【ソムリエ監修】シャトー勝沼のおすすめワイン11選!ラインナップも紹介

2018/11/30
ブランド・銘柄一覧

シャトー勝沼は、日本を代表する老舗ワイナリー。甲州など日本固有のブドウを使って造られるそのワインは、日本人の口に合う優しい味わいで、高い支持を集めています。とくに無添加ワインは健康志向のブームもあって、大人気。

そこで今回は、シャトー勝沼のワインについて詳しくご紹介。おすすめのラインナップもお伝えしましょう!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

シャトー勝沼とは

シャトー勝沼は1877年、山梨県甲州市でブドウ栽培を行っていた今村與三郎がワイン醸造を開始したことが起源になります。

それから130年以上、本場フランス仕込みのワイン造りを行ってきました。三代にかけて今村家の家訓ように守られてきたこだわりは、ブドウの栽培から醸造、販売まで、すべて一貫した手造りで行うこと。人任せにしないということが、ワイン造りのポリシーになっています。

ブドウ栽培に最高の環境で、甲州をはじめとする日本の固有品種を主体にワイン造りを行い、高品質なワインを生産しています。

シャトー勝沼のワインの特徴

シャトー勝沼が拠点とする勝沼町は、甲府盆地の東側に位置します。昼夜の寒暖の差が大きい、ブドウの栽培に適した気候で、日本最古のブドウ栽培の歴史を持つ産地です。

その勝沼の中でも鳥居平地区は標高約500mの南西斜面に位置する丘陵地で、日照時間が長いため、最良のブドウ栽培地とされている場所。

シャトー勝沼はこの地に自社畑を持ち、ブドウ栽培からワイン醸造、販売まで一貫して行っています。

シャトー勝沼のワインの選び方

ここからは、シャトー勝沼のワインの選ぶポイントをお伝えします。

赤ワイン

味わいで選ぶ

赤ワインは軽やかな味わいのライトボディ 、コクがあり重厚な味わいのフルボディ、その中間で酸味とタンニンがバランスのとれたミディアムボディの3種類があります。

毎日飲むデイリーワインにはライトボディ 、ミディアムボディがおすすめ。肉料理やしっかりした味付けの料理にはタンニン豊富なフルボディがおすすめです。

品種で選ぶ

赤ワインに使われている品種はマスカット・ベーリーA、ブラック・クイーン、コンコードなどです。マスカット・ベーリーAとブラック・クイーンは、1927年に新潟県で川上善兵衛氏の交配によって生まれた日本原産の品種。マスカット・ベーリーAは甘い香りとフルーティーな味わいが特徴のワインになります。

ブラック・クイーンは豊かな酸味と滑らかなタンニンが特徴。ボリュームある辛口のワインに仕上がります。

コンコードはアメリカ原産の品種で、日本には明治初期に導入されました。主に長野県や山形県で栽培されていて、香り高く、上品な甘さのワインができあがります。

白ワイン

味わいで選ぶ

白ワインはスッキリした酸味の辛口、ほどよい酸味のやや辛口、まろやかな甘口とバラエティに富んでいます。辛口、やや辛口は爽やかな飲み口で飲み飽きない味わい。料理の味を引き立て、和食をはじめとする幅広い料理に合わせることができます。

甘口はワインが苦手な人でも飲みやすく、アルコール控えめで優しい味わいです。

品種で選ぶ

白ワインの多くは甲州で造られています。甲州は日本に古くからある固有品種で、山梨県を中心に栽培されているもの。穏やかな味わいで、スッキリと軽やかな辛口のワインになります。

後味に苦味や渋味が残るのが特徴のひとつ。ニュートラルな味わいなので、醸造方法によって味わいは変わります。

シャトー勝沼でも果皮と一緒に仕込んで複雑味を出したスタイルや、樽で熟成した厚みのあるタイプなど、さまざまな白ワインが造られています。

ロゼワイン

ロゼワインには甲州とマスカット・ベーリーAをブレンドした辛口と、摘みたての巨峰を使ったフレッシュな中辛口があります。

優しい酸味と豊富な果実味で、とても飲みやすいのが特徴。料理に合わせやすく、そのまま飲んでも楽しめます。巨峰は生食でも素晴らしく美味しいブドウですが、ロゼワインもその芳醇な香りとフレッシュな果実味が生かされた、極上の味わいに仕上がっています。

スパークリングワイン

色で選ぶ

スパークリングワインは白とロゼがあります。白は甲州を使用したスッキリとした辛口で、ロゼは甲州とマスカット・ベーリーAをブレンドした果実味豊かなやや辛口です。

ロゼは鮮やかなピンク色。見た目にも華やかな雰囲気を演出してくれるので、パーティーやお祝いの席にピッタリです。

味わいで選ぶ

スパークリングワインは辛口とやや辛口があり、どちらもスッキリした爽やかな酸とフレッシュな果実味が楽しめます。海外のスパークリングに比べて、日本人の口に合いやすい優しい味わい。

