らかさのあとに、心地良いスパイシーさと軽い苦味が訪れます。

肉や野菜を味噌、タレで味付けした繊細な和食と合わせてどうぞ。

味わい
辛口

 

香り洋梨、ハーブ
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
ある時の印象はシャルドネ、ある時はピノ・グリやソーヴィニョン・ブランなど、各特徴が複雑に絡み合った一品です。

ジェイコブス・クリーク 「わ」スパークリング

ジェイコブス・クリーク 「わ」スパークリング

詳細情報
度数:13 %
味わい:辛口
産地:オーストラリア

水々しい爽やかな感覚が魅力的な1本。

フレッシュな酸味と心地よい フルーティさのバランスが良く、後に引かないすっきりとした余韻が特徴です。

様々な料理の素材の良さを引出してくれるため、マリアージュが幅広いこともポイント。

味わい
辛口

 

香りシトラス、ミネラル
酸味★★★☆☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
スッキリした果実味とミネラル感は、刺身や天ぷらといったシンプルで素材の良さを堪能する料理とぜひ、一緒に合わせたいですね。

ジェイコブス・クリークの美味しい飲み方

コノスルの美味しい飲み方

ここからはコノスルワインの美味しい飲み方について紹介していきます。

今回紹介するポイントは以下のとおりです。

 

コノスルの美味しい飲み方
・ワイングラス
・合わせる料理

 

では早速見ていきましょう。

ワイングラスは万能型がおすすめ

ジェイコブス・クリークのワインを飲む際はスパークリングかどうかでグラスを分けましょう。

スパークリングワインの場合は細長く口の狭いフルート型、それ以外の場合は万能型のグラスがおすすめ。

万能型のグラスであれば色に関わらずワインを楽しめるため、種類の多いジェイコブス・クリークを嗜む際にはぴったりです。

ただ理想はワインごとにグラスを変えること。

詳しいワイングラスの選び方について知りたい方は、こちらもご覧ください。

>>【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

合わせる料理は色ごとに

ジェイコブス・クリークのワインに合わせる料理は色や種類によって変えましょう。

赤ワインなら濃い味付けや肉類、白ワインなら寿司やパスタなどがおすすめです。

またスパークリングワインなら料理全般と相性が良く、特に素材の味を活かした料理にぴったり。

またジェイコブス・クリークはオーストラリアのワインのため、オーストラリアの郷土料理と一緒に楽しんでみるのも良いでしょう。

具体的にはオージービーフステーキやフィッシュ・アンド・チップスなどと合わせてみてください。

つまみについて詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

>>【ソムリエ厳選】赤ワインのつまみ人気おすすめ32選を徹底解説!

>>【ソムリエ厳選】白ワインの人気おすすめつまみ14選!ワインも紹介!

ジェイコブス・クリークからお気に入りを見つけよう!

ジェイコブス・クリークを楽しもう

ジェイコブス・クリークのワインについて、ご紹介しました。

リーズナブルながらも、栽培方法から醸造までこだわり抜いて造られたワインは逸品ばかりです。

日本限定販売で和食に合うワインもあり、一度は試してみたくなるもの。

おすすめのラインナップも参考に、オーストラリア屈指の高級ワインをぜひお試しください!

またジェイコブス・クリークの産地であるオーストラリアのワインについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

>>【ソムリエ解説】オーストラリアのワインの特徴は?産地、品種、有名銘柄を解説!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】マクウィリアムズの特徴、種類からおすすめワインまでご紹介

オーストラリアで最も古いワイナリーの一つであるマクウィリアムズ(McWILLIAM'S)は、創業135年以上を誇

【ソムリエ監修】ウルフ・ブラスの種類と味わいを解説!

ウルフ・ブラス(Wolf Blass)は、『伝統』と『革新』の二つを合わせ、常に最高品質のワインを生み出すオース

【ソムリエ監修】ペンフォールズの特徴とは?種類からおすすめまで解説

オーストラリアワイン最高峰との呼び声高いペンフォールズ。 ペンフォールズはワインファンなら誰もが1度は飲ん

【ソムリエ監修】イエローテイルとは?味、種類、品種を解説!おすすめワインも紹介

世界中で愛されているオーストラリアワインのイエローテイル。リーズナブルなのに美味しいワインということで、日本でも大人

【ソムリエ監修】ディーキン・エステートの種類から価格まで解説!おすすめ7選も紹介

今やオーストラリアワインは世界中に流通し、一大ワイン大国とも呼ばれています。その質の高さは多くの愛好家に認められ

オーストラリアのシャンドンを徹底解説!種類、価格、おすすめの飲み方まで紹介

ドンペリ、モエシャン、ヴーヴ・クリコを保有するモエ・エシャンドン社がオーストラリアに設立した「シャンドン」!

【ソムリエ監修】デ・ボルトリの種類や価格を解説!おすすめワイン10選も紹介

デ・ボルトリは高品質なのにリーズナブルな、オーストラリアのプレミアワインです。英国王室御用達ワイナリーとしても有

【ソムリエ厳選】バロークスの種類や価格を解説!おすすめ7選も紹介

バロークスは、世界で初めての缶入りプレミアムワインです。スーパーやコンビニで見かけたことがある人も多いはず。カジ

【ソムリエ監修】おすすめのヤルンバのワイン11選!選び方のコツも解説

ヤルンバは、160年以上の歴史を持つ、オーストラリアの老舗ワイナリー。銘醸地のバロッサで造られるワインは、伝統的

【ソムリエ監修】オーストラリアのおすすめスパークリングワイン10選!選び方のコツも解説

近年、日本で高い注目を集めているのがオーストラリアのスパークリングワインです。 カジュアルな価格なのに高品

特集記事

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

【2022年版】人気おすすめ焼酎26選!種類から選び方まで徹底解説

TOP