食前酒として、またはリフレッシュしたいときにそのまま飲むのもおすすめです。軽食やデザートに合わせても楽しむことができます。

無添加ワイン

種類で選ぶ

酸化防止剤(亜硫酸塩)と保存料を使用していない無添加ワインです。赤、白、梅、ブルーベリーの4種類があり、梅とブルーベリーは他にはない味わい。健康志向の人に高い支持を受けていて、自然の美味しさを安心して楽しむことができます。

スクリューキャップで、取り扱いに便利です。飲み残しを冷蔵庫で管理しやすく、1回で飲みきれる360mlのハーフサイズもあります。

味わいで選ぶ

赤ワインには甘口、中口、辛口と味わいに違いがありますが、どれもコクのある豊かな果実味が楽しめます。梅はコンコード、白はシュナンブランを使用した飲みやすい甘口で、ワインが苦手な人でも飲みやすい味わいです。

ブルーベリーはコンコードとのブレンドで、やや甘口です。ブルーベリーの香りが魅力的なコクのある味わい。健康効果を期待する人にもおすすめのワインです。

シャトー勝沼のおすすめワイン11選

シャトー勝沼の豊富なラインナップの中から、おすすめの11本をご紹介します。

赤ワイン

 山梨産ベーリーAの赤

シャトー勝沼 GI山梨・山梨ベーリーA

2,160円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
果実 %     ベーリーA

軽やかな味わい

山梨県産のマスカット・ベーリーAを100%使用しています。「GI山梨」は品種や醸造方法、アルコール度数など、国の規定を遵守した「地理的表示に関する表示基準」に基づく地理的原産地表示「山梨」に認定されたワインです。

優しい味わいで、柔らかな口当たり。渋みが少なく、スッキリと軽やかな飲み口です。チャーミングな果実味溢れる味わいをお楽しみ下さい。

ワインが初めての人でも親しみやすいライトボディです。

 

ブラック・クィーンの赤

菱山 ブラッククィーン / シャトー勝沼

2,160円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 日本

ボリュームのある味わい

勝沼町菱山地区で栽培された日本の固有品種、ブラック・クイーンで造られたワインです。菱山は斜面に位置する丘陸地で、地形、気候に恵まれ、優良なブドウが収穫される名産地。

ボリューム感のあるミディアムボディで、複雑味と豊かな果実味がバランスの良い味わいです。日本の伝統的なワインを堪能できます。

 

白ワイン

やや辛口の白

シャトー勝沼 GI山梨・甲州樽熟

3,524円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口

樽でしっかり熟成

山梨県産の甲州を100%使用。地理的原産地表示「山梨」に認定されたワインです。甲州のポテンシャルを生かそうと、新樽を使わずに古樽で1年6ヶ月熟成。ほのかに香る樽香が魅力的な、果実味溢れる辛口です。

 

やや辛口の白

シャトー勝沼 菱山甲州 白

2,160円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
果実  甲州

ほのかな苦味

勝沼町菱山地区で栽培された、熟成した甲州を使用しています。自社農園を主体として、契約農場、地元農協から仕入れた優良なブドウのみで醸造。ふくよかなボリューム感があり、バランスのとれた爽やかな酸味とほのかな苦みを伴う味わいです。苦みは甲州の特徴で、ワインに奥深さを与えています。

 

ロゼワイン

プレミアムなロゼ

シャトー勝沼 GIプレミアムロゼ

2,350円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口

優しい酸味と果実味

地理的原産地表示「山梨」に認定されたロゼです。甲州とマスカット・ベーリーAのブレンド。

輝きのある鮮やかなピンク色で、イチゴやさくらんぼの優しいアロマが広がります。バランスのとれた優しい酸味と果実味溢れる甘味。フレッシュな後味で、ほのかにスパイシーさも感じられます。

 

やや辛口のロゼ

シャトー勝沼 2018年収穫 日本ワイン 巨峰

1,058円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  中辛口

 旬の果実の魅力

2018年に収穫されたばかりの巨峰を使用。芳醇な香りとほのかな甘みが特徴のロゼワインです。鮮やかな色調で、ほどよい酸味と、柔らかな甘み。果実の魅力がたっぷり表現された、魅力的なワインです。旬の果実の味わいをお楽しみください。

 

スパークリングワイン

甲州のスパークリング

シャトー勝沼 スパークリング甲州

2,365円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
果実   甲州

 華やかな香り

2015年ジャパンワインチャレンジで金賞を受賞。厳選した山梨県産甲州だけで醸造したワインです。華やかな香りと爽やかな味わい。優しくきめの細かい泡立ちのスパークリングです。

食事との相性が良い辛口タイプで、前菜、魚介料理、餃子など幅広い料理によく合います。

 

ロゼのスパークリング

シャトー勝沼 酸化防止剤無添加赤わいん 辛口

1,809円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ

 フルーティーでフレッシュな味わい

山梨県産の甲州、マスカット・ベーリーAで醸造したスパークリングワインです。フレッシュでフルーティーな風味と繊細な泡が特徴。イチゴやブルーベリーのような豊かな香りで、熟した果実の爽やかな味わいが楽しめます。

 

無添加ワイン

無添加の赤

シャトー勝沼 スパークリングロゼ

1,620円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
果実 甲州、マスカットベーリーA

 味わいが選べる

コンコードを使用。酸化防止剤と保存料無添加の赤ワインです。甘口、辛口、中口の3種類があり、お好みで選ぶことができます。どれも果実味豊かで、コクのある味わい。ほどよい酸味と優しいタンニンが全体に溶け込み、滑らかでエレガントな口当りが特徴です。

 

無添加の梅ワイン

梅わいん 酸化防止剤無添加 シャトー勝沼

1,830円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 5 %
味わい  辛口

スッキリした酸味と甘み

梅の果汁とコンコードを使い、梅の香りと美味しさをそのまま生かして仕上げています。フルーティーで柔らかな香りと甘味、スッキリした酸味が調和した味わい。まろやかで優しい口当たりです。

食前酒として最適。家庭料理一般にもよく合い、食事の味を引き立ててくれます。

 

無添加のブルーベリーワイン

シャトー勝沼 無添加 ブルーベリーワイン

1,028円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 9.5 %
味わい  やや甘口

まろやかな甘みと酸味

ブルーベリー特有の香りが心地良く、ハーブ系のスパイシーな香りも感じられます。酸味が穏やかな、まろやかな飲み口。ワインが初めての人でも、親しみやすい美味しさです。

 

シャトー勝沼のおすすめワインまとめ

シャトー勝沼のワインを11本、ご紹介しました。日本の最高の産地とブドウで造られたワインは、どこかホッとさせてくれる優しい味わい。みずみずしい果実味で、毎日の食事と一緒に楽しむことができます。

ご紹介したラインナップを参考に、ぜひお気に入りの1本を見つけてください!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ厳選】グレイスワインの種類や価格を徹底解説!おすすめ10選も紹介

近年の日本ワインは目覚ましい発展を続けていますが、その一翼を担っているのがグレイスワインです。 日本の固有品種「甲州

ソムリエが選ぶうれしいワインのおすすめ10選!種類も紹介

「うれしいワイン」という特徴的なラベルを、どなたも一度はスーパーマーケットや酒屋で見かけたことがあると思います。しか

【ソムリエ監修】グラン・ポレールのワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

グラン・ポレールは、サッポロビールが販売する日本ワインのブランドです。国内4ヶ所の生産地で造られたワインは、どれもブ

ソムリエが選ぶエーデルワインのおすすめ12選!種類も紹介

エーデルワインは、岩手産のブドウだけで造られている日本ワインです。山のふもとに広がる豊かな土壌と恵まれた気候の中で育

【ソムリエ監修】デリカメゾンの特徴から種類まで解説!おすすめラインナップも紹介

デリカメゾンは、サントリーが販売する国産カジュアルワインです。とてもリーズナブルで、料理によく合う味わい。パッケージ

【ソムリエ解説】日本を代表するワインメーカー、井筒ワインとは?

ソース 日本は多くの地域が高温多湿の気候なため、基本的にはワイン用ブドウ栽培に向かない土地です。 しかしながら、日

【ソムリエ監修】朝日町ワインとは?特徴、種類、おすすめワインを紹介!

朝日町ワインは、山形県で造られているフルーティーで優しい味わいのワインです。国内の数々の賞を受賞している実力派ワイン

【ソムリエ監修】シャトー・メルシャンのワインおすすめ9選!選び方のコツも紹介

日本のワインの代表格と言えるワイナリーが、シャトー・メルシャンです。「ワイン造りは農業で、ワインは農作物」をコンセプ

【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ白ワイン15選!選び方のコツも解説

近年その品質が高くなり、ブームになっている日本ワイン。日本ワインの産地の中でもよく知られているのが山梨県です。実に日

【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

近年ブームの日本ワイン。 生産者の7割が集中する山梨県は、甲州種の白ワインのイメージが強いですが、赤ワインも豊富で


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP